• ホーム
  • 男女
  • プレゼント、家計からの支出をやめさせたい

プレゼント、家計からの支出をやめさせたい

レス33
(トピ主2
お気に入り146

恋愛・結婚・離婚

りんごちゃん

結婚20年を迎えた夫婦です。今更ですが、皆様にご相談したくトピを立てました。

主人はよくプレゼントをサプライズで買ってきてくれます。金額は数千円から数万円程度で、物品は甘味から洋服、アクセサリーなど様々です。その支払いを主人はクレジットカードでするため、家計からの支出になります。

新婚の頃は「気持ちだから」と目をつむっていました。
しかし、ここ数年は子供が大きくなり教育費など家計のやりくりが大変になってきました。そんな中プレゼントを買ってくることにモヤモヤとしてしまいます。主人の気持ちを考えると「プレゼントはお小遣いで支払いをして。家計からは出せない」とは言えず、それとなく「今度は一緒に選びに行きたい」や記念日が近くなると「これが欲しいんだ」となるべく家計に負担にならないように誘導していますが、効果はありません。さらに、主人のセンスが私とは合わず、服やアクセサリーはたんすの肥やしになっています。私が好きな店を伝えても、全く行ったことのない店で買ってきます。

最近は「私のことを喜ばしたい」気持ちではなく「自己満足で買って行きている」のではと思ってしまい、プレゼントが嬉しくありません。
どうしたら主人を傷つけずプレゼントを自粛してもらえるでしょうか?アドバイスよろしくお願い致します。

主人はお小遣い制で、月5万円渡しています。その他飲み会、美容代、衣服などは家計からの支出で月3万円程です。

ユーザーID:2778106351

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数33

レスする
  • もちろん自己満足。

    自分が「これあげたいな」と思うものを買うのが楽しいだけです。

    傷つけないなんて無理です。
    でもはっきり言わないと絶対にわからないです。

    次もらったら

    「気持ちは本当に嬉しいんだけど、家計も実は厳しくなってきてるので、プレゼントを買って来る時はあなたの本心からの時だけにして。本心からの気持ちの表れとして、クレジットで買ってきても次の月のお小遣いから引いて渡すね。今回は家計から出すけど(とはっきり言う)、次からはそうさせてもらうね」

    です。

    そもそもこう言われてどう傷つきますか?
    たぶん傷つくんですけど、まあ硝子のハートかって話ですよ。
    上記のように言われたら「はあそうですか。確かにそうだよな」と思うしかない話でしょ?

    うちも小さなものから大きなものまでクレジットで購入してくるのでホント困りました。小さいものはコンビニのスイーツから、大きなものは靴(5万!)まで。

    コンビニスイーツでも200円を家族5人分だと1000円。
    それにお酒だ、つまみだと一緒にクレジット決済するんですよ。2000円くらい。
    それも5回になると1万円ですからね。週イチくらいでそれをするのでホント大変でした。

    ユーザーID:0246968393

  • うーん

    記念日を覚えてプレゼントをくれるなんて素敵なご主人ですね!ただ家計からという点でもやっとする気持ちも分かります。
    これが結婚してすぐならさらっと言えたものの、20年経って今更言いづらいですよね。

    今欲しい物もないし、プレゼントより普段より少しいいお店でゆっくりご飯を食べたいな。というのはどうですか?サプライズをしたい性格のご主人なら、お店選びは全部お任せで。いらないプレゼントを貰うよりは、価値のあるお金の使い方なのかなと思います。

    ユーザーID:1083864430

  • ご主人用にデビットカードを持たせる

    お小遣いは毎月その銀行口座に振り込み
    カードはその口座のカードしか持たせない。
    飲み会等の3万円ほどの支出はその都度現金で渡す。

    ユーザーID:7415755929

  • 何故「家計からの支出」 にしているのでしょう?

    そもそも、そのクレジットカードの決済を家計の口座にしているのが、不思議です。

    家計は家計専用の口座、トピ主さんの小遣いはトピ主さん専用の口座、ご主人の小遣いはご主人専用の口座、別々にして、ご主人のクレジットカードの決済はご主人専用の口座からにすれば済むことです。

    昔と違って、遠く離れた地域の金融機関にも簡単に口座開設できる時代です。 昔からある金融機関に加えて、スーパーやコンビニ系の金融機関もあります。 ATM利用手数料無料や振込手数料無料など、サービスも様々です。

    毎月8万円 (5万円 + 3万円) を、ご主人専用の口座に入金して、その範囲内でやりくりしてもらえば済むことです。

    ホント、不思議です。

    ユーザーID:4104222760

  • 伝えるしかない

    それは言葉の選びようで頑張るしかないんじゃないかなあ。
    傷つけたくないという気持ちはわかります。
    でもその

    >「プレゼントはお小遣いで支払いをして。家計からは出せない」とは言えず、

    ではしょうがないと思う。伝えないとそこは。
    言ったらいいですよ、家計が苦しい時期なんだよね、って。だからさ、って。
    あなたの気持ちは本当に嬉しいんだけど、というのを強く出しながら。

    今の時期を超えたらまた余裕が出てくるだろうからって「今だけ感」を出しながら伝えてみたら。
    男の人って「察してくれ」が通じないケース多いですからね。

    そんな「もらっても嬉しくない」なんてなってるのもったいないですから。

    ユーザーID:4666401569

  • ちゃんと言いましょう

    家計のやりくりが大変になってきているのならちゃんと話し合いましょう。
    好みでもない物を貰うことは私も結婚当初ありました。が、その時にハッキリ言いました。「好みでない物を貰っても、正直使わないし、嬉しくない。だからサプライズなど止めて欲しい」と最初は主人は少しごねましたが、最終的には私が全く喜ばないので止めました。私の好きな物をくれるようになりましたよ。

    夫婦なんだからちゃんと話し合いましょうよ。

    ユーザーID:0453915493

  • 傷つけてでも正直に

    お互い、言えない苦しい部分がある関係では、今後も長い付き合いをするには厳しいですよね。
    正直に、高いものより気持ちが大事だということと、お小遣いから支払ってほしいということを伝えるべき、と思います。
    うまくいくポイントは、言い方(〜してほしいな)と、タイミング(機嫌が良さそうなときに言う、プレゼントをもらった次の日に言う、など)です。

    ユーザーID:1925592244

  • もう少し率直に伝える

    一緒に選びたい、これが欲しい
    だと、プレゼント自体はもらいたいように取られると思うので
    あまり遠回しに言わず率直に
    プレゼント今までずっとありがとう、でもこれからはその分を教育費に回したい
    と伝えてみられてはいかがでしょうか。

    ご主人は本当に「買う」ことのみに興味があるのでしょうね。
    プレゼントって一緒に暮らしていれば尚更、全然身に着けてないとかすぐ分かるので、私なら気に入らなかったんだなって早々にやめちゃいそうです。

    ユーザーID:1809309481

  • レスする前に

    家計の実態を知りたいですね。お互い正社員同士で家計費はお互いの給料から折半して出し合っているのかどうか、もしくはトピ主さんはパート勤務で家計費の大半をご主人が負担しているのか、或いはトピ主さんは専業主婦でご主人に養われているのかの情報がなければ正確なレスは出来ない気がします。
     今の時代夫婦と言えどそれぞれが稼いだ収入の管理権はそれぞれにありますよね。だから例えばトピ主さんがパート主婦か専業主婦の場合は家計費の大半はご主人のものですので、プレゼント代を家計費から支出するのは当然と言えす。 
     お互いの収入から家計費を折半している場合はトピ主さんの主張が全面的に正しいと言えます。
     「夫の収入は私のもの」「夫の収入は妻と子供のもの」という考え方過去のものだと思いますよ。夫婦の根幹が今の時代大きく変化しているような気がします。だから家計費の実態を知らなければ何とも言えない気がしますよ。

    ユーザーID:3022465092

  • 傷つかない

    そのまま、トピ主さんの気持ちを伝えたら良いと思います。

    「毎年ありがとう。でも気持ちだけで嬉しいから。私はもう欲しい物はないし、そのお金は子供たちに使いたいの」と。

    旦那さんは日頃の感謝の気持ちも込めて贈られていると思うので、拒否するのではなく、ちゃんと理由を話すのです。

    結婚して20年も経てば、何でも話せると思います。ただ、伝え方の言葉選びは丁寧にしましょう。

    ユーザーID:6507959764

  • 家計がピンチだと思ってない

    うちの夫もプレゼント魔で、しかも見栄っ張りなため
    有名ブランドしか買わず、しかも渡す相手が職場の複数の女性です。
    私には何もないどころか、買ってきてと言われる。
    貯金を切り崩してプレゼント買ってますよ。夫曰く、潤滑油らしいです。
    お金ないよと言っても、うーん。と曖昧な返事をして終わり。
    感覚が違うんですよね、貯金があと100万しかない!って焦る私とまだ100万もある!って思う夫。
    トピ主さんの旦那さんも、まだお金に余裕があると思ってるのかも?
    それか、やはり潤滑油目的か。
    なんでもいいから渡しておけば機嫌よくなるだろうって。

    ユーザーID:9413191923

  • 羨ましいです!

    私は結婚33目で 2人娘と息子は
    結婚して 今は夫婦ふたりに 愛犬と
    暮らしています。

    我が旦那さんは 結婚してから
    誕生日はおめでとう!の言葉のみ
    結婚記念日はなにもない!

    毎年の結婚記念日に私が「〇〇年良くもったね?!喧嘩もしてお互いに文句はあったやろうけど?また一年頑張ろう!」に
    「良くもった て言うな!・・」
    「えっ!考えてみて お互いに育った環境が違うもの同志 子どもにも恵まれて多少の喧嘩をしながらも日々過ごして・・・凄いことやと思うよ! 」 この会話が毎年恒例の結婚記念日です。
    小さな花束 花一輪も 誕生日にも記念日にもありません!

    子どもたちが小学生の時 私の誕生日にふたりがお小遣い出し合ってコーヒーカップをプレゼントしてくれましたが 旦那からな何もなく
    旦那の目の前で「お母さんお誕生日おめでとう」てプレゼント渡してくれたとき 旦那はただ笑って見てるだけで
    今も大切に使っていて たまに「このカップはふたりが・・」と言ってやります!

    一度 小学生の娘に言われたと プレゼントくれましたが 忘れました!なに貰ったのかw

    旦那に「仕事の帰り道に〇〇あるやろ?誕生日でなくても ショートケーキ2つ買って 私と一緒に食べよう!と思いも 気もつかないの?」
    「花一輪でも 誕生日おめでとう!て祝ってくれないの?」て言ったけど 笑ってるだけ
    右から左耳に抜けるようで 右耳から入ったら頭の中でぐるっと回してから左耳へといっけど

    旦那の誕生日にはプレゼントしましたが
    もう辞めてます!

    だから トピ主さんが羨ましいです!
    アクセサリーや服等はハッキリと
    お誕生日に一緒に見に行って
    私の欲しいものをプレゼントして
    「好みも変わってきたから自分で選ばせて!」
    と言ってみたら


    ユーザーID:6808200307

  • トピ主です。補足になります。

    トピ主です。読み直してみて、誤解を招くような書き方だったので補足します。

    私は「プレゼントは欲しいけれど、支払いはお小遣いで」と思っているわけではありません。主人はプレゼントをするのが好きなタイプ(飲み会等で奢ったりすることが多いです)だと思います。金額も家計の中では許容範囲ですので、とやかく言うつもりはありません。

    ただ私へにプレゼントに対しては、なぜ受け取る側が欲しい物を送らないのか、さらに支払いまでしなければいけないのか、そこにずっとモヤモヤを感じています。

    ユーザーID:2778106351

  • いいじゃない。

    あまり現金を持たなくても平気な主人は、ほとんどカードでした。家計が一緒なので、請求書もチェックします。
    待ちきれないのか、私の誕生日前に明細が来ます。ふふーんとしばらくは知らんぷりしますが、待ちきれなくて、「どこにあるの」と聞いてしまい、誕生日前にプレゼントを受け取ります。毎年のことですから、そんな高くないアクセサリーが多かったですね。かえって普段使いしやすかったな。
    主人の方が、センスがいいですが、やはりちょっと違うのですよね。でも、あまり趣味の違うものは来ませんでしたから、ここに彼がいると思って、いつもつけていました。
    結婚40年以上の夫婦でしたが、最後にもらった水晶のペンダント、私の好みではないのに、みんなに、褒められます。今、何か愛おしくなりました。

    ユーザーID:6500193920

  • 私が我慢する

    家計簿を見せて、最近苦しいからプレゼントを「私が」我慢する。
    と伝えましょう。

    そもそも、カードで払えばなんでも家計というのがおかしいと思います。
    ご主人は小遣いと家計でカードを使い分けているのでしょうか?
    それとも、小遣いは現金払い?

    それでも使うカードを間違えることはあるのではないかと思います。

    我が家では、毎月カード払いの請求から家計分を請求しています。
    つまり、堂々と請求できないものは自動的に小遣いになります。
    (基本的にはレシートで請求、ない場合はカード明細に○をつける)

    家計にならなかった請求については翌月の小遣いから天引きします。

    小遣い制だろうがなかろうが、固定費以外で「自動で家計」というルールは作らないのが一番です。
    夫婦で一つ一つ「これは家計?」と合意が取れる手順にしましょう。

    家計簿に「プレゼント費」という予算項目を作るのも一つの方法です。
    プレゼント費に収まっている間は、モヤモヤせずにそこから支出できます。
    超えたら「どうするの?あなたの小遣いから出すの?」と質問するだけです。

    ユーザーID:5643628032

  • プレゼントは禁止。

    プレゼントは嬉しくなく、家計のやりくりがきつくなってきた。
    ハッキリ言って無駄という事ですよね。
    ご主人の気持ちを考えるとかごちゃごちゃ言わずに禁止すればいいだけでは?

    ご主人の問題は本来なら小遣いから出すものを家計から出してもいいという項目を多いという事です。
    飲み会、美容代、衣服のどれかを小遣いから出させればプレゼントはしなくなると思います。

    ユーザーID:1780698560

  • 我が家はプレゼント全面廃止

     結婚37年です。とっくの昔に、お互いのプレゼントを廃止しました。正直言って妻の欲しいものは、わかりません。いまだに(笑)性差もあると思います。お小遣いから買っていましたけど、それでも廃止しました。
     お互いに止めましょうと言ってはどうですか。そのくらい言えるのが夫婦でしょうに。

    ユーザーID:6018763754

  • 小遣いで買ってもらった物のほうが嬉しいと伝えましょう。

     よくプレゼントを勝ってくれたりサプライズを考えてくれたりと・・ 優しいご主人ですね。
     気持ちはありがたくうけとってあげて下さい。

     でも・・家計からではありがたみも半減。場合によっては有り難迷惑になりますね。
     適切な表現ではないかもしれませんが、家計の権利の半分はあなたのものですし、家計の責任の1/2はあなたです。だから家計の使い方や残し方の方針決定権はあなたもご主人と対等に持っています。いろいろな意味で家計の1/2はあなたのものです。言葉が悪いですが、人の財布の中のお金で勝手に買い物をしてその人にプレゼントする様な行為です。悪気はないと思いますが、考え方にケジメがついていません。だからトピ主様も心に引っかかっているのですよね。

     そんな考え方やお金の使い方が、あなた方の経済力とあなたの気持ちの許容範囲であれば、黙認してあげてもいいと思います。しかしあなたのトピを読む限り、永久に本心で笑って過ごせることではなさそうです。伝えるべきですよ。

     二人のお金(家計)で「勝手」かつ「秘密」に買い物をすることや、
     二人(家計)で返す「借金」(カード払い)を勝手にしてしまうこと、
     勝手にお金を使われた相手に、そのことを喜んでもらおうとする心理・・

     どれも残念ですね。
     しかし善意からの行為ですから、責めるような表現はNGです。
     あなたがもらうプレゼントに関連して話をするのですから、それらに対する不満はあえて押さえて、説明で必要な場合でも軽く触れる程度にして下さい。ご主人の残念な行動パターンの根本的な改善要求は、別の機会です。

    「安くても構わないから、あなたのお小遣いで買ってくれるプレゼントの方が価値がある・・」

     そのことを、ご主人に教えてあげて下さい。

    ユーザーID:1209193648

  • 荒療治

    お金は気にならないなら、同じように夫が気に入らないプレゼントを家計費から誕生日に送って、使わなかった時に、せっかくプレゼントしたのにどうして?、高かったのに?って、気に入らないものは要らないことをわかってもらうしかないです。

    ユーザーID:5263370231

  • 家計の元は?

    家計と言っても収入源は誰かによってちがうと思いますよ。
    日本は別産制ですから収入はそれを得た人の物です。

    トピ主さんと夫さんが同額出し合って家計としているのか?→家計以外から出して貰いたいは正論です。
    トピ主さんが専業主婦で夫の収入だけを家計としているのか?→家計から出しても夫さんが出したという事です。

    この時代になっても夫の金は妻のものと思っている人がいるのは驚愕です。

    ユーザーID:0793889309

  • 専業ですか?

    うちは趣味が合わない物は困るので、プレゼントは花やケーキにするに何年かして話し合って決めました。
    これだとイメージ違っても楽しめます。

    ところで、トピ主さんは専業ですか?
    稼ぎが旦那さん一本だと、自分の物じゃない買い物はカードで構わない(自分のかせぎだし)と思われてる気もしますね。
    モヤモヤしてないで話し合いましょう。

    ユーザーID:5861054478

  • ん?

    追加レス読みました。
    相談が変わってます?
    家計に差し障りないなら、気持ちの問題ですよね。

    要は、「夫を傷つけずに夫の選んだプレゼントではなく、自分の欲しい物を買って欲しい。しかも小遣いから」で合っていますか?

    なかなか難しいですね。

    察しろ案件。

    一緒に買いに行くのが、一番確実でしょう。
    ご主人に、単刀直入に話さないと進まないと思います。

    ユーザーID:6507959764

  • トピ主です

    皆さま、沢山のご意見いただきましてありがとうございます。

    主人には正直に伝えなければいけないと、皆さまのレスを読んで感じました。感謝の気持ちを忘れずに、攻める形ではなく、真実をしっかり伝えたいと思います。そうすれば主人もわかってくれるかと思います。

    収入源によっては違うとのありましたので、我が家の収入の内訳をお話しさせてください。家計は私が管理をしていて、主人は年収600万円程、私は年収300万円程です。各自自由に使えるお金として、主人は5万円、私は3万円を現金で渡します。カード支払い、住居光熱費、教育費、食費や日用品費、交際費等は主人の口座から、主人と私の小遣いと貯金は私の口座で管理しています。主人の飲み会、美容代、衣服などは家計ですが、私は小遣い内でやりくりしています。

    補足で混乱させてしまい、すみません。
    >要は、「夫を傷つけずに夫の選んだプレゼントではなく、自分の欲しい物を買って欲しい。しかも小遣いから」で合っていますか?

    違います。私はプレゼントはいりません。自分の欲しいものは自分に小遣いの範囲で買えますので、主人に買って欲しいとは思っていません。主人はプレゼントをするのが好きな人なので、正直に「プレゼントはいらない」と言うと主人の楽しみを奪ってしまうような気がしています。主人の気持ちは本当に嬉しいですが、素直に喜べないというか、モヤモヤとしています。でも、しっかり伝えなければいけませんね。

    今週末、しっかり気持ちを伝えたいと思います。

    ユーザーID:2778106351

  • 夫の口座から引き落とされているんじゃないの?

    > なぜ受け取る側が欲しい物を送らないのか、

    トピ主がなにを欲しいと思っているのか、夫はわかってないんでしょう。
    サプライズで買ってくるなら、普段から欲しい物を伝えるようにしてみては?

    > さらに支払いまでしなければいけないのか

    夫が、夫名義のクレジットカードで買物をして、夫名義の銀行口座から引き落とされている、という認識でいいですか?

    それは、「家計から」ではなく「夫の資産から」払ってますよ。

    そうではなく、夫が、トピ主の家族カードを持っていて、夫そのクレジットカードで買物をするとトピ主名義の銀行口座から引き落とされるってことなんでしょうか?

    だとしたら、それはトピ主が許容できるカードの使い方ではないということですよね。
    許容できないことを夫に伝えて、直らないようなら夫の家族カードを止めましょう。

    ユーザーID:4598127214

  • トピ文で言う家計って?

    ご主人のプレゼントは自己満足です。しかし、トピ文の家計って、どういうお金なんでしょうか?
    それが、とても重要だと思います。
    お互いに稼いで、同額出し合って、所謂、住居費とか、食費、その他の生活上の必要経費を賄う枠と言うならば、お互いの給与の残額で相手へのプレゼントは買うでしょうが、、、

    文から読み取れるのは、殆どの夫の稼ぎで生活していて、給与の振り込まれる口座にリンクしたカードを夫が持っている。妻であるトピ様は、その収入から夫へ5万の小遣いを「渡している」、つまり夫の小遣いと、3万円程度を引いた残りは、全て家計、、、妻の私が管理するのだから、余計な支出はするな、、、という事ですか?それなら、トピ様の主張は少々、横暴な気がします。

    どうせ、大した額ではない、という事でしたら、プレゼントは、形の残らないものにして、とお願いしてはどうですか?トピ文で横暴だと感じるのは、==なぜ受け取る側が欲しい物を送らないのか、さらに支払いまでしなければいけないのか、== と言う部分。「支払いする」と言うトピ様の感覚です。夫の小遣いを引いた残りの額は、まるで妻であるトピ様のお金!と言わんばかり。

    トピ様夫婦が、同額出し合っての家計なら、私の感覚は取り消します。そうでないなら、トピ様の感覚は危険です。

    ユーザーID:1321734908

  • 遠回しに言っても通じてない

    >それとなく「今度は一緒に選びに行きたい」

    一緒に出掛けたいんだな、レジャーに連れてってやるか、くらいの印象でしょう。
    プレゼントを買おうと思い立った時に想起されないので無効です。

    >記念日が近くなると「これが欲しいんだ」

    これもプレゼントと紐づけされていません。
    ふーん、これ自分で買う予定なんだ、じゃあダブらないようにプレゼントは別のにするか…と思われて終わりです。

    >私が好きな店を伝えても

    これも同じことです。
    この店の物はもう持ってるんだな、じゃあ別の店のにしよう、で終わりです。

    「誕生日プレゼントは花がいいわ」
    と品物指定するのも一つの手ですが、2万円くらいのバラの花束買ってきたり、3万円くらいの胡蝶蘭の鉢植えを買ってくるかもしれませんから要注意です。
    たとえクッキーがいいとかチョコレートがいいと安い物を指定しても、こういう人は贈り物は数千円〜数万円と決めてしまっているでしょうから、きっといつも通りの金額に調整しますよ。

    「プレゼント予算」と書いた封筒に現金を入れて、預金残高を減らしたくないのでこの金額でお願いしますと、一個当たりの単価を明記した欲しい物リストを添えて渡すくらいしないと通じないんじゃないででしょうか。

    ユーザーID:9565323057

  • 事前に相談してって言う

    欲しくもない物にお金を使って勿体ないなあって私もたぶん思います。
    私だったら、もうズバッと言いますね。
    「買ってくれるのは嬉しいけど買う前に写メ送ってほしい。それで判断させてもらうから。正直、欲しい物しか貰っても嬉しくないし使わないからさ。」夫さんを傷つけてしまうかもしれないけれど我慢して貰い続けてもそれはそれで相手にも失礼だと思うから。

    ユーザーID:6407727731

  • それは夫のお金

    「夫の口座に振り込まれた夫の給与」は夫の財産です。
    夫婦の共有財産ではありません。
    これは共働きでも、専業主婦でも同じです。

    夫婦は共同生活を営むのですから、お互いに生活にかかる費用は分担する必要がありますが、「貯金」は生活にかかる費用ではありません。

    ですので、夫のカードで支払い、夫の口座から引き落とされるなら、「私が支払っている」は明らかに間違いです。
    夫が夫の財産から支払っているだけです。

    夫婦のルールはそれぞれですので、そういう使い方を禁止していればルール違反ですが、トピ文を見る限りそのようなルールはまだ存在しないように見えます。

    ユーザーID:5643628032

  • 人の気持ち

    気持ち良く頂いたら如何でしょうか?

    どちらにしろ、御主人が稼いだお金ですから。

    普通は、釣った魚には何も上げないでしょ?

    ユーザーID:8810939598

  • それは夫の財産だけどさ?

    一番最初にレスした匿名です

    それは夫の財産なのだから、トピ主に何も言う権利ない、みたいなことを書いている方もいますが、それもわかるんですけど、

    トピ主宅は夫は5万、トピ主は3万の小遣い、と決めてるわけです。
    好きなものを買うためにカードを使うということはお小遣いの5万以外にプラスで好きなことに使っているということ。

    数万であるならば、年収600万でだいたい7万のお小遣いですよ?
    でも使ってる本人は
    皆さんのレスのように「まあ自分の稼ぎだし〜」くらいの感じだと思います。
    でも600万の稼ぎくらいで7万も8万も使われちゃたまったもんじゃないですよ。しかも飲み会や衣服なども家計からなんですから。月10万くらい自分用に使ってるんじゃないですか?

    こういう男性は悪気が無い場合がほとんどなんで、絶対に言った方がいいです。

    そして、あとで「しまった。あの時もうちょっとはっきりと言って置けばよかった」と思わないように、しっかりはっきりと伝えきった方がいいです。

    やんわりは通じないし、遠回しに言ったって「言った事実」は残るから向こうは多少なりと嫌な思いをするのに1割くらいしか響かなかったりするんです。

    「プレゼントは嬉しいんだけど、私は必要ないから今後はやめてね」なんて言い方したら、「家のために買ってきた」とか「子供のために買ってきた」とかに手法が変わるだけで、言いにくいのに同じことをもう一度言わなくてはならなくなります。

    「相談なしにあなたがプレゼントとして買ってきたものは、あなたの気持ちなのだからあなたの小遣いから」。必ずそう言った方がいいです。

    そしたらね、全く無くなりますよ!

    奢るのも、プレゼントも自己満足ですから。
    小遣いが減ったら自分は満足できないでしょ?
    だから全く無くなりますよ。オイオイって思うくらい。

    ユーザーID:0246968393

レス求!トピ一覧