家族・友人・人間関係

良い嫁キャンペーンやめた方

レス59
お気に入り131

すず

ひと

世間ではよく『良い嫁キャンペーンやめてスッキリ』などと聞きますが、何をどこまでやめましたか?
私も色々なことに疲れを感じ、昨年から距離を置くようになりました。
しかし、主人は親想いの優しい長男。
両親に寂しい思いをさせないようにアレコレ気を使っています。
ただし、実両親のみにです。

主人の両親も悪い方達ではないのですが、どんなに通っても気の休まらない義実家。
とうとう限界がきてしまい、私だけ疎遠です。
(主人と子ども達は交流あり)

気持ちはスッキリするどころか罪悪感でいっぱいになり、昔と変わらず両親優先で実家通いを続ける主人にもイライラが募ります。
自分は一体どうしたいのか、、、
ただの僻みなんですかね。

皆さん、良い嫁やめてみていかがでしたか?
また、両親のお世話などで距離を縮める日もあるのでしょうか?
今後のことも考えてしまいます。

ユーザーID:6440881751

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数59

投稿する
  • 今は、気にしなくてだいじょうぶ

    夫は夫の両親を、私は私の両親を優先してきました。
    本当のところ、
    親も実の子供がきてくれた方が嬉しい。
    口では「どうしてこないのか、きてくれたら嬉しいのに」、
    と言われるかもしれませんが
    実子がきた方が気が楽だし楽しいのではないでしょうか。
    もちろん、嫁が来なくて気に入らぬという人もいます。

    最近は、夫の両親が本当に老いてきました。
    施設にはいる前の段階です。
    夫は仕事でいけないことが多いのでそこが問題です。
    妻も行く必要がでてきました。
    義母は「息子はどうしてこれないのか」、と不服そうですが
    休みの日にいつも夫が親の家に行っていては、
    夫の方が倒れてしまいそうなので代わりに私が行ってます。

    ユーザーID:7002365239

  • うちは

    物理的にまったく接しないのは難しいので、精神的に距離を置くというか「個人的」かつ「娯楽的」付き合いを完全拒否しました。

    姑と2人きりであっても、病院の付添などは娯楽ではないのでやります。また娯楽のお出かけであっても夫や娘が同行すれば2人きりでないので問題ありません。

    とにかく、趣味や価値観が違いすぎるので話題がなさすぎるのです。しかも、たまに会うだけならそれでも「子供の話題など」で間が持つのでしょうが、距離が近い分、ネタも尽きます。

    しかも私は人の洋服や持ち物に口を出すのも、自分のそれに口を出されるのも好きではありません。姑はそういうのがしたくて仕方ないようで、そういう点でも合いません。

    夫は「母親と妻に仲良くしてほしい。揉めてほしい男はいない」と言い、それは正論ですが、自分や義弟夫婦、また他の親類を考えても「実の親子以上に、親密という意味で仲良くしている義理親子」の組み合わせはないのです。

    なぜ私と姑だけその設定?生活の手助けはするし、夫や娘込みでなら外食やお出かけ、時には旅行もするのだから十分だと思うのですが。

    なので罪悪感はありません。というより、姑が完全に満足するような嫁姑関係を築こうと思えば、私の人生や人間関係はめちゃくちゃになると言っても過言ではないですから。

    「嫁が友達と出かけると、いつか見捨てられるのではと不安になるので、誘いは断って私といてほしい」

    なんて呑めるものではありません。

    ユーザーID:1456708268

  • 旦那さんを実家より奥さんに向ける何らかの工夫が必要かと

    私は、良い嫁キャンペーンなんかしたことがないです。

    経済的なことも含めて、過剰な依存をされても困るので、私達夫婦は、必要最低限の義理を果たすだけです。

    しかも、主人自身、自分の親を嫌っているので、私が連絡しなければ、疎遠になりそうな関係です。

    彼の実家は、幼少から彼を可愛がらず、彼を利用したくなった時にだけ電話をよこしてきます。

    色々トラブルの種を撒いてきそうな一家で、年に数回あるかないかの連絡に私達夫婦が身構えてしまうような状態です。

    かたや、私の両親と主人の関係は良好です。
    やり取り自体は、割と頻繁ですが、互いに自立して適度な距離感を維持出来ているからです。
    親が子を利用するという意図がない分、主人も私も自分達の可能な範囲で色々してあげて親から喜ばれるような関係です。


    トピ主さんのお宅は、旦那さんが実親にべったりなのかな?大変そうですね…。

    もし旦那さんのご両親があれこれ要求の多い人だったり癖ありだったりしたら、旦那さんが親より奥さんとの生活を優先するような男性じゃないと、夫婦関係までおかしくなりそう。

    あまりにも旦那さんが実家にべったりならば、旦那さんがうまくこちらに気持ちを向けるように何かしらの工夫をした方がよいかも。

    ユーザーID:4732818476

  • すっきりしましたよ

    お互いにちゃんと伝えないと理解できない

    嫌なものは嫌と言ってもいい

    コミュ障なので、苦手な分野です

    だからいいように義母に振り回されていました

    でも義母も私も悪い人じゃないので
    それなりに話せばわかるって思っています

    実際は大したことはありません

    そんな嫌な話ばかり聞きたくない
    遠い他人の自慢話は興味がない
    実親とだって同居はNG
    孫や子供に手を出しすぎるな(過保護)

    結果、嫁も一人の人間だったと認めたかなという感じです

    主人には言い過ぎって怒られますが
    例によって主人は親に歯向かえない人

    それで余計に拗らせたわけです

    でも覆水盆に返らずですね
    どうしたって、徐々に疎遠にしていくことは変わりそうにないです

    もともと嫁は存在してないので、結婚したというだけで
    あれこれする必要がないってだけ

    少なからず、世話になった相応分は返すけど
    それ以上の物が出てこないだけです

    ユーザーID:8602803889

  • キャンペーン辞めた途端牙をむいてきた

    キャンペーン辞めた途端、義妹たちが牙をむいてきました。

    お金、労力、なんでも私が出すものだと思っている人たちなので、
    少々の負担を求めました。
    自分の母親の遺骨を面倒を見て欲しいとお願いしたのです。
    義母は主人の母でもなく、縁組をしていない他人です。
    ですから、実子の義妹に供養をお願いしました。
    そうしたら、牙をむいてきました。
    土地を買い、家を建て、仏間を建て、墓を買う、
    それが私の仕事だと、出してもらって当然という義妹達です。
    主人はあまり経済力がなかったので、私が大半を負担します。
    義妹はまったく出さず、供養もしない、手伝いもしませんでした。
    義父は先に他界していて、その供養も義母はせずに、放置、
    そして自分が亡くなり、相続人は義妹たちです。主人は関係ありません。
    でも、金銭的負担、労力、喪主まで主人にさせました。

    あまりにも酷いので、夫が義妹たちに私に頭を下げるよう、
    ありがとうくらい言えないか、と諭しましたが、
    私のコミュニケーションの取り方が悪いと、いちゃもんです(笑)
    義妹からの手段が、メールでしたので、メールで返信しましたが、
    それではいけない、電話もダメ、会うのも嫌(笑)
    伝書バトでも使えということです(笑)

    金の切れ目が縁の切れ目になりそうです。
    私が出した数千万、それでも不満な義妹たち。
    狂ってる(笑)

    良い嫁ジャンぺーん辞めました。
    社会的にも不意都合を抱えた人達、そういう人に尽くした結果がこれです。

    ユーザーID:9379281367

  • そんなに白黒つけなくても…

    そんなにきっちりと線引きしたら、自分の首を締めることになりませんか?
    義実家で気が休まらないのは当たり前です。
    あなたがそうであるように、ご主人もあなたのご実家で気が休まらないのは当然ですから
    自分の実家に足が向くのは仕方がないのでは?
    トピ主さんもご実家には帰るのですよね?
    気に病んでモヤモヤするくらいなら、夫3回行くうち1回付き合うとか、
    泊まるのは年に1回1泊とか、折衷案で自分を納得させるのはいかがでしょうか。

    そもそも「良い嫁キャンペーン」などと言って構えてスタートせずに
    最初はダメなやつくらいの方が、後々楽ですよ。
    お子さんが女の子なら、良いお手本を見せてあげないと。

    ユーザーID:7268257584

  • 本当の「良い嫁」は

    男性意見です。

    周りから愛される幸せな人って、周りの人を喜ばせ楽しませることが好きで、その喜びが巡り巡って本人に返ってきている人だと思います。

    本当の「良い嫁」は、自分を良い嫁だなんて自覚しておらず、ただ好きでやってるだけなのに、周りからは「良い嫁」と評価されるのです。

    トピ主様のような「自称・良い嫁」は、ご自身で思っているほど、周りの人は「良い嫁」だと思ってないことでしょう。
    自分の損得ばかり考えて、損してると感じた時に、「自分は良い嫁だ」と思って自分を慰めているのでしょう。

    人には得手不得手がありますし、無理にやりたくないことをする必要はないと思います。
    ただ、自分から距離を置くようになって疎外感を感じるというのは、自業自得としか言いようがありません。

    ユーザーID:9080320148

  • 結婚直後から“良い嫁”を意識的にやめてます

    夫親族と仲悪くならないために、結婚直後から“良い嫁”を意識的にやめてます。
    できないことを無理してやろうとするから、ひずみが生じるんだと思います。
    つまりは“ええかっこしい”ですよね。
    私がやめた“ええかっこしい”は…

    1)私の実家は椅子生活だったので正座ができません。
    結婚直後から正座しなかったら、和室でも小さな椅子(お坊さんが使うような代物)を私にだけくれるようになりました。

    2)結婚直後の葬儀に黒コートがなく、仕方なくグレーのコートを着て行きました。
    義母は「いいのよいいのよ、急なことだし仕方ない」と言って許してくれました。
    もちろん式場では脱いで、寒くても喪服だけで我慢しました。
    本音を言うと夫の実家をちょっとだけ試しました、どこまで許してくれるかを。

    3)子供を産みませんでした。
    夫の兄弟姉妹には子供が何人もいるので、子供を希望していない私まで無理に産まなくても構わないと考えました。
    細かい事情や理由も、夫親族には一切話していません。

    4)家を買いませんでした。
    どんな立派な家を買うんだろうと楽しみにされていましたが、欲しくないので一生賃貸生活を選びました。
    細かい事情や理由も、夫親族には一切話していません。

    5)夫の実家では一切キッチンに入りません。
    私は個人的に、他人にキッチンに入られるのが嫌です。
    ホームパーティをしても、実の親や妹を招いても、誰もキッチンには入らせません。
    義理実家の本音は不明ですが、敢えて入らないことに決めました。

    私は“悪妻”の烙印を押されていると思いますが、そのお蔭で夫の実家とはずっと良い関係を続けています。(笑)
    もう銀婚式も過ぎてますが、夫の親族とはケンカすることもなく毎年何度か顔を合わせ、でも何も期待されることもなく、自分も無理することなく過ごせています。

    ユーザーID:9387109140

  • トピ主さんの場合、ご主人との関係性が重点

    >主人にもイライラが募ります
    結局、夫の為に『良い嫁』をやっていたのだと思う。

    だから、罪悪感も、「夫の期待に答えられなかった」のが原因では?

    スッキリしたという人は、義両親に対して『良い嫁』をしてて、
    その義両親に疲れて、良い嫁を止めた人だと思う。
    原因と離れたから、罪悪感も感じないのだと思います。

    つまり、トピ主さんは、ご主人との関係性をきちんと出来れば、
    罪悪感は無くなるのかもしれない。
    親に関係の無い部分で、夫の期待に答えたり、夫を大切にしたりすればいい。

    ご主人の親思いは、ずっと変わらないと思います。
    そこはアッサリと認め、問題点を切り離すしか無いと思う。

    私は、自分が頑張りたいから『良い嫁』を目指しましたが、
    努力しても耐えても、何も良くなっていかない現実に嫌気が差して、
    良い嫁は止めました。
    人の関係は、一方通行では成り立たない事を実感しました。
    それは、義理の親との関係も、夫婦の関係も、親子の関係も一緒だと思いました。
    当たり前なのかもしれませんが、夫や子に対しては、簡単に諦める事は出来ませんが、
    義理の親は比較的諦めが早く訪れるのを実感しました。
    私の場合、スッキリも罪悪感も何もありません。あるのは疲労感だけでした。

    ユーザーID:3676327067

  • 良い嫁キャンペーンそのものをしたことが無い

    まぁ、最初の頃は義姉さんがちくちく嫌味を言ったことがありますが、
    しれっと聞いていないフリ、とか、遠回しの嫌味はわかってないフリで流してるうちに、あきらめたのかなぁという感じです。

    >気持ちはスッキリするどころか罪悪感でいっぱいになり、

    罪悪感があるんですか?

    >昔と変わらず両親優先で実家通いを続ける主人にもイライラが募ります。

    それはご主人との問題ですよね。

    結局はあなたがどうわりきるかです。
    良い嫁、言い妻でいたい、とか、世間体が気になるとか
    自分以外が義理実家に行って一人になるのが辛いのかとか

    まぁ結局自分次第ですよね。

    >本当の「良い嫁」は、自分を良い嫁だなんて自覚しておらず、ただ好きでやってるだけなのに、周りからは「良い嫁」と評価されるのです。

    ひゃぁびっくりです。男性目線てこういうものかと勉強になります。
    参考にはならないですが。

    ちなみに私の実母は周りが絶賛する良い嫁ですが、私にだけはもう愚痴やら悪口の嵐ではけ口になっていた私はとってもつらかったですねぇ。
    もちろん母は良い嫁と言われることを良しとして自ら望んでやっていたと思いますが、私から見る限り決して幸せそうではありませんでしたね。

    まぁ男性目線とはそういうものだという事でしょう。

    ユーザーID:0526549986

  • その後は割り切れる

    私もトピ主さんと同じ状況です。
    でも罪悪感は乗り越えてスッキリしている状態。
    誰でも通るんじゃないかな、そのジレンマ。

    私の場合、完全にあちら(特に姑)の異常な過干渉が原因だったけれど、
    はやり初めは良心が痛みましたよ、私が我慢してればいいって。
    でも自分の限界を感じ疎遠状態にすることを決めて10年近く。
    それでも会わなくなってからも初めの数年は苦しみました。
    トピ主さんと同じ心境だったと思う。

    今でも夫はたまに連絡しているようですが…
    子供が小さい頃は無理やり同伴させていたけれど、
    成長したら彼らが拒否するようになり徐々に減っていきました。
    それと共に私の葛藤も以前より収まってきた気がします。
    きっとトピ主さんもそうじゃないかな?と思いコメントしました。

    失礼承知ですが、自然な流れではあちらが先に逝くので…
    それに私の中では既に死んだものと捉えることで安定を保っているので、
    介護なんてありえないし、葬儀も欠席するつもりです。
    そのくらい限界を超える程に辛い苦しい想いをしましたから。
    トピ主さんもそこまで嫌な経験をされたのなら、
    あとは時間が解決してくれると思います。

    ユーザーID:8113838305

  • やめました

    義両親亡き後何年も、夫の期待に応えて年に5回くらい墓参に訪れていましたが、
    当たり前のような夫の態度に嫌気がさして、このお彼岸は墓参は断ります。
    気づくの遅すぎました。

    ユーザーID:0725199176

  • 適当にしている

     旦那さんの実家通い、あまり多いと嫌ですよね。私もそうですが、疎外感を感じてしまいます。男って自分の親孝行に嫁を巻き込むのが多いみたい。うちの旦那も長男で古い考えなので、もっと尽くしてほしいオーラ出てて疲れます。。このままじゃ介護とか押し付けられそうで怖いので、義実家行っても、「野暮用で、」とか言って早めに退席するようにしてます。両親思いなのに、うちに姑が来てもインターホンすら出ず、私任せ。私は良い嫁してないんで、姑が来ても家に入れないし、玄関のみで対応。あっさりしてて楽ですよ。向こうは何か私に期待しているようで正直うっとうしいです。主人はそんな私にちょっと不満そうですが、何か言ってくるわけではないので今のところ現状維持です。旦那さんの両親なんだから主さんは気にしないでご自分を大切になさってほしいです。

    ユーザーID:7749687906

  • う〜ん

    自分の妻がそんなことを言ったら、口ポカ〜ン以外に言いようがないですね。
    『良い姑キャンペーンやめました』って言われた時の皆さんと同じです(笑)。

    ご自分で思ってるほど“良い嫁”とは思われてないですよ。
    皆さんだって“良い姑”“良い舅”“良い夫”とか自己評価されたら
    全力否定するでしょ?

    周りが絶賛する良い嫁って言うのが実の娘ってね、トピ主さんの旦那さんが
    トピ主さんの前で実母に気を使ってることに疎外感やイライラを感じてるってのに
    結局、女性も同じことを言ってるんだよね。これが女性目線って事なんでしょうけど。

    ユーザーID:6435405323

  • 10年以上アポなしを我慢

    10年以上アポなしを我慢、その間「連絡してから来て下さいね〜」と言い続けても無視され
    子供が生まれ、突然あらわれる、おばあちゃんに号泣しても止めないので
    「御婆ちゃんに、バイバイしなさーい♪」と子供に言って、玄関先でドアを閉めました
    それから怒って半年来ず
    なーんにも影響なくて、快適♪
    それでも年に3回位、呼ばれたら行くようにしてます。

    夫は10年以上我慢していた間も姑に止めるように言ってくれたり
    義弟まで言ってくれてましたが、止めなかったので
    親戚でも私が我慢していたことは認識してくれているので
    良い嫁、辞めやすかったです。

    ちなみに子供が2歳の頃、落ち着きのない子で
    毎年、行っていた正月に姑から声がかからなかったので
    さすがに夫もショックを受けて、その間に、うちの両親が呼んでくれて
    子どもは、私の両親に懐いて、毎年、お正月は私の実家に帰るようになりました
    子供が4歳の頃に、姑から声がかかるようになりましたが
    すっかり私の両親に懐いている子供を見て、夫も何も言わなくなりました。

    ちなみに
    昨年、子供の運動会に何の前触れもなく義両親が来ました
    運動会を誰にも見られたくないパパも嫌だと言う子供なので呼べなかったのですが
    言うと断られるからと勝手に来て、タイミング悪く
    娘が男の子に泣かされた直後に、子どもには会わず、夫に会って
    夫がムッとして対応し、そそくさと義両親は帰ってしまいました。
    とにかく相手の気持ちや都合は無視で、自分の気持ちだけで動くので
    良い嫁辞めやすい人なのです

    ユーザーID:0294089415

  • ありのままで

    「いい嫁キャンペーン」するからダメなんじゃないですか?
    最初から、人間対人間で。

    私は夫と友人の時から義母を知っているのですが、結婚する時はすごく喜んでくれました。それが素直に嬉しくて、素直に義母が好きになりました。

    もし色々こちらに嫌な気がすることをして来たら、私は「こういう所が嫌だ」と言って、更に疎遠にしたでしょうね。気の強いほうなので。(笑)

    キャンペーンなんて、商売や営業じゃないんだから無理。

    ユーザーID:6571798616

  • どうも男性方は勘違いしている

    >自分の妻がそんなことを言ったら、口ポカ〜ン以外に言いようがないですね。
    >ご自分で思ってるほど“良い嫁”とは思われてないですよ。

    トビ主さんをはじめレスをしている”嫁”の皆さんは『良い姑キャンペーンやめました』の良い嫁という言い方はしているのは、自分を良い嫁だとほめてるわけじゃないんですよ。
    あくまで自虐的な言い回しなんですよ。義両親に気を使ってする行動の表現を自虐を込めて表現しているだけで、私は良い嫁だと言ってるわけじゃないんですよ。

    >皆さんだって“良い姑”“良い舅”“良い夫”とか自己評価されたら全力否定するでしょ?

    自己評価ではないんですよ。
    まぁ男性方には誤解を招く言い回しだったんですね。
    もうね、嫁って自分を表現している時点で女性陣には自分を卑下している事がいうまでもがななんですが。男性には理解できないってことですよね。

    >トピ主さんの前で実母に気を使ってることに疎外感やイライラを感じてるってのに
    結局、女性も同じことを言ってるんだよね。これが女性目線って事なんでしょうけど。

    それはその通りですよね。
    そのイライラを夫さんが理解してくれていればいいなぁと思うわけですよ。
    トビ主さんはそこを理解してもらう努力をご主人にしなきゃいけないという事です。

    ユーザーID:0526549986

  • レスします。

    良い〇〇キャンペーンの○○が嫁だろうと姑だろうと何でもいいし、
    “良い”が意味するところが自虐だろうと自尊や自負であろうと
    何でもいいわけです。ただし統一されていれば。ですが。

    自身が属するカテゴリーにだけ特別な視点や意味を持たせようとするから
    ギャップや軋轢が付きまとう訳で、カテゴリーが変わると考え方も変わる。
    嫁の立場の人が姑に変わると言うことがコロッと変わるのはそのためです。

    求めているのは理解ではなくって忖度。それは身内だけに留めておいた方が
    いいですよ。私だって身内にはきちんと忖度しています。
    妻が『悪い嫁キャンペーンやめます』って言っても、同じく口ポカーンですし。

    さて、トピずれを軌道修正すると、『気にする必要がない』だけです。
    実家通いをしたからって良い嫁とは思われてなければ、距離を置いたからって
    悪い嫁とも思われてないですよ。
    『最近来ないね』って言われたとしても、いちいち気にしないことです。

    ユーザーID:6435405323

  • なるようになる

    それ良い嫁キャンペーンとか関係無いです。

    自分が行かないのに夫と子が行くから置いてけぼりで不安になっているだけ。
    夫と子が義両親と仲良くしているのに自分だけ蚊帳の外だから寂しいだけです。

    多数派(義父義母夫子)から離れて少数派(トピ主だけ)になるならそれなりの覚悟が必要です。
    集団に属して安心感を得るか、一匹狼として自由を得るかです。

    (精神的に)自立できないなら夫について義実家通いを再開すればいいのです。
    個人行動をするなら夫の行動なんか気にしなければいいのです。
    夫が会社に行こうが遊びに行こうが義実家に行こうが自由だしどうでもいいでしょう。

    ユーザーID:2285378820

  • うちは絶縁までいってしまったからね

    早期に喧嘩が必要な人達なら喧嘩するもの大事かなと思いますよ

    普通は話合いや譲歩や落としどころを探るものですがどちらかにそれができないからそうなるわけで・・

    うちは我慢しすぎました。舅、姑、小姑、を増長させてしまいました

    もっと早くに怒るべきでした。我慢の限界まで我慢してモノ申した嫁に今更引っ込みがつかなくなった義家。さらに上から押さえつけようとして夫が見切って絶縁に

    少々嫌なことがあっても夫を説得して頭を下げにこんか嫁風情が生意気に!という姑と小姑のお手紙やメール(夫にまで妻に読ませろと送信)で夫がもういいと。

    嫁が寝込めば「夫君が甘やかすからつけあがる」
    娘は専業主婦だが嫁は共働き当たり前。
    子供産めない出来損ない(実母にもグチグチ数年電話)
    産んだら保育園丸投げが育児語るな!
    リサイクルショップの服で十分
    子供のお稽古代無駄
    私達に金よこせ。私達をもてなせ
    実母からは金を貰え。でも交流はするな

    不妊治療病院をリストアップして印刷、投げつけてきたこともありまたね
    暴言つきで

    キリギリスの義家

    夫の兄弟の面倒も当然夫らしく・・兄弟までは・・と珍しく反論した夫に
    1歳のうちの子にむかって「お前にはおじさんの面倒をみる義務があるんだからな!嫌もクソもないわ!」と怒鳴りつけたことで大ゲンカ

    息子がダメならいつも通り嫁を押さえつければいいんだよな、と後日、まだ言う義家に「いや、そうなったら離婚して再婚して養子縁組します」と嫁まで反論しちゃってもうカオスです

    夫も家族のことをわざわざ詳細におかしいと言いにくかったんでしょうけど、流すこと、無視することが一番無難と長年の経験から導き出したんでしょうけど、それにわざわざ荒波をたてなくてもよいか・・と腹もたつけど反論しなかったんですけどそれがダメでしたね

    ユーザーID:7679705820

  • 平穏です

    会わないと夫と夫婦喧嘩しなくてすむし、平穏です。
    それぞれ自分の親の孝行をすればいいので、気にしなくていいんですよ。

    どっちにしろ介護の時に多少は手伝うことになるかもしれません。
    でもメインは旦那さんですよ。主さんは言われるまで動かない。

    主さんは旦那さんに認めてほしいと思っているんじゃないかな?
    今は自分のやりたいことをしたらいいですよ。

    私は夫と子が実家に帰っている間に、1日中ショッピングモールで買い物しました。めっちゃ楽しかったです!!!もっと自分中心になっていいんですよ。まずは自分がやりたいことをやる、ということから始めてください。

    ユーザーID:4027084723

  • いつかはやめるものだと思う

    結婚して三十年近く、良い嫁キャンペーン張りつづけました。先日舅が亡くなり、姑を引き取ることになりました。葬儀の前に、義妹から、がんがん喪服がないから買ってください、数珠がないから買ってください、下着が古いから買ってください、眼鏡もよく見えないから買ってください、耳が遠いから補聴器を買ってくださいと直接嫁の私に言われました。姑たちは市内に別居して生活していました。

    そういわれても、一応お宅から着られそうな黒い服や、珠数を探してくださいと義妹に言いました。探しもせず、古いから買えというのは、納得いかないと言い返しました。
    所詮嫁姑というのは修羅場だと思います。いつかは経済的現実や同居を突きつけられた場合、良い嫁キャンペーンは終わりになるでしょう。

    義妹は、姑に愛がないのか、経済的力がないのか、ただの他人の嫁である私に、持ち物を買えというしか力がないんですね。
    しかも姑のことは、私には精神的にも費用的にもお母さんを看ることはできないとあっさり元気なうちから言っていました。女としての実力もないんだと思います。

    良い嫁と思われなくてもよいから、現実的に姑のためになる行動がとれる嫁なら十分だと思います。
    良い嫁かどうかわからないけれど、姑の介護や介助を続ける私があります。
    義妹には、私が働きに行く日には、姑の留守番をするように、こき使っています。肉を切らせて骨を切る。小姑との戦いは、死ぬまで続きそうです。

    ユーザーID:1194518337

  • しもべ扱いされたら誰しも黙っていることはできない

    「私のことが心から嫌いなんですね。嫌いたいならどうぞ嫌ってください。私は嫌ってもらって結構です。どうぞ嫌ってください」と言ったら、今までの偉そうな態度が一変、卑屈になり私へのご機嫌取りがすごくなって笑えました。

    距離が縮まるなんて全くありませんでした。
    卑屈になるなら初めから私をいじめるなよですよ。
    私は夫の親だからと粗末にしないようにしてきたのにね。

    信念持って私をいじめてたなら卑屈になりません。
    私をしもべ扱いするならそうする信念をもてばいいのに、信念も何もなくただ嫁だからと私を下に見ていじめてただけ。
    反撃されたあかつきには、自分達の信念を真っ向から私にぶつければいいものを、ふにゃふにゃとみっともないったらありゃしない。
    なんと薄っぺらい人間か。

    結局私は紆余曲折を経て離婚し、すっきりさっぱりしました。

    ユーザーID:6751123589

  • 良い嫁キャンペーン失敗組の私

    基本的にへたれな性格でへたれ嫁歴30年
    気が付けば大嫌いだった義両親を介護し、舅を見送り姑はデイケアの人達が羨む曾孫とわちゃわちゃした三世代の生活を送らせているへたれ嫁です。
    基本的に敵を作りたくない性格です。
    舅の介護も敵を作りたく無いから…だけです。
    同居もしているので、舅亡き後仏間に出入りが怖くて出来なくなるのが怖くて介護したようなモンです。
    トピ主さんも、ご自分の性格をよーく考えてキャンペーンを考えた方が良いですよ。
    私は「自分が可愛くて義両親亡き後仏間が怖くて迷信を信じてるへたれ嫁」なので、今は単に良い嫁を続けています。
    だって舅の夢結構見るんです。

    舅が笑って出て来る時は目が醒める時私も嬉しくて泣き笑いしながら目が醒めるんですよ。

    ま、自己満ですね。

    ユーザーID:2376988949

  • 義理の実家は

    要は他人の家なんですよね。

    なぜ良い嫁キャンペーンされてたのでしょうか
    私は最初から出来ませんでした
    無理でしたもの関わる事が。

    ご主人にイライラするのは筋違いです
    ご主人にだって好きな場所はあるはずです、そこ尊重できないトピ主もおかしいです

    トピ主だって実家には行くでしょう?
    それを旦那さんにイライラされてたらどう思います?

    トピ主は最初から良い嫁ではないのに無理してたのです
    今後は無理しなければいい、仮面取ればいい、それだけです
    自分の気持ちを自分で尊重できないのでは?
    無理な事を無理やりやってれば どんな事でも疲れます

    ユーザーID:9713926087

  • キャンペーンって?

    自分を押し殺して「してやっている」んですよね。
    夫の両親のためですか?彼らの喜ぶ顔が見たいから?
    夫のためですか?夫の喜ぶ顔が見たいから?
    自分のためじゃないですか?
    夫や夫の親に褒めてもらいたい。
    「スゴイできた嫁」と言わせたい。
    望む反応が得られなかったから続けるのがしんどくなってしまって、
    でも、これまでの努力が無駄になってしまったと感じるのも辛くて。

    意地悪な発言になってしまいましたね。ごめんなさいね。
    キャンペーンって目的があってやるものですよね。
    誰かのために、何かのために。
    目的の達成を願って自分を鼓舞するために
    キャンペーンと銘打って頑張り続ける。
    自分が死ぬまで続く生活の中に
    長期にわたるキャンペーンを継続できるわけがありません。
    食後の食器洗いが続くのと同じと言ってしまっては乱暴でしょうか。
    自分が洗おうが、食洗器が洗おうが
    食器がきれいになる事に変わりはありません。
    自分の気持ちがどこにあるのか?この部分が自覚できれば
    キャンペーンを止めようが続けようが
    辛く感じることはなくなると思いますよ。

    ユーザーID:2025308561

  • 良い嫁キャンペーンはしてませんでしたが

    会うと嫌な思いをするし、私のことを嫌いだと
    夫以外の親族に言ってるようなので
    会うのをやめました。

    夫婦で声を掛けられても、理由をつけて
    夫だけに会いに行ってもらっています。

    旦那さんがご両親を優先するなら、トピ主さんも
    自分の両親を優先すればいいのでは?
    そんなに気になります?

    私は自分の両親が二人とも他界していますが、
    夫が実家に行っても何とも思いませんが。

    うちは子供がいないのでトピ主さんとは状況が違いますが、
    旦那さんはどのぐらいの頻度で実家に行っているのでしょう。

    それによっても皆さんのアドバイスは変わってくると思います。

    ユーザーID:3946498497

  • なんのために取り繕ってんの?

    お互い実両親に尽くせばいいだけじゃないのか。
    親は先に死ぬものだ、未来永劫続くわけじゃない。
    里帰りなどお互い別々に自分の実家に帰ればいいだけの話だ。
    キャンペーンだなんて自分で自分を追い込んでるんじゃないのか?
    頼まれたわけじゃあるまいし。

    ユーザーID:6634805684

  • やめました

    義実家と家の距離が近くて、週末は毎週一緒にお買い物。
    お買い物ついでに、義母の用事まで付き合わされるので、折角の休日が全部義母の時間になってました。
    何か頼み事があれば全部うち任せ。
    もうイヤでイヤで。
    耐えること15年。

    主人に直接もう会いたくないって言いましたよ。
    なので今は快適に過ごしてます!

    家族が居てこその自分ではなくて、自分が居てこその家族だと思えば、罪悪感は消えていきますよ。

    やっぱり毎日穏やかに暮らしていきたいですよね。
    家族のためでも、自分のためでもあるんです。

    ユーザーID:4212504943

  • その言葉嫌いですね

    良い嫁キャンペーンってなんですかね、嫌いな言い方です
    元々結婚して相手の親と付き合うにあたり適度に良い顔をするのは、普通では

    今後長い付き合いになるんだし、好きな人の親だし
    最初からぶちかまして強面で行こう、と思う人の方は少ないのでは

    良い嫁と思われたい(キャンペーンですか?)態度を取るのも卑屈かなと思いますが
    普通に、親戚となる年長者に対して礼儀正しく振る舞うのは
    良い嫁キャンペーンでもなんでもなく、人として当たり前ではないかな

    特に、幼馴染のお母さんとかなら別ですが
    日頃あまり会ったことがなかったり、住んでいる地域が違ったりしたら
    様子を見ながら、当たり障りなく、丁寧に付き合って行こうとしませんか?
    それが、社会人としての人付き合いの範疇だと思います

    なんで、皆さん、ママ友とか、姑とかに、そんなに振り回されるのかなと思います
    もちろん、それらの人たちが特に変な人だったら困ることもあるでしょうが
    社会に出て数年経っている人なら、変な人を見抜く目や
    そんな人とも必要なら適当になんとか付き合って行くとか、できますよね

    結局、人付き合いのスキルが低いんではないですかね

    相手が特に変人とか、サイコパスでなかったら
    こちらの方が、悪気なく親切に礼儀正しくしていたら
    トラブルもそれほど起きないと思います

    もちろん文化の差とか、思い込みの激しい義母、頭の固い義父、うるさい小姑
    なんかもいるでしょうけれど
    ああ残念、その日仕事なんです、とか適度なホワイトライも混ぜ
    威圧してきたり、大声で言われたことには従わないと決め
    その代わり、できることはなるべく譲ってあげて
    基本、相手を嫌なやつだと思わないで、さらっと接していたら
    そんなに揉めないと思います

    病的なほど変な人は別です
    そんな場合は、距離を置くことで憎まないで済むと思います

    辛口ですか?

    ユーザーID:7196946980

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧