新築〜経験者の言う事は聞くべき?

レス36
お気に入り50

秋月

話題

50代です。
築60年の古い夫実家に住んでます。
もう親はいないし家は古くて耐震構造じゃないので近々庭に小さめの老後を過ごすための家を新築するつもりでいます。

先日友人たちとランチした時老後の住まいについて聞かれ、正直に新築するつもりだと言いました。
言ったとたんに友人たちの目の色が変わってアドバイスラッシュが始まりました。

私はもともと家に夢や憧れを持つ方じゃなく、使い勝手さえそこそこ良ければ「雨露しのげりゃそれでいい」のです。
正直家を新築するのさえ面倒です。
このままここに住んでいてもいいけど、雨漏りして漏電の危険があったり建具が曲がったりもう限界だから仕方なく、と言った感じです。

友人たちは次第にヒートアップして「・・・した方がいい」から「・・・しなきゃダメ」と段々口調も激しくなって、最初は適当に返事していた私もうんざりしてきて「夫にも相談しなきゃいけないし、業者と相談して決めるから」とやんわりアドバイスを断ったら気を悪くされてしまいました。
「せっかく親切で言ってるのに」と。

もともと新築のことを彼女らに相談したわけじゃなく、聞かれたから答えただけなのに、根掘り葉掘り質問攻めに合いアドバイス合戦が始まりました。
家の話となるとなぜここまでヒートアップするのでしょう。
家にここまでこだわる理由が分かりません。
私にとって家は寝て暮らせればそれでいい、キッチンは料理ができればそれで良いのです。
そこそこ年寄り仕様になっていればそれで良いのです。

もう今後家の話はしないことにしたいのですが意地悪ですか。
新築してもお披露目とかしたくないのですが。

ユーザーID:5966225372

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数36

レスする
  • お喋りが過ぎた

    新築って 好奇心と嫉妬心が湧くから
    安易に、喋る事自体が間違いだったと思うよ。

    引っ越しが完了後にサラッと言うのがベストな感じ。

    とはいえ、バレたならアドバイスも、「へー なるほどーなるほどー」と相手をたてて 、
    相手の「教えてあげる」感じを満足するように適当に返事しとけばよかったのに。

    馬鹿正直になんでも喋ったりアドバイスを断ったりしなければ良かったのに。
    その場だけ相手たてておいていい顔して事を荒立てず、実際は自分が希望する家を建てればいいだけのこと。

    業者に勧められたとでもいって夫の希望だとでも言っていくらでも言い逃れは後付けで理由つけられる。

    あと何聞かれても、もう業者は決まってるだいたい決まったとだけ言って知り合いの工務店等進められても断る。

    家の訪問は、過去にお互いの家の行き来経験あるなら新築お披露目は必須かと。
    (ただし 居間とトイレ キッチンだけでプライベートルームは事前に断って鍵をかけて入れないようにする)

    逆に隠すと余計に相手を刺激する。

    家の値段やローンの話は答えてはダメ。
    (トピ主さん馬鹿正直に答えそう。「やだーお金の話は勘弁してーローンですっからかんなのよ」
    と現金一括でもローンがあるかのように匂わしておく)

    細かい話は夫が管理してるから知らないと濁しておく。

    ユーザーID:1804944389

  • 施主の思う通りにすべし お披露目不要 何を言われても動じない

    絶対に外野の口出しは取り入れないこと。
    建築のプロのアドバイスはセカンドオピニオンも取り入れながら、
    快適で過ごしやすい望みに近い素敵なおうちを建てて下さい。

    この手の口出しには様々な要因が絡んでますよね。

    ・自分の懐が一銭も傷むことなく、他人の出資で己の夢を叶えたい。
    たとえ自分の物では無くても、遊びに行ける、コミュニティセンター代わりに使えると勝手に信じている。
    ・善意と言う名の暴言、大きなお世話に気付いていない。
    ・なぜか建った家が他人の押し付けに背いていたら、その後に起こる様々な事象を「私が言ったとおりにしなかった罰当たりだ」などと暴言。

    もう訳が分かりません。

    >「夫にも相談しなきゃいけないし、業者と相談して決めるから」
    一番真っ当な返事です。

    もう今後は家の話、しないこと。
    ご主人を悪者にして「主人に叱られて、もう何が有っても家の話を一切しないこと、とお灸を据えられているの。ごめんなさいね」とでもオウムのように繰り返し言っておきましょう。

    きっとそれでも
    >気を悪くされてしまいました。「せっかく親切で言ってるのに」と。
    既に元友人さんは友人ではなくなってますよ。
    本当の友ならば、臍曲げませんって。
    元友人さんは今やただの知人。
    挨拶と天気の話だけでいいかも、と割り切っておく。

    ユーザーID:3825610230

  • 馬耳東風でいる

    私も最近新築したばかりの50代主婦です。
    家を建てるにあたっては、かなりこだわりがありましたが、
    それはハウスメーカーに対して話しても、友人や親戚には軽くしか話しませんでした。
    友人に聞かれて家を建てると言って、どこのハウスメーカーか尋ねられたことはありますが、
    (大抵聞かれます)
    マイナーな所だったせいか、「こだわりのあるすごいお家なのね」と勝手に思われて
    家についてのアドバイスをされることはありませんでした。

    トピ主さんのご友人がお節介な方ばかりだったのでしょうね。
    トピ主さんが何も知らなさそうだから、逆につけ込まれてしまったのでは?

    いらぬ世話です。でもうるさいでしょうね。
    もし、またなんとか言われたら、もう馬耳東風でいて
    心の中では、
    友人たちが住むわけじゃないのに、私が住むところよ、私が居心地いいと思えばそれでいいの
    と思うだけでいいのでは。

    近所に住んでお互い行き交う間ならお披露目もありかと思いますが、
    そうでなければ盛大にお披露目などせず、完成しても黙ったままでいいと思います。
    自慢したい気はさらさらないので、私も聞かれるまで黙ってます。

    ユーザーID:0887954512

  • お披露目しないと言いつつアドバイスは聞く

    今の便利な家は、掃除もしやすく、キッチンもとても使い勝手がいいと思います。

    ちょっとした使い方で、いつもピカピカの暮らしが出来るとなると、精神衛生上、最適ですよ。

    新築によって受け取れる幸多い部分を知る人たちが座談会したがっている程度にとって、いい工夫は聞いておきましょう。

    そうでないと、話しをしようとしてくれませんよ。

    ユーザーID:5242511176

  • いい家が建てばいいね。

    雨露しのげて寝て暮らせればそれでいい、キッチンは料理ができればそれで良い。

    わかりますよ。
    でも、たったそれだけのことがなかなか叶わなかったりすることもあります。
    高いお金を払って建てたのに欠陥住宅なんてことも多々あります。
    あぁ前の家の方が良かった。なんて思いたくないでしょ?
    面倒かもしれないけど、勉強は必要ですよ。
    お友達の話が必要かどうかはわかりませんけどね。

    ユーザーID:4735367475

  • 絶縁しかない

    私にとって家は寝て暮らせればそれでいい、キッチンは料理ができればそれで良いのです。
    そこそこ年寄り仕様になっていればそれで良いのです。

    気を悪くされて、絶縁しかないですよ。

    もしも、そこそこのお付き合いに戻すなら、新築アドバイスレディが数多。
    新築完成、家具置き場まで、ず〜っとピーチクパーチク。

    仮に絶縁でも、家は見たいで、ケロっと出没しそう。

    地雷踏みましたね。フェードアウトして、絶対に家に入れない方がいいです。

    新築って、魔法の言葉なんです。

    ユーザーID:3787624230

  • アドバイスくらい

    アドバイスを聞くくらいダメですか。
    家を建てるってなかなか出来ることじゃないし、一緒に素敵な夢を見させてもらっているだけじゃないですか。別にお金を出してくれる訳じゃなし。
    言うのも、聞くのもタダですから。たまによい案を頂けるかもしれませんよ。

    お披露目はしなくてもよいと思います。
    ただの野次馬根性。付き合ってあげるもよしあげないもよしだと思います。

    ユーザーID:1913029937

  • 取捨選択

    すでに子どもも育ってあれこれノウハウを披露しあえる話のネタがなくなっていたというのもあると思います。
    その前は幼稚園の選び方はこう、小学校の役員は何年生でこういうのをやるのがいい、中学受験はすべきか、高校受験の塾の選び方、大学は理系か文系か私立か国立か自宅か一人暮らしか、なんてやっていたのが終わったところに「家を建てる」なんて大ネタが降ってきたら口を出さずにいられない。

    そして家は3度建ててやっと満足するというのに、普通の人は一軒建てるのが精一杯。頑張ってあれこれ考えて建てたのにあとから不満が出てきてああすればよかった、こうすればよかった、ってところがたくさんある。
    それを新たに家を建てるという人に伝えずにはいられないのです。

    めんどくさいけど、役に立つ情報も結構あります。
    主さんは「使い勝手がいい家が建てばいい」と書かれていますが、正直こんな最低限のことさえなかなか満足できないのです。
    ちょっと違うけど結婚相手に「普通の人がいい」っていうのが一番難しいのと一緒です。
    話は聞くだけ聞いて、自分に有用なところだけ参考にすればいいと思います。

    ユーザーID:7945848434

  • どっちの気持ちも分かる

    >私にとって家は寝て暮らせればそれでいい
    歳をとると階段の上り下りがしんどくなってくるので、平屋がよい

    >キッチンは料理ができればそれで良い
    ガスに慣れている人はIHが使いにくい

    >そこそこ年寄り仕様になっていればそれで良い
    廊下・お風呂・トイレに手すり、廊下幅は車椅子が通れる幅

    トピ主さんの「だけでいい」にさえ3つアドバイスできます。

    家は失敗してもやり直しがききません。
    お友達はトピ主さんに後悔してほしくないのでしょう。
    もちろん嫉妬やマウンティングもあるでしょうけど・・・。

    ただもちろん使い勝手は人によって違うので、トピ主さんの優先順位をしっかり決めて、ハウスメーカーの人と決めればよいと思います。

    ・・・・・って、私もアドバイスしちゃってますね。
    「家を建てる」は、人にアドバイスしたくてウズウズさせちゃう話題なんですよ。笑

    ユーザーID:8033786895

  • こだわりが無いのは身銭を切っていないからでは

    今の家に執着が無いのは、出費をしていないからでしょう。貯蓄を切り崩して建てた家と思い入れが同じであるはずもなく。

    自分達の懐から出したお金で建てる家、いざ建って住み始めるとなると、今の様に雨露しのげているから万事それで良しと思えるでしょうか? 細かい所があれこれ気になるかもしれないですし。

    少しのことにも、先達はあらまほしき事なりと言うではないですか。せっかく造るのに色々聞いておいて損は無いと思いますよ。

    皆あれこれ後からこうしておけば良かったと思っている事ですから、参考に聞いておけばいいだけで、取捨選択は自分達で決める事ですよ。知らずにいたら、そんな仕様があったのなら、事前に知っておけば取り入れたのに、と思うかもしれませんよ。

    ユーザーID:3220136182

  • それは

    新築のお披露目をする必要はありませんが、、アドバイスは聞いても損はしないだろうと思いますよ。とはいえ、真剣に聞く必要はなく、ただ聞き流すだけでいいかな。

    何もアドバイスを取り入れなくてもいいんです。でも、アドバイスを取り入れないという選択もできるわけで。たとえば、対面キッチンがいいよ、とすすめる人がいるかもしれません。子供の様子を見ながら料理ができるし、片づけをするのにさみしくないし、と理由を言ったとしましょう。でも、小さな子供がいなかったり、片づけするときに不便を感じていなかったら、対面キッチンがなくてもいいですよね。むしろ、不必要。壁付けよりスペースが必要になるからです。

    家は、住む人によって必要なものが決まってきます。設備もそうですし、間取りもそうです。住む人の生活の仕方によって、使いやすい間取りは大きく違ってきます。ある人にとっては使いやすくても、ある人にとっては使いにくいことも多いです。そういう意味で、アドバイスしてくる人の便利だと感じているところを聞き、自分たち夫婦にとって要か不要かを判断する目安のひとつにできます。だから、積極的に聞くまでしなくても、聞き流す程度には聞いても損はしません。

    それに、最低限の家でもいいといっても、一年ほどではすまず、数十年は住むはずです。それを考えると、少しは設備や間取りを考えたほうがいいと思います。毎日の生活をいらいらしなくてすむように。自分たちが普段どうやって生活しているかを考えたうえで、アドバイスを取捨選択すれば、より満足のいく住まいができるはずですから。とくにこだわりはなくても、ある程度の満足感は必要ではないでしょうか。

    ユーザーID:0865284319

  • 明らかに度が過ぎている

    話した方が悪いと言う意見もありますが、私たちの間でも新築する話が出ますが誰も何も言いません。ライフスタイルも予算も土地も千差万別です。
    明らかに貴女の周囲の人間がおかしい。
    今後はこの話には乗らない事です。言われても「大した家ではない」「夫の考えが有るみたい」と言えばいいです。もちろん経験者の意見は参考にはなりますが、そこまでです。

    ユーザーID:9970630996

  • 情報は多いほうがいい

    私も40代で注文住宅を建てました。
    うまくいったところ、いかなかったところ、両方色々ありました。
    いざ使ってみて、ここにコンセントがあればよかったなぁ、とか、ここに窓を作っておけばよかったなぁ、床下収納をもっと作っておけばよかったなど、自分のこだわり以外のところで多少小さな後悔があります。
    当時ハウスメーカーと私のこだわり部分や駐車場のサイズについて相当もめていて、そのせいで細かいところに気が行ってなかったなぁ、と今になって思います。

    使い勝手が良かった・悪かったという情報は結構貴重です!
    面倒かもしれないですがフンフンと気持ち半分で話を聞いておいて、自分が必要な情報だけ取り入れるのは有益かもしれませんよ!
    その方たちは失敗した箇所があるからこそ熱弁を振るうのですから。

    ユーザーID:5796936653

  • それぞれに後悔していることがあるんじゃないでしょうか

    言い方、ではないですか?

    いろいろ参考になったわ〜ありがとう、と言うのと
    夫や業者に聞かないと…と言うのでは
    結構違う気がしますよ。

    経験者のアドバイスってそんなに邪魔ですかね?
    そもそもその友達たちとの関係が
    さほど良好ではないとかでは?

    ユーザーID:8454055443

  • 取りあえず参考にしては

    私も気まずい思いをしたことがあります。余計なことを言ってしまって。

    60歳台後半の知人が家を建て替えるとかで、壁紙がどうのこうの、吹き抜けがどうのこうのとウキウキと話していました。

    私は「バリアフリーにするの? エレベーターもつけるの?」って聞いてしまいました。全然悪気はなかったんですよ。
    すると、「うちには老人はいないし、そんなこと全く考えていない」とムッとされました。 私は心の中で「いやいや、あなたたちご夫婦も後10年もすりゃ立派なご老人でしょうが」とつぶやきました。

    そばにいた人もお母さまが70歳台で車椅子になって、家がバリアフリーじゃないからすごく困っていると付け加えたので、新築ハイの知人は結構、気分を害した様子でした。

    意見を求められたら、その時は自分の考えを述べる。それ以外は聞き役に徹する。私がその時得た教訓でした。

    でも好意で忠告してくれる人もいるので、聞くだけ聞いといても損はないとおもうのですが。。。

    ユーザーID:8768412559

  • ちゃんと考えた方が良いと思うけど

    なんだかんだで20〜30年住むんでしょ?
    しかもこれから体が衰えることはあっても元気になる事は無い。
    独りになるかもしれない。

    贅を尽くす方向はどうでも良いけど機能面はきちんと考えた方が良いと思いますけど。

    ユーザーID:6925369604

  • 聞くべきです

    私は聞くべきだと思っています。
    ただし、その意見に従うべきかは別問題です。

    例えば料理ができればいいキッチンでも
    同じ値段なら自分にとって使い勝手が良い方がいいですよね。
    コンロでも料理好きな人からは絶対ガスと言われました。
    でも、老後の万が一を考えるとIHの方が安心。
    光熱費は安い方がいいとなると地域性もあります。
    のどれを取るかは実際に使っている人の意見を聞いて選択をする。
    多少の不便に目をつむってもとにかく安いのという考え方もありますし。

    家を建てればその後簡単に手直しできませんから
    人の意見を聞いて、それは考えてなかったなというところを上手に拾い上げ
    参考にされれば良いのではないでしょうか。
    老後の家なのですから、バリアフリーとかお手入れ不要とかの設備について
    実際に使っている方の話を聞いて一考するって重要だと思います。

    今後家の話をしないのも自由ですし
    お披露目はしたくないのならしなければ良いと思いますよ。

    ユーザーID:4731419597

  • 双方の欲求を満たすなら

    住宅展示場へ友人達と一緒に行ってみたらどうですか?

    友人達は自分も新築する気分を味わえるし、トピ主さんはたぶん「何でもいい」であってもこんな家ならいいかなくらいの好みはあると思うんです。
    そこでハウスメーカーの案内を受けながら、友人達があーでもないこーでもないと言うのをふんふんと聞いて、メーカーならその意見が間違っていたら訂正してくれるでしょうし、つかまって営業されそうになっても、集団で「時間がないので、また検討します〜」と逃げることが出来そうです。

    一通り見たら、「なるほどね、みんなの意見も参考になったわ。有難う。主人がメインで話を進めるから、今度は主人と行ってみるね」とお互い快く話を収められるのではないでしょうか?

    ユーザーID:6971966368

  • 自分達夫婦にとっての住まい、を忘れないこと

    そのアドバイスをくれた友人達の家を見学させてもらいましょうよ。
    「うんうん、そうなの?それすごい!」とか言いながら聞いて、
    「じゃあ見学させて!」と。

    見に行くくらいはいいと思うし、見に行かれた方がいいです。

    見学したいと言って「それはちょっと・・・」と言われれば、
    それはそれでいいんじゃないですか?

    アドバイスはするけど自分の家は実際そのようにはなっていない、
    つまり、家を建てたはいいけど、ちゃんと理想通りに出来ていないとか、
    後悔している、の裏返しでアドバイス?しているんでしょう。

    それが分かれば「アドバイスはもういいわ」で話を切ったらいいんです。

    ただね、基礎的なところはアドバイスは聞いて参考にされ、
    最後はご自身達で決めること(ご自身達で決めるのがもっとも後悔は
    少ないです)。

    段差はない方が良いのか?多少は残して足腰老化防止に不便さも
    残した方がいいのか?家の外壁の素材は?屋根は?などなど。
    しかしそういうところって女性はほとんど無知識なところが多いんですよね。

    見栄えが良ければいい、バリアフリーも業者に言われるがままやって
    「うちはバリアフリーなのよ!」と自慢したいだけなのか、、、

    話は変わりますけど、家人に車椅子生活者や足の悪い人がすでにいる場合は
    バリアフリーは必要でしょうけど、まだ十分に自分の足で生活出来るうちから
    やってしまうと老化速度は速くなる、と個人的には思っています。

    で、家はね、そこに「住まう人」が良ければ何だっていいんです。
    アドバイス(もどき?)や意見は聞き流して、自分達の思うように
    作られることがもっとも大切なことです。

    ユーザーID:5105823750

  • アドバイスは聞いた方がいい

    個人的には聞いた方がいいと思います。
    そのうえで自分たちの意見を通すことは大事かと思いますが。

    私も家にこだわりはない方です。
    いや無い方でした。

    転勤族で社宅やアパートに暮らすことが多く、住めば都でどの環境でも対応できました。だから自分たちの家を購入する時考えるのが面倒なのと予算の関係で建売住宅を買いました。
    住んでみてそれなりに良かったのですがやっぱ不便が多くて…
    で、せっかく家を買うならこうだったら良かったのにと思う事が多くて…
    後悔ではないのですがもし注文住宅ならこうしただろうにと思っています。

    アドバイスをくれる友人たちは悪気がないのです。
    でおそらく同年代だから日々の生活のなかでの不満があってだからのアドバイスなのです。そういうアドバイスは意外と役に立つと思いますよ。

    私の姉は注文住宅で家を建てる時に同じ方法で家を建てた妹に図面を見せて『お姉ちゃんちはこうだからこうしたほうがいい』ってアドバイスをもらってました。

    例えば、
    天井の梁を高くする。
    居間からあがる階段にドアをつける。
    などなど考え付かなかったことでした。

    そういうのって一度家を建てたことがないとわからない事で妹のアドバイスをもらった姉は『相談してよかった』と言ってます。

    家は何回か建てて初めて自分の理想のモノになるという話です。
    でも多くの人は1回くらいしか建てられないのが現実です。
    だからこそ人のアドバイスは大事なのだと思います。

    ユーザーID:0173678741

  • 聞くだけ聞くことにします。本当はそれも辛いです。

    レスありがとうございました。

    情報は多い方がいい、そのとおりにするかどうかはさておいて、聞く位聞いた方がいい。
    その通りですね。

    ただ、家の新築に関しては私の希望はほぼ通りません。
    夫が決定して私がそれに従うことになります。
    その理由は夫婦の人間関係の話になるので割愛しますが、家の新築に限らず我が家はずっとそうなのです。
    20年くらい前、一部リフォームしたことがありますが、業者との打ち合わせにも私の席はありませんでした。
    工事が始まっても完成するまで何ができるか知りませんでした。
    聞けば教えてくれるでしょうが、聞いたところで何が変わるわけじゃなし。

    家を新築するなら妻(主婦)の意見は重要。
    業者も友人もそれが当然と思っているようです。
    でも我が家では当然ではないのです。
    どうせ通らない希望なら知らない方が自分が楽。
    それなのに求めてもいない情報をよこしてくれる友人たち。

    例えていうなら、貧乏な人間に向かって一流ブランドの良さを語ってくれるようなものです。
    言う方は親切のつもりでも聞く方は傷つくのです。
    自分を傷つける情報ならない方がマシと思ってしまいます。
    だから「私は使えればなんでもいいから」と虚勢を張りたくなるのでしょう。

    ユーザーID:5966225372

  • トピ主さんの考えかた、に賛同します

    御夫婦の関係性もあって、新築の家にトピ主さんの意見は反映されないとのこと。
    なるほど。納得しました。であれば、いろんなアドバイス無用ですよね。

    「アドバイスは求められてからするもの」という基本を知らない人たちと付き合っていくのは、そりゃあストレスだと思います。断れば、機嫌を損ねるひとなんて最悪です。

    これからの人生、まだまだながいです。
    求めてもいないアドバイスで眼の色が変わるような人たちとこれからも付き合っていくのは、そろそろしんどくなっていませんか?

    少しずつ距離をとって、付き合いの頻度をおとしていくことをおすすめします。
    心豊かに過ごすためには、住まいももちろん大切ですけれど、心地よく付き合っていける友人にしぼっていくのも、また大切だと考えます。

    新築のお披露目は、さらなる口出しにつながると思われますので、やめたほうがいいと思います。新しい趣味や打ち込めるものをみつけて、新しい世界を広げるタイミングがきているような気がしますがいかがでしょうか?

    ユーザーID:1610437404

  • う〜ん

    トピ主様は、あまり家に興味がないようですが。

    その年代で新築を建てると言えば、
    ほとんどの女性は、羨ましい!と感じるのではないでしょうか?
    新築しても、老後の生活が満たされるだけの財力があると、
    暗に自慢しているようなもんですからね。
    嫉妬と好奇心の餌食になるのは、目に見えてます。

    また、ご友人とのやりとりを読む限り、
    あまり、思いやりのあるお友達ではない感じがします。
    心の中で思ったとしても、
    声に出して言う年齢じゃないなぁ・・・。

    もちろん、
    本気でアドバイスしてくれる人もおられるでしょうが。

    トピ主様ご自身が、雨露凌げればいいとか、最低限でいいとか、
    また、ご自身の希望を通してもらえないという現状があるのなら、
    それをお友達に、ざっくばらんに言えばいいのにと思います。
    その年齢で新築に住めるというだけで、
    「いいなぁ!」と羨ましがられるのは当然ですから。

    う〜ん・・・
    アドバイスが嫌ならば、
    先を読んで、余計な自慢はしない方が良かったですね。

    ところで、
    お庭に小さな新築の家を建てるとありますが・・・。
    古い母屋は、そのまま残しておくのですか?
    (ヨコになって、すみません!)

    ユーザーID:8209025324

  • 本当に貧乏なのでしょうか?

    >>夫が決定して私がそれに従うことになります。

    それで、夫さんが決定するとどんな家になりそうなんですか?

    母もそういうタイプだったので、心底わからないのですが。
    例えば、ごはん。
    父が「おかわり」と言ったときに「ありません」と返事をすると。
    「俺はおかわりも出来ないほど稼いでないか!」と罵倒が始まります。
    なので、次は多めに炊いておくのですが、だんだん余ってきます。
    それで余ったご飯を温め直して出すと。
    「俺は残飯を食わされるほど稼いでないか!」と罵倒が始まります。
    なので、余ったご飯を捨てると。
    「俺が稼いだ金で買った食い物を捨てるとは何事か!」と罵倒が始まります。

    で、母がとった対処は「父には内緒でご飯を捨てる」です。

    なぜか、大量に炊いて、大量に余らせ、大量に捨てるんですよ。
    いや、そもそも「おかわり」と言ったときに出さなかったのが発端なのだから、父のおかわり分だけを余分に炊いておけばいいだけなんですけども。

    トピ主さんの夫さんのことも、もっと観察したらどうかと思います。
    トピ主さんの提案は無視。
    夫さんはどんなビジョンでおうちを建てようというのでしょう?
    トピ主さんの意見は聞かないとして、誰の意見なら聞くんですか?
    だったら、そっちに手を回したらどうでしょう?

    >>例えていうなら、貧乏な人間に向かって一流ブランドの良さを語ってくれるようなものです。

    現在、貧乏なのは稼ごうとして来なかったからじゃないですか?

    夫さんを真に理解しようとしたことがありますか?

    うちの両親は、お互いに相手に対しての愛情がありながら、お互いに「嫌いあっている」というポーズを捨てられず、結局、最期までわかりあえないままでした。

    母の亡骸に触って「冷たいじゃないか。温めてやれ」と私に言うほどに母のことを気にかけていたのですがね。
    怒鳴るから理解されない。しょうがないですが。

    ユーザーID:3310523466

  • 聞き流すためにも、社交辞令は守りましょう

    別に、アドバイスなんて聞き流せばいいんですよ
    主さんのお家なんだし、好きなようになさったらいいんです



    でもね、それと「相槌の打ち方」とは、別の問題です

    アドバイスまがいのことを言われたら、中身が全然なくっても、そりゃ違うんじゃない?と思っても、とりあえず
    「そうか!勉強になるわぁ。ありがとう」とにっこりして、ありがたそうに言っておくのは、社会人として当然の社交辞令ですよ

    おはようやこんばんは!って言うのと、同じレベル
    それが言えたらなんなの?って思うけど、実際、道で会ってもおはようを言えない知人を良くは思わないでしょう?

    「アドバイス、有難、勉強になるわぁ!」って言うのも、同じことです
    それが言えたら、アドバイスそのものは、そのあと3秒で忘れてもいいの
    どんなにありがたくアドバイスを受け入れても、社交辞令ができないと、お高くとまってるとか、自慢してるとか、わけわかんないイチャモンをつけられます



    ところで、新築、いいですね〜
    ちょっと羨ましい

    (ね、これが社交辞令
    言われたら、私が本気じゃなくても、やっぱりいい気分でしょう?)

    ユーザーID:2190427212

  • 岐路

    >夫が決定して私がそれに従うことになります
    何故そんな従属関係の夫婦で過ごしてきたのですか?
    そりゃ経済的に自立していないとか色々あったでしょう。
    でも50代なら私と同年代。結婚したら家に入り専業主婦が当たり前というばかりでは
    なかったはずです。一人の人格として認められないから受け入れる為に自分を幽霊の
    ように薄いものにする。夫さんはあなたが働かなくてもいいくらい稼ぎが多いんでしょうが
    お金のために人間としての精神的自立性までも無くして当たり前なのでしょうか?
    うるさくアドバイスしてきた人達は家のことならたとえばキッチンだけでも妻の意見が
    主体になってもおかしくないと思っているのです。何故か。そういうことが出来る関係を
    作ってこれたからです。あなたは今新築についてのアドバイスという機会で実は今後も
    死ぬまで意志も存在も軽視され続ける人生を送って本当にいいのか?と考える機会を
    与えられたのではないですか?立派な家に住め、衣食住何不自由はなくても置物のように
    ある意味人間扱いされていない。あなたは今まで不可抗力だと思い込み、甘んじてきたことが
    今、疑問に思ってみてはどうか?と突きつけられているのです。
    岐路に立っています。昔は考えたけど無駄だった、ですませてしまいますか?

    ユーザーID:8122193979

  • それは話が全然違うし

    お話してくれる友人を疎ましく思うのはお門違い。

    ユーザーID:6925369604

  • アドバイス、一応聞いておくのも参考になるかも

    どんな家を建てるにも大金は掛かります。
    大金を出すなら老後後悔するような家にはしないほうが良いと誰でも思うと思います。
    アドバイスも時には参考になる事も有ると思います。

    友人のアドバイス通りに家を建てる事は無いと思いますが、参考にさせて貰うのも良いのでは。
    わが家でも息子が家を建てます。
    築30年の我が家は広いですが収納が一階に少ないです。

    お嫁さんに最低限のアドバイスはしましたよ。
    食品庫と収納場所が沢山あると部屋がすっきり見えると。
    息子夫婦も沢山のモデルルームや友人の新築した家を見せて貰って参考にしています。
    脱衣所の隣に洗濯した衣服を置く一坪ぐらいの部屋も作る様です。

    床は将来の事を考えてバイアフリーの床が良いかと。(今は頼まなくてもバイアフリーの様ですが)

    歳を取っての新築は確かに面倒臭いと思いますが、せっかく作るのですから将来に向けて使い良い家を作るのが最善かと思います。
    私は何から何まで自分でしないと気が済まないタイプですので、もし主様の立場でしたら結構気を入れて頑張ると思います。
    自分が使う家ですから。

    ユーザーID:1683064954

  • そういうのもいいわよね

    すべてご主人がやってしまって、口が出せない・・・

    現代と思えない発想ですが

    家を建てるのは正直大変なので
    そういうのもいいわよね

    と思います

    家って、それなりになれるものだし
    賃貸や建売なんて、こっちが口出す余地なくても
    それなりに便利に暮らせますからね・・・


    ご友人には余計なことを言わなければよかったのだと思います
    もう、話さなきゃいいだけだし
    聞かれても、私はよくわからないわと言えばいいだけですよ

    家は3回建てないと満足できず、大体の人は1回しかチャンスがないので
    どっかで後悔をする

    だから、余計なおせっかいが過ぎるものだと思いますよ

    ユーザーID:7074431410

  • ある意味、楽だと思う

    ネット掲示板を読んでいると、定期的に住宅ネタが出てくるように思います。
    色々拘ったつもりがうまくいかなかった、拘りが裏目に出た、拘りを
    知り合いに真似された等々、ネガティブなトピです。

    その点、トピ主さんは拘りがないからガッカリ感でうな垂れることも
    ないわけで、この点ではストレスがなくてよいと割りきれると思い
    ます。

    トピ主さんが知り合いから色々言われて鬱陶しいのは、廻りは自宅
    新築や改装で自分の意見が言えたのを聞かされるからではないです
    か?

    >家を新築するなら妻(主婦)の意見は重要
    >業者も友人もそれが当然と思っているようです
    >でも我が家では当然ではないのです
    >どうせ通らない希望なら知らない方が自分が楽
    >それなのに求めてもいない情報をよこしてくれる友人たち

    >言う方は親切のつもりでも聞く方は傷つくのです
    >自分を傷つける情報ならない方がマシと思ってしまいます

    これは、とどのつまりはご主人への不満ですよね。
    でも、ご主人には不満を言えない関係みたいですね。もし
    言ってもご主人は意に介さないのでしょうね。だから不満の
    矛先を、悪意のない友人に向けているのですね。

    私の意見は通らないと友人には言わない方がよいですね。
    今度はそれに対するアドバイスが嫌と言うほど出てくると
    思います。

    ユーザーID:8821681261

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧