【女性】競う精神の人の思考がしりたい

レス13
(トピ主0
お気に入り32

家族・友人・人間関係

みやび

タイトルの通りですが、短い人生出会った人とは仲良く楽しく過ごしたいのですが、必ずどこにでも一人いません?持ち物・資産・ジロジロ見て自分より上か下かジャッジする人。
すごく面倒くさいです。職場や友人には恵まれている方ですが、それでも一人は必ずいます。
こういう人ってどうしてそういう思考になってしまうのですか?綺麗な方でもいますし、その逆もしかり...。
そういう方が、友人が居なくて寂しいとかたまに言うと「そうだろうよ」と思ってしまいます。
短い人生なるべく面倒な方とは関わりたくないと思う人が多いと思いますし、どうして他人(同性と)競う思考になってしまうのかが気になって仕方ありません。
後、自分の仕事や生活を送ってたら全然気にならないのですが...。疑問です。

ユーザーID:9752678832

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数13

レスする
  • はて?

    なぜ見られている、ジャッジされているなどと
    思うのですか?何か負い目やコンプレックスがあるのですか?

    私はファッションセンスがいい人、美人な人、可愛い人を見ると見てしまいます。
    流石だな、と思いますし誉めます。
    資産額までどうやって見る?のか疑問ですが、
    審査している訳でもないです。

    素直に可愛い、キレイ、素敵と誉め合います。
    たまたま周りに素敵な人がいたからかな?
    嫌な気持ちになったことがありません。

    服や私物をじーっと見られても何とも思いません。

    ユーザーID:1870672675

  • そうですね。

    どういう思考かは人それぞれですのでそれを考えるよりはスルーしましょ。
    短い人生短い人生と書いておられますが案外人生って長いですよ。

    ユーザーID:4090596556

  • 自信がない人なんじゃないですか?

    学生時代からのグループの一人に、持ち物を値踏み?するような視線を送ってきて、「いいわね、あなたは働かなくてもそんなバッグ持てるんだから...
    私は欲しいものがあるから働くんじゃなく、能力があるからだけど!」などと発言する子が居ました。
    彼女が優秀だったのはみんな知っているので、わざわざ言うことではないですが、何か満たされない思いがあったんでしょう。
    その後も会うたびに、子供の受験校を簡単に合格する学校だの、文系選択は人生終了よね、うちは理系でよかった!などと言ったり...他の友人も思わず苦笑いする場面が度々。

    彼女の話を統合?してみると、ご主人の収入が激減した時期があったり、子供の進学先が思うようなものではなかったりというのが浮かび上がってきました。
    人生誰でも思ったようにはいかないものなんで普通、みんな我慢するものですが、自分に自信がない+負けず嫌いの性格だと、ついつい他人より優位に立つものを探して、自信を回復させたいと思うのではないでしょうか。
    そういう人は詮索好きでもありますし、人の気持ちに寄り添うフリをして実は見下していた、というのが見えますから、そりゃまともな人は友達になりませんよ。

    グループメンバーは良い人ばかりでしたので、温情で?ハズレ者にはなっていませんでしたが、みんな彼女には心開いてなかったんじゃないかなあ...
    お気の毒な人と思ってスルーしときましょう。

    ユーザーID:3435819441

  • 考え過ぎでは?

    最近、主人の同期という女性に偶然会ったのですが、
    思わずジロジロ見てしまいました。
    後で失礼なことをしたと後悔したのですが…

    それは、彼女の髪に驚いたからです。
    頭の上半分が真っ白、下半分がかなり明るい茶色だったから…
    あまりにも綺麗に二色に分かれていたので、
    頭の中が?で一杯になって、全身を見てしまいました。
    感じの悪い人だと思われただろうなぁ(涙)

    ジロジロ見ても、上か下かジャッジしているとは限りません。
    それにジャッジしているとしても、資産まではわからないと思います。

    ユーザーID:8059171556

  • ジロジロ見てジャッジしてくれたら嬉しいけど

    見た目や持ってるものくらいでジャッジしてくれたら嬉しいけど…

    見られるのがそんなに嫌って、何かコンプレックスでもあるのか?と思ってしまう

    ユーザーID:6708539761

  • 動物と同じ

    またはそれ以下?マウンティングですよ、きっと。私はあなたよりも上、と思いたいし確信もしたいのでしょう。

    赤の他人がジロジロ見るのはそれとはまた違った意味かもしれませんが。

    ユーザーID:6289740455

  • 気になる?

    見られるのが気になる?
    >自分の仕事や生活を送ってたら全然気にならないのですが...。疑問です。

    そうかな?
    気になりませんよ、自分の仕事や生活を送ってたら、人の考えなんて。
    人の行動が気になる、知りたい、って意味ではトピ主さんも同じじゃないのかな。
    それとも、あなたが素敵だから嫉妬されてるんですよ、って言われたいのかな?

    ユーザーID:8803963399

  • 目を逸らす能力が無い人

    上から下までジロジロ見たり、資産聞いたり、
    物質主義かつのぞき見主義とマウンティングが抜けない人っていますよね。
    その人の性格なのでほっとくしかないでしょう。鈍感な人は得ですよね。

    >人の行動が気になる、知りたい、って意味ではトピ主さんも同じじゃないのかな。

    思考を知りたいというのは単なる疑問です。他人の資産、金銭、物品、いわゆる経済的状況への異常な興味と競争心とは全然違いますけど?

    >それとも、あなたが素敵だから嫉妬されてるんですよ、って言われたいのかな?

    それを勘繰りと言います。これって品性疑われますよ。

    ユーザーID:7155963559

  • 不躾な視線

    いますよね〜。無遠慮にジロジロ上から下まで 見る人。単に下品なんですよ。必ずしも上か下か競っている訳ではないです。トピ主さんの過剰反応です。

    ユーザーID:9804145778

  • わかります

    他人の持ち物が気になる人いますね。世知辛い世の中の風をマトモに受けて闘ってるんでしょう。そして自分の方が高価なものを身に着けていたら勝った気分。
    品性下劣です。
    話もお金のことばかり聞いて来ませんか? 
    イヤでも容貌にも出てるのに本人が気づかない。
    もう見るからにわかりますよ、そういう人。

    ユーザーID:2428124097

  • 養育環境と劣等感と

    月並みですが、一番は、養育環境によるものだと思います。ただ、その場合、不快な競争意識にならない人も多いです。みんなで競争だ〜っ!というような明るい競争意識が中心だと思います。

    例えば、優秀なご家庭にいる子供が公立校に通う場合、必然的にトップ層にいることを要求されるので競争意識は高まると思います。

    これが、トピのような「不快な」競争意識として現れる場合は、大抵の場合、自分の求めるレベルに自分が満たないことを自覚することから生じる劣等感が原因だと思っています。

    例えば、自分が描く理想の姿に手が届かなかった人の場合。いつも崖っぷちにいることを意識するため、必死で相手を評価し、相対的に自分が良いことを僅かでも確認することで、自分の身の安全を確保しようとします。それが、相手を品定めする姿勢に繋がるのだと思います。

    このような場合、その人が客観的に見てどうか、は、関係ないと思います。いくらトピ主様が、相手をお金持ち、美人、幸福な環境にいる人と捉えようとも、本人にとってそこが崖っぷちであれば、競争意識を隠すことなく手当たり次第に自身の優位性を確保しようとするのだと思います。そのため、友人もできにくいでしょう。

    劣等感を持つ人の多くは勝負が決まっている場合が多く、自分の立ち位置はここ、と納得できないほどに心が傷ついている人も多いです。これは、ご本人が解決するしかない問題で、周囲にはどうにもできません。

    劣等感の原因は、本人が意識していることもあれば、無意識のこともあるようです。ただ、私の知人を見るに、手に入らないもの、であることが多いです。本人が弱いというよりは、あまりにも強い条件付けをされた子供時代を送った結果、だと感じます。

    勝気な性格、などと自分を表現される方もいますが、そのような方としばらく付き合うと、何がトラウマになっているかがぼんやりわかってくることが多いです。

    ユーザーID:8413860429

  • わたしの叔母

    わたしの叔母がそうなのですが、本人曰く、4人きょうだいの3番目で、よほど自分が何かしないとみてもらえなかった。兄や妹がうらやましかった。と言っています。
    わたしの母とは嫁同士なのですが、張り合って張り合って(母にはその気なし)、何もかも気になって、姑からはあきれられ、でもめげずに何でもどしどし出てきてという人でした。

    目端が利いてなんでも気づく人、出てくる人(頑張る人、競う人)って、「下の子」とくに「中間子」に多いような気がするのは、叔母を見ての先入観でしょうか。

    結局は、性格かなと。

    ぼんやりしている人は、何につけても無関心ですしね。まして人のことなんて。
    私と息子(長男)がそのタイプですが、次男の夫にはそれがもどかしいようです。

    ユーザーID:1653797121

  • 大した思考をしてないのですよ

     そういう人が果たして、「競っている」つもりなのかどうかは
    定かではないですが。

    ジロジロ見なくても、会話や外見で
    何となくその方の背景や生活レベルは窺い知れます。

     失礼な事や、恥ずかしい事、そぐわない事を言わないように、
    何となく相手をタイプ分けして接する…という事は
    年を取るにつれ、無意識にしているかも。

     相手の接し方を見て、「この人は自分をこんな人間と思ってるんだな」と
    感じる事もあります。

     その手の人間で「友達がいない」と嘆く人は、ジロジロ見ている割には
    判断基準が幼稚で、相手に対する想像力も乏しいのでしょう。

    要するにその人の、人間や人生に対する根本的な考え方が
    未成熟なんだと思います。

    そういう人間は話をしてもつまらないので、相手にされなくなりますよね。

    ユーザーID:7074009819

レス求!トピ一覧