志望校のレベルをかなり落とす事に納得できない私がいます

レス70
お気に入り153

悩める母

子供

中3受験生の親です。
こちらは、公立主義の地域に住んでおり、私立は公立落ちの子が行く感じです。

子供の成績は、内申38〜40あたりをうろうろ、模試の偏差値は60くらいです。

塾にも入り、公立高校を目指し頑張ってきたのですが、夏休みに行った学校体験で、ある私立高校を気に入ってしまい、どうしてもそこに行きたいと言います。

その私立高校は、偏差値は48(普通科)くらいです。みんなが公立のすべり止めに受ける学校で、子供もすべり止めとして受ける予定でした。

公立に落ちて行くのは仕方ない事ですが、第一志望にするには・・・。
それも推薦で、楽をして行きたいと。校内成績は上位1割に入っているので、多分推薦はもらえると思います。

私立のきれいさに惹かれたようですが、本人曰く、その私立高校でトップを目指し、大学を指定校推薦で行きたいと。(それも、特進は指定校推薦がもらえないので、普通科を受けたいと)

今更私立に行きたいなんて・・何の為に塾に行っているのか、納得できない私です。本人は、僕の人生だから、自分の行きたい高校に行く、周りからレベルの低い高校に行ったのね・・と思われても、全く気にならないと。

上の子に相談すると、お母さんのプライドを捨てればいいんじゃない?と。
たしかに、学校では、まあまあ出来る子で通っているので、低い高校に行くことに私自身が恥ずかしいと思っているのは事実です。(不快に思われた方、すみません。)

主人も、初めは公立を推していましたが、本人の熱意に負け、行かせてあげたら?と。自分で決めた高校なら、何か嫌なことがあっても、乗り越えていけるんじゃないかな。子供は親の所有物じゃないし、希望を尊重してあげようと。学費が高いのはネックだけどね、と。

同じような経験をした方、いらっしゃいますか?

ユーザーID:7763560544

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数70

レスする
  • 大学はどのレベルを?

    息子さん、偏差値を落とした私立でトップになり指定校推薦で大学と言っているようですが、
    失礼ですが、偏差値48程度の学校の指定校推薦で行ける大学、学部を
    息子さんは理解しているのでしょうか?

    息子さんが目指す大学とは、どのレベルなのかを
    はっきりさせておく必要があると思います。

    高校生活での学業面においても、偏差値なりの授業内容になるのは当然。
    私立にいかせた上に、塾代までかけますか?

    息子さんと同じような理由や、何らかの事情で公立から流れてきた
    そこそこ賢い子だって、いることでしょう。

    指定校推薦が取れない時のことを考えているのでしょうか。

    大学というものならどこでもいいというなら、その私立もありとは思いますが
    私なら、そんなレベルならなおさら高い費用をかけてまで私立には行かせません。

    あまり偏差値偏差値とは言いたくありませんが、
    正直なところ、偏差値に応じた中身の人間が集まってくるということを
    しっかり考えさせた方がいいでしょう。
    勉強への姿勢、人生への姿勢、何もかもが違います。
    そこで、息子さんは何を学ぶのでしょうね。

    ユーザーID:8726138272

  • 私立なら・・・

    特待生制度のない学校ですか?
    レベルを落とすなら、特待生が狙い目では?

    段階がありますが、トップランクの成績なら、
    全てが無料の学校がありますよ。
    しかも、そういう学校は進学校なので、
    入学してからも成績落とせないので、
    必然的に勉強せざるを得ない。
    結果いい大学にも受かる、てなります。
    公立行くより安上がりだよ。

    ユーザーID:4843174957

  • 同じような経験はしてませんが

    とりあえず、公立に不合格だった時に行かせてあげるけど、第一志望として公立が合格圏内なら、そちらをとお話しした方が長い目で見て良いと思います。

    中学生の子が、そこまで心を魅了された私立高とは、さぞや長所の多い校風なんだろうとは思いますが、私が大昔、“お嫁さんにするならここ”みたいな、とりあえず大人が気に入るお嬢さんを預かります的な私立エスカレーター校に中学受験までして行ったんですが。
    大人になり、職業に直結しない学校だと気づきました。
    もちろん、自分の不勉強と社会を見つめた目の甘さという自己責任なんですがね。
    とにかく、大人になり公立進学校を卒業した友人たちができた時期があり、彼らがバリバリの理系専門職に就けるよう高校時代を過ごしたことがわかり、自分との落差に愕然としました。
    もちろん、このトピの息子さんが、その私立に行ったら将来がぱっとしないなんて言わないですよ。
    でも、やっぱり大学は高校の延長線上にあることも多いように思うから、こんなレスしちゃいました。
    なんか経験ないのにすみません。
    でも、親(大人)しか社会のことや仕事のことは話して聞かせられないから、長い目で考えた場合の話も子供に教えてあげて下さい。

    ユーザーID:6048182356

  • その私立に行って将来どうなりたいの?

    ん十年前の話で恐縮ですが。
    主さんと同じく公立落ちが行くのが私立の地域住でした。

    とはいえ、その私立がすごく力を入れている分野があれば敢えて私立を第一希望にする人もいました。
    例えば開校の歴史上英国の方が関わっているので英語教育に力を入れているとか
    部活で強豪校なので行きたい・・・みたいな感じです。


    高校はゴールではありません。
    お母さんとしては
    「その私立に行ってその後どういう大学(専門学校?)に行って
     どんな職業につこうとしてるの?将来どうなりたいの?」って聞いてみたら?

    それが明確に答えられないぐらいで学校が綺麗とか制服がかわいいとかで選ぶなら行かせられないでしょうね。
    明確に答えられないようであれば
    とりあえず普通科に行ってとりあえず行ける範囲で一番偏差値の高い学校行ってそこで考えなさい。
    わざわざ選択肢の狭い状態で親としてはお金を出せない。

    明確に答えられたら行かせてあげてください。
    本人がそれを望んでいるんです。

    でしょうか・・・。

    ユーザーID:1207148868

  • 塞翁が馬

    バブルの頃に中高一貫の進学校を出ました。中学校の頃から学年トップを争っていたAとBがいました。Bは高校3年になると急に勉強しなくなり、成績が落ちていきました。ただ、もともと成績がよかったため、2流大学へ推薦で入学しました。

    Aは東大法学部を出てメガバンクに就職し、若いころにNY駐在を経験し、出世頭でした。Bは高校卒業後、連絡がつかなくなりました。

    先日、卒業30周年を記念した同窓会があり、久しぶりにAとBに会いました。
    Aは子会社へ転籍となり、くたびれたおじさんになっていました。Bは世界的に有名な企業の日本法人の代表となり、ジムで鍛えた体は若々しかったです。

    Bは高校3年生になった時点で日本の教育制度を見限ったようです。受験勉強をする代わりに英会話学校へ通い、留学制度のある大学へ入学しました。大学卒業後はすぐに海外駐在させてくれる中規模の商社へ入社し、米国駐在を経た後、帰国せずに退職して、現地で大学院へ戻ってMBAを取り、そのまま現地で就職しました。その後、何度か転職してキャリアップを図ったそうです。

    そもそもグローバルに通用しない日本の教育制度に振り回されるより、本人の希望を優先させるほうがいいのではないかしら?

    ユーザーID:1869167853

  • 同じでした。

    長男がそうでした。私立のキレイさやブランド制服、喧伝のウマサに引っ掛かかっていたようです、おまけに県立No.4の学校が模試で1位たったので どちらかにすると言い出しましたが 一ランク上の県立No.3を受験させ合格。 この学校は人気度が高く倍率も県内ーでした。本人曰く、受験期間はプレッシャーから 「ラクしたい」方向に走りがちになっていた…との事。滑り止めは滑り止めとして公立は上にチャレンジですよ。私立の指定校推薦になっても合格できる保証はありません。

    ユーザーID:8707142701

  • 自己責任とは

    子供さんの目論見なら、高校、大学と私立となって
    公立高校から国立大学に進むのと比べてかなりのお金がかかるのでは
    ありませんか。

    それよりも若い人で一番大事なのは可能性、選択肢です。
    今、公立高校に進むのとその私立高校に進むのとでは、3年後の大学進学、
    さらには大学後の就職の選択肢の幅が違うのではありませんか。
    これから自分の才能がどこで開花するか、どういう分野に興味が持てるか
    今時点で分からないのでその時にできるだけカードを持っておいた方がいい。

    本人はこれが自分で選んだ道だからと納得するかも知れませんが、
    実はこれしか道がなかったというのでは寂しい人生です。

    自己責任という言葉の意味は、
    今の自分は過去の自分の結果であり、また今の自分が将来を決定する
    ということです。

    お子さんが将来を見据えた上で決められることをお祈りしています。

    ユーザーID:9409349725

  • お子さんの人生設計を尊重しないのかな?

    お子さんを、あなたの思い通りをしようとすれば、お子さんは活き活きとした高校生活を送れなくなるのではないでしょうか。そうなりますと、お子さんの人生が、自分の思い通りにはならなかった場合、あなたに責任転嫁をするだけです。

    そもそも「私立は公立の滑り止めである」という意識が、今のあなたの中にあるからでしょう。それで、あなたが「公立は私立より上」という物差しで、その高校を受験するお子さんを見てしまうから、あなたがそのレベルを憂いて苦悩するのです。

    中国に「鶏口牛後」という諺があります。あなたのお子さんは、無意識に、その諺が意味することを自分の人生設計に取り入れて描いているのでしょうね。

    お子さん描く自分の人生設計は「私立高校でトップを目指して、大学を指定校推薦で行きたい」ということでしょう。お子さんは、自分の人生が、描いた人生設計通りにならなくても、自ら何とかしようとする覚悟が生まれているはずです。

    あなたが出来ることは、お子さんが描いた「鶏口牛後」の人生設計を受け止めることです。

    あなたの勝手な思いをお子さんに押し付けることは、お子さんの人生設計を壊してしまいかねないのではないでしょうか。

    ユーザーID:4548343227

  • 学費の総合計

     学費にだって上限はあるのではないですか?高校私立+大学私立+一人暮らし生活費、これを親が出す。親の金は無尽蔵ではない。私立高校へ行くなら国立大学に行きなさい。これならどうでしょう。
     そして一番大事なのは、卒業したら親から独立すること。ちゃんと稼いで自立すること。これを、きちんと伝えていますか?学歴よりも大事なこと、それは生活していけるということですよ。

    ユーザーID:1794408602

  • 同じ経験ではないですが

    指定校推薦が受けられないこともあります。
    本人の努力でも学校側のせいでもないケースです。
    指定校推薦を受けた学生は大学で成績追跡調査をされます。
    成績不振だったり中退したりしたらその高校の指定校自体取り消されます。
    推薦を受けた卒業生のせいです。
    息子の高校で起き校長先生はたいそうお怒りでした。
    もちろん好成績だと枠は増えますが、なくなる場合もあるのもお忘れなく。

    それと自頭の良しあしは高校で判断されがち。
    卒業生・同窓生の質もあります。
    一生その私学の出といわれることも。
    在学は3年ですが卒業生しては亡くなるまでついてきます。
    いい大学に入ったからと言って帳消しにはなりません。

    大学に行きやすいという理由でははかれない部分があることをお子さんにも説明してあげたら?
    同じレベルの子のなかでもまれる、また将来を語りあえること。切磋琢磨できること。進学指導の先生の層の厚さと情報量。
    プライドではない部分です。

    朱に交わればなんとか、よほど意志が強くなければ流されてしまいます。
    その私学の普通科生徒さんたちは進学が目的ではなく高卒の就職ではないでしょうか。
    そうしたら浮き上がった高校生活になることはありませんか?出すぎる杭はいじめの対象になりませんか?

    学校の先生に相談してもう一度先生からお話していただくのはいかがですか。
    また、一番いいのはその高校に在籍している高校生から実情を聞くことはできませんか?

    ユーザーID:1541803193

  • 息子さんの考え通りにはならないかも

    似たような地域事情です。
    あくまでも私個人の意見として読んでください。

    その私立高校に行って、特進ではなく普通科で指定校推薦がとれるでしょうか?
    取れなかった場合を本人に考えさせてあげてください。
    同じように考えるのは複数いると思いますし、指定校推薦枠は必ずあるわけでもないし、とても少ない枠です。
    そうなると一般試験に対しての対策も必要になってくるわけです。

    そして、その学校の普通科のカリキュラムでは、一般試験に対応出来ていないのではないかと思います。
    トピ主様のレスのような私立校の普通科の場合、生徒間の学力差が非常に大きく、どうしても下位層に引っ張られ授業内容が落ちてしまうんですよ。
    相当自力で対策しないと難しくなると思います。
    せめて特進、もしくは塾に通うことです。
    ちなみに、進学実績の詳細を関係者(その私立の在校生保護者、学校や塾の先生など)に聞いてみたら良いと思います。
    高校に入ったなら、定期的に受ける全国レベルの模試でさえ、学校間で試験レベルが違ってしまいます(私の地域では)
    使っている教科書やテキストなども比べてみたら良いと思います。

    既に大学進学まで視野に入れているのなら、担任の先生に相談ですね。
    これから本格的に面談が入ってくると思うので。
    熱心な先生なら、的確なアドバイスを息子さんにしてくれると思いますし、残念ながらやる気のない先生は本人の希望優先で終わってしまいますね。この場合は塾の先生に頼るしかないと思います。

    親としては、本人の希望優先といきたいところですが、私的には大学進学なら安全圏というか自分の学力にみあった、生徒間の学力差の少ない公立高校の方が無難かと思います。

    高校の進路説明会や体験入学ってのは、魔法にかかりやすい、特に私立は(笑)
    これからの時期は、同級生など周囲もいろいろ情報交換し始めるので、息子さんの魔法もすぐに解けるかも。

    ユーザーID:0429645959

  • 推薦、もらえるかなぁ

    中学校としては、おそらく全生徒を進学させたい。
    校内成績上位1割に入っている、いわゆる優秀な子と、その学校に入学するにはギリギリって子と、どちらを学校が選ぶと思います?

    推薦で、不合格というのもあるのでは?
    (一般入試でも入学できると思えば可能性はなくはないです)
    そして、私立推薦だと、合格したら、公立受験不可、という所もありますね。

    大学も推薦を希望しているようで、進学先のレベルどうこうより、受験そのものを回避したい、という気持ちが、納得できないということでは?

    特進が指定校推薦がもらえないというのは、実力で入学が可能なレベルだからでしょう。普通科では、一番最初に書いたように、学校が進学させたいという人が対象になる。

    おそらく、滑り止めで受ける私立であれば、成績の幅は大きく、易きに流れれば、成績は落ちます。それと、優秀なお子さんは、自分と合う人がいない、と感じることもあるかも。

    ユーザーID:9041568892

  • 道はそれぞれ。

    悩める母様、こんにちは。

    お子様が進んで進路を下方修正しているように見えて納得ができないとのこと。
    お気持ちはお察しいたします。

    かくいう私は当時、お子様と同じ事を考え進路を下方修正し、
    全く苦労なく狙ったところへ進学、第一希望で内定ももらい今や取締役。
    一つ正しい選択だった、と考えております。

    もちろん自信やハングリー精神があれば他と競い合って進学を目指すことも悪くはありません。
    社会に出ればどうあれ同僚・先輩後輩・同業他社等と競い合わなければいけないのですから
    先にその力を付けておこうというのも一理あります。

    が、お子様がそれを望むのかは別問題です。

    何故今になって狙いを変えたのか。
    単純に楽をしたいからでしょう。

    ただこの楽には、大変前向きな意味合いがあります。

    社会に出てさほど役に立たない高校の履歴や勉強と比較して
    今しかできない経験、アルバイトをしてみたり、友達と小旅行に出てみたり
    バンドを組んでみたり、となんでも良いのですが
    他者と競っている間は心に余裕がありません。

    特に昨今は自分を高めるための転職や企業が当たり前の時代。
    年功序列ではなく能力で判断をされる時代です。

    ごろごろ大卒がいるなかで何がそれを左右するのか。
    若い頃に培った“感性”が大切だと思います。

    目標の大学へ入るのに、他と争うリスクと推薦を狙うリスク
    どちらも絶対安全はありませんが、推薦狙いの方が圧倒的に心は自由ですから

    この今しかできない経験を積みたいと思うのは大切なことだと思います。

    子供がどこの高校に行こうが数年すればどうでも良いことです。
    無駄なプライドは捨て、本当に困った時に頼れる強くどっしり構えた母であれば
    お子様もきっと応えてくれるのではないでしょうか。

    不安になったら昔のジブリ作品をご覧ください。

    強くたくましい母がたくさんおりますよ。

    ユーザーID:0831074459

  • 同じ考えの人は必ずいる。

    息子さんの地頭しだいです。同じ考えの人は必ずいます。推薦を目指すのならば、逆に辛い3年間になります。5教科は当然のことながら、体育やそのほかも、5段階で平均4.8程度が必要です。そういう時に限って、同じ大学を推薦希望で目指す、ちょっとだけ上の人間がいるのが常です。今を楽して生きるてしまえば、もし推薦が取れなかった時は手の打ちようがありません。
    私の持論は、「人生で皆、同じ量だけ苦労する。」「苦労するのは早い方が後々の利益は多い。」です。

    ユーザーID:8443055250

  • メリットデメリットを把握して

    その高校からどんな大学への指定校推薦枠があるかは、一般的には公開されませんよね?お子さんが枠をもらえるのは3年後、事情が変わっている場合もあります。うちの子の受験時に聞いたのですが教えてもらえませんでした。入学後に詳しい資料(進学先や今年度の指定校推薦の枠など)が配布されました。

    もしその高校の生徒で親しくしている人がいれば、その資料を見せてもらえるかもしれませんが。資料には「学校の評定がいくつだった生徒がこの推薦枠をもらったか」まで記載されています。

    それと勘違いしているかたがいらっしゃるようですが、指定校推薦の枠は、学校での成績が良い順に与えられるのが普通です。もらえないのは相当素行が悪い場合だけ。
    ただ、学校独自の決め方をしている場合もあるので見学会で質問すべきです。欠席が多いと推薦はもらえないことがほとんどで、OKな欠席日数も高校によってまちまちです。

    あとは、偏差値50以下のクラスに集うお子さんがどんな子たちなのか、が気になりませんか?
    うちは私立の専願にすると実力の偏差値よりも上のクラスに入れるのでそれを利用しました(53→58)。クラスの生徒さんたちはみな穏やかで真面目だそうです。中学時代は子どもっぽいからかいをする子、大声で騒ぐ子がクラスにいて嫌な気持ちになったので、そういう子がいないのは嬉しいと言っています。

    また、どんな集団でもトップを維持するのは生半可な努力ではダメです。簡単な試験こそ、1つもミスをしてはいけなくなるからです。お子さんは普段の試験でもケアレスミスが少ないですか?そうであれば見込みはあるかもしれないです。

    お子さんに、考え得る限りのメリットとデメリットを示してください。それがわかってもその私立へ行くというなら行かせた方がいいです。受験の遺恨は一生残り、いつまでたっても恨んでいると言われますよ。周囲にそういう人が3人もいます。

    ユーザーID:3604343231

  • 将来を見据える

    高校、大学、就職ですらゴールではありません。

    おば様に全面的に賛同いたします。

    私自身は同じく公立主体の地域、子供たちは私立主体の地域で育ち、今子供が就職戦線の入り口に立とうとする立場です。

    大事なのはどの大学の、どの教授に指南されるか、どの業界で働くか、が今後の人生に多大な影響を与えるという事実です。

    また今日びの大学生は以前と異なり、相当勉強しないと卒業が危ういという事です。

    入試で楽するのは簡単ですが、つけは後で払うことになるようです。

    偏差値というのは人生の選択肢の幅の指標程度に考えたら宜しいと思います。

    トピを見る限り、視野が狭いようですので、子供の希望通り、親の希望通り、どちらの選択も正しくないと思います。

    おば様のレスを300回位読み直すのが宜しいかと存じます。

    スポーツ芸術分野で才能があり伸ばすならこの限りではありません。

    ユーザーID:5225241589

  • 先のことまで考えてみましょう

    息子さんは文系ですか?
    行きたい大学学部はだいたい決まっていますか?


    ウチは子供が理系なんですね。
    中学から工学系に興味がありました。
    となるとやっぱり研究環境は国立大>私立大です。
    今、上の息子が大学生ですが、一人当たりの設備も驚くほど充実していますし、人数も多すぎず、研究に没頭出来ています。
    私立大ですと、設備に対しての人数も多いそうですね。

    下の子供は、小学生の頃は文系に思えたので、私大付属中学に入れようとしたのですが、本人が
    「私の進路はまだ決まってない。将来何になりたいかまだ分からないから公立に行く。」と地元中学に進学。
    現在は建築士に興味があるようで、そちらの進路について調べています。


    息子さんの人生ですから本人の希望を優先させてあげるのは勿論なんですが、このトピックの場合、決め方の順番が違うと思うんですよね。


    どんな仕事をやりたいか、大学で何を学びたいのかを考えたのちに、指定校推薦狙いはアリですけど、
    綺麗な私立高校→楽に入れる→楽に大学行ける指定校…
    みたいな選び方で、息子さんは自分の将来に本当に満足できるのかな?

    その点でよくよく話し合って、本人の決意が固ければ已む無しかな、と思います。

    ユーザーID:7599226223

  • 勉強に集中できるのかな

    お子さんが言っていることは正しいです。
    私も進学指導の先生から、大学受験を見据えた高校選びの方法として
    ランクをおとして高校に入学し、指定校推薦をとることを勧められました。

    ただ、それは公立高校の話です。
    特進などランク分けのある私立高校で、その手段が使えるのでしょうか。

    知人の娘さんは偏差値65近くあったのですが。
    いろいろあって、苦渋の選択で不本意ながら今春、偏差値48の高校に入学しました。

    入学してがっかりしたそうです。

    特進などクラスランクはありますが、ほとんどの同級生が
    「受験勉強? なにそれ、したことない」と、話す人ばかり。

    学校の授業もたいしたことないため、今から予備校に通っています。
    大学受験でリベンジすると言っているそうです。

    特進クラスではなく、普通クラスで学年上位を目指すなら
    学校の授業だけでは物足りないのでは。
    使っている教科書も、教える先生も違うからです。

    結局は予備校に通う羽目になると思うのですが。

    ユーザーID:2652113207

  • これは確かにちょっと厳しいですね…

    模試偏差値60の子が48の私立ですか…
    うーん、これは確かに、恥ずかしいとかではなくて、ちょっと厳しいな。

    私は少し前まで塾で働いていたのですが(講師メインですが各種学校関係の内務もやってました)、確かに私立に惹かれる子はまあまあいます。
    だから気持ちはわかるんですけど、さすがにここまで偏差値を落とすケースは稀です。
    せいぜい、60の子が53くらいまで落とすくらいですかね。
    48って結構な低さですよ。
    平均以下ってことですから。

    その高校からの指定校推薦ですが、どの辺の大学があります?
    失礼ですけど、大した大学はないんじゃないかな。
    慶応とか早稲田とかは入ってないんじゃないかと…どうかな。ちょっと調べてみて下さい。

    で、もしトップクラスの指定校でも早稲田クラスが入ってこない高校となると、必然的に受験できる大学の偏差値もかなり落ちますよ。
    せいぜい50とかそれくらい。

    偏差値で全てが決まるなんてことは私は思わないんですけど、それでも「選択肢が広がる」っていうのはかなり強いんですよ。
    正直、偏差値48の私立高校だと、周りはまあまあ勉強嫌いな子が集まります。
    例えば「将来は官僚になりたいんだ!」とか「医者になりたいんだ!」なんていう子は、多分一人もいないでしょう。
    そんな中で将来へのモチベーションをどう保つかって、結構な課題ですよ。

    私は、一度塾のほうに相談することを勧めます。
    責任者の意向によりますけど、塾の実績云々ではなく本人のためにもその選択は良くないと、私は非常に強く思いますので、私なら止めます。
    その上で、私立のきれいさに惹かれたということならば他の私立を勧めますね。
    まさか通学可能区域にその48の私立しかないなんてことはないでしょう。
    もう少し上げて、55くらいの私立に特待で入れるような道を勧めたいです。

    重ねて言いますけど、48ってかなり低いですよ。

    ユーザーID:5481260372

  • 私の感想です。

    お子さんの偏差値は60(上位15.9%)で、彼の志望校の偏差値は48ぐらいだそうですね。偏差値はGauss分布で、偏差値50±3×10に受験者数の99.74%含まれます。生徒個人に20〜80の任意の数値が割り当てられるのは我慢できますが、学校までに偏差値を割り当てるのは遣り過ぎです。

    志望の私立高校には、偏差値48ぐらいの生徒が集中しているのではなく、偏差値40〜70ぐらいの生徒が一様に在籍しているはずです。お子さんから見れば、ここで成績上位グループに入って、志望大学の指定校推薦の切符を得よう、と考えたのは当然でしょう。

    大学受験を見据えて、高校受験をする、無駄の無い賢い方法だと思います。学力検査一本で大学を目指すよりも、3ヶ年の成績や学習姿勢で大学を選ぶ、大学にとっても生徒にとっても理想的だと思います。

    私立高校は公立高校と違って、建学の精神というものがあります。"私立"と"公立"は設置者が学校法人か地方公共団体かの違いだけです。上下関係はありません。学費も公的補助で安くなっているはずです。私はお子さんの意思を尊重したいです。

    ユーザーID:9585072072

  • 同じような経験はありませんが

    家の地域も、公立の方がレベルが高い地域です。
    もちろん、そうではない公立もありますが。

    家は希望の公立高校に受かり、今は高三なので、国立目指しています。

    息子さんですが、受験勉強とか、結構プレッシャーがかかるのが嫌なタイプなのでは?

    私の話になりますが、私は私立推薦で希望の女子高に行きました。
    成績はまあまあで、先生からは公立を受けてみたら?と言われましたが、親が好きにして良いと言ってくれたので、私立を選びました。

    何故なら、受験勉強といい、受験の試験のプレッシャーが嫌だったからです。

    家計が許すのであれば、息子さんの意思を尊重するのもアリだと思いますけど。

    息子は、結構プレッシャーに強く、部活の試合前とか、受験のテスト前、普段のテスト前など、プレッシャーには強いようです。

    一方私は、トイレが近くなったり、前日眠れなくなるタイプです。

    家計が許さないなら、有無を言わさず公立を受験となることと思いますが、受験にも向き不向きがあるような。

    私なら、家計が許す限りは、息子の意向を優先します。

    ユーザーID:4563162050

  • 特待はないんですか?

    特待なら、まだ周囲には「特待で〜」という逃げが残されていますから、主様のプライドもある程度維持できると思われますが。
    偏差値が低くなるほど周囲の勉強環境も悪くなります。
    そこをどうクリアできるかです。
    きっと指定校推薦どころか、一般受検で私立大学が専門学校という流れになると思いますよ。

    我が家も上の子の時に偏差値60の私立高校を併願受験しましたが、制服代と修学旅行費用のみ自己負担で、入学金授業料、設備費、交通費諸々全て学校負担の特待合格でした。
    私と夫は私立高校への入学に意識がかなり傾きましたが、上の子は断固拒否。
    周囲の環境で勉強に著しい損害が出そうという理由で公立高校を受験し、偏差値73の高校へ合格できました。
    現在は公立高校で学んでいますが、本当に公立高校へ進んでくれてよかったと後から実感しています。

    特待で私立高校へ流れた生徒さんから、勉強する環境になりとか周りが勉強しないからやりづらいなど聞くようです。

    やはり偏差値の低い高校への進学は諦める方向で説得した方が良いと思いますよ。

    私なら学費を出さないと言いますね。
    もったいないし。

    ユーザーID:2900899387

  • せめて特進クラス

    せめて特進クラスにしてくれと、交渉してみては?偏差値48の普通科は、ちょっとお勧めできません。

    夫は公立高校の教員、私も公立高校で非常勤講師をしています。やっぱり、偏差値が50を切ると、雰囲気が違うなと感じます。学力だけでなく、学校生活を含む生活態度そのものに関してもです。

    うちの子は今年高校1年ですが、わりと偏差値のよい学校に入学できました。すると、「みんな、勉強もできるし性格もいいんだよね」「裏ではわかんないけど、とりあえず表面上はいい子ばっかり」と言います。おそらく、少々の不満や好き嫌いがあっても、表面上は波風を立てないという社会性が育っている子が多いのだろうと解釈しています。

    私も主人も、偏差値の高くない学校に勤務していたことがあるのですが、生徒間のトラブルも多かったり、生活習慣が乱れている生徒も多かったように記憶しています。


    それと、偏差値の高くない学校でも、なぜかたまに学力の低くない生徒が入学してくることもあり、国立大学の指定校推薦で進学していく生徒もまれにいます。しかし、大学に入学してから、周りについていけなくなる子が多いとも聞きます。高校で習っていることのレベルが違いすぎるからです。

    繰り返しますが、せめて特進クラスにするように説得した方がよろしいかと思います。進級の際に特進から普通科に転科できても、普通科から特進には転科できませんよね?どうしても普通科がいいなら後から転科すればいいのでは?

    ユーザーID:7914795144

  • 行くのは本人

     ご主人の言い分に完全同意です。そして、いずこの学校でも異口同音に言われることです。

     自分で選ばせて、自分で人生の責任をとらせましょう。

    ユーザーID:3239405465

  • 同じ経験はありませんが…

    私も同じような地域の元進学校生です。
    進学校には、自分よりもできる人や刺激を与えてくれる人がいるので、
    良かったと思いますし、周りが必然と大学を目指しているので情報交換もしやすいのかと思います。
    私自身が、塾も行っていなかったので、友人からの情報とか本当に参考になりました。
    ただ、元々、そんなに勉強が好きではなかったので、大学は偏差値ではなく興味のある分野に進学しましたが…。

    一方、私の妹は、第一志望の公立に進めず、私立の特進クラスでした。
    公立高校に落ちたことが、余程、悔しかったようです。
    大学は国立、私立とほとんど合格していました。
    その特進クラスは、学校で補講をしていたようで、妹も塾には通っていませんでした。

    私の両親は、妹の私立高校は学費が高かったけど、塾の役目もしていたし、
    何より国立大学に進んだことで喜んでいました。

    お子さんの最終目標は、大学進学なのでしょうか?
    それとも、その高校でしか得られない何かがあるのでしょうか?
    そうでないのであれば、私だったら断固反対します。

    ユーザーID:7640765212

  • いやいや学費を出すのは親だよね

    息子さんが楽をするために親が汗水たらして高い学費を払うんですか?
    それが「僕の人生だから好きにする」ってことなんですか。
    親は「僕の人生」とやらを好きに生きるための道具じゃないことを教えるべきじゃないですか。

    公立がメインの地域で、中学浪人をさせないためだけに存在する私立は、
    ようするにお金儲けのための学校です。
    体験会で中学生に都合のいいような話をしてその気にさせるくらい平気です。
    じっさいに高校に行ってみたら、聞いた説明とはずいぶん違う、となる可能性が高いです。
    とりあえずきちんと情報を集めることをおすすめします。
    そして、高い学費についても息子さんにちゃんと考えさせることです。
    親がそれを払うのが当然と思ってしまっているようでしたら、
    その考えを矯正するためのも公立のほうがいいと思います。

    ユーザーID:8614044951

  • 私は学習塾講師です

    特待生ですか?
    高い評定が期待できます。
    お子さんの考えも一理あります。
    やりたい部活があるのかな?
    特進に進むと部活禁止の高校もあります。

    ユーザーID:6148758287

  • 経済的にどうなんでしょう?

    私立高校、私立大(県外で1人暮らし)となっても大丈夫なのでしょうか?
    私立の指定校推薦って殆ど私大ですよね。

    正直なところ、有名私立大に行けるのであれば親のプライドも数年後に復活できますよね。その私立高校がどのレベルの指定校推薦を持っているか、真の実力に伴わない大学に指定校推薦で行ったとしたら後々苦労はするようですけどね。

    ユーザーID:1390498521

  • 高校の名前は思いのほかついて回ります

    指定校推薦の問題は結構耳にします。

    自分の実力よりあえて低い高校に行って、そこで指定校推薦をもらう。
    当人にすれば、効率のいい合理的な方法を見つけたくらいの感覚なのでしょうが、今はそうした推薦の子を敬遠する見方も強く、また大学に入ってからもなんだかんだかと「高校はどこなの?」といった質問が付いて回るようです。

    普通に勉強していればお子さんの真の力に見合った学校に行けるのに、どうして?というお気持ちですよね。
    とてもわかります。

    問題はそこをどうお子さんに理解してもらうかです。
    実際に受験する立場の当人が、受験に向かう怖さや緊張から楽な道を選びたくなる気持ちもよくわかるのですが、そこはもう少し先のことまで理解して欲しい所です。
    上のお子さんが「親のプライド」と言っているようですが、そのお子さんにしても将来高校名が就職やその他にどう響くかまでは想像つかないのですから。

    受験は一時の事だけれど、どこの学校を出たか?は本当に後々響きます。
    決して親のプライドだけで言っているのではないという事を、お子さんを刺激しないように話してあげたいものですね。

    ユーザーID:3415786348

  • 指定校調べましたか?

    私は賛成です。
    トピ主さんには失礼ですが、偏差値60の高校からマーチレベルに一般受験で合格するのは、かなり上位でないといけないはず。
    公立からの指定校推薦は、あっても1学部1人で、狭き門です。

    かたや、実績ある私立や提携している私立なら、指定校推薦の枠は多いはずです。
    指定校目当てに、特進にはわざと入らない子は別に珍しい事ではないし、特進は国公立受験をするので、指定校推薦は貰えないもあるあるです。

    お子さん、よく調べているではないですか。

    ただ、目指す大学に付属高校があるなら、この際そっちに入った方が、より確実だと思います。

    うちは、公立から指定校推薦で私立大に進んだのですが、1年から成績優秀で学費半額なので、国立大とかわらないし、設備が良いので、公立育ちの我が子は大変気に入ってます。とはいえ、うちは健康上の理由で、夏休みあけにセンター試験を目指すことを断念し、指定校推薦をもらったのですが‥‥結果オーライです。

    ユーザーID:3687742402

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧