私立高校なら塾いらずは本当?

レス49
お気に入り71
トピ主のみ2

まごる

学ぶ

中3の娘をもつ母です。

地方のベッドタウン在住です。
私立高校、公立高校、どちらが人気ということはなく
半々な感じです。各家庭の事情やプランで
選んでいる地域です。

娘は第一志望は県立普通科。私立は進学コースを受験します。

将来、大学卒で看護師になりたいそうです。
まだどこの大学..と決めているわけではないですが
偏差値57くらいの大学が、今現在の娘の学力(の延長線)で狙える学校かなと
予想しています。

もし大卒で看護師の資格をとれれば
将来の見込み年収もよくなると仮定して
私立の看護系の大学へ進学してもいいかなと思っています。

尚、子どもは一人です。


そこで相談ですが、同じ受験生を持つママ友が
「私立は手厚い」
「塾に行かなくても、勉強面のサポートはバッチリしてくれる」
「公立+塾代と、私立高校(塾なし)の出費は同じ」

とずっと言うのです。

それは確かにそうかもしれないけれど
それは、生徒本人に自覚とやる気がある場合では?と
思うのです。

補講や放課後授業の体制が整えられていても
本人が、質問をしに行ったり
補講に出たりしなければ、学力の向上はのぞめないのでは?と
思います。


本人の意思、関係なく、放課後授業は絶対参加。
何点以下は必ず補講に出なければいけない..とか
そういう手厚さなんでしょうか?

まわりに私立高校へ行かせている知り合いが少ないため
そこがよくわかりません。

(私立高校に)行ってる子がいたとしても、高校生で通塾を検討するような子は
おらず、知りたい学力と同程度の子がいません。


よく「私立はお金がかかるだけのことはある。手厚い。塾いらず」と
言われていますが、実際のところはどうでしょうか?

部活に流れたり、友達と遊びたいタイプは
お金を払って「塾」で強制的に勉強したほうが
結果、いいのではないか?と迷っています。

ユーザーID:8482190071

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数49

レスする
  • 私立だから学校によると思うのですけど

    知り合いの子が私立です。田舎なので公立に行く学力がない子とか、公立に落ちた子が行く私立です。

    その知り合いの子は、市内1の進学公立校に落ちて私立の特進コースに行ったので能力はあると思います。部活は入らないように言われ、塾も学校で全てやるので必要ありませんと言われたそうです。実際塾に行く時間がないと言っていました。

    市内1の進学校よりその私立の特進は1日の授業数も多いし、夏休みもほとんど学校で授業だったようです。放課後授業と言うより時間割に組み込まれているのでサボれば欠席です。朝も7時半までに登校してミニテスト、宿題も多くて塾に行く暇がないと言っていました。本人のやる気と言うより、学校のカリキュラムが強制的に勉強するようになっているようです。

    ただ、それは特別進学コースのことで、普通科やただの進学コースはそうでもないようです。だから大変な特進コースから普通科や進学コースに転科する生徒も多いようです。

    ということで、私の知っている私立に関しては「塾いらず」は本当のようです。ただ、本人の能力が足りず、上を目指すのであれば無理しても塾にも行くのでしょうけど。

    ユーザーID:6478167754

  • 一概には言えないのでは…

    公立でも手厚い所はありますし、
    各学校に寄るのではないでしょうか。

    学校の説明会や、ホームページなどかなり詳しく
    掲載してくださる学校も多いですから、
    まずはご自分で受験校がどんな感じなのかを
    調べることが大切だと思います。

    また、結局勉強というのは、塾に通っても通わなくても、
    子ども本人がコツコツとやることには変わりありません。

    たとえ学校で手厚く指導してくれなくても、
    塾になど通わなくても、
    自分でやるべきことがわかれば、過去問でも問題集でも、
    いくらでも市販品で整いますし、

    理解できない学習内容は、やる気があれば
    学校の先生に聞きにいくこともできますよね。

    私立だから安心。塾に通えば大丈夫。
    という考えだけでは、
    あまりうまく行かないんじゃないかなと思います。

    ユーザーID:8904808728

  • 私立だからこそ、校風によりいろいろ

    この手の話は、話半分で取り合わない、地雷踏まないように聞き流して議論しないことです。
    ただの謙遜で自虐材料のこともあり、一方、単なるマウンティング材料で優位に立つために言っていることもあります。
    リアルでは真面目に取り合わないのがコツです。

    ところで一般論では
    子供のレベル、性格、地頭、勤勉さによって、必要とする勉強方法は違います。
    だからこそ、私立は校風を前面に出し、親子は自分達に合ったフォローのある学校を選ぶのです。
    手厚い学校の方を好む親は多いですが、中途半端な強制よりは放任+優秀な学友、の選択もあります。

    一般論では、トップクラスの子には学校の一律な勉強の押し付けはむしろ有害だとされています。この層の学校は、1を聞いて10を知る(例えではなく本当)地頭組と、意志の強さと勤勉さに恵まれ、20の努力を続ける精神力を手に入れて、その結果10の成果を上げ続ける優等生組が混在しているからです。

    ストレートに言うと1の努力で済む地頭組に、画一宿題は時間の無駄、また自力で20頑張れ、自己管理の勤勉組は自分で研鑽を積み続け前途洋々。画一の共通宿題は不要です。面倒見の悪い伝統校という謙遜ワードが出る優秀校は、大体この括りです。

    その下の層は、意志の弱さでトップに届かないとか、闘争心を煽れば頑張れるとか、学校や塾からの少しの強制が功を奏するレベル。
    この層は、学校の強制勉強(面倒見)と、本人の嗜好が食い違うと悲惨ですね。
    生徒のレベルを無視して闇雲に難しい課題を強制する親受け狙い学校もあり。
    このあたりは、合う塾が見つけられるなら、その方が。

    もっと下になると、市井の予備校の進度は無理だが、学校の巧みな選抜で、地道な努力を厭わないタイプをうまく集め、彼女らのレベルに合わせてゆっくり進度で、一律、多量の演習を与えてうまく伸ばしている学校も、あるにはあります。

    ユーザーID:4210673234

  • 塾の広告を見ましょう!

    塾の広告って
    「何点テストの点数が上がった」とか「〇〇大学合格」とか、
    写真付きで載っているお子さんたちがいますよね。
    その高校名を見てください。私立も結構多いですよ。
    少なくとも、そこでよく見る高校&進学先の組み合わせによっては
    塾が必要、ということです。

    ユーザーID:7418684577

  • 私見

    私立は公立と違って各学校によって理念や特色があるから一概には言えません。
    うちの子は私立高(というか中高一貫)でした。それで何となく感じたのが

    1.東大・京大進学者数県トップレベルのトップ私立は放任主義が多い。地頭がよく早熟で自分でやるべきことが判っている子が多いので学校はそれにこたえるだけできめ細やかに指導はしない。本人が必要と思えば塾に通う子もいる。

    2.1に追いつきたくて必死で頑張る二番手校は面倒見がいい。うちはここでした。地頭はもちろん、自助努力というものを全く知らない子が旧帝に入れたのは先生方が提出物からテストの見直しから志望校選び・志望校対策までしつこく面倒を見てくれたからです。うちは塾要らずでしたがさらに上を望んで塾に行った子もいます。

    1,2とも学校の授業に追いつけず補習的に塾に通う子もいます。

    3.公立校の滑り止め枠私立の中の特進コース。2に近いです。学校にとっては看板なので塾が要らないくらい面倒を見てくれますが、塾に行く子もいます。逆に学校の課題だけで忙しく塾に行く暇もないところもあります。

    4.公立校の滑り止め私立の普通のコース。ほぼ公立と同じです。塾は進路によっては必要。

    元公立王国の、今は中高一貫私立が台頭してきている県です。
    ちなみに公立校も二番手は比較的面倒見がいいです。

    ユーザーID:0469357889

  • 塾いらずでした

    長男が公立、次男が私立校でした。
    次男は特進クラスだったので、普通コースに比べて朝は1時間目始まる前から1時間分早く授業が始まりました。
    幻のゼロ時間目と呼んでおりました。
    放課後も通常の後にさらに1時間分がありました。
    部活は特進クラスは遅れての参加です。

    公立は土曜日が休みですが私立は土曜日も午前中授業があります。
    それだけでも公立に比べれば三年間の授業時間が全然違う。
    加えて夏休みは毎年3泊4日の勉強合宿(有料)。
    希望する、しないはありません。全員参加が基本です。

    長男の公立は某有名予備校の模試は希望して自分で受けに行くものでしたが、次男の方は毎回学校から一括で申し込み。
    さらに塾に行く子は行ってたでしょうけど行かなくても十分な勉強時間だと思いました。
    でも普通コースの方は土曜授業以外は公立と同じようなカリキュラムです。
    学校側も入学の時に特進は塾に行かなくても十分ですと説明していましたしね。

    ただし本人にやる気がなく付いて行けなかったら辛いでしょう。
    実際学年末で特進から普通コースに変わる子もいました。
    それ以外クラス替えもありませんでした。

    うちの地域は私立高校無償化制度があるので学費がかかりませんでした。
    何より先生方の情熱というか大学受験にかける熱心さが長男の公立とは違うと感じました。
    予備校講師のように受験に特化したノウハウを具体的に教えてくれました。
    実際に長男と次男では進学した大学の偏差値は大きく違います。参考までに。

    ユーザーID:4811858282

  • 予備校、通っています

    現私立高3生、予備校へ通っています。
    学校には、外部の先生が指導する予備校のような講義がありますが、一教科だけなので学校の講義は取りませんでした。
    高2の秋から予備校へ通い出しました。

    私立の手厚いサポートの件ですが、仰るように進んで勉強する子には質問など聞いてくれます。
    子供が通っている高校の雰囲気ですが、放課後は自学している子が多いです。
    先生も気軽に質問に答えていました。
    上の子も私立でしたが、夜9時頃まで自習室が解放になっており、先生が常駐してました。

    基本、大学進学する子がメインの学校は自分で勉強する子が多いと思うので、
    勉強苦手、自分から勉強をしない子へのサポートで考えられるのは、
    赤点を取らない、落第しない様にと最低限のサポートをする位では・・と思います。

    >本人の意思、関係なく、放課後授業は絶対参加。
    >何点以下は必ず補講に出なければいけない..とか
    >そういう手厚さなんでしょうか?

    長期休みになると、特別講義のカリキュラムが組まれましたが、
    学校側からの強制参加は無かったです。あくまでも本人の意思なので。
    テストで赤点取った時は追試です。追試でも悪かったらそのまま評価に反映されます。

    塾や予備校へ通うのは、子供の勉強の為が一番なんですが、親の受験対策・情報を知る為でもありました。
    実際、受験対策が分からない親でしたので。

    >私立はお金がかかるだけのことはある。手厚い。塾いらず

    上記を鵜呑みにして、学校に丸投げしてお願いすれば、勉強や進路は何とかしてくれる・と勘違いしてはダメです。
    結局は、子供の頑張りや努力は必要です。

    公立でも私立でも塾・予備校無しで進学する子もいますが、ウチの子の周りでは、予備校や塾へ行っている子は多いです。

    ユーザーID:6758535262

  • 違う観点から

    うちの娘は、都市部の公立進学校でした。偏差値70程度です。
    元々、公立志望だったのですが、それは自由な校風と伝統からです。進学率も申し分なく、私も気に入っていたのですが。。

    うちの地域の、所謂ナンバー校はみんな偏差値も高いのですが、運動や行事も目一杯予定されており、大学入試に直接関係ないような内容まで踏み込んだ、研究発表などもありました。
    幼い時から体力がなく、ただの風邪で何日も寝込むようなうちの娘には、きつかったようです。

    地元の中学では、ギリギリ8時まで寝ていても間に合いましたが、高校は6:30には起きねばならず、毎日の予習や課題で就寝は平均一時、だんだん疲労が溜まっていき、とうとう三年生になる前に身体を壊してしまい、とても受験どころではなかったのです。

    幸い、それまでの成績が良かったので、指定校推薦で私立大に進学しましたが、センターも受けられずでした。
    本人にとっては、中学時代から頑張り偏差値70以上の高校で上位に入っていたのに、センターも受けられずで可愛そうでしたが、当時はとにかく身体の事しか頭になかったです。

    私立高校は勉強が大変といわれますが、勉強以外の運動や行事は少ない学校が多いです。
    我が子のような、体力がなく勉強に真面目なタイプは私立が良かったのではと思います。

    本人が、友達付き合いや、校風が良かったので、あの高校出身で良かったよーと言ってくれる事は、救いなのですが。

    ユーザーID:7498084962

  • 狙うレベルによる

    姪は超有名な私立中高一貫に通っていましたが、中学の時から塾に通っていました。
    全員が超難関大学や難関学部を目指すので、塾に通わない子はいないそうです。

    ユーザーID:0263911458

  • 希望の私立に確認できませんか?

    私立でも、校風がありますから、説明会とかで確認できませんか?

    先輩たちがどのように勉強して、受験するのかも教えてくれると思います。

    我が家は長女が私立、次女が公立でしたが、私立の方が断然楽しそうでした。

    まず、先生がずっと変わらないから愛校心が強くて、学年が変わっても相談にのってくれたり、団結力が高いです。

    公立は、クールな先生が多くて、勿論転勤もよくあります。

    お金も子供次第ですが、私立なら塾に行かない子もいると思います。

    ユーザーID:0927983704

  • 私立高校は思ったよりかからないかもよ(収入によるけど)

    面倒見の良さは他レスにあるように私立でも色々ですわ。
    ウチの息子の男子高はほったらかしで、浪人率高ーいですよ。
    塾予備校もよく行ってるし(行かん子は全然行かんけど)。

    似たような偏差値(息子んとこより1低いとか何とか)の共学高校ですっげぇミッチミチに鍛えるとこもあるし。授業時間が長くて宿題が膨大なのと、結構街から外れた所にあることもあって塾予備校に物理的に行きにくいからみんなあんまり塾行ってない。

    いろいろ。

    ただまあ分かってると思うけど、私立高校ってまあ常識的な学費の所なら、思ったよりはかからないよ、フツーの収入の家なら。
    高等学校就学支援金が国からあるから。あと、自治体加算があるとこ多いし。
    なんか2020年4月から更に「上限額が変わります!」って言ってるし。
    収入多いとダメだけどね。

    まあ坊ちゃん嬢ちゃん高だと納入金自体が高かったりするし、
    部活次第でガンガンかかったりはするけどな。
    その辺は学校次第&本人のやり方次第だなあ。

    ということで、学校別のリサーチ必須ね。

    ユーザーID:5464283205

  • 本当に塾不要は学費が高いです

    私立って学費は様々ですよ。

    私が中学受験検討をした際に、私立の学費・諸経費を比較したのですが、驚くほど学校によって差があります。
    その中には、本当に塾不要を売りにした私立があるのですが(放課後部活終わりに大学受験対策用の講習が数時間あるので、そもそも塾に行く暇がない)私立平均より学費が何十万も高いです。

    今の時代、受験のための補習をしてくれる私立は多いです。
    少子化の時代、何とか進学実績を上げようと工夫していますから。
    もちろん学校によって様々ですから、一校一校よくお調べになった方がいいですね。

    ただ
    「公立+塾代と、私立高校(塾なし)の出費は同じ」
    な訳はありません。

    なぜなら公立にかける国からの予算と、私立の助成金の額は大差があるからです。
    だから私立は学費が高いし寄付金を募るのです。

    公式に発表されている学費や諸経費以外にも、制服や指定の通学カバンや部活用の指定品など、公立よりも価格は高いと思っていた方がいいでしょう。

    もちろん独自の教育方針や手厚さは私立の魅力ですので、一考されてもよいかと思いますよ。

    ユーザーID:8613483576

  • どうして今頃…

    うちの子は私立高校に通っています。1年生です。
    その高校はコースが3つに分かれており上から偏差値65↑、58↑、45↑ という感じで、うちの子は58↑のコースです。

    65と58のコースの子は、
    ・50分を7時間授業
    ・朝学習あり(英検のための補講や、数学の小テストなど)
    ・土曜日午前中は授業
    ・全国模試をできる限り受けさせられる 今年だけで4回の模試を受験
    ・勉強合宿(4泊とまりがけで一日10時間勉強)あり
    ・夏休みに特別授業あり(8日間)
    部活は入っていても、出る時間がありません。月曜だけ6時間なので、月曜だけ部活に顔を出している状態です。

    なので強制的に勉強はさせられています。

    また、私立が手厚いのは本当ですが意味合いがいろいろあります。私立は留年、退学する子をできるだけ出したくないので、成績不良者にはつきっきりで指導し、なんとか合格点をとらせて進級、卒業させます。よって、主さんのおっしゃる「何点以下は必ず補講に出なければいけない」は存在します。
    公立は一つでも赤点があれば留年です。バッサリ切られるそうです。

    放課後に映像授業なども受けられます。そういった点で「塾に行かなくても」と言われているのでしょう。

    主さんは「本人に自覚とやる気がある場合」と書いてらっしゃいますが、それって塾でも同じですよね。塾に入れても本人が「ただ通うだけ、ぼーっと座っているだけ」だったら意味がないのと同じでしょう?補講に出させたいなら「補講は必ず出なさい」と伝えればいいだけ。塾と同じです。

    志望校決めに重要なのは進学実績ですよ。よくお調べになってください。
    ただし他の方のおっしゃる通り、学校によって異なります。上記はあくまでもうちの子の通学先の話です。
    私立に入れさえすればオッケーではないことはご理解ください。

    ユーザーID:7358566247

  • 学校による、人による

    こういった話はね、学校によるものだし、それ以上に地域でも全く違うものです。

    そもそもが比較対象である公立高校(県の方針)でさえまちまちなんですよ。
    典型例で言えば、東京都であれば公立高校そのものが色んな学校に特色を持たせる。

    その結果として可能な限り学校外教育を必要としない形になっているケースも多い。
    これば都内は私立中高一貫と都立高校での進学実績の競争を意識したからです。
    公立ですから自治体が定めたルール内での工夫を沢山の学校がしている。

    それに対して私立の場合には建学精神とか教育理念があり、経営もあるわけです。
    言い換えれば経費(人件費)というものです。
    教員にしても年契約・授業コマ契約など様々な人も存在しています。
    (いわゆる職員以外の講師契約は担当授業以外も別途費用が発生する)
    だから、学校によってはチューターとして卒業生をバイトで雇う学校もある。

    経営資源を傾注するためにコースを細分化して特進とか選抜とかを作る高校もある。
    設備そのものは私学のほうが概ね良い環境だと思うけど、
    人材面では本当にどこまで経営資源が注入されているかは学校次第なんです。

    あとは生徒個人が必要とするものがその学校にあれば塾いらずとなるでしょうが、
    そうでないなら、必要に応じて通う子はいるでしょうね。

    結局のところはね、一般論で公立高校・私立高校を一括りで考えるのが間違い。
    私立高校はきちんと説明会や見学会に訪れて親子で自分の目と耳で見定める。
    それでも実際に入学してどうなるかは分からないんです。

    少なくても大学受験で言うならば、全国規模となるので
    私立中高一貫で高2段階で高校内容がほぼ履修完了している子たちが
    大学受験のライバルとなっている事実からは目を背けられるものではありません。

    ユーザーID:3543356235

  • 最近の公立について

    別の観点からと先にレスしたものです。

    公立も私立と、カリキュラムや行事は全然違うので、沢山調べられた方がいいです。
    うちは、勉強面の事はしっかりリサーチしていたのですが、行事の多さや多忙さは見落としました。

    勉強面では昔と違いかなり手厚くなっていました。
    入学前にかなり課題をだされる、成績不振者は土曜に補講、長期休暇には選抜制や希望制で海外語学研修や数学合宿がありました。
    都市部なので、通える範囲に偏差値70前後の公立高校が4校あるのですが、どこもそういうシステムがあり、365日使える自習室のあったり、温水プールがあったり、それぞれ特色がありました。

    ユーザーID:7498084962

  • 高校によります

    高校によりますが、私の知る限り近隣の私立高校の特進コースであれば、まず部活は禁止です。
    あとは各高校により違いますので、説明会の個別相談で学校の特徴を聞いてみるといいです。

    息子の通う私立高校の特進コースは、平日は毎日18時まで進学補講で、土曜日の午後は毎日ある小テストの追試日です。
    夏休みはお盆までは夏期講習で、お盆明けに合宿3泊4日。
    冬休みは年末まで冬期講習、春休みはなしで全て春期講習。
    これらは全て強制です。
    合宿の食事代だけ自己負担で、あとは授業料に含まれています。(学費が特に高いわけではなく、平均点な費用です。)

    こういう高校もあるので、お子さんのタイプによって決めるといいと思います。

    ユーザーID:8041871150

  • たぶん、その子次第なんだと思います

    息子が私立の中高一貫校に通っています。
    「公立+塾代と、私立高校(塾なし)の出費は同じ」は
    中学受験のときに、塾の先生からさんざん言われました。
    塾のパンフレットには、データ付きで
    私立と公立の出費はそんなに変わらないってこれでもか!って
    感じで書いてありました。

    でも、ありえないです。
    息子の学校は偏差値65程度の学校ですが、3割くらいは
    中1から塾に行ってるそうです。(息子の感覚的なものですが)
    高2、高3ともなるとほぼいってる感じだそうです。
    でも中には、塾に行かずに、自力で有名国立に入るかたもいるそうですし
    本当にもうその子次第なんだなぁと思います。

    確かに手厚いです。
    0限、7限にある講習もありますし
    放課後は卒業生が、勉強のサポートに来てくれます。

    でも「結局、私立に行ったって、塾には行かないとだめだよね」は
    周りのお母さんたちがほぼ言っているセリフです。

    開成なんて、中1からほぼ全員が、開成御用達の塾に通うのは
    有名ですよね。

    ほぼ全員が附属の大学に進学するような私立校では
    そんなに塾に行ってる人は少ないようです。

    ユーザーID:1543603321

  • ごく身近な数例

    我が家はみんな公立高校。みんな大学受験がほぼ終わりました(末っ子指定校内定中)

    一番塾に支払っていた高校3年生で、確か塾代が大体月に7万円くらいだったかなぁ。それ以上は何講座増やしても上限で上がらないというタイプでした。
    夏季講習はそれに追加って感じなので、そこまで数十万円ってほどでもなかったです。

    ご近所の中高一貫のお子さんは、そこそこの私立でしたが何度も留年の危機があり、毎日のように個別指導塾。
    甥っ子も私立に通っていますが、やはり個別指導塾通いです。

    私立でそこまで個別指導塾は稀かもしれませんが、話を聞くと友人で遊ぶ費用や学校行事にかかる費用、修学旅行費も公立に比べ高額。
    そういった学費以外も含めて考えると、お金という面ではやはり公立のほうがお得だなと思いました。

    次女が現在大学生で塾講師バイト中。近隣の私立高校の子も多く通塾している(結構な高偏差値の私立高)とのこと。

    ご検討中の私立の実態をよく確認されてはいかがでしょうか?

    そういえば私の住む首都圏の公立トップ校。通塾はしないでくださいとキッパリ言い切っています。それでも通ってくる子はいるけどね、と塾講師娘。
    公立校でも学校の課題をしていたら通塾の時間なんて足らないはず、という公立校もあります(東大合格バンバン出している高校です)

    公立でも私立でもいろいろですね。

    ユーザーID:1643862075

  • いろいろ

    うちの子供達、3人違う私立高校に通いました。

    一概に私立といっても、違いましたよ。学校見学や、そこに通っている先輩などの話を聞いて、よく調べて自分にあった高校を選ぶべきです。
    学校説明会の先生の話は「うそ」はないにしても、悪い話はしませんし、良い面だけを強調していたりします。
    ネットなどの口コミも、学校に不満のある生徒や保護者が大げさに書いていることもあります。ネットに悪口のように書きたくなるのは、きっと合わない学校に入学してしまったからだと思いますけどね。

    3人の私立高校の中で一番面倒見が良かったのは、一番費用が高かった学校です。そこは放課後、大学生(それも超一流在籍)が、高校生の質問などを受け付けてくれるバイトをしてます。年も近いので、話しやすかったり勉強以外のことでも、受験を経験した先輩としていろいろ教えてくれるようです。もちろん別途お金を払う必要がなく、普段の授業料の中に入っていますね(笑)毎日放課後にそこに行けば、ほとんど予備校と同じようなものです。学校からは、オンラインで見られる予備校の授業も提供されていますし、長期休みは集中講座もありますから、これらの環境は高い授業料で賄われていると思えば、納得ですよね。
    でも、自分から勉強する気がなければ、放課後も自由ですし、集中講座も強制的に何かをやらされるわけではないので、そこは子供の性格次第です。

    3人の私立高校にはそれぞれ、特進、進学クラスというものがありましたが、入試で最初にコースが決まるわけではありません。入試の結果や本人の希望と成績を見てクラス分けされます。そういうクラスに入ると、周りも勉強の意識が高い子が多いので、他の普通クラスとはちょっと違った雰囲気になります。でも、強制的な勉強一本の進学クラスではありませんでした。

    自分が頑張れると思える高校が、自分に合う学校です。偏差値じゃないです。

    ユーザーID:8355876657

  • つまらないこと言いますが

    結局は本人のやる気次第ではないでしょうか。強制的に塾に行かせても、「塾に行かせている」という親の安心感のためだけにしかなっていないこともあるでしょう。

    首都圏私立、卒業後の進路が国公立、早慶、MARCHがそれぞれ3分の1程度の高校でした。
    テストの点が悪かった子には出席必須の補習、無料
    希望者には放課後各教科の補講(学年が上がるほど講座数が増える)、無料
    3年生になると希望者に早朝のいわゆる0時間目の補講、無料
    夏休みは希望者に勉強合宿、英語合宿、格安

    などがありました。他の私立高はどうかはわかりませんが、多くの子は2年までは部活をしているため塾には行かず学校内のそうした補講に参加していました。3年生からは受験に向け塾と補講を併用する子がほとんどなのですが、我が子は塾に行きたがらず、学校の補講を受けるのみでした。結果、現役合格はならず(笑)、一浪の末希望の国立大へ進学しました。

    お嬢さんが看護師になりたいと考えているのは素晴らしいと思います。もちろん高校生の間に希望進路は変わるかもしれない。でも大切なのは最終決定は本人がすることです。自分で責任を負って決めなければ、そこへ向けての補講も塾も効果はないのではありませんか。親の側だけで気を揉まず、お嬢さんと一緒に考えてはいかがでしょう。

    ユーザーID:8075107091

  • トピ主です

    たくさんのレスありがとうございます。
    とても参考になっています

    私立でも学校によって費用(授業料以外も含め)は全然、違う..というご意見を見て
    さっそく調べてみましたら、本当にバラバラなのですね
    ビックリしました

    私立というくくりではライバルなのでどこも大差ないように
    揃えてあると思い込んでいました

    最近私立高校はたくさんのコースを設定していますので
    なかなか難しいです。賢い子からそうでない子まで。


    難関大学や国公立を目指す、いわゆる特進コースの場合は
    土曜日授業や、放課後授業も設けてありますし
    その子たちが有名大学に進学してくれれば
    学校の名前が売れるので、とても手厚い指導をしてくれる..とは
    思います。

    我が子は、特別進学コースのひとつ下のレベルです。
    そういったコースでは、そこまで手厚さは期待できないのでは?と
    思っていました。

    「塾いらず」を連呼するママ友のお子さんも
    特別進学コースのひとつ下のレベル(つまり我が家と同じ)の土俵で
    お話されているのです。

    いわゆる広告塔になるわけでもない生徒に、そこまで手厚くやってくれる?
    生徒自ら、質問に行ったりすれば、丁寧に教えてくれるだろうけど。
    という疑問がありました。

    学校によって特色があるのだから、よく調べた方がいいとの意見。

    ホームページで調べましたら、やはり土曜授業や放課後授業をウリにしているコースは
    特別進学コースでした。

    オープンスクールにも行ったことありますが、難関大学に進んだ子たちを
    前面に出して、それありきで学校案内が進み、
    ごく普通の一般の生徒の実態が、よくわからないままに終わってしまいました。

    エリートコースのお子さんの、ひとつ下のレベル
    いわゆる上の下か、中の上のお子さまのお話を聞きたいです。

    塾に行く時間を取られるより校内で塾レベルの勉強まで済ませて
    帰れるのは魅力ですね

    ユーザーID:8482190071

  • トピ主です

    ちなみに我が家の方針は、基本的に子どもが自分で
    進路を決める..です。
    結果、失敗したなと思ってもそれは自分の調査能力が
    及ばなかった。次に大きな決断をするときは、
    判断のポイントを変える必要がある..など
    次に繋げて欲しいからです。

    とはいえ、アドバイスや情報はたくさん、与えてあげたいです。
    「私立は高い」という、もしかしたら思い込みだけかもしれないデメリットに
    とらわれて、子どもの選択肢を狭めていないか?と
    不安になりました。


    我が子は、「勉強はすきじゃない」と言っているので
    特別進学コースでバリバリやるのは、しょうに合わない。
    難関大学、ムリムリ...と思っているタイプですが
    親の私から見たら、毎日コツコツ机に向かえるし

    登校前に時間が余ったら、ワークを広げたりするタイプだし
    集中力もあるので、本人の思い込み「自分には無理」という
    ブレーキを外せたら、伸びるんじゃないか..と思っています。

    ですが地頭は、よくないですので
    伸びると言っても、ビックリするような進学先はのぞめません。

    「勉強好きじゃない」
    「やっても無理」

    という言い訳で、ある程度の量をやったらやめてしまいます。
    勉強に関するいい面を伸ばせてやれませんでした。

    だから、特別進学コースに入れたとしても
    「ゆったりコースでのんびりやりたかった」という思いに
    とらわれて、ずっとグチグチ言い続けると思います。

    自分で決めた事にしか頑張れない子です。
    まわりの雰囲気に合わせてしまうタイプなので
    もしかしたら、私立のごちゃまぜな雰囲気の中では
    楽な方に流されるかもしれません。

    ユーザーID:8482190071

  • レス2回目ですが

    迷っているのであれば、それこそ説明会に参加することをおすすめします。

    息子の高校では2年生になる時に一度だけコース変更が可能です。
    1年間学んでみて、特進コースが合わなかった場合に進学コースへ、進学コースの成績優秀者は特進コースへと変更可能になっています。

    こういう制度があれば安心ですし、コース変更する子も多いです。

    あと進学コースの手厚さですが、これは多分入学してみないとわからないと思います。

    うちの子の高校でも放課後の補講は、進学コースでも受講可能なのですが、進むペースも違うしやはり学習内容が難しいそうです。
    自分から進んで勉強する子なら進学コースでも大丈夫だと思いますがなかなか難しいですね。

    ユーザーID:8041871150

  • できれば公立プラス塾をおすすめします

    娘2人が医学系の大学に通っています。
    彼女たちを進学させて思うことは
    塾は大学進学テクニックのプロでした
    私立に通っておりましたが
    フォローしてくれる特別な講習などは
    外部の塾講師を招いて行っていました。
    我が家の考え方としては
    中学高校では友人関係を作ってもらいたいとの考えから
    私立一貫校を選びましたが、もし、進学についてのみ考えるのなら
    公立で、受験サポートは塾にお願いするのが間違いないと思います
    学校の教師は受験に対してはやはり塾講師には後れを取っていました
    お嬢さんが大学の看護科を受験することが決まっているのでしたら
    少しレベルを落とした高校で、評定平均を高くとって
    自己推薦を受けてくれる大学を受験するのもありだと思います。

    ユーザーID:8792480612

  • ちなみに『私立なら塾いらず』というものは…

    実は私立高校向けに話が出てきたというよりもね、
    私立中高一貫校の謳い文句として元々は出てきた言葉だと思ったほうが良い。

    中高一貫だとね、キツキツに詰め込まなくても
    教科ごとに体形別にどのように指導していくかを各学校で定められる。

    高校受験があると、受験期の中3の3学期の正味2〜3か月は授業にならないし、
    受験があるから内容も一律のものにせざるを得ない。
    それが一貫校では気にしなくてよいからいわゆる公立中学用の教科書ではなくて
    私立向けのものを使って(体系数学とかプログレッシブが代表的かな)
    無理なく中3になるころには中3内容が履修をし終えることができる。

    ※高校受験の塾でも遅くても中3の夏には中学内容を終えられるのだから、
    私立中学なら入学試験で学力層も一定の保証があるなら何一つ難しくない。
    更には、私立中学向けの塾もあるが、一般の塾ではカリキュラムも合わない。
    結果として私立中学は自前で何とかしなきゃならない学習環境を作っている。

    そういった私立中高一貫ならね、ついていけない子以外は
    高2の夏ぐらいまでは学校の勉強をきちんとする…で何とかなるわけです。
    でも、最後は何とも言えません。予備校に通う子もいるでしょうね。

    つまり公立進学した子が中学・高校の6年間を『ほぼずっと』塾通いをする子が
    いるけど、私立一貫なら大学受験直前だけで十分というケースは多くなる。

    トピ主さんの聞いた噂話ってそのような中高一貫校から始まったもので、
    私立高校でもそのスタイルを模索して改革をしていったのだと思う。

    まあどうしても高校からだと詰め込み型にせざるを得ない場合は多いよ。
    だから補習とか講習をカリキュラムに組み込まざるを得ないくなるのも仕方がない。

    ちなみに公立も一応調べてみれば?
    長期休みの講習とかは実施している公立高校も結構あるよ。

    ユーザーID:3543356235

  • 学校「でも」やりますよ、程度かなと

    私自身が、私立高校から予備校無しで大学(理系)に進学しました。
    高校が実施する特別補講みたいなのと、あとは参考書や問題集を使っての独学です。

    ただ、同級生の多くは外部の予備校に行ってました。
    校内の補講はほんの数人しか受けていなかった記憶があります。

    どちらが良いのか?
    はっきり言って私にはわかりません。
    他の方も仰っているように、人によるんだと思います。

    校内補講は毎日授業を受けている先生がやりますから、場合によってはなあなあになってしまうかもしれない。
    同時に授業を受ける生徒も全員見知った顔だし、ワイワイした授業の延長になってしまうこともあるかもしれません。
    (実際あったかもしれない…もう忘れちゃったけど)
    だけど外部の予備校に行けば、そこは予備校講師という受験だけに特化した人が授業をするわけで、緊張感が違いますよね。
    教室内もほとんど知らない人ばかりで、年間を通じて仲良くなることはあるかもしれないけど学校ほど濃密な関係になることは少ないだろうし。
    そういった環境のほうが勉強に身が入る人は予備校のほうがいいかも。

    じゃあ予備校のほうがメリットばかりなのか?と言えば、私なんかもそうですが、環境がクルクル変わるのが体質に合わない場合は、校内補講のほうが勉強が捗る人もいます。

    あとは学校にもよりますよね。補講の熱心さは。

    ただ公立に行ったらほとんどの場合そういった手厚いケアはないと思うので、選択肢が増えるという意味では私立のほうがいいのかもしれないです。

    経済的に余裕があって、しかもお子さんが気に入った私立高校があるのであれば、私立もいいんじゃないでしょうか。
    一意見ですが…

    ユーザーID:0876927622

  • 高校生はお金がいる。

    将来 学卒の看護師が目標で高校受験を私立校か公立校かで
    悩まれているのですね。

    こちら首都圏住まいの行く高校です。
    私立校は塾いらず 学校で勉強できるからは安易な考えです。
    学内で塾同等もしくはそれ以上の勉学を見てもらうには、
    特進クラスに入っているのが条件となります。

    公立校は 難関私立校とゆったり私立校の間のお子さんが
    多く在籍しますので、勉学や部活動の幅が大きいです。

    我が家の子ども2人は公立高校と塾を併用し大学受験をしました。
    お金の面から言っても公立高校だったからこそ熟代にかけられました。

    塾には私立高校の生徒さんも大勢いらしていました。
    熟代は私立高校も公立高校も同じ受講料です。

    友人のお子さんは公立高校生で塾特待生制度を利用していました。
    勉学で恩恵を受けるには自頭と努力かな?

    頑張ってください。

    ユーザーID:1280594913

  • 本人次第では?

    うちの子は私立の中高一貫校に通い、6年間塾等は行きませんでした。
    確かに保護者会では「学校のみで十分」とは言っていました。
    ただ、周りの友人たちはほとんどが高校生になると予備校に通っていたらしいです。

    真面目だけが取り柄で頭が硬い我が子は、先生オススメの問題集を買い、
    先生が「○回繰り返し解くように」と言えばその通りに何度でも解き、
    解答を覚えてしまったほど勉強したそうです。
    授業のみの勉強で十分という意味ではなく、それを元に自分で勉強する
    ことを前提とした”学校のみで十分”ということですよね。

    今、うちの子は塾講師のアルバイトをしています。
    説明した時は理解したようでも、次回に同じことを確認すると
    また間違えたり忘れたりしている子もいるそうです。
    その様子を聞いて、塾に通わせてもそれだけでは決して十分ではなく、
    本当に自分の力とするには、さらに復習していく必要があるのだと
    感じました。

    学校のみだろうと、塾に通うとしても、結局は本人がいかに自分で
    勉強するかが決めてなのではないですか?
    それを考えると、公立でも私立でも、本人が行きたいところを
    目標にすることが、勉強する意欲を一番発揮できるのではないかと思います。

    ユーザーID:8082696814

  • 塾に行っても遊んじゃう子はいるからね

    私自身は新設された公立普通科高校に、特殊なカリキュラムに惹かれてわざわざ通ったのですが、同級生の殆どが家から近いとか自転車通学出来るからみたいな志望理由で拍子抜けしました。
    大学受験も芳しくなかったです。
    時代は流れて難関高になっていますが。

    息子自身がその公立から私立特進に進路変更したいと言い出して、むしろ良かったと思いました。
    質素堅実な校風だったので我が家はお金がさほど掛からず通いました。

    こう言ってはなんですけど、授業で取り入れている教科書が特進と他のクラスとでは最初から違うし、受ける模試も違います。
    特進の生徒は全員が一般受験して浪人せず進学しました。
    選抜クラスは特進が取らない中堅大学の指定校推薦狙いなので、びっちり勉強しているんじゃないですか。

    息子は高校受験用に通った塾が、好意でお値打ち価格の月謝で1教科続けさせてくれるというので、通っていました。
    予備校も行きました。
    マグレで予備校模試のその1教科が偏差値良かったので、無料で何コマか通いました。

    内部進学からの特進のご家庭は裕福なので、家庭教師付けて授業が終わったら即帰宅。
    私は高校生のバイトが多い店舗でパートした経験から、バイトは禁止しました。
    友達付き合いが良いのでバイトが終わってから夜遅くまで遊んでしまうのが目に見えてましたから。
    実際土曜まで授業があり、本人の希望で部活も続けたのでバイトする時間はなかったです。
    案の定、大学生になったら遊び呆けて家に帰ってこない日も。

    ユーザーID:4620090211

  • もう学校によって全く違うとしか言いようがないです

    例えば、大学付属の私立に合格したとして、付属の大学にほとんどの子がいけるところもあれば
    意外と厳しく判定するところもあります。
    外部の大学受験対策を何もしてくれないところもあります。
    そういった場合、私立+塾のこがいましたね。
    公立でも面倒見がいい学校もあります。
    もちろん何を用意されていたとしても、本人次第というところは大前提ですが。
    中高一貫の学校に行っている子がいますが、中学入学時と高校卒業時の出口偏差値が
    恐ろしく違う学校です。
    話を聞いてみると、毎週何かしらのテストそこでポカすると補習。
    授業の理解度が低い子には半強制的な補習、逆に理解度が高い子にもさらに上を
    目指すための補習。
    赤点を取ると保護者まで呼び出されて面談らしいので、そりゃもう必死で勉強しています。
    先生からも塾に行くなと釘を刺されているそうですが、話を聞く限りずいぶん面倒見が
    いい印象ですが、学費を見るとかなり良心的です。
    なので、説明会や入学案内なとをみて比較しないとなんとも言えないですね。

    ユーザーID:3596642019

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧