現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

オセアニア在住。日本の郵便システム教えてください。

よもぎもち
2019年9月12日 10:58

30年以上前に海外移住した私に、日本の妹から毎年誕生日プレゼントが送られてきます。今年も送ってくれましたが、いつも2週間以内に届くはずが、2か月近くたった今も届きません。こんなことは初めてです。

妹は毎年小包のサル便で送ってくれていましたが、今回は郵送物が小さいので普通航空便で送ることが出来ると便郵局の方に言われたそうです。そのため、20cmx20cmx5cmの大きさの荷物に直接宛名を書こうとしたところ、妹が準備しておいたサル便用の宛名のステッカーを貼って出しておきますと言われたそうです。妹は、そのステッカーが貼られたかどうかは確認せず、郵送代の支払いだけを済ませ、郵便局をあとにしたそうです。

荷物が届かないことを知った妹は、2度も郵便局に戻って問い合わせましたが、通関時に取られたのではないかと言われたそうです。でも、取られるような違法物は入っていません。

ここで質問ですが、上記の大きさで小包扱い無しで送れるものなのでしょうか。また、サル便用の宛名のステッカーをそのまま貼って普通航空便として出せるものなのでしょうか。宛名不明の郵便物は処分されてしまうのか、あるいはどこかに保管されているのでしょうか。

ご存じの方いらっしゃいましたら、どうぞ教えてください。

ユーザーID:1026502120  


お気に入り登録数:11
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:10本

タイトル 投稿者 更新時間
ざっと調べたけど
山のあなた
2019年9月12日 14:07

日本郵便のサイトに、国際郵便のトラブルについてのページがあります。

海外へ送った「小包」が届かない場合、差出後6カ月以内なら、差出した郵便局に調査請求書を提出すれば、調査してくれるそうです。
小包であれば、調査はしてくれるでしょう。
ただし書留でない郵便の場合は、保障外のようです。

国と地域が限定されますが、海外情報を追跡するシステムもあります。
小包のほか、書留または保険つき通常郵便なら、対象となります。
EMS
小包郵便物(航空便)
小包郵便物(SAL便)
小包郵便物(船便)
書留・保険付通常郵便物(航空便)
書留郵便物(SAL便)

つまり小包または書留であったなら、ある程度は調べがつきます。
20×20×5のサイズで小包扱いになったか、そうでなかったかは、差出した郵便局に問い合わせましょう。

小包でなく書留でなく、ということになると、上記の方法では難しいことになります。
普通航空便を使ったとして、書留または保険付き通常郵便のほか、保険なし通常郵便という枠があったのかな?
問題はそこだよね。

もしそちらになっていたとしたら、すでに差出した郵便を取り戻したいという請求が使えるかも。これは有料。
配達が完了する前に受付します。
ただし国際スピード便(EMS)の場合は、日本国内の国際交換局での発送準備が終わっていたら無理です。

国際郵便に関する、日本郵便の問い合わせ番号があるので、妹さんにはそこに電話していただいて。
海外からはつながりません。

最後に。
取られたのでは、というより盗られたのでは、と意見だったと思います。
危険物が取られたのでなく、金品目的の窃盗にあったという意味ね。
そういう発想が出ないのが心配です。
今後とも補償は付けてね。

ユーザーID:3442117724
日本郵便のサイトをご覧ください
みんみん
2019年9月12日 14:18

オセアニア向けの定形外国際郵便物の制限は
長さ+幅+高さ=90cm迄そして重さ2kg迄ですから
妹さんの郵便物 20+20+5=45cmの大きさは問題ありません。

次に重さ。
例えばもし妹さんの荷物が490gだったら
SAL便1800円、国際小包1700円、船便1500円、定形外航空便1090円
です。

大きさと重さからSAL便より到着が速い定形外航空便のほうが安かったので
郵便局のかたはSAL便でなくてもと言ったのだと思います。

SAL便を出すときは
「宛名」+「税関告知書(黄緑シール)」+「SALの3文字1行シール」
が必要です。

トピの『サル便用の宛名のステッカー』が
宛名を書いたシールか税関告知書シールかはわかりませんが、
もし税関告知書なら、それは
名刺より一回り大きいくらいの黄緑色のシールで
中身が何々で重さと価格等を記入したものです。

税関告知書が貼ってあっても
航空便かSAL便かは、郵便料金の違いとSALシールの有無で
日本の郵便局はわかりますから、問題なく航空便として
出たのだと思われます。

EMSのような追跡サービスが付いていれば今どこにあるか
わかりますが、付いていない航空便・SAL便・船便は
どこかで郵便事故の可能性があるか、または相手国税関で
止まっている可能性があります。

二ヶ月も経つとご心配なのはもっともです。

途中で行方不明の可能性もありますが。
妹さん側からと、トピ主側の両方から
郵便局に郵便事故調査依頼を出すことができるので
まずはそれで調査してもらってはいかかでしょう。

ユーザーID:3779587244
小包の詳細はわかりませんが・・・
a
2019年9月12日 14:30

私も南半球在住30年です。

小包の大きさやステッカーの件については分かりませんが・・・

郵便物が届かないことは頻繁にあります。
こちらから出したはずのものが日本に届いておらず、そのまま行方不明。また、日本から送られてくるはずのものが、こちらには届かず、そのまま行方不明。
どちらもよくあります。

一度は、日本から出したという郵便物が、半年後に送付主に返却されたこともありますが、大抵の場合は行方不明になったまま消失です。

どちらの郵便局に問題があるのかはわかりませんが、とにかく郵便物が届かないことは「普通」です。だから、私は大切な物は送らない、送って貰わないことにしています。無くなっても代替がきくものだけです。

あと、たとえ代替がきくものを送るにしても、必ず追跡が出来るようにして送ります。そうすれば、どこで荷物が紛失されたのか(こちらの国が失くしたか、日本が失くしたかもわかります)が追跡できるし、更には保険をかけておきます。

でも、トピ主さんの妹さんが利用された郵便局は少し杜撰な気がしました。私が日本からこちらの自宅へ自分で送る場合、郵便局では保険はかけるか、追跡サービスをつけるかと逐一尋ねてくれます。宛名の紙も、全て漏れなく記載されているかどうかを私の目の前で項目ごとにチェックもします。
また、もし送付先に届かなかった場合は、日本の差出人住所に返送するかどうかも選べたような記憶があります。

あまりお役に立てない情報ですみません。
荷物、遅れてからでも届くといいですね。

ユーザーID:0443062947
郵便局に問い合わせて下さい
うたうたい
2019年9月12日 14:57

郵便局には、不配の時の問い合わせシステムがあります。
普通郵便(書留とか追跡が付加された郵便物)でも問い合わせ確認の作業はしなくてはいけないことになっていたはずです。その時の領収書(どのような郵便扱いだったかが領収書には記載があるので)があれば確実です。

また、通関時に正式に没収されるときには必ず通知がくるはずです。

文面からはきちんとした調査をせずに、局の窓口の人間が適当に答えているような感じを受けますが・・・。


差し出し日とかが曖昧になるとなかなか調査を面倒くさがったり、調査そのものが不能になったりもすることもあるので、せめて領収書は貰うようにされるといいかと思います。

ユーザーID:1690332315
もし、豪州在住でしたら
シドニー
2019年9月12日 18:43

Australia Postに問い合わせることです。

ネットでAustralia Postのサイトに行き、そこで主さんの個人アカウントを作ります。

メールアドレスを入れて、Australia Post用のパスワードを考えて入力します。

すると主さん用のAustralia Postアカウントが出来ます。

そのアカウントでAustralia Postにログインして、問い合わせの欄に主さんの現状を書いて送信します。

48時間以内だったか?に、返信が来ますよ。

問い合わせ内容には、必ず、発送者の妹さんの名前、住所、発送郵便局、発送日、発送形式、発送物の内容、日本の郵便局に問い合わせて得た内容を書きます。

その上で、自分としては、税関で問題になる内容物ではないのでそこでストップしているとは思えないので、盗難にあったのではないかとも想像している。

また、ディスクリミネイションなどがあり、それに関する嫌がらせもあるのではないかと想像する。

早急に調査して返答してほしい。

と、こんな内容で問い合わせます。

こちらはディスクリミネイションというワードに敏感ですから、日本から発送されたということだけで、盗難や嫌がらせがあっては大変と、かなり真剣に調査をします。

結構、配達の仕分け作業の時に、国際郵便物の小さいものはベルトコンベアーから落ちて仕分け場の床に転がって数か月経っている、ということがあるようです。

そのような言い訳と共に、決してディスクリミネイションではありませんと付け加えられて、問い合わせをして一週間後、如何にも放置されてましたといった風の航空便が発送から3か月後に届いたことがありました。

主さんが豪州在住だったら、是非、上記の問い合わせをしてみてください。

ユーザーID:7901915810
びっくり
とまと
2019年9月12日 21:48

30年も今まで、一度も問題なく届いていたことにびっくりしました。

なくなることはありますよ。

書留扱い(追跡番号有り)じゃなければ、探しようもありません。追跡番号があったとしても、小包がみつかるかどうかはわかりませんが、最低でも「ここまでは存在した」ということはわかります。

先進国であれば、大抵の場合は、届いた国の側の不備ですよ。郵便というのは、発送先の国の各郵便局から、各地域の集配所、空港郵便局に集め、国分け(地域分け)までは、システマチックでオートメーション化しています。こちらのほうが、オートメーション化では簡単なんです。

問題は、世界からどどどっと郵便物が受け取り国の空港郵便局に到着して、細かく仕分けして、各戸に送る段階なんです。こちらのほうがオートメーション化しにくく、問題が起きやすい。先進国から来た、わかりやすい読みやすい郵便物ばかりではありません。

機械のミスや人的ミスも多く出るし、職員による盗難も発生しがちです。空港郵便局に、永遠に放置されているなんてことはあるみたいです。

諦める他はありません。

ただ、忘れた頃に(半年後とか)「宛先不明で」とかの理由で、妹さんの元に小包が返送される可能性はあると思います。そんなわけない! 誰かが(大抵は)空港郵便局内で放置された小包を偶然みつけたのか、こうなると、配送するとクレームがつくとか面倒くさいとかで、送り主に返すことになっているのかも?

ユーザーID:9803920552
皆様ありがとうございます。
よもぎもち(トピ主)
2019年9月13日 5:16

皆様の迅速なアドバイスありがとうございます。

在住国の郵便局で調べても手掛かりなし、日本の郵便局では領収書を持って行っても没収されたのではないかと言われるだけ。(地方の小さな郵便局なので、対応してくれるのはいつも同じ人。)藁にもすがる気持ちで投稿させて頂きました。

今回の件でいい勉強になったと妹は言っており、私も今は現状を受け入れるようにしたいと思います。忘れたころに万が一届いたら、皆様にご報告させて頂きます。

暖かいお言葉を下さり、皆様本当にありがとうございました。

ユーザーID:1026502120
日本の郵便システムの問題じゃないと思う
コアラ
2019年9月13日 10:43

海外への発送なんて、日本の郵便局が荷物を受け取って
それぞれのお宅まで配送しているわけじゃない(各地の事業者が
引継ぐわけで)から、途中で紛失する、盗む、
どこかに紛れはいるんだろうけど面倒臭くて探さない、、、
なんてことは普通にありますよ。

「国外へ出す段取り」までは日本の問題でしょうけど、
そこから先は郵便局管理じゃないから、どうしようもないと
思いますね。

経験上、2ヵ月も届かないのであれば、
残念ですがもう荷物は無いと思ってください。

もはや郵便局に再度問い合わせて何とかなるレベルでもないと思います。
相手国側の配送機関がどれだけ協力してくれるか、だけの問題ですから。

仕分け所の隅っこ放置(保管じゃなく)されていても、
たぶんステータス的には「配送済」とかなっていることは多いと
思いますよ。

そうなると職員や作業員も探そうなんてしないでしょうね。

ユーザーID:4652987607
問い合わせ窓口
まど
2019年9月14日 16:54

電話の問い合わせ窓口がありますよ。

窓口がそれではらちがあきませんし、電話で問い合わせしたらよいと思います。
フリーコールがきちんと書いてありました。

追跡して、どこでロストしているのか探してくれると思います

ユーザーID:5493317587
検索
ss
2019年9月16日 16:40

インターネットにつなげるんだったら、
日本郵便のSiteにつないで、「国際郵便の郵便追跡サービスに関するお知らせ」で検索すれば。
他の疑問もわかるよ。

日本にいる妹さんは何をしてるんだか。

ユーザーID:4110131002
 
現在位置は
です