タイピング 早く

レス23
お気に入り24

豆ネコ

働く

仕事で入力業務をしています。
タッチタイピングが出来ません。
入力業務ではテンキーを主に使います。
タイピングを早く、間違えなくやるにはどうしたらいいのでしょうか?
因みに自宅でもタイピングの練習はしています。
テンキーはキーボードの上に決まったポジションで指をおき入力できるようになりました。
(ただし、練習ではです)
仕事中は時間に追われるため指はバラバラ
文字の入力は自宅での練習でもまだキーボードを見て入力しています。キーボードにおくポジションもできていません。
文字入力の際もキーボードに決まったポジションに指をおき、入力練習する際も入力する指を間違えたら、その文字はdeleteして正しい指で入力する。
キーボードは見ないようにして入力する。
それらを繰り返しやればタッチタイピングはできるようになるとあります。
やっぱり、タイピングは入力しながらポジションを指に覚えこませた方が、あとから見れば上達が早いのでしょうか?
タイピングが得意な方、以前はタイピングが遅かったが今は早くなった方、 ご意見お願いします。

ユーザーID:0379078781

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数23

レスする
  • 白蝋病

    キーボードを固定しないとブラインドタッチはできません、それと指を酷使すると[白蝋病]に注意です指が動かなくなります。

    ユーザーID:7224462277

  • やはり基本ポジション

    間違えたのを消すことに何の意味があるのかはわかりませんが、asdfjkl;の基本ポジションが一番大事です。

    まず、fとjに指で触ればわかる突起がありますが、これのおかげで見なくても基本ポジションに指が置けます。そしてasdfjkl;以外のキーはそれぞれの指の位置から上や下へ移動してキーを打ち、必ずすぐに元の位置に戻します。戻すことによって基本ポジションがどこかわからなくなるのを防いでいます。

    私は覚え始めにタイピングスクールに行ったのですが、テキストによると、最初はded3dcdのように一つの指を上下させる練習で、ワードを打つような練習はその後でした。eに行った指がdに帰ってこられないようではいつまでたってもワードを打てるようにならないからでしょう。

    タッチタイピングを覚えたいのなら、見ながら練習しては意味がありません。

    ユーザーID:4428517443

  • ひたすら入力

    できるようになりますよ。
    私が社会に出たころ、一人に一台のPCなどありませんでした。
    外資系しか受け入れ先がないため、就職試験を受けると、タイプライターの試験がありました。
    試験監督の人事の方に、もういい、と途中でやめさせられました。
    そして、その会社に採用していただきました。
    文字入力は少ない仕事でしたが、紙で出力されたレポートを見ながら電卓で計算をする、という作業がありまして、もう、検算しても合わず、テープ(レシートのように、入力した計算過程がロール紙に印刷されて出てくる)が舞い狂う夢まで見るほどでした。
    でも、一年足らずで慣れましたね。
    今は文字もブラインドタッチです。
    数字はしばらく離れているとあっというまにペースが落ちます。
    PCのテンキーって電話のテンキーと配置が逆ですよね。
    かつては計算しようとして電話のキーを押したり、その逆をやったりしたこともあります。
    ピアノが弾ける人はもしかしたら習得が早いかも。
    毎日、毎日入力していれば上達します。
    テンキーは小学生の計算ドリルを利用すればよいのではないでしょうか。
    指使いは、私は我流です。(ピアノもそうでした。)
    でも、正しく覚えた方が最終的な効率は良くなると思います。

    ユーザーID:1884700368

  • 練習法の一つ

    キーボードを原寸コピーしてダンボール等に貼ってコの字型に曲げる

    本体が見えないような状態にコの字型のダンボールをにキーボドの載せる

    その状態で上のキーボードのコピーを見ながら入力する

    そうすると指が勝手に覚えます
    もちろんホームポジションに指を置くこと前提
    ボッチがあるので見なくても分かるはず

    ユーザーID:2508320493

  • タイピングソフト

    周りの方々から
    「ぽてこさん、速ーい!すごい!」と言っていただけています。

    私の習得方法ですが
    宮澤賢治が大好きで、学生の頃、たまたまタイピングソフトで
    「銀河鉄道の夜」というものをみつけました。

    大好きな内容、とても美しい音楽に映像。

    賢治さんの世界に一気に引き込まれ、
    無我夢中で打ち続けました。

    ただただ、美しい世界に没頭。
    打つことに、なんの苦しみもありませんでした。

    あれよあれよという間に
    速くなりました。


    だいぶ、昔の話ですので
    今、どのようなソフトがあるのかは
    わかりません。

    きっと、
    トピ主さんに合うものがあるのでは と。

    頑張ってください!


    楽しく取り組めるもの♪ であることが
    一番だと思います。

    ユーザーID:4628792310

  • 歌を聴きながら

    自分で言うのもなんですが、タイピングは速いです!
    一時期練習していた方法は、

    「好きな音楽(インストではなく歌のついているもの)を流しながら、
     その音楽の速度に追いつくように歌詞を打っていく」

    です。
    (なので、歌詞をほぼ暗記している歌があること前提ですが)

    遅れそうになっても間奏でバーッと追いついたり、
    とにかく「歌が終わったときに打ち終わっていればOK」という
    自分ルールにしていました。
    最初はオールひらがな、速くなったらきちんと漢字も入れて。

    他の方も書かれていますが、好きな文字列を打つ というのが
    飽きずにできるポイントなのかなーと思います。

    ユーザーID:2197492597

  • テープ付き練習本で学びました

    タイピング練習ソフトがなかった時代。テープ付きの練習本を買い、本のレッスンの通りに練習しました。

    JキーFキーに人差し指を置く基本形から、最初はJFJFJFと打つところから始め、JFKDJFDKなど、簡単なところから。

    練習のツボはテープの1曲3分位のBGM。ゆっくりのテンポから速いテンポまで5種類くらい入っていました。

    JFKDJFKDJFKDというレッスンを、ゆっくりのテンポから速いテンポまで、曲の拍子に合わせ、キーボードを見ず、必ず同じテンポでキーを打ちます。指先の動きだけでレッスン通りの文字を間違いなく打てるようになるまで何度も繰り返し練習しました。

    既に覚えているキーだからといって、速く打つのはダメで、必ずテープのテンポに合わせます。

    最初はゆっくりテンポの曲で打ち、指が覚えてくると速いテンポの曲に合わせて、必ず等間隔でキーを打ちます。

    簡単なレッスンの間は1日に3分×5種のテンポを一通りやれば、すぐに打てるようになりますが。難しくなると、一通りでは打ち間違いやテンポについて行けない場合も多くなりました。

    キーを間違えて打っても、必ずテンポ通りに次の文字を打ち、3分のレッスンを最後まで終了します。

    あまりに間違いが多いと、遅いテンポの曲に戻して、打ち間違いがなくなってから速いテンポの曲にします。そして打ち間違いがなくなるまで練習です。

    速い曲でも、間違わずテンポ通りに打てるようになるまで何回も繰り返して練習しました。

    毎日20分〜30分くらい繰り返し練習すると、1ヶ月くらいで英文字のタッチタイピングができるようになりました。

    会議の議事録も80%くらいは聞いた言葉をそのままローマ字入力で記録することができました。早口の人は発言後の切れ目に概要を入力したり、それ以外はテープ録音を後で聞いたり。

    頑張って下さい。

    ユーザーID:6210383549

  • 練習あるのみ

    昔タイピングソフトを購入して練習しました。
    好きなアニメのタイピングソフトだったので楽しくできました。

    自己流は限界があります。
    また、疲れやすいです。
    初めはゆっくり正しい指使いで。
    徐々に速度を上げていきましょう。

    仕事を今月いっぱいで辞める予定です。
    私は体が弱いので派遣以外での選択肢を求めていません。
    派遣の場合では必ず派遣会社のほうでスキルチェックがあります。

    日々精進です。
    正しいタイピングをマスターしましょう。

    ユーザーID:9853015964

  • 私がやった方法

    まず数字。
    テンキーと同じくらいの大きさの電卓。
    それで、基本の指のポジションを押さえながら
    レシートで練習しました。
    見ずに打ち込んでも最後に合計で、
    間違いの有る、無しが判断できます。

    文字は、私は完全に独学です。
    ですが、会社の方にはピアノ弾いてるみたいだね。
    と言われます。(実際にピアノは弾けます)
    で、皆さんもおっしゃってますが、とにかく打ちまくりました。
    練習方法は、覚えたいと思っている歌手の新曲の歌詞を
    聞きながら打ち込む。
    引き離されても止めず、打てなかった分は諦めて
    最後まで打ちとおします。

    これを繰り返すと、カラオケのレパートリーも増えます(笑)


    楽しんでやるのがコツだとは思っているので
    トピ主さんに合ったやり方が見つかると良いですね。
    頑張ってください。

    ユーザーID:9387723268

  • 私の経験ですが

    社会人3年目です。
    今思うとあまり褒められたことではないのですが、
    中学校〜大学生まで、インターネットのチャットサイトやチャットを利用するオンラインゲームにハマっていました。
    チャットだとリアルタイムで会話する場合がほとんどなので、タイピング速度はめきめき上がります。
    (高校生辺りには既にタッチタイピングしていたと思います)

    なので、タイピングを練習して「タイピングが上手くなる」目的でいるより
    小町などで積極的に他のトピにレスするなど、タイピングが手段であるような趣味や習慣を持つと上達しやすいかと思います。
    個人的に一番上達すると思うのはチャットなのですが、流石に敷居が高いと思うので。

    一つ具体的にアドバイスするとしたら、
    ポジションの確認は目視よりも両手の人差し指にfとjの凸の感触があるか、で行った方が良いですね。
    (テンキーの場合は中指に5の凸)

    ユーザーID:1082218979

  • キーボードを見ている限り覚えない

    タイピングは目じゃなく体で覚えることです。
    なので、失敗してもいいからとにかくキーボードを見ないで打つ。

    これが一番だと思う。
    キーボードを見ている限り上達はないと思う。

    タイピングソフトなり、自分の好きな本や新聞をただただ入力していればそのうち覚えますよ。

    ユーザーID:1960647972

  • 実践にあった例文での練習をお勧めします。

     とにかく練習〜ということは大前提です。
     そして、効率的に覚えるコツは、使用目的に近い入力例で練習をすることです。

     一文字ずつのキーを覚えるのではなく、動詞などの単位で指の流れを覚えると、それだけで一気に速度が変わります。英会話を覚える時も、単語として覚えるよりフレーズとして覚えればスラスラと口が動くでしょ?
     しかし入力内容によって、出てくる言葉の頻度は違います。

     あなたはどんな入力をすることが多いのでしょうか。
     私の入社直後の仕事では、人名や社名、地名などの固有名詞が多かったです。
     だから電話帳を横に置いて特訓しました。無作為に開いたページに書かれている名前や電話番号をひたすら入力・・ 一般向けの例題よりも実用的な入力パターンを指が覚えていきました。

    「〜山」「〜本」「よし〜」「ひろ〜」・・よくある指の流れです。
    「03-」「045-」・・ たかが番号でも、特化すればよく使うパターンがありますよ。
     またテンポも指が覚えていきました。
     姓名の間にスペースを入れたり、電話番号や郵便番号のように2〜4文字毎に「−」を入れたりね。

     それを優先的に覚えたことで、2〜3週間後には会話に合わせて入力できるレベルになりました。

     文章入力でも、仕事に近い文章で練習します。
     箇条書き、丁寧語、敬語、英語混じり、かるい言葉使い、子供向けの言葉・・
     目的に近い例で練習しないと効率が悪いですよ。
    「ですます調」の文章を作る人が「〜じゃん!」「〜だってさ」という指の流れを練習しても速度は上がりません。

     記事、小説、絵本、ネットの書き込み・・ 自分の目的に近い例題での練習をお勧めします。

     また、入力方法が選べるなら「かな変換」の方が「ローマ字変換」より打つ数が少ないので、同じスキルなら速くなりますよ。  

    ユーザーID:9673637713

  • タオルを用意してください。

    自宅での練習用です。

    キーボードを見ていてはいつまでたっても打てません。そして、
    「見ないこと」に意識を割くのは労力の無駄づかいですから隠します。

    キーボードにタオルをかぶせて、その下に手を潜り込ませます。
    FとJの突起を指で探ってさがし、ホームポジションに置きます。
    この状態でタイプして、間違えても消さず、正しい(目的の)文字が
    出てくるまでタイプします。

    どうしてもキーの位置がわからなくなったときのために、
    キーボードのコピーを用意してもいいんですが(キーボードそのもは見ない)、
    下の段からキーをひとつずつ指で探って打って行き、
    「ああ、Pはここにあったんだっけ…」と思い知るのも、覚えるひとつの
    道ですよ。

    ユーザーID:0981195219

  • 基本ポジションに戻る

    タッチタイピングは必ずできるようになります。

    キーは絶対に見ないこと。
    FとJを基本とした指のポジションを守ること。
    キーは必ず決まった指で押し、最初だけはいちいちFとJの基本ポジションに戻すこと。
    たとえばAを打つなら、FとJの基本ポジションに指を置き、小指でAを押し、FとJの基本ポジションに指戻します。
    基本ポジションから各キーへの移動を感覚で覚えるまで、ひたすら反復練習です。
    実直に反復練習するうちに、だんだんFとJの基本ポジションへは戻らないで打てるようにもなります。

    慣れたら、独り言や悪口なんかも遠くをみながらキーを意識せずに打てるようになりますよ。
    信じて頑張って。

    テンキーの場合は5を基本のポジションにして各数字への移動を感覚で覚え、
    徐々に連続した数字を見ないまま入力できるようにしていきます。

    >やっぱり、タイピングは入力しながらポジションを指に覚えこませた方が、あとから見れば上達が早いのでしょうか?

    はい、そうです。
    キーボードは絶対に見てはいけません。
    見てしまったら、「見る」動作が入力の神経伝達手順に組み込まれます。

    ユーザーID:6582800788

  • タイピングゲーム

    ネット上にタイピングゲームがいろいろありますから、気に入ったゲームで練習してみてはどうですか?
    FとJのキーにあるちょぼを常に確認(目で見てでなく指で)していれば、タイピングはすぐに上達すると思いますよ。

    ユーザーID:4434108325

  • 横ですが ありがとうございます

    私も遅ればせながら、文字だけでもある程度タッチタイピングができるようになりたいと思っていました。
    なるほど、と思えるレスが多く、参考になります。
    手元を隠すやりかたで、毎日10分続けてみたいと思います。

    ユーザーID:7571608826

  • 練習も同じキーボードのほうがよい

    厳密に全く同じというわけにはいかないでしょうが、
    サイズとか傾斜とか打ち込みの感触などが同じ方が練習にはなります。

    実際に何が苦手なのかを把握するのも大切です。
    テンキーを頻繁に使うなら、ホームポジションから右手は離れがち。
    更にはマウスも使うでしょうから尚更ってことですよね。

    恐らくは左手はきちんとホームポジションを維持できているんじゃないかな?
    でも右手がどうしてもあちこちにいってしまう…ってことはありえるだろうから。

    右手だけなら、Jのところの出っ張りを人差し指で確認する意識を持ちましょう。

    ユーザーID:0515336294

  • 実践

    オンラインでチャットしてたら1か月で早くなりました。
    知り合いは見開きのページを5分間に何文字入力できるか毎日練習したそうです
    (ついでに書式なども真似をしてワード練習も兼ねたそうです)

    実践が一番だと思う。

    ユーザーID:2747351310

  • 数日でできる

    実は覚えるだけなら、簡単な教本で数日でできます。人差し指を決まったところに置くだけです。
    英字だけなら1日練習すればできる事です。
    記号や数字などは少しかかりますが、記号はよく使うものを優先的に覚えればよい。

    それと、CTRLキーなどを覚えることです。多くの入力系ではCTRL+Hで一文字消せます。
    間違えてもそれで消して打ち直せばよいのです。家ではいくら間違っても良いのだから。
    deleteやBSキーを押すと、ホームポジションがずれてしまいます。
    enter、カーソルキーや、それと特にマウスも極力使わないことです。
    変換でファンクションキーを使う人がいますが、それもやめて、CTRL系で覚えましょう。
    ファンクションキーを見ないで押せる人は少ないです。機種によっても差異が大きい場所です。

    キーボードはカバーするか、シールを貼るか、暗闇で練習するかなど、見えなくしてしまうのが一番良いと思いますね。

    ユーザーID:1505245082

  • 練習しました

    職業訓練学校時代、パソコン学習で毎回授業時に5分タイピングの練習しました。

    左に横文章のプリントを置き、それをタイピングしていきます。

    一応指毎に押すキーが決まっているので

    キーボードを見ず、決められた指で決められたキーを押す練習です。

    (ブラインドタッチで検索してみてください)

    ユーザーID:0923420688

  • パソコン教室のとき、指慣らしで

    教えてもらう前に、指慣らしでプリント渡されてその文字を打っていくのです。

    みんな、早くなっていきましたよ。

    ユーザーID:3543615774

  • 好きなこととリンク

    スクールに通いました。と、言ってもまだインターネットが存在していない遥か昔…。
    週2回・2hくらいだったような。毎回課題の文章表を渡されてタイマーでスタートで出来上がったら提出するというスタイル。目標は、資格取得。

    ホームポジションというのを教えてもらい「F」と「J」には、たいてい突起やへこみがついていますので、見ないでも触れば分かります。打ち終わるたびに、いつもここに指を戻すようにしましょう。という指導のもと、ひたすら打っていました。

    当時実家には、機械が無かった(まだ一家に一台というほど気軽に購入できる金額ではなかった)のでキーボードのコピーをもらえたため指慣れの為には、自宅でfafafaというように練習していました。

    テンキーは、職場(経理部)の先輩に親指・人差し指・中指の3本を使うと言われたのでそれで覚えました。プロになると右利きの方の場合、左手で電卓を入れながら右手で書類を処理していましたが流石に私は、そこまではなれませんでした。あまりデータ入力向きではないですがテンキーを覚えるには良かったですね。


    でも何よりも速度が上がったのはネットが登場して自宅にもPCが登場し、チャットという機能が出てからです。早くコミュニケーションを取りたいので毎晩やっているうちいつの間にか慣れて仕事でも知らないうちに見ないで打てるようになっていました。

    それって20代の若いころの話でしょ?と、言われるかもしれませんがそんな私は、現在アラフィフ。去年20代の友だちにスマホのフリック入力を初めて教えてもらってやっぱり早くコミュニケーションを取りたいと思って使っていたら最速ではなくても知らないうちに出来る様になっていました。

    ユーザーID:8552607011

  • チャット

    仕事で人の会話を頭でまとめて入力する仕事をしてます!
    すごくはやいね!!と言われます。
    私は現在30代後半ですが、20代の頃にパソコンにハマりずっとチャットしてたので自然とはやくなりました。
    ひたすら打つですかね……

    ユーザーID:9838600781

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧