負債が多すぎる義両親の会社

レス37
お気に入り290
トピ主のみ3

るいたん

ひと

義両親(共に70代)の会社に主人(次男)と私は勤めています。製造業をしています。その他にも従業員が10名以上と関東圏に長男と仕事をリタイヤした会長がいます。
この会社は、義母の父親が始めた会社です。会長は義母の兄です。会長は何の仕事もしていませんが義母が「会長はこの会社をここまで作ってきたし感謝しなきゃいけない」と毎月役員報酬を与えています。
社長である義父も一日中どこにいるかもわからない。居ても寝たりタバコを吸ったりしています。長男は関東圏にずっと居ますが、出してる利益などほぼ無く、何をしているかもわからず、物価が高いからと高額な給料を貰い、家賃もこちらで出しています。嫁さんも居ます。主人は、会社にで従業員へ仕事の指示出しや雑務など商品の製造管理・社長がやる仕事までさまざましています。

そして、本題ですが今一番問題なのがこの会社の負債の多さです。年間の売上に対して負債が大きく上回っているのです。今の会社の状況から行くと、次男である主人が跡継ぎとなる可能性が高いのです。銀行や経理会社もそう言います。
本来、今年度は会社を継続できないはずだったのですが、まだ比較的若い主人に銀行が目をつけ、主人が舵を取り、事業計画をしっかり立てるなら他の銀行の足止めもするという条件で続けられました。しかし、現実では義両親に主人がああしたい、こうしたいと言っても聞く耳を持ちません。長男の働きや会長の報酬に関しても長男には甘いし、会長(一人暮らし)は年金も貰っているけど報酬もないと生活できないと言います。さらに、義両親は「私財もなげうってここまで会社を支えてきた!」と言い張ります。が、私たちはまだ賃貸住まいで預金も無く日々の生活で精一杯です。経営に口出しすると嫌がられ、さらに多額の負債を抱えるこの会社で私たちは働き続けるべきでしょうか。二人とも心身ともに疲れきっています。

ユーザーID:3522593697

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数37

レスする
  • 困った経営陣ですね

    銀行が手を引かなかったのは、会長と社長がご主人にかじ取りを任せることが条件だったのですね。当然その話し合いの中には、会長と社長がいたはずです。

    それでもこれまでと何もかわらなければ、銀行との約束を反故にしているということになります。

    するべきことは、経営者たちに「今変わらなければ、銀行に相談に行く。」と伝えることでしょう。もちろん、今期、来期の見通しのデータを持ってです。

    銀行にしてみれば、今倒産されては融資したお金が回収できず困ることになりますので、何らかの策を取るでしょう。これは現経営陣にとっては非常に困ることになり、そうなればご主人に対する恨み節も出てくることになるでしょう。

    しかし、手を打つのは早いほうが良いです。現に銀行との約束を破っているのですから。
    大変な作業になりますが、従業員さんの生活もあります。頑張ってください。

    ユーザーID:3121314017

  • 株式は?

    同じような境遇の者です
    会社は株式会社ですか?
    そうであれば、筆頭株主は誰ですか?
    筆頭株主であれば、経営陣はどうにでもできるでしょう(かなり揉めるのは覚悟の上ですが)
    筆頭株主になれる見込みがなく、社長になっても経営方針を決める事が出来ないのであれば、負債の金額によっては手を引く方がいい良いのでは?

    ユーザーID:6532507119

  • 直接、銀行に問題点を訴えましょう(1)

    >今年度は会社を継続できないはずだった
    銀行が融資停止する予定だったのでしょうか?

    >比較的若い主人に銀行が目をつけ
    会社が倒産すると銀行も損をすると思うので、若い主人が主導して事業計画を作り、経営再建するなら銀行もまだまだ見捨てない。ということでしょうか?。

    銀行がそう言うのなら、会長・社長・長男のグータラ?さえ改善すれば、利益が出せる事業をしているのではないでしょうか?。

    今と40年前とは経済事情も異なりますが、当時私が勤務していた会社は融資が膨らみすぎて、銀行からの追加融資停止を言われ、融資継続条件として社員150人なのに35人の首切りを求められ希望退職を募りました。(年間売上30億で負債が40億。利益は毎年トントンか赤字)

    その後も利益はさほど出せなかったようで、銀行の短期融資が停止になり、別の会社を経営している社長の友人に借金したものの返せなくて、経営権が社長の友人に渡り、社長は追い出されました。

    普通は銀行が見切りをつけたら融資が止まるので、会社は倒産するか、別の会社に経営権が移ります。

    今は銀行も苦しい時代なので、儲かりそうな会社には積極的に貸し付け、損しそうな会社への貸し付けはなかなかしないでしょう。

    そんな中で「若いご主人が主導するなら融資を続ける」と言うのは有望な事業だからだと思います。

    続く

    ユーザーID:9437482893

  • 直接、銀行に問題点を訴えましょう(2)

    今も事業を継続できているのなら、既に事業計画は作ったのでしょうか?。

    でも、誰もご主人の言うことを聞かないので再建が難しいのでしょうか。

    それなら、
    ・誰もご主人の言うことをきかず、事業計画通りに事業ができず会社の再建は無理
    ・その理由は、会長・社長・長男が聞く耳を持たないから
    ということを直接ご主人が銀行に訴えるしかありません。

    銀行が問題を理解すれば、融資を停止しない条件として銀行主導で社長交代し、ご主人が社長になることができます。(責任は重くなりますが)

    そして問題ある人の解任・降格・報酬減額などを実現することができるでしょう。

    >さらに多額の負債を抱えるこの会社で私たちは働き続けるべきでしょうか
    トピ主さん夫婦がどうしても嫌になったのなら、早く会社を辞めて新天地を求めましょう。

    でも、ご主人が社長になって経営を立て直せば(今までがザル経営のようなので)毎年きちんと利益が出るようになり、何年かで負債を大幅に減らすこともできるのではないでしょうか。

    ユーザーID:9437482893

  • 行く行くは破産しかない

    ご主人が会社を継いでいて経営者でありながら、他に社長がいるのですか?
    会長や煙草ばっかり吸っている人はクビにするしかないです。

    経営者なんだから、自ら権限を行使しないと。

    似たような企業で、後継者がおらず倒産した会社を知っています。子供はいましたが負債を背負う事を拒否した為です。
    年取ってからの倒産=破産はきついですよ。

    後、銀行の言いなりになってはいけません。彼らは10年後20年後の事を考えてくれている訳ではなく、目先の貸出金の利子が自分の任期中に入ってくればいいのですから。
    ご主人が大ナタを奮って、会社を改革できればいいのですが。
    私は保険の為に、奥様は別の仕事をされて貯金する事をお勧めします。

    ユーザーID:8278397063

  • ワンマン会社はそんな感じ

    まず、トピ主さんが、ではなく「ご主人がどう考えているか」です。
    この先を考えて、転職したい(そして実際ある程度の伝手はある)とかいう展望はきちんとありますか。
    >今の会社の状況から行くと、次男である主人が跡継ぎとなる可能性が高いのです。銀行や経理会社もそう言います。
    第三者がそう言うからといって、必ずしもそうならないというのがワンマン会社のセオリーです(個人の考えです)。
    会社を継ぐはずのなかった(血の繋がった)後継者がいきなり戻ってきた(ので会社がガタガタになった)という事例を経験しました。
    もちろん、負債が溜まりに溜まったところで、「(創業者一族とはいえない/一族でもどうでもいい←すみません)誰かに継いでもら(って創業者一族は逃げる)えばいいや」と思っていることも十分あり得ると思います。

    申し訳ありませんが、義母一族が強すぎて、義父さんの血族はどうでもいいようなイメージがあるのですが、まずはトピ主さんご夫妻が
    1.万一この会社に残って負債を抱えた場合やっていけるかのシミュレーション
    2.まず1人ずつ会社から逃げるシミュレーション
    をしたほうがいいかと思います。実行するかどうかはその次だと思います。

    なお、経営状態がこのまま悪化した場合のシミュレーション(会社をたたむことも含む)については、お住まいのところの法律事務所や、日本弁護士連合会のホームページ(の法律相談のご案内のところ)に「ひまわりほっとダイヤル」という中小企業向けの相談窓口のご案内等がありますのでそちらにお問い合わせください。

    ユーザーID:6553885390

  • 放っておいても

    負債が多いということなら、
    早晩その返済計画の提出を求められ、
    その役に立たない家族への報酬カットをはじめ
    銀行が納得する事業収支計画を提出できなければ、
    融資の停止、倒産という結末が見えています。

    心配なのは家族親族が資金借り入れの個人保証をしていた場合。
    会社倒産とともに丸裸にされます。

    まずは義家族のことは放っておいて、
    自分の家族が無傷で逃げ出すことを考えてください。

    ユーザーID:6729126141

  • 株式はどのくらい所有してます?

    義理のお父さんに
    義理のお母さん
    義理のお母さんのお兄さん
    義理のお兄さん
    旦那さん
    が株主でしょうか?

    旦那さんは取締役ですか?

    同族会社なのでなぁなぁな面が出ますけど、
    取締役会や株主総会で承認して貰ってからじゃないと
    いろいろできませんよ。

    多分旦那さんの所有している株式はすくないと思うので
    大株主を味方につけるとかしないと
    今の状態では
    勝手にやった
    会社を乗っ取ろうとしている
    って潰されますよ。

    説得できるか
    出来ないようなら負債をかぶらないように手を引くか
    です。

    ユーザーID:3814600898

  • 沈むゆく泥舟からは出来るだけ早く逃げ出しましょう。

    トピを読んで完全に沈むゆく泥舟だと思いました。家族経営の企業が悪いとは言いませんが、機能不全に陥ってしまったようですね。

    例え、ご主人が新しい事業計画を策定しても、経営陣は昔ながらの成功体験が離れられず、「経営もろくにわからない者が口出しするな!」と一蹴されてしまうのではないでしょうか!せっかくのいい改善案が出ても、その芽を潰していくのがこの種の会社の特徴です。

    リストラを断行しようにも、ご主人に権限があるわけではないし、それにより役員たちの生活が脅かされるとなれば、賛同を得るのはむつかしいでしょう。

    いくら銀行や経理会社が、次男であるご主人を跡継ぎとして担ぎ出そうとしていても、それには決して乗らない方がよいですよ。銀行には銀行の都合というものがあって、真に受けると大変なことになります。ましてや、会社の借金のためにご主人が個人保証をするなど、絶対にしないようにしましょう。

    それどころか会社がいつ破産宣告を受けても困らないような準備をしておいた方が良いです。とにかく無傷で脱出することです。

    ユーザーID:3446251162

  • 読み間違えてました。

    2度目の投稿です。
    主様の文章を読み間違えてました。
    ご主人はまだ後を継いだわけではないのですね。
    ならまだ希望があります。絶対に後を継いだらいけません。義兄がいるようなので、兄を差し置いて会社を継ぐのは申し訳ないとかいって、夫婦で転職しましょう。
    賃貸で貯金もないそうですが、負債を抱えるよりいいです。

    ちなみに友人の親族の会社は負債総額3億でした。
    ご主人の考えによっては離婚もありだと思います。

    ユーザーID:8278397063

  • トピ主です。またまた長文失礼します。

    みなさん、レスありがとうございます。

    同じような境遇の方もいるということで、少し安堵しました。
    また、私や主人が考えていなかったような今から考えておくべきことやこのままでいるとどうなるか、様々なご意見のスレをいただき今の私たちの見通しは甘かったと感じています。

    そして、みなさんからいただいたお話のことも含め少し補足です。

    ・現在、この会社は有限会社です。株は「会長・社長・義母」の三人が持っています。
    ・製造業で事務所内には義両親と主人と私のみです。事務も義母と私のみです。義母は、支払と給与管理担当です。あと、私たちに触られまいと金庫の鍵を握って離しません。
    ・社長は「もうそろそろ二人に・・・」と言いますが義母が「一族でやってきたから守らなきゃ!」と言い張り変なやる気に満ち溢れています。例えば私たちが、ネットワークな時代に合わせたやり方をやろうとすると「昔からずっとこうやっていた」など愚痴愚痴言い、機嫌が悪くなります。私たちが休んだり、出張へ行くときもシステム化した出荷作業ができないので嫌味を言われます。しかし義母はパソコンが苦手です。自分では得意なようですが、ちょっとした確認画面や、思った文字が打てない、プリントアウトできないだけで「壊れた!」と大騒ぎします。そんな人に私たちが不在のときに会計ソフトなど触らせられません。怖いです。
    ・主人は何度も辞めたいと言っています。しかし、私たちの仕事は地場産業で組合があり、そこに加盟していますが、その組合も主人に何かと頼ったり、イベント等欠かせない人材いとなっています。組合の活動に関しては何の不満も無く、むしろ進んで活動したいのです。そして、商工会の青年部やJC活動もしているため、なかなか辞めるということに関して前向きに考えられないようです。まもなく40代ですが、自動車やバイクの整備士の国家資格があり職には困らないようです。

    ユーザーID:3522593697

  • 紙に大きく

    このままだと倒産で負債は義両親と義兄が負債になり
    次男に言う事を無視してきた点から言って両親の世話は放棄する事
    其れが嫌ならば次男の言い分を聞く
    其れが無いならば次男夫婦は今後の生活の為に転職して
    義両親から離れて暮らし財産放棄する代わりに
    縁も切るなどの覚悟も必要に思います。
    まずは貴方の未来が大事では?

    ユーザーID:8629677146

  • 一般的な考えですが・・・

    よくありがちな話ですが、仕事をしていない夫兄にお金を渡すのは、最低だと思います。まだ会長と社長は、今までそこで働いてきました。義母も働いています。でも、なぜ働いていない人にお金を送るのか。10人いる従業員をバカにしています。

    義母は70代ですか。まだ認知症は入っていませんか。どんな気丈な人でも、70代後半になると、物忘れが出てきますよ。今までやってきた仕事の継続はできないわけではないですが、従業員の支払い=生活そのものを預かるような重要な仕事はさせられなくなります。いまに「鍵がない!」と言って騒ぎ出すような状態になるでしょう。それでも義母タイプは、実権を渡そうとはしないでしょうね。年取ると一層判断能力が衰え、今の状態を続けることだけに執着しますから。

    他の方のレスには、銀行から説得してもらうというのがあります。銀行は自分の利益しか考えていないので曲者ですが、利用できるのなら利用してはどうでしょうか。

    それと、ストライキをしたらどうですか。要求を紙に書いて渡す、貼る。無期限ストライキに入る。「実権を次男夫婦に渡す」「金庫の鍵を渡す」「働かない兄の報酬を段階的に廃止」の3点です。うまく義父を味方にしましょう。実権を完全に握ったら、少しずつ会長と社長の報酬を減らしていけばいいと思います。

    ストライキは、やめるのを覚悟です。そういう様子を見て、やめる社員もでると思います。でも、このままでは倒産間違いなしなのですから、内部の膿を事前に社員にわからせるのは、親切というものです。

    ストライキを行うことで「いなくなったら、どんなに困るか」をわからせるのです。まだ判断ができないほどの年ではないみたいですから、今のうちにやったほうが親切ですよ。このままだと、倒産して土地も工場も義父母の住むところも銀行に取られるのでは?そうしたらトピ主夫婦が面倒みるんですよね?

    ユーザーID:8178068550

  • ご主人が両親、会長、兄を退職させられないなら自分が退職を

    トピ文を見る限り、借入金に見合う資産があると言うことでしょう。
    また、働かない社長、会長、長男に相応の支払をしているとのことですので、その3人が辞めれば採算が合うと思います。
    だから、銀行はまだ実力行使(貸付金回収や担保処分)をしないのです。

    しかし、他のレスにあるように、時間的な余裕はありません。

    その銀行が地方銀行なら、経営者の個人保証なしでは融資をしません。
    ご主人が跡取りと言うことなら、銀行が御主人に借入金の連帯保証か個人保証を求めていませんか。
    これは絶対にしてはいけません、既にしているなら選択肢は2案あります。

    1案はご主人が社長になることです、そして、両親と会長から株をご主人譲渡させ、適切な退職金を支払って引退させる。
    もちろん、金庫の鍵もご主人(トピ主)が保管する。

    この案を提案しても両親と会長はOKしないでしょう、それなら実力行使(トピ主夫婦の退職)です。
    確かに一時期は混乱はするでしょうが、避けることはできないと思います。
    トピ主夫婦がいなければ会社が回らない状況なら、ご主人の要求を認めるしか方法がありません。

    もし、ご主人を社長にしないなら、2案になります。

    ご主人は退職して別の生活手段を探す必要があります。
    会社を辞めたのだから、個人保証の解約取消を銀行に要求する必要があります。
    銀行は要求しない限り個人保証を外しません。

    もし、ご主人が会社の役に立ちたいと考えておられるなら、近い将来に予測される破たんに備えて準備をする。
    テレビ番組のリーガルハートに出てくる民事再生の準備をすることです。
    優秀で熱意のある弁護士とスポンサーを探す必要があります。

    具体的なことは顧問税理士から会社の正しい決算状況を入手して、信頼できる人に相談することでしょう。
    整理屋と言われる人達とはかかわらないように。

    ユーザーID:0161716057

  • 銀行に介入

    してもらいましょう。

    現状分析してもらい、
    今後、好転無ければ融資引き上げます。

    担保も処分しますと・・・

    ユーザーID:4587991031

  • やめちゃえ!

    会社の出来る社員、お客さん、地元の人たち、銀行をごっそり味方につけて独立!
    負債は全部、今の会社の役員に背負ってもらえばいいです。

    ユーザーID:8907486352

  • トピ主夫婦が辞めるか権限移譲かどちらか選択を迫る

    お気持ちよくわかります。この不景気に・・・と、イライラ・ハラハラ・ムカムカ・モヤモヤのようなモノが混ぜこぜのような感じでしょう。
    おまけにご主人さんが組合だ商工会だJCだと会合が多く、健康面も心配でしょうし、ご主人さんの不在が多いとトピ主さんの自由な時間が取れず、誰のための会社なんだと嘆きたくなりますよねぇ・・・。(JCを卒業するだけでも楽になりますよ)


    ◎ご主人が代表取締役に就任し、他の役員は解任or役員報酬減額は必須事項!
    多くの年生活者は年金と預金の切り崩しで生活しているのだから、当然会長もそうしてもらう

    ◎人員整理(定年退職者がいたら以降募集しない)

    ◎仕入を押さえ、給与ソフト導入して経理全般を義母さんから移譲してもらう


    たぶん義両親様はプライドが邪魔しているのでしょう。大きくなったモノを縮小するのはツライですからね。しかしトピ主さんご夫婦だけでなく従業員の生活もかかっているのですから、上記条件が受け入れられないのでしたら、トピ主さんご夫婦は他の仕事を探す他ないでしょう。
    借金を背負わされるくらいなら一から出直す方が良いのでは?

    ユーザーID:2113666927

  • 二人の覚悟が足りない

    もっと早くに逃げ出せていたら良かったですね

    とにかく今年を最後にどうするか決めると夫婦二人でまず意思を固めるのが大事です

    会長、義父母の引退とかあれば、ご主人もトピ主さんも続けていくつもりはあるのですか?なければ、さっさと畳みましょう。資格があると言っても、長らく離れていると直ぐに仕事が出来るかわかりませんよ

    会長、義父母が引退。義兄の処遇と方が付けば、負債があっても続けていける見通しがあるのでしたら、二人で頑張ってみるのもいいと思います

    銀行以外に企業診断をしてもらうのはどうでしょう。そこでダメそうなら畳めばいいし、やっていけそうなら、切るところはバッサリ切って、やっていくしかありません

    中々抵抗が激しければ、その地場産業の同業者の顔役の人に相談し引退勧告してもらうとか可能でしょうか。若いご主人を応援したい気持ちがあるのなら、力になってくれたりするのではないかと思います

    どうするにしろ、ご主人とトピ主さんが腹を括ることが大事です。今は全て中途半端。それでは説得も出来ません。辞めると宣言も出来ません

    冷徹に続ける甲斐があるのか見極め、続けるとなったら、一歩も引かない覚悟が二人に必要です

    必要なら障害となっている人達を切る。無理なら辞める。これを決断してください

    このままではズブズブで、出直すことも不可能になってしまいますよ

    ユーザーID:4202776853

  • 株もってないなら…

    ただの従業員ですので経営に口出すのは難しいのでは。
    経営権譲渡してもらえるような信頼関係も構築できていないようですし、言えるのは労基くらいかと。
    続けるべきか悩んでらっしゃるなら、私は退社をお勧めします。
    銀行や他社は御社のことなど考えていませんよ。

    廃業に追い込まれた事業者を数社知っていますが、廃業は悲劇ではありません。
    本当の悲劇は、廃業に最後の最後まで抗い様々な形で負債を残したうえでの廃業です。
    傍から見ていたら滑稽です。
    経営安定化には様々なファクターが必要ですが、そのほとんどがそろっていない状態でも、銀行などの口車に乗って夢を見てしまうのですから…。

    未練にしがみつかないことです。
    その気があれば開業はいつでもできます。

    ユーザーID:1509418540

  • 泥船

    トピ主さんご夫婦とも義家族が経営している会社にお勤めなのでしょうか?

    経営が成り立たないのなら、どちらかが先に辞めて、違う所でお勤めをなさった方がよろしいかと思いますよ。

    2人ともそこでお勤めでしたら、倒産した時共倒れです
    片方が違う所でお勤めなら、何とかなります。
    旦那さんが無理ならトピ主さんが違う所にお勤めなさったらいかがかと思います。

    この会社を、これ以上経営なさるなら改革を。

    昔からよくある二代目で潰すってやつかな。会長が会社(店)を大きくして、二代目でダメにするパターン。

    やたらと代々を口にするが何もできない人達。よくある事です。
    潰したくなければ口を出さないでくれと言い。
    義両親にはご隠居なさってもらい、経営の軌道に乗るまで口出しをしないようにしてもらい、
    長男が継ぐのでしたら、呼び寄せて、どうするのか話合い、継ぐなら旦那さんは長男の尻を叩くつもりで、一緒に頑張ればよろしいかと。
    時代にあったやり方でやればいいと思うよ。お金掛けれる所は掛けて、利益を出せばいいのです。

    ただ改革をすると言ってもそれはご主人のみ、トピ主さんは外の収入がないと
    ダメになった時共倒れになりますよ。

    ユーザーID:8825870082

  • 二度目です

    小さな会社を経営しています。

    役員報酬の決め方をご存知でしょうか。
    年度初めに一年分の報酬を役員会議で決定します。
    この金額の変更はできないと思います。お金がなければ未払い金で処理して、役員からの借入金になります。
    なぜそうするかと言いますと、儲かったからと報酬を増やせば、払う税金が少なくなるケースがあるためです。
    毎年会社の状況に基づいて会議決定し、議事録を残します。

    意外だったのは、ご主人が役員ではないことです。
    そういう状況なら、報酬は役員が勝手に決めてしまいます。

    まずしなければならないことは、役員に現状を知らせて意識を改めてもらうことです。

    この先倒産の可能性はどの程度あるのでしょうか。
    有限会社は個人に負債の責任は及びませんが、個人が融資の保証人になっていれば、当然責任は及びます。

    ユーザーID:3121314017

  • 離れた方が良いです。

    離れた方が良いです。銀行は甘くないです、譲歩してトピさん旦那に任せたわけです、義両親も含め現状の状態を省みず 決算段階で経常利益が出ないなら銀行は手をひきますよ。
    厳しい事を言いますが 倒産の可能性大です、割りきって新しい職を見つけましよう。頑張ってください。

    ユーザーID:7049881380

  • 絶対

    逃げた方がいいよ

    まっていたってあなた方が報われることなんかないよ
    下手したら長男が戻り社長になんて展開もありえるよ

    転職するにも年齢あるし、早めに逃げた方が絶対いいよ

    ユーザーID:3322651029

  • 自分はどうするのか

    経営者不在の会社に見えるし、それでは遅かれ早かれ会社は残念な結果となりそう。
    まさにゆでガエル状況。

    夫さん、危機感なく呑気だね。
    夫さんも経営者には向いてなさそう。
    ここまできても危機感なく、親と対決せず、社長になる覚悟もなく、愚痴言うだけの今のポジションが楽なんでしょうね。

    その経営者としての覚悟がないなら夫婦で逃げたら?
    でも夫さんは母を捨てれず、組合などを理由に動かなさそう。

    あなたに危機感あるなら夫に覚悟を促すしかないでしょう。
    それでも変わりそうにないなら、まずはあなたが別の職場を見つけて逃げよう。

    ユーザーID:6540766550

  • 訂正です

    ご主人は株主ではないとお書きですが、役員ではないとはお書きではありませんね。

    もちろん株主ではなくても、役員であることはあります。
    (この場合、発言権は小さいですが。)

    間違えた前提でレスしてしまいましたので、ここで訂正させていただきます。

    ユーザーID:3121314017

  • ご主人が抜けられるかどうかですね

    金融機関におりました。中小企業の事業継承をお手伝いしたことがあります。
    お金を貸している銀行は着両親の世代で返済が終わると思っておらず、一族で一番しっかりしていらっしゃるご主人様が経営を引き継ぎ、また、個人保証するよう望んでいるのだと思われます。逆に言うとご主人が経営を引き継ぐ意思がないことを表明された時点で貸金の早期返済を求めてくる可能性があります。一方で引き継ぐ意思がおありになれば、銀行は現経営陣を早く引退させる味方になってくれると思われます。
    経営を引き継ぐかどうかは、まずは、無駄な支出を切ってしまえば借金を返済しながらでも利益が残るかどうかにかかっています。次に、製造機械のメインテナンス、入れ替えの費用見通しと、事業の中期的な成長予測を加味して判断すると良いかと思います。もしもこうした数字にアクセスできない状況であればご夫婦で他の仕事を見つけ、保証人等には絶対にならないことを強くお勧めします。なお、売上と借金を比べると借金が大きいのは普通のことなので、これだけで判断されないほうが良いかと思います。

    ユーザーID:1150744414

  • あの、ご主人って

    頑張ってるご主人やトピ主には申し訳ないけど今の会社の経営者には向いてないのでは?

    トピ主夫婦って会社的にはただの従業員ですよね。

    持ち株なし 代表権なし 決定権なし 

    なんで今まで言いなりになってやってきたのか理解できません。仕事やおつきあいではとても有能で優秀な社員なんでしょうけど。

    「今年度は会社を継続できないはずだった」のが継続になった時に、社長引退、長男の件、諸々条件を突きつけることが出来たはずでは?
    切り捨てるべき部分を切り捨てることが出来なかった時点で無理でしょう。
    もし決算書にも目を通すことが出来ないのなら退職がベストかと。

    個人で債務保証してないことを祈ります。

    ユーザーID:2224681453

  • 旦那はどうしたいの?

    なんか辞める一択だと思うんだけど、青年会だ何だと脚抜けしたがらないのは旦那が優柔不断だから?

    別に地元で転職すれば商工会も青年会の付き合いも出来るんじゃないの?

    ユーザーID:4058891204

  • 借り入れの保証人になっていませんか

    保証人になっているかどうかをはっきりしましょう、なっていないのであれば絶対になってはいけません、銀行は破産されるとこまるので経営者になればうまくするとか調子いいことを言って保証人になるようにするでしょう、銀行は担当者がいいことを言っても担当者は変われば、有効なのはハンコを押した書類だけです、書類がすべてでそれ以外はありません

    10人程度の会社は株式会社でも有限会社でも中身は個人事業と変わりませんから役員や株をもっているとかはそれほど意味のあるほどではありません、法人は役所関係の手続きが違うだけです
    役員でもなく保障人でもなければ辞めるべきです、世間体では誰も味方してくれません40歳ならいそぎましょう、自動車整備士の資格はあまり役に立たないかもしれませんが今のうちに次の職をさがしましょう

    ユーザーID:3996715531

  • トピ主です 2

    みなさま、本当に様々なご意見やアドバイスのスレ、ありがとうございます。

    今日も進行形で状況は悪化しております。
    そして、また補足となりますが、主人と社長についてです。

    主人は専務取締役です。
    名ばかりです。しかし、社長がめんどくさいと思う仕事や資料作り、軽減税率・表示法の改正・HACCP導入が義務になりますが対応は投げつけられ、社長は制度について感心も持たず勉強すらしません。

    主人は経営のやる気はあります。
    銀行と経理会社と事業計画を立てたり、現状からの見通しを立てることができますが、経営者陣は耳を貸しません。
    負債の返済の見通しを立てることもできましたが、その方法だと会長や義両親が年金以外の収入が無くなるので頑なに拒んでいます。
    後にもっと取り返しが付かない状況になる、最悪、家や財産を失うと話しても知らん振りです。このような状況から主人の意欲は無くなる一方です。
    主人いわく「一応、親が経営者だから頼まれたら頑張ってもいいけど、今のような対応をされたままたや、ただなんとなく引き継ぐ状況なら辞めるし絶対に継がない。継げない。返す当ても無く借りられた膨大な負債などいらないし、自分たちが路頭に迷う羽目になる。」という考えのようです。

    ちなみに銀行からはもうこれ以上貸せませんと一昨年あたりから通告されており、地元にある銀行のほとんどから多額の借入をしている状況なので、
    もうどこからも借入できません。さらに社長や会長からの役員借入もあり、膨大な額となっています。
    現在の状況だと返済に100年以上かかる見込みです。




    続きます。

    ユーザーID:3522593697

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧