• ホーム
  • 話題
  • 小食母子の食生活(バランスよく多品目食べたいが)

小食母子の食生活(バランスよく多品目食べたいが)

レス22
(トピ主1
お気に入り52

生活・身近な話題

とら

小柄で小食な母子(40代母・7歳娘)、「バランスよく摂取したい」「残飯はできれば出したくない」「でも現実にはあまり食べられなくて苦しいし残飯出ちゃう」ので、アドバイスいただきたいです。

例えば、「ご飯1膳・納豆1パック・生卵1つ」これを二人で分けて(だいたい6:4くらい)、二人とも涙目になりながら、母はなんとか完食、娘は残してしまうこともある感じです。

健康を考えて、少しずつでも多品目を食卓に載せたいとは思いつつも、なかなか小さいポーションで食べ切れるだけ購入・開封できるものや、日持ちするもの、と考えると選択肢があまり広がらず。

日持ちするお魚ソーセージを半分ずつ分けたり、冷凍の枝豆を少しずつ食べたり、工夫はしてますが、
おかずの品数多めの日はご飯抜かないと食べきれないし、
みそ汁など汁物はお腹いっぱいになりやすいので、代わりにおかずが食べられないハメになるし、なんだか上手く行きません。

例えば、もずくの小さい1パック(娘も好きで、食べたいと言って開封して)二人で食べきれず、一部捨ててしまわざるを得ない……と、

1人前の調理は難しいので、どうしても2人前作って、翌日も同じもの食べることになりがち。
小分け冷凍保存もしますが、冷凍物は私は食べるけど、娘は普段以上に食べなくなるので、一人のときに消費しようと思うけど、なかなか減らない。小分け冷凍が溜まってまたウンザリ。
食材買ったら「新鮮なうちに早く使わなきゃ」「一人のときに冷凍物使わなきゃ」アレも食べなきゃ、コレも食べなきゃ、に追われていて、「食べたい」という気持ちになかなかなれない。
食材廃棄は、胸が痛むので、できるだけ避けたい、ですよね。

私は小食なだけで、好き嫌いはないです。バランスよく食べたい、が希望です。
食材買ってくるのも(食べきれるかプレッシャーで)しんどいです。
少量無駄なし献立おしえてください。

ユーザーID:3998312466

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数22

レスする
  • トピ主、つづきです。

    娘も小柄ながら成長しているし、
    母も年相応に緩やかに体重増加しているので、
    摂取量や摂取カロリーは足りているのだろうと思います。

    二人とも、「食べると苦しい」「でも食材を無駄にしちゃいけないから、食べなきゃ」と頑張るしかない感じです。

    学校のない日は、一日三食は食べきれないので、一日二食にします。食べなくて済むと思うとホッとします。

    でも、例えばバナナ一房買えば、それがなくなるまでは(傷まないうちに)食べきらなきゃ、とプレッシャー。購入品目数が増えれば、それだけプレッシャーも増幅。
    ちなみに小分け冷凍は駆使しているので、食材の延命はできますが、それでも一か月かそこらのうちに食べきらなきゃと思うので、あまり解決になりません。

    「バランス」「多品目」にこだわらなければ、「毎日たまごかけごはんのみ」とかだったら、楽ですね。
    でもそういうわけにもいかないので、でも、なんだか毎日食材消費しなきゃって考えるだけで苦しくて、食欲もわかないし。

    豊かで楽しい食卓って、望んじゃいけないのでしょうか。

    買いたいだけ買って、食べきれないからって、じゃんじゃん破棄する生活には、自分はなじめそうもありません。

    もっとたくさん食べれたら、とも思いますが、体質というか、もうこの程度が適正量だと思うしかなく。
    こんなに毎食、苦しくなるほど食べて頑張ってるんですけどね。
    苦しくない程度で、にこにこ心地よくゴチソウサマしたいです。

    内臓疾患とかはありません。

    ユーザーID:3998312466

  • 少量の料理を考える。

    鍋で半合(0.5合)を炊けますよ。小さい炊飯器もあります。
    雑穀米にするとバランスが上がります。
    その場合はお米を減らしましょうね。
    炊き方は検索して下さい。
    卵はうずら卵はどうでしょうね。
    納豆はお高めの2パック物を買う。
    もずくは乾燥物があります。好きな量を戻しましょう。日持ちしますしね。
    三杯酢は簡単に手作りできます。

    あとは、お野菜は調理はせずに下ごしらえのみで冷凍しましょう。

    ユーザーID:4789150236

  • コンビニ

    スーパーにもありますが

    一人分の1食分程度のおかずがレトルトになったものがあります

    たとえばロールキャベツ2個入って200円くらいだったかな?
    おさかなも一切れ、煮物なんかもあります

    これを分けたらどうでしょうか?

    定期的に変わるし、バリエーションも豊富
    ほどほど日持ちもする

    レトルトって構造上、保存料は少ないはずです

    コンビニなら例に挙げたバナナだって1本単位で売っています

    他にはマメ類も栄養豊富だと思います
    これもスーパーでレトルトで売っています

    「ご飯1膳・納豆1パック・生卵1つ」にあと1品追加できませんかね?

    この食事に不足しているのは野菜やビタミン類
    ここにミニトマト一つ、リンゴの一切れ

    お浸しなら、2から3日は持つのでは?
    野菜を煮るとかさが減ります
    小松菜は栄養豊富です

    一束でも、お浸しにして2〜3人分
    メインじゃないので、繰り返しでもいいのでは?

    日本はいろんな食品にあふれていますが
    海外諸国はそうでもないらしいです

    健康なら気にしなくてもいいのかなという気もします

    ユーザーID:1533052872

  • なまもの

    はっきり言って、まだ7歳のお腹の弱いお子さんに、なまものばかり与えるのは控えた方がいいと思います。
    私も昔から小食で胃腸が弱いのですが、納豆、生卵、嫌いでした。
    もずくも、口当たりはいいですが、消化に良いとは言えません。
    魚肉ソーセージより、瓶詰めの鮭ほぐしなどの方が扱いやすくて栄養もありバリエーションが効きますよ。

    ユーザーID:9123899563

  • ちょっと長いスパンでバランスを見てみれば?

    一食とか一日というスパンで栄養バランスを考えて何種類も食べようと思うのではなく、
    一週間とか10日、一か月くらいのスパンで食事内容を振り返った時に、トータルバランスがとれていればそれでよし、としてみてはどうでしょう?
    「納豆と白飯だけの夕食が3日くらい続いたけど、そのあと4日は野菜メインで食べたから
    一週間通すと栄養的な帳尻合わせが出来た」みたいな感じで。

    それだけではなんなので。
    料理研究家の村上祥子さんの最近の料理本のレシピは、食が細くなってきた高齢者向けに、
    通常のレシピより少量しかも一人分で作成されているものが多いです。
    育ち盛り向けの内容ではないものも多いですが、そのなかでも一人分の料理が電子レンジで
    チンするだけで出来るレシピ本は、高齢者くくりではなく材料をジップバックで冷凍しておいて、
    それをチンするだけでお手軽にというのが主なテーマとなっているので、一度チェックされてみてはどうでしょうか。

    ユーザーID:9673500927

  • 具だくさん味噌汁だけで良いのでは?

    書かれている品目を見たら、基本的に調理(火を使う)はあまりしないということですかね?
    他の人も書かれている通り、7歳の娘さんに生ものばかりはあまりよろしくないというかかえって食べにくいのではないかなと思います。

    もう少し具体的に毎日どのようなメニューを食べて過ごしてるのかを書かれたら、よりトピ主家に合ったアドバイスがもらえるかと思うのですが。

    とりあえずは毎日具沢山味噌汁だけで良いのでは?
    味噌汁に豆腐や豚肉など野菜の他に必ず何かタンパク質を入れるようにして。
    そうすれば別におかずを無理に食べなくても栄養面では大丈夫ですよ。
    あとごはんにじゃこや桜エビなんかをふりかけたりして小魚でカルシウム摂取。

    食材を使いきらなきゃというプレッシャーきついですよね。
    でも最近はスーパーでも食材はかなり小ぶりで売られているので、なるべく毎回違う野菜を買うようにすればよいのでは?
    それだけ小食ならばメニューは味噌汁だけと割り切って、食べられる時はそれプラス納豆や焼き魚などを付け足していけば良いかと思います。

    ユーザーID:1251362548

  • 余ったら

    捨てるという発想をまず改めるべきなのでは。納豆でももずくでも食べられそうな量はわかりますよね。その分は密閉容器に外して冷蔵庫に入れて次の日に回す。お味噌汁に納豆やもずく、サラダにもずくも合いますよ。

    作り置きできんぴらやひじき煮を少量作って日々少しずつ食べるのも良いかと思います。野菜も買った後それなりのケアをすれば長持ちしますが、トピ主さんの所では消費自体が時間がかかり難しそうなので少々高くつくれけど半分に切られたキャベツなどを購入するしかないかもしれません。

    ユーザーID:4923761189

  • 私も最近…

    アラフィフで、あまり夕飯は食べないように
    していますが、子供にはバランスよく食べさせたいです。

    うちも高校生の娘と納豆ひとパックを半分こ。
    ご飯も2人で一膳分くらいかな。
    でも娘にはお魚やお肉を食べさせます。
    あとはお野菜。
    煮物やおひたしやきんぴらにしたら数日
    保存して食べられますよ。
    (私は煮物食べたらご飯は食べない日もある)

    お魚の切り身だって一切れから売ってますし
    小さなフライパンでソテーやグリルで塩焼に
    して2人で分けられませんか?お肉も同様に。
    トピ文を見ると、あまり火は使わないのでしょうか?

    うちは母子ともお弁当なので、常備菜とか
    作っておけばお弁当に入れられるのですが、
    トピ主さんのお宅はご主人は自宅でお食事は
    召し上がらないのでしょうか?

    あとは割高にはなりますが、スーパーの
    お惣菜売り場に小さなパックで、揚げ物
    はもちろん、煮物もお魚も調理済みが
    売っているので、いろいろ挑戦したらどうでしょうね。
    学校給食も食べられなさそうで大変ですね。

    ユーザーID:3794748014

  • 使いまわしやすい半調理など

    独身のころ、私も同じように思っていて、使いまわしレシピを研究しました。
    例えば野菜だったら、ゆで野菜や蒸し野菜にして味付けを変えて
    食べてみる等はいかがでしょうか。
    今の旬野菜のいんげん豆だったら、一袋を一度にゆでておいて
    最初はごま和え、次はサラダ、最後は細かく切ってチャーハンに入れるとか。
    もう実行なさっていたらごめんなさい。

    それから、これも実行なさっているとは思いますが
    なるべく小単位多品目の買い物をすることですかね。
    にんじん、玉ねぎだったら1個だけ買い、
    お肉だったら100g以下のパック、
    お魚だったらあじの干物1枚、小パックのしらすとか。
    1枚ずつばら売りしているさつま揚げや油揚げ等も良いですよ。
    焼いて大根おろしで食べるのもよし、野菜と炒めてもよし。

    短時間でもどせるひじき、切干大根、スライス干しいたけ等の乾物も
    少量使えるし、栄養もあるのでおすすめです。

    ユーザーID:3451459008

  • 食べられる量だけ食べれば?

    すりゴマ、焼きのり、シラス。
    ご飯でも汁物でもおかずでもサラダでも、なんにでもトッピングするといいです。
    焼きのりは小さく刻むといいです。
    シラスは冷凍できると思います。

    乾燥ワカメ。
    汁物に少量入れるといいです。

    キノコ類。
    切ったりさいたりして冷凍しておき、少量ずつ料理に使うといいです。

    豆腐。
    4個1セットになっている小さい豆腐があります。

    普通の人が3食で考える栄養バランスを1週間で考えればいいだけでは?
    今日これ食べたら明日はこれ、みたいな。

    いくら小食でも、少量を買って冷凍しておけば一週間あれば消費するでしょう。
    ていうか一週間で消費できる量を購入すればいいのです。

    ほとんどの食材は冷凍できます。
    一週間くらいは持ちます。

    ユーザーID:0207463827

  • 炭水化物を減らす…お菓子をやめる

    太ってきているなら、カロリーは取りすぎているんではないですか?
    主さんの言ってる食事量(ご飯と卵納豆の半分x3)でカロリー取りすぎているはずないので
    お菓子の食べ過ぎが元にある気がしますが…


    低炭水化物ダイエットというか、
    ぶっちゃけ、おやつやご飯=コメやパンを食べずに、タンパク質や脂質の多いおかずを食べた方が
    特にお子さんの場合、脳や筋肉骨などを作る栄養素が取りやすいと思いますけど


    ユーザーID:4940954504

  • 豊かで楽しい食卓とは

    うーん、豊かで楽しい食卓っていったいなんでしょう。
    私は、食事を美味しく楽しく食べられる食卓かなって思います。
    苦しい思いをしてまで、多品目に拘る必要はないんじゃないかなと思いました。
    好き嫌いとかじゃなく、量の問題なんですよね?
    他の方も言っている通り、一週間や月単位で考えてみたらどうでしょうか。

    ある時は汁物一品とかでもいいと思うんですよ。
    中身を種類多くすれば、それなりに栄養のバランスも取れます。
    ご飯を雑穀米にするのもよいアイディアだと思います。

    拘りすぎないで、肩の力を抜いて、トピ主さん母子なりの豊かで楽しい食卓を作ってください。

    ユーザーID:4404910757

  • 2人前作らなきゃいい

    どうして1人前が難しいの?
    世の中の一人暮らしって1人前でご飯作ってるよ。
    2人前作って同じおかずを続けて食べるより少量ずつ違うおかずにした方が娘さんだって食べる楽しみになりますよ。

    納豆って日持ちするよ。
    どうして食べきる前提?
    食べたいだけ取り分けて次の日食べてもいいんですよ。
    冷凍もできるんですよ。
    納豆パックだって小より少ないカップのもあるよ。
    生卵が食べたいならウズラの卵にしたらいい。
    捨てずに済む食べ方買い方も考えましょう。

    ご飯だってムリにお米食べなくていいんですよ。
    食べきれる量づつ小分けにして冷凍しておいたらいいのです。
    我が家なんて40gづつにしているから2合炊いて食べきるのに3週間かかったこともあります。
    でも問題なく食べられましたよ。

    トピ主さんはなんだかんだ言って料理が嫌いでしょ。
    食べることに興味なさそうだもの。
    あんまり無理しても続きませんよ。
    嫌いなら嫌いで世の中の便利なものを使えばいいんです。

    まずはお鍋のサイズを小さくしましょう。
    上手く作れる適量ってどうしてもお鍋のサイズに左右されますから。
    お鍋もフライパンも直径15cm以下にしましょう。
    逆に二人分を作るのが大変になりますよ。

    ユーザーID:9803446914

  • お弁当のおかずを参考にしたら?

    1、2人分をつくるのはさほど大変とは思いません。
    調理時間も短くてすみますから。

    お弁当のレシピ本などを参考にしたらどうですか?
    大概1人分です。
    もしくはお弁当のおかずの冷食を買う。
    あと一品のヒジキ煮物やきんぴらなど。

    1日、1回に品目を多くではなくて、1週間単位で考えたらどうでしょう。
    1週間で色々な食材を摂取すれば栄養が取れるのでは?

    またはオカズを一品や、無しにして具沢山の味噌汁やスープを作る。
    豚汁やけんちん汁もいいですね。
    3日くらい食べてもいいと思います。
    ただ、スープばかりだとキチンと噛まない食事はお子さんのアゴの形成に支障が出そうです。

    栄養はそんなに心配しなくても良いと思いますよ。
    まじめに考え過ぎなのでは?

    あと、体重増加は中年で代謝が悪くなって太っているだけです。
    昔と同じ、少ない量でも太りますから。
    ここは逆に気をつけないと成人病になりますよ。

    ユーザーID:8856043563

  • 本当に娘さんはそれだけで満腹なのか

    七歳の育ち盛りがもずくや納豆を4割だけ食べて涙目になるほど満腹なのか?
    問題なく成長するだけのたんぱく質や無機質、ビタミンは充足しているのか。不思議です。

    幼児の嗜好は食事提供者の嗜好に大きな影響を受けます。
    トピ主さんが「あーお腹一杯だね!」と言えば小さな子どもは物理的に胃が満たされていなくともこの程度がお腹一杯と言うのか、そしてもう食べられないのだな。と感じ毎日毎食繰り返されるとそれ以上欲しがらなくなる可能性があります。
    また、トンカツや焼き肉など食べたことが無ければ当然欲しがることもありません。

    >「ご飯1膳・納豆1パック・生卵1つ」これを二人で分けて(だいたい6:4くらい)
    七歳にはあまりにも少なすぎます。
    例にでてくる、もずく、魚肉ソーセージ、枝豆などばかり食べているとすれば圧倒的にビタミンと無機質の一部が不足してます。

    できれば
    標準的な一日の献立とお嬢さんの身長体重が知りたいです。
    アドバイスはその後です。
     
    あ、トピ主さんのは不要です。
    成人した大人です。体質的なものか意志的な行為かはわかりませんがご自分のご判断なのですから。

    ユーザーID:0250436422

  • しばらく前に流行った「作り置き」

    あるところに突然
    >小柄で小食な母子(40代母・7歳娘)
    が発生したのではなく、母には40年(以上)、娘には7年「今までの普通」があったと思うのですが、今までというのはどうされていたのでしょうか。お子さんが生まれる前にはどのような食生活をされていたのでしょうか。1年365日、20年で7000日以上ですがその間の「自分が食べることができる適量」「適切な一度の買い物量」の情報の蓄積がないのでしょうか。

    食べ物には「食べることができる期間」があり、そんなには短くないです。玉子なら賞味期限が2週間位、火を通せば実際には2ヶ月位は食べれると言います。納豆も賞味期限でも1週間位、実質1ヶ月位は問題無いと言います。そのため、1日の食事が2回、それぞれ1回に玉子1個と納豆1パックが消費できるとすれば、例えば飽きが来ないように1日おきに1回ずつ(1日2回の食事のうち1回)にしても
    >食材廃棄
    は必要ないと思います。例に出ていた中では「開封したモズク」でしょうか。残った分は1回分から2人が食べた残分なのでしょうから、とりわけ用の箸等で取り分ける等衛生に注意して、次回の食事で食べるという普通の対処はできないのでしょうか。バナナも傷まないように…って何をもって「傷んだ」と判断していますか?仮に1本で買って、2人で半分(1人1/4)食べて、そのまま放置して2週間後に液状になったものを廃棄とかを指しているのでしょうか。例がバナナですが、黒くなったら食べられないという見た目で判断?バナナについては冷蔵庫に入れたら黒くなりますが、食べられないわけではないと思います。

    しばらく前に、一週間分のお惣菜を作り置きする「作り置き」が流行っていたと思います。
    3日とか5日は冷蔵庫で保存することを前提したレシピになると思います。
    一週間分は7品8品と準備するようなので、2種類位で作ってみられては。

    ユーザーID:4011834737

  • なんだか、すごい違和感が・・・

    >学校のない日は、一日三食は食べきれないので、一日二食にします。

    逆じゃないですか?
    学校がある日は、お嬢さんはお昼ご飯はどうしているのですか?
    そこに触れていないのは、どうして?
    大切なことだと思いますが?
    学校給食なら、極端な小食の人にはつらいだろうし、無理して食べていたら夕食が食べられないこともあるのではないですか??

    食が細くて栄養不足が懸念されるなら、高栄養、高カロリーで、嵩の低いものを選んで食べる。
    米飯やパンよりも、乳製品、肉魚、野菜のおかずを優先して食べる。そのため、米飯がなくても食べられるように、また食べ飽きないように薄味にする。
    1日3食にこだわらず、4食でも5食でも回数を増やして、少しずつ分けて食べることで必要な栄養を摂取する。
    むかし父が胃腸を患っていたときは、そうしていました。

    最近気づいたことですが、一食の献立に含まれる塩分量が一定量を超えると、体が受け付けなくなります。
    たいした量ではないのに、食べきれません。
    塩気が強いものは、少ししか食べられないのです。

    納豆。添えてあるタレを全部つかうと、塩気が強すぎる。
    お魚ソーセージ。ハム、ソーセージ、蒲鉾の類は、そのままでもかなり高塩分です。
    冷凍枝豆。私は、塩抜きを兼ねて流水で半解凍したものを電子レンジで解凍します。袋から出してそのまま解凍したものだと、塩からくて少ししか食べられません。

    塩気の強いおかずは「米飯を食べるためのおかず」なので、ご飯茶碗一杯分の米飯すら食べきれないほど小食の人には不向きです。

    ユーザーID:5247161936

  • 食に興味がないようで、気になりました。

    体質を分けて思いました。

    7歳ということは年長さんか一年生だと思うのですが、
    お弁当の日とか、また給食はどうなってますか。

    量も種類も栄養士が考えて、まあ、全国、学校差はあるけど、
    パーフェクトな食事になっています。
    親が苦手だ、嫌いだといい、今まで食べたことのない食べ物で
    あれば、子供は食す機会もなく、食わず嫌いで、小食、偏りにもなります。

    あと、痩せ型子供さん、食の細い子が運動(遊び含む)スポーツを始めるようになって、食欲が増した子供さん、多いですよ。

    ユーザーID:6684599741

  • 無理にがんばることない

    あららさんが仰ることに共感を覚えます。

    焼きのりやすりごま、じゃこ、大根葉を炒めたものなど保存できるものをいつも常備しておいてごはんにふりかけとして使ってみてください。

    また自分がよくやるのが、鶏の胸肉を薄さ半分に切って塩します。冷蔵庫でしばらく寝かせます。レンジで表裏2分ずつ加熱すると簡単にサラダチキンができます。冷めてからほぐしてサラダやサンドイッチに使えて便利です。

    一度に食べきれなくても、冷凍や冷蔵すると、案外最後まで使いきれます。自分も食べる量が減ってきましたが、元気でいるために食べることはほんとに大事だな、と感じます。いろいろ工夫してやっていきましょう。

    ユーザーID:2445068433

  • 期間

    >小食母子の食生活(バランスよく多品目食べたいが)
    トピ主さん考え方が間違ってるよ。
    トピ主さんは一回の食事の中で「バランスをとる」ことを目標としてるよね、それは不可能だから。

    人間の体は栄養を蓄える能力があるというのは知ってるよね、だからダイエットでも成果が出るのに一年かかるわけでしょ。
    蓄えるんだから、
    takana様のおっしゃるように「ちょっと長いスパンでバランスを見てみれば?」でいいんじゃない。
    まあ、栄養素の必要量も摂取量も貯蓄量も、人それぞれ(太りやすい方もそうでない方もいるように)だから、どれぐらいといっても色々あるけど、普通は数日程度は大丈夫でしょ。

    そう考えて対応したら。

    >食材買ってくるのも(食べきれるかプレッシャーで)しんどいです。
    こっちの方が健康に悪いんじゃない。

    ユーザーID:0196858111

  • やってる事が

    希望と実際が合ってない。
    一回の食事で「ご飯お茶碗少な目一杯に納豆ひとパック弱」が
    二人分の限度量。
    つまり主食副食合わせてお茶碗に入りきる量ですね。
    これは当分変えられない。
    これでバランス良く食べたいなら、他のレスにもあるように
    長いスパンで見るのはもちろん
    納豆など「単品で解決する副菜」はNGではないですか?
    品数が多いのもキツイでしょう?
    バランス良くも大事ですが、まだ小さいお子さんに
    「食事は辛いもの」とさせてしまってるのが一番のNGです。
    小食ではあるのでしょうが、日に三度やってくる辛い時間、
    この気持ちがさらに小食に輪をかけていると思います。
    自分がそうでしたので。
    余裕で食べきれる量しか出さない。
    残さない努力(作らない取り分けない、外食で量を減らしてもらう)は必要だけど
    残すことに罪悪感を感じさせない。
    これはそこまで小食の人には必要ですよ。
    どうやたって食べ切れない場合が多い人生歩むだろうから。

    冷凍したものは食べないと言っても
    冷凍食材で作った料理は食べるはず。
    食べきれる量のみ作れば、余り物冷凍がなくなります。
    その分冷凍食材を増やし
    中華ミックスや豚汁や煮物用のミックス野菜の冷凍もの、
    私は生協で購入しますが、ひき肉の冷凍などパラパラで使いやすいです。
    冷凍ですから使う分だけ取り出して調理すれば良いだけの話
    なるべくミックス野菜を使うことで多品目食べれます。
    お子さんには主食(炭水化物)も必要だけれども
    お米は腹持ちが良いので、軽いパンや麺類でも良いし
    ジャガイモみたいな食材使う日は主食無しでも。
    普通に購入したお肉や魚も、1回分毎に小分けして冷凍ですね。
    小食でなくとも一人暮らしなら結構やってる事です。
    あとは割高ですが、少量パックを購入です。
    何でまたバナナ一房とか買っちゃうのか。
    一本で売ってるし、他の物も少量で売ってるものがありますよ。

    ユーザーID:8149672886

  • 調理

    >「バランス」「多品目」にこだわらなければ、「毎日たまごかけごはんのみ」とかだったら、楽ですね。

    うーん、「たまごかけご飯」から、バランスや品目を増やすことを考えるのなら、そこに納豆を足すことではなく、調理法を変えることが先ではないでしょうか?
    例えば、たまごをご飯に生のまま掛けるのではなく、ほうれん草や人参、ミンチ肉など混ぜて小さなオムレツにすれば三品目も増え栄養のバランスも広がります。
    人参やほうれん草は、茹でてカットして冷凍にしておいてもいいですし、ミンチ肉の残りはソボロにして冷凍にしておいてもいいですよ。
    人参や玉ねぎなんて、どんな家庭でも一回で一個を使い切る事の方が少ないですよ。
    今は、野菜も、スーパーで一個売りしてますしね。

    ユーザーID:9331957110

レス求!トピ一覧