夫の家事クオリティを引き上げたい

レス29
お気に入り29
トピ主のみ3

もうすぐスイート10

ひと

このトピのレス

レス数29

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました
  • トピ主です お返事ありがとうございます

    たった1日でたくさんのご意見をいただけ感謝いたします!

    文字数が足りずに説明しきれていない部分もありました。
    私は夫に家事を90%やってほしいと言ったことはなくて、
    ある初夏の日に起きたら、夫が朝食を作り、コーヒーを淹れ、
    夜バタバタと帰宅すると何日かに1回夕飯ができているようになり、
    その頻度が平日毎日になっていった、という状態です。

    ですので、いままで夫のやり方に口を出したこともないですし、
    出すとどうなるかも想像つきます。
    何が夫のモチベーションになるかも、だいたい分かっているつもりです。

    料理レシピは夫が好きそうなのを見つけてスマホで共有して
    「今度これ一緒に作ろうか」とか言っているうちに
    料理好きになってくれたという感じです。

    洗濯を干すのは基本的に私の仕事です。
    タグを見て陰干しがよいかどうかをチェックしたり、
    素材に適したハンガーを選んだりするためです。
    ですが、週末干してくれたバスタオルが…。

    衛生観念の部分で、温度(湿度)、水分、栄養の3つがそろうと衛生状態が悪くなるといった話はしたことがあります。
    夫の家事に対して、というより、子どもからレーズンはなぜ長く保存できるかという質問があったので、その説明の流れで家の中にあるもので3つそろってるものを出し合ったりするゲームですが…。

    教えていただいた便利グッズをいくつか見てみたいと思います。
    外注は今のところ考えていません。


    足るを知る、っていうことですよね。
    当然のことでわざわざ書きませんでしたが、夫には本当に感謝してます。
    私が仕事に集中できているのは夫のおかげです。
    (こうやって書くと、改めて感謝の念が出るものですね。オンラインに書くってなかなかよいですね)

    ただ、ちょこっとクオリティが上がると嬉しいなあという贅沢な悩みです。
    (ぬるっとした水回りとか、苦手で…)

    ユーザーID:5212340206

  • 確かに傲慢でした

    ゴロウ様は、私の心を見透かされているかのようですね。
    私は傲慢な女だと思います。
    おっしゃるとおり、確かにクオリティ云々ではなく、私の希望に〜が正しい表現だと思いました。

    夫の家事に対する気持ちは、
    感謝<<<<<<<私の希望 ということは限られた文章内でご理解いただければと思いますが、
    このようなオンライン上では、なかなか難しいところなのかなあと思いました。

    2日間様々な方からアドバイスや厳しいご意見をいただき、
    自分が傲慢であり、夫を自分の意のままにしたいというおごりがあったのだと、強く反省しました。

    そして、ここ数か月自問していて回答が得られなかった冒頭の問いの解は、
    大多数の皆様がおっしゃるように、そしてもともと私の中にあった「私がやる」だったと思い至りました。

    夫と私の家事を反芻してみたら、色々思い出してきました。
    メラミンスポンジが私は大好きで、それを見た夫も今ではメラミン大好きになったこと。
    また、「きれいな靴を履くといいところに行ける〜」というような少女漫画のセリフをつぶやきながら靴磨きをしていたところ
    夫がえらく気に入って、今では道具をそろえて磨くようになったこと。

    なので家事の大小というより、面白さを見出すかどうか、なのかなとも思いました。

    私が夫の家事に対してどういう振る舞いをしたり言ったりすれば、夫がそれをどのように感じるかというのは、
    長年(といっても10年ですが)連れ添っていますからだいたいわかっておりますし、
    今までと変わらない良好な夫婦関係を家事ごときで壊すことなく、死ぬまで維持したい、それが一番だと改めて痛感しました。

    クエン酸と重曹の組み合わせ方や使い分けとか、金属の磨き方や包丁の研ぎ方とか、換気扇の掃除などは
    夫はまったくノータッチなので、
    私が引き続きやって、夫がもし興味をもったら一緒にやってみようと思います。

    ユーザーID:5212340206

  • トピ主です。昨夜のこと。

    こちらでもち様や何人かの方に主人がよい夫だという風に言っていただき
    改めてありがたいことだと思いましたので
    昨夜感謝の気持ちを言葉にしてみました。
    確かに、事あるごとに「ありがとう」くらいはいつも言ってますが、
    改めて感謝するっていうのは、しばらくなかったので、伝えられて良かったです。

    下のところ
    感謝>>>>>>私の希望 の間違いでした(汗)。

    家事育児には向き不向きはありますよね。
    そして家事労働は奥深いです。科学的であり、感情的な部分も多い。

    衛生観念については、本当に健康に害がありそうな部分のみエビデンスとともに伝えてみようと思います。
    野菜の保存の仕方も素材ごとに違うので、やってみせて覚えてもらえたらと思います。

    ここからは保身になりますが、
    子供たちの受験準備や保育園のこまごました調整は私のほうが得意ですし、
    週末や長期休みのおでかけ企画や実行はすべて私が担当です。
    土日の家事労働と子供たちの面倒はほぼ私がひとりでやっていて、
    主人はゆっくり寝ていたり、どこかに出かけたりしています。
    たまに金曜日の夜から日曜日の夜まで出かけられてイラっとすることもありますが、
    やはり平日の90%があるのでヨシとするか!という気持ちです。

    なので私が全然何もやってないよ、っていうところだけ、
    自分の名誉のために書かせてください。

    トピがあきっぱなしだと気になって気になって業務に支障をきたしそうなので、
    これにて〆させていただきたいとおもいます。

    短い間でしたが、お付き合いくださいました皆様ありがとうございました!
    ここに相談して本当に良かったです。

    ユーザーID:5212340206

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧