現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

遺産と終活どうすればいい

もも
2019年9月9日 17:59

60代のももと申します。
まだ少し早いかもしれませんが、3人の子供達への遺産のことで悩んでいますので相談に乗ってください。
遺産と言いましても、遺せるのは夫があちこちに買い散らかした田舎の土地家屋のことです。
田舎好きの夫は家を建ててはあっちの田舎、こっちの別荘と移り住み現在3軒の家を所有しています。
代々受け継いだ土地ではありません。
どこも交通の便は悪く、車で駅まで20分、30分かかります。
バスは1日に数本です。

現在1軒は夫の実母(88歳)が住み、1軒は長男(40歳独身)が住んでいます。
1番最近に建てた別荘に私達夫婦が住んでいます。
それぞれ別の場所にあります。
子供は3人で長男、次男、長女。
次男と長女は東京で暮らし、長女は結婚しています。
3人にひとつずつ家を分けるといいと夫は気楽に言いますが、子供達が公平に相続できるのかしらと私は心配です。
次男と長女はこちらに戻らないと言っています。(ふたりとも30代)
東京に通える距離ではありません。

家は私達が住んでいるものが一番新しく、長男が住んでいる家は3年前に全面リノベーションして新築のようです(築20年)。
義母が住む家は築35年です。
長男は今のところに住みたいので名義を換えて欲しいと言っています。
私達はそれでよいのですが、あとで兄弟で揉めることにならないかしらと私は気を揉むばかり。

終活のセミナーにも出てみたのですが、私の欲しかった答えはなくどうしたらよいのかわかりません。
上記の理由で、自分達の老後資金は大丈夫ですが残せるお金はあまり多くはありません。
皆さんのご意見をおきかせください。

ユーザーID:3230746956  


お気に入り登録数:31
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:18本

タイトル 投稿者 更新時間
トピ主です1
もも(トピ主)
2019年9月10日 7:54

ちなみに夫は遺産と呼べるお金はあまり多くありませんが、私は夫が不動産にあてたのと同じほどのお金は持っています。
子供達にはこの話はしていないので誰も知りません。
ある意味気楽で、相続させるかもしれないし、だまって寄付するかもしれません。
しかし現金はなんといってもわけやすい。
こちらはおいおい考えるとして、田舎の不動産は皆様はどうしてみえるのかしら。
子供達が仲良くつきあいを続けてくれるのが私の一番の願いなのです。

ユーザーID:3230746956
子ども全員携帯からの書き込み
ミツ
2019年9月10日 9:44

公平に残したいと思っても、不動産が主だと難しいような気がします。
やはり分けられるものは現金です。

実際に長男が住んでいる所は、そのまま相続するのが自然だと思います。
後の2つは次男と長女が相続して、資産価値に応じて現金を分ければいいのかもしれないけど。(平等にを強調するのなら)

でも実際には自分たちが住むつもりもない不動産は、処分(売る)ことになりますよね。
持っていても固定資産税がかかるし、空き家を放っておけないし負担がかかります。

うちは義母の相続で夫が古いアパートを相続しました。
すでに6部屋中3人しか住んでいなかったので、時間をかけて退去してもらい売却することが出来ました。
都内なので土地としての価値があったからすぐに売れましたが、退去交渉などがたいへんでしたね。(退去金もかかります)

夫は3人兄弟ですが、相続は平等にではありません。
やはり義母の近くで主に面倒をみていた者が多めに相続していますよ。

ユーザーID:5462177812
相続を押し付けないこと
ショーヘイ
2019年9月10日 12:21

不動産の問題ですね。

そこをメインに話をしますと、
”住んでいる人がいる限り心配はない”が結論です。

まず、実母の住む家が一番最初に問題が出ますね。
次にトピ主夫婦の住む家。

長男はそこに住んでいるわけで、この先どうするかは
長男次第なわけで、そこはどうでもいいことです。

近い将来、空き家となる2軒をどうするか?です。
次男・長女はその地に戻ることはない、のであれば相続不動産は
負動産になります。

次男・長女が空き家を欲しいと思っているかどうか?
が一番のポイントですね。相続して田舎のカフェとか民泊施設にしたい、
とかなら相続すればいいでしょうけど、本当に必要ない、持つだけで大変、
っていうならそれはそれで何とかしなきゃならない。

この3軒とも(実母が暮らしている家も)ご主人名義なんですよね?
実母が他界しようがしまいがご主人が亡くなれば、トピ主さんと子が
相続するわけですから、まずこの時点で「相続するかどうか?」を
決めなきゃならない。

長男はそれでいい。後の次男長女ですね。彼らが欲しいと言えば、
それぞれの不動産取得をすればいいし、要らないとなれば相続放棄するしか
ないです。

ただ、親の趣味?で家を買ったり、建てたりしてもそこに価値がないから
放棄するっていうんのもどうか?とは思います。
子らが相続したくないっていうなら、早い段階で取壊して更地にして
売却なり何なりして綺麗にしてやるのが、健全な終活だろうと思います。

子らが必要ではない、欲しくもないって物件を「相続してほしい」なんて
言っているようでは駄目な親だと思います。

私がまさにその状態ですから。
祖父母の家を長い間親が所有していて、そんなもの相続したとしても
何の価値もないし、お金と手間ばかりです。押し付けは良くないです。

ユーザーID:4543067714
トピ主です2
もも(トピ主)
2019年9月10日 12:28

ミツ様

返信いただきありがとうございました。
退去交渉大変でしたね。お疲れ様でした。
でも、都内の物件で売ることができて羨ましいです。
いざとなれば現金に換えることができることは何よりの強みですね。

たしかに今住んでいる家は長男にそのまま譲りたいです。
あらかじめ宣言しておいた方がいいのかな、とこれまた悩みます。
どこも田舎とはいえ、三匹の子豚が建てた家のような差がそれぞれにあります。
長男の家はレンガの家、私達の家は木の家、義母の家はわらの家。
やはりもめませんかね?
単純に、タダでもらえるのだからどれをもらっても子供達は喜んでくれるだろうと脳天気に考えている夫を見ていると、最近はイライラしてきます。

ユーザーID:3230746956
時期早々
neko
2019年9月10日 13:00

60代ならばあと20年は先のことと思います。
そうなると築20年は築40年となり、築35年は築55年です。

その頃には住宅が有り余っていて車で駅まで20分、30分の家は
売りたくても全く見向きもされない可能性もあると思います。

そうなると資産価値はなくなり揉めようも無くなりますよね?
ですから今、どうこう考えるのには時期早々かと思われます。

主様もお住まいもこのまま70代後半に入った時
車で駅まで20分〜30分、バスは1日に数本で生活出来ますか?

私が主様ならば不動産は使う人間が居なくなった時に現金化しておきますね。
結局お子さん方が相続する時には売り払われるものです。

あとはご長男の住む所の資産価値を算出して、現金と合わせて
仲良く三等分しなさいでいいのでは?

あと介護を受け持ったお子さんにはきちんと余分に渡してくださいね。

ユーザーID:0504681404
トピ主です3
もも(トピ主)
2019年9月10日 14:27

ショーヘイ様

とても具体的なアドバイス、ありがとうございます。
悩みがクリアに明確になりました。

3軒とも主人名義です。
そうですね、家は順番に空いていくのでそこから考えてゆく、
子供達が欲しくないときは更地にする必要もある。
そういえば私もまず相続人の中に入ることを忘れていました。

ユーザーID:3230746956
情報はオープンに、遺言書も
うさ
2019年9月10日 14:52

一番簡単なのは
長男さんには今の家
残りを売却して次男長女さんが折半
過不足は現金で調整
ですが、田舎の家は簡単には売れないと思います。
かといって相続放棄すれば現金も貰えなくなります。

長男さんに家の名義替えを要求されているそうですが、実行する時には必ず次男長女さんに事前に伝えてください。
リノベーションの費用を親が支払っているなら、その金額もです。
後で聞かされるとごまかされたような印象を与えて後々もめるもとになります。
長男には生前贈与としてこれだけの資産を貰っているので、実際の相続では調整されることも伝えてください。

お母さまが住んでいる家が空き家になった時点で、ご主人が同意したら売ってしまうのがよいと思います。

お正月、古希御祝などで子供たちが揃ったところで、こうしたいという希望を伝えておけば、子供たちも心づもりしておけます。
誰かが
「こうするように頼まれていた。」
と言い出すのを防ぐために遺言書も準備しておくとよいです。

ユーザーID:2604090058
問題点は
片道切符
2019年9月10日 15:22

トピ主さんがどのように相続させたいのかです。三人の子供にどのように相続させるのかまずトピ主さんの考えが分からないと公平な相続になるかどうかは他人には判断できません。言えるとすれば「法定相続にした方がいいですよ」ぐらいです。ただ不動産は分割が難しいので、一案ですが遺言書など書かず三人のお子さんたちに任せるのもいいと思いますよ。むしろこのケースではその方がベターかと思います。理由としては田舎の家屋敷の相続を嫌うお子さんが近年増えていますので。田舎の土地は相続しても売れない場合が多いそうです。そのくせ固定資産税はそれなりの課せられますので。私の田舎の場合、田畑なら規模拡大を目指している農家に買い取られる可能性がありますが、家屋敷は住まなくなったら放置されているのが現実です。

ユーザーID:2310433531
まず自分たちの生活環境
とんこ
2019年9月10日 15:42

たしかにそこに住む気がなければ、どんなに豪邸であってもあまり有難みはありません。(タダでも)
むしろどうやって処分するかで悩みますね。

それとレンガの家、木の家、わらの家だろうが、上物には価値がなくなります。
売るとなれば「古家付の土地」で出すことになると思います。

相続する人が住むつもりのない家は、正直お荷物なだけです。
今の生活があるから遠くでは管理もできないし、廃墟化するのが目に見えてきますよ。

ところでトピ主さんは今住んでいる場所に不便は感じていないのですか?
今はまだいいけど、高齢になれば車頼りの生活はたいへんですよ。
買い物場所や医院も近くにないと不安です。

お子さんへの相続の心配もあるけど、高齢になる自分たちの今後の生活を考えるのが
先のような気がします。
田舎暮らしを楽しめるのは、高齢者になると厳しくなるのでは?と思いました。

ユーザーID:1749360180
トピ主です4
もも(トピ主)
2019年9月10日 18:34

neko様

心配するのが少し早すぎましたか。
昨今の空家問題、小町で話題になる遺産相続などをTVやネットで見ると、人ごとではないと思い心配になりました。
でも不動産の心配よりも、ひとりになったときの生活の方がより切実ですね。
不動産は使う人がいなくなったときに現金化する。
この方向がよいのかなと思います。
ありがとうございます。

うさ様

ありがとうございました。
子供達が揃ったところでやはり事前に話をしておく方がよいですね。
リノベーションの費用は夫が出しました。
田舎の土地と少ない現金はもらうほうの子供達も大変です。
そういえば終活セミナーでも遺言書の話は出ました。
夫は誰か一人、うちの近くに住んで欲しいようですが、残念ながら3軒ともバラバラです。
今後をどうするつもりでしょうか。

片道切符様

私の希望としては次男と長女が1軒ずつ受取ってくれたら嬉しいのですが、これはたぶん無理。
とすると早いうちに現金化できるのがよいかな、やはり。
片道切符様は遺言は書かない方がよいというお考えですか?
ショーヘイ様も書かれていましたが、相続で縛ることになるということですよね。
これもとても考えさせられます。
ありがとうございます。

とんこ様

>たしかにそこに住む気がなければ、どんなに豪邸であってもあまり有難みはありません。(タダでも)

この言葉効きます。
子供達の相続だけでなく、私が残されたときも一人ではこたえますね。
相続はさておき、まず自分達の生活をどうするか考えなければいけませんね。
気づかなかったことを教えていただきありがとうございました。

夫は重い腰を上げ、年末には子供達に家のことを話すと言っています。

ユーザーID:3230746956
還暦過ぎた
花杖
2019年9月10日 19:33

おばさんです。三姉妹です。

10年ほど前に相続がありました。
不動産(借地・マンション含め)がありました。
借地は長姉が。マンションは私が居住していました。
この二つはすんなり、それぞれが相続したのですが、東京在住なのですが隣の県にあった更地、何年か両親と私が住んでいましたが、私が独立し母が鬼籍に入り、父が何年か一人暮らししていましたが、長姉宅に移りすみました。

子どもとしては売ってくれと言い続けましたが首を縦に振らず、結局父亡きあとに最期をみとった長姉がその土地含め多めに相続しました。

子どもが誰も欲しがらない不動産なら処分して現金化しておいた方が無難でしょう。
あなた方の老後資金になるし。

まずは義母さまがお住いの不動産は、義母さま亡き後売却(ないしは義母さまを施設等に入居等後に)
トピ主様ご夫婦が亡きあと長男さんがお住いのところはそのままご長男さんに相続させ、現在お住いのところの不動産及び預貯金は次男と長女さんかなと。

あとはご長男の不動産と次男さん・長女さんに相続させる不動産・現金が公平になるかどうかの問題があるかとは思いますけど。

ユーザーID:4848881414
遺言書は必要
たか
2019年9月10日 20:08

遺言書を書かない選択も考えているようですが、絶対におすすめしません。

遺言書は相続人全員(と遺言書に書かれているその他の人)が同意すれば守る必要がありません。
全員で知恵を絞って妙案が出ればそうすればいいのです。
ただ、そんな妙案が出てくるとは限りませんので、その時は遺言書に従えば良いのです。

遺言書は話し合いが決裂したときの保険だと思っておきましょう。

ユーザーID:5595041490
トピ主です5
もも(トピ主)
2019年9月11日 16:47

花杖様

実体験を教えていただきありがとうございました。
お父様を看取られた長女さんが多めに相続されたのですね。
うちもそのようにスムーズに相続が進むと嬉しいのですが。
たしかに生前のお父様のように私達が売るつもりはなくてももらう方は困るかもと思うようになりました。
義母亡き後(まだまだ先に思えますが)子供達に確認してみます。
公平さは最後にですね。
ひとつずつ片付いてゆくときっと肩の荷がおりることでしょう。
ありがとございました。

たか様

遺言の大切さを教えていただきありがとうございました。
遺言が保険になるという考え方にはっとしました。
相続人全員が同意すれば遺言も守る必要がないのですね。
自分達で知恵を出し合ってくれるのならなによりも嬉しいです。
次男と長女がいらないと言えば私達の別荘も処分して、3人でバランスをとりながらわけることでしょう。
ほっとしました、ありがとうございます。

もやもやしていたことがかなりクリアになってきました。
こちらに相談してよかったです。

ユーザーID:3230746956
トピ主です6
もも(トピ主)
2019年9月13日 12:58

もうどなたも見ていないと思いますが、新たに教えていただきたいことができたのでこの場をお借りします。

長男に遺産としてレンガの家を譲るつもりでしたが、昨日長男より結婚を考えている人がいるとの話がありました。
彼女はなんどかレンガの家に来ているようで、結婚後に一緒にそこに住みたいと話しているようです。
離れて暮らしていることもあり、長男に彼女がいることはこれまで全く気づきませんでした。
長男としては、この機会に家を自分の名義に換えて欲しいと相談がありました。

たしかに家に関心を示していない次男と長女より、大切に家に住んでくれている長男に譲りたいのは親としての本音です。
しかし、スムーズに3人においおいに譲ると決めたところへ、急に現実味を帯びた話になり困っております。
この場合はどうしたらよいのでしょうか。
次男と長女は反対しないとして、家族間なので事務手続きさへすれば全く問題がないのでしょうか。
これは生前贈与にあたるのでしょうか。
どなたかご存知の方がいらしたら教えてください。

長男は来週には彼女をうちに連れてくるそうです。

ユーザーID:3230746956
生前贈与が無難
たか
2019年9月13日 13:45

長男さんが本当に「名義変更して欲しい」(=タダでくれ)と言ったのならその良識を疑います。
「(生前)贈与して欲しい」と言ったのならわかるのですが。

それはともかくとして、生前贈与にしておくのが一番わかりやすいと思います。

ただ、生前贈与は、贈与税よりも相続税が安くなることを利用する制度ですが、
トピ主さんご夫婦の場合はすでに相続税がかかりそうなほど資産をお持ちですので、節税効果は少ないのではないかと思います。
(相続時なら基礎控除に収まるけど、今すぐ名義変更したい場合等に有効)

例えば、
トピ主さん夫婦が家の代金を貸す(金銭貸借契約)
長男に売る(売買契約)
長男は月々トピ主に代金を返済する(金銭貸借契約)
その結果長男の生活が苦しくなったら、トピ主さん夫婦が年110万円以内で援助する(贈与契約)

これらの、「売買契約」と「贈与契約」の総額がほぼ同額になれば、相続税も贈与税も支払わなくて良いんじゃないかと思います。
(手続きに関わる諸費用はかかります)

これなら、長男も名義変更の金銭的意味を理解しやすいと思います。

手順を間違えると単なる贈与とみなされて追徴課税される可能性もありますので、しかるべき人(司法書士とか)に相談してください。

ユーザーID:5595041490
トピ主です7
もも(トピ主)
2019年9月14日 12:48

たか様

知らないことをたくさん教えていただきありがとうございました。
長男がタダでもらおうと考えているのか、生前贈与の知識があるのかわかりませんがたぶん私同様、法的な縛りはあまり理解していないかもしれません。
たか様のレスをいただいて、私も自分なりに調べてみました。

>トピ主さん夫婦が家の代金を貸す(金銭貸借契約)
長男に売る(売買契約)
長男は月々トピ主に代金を返済する(金銭貸借契約)

こんな風に詳しく教えていただき感謝しています。
長男はこれまでのように親名義の家に住むことが恥ずかしいと考えたのかもしれません。
これまでは家賃として少しばかり入金してくれていました。
近所のアパートよりも安い金額ですけど。
とりあえず、今回は長男と金銭貸借契約と売買契約を結ぶ方向で話してみます。

>その結果長男の生活が苦しくなったら、トピ主さん夫婦が年110万円以内で援助する(贈与契約)

こんなふうにサポートできることも教えていただきありがとうございます。

ユーザーID:3230746956
三人公平に
ランナー
2019年9月14日 16:13

どの子供にも公平に遺産を分けたいと思うのでしたら、長男だけ現物支給にすると将来的に揉める恐れがあります。
これから先、何かがあってトピ主さん達の現金が無くなってしまった場合、長男だけ家をもらい、他の子供は何もないとなったら大変。
長男の家を売って現金化しなければならない事態になりかねません。

地震や台風などの災害、トピ主さん夫婦の病気や介護施設への入居、詐欺などへのリスク対策は大丈夫ですか?
有料老人ホームに入居したら月に30万円はかかるそうですよ。

ユーザーID:7407766083
長男に現金で売る
葉子
2019年9月15日 18:32

長男本人がその土地建物を「欲しい」と言うなら相続ではなく売却して現金にしておきましょう。
土地建物のまま生前贈与となると不動産価値は変動しますので、後々辻褄が合わなくなり、揉める種を撒くことになります。

恐らく長男は「タダ」で貰おうと目論んでいると思いますが、お勧めしません。
というのも、老後資金に「絶対足りる」はないからです。

今後どんな病気になるか分かりませんし、誰がご夫婦の面倒を見てくれるか分かりません。

介護を外注すると思いの外お金がかかります。
お金をかければかけるほど、いい介護が受けられると思った方がいいでしょう。

という私も、親が充分老後資金があるかと思っていたら、入院して個室にさえ入れられない事が発覚しました。
入院は8ヶ月にも及び、個室代だけで260万になりますが、そんなに掛けられるはずもなく、大部屋です。
施設も親の家を売らないと入居できる所は限られますが、家を手放すと万が一の帰ってくる所がなくなり、頭を抱えています。



今はご夫婦もお母様もお元気でピンと来ないかもしれませんが、まだまだ何が起こるか分かりませんので、一円も残せない可能性を考慮されるべきかと思います。

ユーザーID:4605091657
 
現在位置は
です