最終面接で第一志望の会社に落ちました…立ち直れません

レス18
お気に入り21

もも

働く

最終面接で第一志望の会社に落ちました。ずっと気分が落ち込んでいます。

やりたい仕事があって前の会社を退職し、もう半年になります。転職希望先が、人気業種であるのと、地方からの上京を目指していている事もあり、思ったより時間がかかってしまいました。

未経験での挑戦なので書類選考の時点で何度も落とされましたが、何とか面接までこぎつけ、4社から内定を頂くことが出来ました。
志望度の高い1社(第2志望の会社)のみを残し、他会社を辞退しましたが、この判断が間違っていました。

第1志望の会社からは1週間以内に最終面接の結果を出すと言われていたので、待っていたのですが中々来ず、結果、第2志望の内定保留期間内に来ませんでした。

結局、第1志望をとって待っていましたが
送られて来たのは不採用通知です。

待っている間に確認の連絡があり、
聞かれたのはほぼ面接で話した内容でしたが、
「内定4社頂いてるなら、弊社で5社目ですね。」と最後に言われたのでチャンスがあると思い込んでました。

好きな業界でやりたい業種、労働環境もずっと探していたものに近く、滑稽ですが働く自分のイメージなんかも持ってしまって、ここに就職したいと強く思ってしまいました…。
でもよくよく考えれば、
終始面接官がメモをとっておらず
話した内容を電話で確認する点や、
他選考の状況を伝えているのに
合否が長引いている点で、
おかしいと感じるべきだったかも知れません。

最終的に今までの労力も時間も費用も失い、また振り出しに戻ってしまいました。

就活を再開せねばとは考えていますが、
第一志望が好条件だっただけに、もう働きたい場所が見つかる気がしません。

お金がないのでリフレッシュに遊びにも行けないし、美味しいご飯も食べに行けない、無職の後ろめたさで友達にも会えません。
こんな辛い時、どうやって乗り越えればいいのでしょうか。

ユーザーID:8922956048

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数18

レスする
  • これからの人生に活かすしかない

    タイミング的な不運もあったと思います。
    ですが、こういう場合は悪いほうの想定をしておくべきです。
    最初のあなたの失敗は、転職先を確保する前に早々と前職を手放してしまったこと。転職先を確保してから退職届を提出するべきでした。
    また、第一志望から内定をもらう前に折角いただいた他所の内定を辞退してしまったことも。
    気の毒には思いますが、あなたには相当慎重さが足りないような印象を受けました。
    まだきっとお若いでしょうから、落ち込んむだけ落ち込んだら、この経験を今後の人生に活かしてください。
    まだまだこれからですよ。

    ユーザーID:0770575248

  • ファイト!

    トピ主さん、学生ですか。
    そういうことは人生にあります。あまり落ち込まないで。

    「1週間以内に連絡します」というのに連絡が来ないのは、たいてい落ちているんです。8日目に電話しても良かったです。電話すると、なんとなく感じで「あ、ダメだったみたい」とか、本当に選考が長引いているのか、わかることがあります。若くて経験値が足りなくて、残念でした。これからは問い合わせましょう。

    それでこれからですが、3社の内定を辞退したのですね。

    もうちょっと頑張ってみませんか。

    3社に対して、「もし御社で追加の募集があるのなら、再度受けさせて頂くことはできませんか。御社を辞退して、心から後悔しています」「もし可能なら、もう一度チャレンジさせていただくわけにはいきませんか」と書いて、面接で述べた志望理由をもう一度書いて、手紙を書留で出しましょう。自筆で書くのが大事です。手紙の書き方という本を1冊買って、礼儀正しく書きましょう(こういう時に、正しいかどうか保証がないネットの情報で
    ケチってはいけません)。

    よけいなことは書かなくていいです、というか、書いてはいけません。相手はプロですから、すぐに「ああ、第一志望におちたんだな」と察しはつきます。それでもはっきりと「他が落ちたから、再度来ました」と言われたら、不愉快です。面接官から見たら、自分が働いている会社、自分の時間(人生)の大半を捧げいる会社ですよ? もし連絡が来たら、ひたすら「私がバカでした」(本当でしょ?)「どうか、お願いします。もう一度チャンスをください」と塩らしくしていること。

    これはあまり使わない手ですが、やってみて悪いことはないと思います。99%可能性はないでしょうが、万が一欠員が出て「あーあ、また募集かけるの面倒だ、時間も費用もかかる・・・」と思うことがあったら、トピ主さんの手紙を思い出すかもしれません。

    ふぁいとお!

    ユーザーID:7341302527

  • また1つ現実の厳しさを学びました

    おっしゃる通りです…。
    移動距離の問題で、仕事後に東京の面接会場に足を運べず、結局退職してから転職活動を始めましたが、無理やりどうにか時間を作って在職中にやれば良かったです…。
    内定承諾も辞退することになったら迷惑がかかると思い、結局手放しましたが、要らない心配でした…
    今は失敗してもまだ何とかなる時期だと考え、これを教訓に次頑張ろうと思います。回答ありがとうございました!

    ユーザーID:8922956048

  • 社会人経験有りになります。

    メールで1度問い合わせをしましたが、「応募者多数につき選考中です。合否の結果がいつかは答えかねます。」といったような文面でした。第2志望の会社にも延長の相談をしましたが、これ以上は待てないとの事で、内定取り消しに…
    第1志望の会社には電話で連絡をして、切羽詰まっている事を伝え、直ぐに不採用通知を貰えば良かったなと思います…。そしたら諦めがついたのに…。
    新卒採用の時は、こんなに雑な扱いをされたことがなかったので中々落ち込みますね…。
    告知の日にちから1日でも合否の通知が遅れることがあれば、連絡をくれた企業さんもいらっしゃったので、
    きっとただのキープ要員にされてただけだと思います。可能性にしがみついて待っていたのは確かにバカでした。再応募の件も頭の片隅に置きたいと思います。回答ありがとうございました。

    ユーザーID:8922956048

  • 内定保留

    ちゃんと考えてください。

    あなたが返答保留にしてた企業も同じですよ。
    あなたが保留にするから、あなたを第一候補の企業は
    第二候補には採用内定を保留にし続けます。

    第二候補の人は同じように期待しながら待ち続けるのです。

    採用(内定)通知が遅いのはあなたが保留にしたのと同じことが起こってるだけです。

    応募したからには保留なんかせず、受けるか断るかさっさっと決断すればいい。
    第二希望以下を保留にしておいて、なに寝言言ってるんですか。

    あなたも他の企業をキープにしてたことはどうなんですか?
    お互い様でしょう。かまいませんよ。そういう世の中ですから。


    ユーザーID:8609832614

  • つらいですよね

    希望の条件が揃った会社で手応えを感じていたにも関わらず…というのは、私も経験があります。面接から家に戻り、思い返すとトピ主さんと似たような状況でした。不採用通知を受け取った時には複雑な気持ちでいっぱいでした。

    さて業種や社風にもよるのでしょうが、メモを取っていなかったとのことですが、私が採用された今の職場の面接では、メモを取る場面はなかったように思います。むしろあれこれ聞く、こちらは答えるそのやり取りで、見られていたように思います。よくお見合い(相性の確認)と同じと言われますよね。

    今回は本当に残念!悔しい気持ちでいっぱいだと思います。
    楽しみにしていたことが先延ばしと、今は気持ちが下がっているようですが、ここで負けないように。美味しいものは就職が決まった時まで取っておく。お友達もあえて陰で応援してくれているかもしれません。

    先に述べた不採用だった面接では、思うように私自身を表現できなかったと思います。トピ主さんも他で採用をいただけたのですから、だめな自分ではないのです。今回のことを土台にして、次によい条件の求人が見つかったら、そこで採用されるための力を蓄える時間だと思いましょう。がんばってください。

    ユーザーID:1945299126

  • 最後に1回だけ電話してみては

    第1志望の会社の人事担当者に最後に1回だけ電話してみては?

    どうしても御社が第一志望だったので他の内定は断って待っていたこと。わたしくでも御社に内定をいただける可能性はあったけれど、もしも他社が受かっているから他に行くだろうからという理由で不採用だったのであれば再選考していただけないか。他社の内定は関係なく不採用だったのであれば、今後受かっている企業を蹴って不採用の企業からの通知を待つような愚かなミスを犯さないために、私はどのあたりで不合格を自覚すべきだったのかアドバイスをお願いしてみる。
    ・・・など、出来ることはあります。

    それでダメだったら、中小企業なら社長に直筆で手紙を。
    中小企業なら社長は必ず読みます。(大企業でも読みますが。)

    将来の大企業を1代で創業しちゃうような人は、上場企業の社長にツテもないのに手紙を書いて直接お会いしてお話をお聞きするぐらいのことをします。

    人事に電話したり、社長に直接手紙を書くことは笑い物にされる可能性はあります。小人(しょうじん)ほど、それを笑い物にしますが、大物は笑い物にはしません。最後まであきらめないで。

    ユーザーID:2172709993

  • 1つアドバイスできることとして

     面接する側にいた事もあり、1点考え方としてお伝えします。
     自分が受験する側だった時の私は、
    一週間、ときいて、面接をすべて終わらせて、そこから採用会議を開いて誰を採用するか決めるのに4日5日かかり、6日目に連絡を下さるんだなとイメージしていましたが、もっとスピーディーでした。
     採用人数によることもありますが、わたしのいた事業部では、
    「一週間以内に採用の結果をお伝えします」
    と言っているケースでも、合格とした方には一週間かけずに早めに連絡をしていましたよ。
    待ちきれずに他社に行ってしまうことのないよう、翌日、翌々日には連絡を取っていました。
     そしてその方のお返事を受けて、他の採用したいと思う方に連絡。お返事を受けてさらに、、という時間を含めての、つまりは大事をみての一週間なので、基本的に採用を決めた方には期限いっぱい使わずに連絡をいれていました。
     主婦となったわたしが子育ての合間に、と受けた会社からも、面接した日の夕方に採用の通知を頂きましたから、そういう会社は珍しいわけではないのかもしれません。

     ももさん、一週間の待ち期間中にお電話を受けたのですね?
    もしかしたらそのお電話で判断されたのかもしれないですね。
     想像ですが、第1の方に断られた時の第2候補を決めるための確認だったのかなと。
     当社以外に4社から内定受けている事をきいて、ならばこの人はうちでなくとも、と判断されたのかも。
     内定をいただいた4社に比較して、それでも私はどうしても御社で働きたい、というリップサービスではあり得ない強い動機を聞けていたなら、もしかしたら違ったかもしれません。
     つまりその電話が実質的な最終決定の場だったように思えます。

     ももさん、いまはまだ徒労感もすごいと思いますが、大丈夫。絶対次に生かしていくことができますよ。

    ユーザーID:9303259006

  • 5社も受けてるって言わないほうがいいです

    >「内定4社頂いてるなら、弊社で5社目ですね。」と最後に言われたのでチャンスがあると思い込んでました。

    私ならこれを言われたら逆に、チャンスは無くなったなと思いますよ
    返事をダラダラ待つよりも第2希望の会社に入ります。

    どうして他に4社も受けてるって言っちゃったんでしょうか?
    面接官にしてみたら仮に二人のうちどちらかを選ぶとしたら
    どうしても貴社に入りたいから他は受けていませんって人のほうを
    選ぶと思いませんか?

    わざわざ確認の電話まで入れてくれたということは
    トピ主さんを雇ってみようというところまで来てたのかもしれませんね
    採用する気のない人には連絡なんてしないでしょうから、
    そこで面接をしてもらってやっぱり貴社に入りたいので
    他社の内定は断りましたとか言ってみれば受かったかもしれないのに。

    でも4社から内定をもらい第一希望の会社からは確認の連絡まで
    もらっているということは
    それだけトピ主さんを雇ってもいいという会社があるわけですよ
    心機一転頑張ってみませんか、

    ユーザーID:9725577390

  • 負のループですね

    返答を延ばすのは、互いに不幸にしかなりませんね。
    第2志望の会社には、他選考がまだ残っている、
    色んな会社を見てから決めたいという旨を伝えて、了承を頂いたので甘えてしまいました。
    二兎追うものは一兎も得ずですね。
    回答ありがとうございました。

    ユーザーID:8922956048

  • 本当に残念です……

    面接官の方も頷きながら話を聞いて下さり、返答もソツなくいったと思っていたので、自分の中で上手くいったと思い込んでしまいました。その分、不採用通知のショックの反動はデカいですね…。

    他企業の面接では、PCや書類にメモを取られる方ばかりだったので、本当に聞いてるのかな?って不安になっちゃいました。なるほど、コミュニケーションスキルを見ていたんですね…。

    連絡が来ず、日にちが空くにつれて、メモを取られていないし、私の印象薄くなっているんじゃないかな…必然的に後に来た応募者の印象のほうが強くなってくんじゃないかなと、ずっとハラハラ、ソワソワして落ち着きませんでした。

    今月中に就職先を決めるつもりで動いていたので、ご褒美に、友人と出かける予定を組んでいたのですが、無理になってしまいました…。
    今年は趣味の活動は一切出来なそうです。

    とても辛いですが、この短期間を我慢して、もっと企業と自分の双方が納得できるところに入りたいと思います。
    求人サイトもっと漁ります。回答ありがとうございました!

    ユーザーID:8922956048

  • ぴょんさん

    企業側の迷惑と、結論を勝手に掻き回すようで遠慮してしまい、問い合わせとなると二の足を踏んでしまいます。

    不採用通知は1週間前に頂いたので、
    きっとあちら側では既に完結していると思います。今は、採用者の受入準備をしている所ではないでしょうか。私がただ、未練がましく悶々と引きずっているだけで…

    不採用メールには結果に関する問い合わせはご遠慮下さいとあり、連絡するなと釘が刺されてました。

    でも挽回できるのであればしたいし、
    何でダメだったのかも聞きたいです。
    もし、次に第1志望だった会社に匹敵する求人を見つけて、運良く面接までこぎ着けたら同じ失敗はしたくないし…。

    問い合わせはしても、しなくても結果は変わらないと思いますが、した方が気持ちは楽になるのでしょうか。

    ユーザーID:8922956048

  • 応援しています。二度目

    内定通知をもらうまでは気を抜かずにね。
    就活はあなただけでなくたの候補者がいるなかでの選考ですので、その時の運もあると思います。
    ですので、今後もっと良い求人が出て良い職場に出会うことができれば、今回の第一希望の会社に採用されなかったことを感謝する日が来るかも知れませんよ。
    人生、そういうものです。
    ただし、くれぐれも慎重にね。同じ轍を踏むことのないように。石橋は叩いて渡れ。
    今回のつらさを忘れず前進してください。

    ユーザーID:0770575248

  • まやさん

    やっぱり合格の人には早く通知を出しますよね…。
    採用担当の方は、久々の募集になると言っていたのと、最初にこちらが希望指定した面接日より、2週間後の設定となったので、何かと採用活動に手間取っているのかと思っていました。
    でも、第1志望を諦めきれず、自分の都合のいいように解釈していただけだと思います。

    電話が来た時点では、現段階では、4社内定のうち2社辞退してますとだけ伝えただけなので、貴社の返答を待っての今です、とアピールすれば良かったとすごく後悔しました…。

    電話口で「早めに応募書類を上にあげますね」とよく分からないことも言われ、まだ選考中なんかい!とガッカリしました。スマホに着信が来て合格だ!とぬか喜びしたので。

    頑張ればできないことはないと思うタイプでしたが、現実は自分が思うほど上手くいかないものだと学びました。

    次に活かしたいと思います。回答ありがとうございました!

    ユーザーID:8922956048

  • mooさん

    確かに4社と素直に答えずに、もう少し減らして話せば良かったと思っています。

    電話口で、御社で働きたいという思いが強いため、他企業より内定を頂いても就職活動を終了せず待っています、とアピールを続ければ良かったです。
    後悔先に立たずで、落ち込んでいる時ほど、ベストな行動は何だったか、ぐるぐる考えてダメですね。

    求職期間が長いにもかかわらず、他に併願している企業が一つもないというのは、活動に対する行動力や、最悪の場合を想定出来てない甘さを懸念されると思い、素直に選考状況を伝えました。また、出来れば早めに返答が欲しいというアピールも込めてました。

    結局は感情に任せてアホみたいに待って、全て失って、自分の未熟さに首をしめられてしまいましたが、今のうちに学べて良かったと思うようにします。

    次はもう同じ失敗はしません。
    回答ありがとうございました!

    ユーザーID:8922956048

  • ゆかたんさん

    再度アドバイス頂き、ありがとうございます。

    今思い返してみても、未経験可で且つ、
    人気業界、業種、待遇も悪くない求人だったので、きっと倍率が高かったんだと思います。

    私自身、そこで働きたいと強く思い、
    分別がつかない状態になってしまいました。

    就職活動は辛いことも多いですが、
    色んな企業を訪問し、様々な立場の方と話せるのはとても貴重な経験で、また楽しく思える時もあったので、もっともっと頑張れると思います。

    この結果を、意味ある経験に出来るよう、
    就職活動に再度打ち込みたいと思います。

    ユーザーID:8922956048

  • 戦略を練らないと

    第一志望があるならば
    面接順を考えたりしないと
    内定出るタイミングとかあるので。

    通常、雇用条件提示があってから最長1週間ですよね。
    私の場合は土日含めて4日ってありました。

    まあ、複数受けているのは言っていいと思いますが、その際に
    理由を明確にして第一志望と言わないと、ダメですね。

    当方も2月に辞めて、内定頂いて断りながら、7か月かけて
    やっとこさ行ってもいい会社が見つかりましたね。

    今年50の妻子持ちですが。
    次で5社目ですが・・・
    まあ、次回は辞職前に見つけないと。

    ユーザーID:8969556108

  • レスします

    >電話が来た時点では、現段階では、4社内定のうち2社辞退してますとだけ伝えただけなので、貴社の返答を待っての今です、とアピールすれば良かったとすごく後悔しました…。

    アピールなんて無駄ですよ。

    内定4社も貰っていながら、まだ2社とは切れずに3つ目を新たに天秤にかけようとしている(3つ股)人を、企業は信用しませんよ。

    たとえば、逆に、トピ主が男性からプロポーズされて、いま何人にプロポーズされてるのと聞いたら「4人いて2人は断ったけど、まだ2人は考え中(あなたは3人目)」と答えられたような状況ですよ。当初4つ股、いまでも3股かけられていて、嬉しい人はいません。

    就職だって似たようなもんです!

    ユーザーID:2356845261

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧