現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

曽祖父、曽祖母 携帯からの書き込み

マーサ
2019年9月11日 22:05

皆さんの曽祖父、曽祖母の中で顔知ってるのは8人中何人ですか?
自分は写真で見たことあるのは6人です。

ユーザーID:5288051342  


お気に入り登録数:8
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:11本


タイトル 投稿者 更新時間
60代です携帯からの書き込み
ぶた婆
2019年9月12日 6:46

誰ひとり知らないです。
写真も見たことないけど、年代的に写真はなかったのかもですね。

ユーザーID:9643218318
ゼロ
うさ
2019年9月12日 8:09

あまり、興味ないし

ユーザーID:4479752298
見たことある、ことになるのかな?
めんどくさがり
2019年9月12日 11:14

私自身はアラフィフです。

明治の末に生まれた父方の祖父は、若い頃は写真が趣味で、現像も自分でしていたようです。
だから、祖父の若い頃の、曾祖父が雇っていた人たちや近所の皆さんとの集合写真や、花や紅葉の形にトリミングして現像された写真などが残っています。
ただ、その中でどれが祖父の親(私の曽祖父母)なのか、いえ、どれが祖父なのかさえ、私にはよくわかりません。

他の3人の曽祖父母は、写真もありません。

ユーザーID:7642156194
自分でも変だと思うけど
かな
2019年9月12日 11:14

田舎生まれで、割と親せきづきあいもあるほうだったので、
私の記憶では、8人のうち、4人は実際に会ったことがあります。
ですが、現時点で顔をありありと思い出せるのは1人もいません。
写真を見れば、多分これが〇〇、程度にわかると思うのが1人。(100回以上会った)
他の3人は、写真を見ても、これが〇〇だよ言われなきゃわからないと思います。(5回よりは絶対多いけど、どう多く見積もっても20回は会ってない)

そして、上記の残り4人のうち、
3人は、私が産まれた時点で既に亡くなってました。
この3人のうち2人については、遺影やアルバムで何度も見たことがあります。
この3人の残り1名については、本人が遺影を残してくれるなと遺言があったため、
遺影がなく、でも、アルバム内には数枚写真があったはず。
これが〇〇だよと教えてもらい、見たことがある気がします。
でも、この3人についても、これが〇〇だよと言われなきゃわからないと思います。

最後の1人。
この人については、私が産まれた時点で生きていたのか、既に亡くなっていたのか、
会ったことがあるのか、ないのか、
写真で見たことがあるのか、ないのか、
全く記憶にないです。
自分の置かれていた状況から推測すると、
きっと、写真で見ている可能性が高いのかな・・・とは思いますが、
見たかも、という記憶さえないのです。

私の場合、知らないというより、
「知ってたはずなのに、思い出せない」という状況です。

ユーザーID:3727258103
記憶が無い
夏がキライ
2019年9月12日 11:36

以前、大正生まれの祖母と祖母の子供の頃のアルバムを見ました。
そこには祖母の両親が写っていたはずなんだけど、あまり記憶が残ってないです。
明治生まれの祖父の両親にいたっては部屋に写真が飾られていたはずなんだけど
それでも記憶が…
祖母が小さい頃、上品なお洋服着て庭で遊んでる姿が可愛くて
その写真の記憶はバッチリあるんだけどな。

ユーザーID:9974623049
1人も知らないです
アラフィフ
2019年9月12日 12:21

父が6人兄弟の末っ子で母が5人兄弟の末っ子。
末子同士の両親なので、私が産まれた時は母方の祖父母しか生存していませんでした。

両親のそれぞれの実家には何度か行っていましたが、曾祖父母の写真の存在までは覚えていません。

そっか〜、8人もいるのですね。
そんな事も考えたことがなかったです。


我が子たちが産まれた時は、姑の母が生存していました。
姑自身が第1子です。

夫実家(本家)のお仏壇の上に、夫の父の遺影があります。夫とよく似ているので聞かなくても分かります。
その隣にあるもう1枚の遺影は、風貌が全く違う男性ですがたぶん夫の祖父?
だとすると、我が子たちには曾祖父ですね。
なぜか曾祖母の遺影は飾られていないですね。

主さんの6人はすごいと思います。

ユーザーID:4456877110
知らないです。
しまじろう
2019年9月12日 12:29

子ども達が次女が3歳まで私の祖母が生きてたのでしっかり覚えてます。
曾祖母と遊んだ記憶がうっすらでもあって羨ましいです。

ユーザーID:9364745939
写真でもいいなら、全員 知っています。
向日葵
2019年9月12日 13:22

私が産まれる前に亡くなった曽祖父母は写真だけでしか
存じませんが、夏休みとか2〜3週間 世話になった曾祖母宅とか、
危篤でかけつけた曾祖母宅(祖母と母と一緒に)とかもありますね。

90代後半で亡くなった曾祖母、
朝方、畑にでていてご近所に挨拶していて、夕方、仏壇の間で 座って、
お茶いただいていて、お嫁さん(ったって60代以上)が風呂が沸いたので
呼びにきたら チョコンと座ったまま亡くなっていたそうです。
小学生の私が 死ぬとき苦しまずに死ぬ此の死に方に憧れました。
一緒の写真も一杯。

ユーザーID:2960314680
二人です
人それぞれ
2019年9月12日 13:24

母方の曾祖母1名は生前に本人と一緒に食事したりしていましたので、顔と声をなんとなく覚えています。
父方の曽祖父1名は肖像画(なぜか写真でなく油絵が遺されている)で見て知っています。

写真で知っている曽祖父母はいません。

祖父母はそれぞれ自分の親の写真を持っていたかもしれませんが、私はそれらを受け継ぎませんでしたから、見る機会がなく、見ても誰だかわからなかっただろうと思います。

ユーザーID:1027772761
写真では全員見てますが
通りすがり
2019年9月12日 14:11

会ったことがあるのは一人です。
可愛がってもらいました。

99歳まで旅館の帳場を任されていて、年代物のそろばん弾いてました。
100歳の折は県より表彰状もらったみたいですね。

今では100歳なんて割と多くいらっしゃるみたいですが
当時は珍しかったみたいですね。

思い出は
私は東京生まれ育ちなので 方言がわからず

金か? と聞かれて いらないです!って何度も言い合っていたら
くわねーか? でした・・

囲炉裏端での出来事で その時の写真もあります。
美人で頭が良く 公平な人でしたね。

「ばんつぁ」「ばんちゃ」と呼ばれてました。
ばんつぁの 小さいころの話とか、お歯黒の話とか電気が通ってびっくり仰天した話とかよく聞かされて不思議な気分でした。

ユーザーID:2761188043
私はないな
しあん
2019年9月12日 15:46

母方だと従兄弟の子は同居してたんで「ひいばあちゃん」を覚えてるみたいです。
その子にとってのひいばあちゃん、私の祖母が亡くなった時に10歳でしたから(私は30歳)。
物心ついた時には祖父母も腰が曲がった「高齢者」でしたから、曽祖父母は推して知るべし。
私にとっての曽祖父母は母が学生の時に亡くなったそうです。今から70年くらい前ですね。
母の実家には遺影が飾ってありますが、誰が誰やらわかりません…。

名前を知ってるのは父方の曽祖父だけです。
その名も「与太郎」さんです。あまりに衝撃的なエピソードと名前で覚えました。
この与太郎さん、西南戦争の折に血気盛んな村の仲間と西郷さんと共に戦うために馳せ参じ、現場責任者から「お前達は若い(当時15歳くらい)。ここは俺たちに任せ、お前達は帰って必ず後世に伝えよ」と諭され、泣きながら帰宅したそうです。

全然落語の与太郎くんと違うじゃん…ということで印象的でした。

他の曽祖父母は名前も覚えてません。

ユーザーID:4193831725
 


現在位置は
です