ちか100かいだてのいえ 緑の生物は何?

レス15
お気に入り43

ママン

学ぶ

お知恵をお貸しください。

絵本の100かいだてシリーズが大好きで息子が良く読んでいます。
さて、ちか100かいだてのいえのB45、B46階にアリさんと描かれている緑の生物は何でしょう?
息子に聞かれるのですが検討がつきません。

よろしくおねがいいたします。

ユーザーID:7663440789

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数15

レスする
  • アブラムシ

    アブラムシじゃないでしょうか。
    見たことないですかね。

    おしりから甘い蜜が出てきて、それをアリが食べるとかじゃ
    なかったけかなと。

    子どもの頃、家の庭に生えてる草の茎あたりに結構いましたね。
    食べると甘いってききましたけど、食べたことはありませんね。

    ちっちゃ〜い、薄緑色の虫です。
    身体に透け感があったような。

    ユーザーID:6907028847

  • 息子さん、観察してますね!

    我が家の子達、細かい生き物たちに誰も興味持たなかったので、感心してしまいました。


    ところで、正解ですが、いわいとしおさん本人も登場する2010年5月6日の

    みんなの100かいだてニュースに、まさにピンポイントで解説つきで載っていました。

    おまけ情報まで手に入りますよ。

    どなたか答えのせちゃうかもしれないので
    書いてしまいますが

    アブラムシです。

    ユーザーID:0225522068

  • アブラムシでは

    アブラムシでしょうね。

    アリはアブラムシがお尻から出す甘い汁をもらうかわりに、
    アブラムシの外敵から守ってあげるという共生関係にあります。

    アリの中にも、アブラムシのお尻から出す汁をスポイトで吸っている絵がありますから間違いないでしょう。

    ユーザーID:6265265187

  • それはきっと

    アブラムシ、またの名をアリマキですかね。
    甘い汁を出してアリと共生するとかいう虫です。

    ユーザーID:4847385139

  • ふん転がし

    ふん転がし? 緑色だったかな? もしくは青虫。ふん転がし も 青虫も お尻からだす分泌液が甘くアリさんの好物と聞いた事があります。

    ユーザーID:6346007974

  • アブラムシ

    動画サイトで見てみました。
    アブラムシだと思います。
    アリとアブラムシは共生関係にありますので、調べてみるのも勉強になるかと。

    ユーザーID:1664133677

  • アブラムシではありませんか?

    アリと仲良しなのは、アブラムシでしょう。
    アブラムシが植物の汁を吸って、お尻から蜜を出す。それをアリがいただく。
    なので、アリはアブラムシを食べるテントウムシを追い払って助けます。
    共生ですね。

    我が家のハイビスカスの蕾に嫌というほど群がって、ガーデナーの憎き敵なんですよ、アブラムシは。

    ユーザーID:7316550488

  • 蟻と共棲する

    蟻牧・油虫とも呼ばれる蟻と共棲する小さな緑色の虫ですよ。ありまき・あぶらむし、どちらの呼び方でもいいと思います。

    体から分泌液を出して、蟻の栄養源としてもらう代わりに天敵から蟻に身を守ってもらう虫です。

    昔はよく細く柔らかい枝に、いっぱい付いているのを見かけた事もあったのですけど、そういえばいつの間にか見なくなりましたよ。

    「ちか100かいだてのいえ」楽しい絵本ですね。
     蟻さんがせっかく買って上げるというドレスを、気に入らないと断るって、もったいないと思ってしまいましたよ。

    ユーザーID:1970040018

  • アブラムシ(アリマキ)

    アブラムシ(アリマキ)です。

    アブラムシは植物の蜜や汁を吸います。
    そしてお尻から甘露と呼ばれる甘い汁を出し、その汁をアリが吸います。
    アリとアブラムシは共生しています。

    アリとアブラムシでネット検索すると、教育動画などがありますよ。

    ユーザーID:2523509666

  • アブラムシ

    多分、アブラムシだと思いますよ。

    おしりから液体(蜜)を出してるので。

    アリがテントウムシなどの天敵からアブラムシを守ってあげる代わりに

    アブラムシが甘い蜜を提供していると、小学校で学んだ気がします。

    ユーザーID:1375252520

  • くつわむし?

    息子も小さいとき、その本が大好きでした。

    今、見てみたのですが…
    くつわむし?かな?
    とおもったのですが、いかがでしょうか?

    ユーザーID:0623380518

  • アリマキ、別名アブラムシ。

    アリマキ、別名アブラムシ。だそうです。
    アブラムシと言っても何百種類も居るそうです。

    アブラムシは草や木の汁を吸って、おしりから甘い蜜を出すそうですね。
    私も家庭菜園で育てているベニバナインゲンにアブラムシが付くのですが、必ず蟻がその周りを歩いています。
    人間から見たらアブラムシは害中ですが、蟻にとっては蜜が好物なのでしょうね。

    ユーザーID:8252226074

  • アリマキ

    え…。
    アリがお世話してるのですから、「アリマキ」ですよね。

    ユーザーID:2261078662

  • トピ主です。

    アブラムシですね。そういえば小さい時、アブラムシとアリのコンビネーションよく見ました。
    大人になってからは見かけませんね。
    環境が変わったのか、私の目線が変わったのか?
    こんな常識的な質問にも答えられず…3歳息子には昆虫図鑑を買うことにしました。
    一緒に勉強しようと思います。
    どうせなら図鑑購入後に緑の生物の正体を明かし図鑑への取っ掛かりに…。

    なにはともあれ、これで大好きな絵本をモヤモヤなしに読んであげることができます。
    皆さまありがとうございました。

    ユーザーID:7663440789

  • 地下ということは巣の中ですよね?

    それでしたらアリマキではなく、
    シジミチョウなどの蝶の幼虫ではないでしょうか。
    アリマキ同様で甘い体液を出し、共生しています。

    アリマキならば、
    その生息場所が草上なので巣外での付き合いとなるはず。
    (絵を見るとアリマキなのかもしれませんが)

    ユーザーID:9649678259

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧