名前なき料理

レス47
お気に入り86
トピ主のみ3

さーら

話題

「今夜何にする?」

この3ヶ月ほぼ毎日姑に聞かれていた言葉です。

3ヶ月前に姑に病気判明!
島暮らしで治療できる総合病院がない為近隣都市に住む我が家近くの病院へ(義実家から一番近い総合病院)通うことに。
ワンルームでも借りて通うわ!と言うので「我が家が近くにあるんですから良かったらうちから通ってください」とこちらから提案しました。
ちょうど今年頭に家が完成、まだ授かってはいませんが将来子供部屋にする予定の部屋が空いていたので良かったです。

姑との暮らしは特に負担もなく楽しく終わったのですが、、、
毎日聞かれる「今夜何にする?」は返答に困りました。

日々の料理って名前ありますか?
もちろん、カレーやとんかつ、ハンバーグなど名前のある料理を作る時もあります。
ですがほとんどの日は「冷蔵庫にエビとネギあったなー中華風に炒めるか!」「ひき肉とししとうあったから焼きししとうに甘辛く味付けした肉そぼろかけたのにしようかな」など思いつきとある材料で適当にということが多いです。

「エビあるんでなんか適当に炒め物にしようかなと思ってます」
「ししとう沢山あるんですよね、焼いて肉そぼろかけようかな」
など答えてました。

家事は全て私がしました。
出来ないわけではなかったですがどこに何があるか、この掃除には何を使うかなど説明するのは大変でしたし普段は舅実家で舅の両親、娘(夫の姉)家族と同居。
共働きの姉夫婦の代わりに子供4人の世話にヘトヘトだと言っていたので我が家にいる間は休んでもらえたらという考えもありました。

聞かれるその時まで決めてない時もあって「まだ決めてないんですー、豚肉あるんで適当に作ろうかなって思ってます」と答える事も。
姑は名前のない料理がほとんどの我が家の食卓を不思議に思ってるようでした。
皆さんは日々の料理に名前ってありますか?

ユーザーID:8235168481

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数47

レスする
  • トピ主です

    補足です。

    決して聞かれる事自体が嫌だったわけではありません。
    答えには一瞬迷いましたが毎回レス本文のように答えてました。

    ただ、不思議そうな顔の姑を思い出して、
    「他の家庭では名前のない料理ってあんまり出てこないのかな?」疑問に思ったんです。

    姑滞在中特別豪華にするわけでもなく普段通りの食卓でした。
    汁物
    白米
    おかずが3品から4品
    漬物やとろろなど
    こんな感じです。

    3品から4品のうち名前があるのはあっても1品程度。
    あとはあるもので適当にばかりでした。

    仕事から帰宅後「今日何にする?」毎日聞かれていたので帰宅途中に適当料理に名前をひねり出した事もあります笑
    なんかおかしな名前になってしまい1日だけでやめました。

    思い返してみれば幼稚園からの幼馴染と数日に一度どちらともなく電話をかけて話しますが大抵仕事終わりの帰宅時間中なので向こうは料理中です。
    「今日は麻婆豆腐にするんだー」
    「今日はハンバーグとシーザーサラダ」
    「ミネストローネとカルボナーラ」
    など必ず名前付きのちゃんとした料理です。
    次電話した時に名もなき料理作らないのか聞いてみようと思います。

    ユーザーID:8235168481

  • 関西ですが

    「たいたん」(炊いたん)って言います。
    じっくりおダシを含ませる料理。

    お母さん、今日の晩御飯何?って聞いたら
    「おナスとニシンのたいたん」とか
    「菜っぱとお揚げのたいたん」とか
    「小芋とイカのたいたん」とか
    そんな名前があるような無いような料理が
    たくさんありました。

    冷蔵庫にある食材でチャチャっと
    名前もない料理を作れるトピ主さんって
    お料理上手で、お義母さんもご主人も幸せ
    だなぁと思って読みました。

    ユーザーID:4024436817

  • 話題を共有するときは固有名詞じゃないと伝わらないんですよ。

    伝わる必要がないときは、適当な名前を付けてます。
    「ほたてのコロコロ」とか「鶏肉のトマトソース炒め」とか。

    「ほたてのコロコロ」は生食できるホタテの貝柱と、冷凍の洋風野菜(ブロッコリーとニンジンとインゲンの茹でたものが入ってる)を、出汁の元で味付けして、卵でとじたものです。

    父が食べたいという物の形を追求していたら、こんな料理になりました。

    最初は「オムレツ」だったのです。
    母のオムレツは具を薄焼き卵でくるむタイプ。
    何度も食べたものですから、作り方なんて知らなくても見当がつきます。

    それで作っていたら「違う。もっと卵が厚いやつ」と。
    母のレパートリーにはありませんが「スパニッシュオムレツ?」と聞きました。
    「違う。卵を厚く焼いて、具をはさむんだ」と。

    で、具は100グラムくらい、卵は2つ。
    当然のことながら、卵が少なくて厚く焼けません。

    何度作っても「違う」と父が言うのです。
    もう、めんどくさくなって具に味を付けてまとめて炒めました。
    そこに卵を流し込み、スクランプルエッグにしました。

    お皿に盛りつけて食べてみると。
    「オムレツじゃないが、これは美味しいな」と言い出しました。
    具は何でもいいんですが、そのときはホタテの缶詰を入れていたので「ホタテのコロコロ(たぶん、卵をコロコロするまで炒めるからです)」と命名されました。

    「名前」というのは相手と共通認識を持つために不可欠なことです。

    もし、トピ主さんが今作ってらっしゃる料理を、寝ついたとしても食べさせてほしいと思ってらっしゃるのなら、今からレシピを書き残しておくことをお薦めします。

    ちゃんと名前を付けて、作る手順を書いておけば、誰かが「たまにはご馳走食べさせてあげよう」と挑戦してくれるかも知れません。

    ちなみに「料理の名前」に興味が沸いたのなら、今が覚えどきです。共通言語を手に入れましょう。

    ユーザーID:3790594843

  • 家にたくさんある食材を、足の速い物から使う炒め物

    うちの母もそうでした。
    裏庭にリンゴの木が3〜4本あるので
    秋になるとリンゴがたくさん収穫できます。

    これを大量消費するために考えた一品。

    ホットケーキより固いタネを
    天パンに広げて、その上にリンゴ(8等分)を
    並べてオーブンで焼きます。

    名前はまだ無い。

    アップル・コブラ― COBBLER を上下
    逆にした物です。

    コブルというのは、丸石のことで、
    コブラ―は丸石のように
    ブツ切りにした果物を
    中身に使ったデザート。


    他には、家にたくさんある食材を
    足の速い物(早く痛む物)から
    順に使っていくと、何やらできます。

    おおくは炒め物か、炒め煮の中間ぐらいの一品です。

    ユーザーID:0670923827

  • 適当に名付ける

    適当に「食品名+味+調理法」の名付け。
    子供が小さいうちは「ピーマンとナスの味噌炒め」などと言うと
    ピーマンという言葉だけで全力で拒否られたので
    「お肉だよ」などとごまかしてました。

    「レンチン」も立派な調理法だと思いますが、手抜き風に聞こえるので「蒸し」と呼んで。
    「豚肉とキャベツの塩蒸し」(市販のポン酢とゴマダレ出すだけ)
    です。

    それにしてもトピ主さん一汁四菜毎日ってすごい!
    我が家は作るのは一皿です。
    漬物や佃煮、奴豆腐などの市販品やトマトやキュウリなどそのまま食べるものは毎回スタンバってますが、、、。

    ユーザーID:6936424351

  • トピ主さんの質問とは全然関係ないんですが

    トピ主さん、お若い(たぶん)のにえらいわー!
    家事も苦にせず、お姑さんを自ら迎え入れて、
    なかなかできないことだと思いますよ!それも愚痴ひとつ言わず。
    すんごく感心しちゃったので
    トピ主さん労いレス!おつかれさまでしたー!!

    ユーザーID:2500286274

  • ありあわせ

    家族分の調理を任されている同世代の人と話していると面白いですね。

    何にするか決めて買い物に行くのが主流の人。
    安いときに適当に購入してあるものでメニューを組み立てるのが主流の人。

    それぞれそれが当たり前でどちらもそっちの方がラクと。

    私ありあもので適当に調理するので、名もないものが多いかな。
    麻婆豆腐でも何かが抜けているから麻婆豆腐風の何か。
    酢豚も何か抜けてるから何とかの甘酢あえですね。
    煮物とか、和洋中に味付けを分けてるだけで適当。

    だからきっちりレシピに基づいて、買い物にいって漏れなく購入して作っている友人ってすごいなあと思います。毎日の事なのに。

    あー私は手抜きだわー

    ユーザーID:6032678595

  • 名前?

    レストランだって、○○と▼の◆風味とか
    ■の●炒め何て名前だらけじゃないですか?

    不思議そうな顔をしたのかしらね・・・
    何が食べたいか聞いてほしかったのかもしれないし
    お仕事をしているトピ主さんに負担をかけているのが心苦しくて、本当は手伝いたかったのかも・・・
    普段は大変だったとしても、トピ主家では子守が有るわけでもなく、時間を持て余していたのかもしれないですよ。
    普段忙しく主婦している人が、仕事取り上げられちゃった感じかしら
    最初は嬉しくて有難くて・・・でも、手持無沙汰で困っちゃうのよ〜

    でも、トピ主さんは優しい素敵なお嫁さんで、義母様幸せですね。
    凄く感謝されて事と思います。

    >皆さんは日々の料理に名前ってありますか?

    先にも書きましたが、あえて名付けるとしたら
    素材と調理方法の組み合わせの名前が多いですね・・・

    ユーザーID:1937511136

  • 羊頭狗肉的な…

    あまりないです。
    うちの場合、基本のレシピを材料ずらして作っちゃうことが多いので料理名で言っても出てきたものは違うじゃん、ってこともある。

    例えばうちの麻婆豆腐は「みじん切りの玉ねぎと豆板醤とチューブ生姜をごま油(時にオリーブオイル)で炒めたところに醤油と酒で下味付けた細切り豚肉とエリンギとピーマン細切りを入れて火が通ったら水切りした豆腐を入れて肉の下味付けたものの残りを加えて最後に水溶き片栗粉」という料理です。

    実家が玉ねぎ農家で山のように玉ねぎが来るので長ネギはすべて玉ねぎで代用。
    夫が会社員なので平日にニンニクは使わない。
    実家が持て余したオリーブオイルが回ってくるので炒め物に使う。
    ひき肉は食べるのが面倒と家族男性に不評で豚肉細切りに変更。
    野菜が足りないのでピーマンとエリンギを入れたい私。

    なので、この状態ですが、これを「今日は麻婆豆腐です」って他人に出したらびっくりされると思う。

    実家からサツマイモが大量に来たら肉じゃがもカレーも芋はサツマイモだし。
    これを「肉じゃがです」って出すのってどうでしょ?

    大体家庭料理ってこんな感じだと思っていました。

    ユーザーID:1241831119

  • 名もなき料理の方が高級かも...

    さーら様、こんにちは。

    追記まで拝見いたしました。
    私も名もなき料理、賛成派です。

    例えば実際にあるメニューを見てみると
    ・フランス産フォアグラのテリーヌ トリュフとブッフサレ リ・ド・ヴォとレンズ豆のガトー仕立て
    と言うものがあります。

    要約すると、珍味とキノコ、牛肉、豆の蒸し焼きです。
    冷凍庫のエビとネギの中華風炒めと雰囲気が似てると思いませんか?

    ・アスペルジュ・ソース・ムスリン
    これはもっと単純
    アスパラにムスリンソースをかけました。

    です。
    甘辛いししとうとさほど変わりませんよね。


    特にフランス料理はこんな名前の料理が多いと思います。

    型にとらわれず、あるものを上手に使える貴方様は
    きっとお料理上手なのでしょう。自慢できるスキルですよ!

    不思議そうな姑様と一緒に少し笑ってもらえればいいなと思って
    レスさせていただきました。

    ユーザーID:1976945830

  • 簡単に

    (材料)の(調理法)
    で十分でしょう。

    と思ったのですが、焼きししとうの肉そぼろがけって難しいですね。

    私の定番は
    ・肉野菜炒め
     豚だろうが牛だろうが、野菜がなんであろうが同じです。
     たまたま肉が入ってなければ、単に野菜炒めです。
     ししとうと肉そぼろもたぶん全部一気に炒めて終わりです。
    ・○○の煮物/ポトフ
     和風なら煮物、洋風ならポトフ

    つまり、フライパンか鍋かで名前が決まります。

    ユーザーID:3126502584

  • うちも

    うちも京都なので、「〇〇の炊いたん」とか「〇〇と〇〇の焼いたん」とか言いますよ。
    でも、言ってみれば、中華の「青椒肉絲」とかも、材料と料理法を並べた言い方ですからね。
    メニュー名は「〇〇と〇〇を△したもの」でいいと思います!

    ユーザーID:1225515335

  • 本を見ないので

    名前もないし、味付けも2度と再現できない、思い付きのものばかりです。

    ユーザーID:8692623143

  • 逆に

    「なにか食べたいものありますか?」って聞かれたかったんじゃないかな。
    義母さんが同居したわけでなく、通院のための居候なら家事は言われない限り
    手だししない方が揉め事が少ないと思いますのでそれでいいと思うけど
    毎日「何にする?」と聞かれたなら
    「お義母さんは何が食べたいですか?」
    「作りかたわからないので教えてもらえますか?」とか
    そういう交流がしたかったのかな〜ってちょっと思いました。

    ちなみにうちも毎日の料理に特に名前はありません。
    ししとうとじゃこの炊いたの、とかそんな感じです。
    料理本をみても同じように書いてあるからそんなものじゃないかな。

    あえてなづけるなら「エビの中華炒め」とか「ししとうの肉そぼろあえ」とかかな?

    ユーザーID:6374415313

  • 具体的にするか大くくりにするか

    いわゆる誰もが知っていて、材料も思い浮かぶ料理よりも
    普段の生活でありあわせの材料を使って作る「名もなき料理」のほうが
    圧倒的に多いのではないかと思いますが、いかがでしょうか?
    御家庭によると思いますが、私も主さんと同じタイプです。

    例えば、我が家の昨日の夕飯は
    ひき肉そぼろとじゃがいもとたまねぎとチーズを使ったオープンオムレツと、
    コリンキーときゅうりとみょうがを塩もみして、自家製レモンペーストとオリーブオイルで和えたサラダの2品でした。
    この場合、「オムレツ」と「サラダ」とざっくり家族に伝えると、
    食卓で出したら「思ってたのと違う…」となりそうな気がします。

    具体的に言うと「じゃがいもとひき肉のオープンオムレツ」と、
    「コリンキーときゅうりとみょうがのレモンサラダ」となるのでしょうか。
    なんか、くどいですよね。料理名って難しいですね…。

    ヨコですが、もち様のレスとても良かったです。
    例えば、サラダだと
    「コリンキーのレモンビネグレットサラダ みょうがの香り」となって
    料理の特徴がわかりますし、一気に高級感が出ますもん。

    ユーザーID:3552703663

  • 素材と料理法

    名もなき料理って普通じゃないのかなぁ

    今日なに?って子供にはよく聞かれたけど、

    カレー、ハンバーグ、親子丼なんてわかりやすいこともあれば
    魚を焼いたのと野菜炒め、とか(野菜が何かまでいちいち説明しないなぁ)

    >ただ、不思議そうな顔の姑を思い出して、

    聞いてみればよかったのに。

    ユーザーID:6387825738

  • そのままの答えを答え続ける!

    そのうちお姑さんのほうが、料理に名前があることを忘れてくれる

    ダメか?

    ユーザーID:7216988711

  • なんだか楽しい

    お姑さまのサポートお疲れ様です。

    なかなかできることじゃないのによく頑張ってますね。

    さて、名もなき料理についてですが、本当に名前つけ蘭ないかなぁ。

    >「冷蔵庫にエビとネギあったなー中華風に炒めるか!」

    これだったら「エビとネギの中華風炒め」でいいんじゃない?

    ししとうは「ししとうのそぼろ和え」

    充分に料理名になっていると思う!

    あ、思いましたのは

    ハンバーグとか麻婆豆腐とか定型の料理名が頻繁に出る人って、レパートリーとバリエーションが少ないかも。
    それと小さいお子さんがいたりするかな。

    お姑さんも普段はお孫さんのいる状態でしょうから、そこはやはり子供も食べられるものが主体になるでしょう。
    島所暮らしのようでしから余計にバリエーション展開もすくなくなる?

    まあ料理のネーミングセンスをお考えになるのがお辛ければ「今日は豚肉で美味しいもの作りまーす。」楽しみにしててくださいね!」でいいんじゃない?

    それこそ「中食べたいもの有りますか?」と返してあげてもいいしね。

    無理のない程度にがんばってくださいね。

    ユーザーID:8750870361

  • どっちの気持ちもわかる

    私の母は、家にあるもので適当にという料理をしませんでした。
    家にあるものでレパートリーの中から作るという感じ。

    そのレパートリーも料理本をベースに自分好みにアレンジをして
    「我が家の定番」を作っていたので、プロの味が下地になっている
    こともあり、うまく言えないのですが良い意味で適当さが無くて、
    芯の通った料理という感じがしていました。

    そして、義母は真逆で、名前のある料理を一切作りません。
    また、主さんがおつくりになる「名前のない料理」のように
    メイン材料+調理法でひとつの料理になりそうなものではなく、
    本当に「あるものを塩コショウで炒めただけ」という感じ。
    今日はピーマンと玉ねぎをサラダ油と塩コショウで炒めたもの、
    明日はソーセージと玉ねぎを塩コショウで…という感じ。

    もちろんこれはこれで素朴においしいし、良し悪しではないけど、
    〇〇のうま塩炒め、とか言うにはちょっと足りない感じで、
    義母の作る料理には名前がないなーとずっと思っていました。
    だから、主さんの義母さんがピンと来ない気持ちそのものは、
    私もちょっとわかります。

    だけど、先に書いた通り、主さんのお作りになる料理は、
    それこそ立派に名前が付くようなものだと思うし、
    「あるものでチャッチャと」が良い方向に出ていらっしゃると思う。
    だから名前のない料理とは思わないですけどね。

    あと言い訳をするようですが、先ほど義母について書いた事も、
    もちろん良し悪しじゃないのは当然で、
    今は私も、母と義母の間を取って「ちゃんとした料理」と、
    「名前のない適当な料理」を作ってます。

    ユーザーID:9736906168

  • 皆さまありがとうございます。

    我が家と同じような方が多く嬉しいです。
    幼馴染に聞いたところ、そうなのか?さんのレスにあったように献立を決めて日曜日にまとめ買い。
    仕込みをして冷凍してるそうです。
    朝昼晩献立決めてから買い物に行くとどうしても名前のついてる料理になるよと教えてくれました。
    半端な食材は出ないから思いつきで料理をすることはないんだそうです。

    姑には「食べたいものありますか?」と最初の頃は聞いていました。
    ただ「なんでもええよ」と言ってくれるので聞かれるのも何かリクエストしなければとストレスかなぁと思いやめてしまいました。
    義姉さんに姑の好きなものはいくつか事前に聞いていたので出来るだけ毎日一品は食卓に出すようにしました。

    夫は仕事でほとんど家にいないので姑との二人暮らしのような3ヶ月でした。
    姑は「せっかく都会に来たんやし!」と午前中に治療が終わるので午後は短期の習い事や買い物、私の残業がない時は仕事帰りに待ち合わせして映画館に一緒に行ったりしました。
    島から見れば都会ですがそうは言っても地方都市、あまり楽しめないかな?と思っていたのですが満喫してもらえたようで良かったです。

    結婚して3年、年に数回遊びに行くだけで今まで姑と過ごす時間はあまりなかったので今回長く一緒に過ごせてたくさん会話をすることができ本当に良かったです。
    一時同居前はラインをするのも緊張してたのですが今は夫と出かけた時など〇〇行ってきました!などラインしたりしてます、姑からも「庭の朝顔だよ!」などラインを貰えるようになり距離が縮まったように思います。

    さらしなさんのレスの通り家族間で使用できる名前、必要ですね!
    夫は食べたい料理があると「ほら、あれ。こないだのイカのやつ。アボカドとイカの、、、あれ作って」といった感じでリクエストしてくれます。
    名前があれば意思疎通が楽だなーと思いました。

    ユーザーID:8235168481

  • ステキ!

    トピのタイトルを読んで、料理の名前に関することかなと思ったんですが、内容を読んでみて、思わず笑顔になりました。

    料理の名前云々なんて関係なく、なんてステキなお嫁さんなんだろうって私まで気持ちの良くなるトピを立ててくださってありがとう、、、って言いたくて出てきました。

    あなたは本当にステキなお嫁さん!!
    お義母さんはさぞやうれしい気持ち一杯で帰られた事でしょう。

    ご主人があまりいなくても二人で仲良く三ヶ月も一緒に過ごすなんて、そして一緒に待ち合わせて映画に行ったり、お義母さんも習い事に行ってみたり、お買い物にも行ったりしてすっかりそんな生活になじんで満喫された様子で、心が温かくなりました。

    私はお義母さんと同じくらいの年齢か少し上くらいかと想像していますが、まだ姑の立場になっていません。でもあなたのようなお嫁さんだったら金のわらじを履いてでも探しに行きたいです。

    気持ちの良いトピをありがとう!!

    今回のことで二人の距離がグンと縮まったと思っていますが、末永く本当の母と娘のような関係が続くように心から応援しています。

    料理の名前なんか全然関係ない内容になってしまいましたが、お義母さんもあなたのお料理、名前なんか関係なく喜んでいらっしゃったと思います。お仕事しながら何品も用意できるなんて脱帽ですもん。

    素晴らしいあなたに乾杯!!!

    ユーザーID:0618751702

  • 名もなき料理ばかり

    体調に波があり、毎日は作りません。

    平均すると週1-2回でしょうか。
    夫も理解しています。

    作るとしても、煮たり焼いたりするだけなので(もとから料理は嫌い)「名もなき料理」ばかりです。

    たとえば豚肉とキャベツを炒める。
    味付けは適当。
    塩コショウとか、醤油とか。

    たとえばナスと大根としめじを煮る。
    味付けは適当。
    入れる順番も関係なく、一斉に入れて煮ます。

    あと、味噌汁とご飯。

    基本、一品おかずです。

    適当に炒めたり煮たりするだけなので、料理名など考えたこともありませんでした。
    専業主婦20年やっていますけど、揚げ物は作れないし魚も捌けません。
    切り身を買ってきて焼くだけというのはします。

    作らない日はスーパーのお惣菜やコンビニ弁当。
    自分で作るよりよっぽど美味しい。

    私みたいな主婦は普通じゃないと思いますが、名前のない料理を作っている人は案外多いかも。

    ユーザーID:1732101974

  • どちらかというと、逆の立場でした

    昔、私は、義両親同居で、10年ぐらい、夕飯を6人分作っていました。
    義両親も夫も、食べる物にはあまり注文も無かったのですが、
    よく、義母が「残り物でも構わないし、有る物で適当でいいから」と言ったのですが、、、、

    6人分の残り物なんて、残らないですし、
    多少判ってきたメニューの個々の好き嫌いとか、考え出すと
    「有り合せ」とか、少量の残り物、、、手間ばかり増えて、作る前から、意気消沈しそうでした。

    有り合せで作るって、少人数だと簡単ですが、
    多人数だと、「有り合せ」の材料の量からして、大量に必要になりますから、
    その時点で「有り合せ」で無くなってしまいます。

    どうせ買い足して作るなら、手間少なく、
    全員が喜んで食べられるメニュー選びになっていくように思います。

    お姑さんは、子供さんが4人、大人が6人の夕飯作りされているのですから、
    「有り合せ」でバランスよく作るのって、結構難しいのではないでしょうか。
    ただ、毎日そうして来られたから、そういう条件の違いに気づくことなく、
    単純に「有り合せ」で夕飯が、新鮮な驚きだったのではないかと、思いました。

    お姑さんは、毎日家事、炊事に追われて生活されて、
    毎日の生活で手一杯だから、臨機応変にする余裕もなかったのかな、とも思いました。

    ユーザーID:8403561482

  • 本題と無関係なんですが

    「アボカドとイカ」のお料理が気になります・・・。
    どんなお料理??

    トピ主さん、可愛いお嫁さんですね。お姑さんの快復も早かったことでしょう。
    家族の間が近くなりましたね。きっと何年もするうちに、
    家族の間で通じる料理の名前ができてくることでしょう。
    「ほら、ししとうそぼろ、あのとき作ってくれた・・・」みたいな感じで。

    これからも皆さん元気で仲良くお過ごしください。

    ・・・で、イカとアボカドって、・・・

    ユーザーID:6575593056

  • 写真を撮る

    作った料理の写真を撮って「A定食」とか、花とか山の名前をつけて「富士山御膳」なんて付けたらどうですか。スーパーの弁当でもそういう名前使ってますから。
    あとで、あの料理がまた食べたいって言われた時も写真があれば作りやすいでしょう。

    ユーザーID:0677894852

  • 分かります!

    私の祖父母が野菜を作ってて、いつも大量にもらいます。
    大量の野菜を腐る前に消費するために、ありあわせで適当に炒めたり煮たり、そんな感じで調理します。
    いちいち名前のある料理を作ってられません。
    時々「これってなんて名前の料理?」って聞かれるのですが、すぐには答えられません。
    そんな時は色々考えて「〜と〜の炒めもの」とか「〜と〜の煮物」とか「〜と〜の和え物」って、答えています。
    最近は豚肉の生姜焼きの生姜がなかったから、代用で梅干しを使ったり、肉じゃがのじゃがいもが無くって大根で代用したり。
    キャベツが無くて白菜でロールキャベツ作ったこともあります。
    そんな時は豚の梅焼き?肉大根?ロール白菜?になるのかな。
    あと時々たこ焼き作るんですけど、私はタコが嫌い!したがって、具はチーズやウインナーなんですが、この場合はタコ焼きではないですよね?
    でもチーズ焼きとかウインナー焼きはなんか違うような気がして、一応タコ焼きって呼んじゃってます(笑)タコ入れてないのに。

    ユーザーID:9063830303

  • 適当に名付けるものだとばっかり…。

    適当な料理って素材+調理法とかで適当に名付けるもんだと思ってました。

    毎回適当なので聞かれる度に微妙に呼び名が変わったりするけど、好評で何度も作るものは段々名前が定着する感じです。

    後からちゃんと名前のある料理だと分かって慌てる事もありますが。

    トピ主さんの料理だと私なら
    「エビとねぎの中華炒め」
    「焼きししとうの甘辛肉そぼろ」
    となります。

    何の捻りもなくそのまんま命名。

    ユーザーID:0516319250

  • メインとサブがある

    メインの一品はハンバーグとか、麻婆豆腐とか、豚肉生姜焼きとか、何かしら名前のあるメニュです。
    余った食材はサブの付け合わせや小鉢にします。
    というか、食材めったに余りません。肉なり野菜なりのパックのサイズにあわせて作り、食べきらなかった分は翌日に回したり冷凍したり。
    概ね5回分くらいのメニュを考えて週末に買い出しをして、忙しい日には冷凍しておいたのを解凍します。DINKSなので早く帰った人が食材の鮮度とその日の気分でメインをどれにするか決めるかんじです。
    気まぐれに予定外のメニュにすると、組み合わせに困る食材が木曜〜金曜に残ったりするので、冷蔵庫に予定のメニュをポストイット貼っておき、作っものから剥がしていくルールになっています。
    キッチンを仕切るのが一人ではないので、こうした意思の疎通は欠かせません。

    ユーザーID:7869110990

  • それが名前では?

    材料+料理の仕方の総称
    をつかって料理の名前を作っているのでは?


    だから名前が無い料理というわけではないと思います


    北米では
    キャセロールと呼ばれる料理があります

    キャセロールはオーブン用の耐熱容器の一種で

    その容器をつかいオーブンで加熱した料理なら
    何でもキャセロールです


    以前、ポットラック(もちより)のホームパーティーに呼ばれた時に、そのテーマが、キャセロールというもので
    各家庭のキャセロールが、メインあり、サイドディッシュあり
    肉料理 野菜料理、ライスやパスタと同じものが一つもなく

    それでも、それぞれの家庭では、キャセロールと呼ばれる料理であるのがなかなか面白いなぁと思いました

    ユーザーID:3789573556

  • 名前

    >名前があれば意思疎通が楽だなーと思いました。

    だから、どんどん名前を付けたらいいんですよ。さーらスペシャル、とか。
    名前ってそのためにあるので。

    ユーザーID:0130405280

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧