良い嫁キャンペーンやめた方

レス59
(トピ主0
お気に入り134

家族・友人・人間関係

すず

レス

レス数59

レスする
  • 今は、気にしなくてだいじょうぶ

    夫は夫の両親を、私は私の両親を優先してきました。
    本当のところ、
    親も実の子供がきてくれた方が嬉しい。
    口では「どうしてこないのか、きてくれたら嬉しいのに」、
    と言われるかもしれませんが
    実子がきた方が気が楽だし楽しいのではないでしょうか。
    もちろん、嫁が来なくて気に入らぬという人もいます。

    最近は、夫の両親が本当に老いてきました。
    施設にはいる前の段階です。
    夫は仕事でいけないことが多いのでそこが問題です。
    妻も行く必要がでてきました。
    義母は「息子はどうしてこれないのか」、と不服そうですが
    休みの日にいつも夫が親の家に行っていては、
    夫の方が倒れてしまいそうなので代わりに私が行ってます。

    ユーザーID:7002365239

  • うちは

    物理的にまったく接しないのは難しいので、精神的に距離を置くというか「個人的」かつ「娯楽的」付き合いを完全拒否しました。

    姑と2人きりであっても、病院の付添などは娯楽ではないのでやります。また娯楽のお出かけであっても夫や娘が同行すれば2人きりでないので問題ありません。

    とにかく、趣味や価値観が違いすぎるので話題がなさすぎるのです。しかも、たまに会うだけならそれでも「子供の話題など」で間が持つのでしょうが、距離が近い分、ネタも尽きます。

    しかも私は人の洋服や持ち物に口を出すのも、自分のそれに口を出されるのも好きではありません。姑はそういうのがしたくて仕方ないようで、そういう点でも合いません。

    夫は「母親と妻に仲良くしてほしい。揉めてほしい男はいない」と言い、それは正論ですが、自分や義弟夫婦、また他の親類を考えても「実の親子以上に、親密という意味で仲良くしている義理親子」の組み合わせはないのです。

    なぜ私と姑だけその設定?生活の手助けはするし、夫や娘込みでなら外食やお出かけ、時には旅行もするのだから十分だと思うのですが。

    なので罪悪感はありません。というより、姑が完全に満足するような嫁姑関係を築こうと思えば、私の人生や人間関係はめちゃくちゃになると言っても過言ではないですから。

    「嫁が友達と出かけると、いつか見捨てられるのではと不安になるので、誘いは断って私といてほしい」

    なんて呑めるものではありません。

    ユーザーID:1456708268

  • 旦那さんを実家より奥さんに向ける何らかの工夫が必要かと

    私は、良い嫁キャンペーンなんかしたことがないです。

    経済的なことも含めて、過剰な依存をされても困るので、私達夫婦は、必要最低限の義理を果たすだけです。

    しかも、主人自身、自分の親を嫌っているので、私が連絡しなければ、疎遠になりそうな関係です。

    彼の実家は、幼少から彼を可愛がらず、彼を利用したくなった時にだけ電話をよこしてきます。

    色々トラブルの種を撒いてきそうな一家で、年に数回あるかないかの連絡に私達夫婦が身構えてしまうような状態です。

    かたや、私の両親と主人の関係は良好です。
    やり取り自体は、割と頻繁ですが、互いに自立して適度な距離感を維持出来ているからです。
    親が子を利用するという意図がない分、主人も私も自分達の可能な範囲で色々してあげて親から喜ばれるような関係です。


    トピ主さんのお宅は、旦那さんが実親にべったりなのかな?大変そうですね…。

    もし旦那さんのご両親があれこれ要求の多い人だったり癖ありだったりしたら、旦那さんが親より奥さんとの生活を優先するような男性じゃないと、夫婦関係までおかしくなりそう。

    あまりにも旦那さんが実家にべったりならば、旦那さんがうまくこちらに気持ちを向けるように何かしらの工夫をした方がよいかも。

    ユーザーID:4732818476

  • すっきりしましたよ

    お互いにちゃんと伝えないと理解できない

    嫌なものは嫌と言ってもいい

    コミュ障なので、苦手な分野です

    だからいいように義母に振り回されていました

    でも義母も私も悪い人じゃないので
    それなりに話せばわかるって思っています

    実際は大したことはありません

    そんな嫌な話ばかり聞きたくない
    遠い他人の自慢話は興味がない
    実親とだって同居はNG
    孫や子供に手を出しすぎるな(過保護)

    結果、嫁も一人の人間だったと認めたかなという感じです

    主人には言い過ぎって怒られますが
    例によって主人は親に歯向かえない人

    それで余計に拗らせたわけです

    でも覆水盆に返らずですね
    どうしたって、徐々に疎遠にしていくことは変わりそうにないです

    もともと嫁は存在してないので、結婚したというだけで
    あれこれする必要がないってだけ

    少なからず、世話になった相応分は返すけど
    それ以上の物が出てこないだけです

    ユーザーID:8602803889

  • キャンペーン辞めた途端牙をむいてきた

    キャンペーン辞めた途端、義妹たちが牙をむいてきました。

    お金、労力、なんでも私が出すものだと思っている人たちなので、
    少々の負担を求めました。
    自分の母親の遺骨を面倒を見て欲しいとお願いしたのです。
    義母は主人の母でもなく、縁組をしていない他人です。
    ですから、実子の義妹に供養をお願いしました。
    そうしたら、牙をむいてきました。
    土地を買い、家を建て、仏間を建て、墓を買う、
    それが私の仕事だと、出してもらって当然という義妹達です。
    主人はあまり経済力がなかったので、私が大半を負担します。
    義妹はまったく出さず、供養もしない、手伝いもしませんでした。
    義父は先に他界していて、その供養も義母はせずに、放置、
    そして自分が亡くなり、相続人は義妹たちです。主人は関係ありません。
    でも、金銭的負担、労力、喪主まで主人にさせました。

    あまりにも酷いので、夫が義妹たちに私に頭を下げるよう、
    ありがとうくらい言えないか、と諭しましたが、
    私のコミュニケーションの取り方が悪いと、いちゃもんです(笑)
    義妹からの手段が、メールでしたので、メールで返信しましたが、
    それではいけない、電話もダメ、会うのも嫌(笑)
    伝書バトでも使えということです(笑)

    金の切れ目が縁の切れ目になりそうです。
    私が出した数千万、それでも不満な義妹たち。
    狂ってる(笑)

    良い嫁ジャンぺーん辞めました。
    社会的にも不意都合を抱えた人達、そういう人に尽くした結果がこれです。

    ユーザーID:9379281367

  • そんなに白黒つけなくても…

    そんなにきっちりと線引きしたら、自分の首を締めることになりませんか?
    義実家で気が休まらないのは当たり前です。
    あなたがそうであるように、ご主人もあなたのご実家で気が休まらないのは当然ですから
    自分の実家に足が向くのは仕方がないのでは?
    トピ主さんもご実家には帰るのですよね?
    気に病んでモヤモヤするくらいなら、夫3回行くうち1回付き合うとか、
    泊まるのは年に1回1泊とか、折衷案で自分を納得させるのはいかがでしょうか。

    そもそも「良い嫁キャンペーン」などと言って構えてスタートせずに
    最初はダメなやつくらいの方が、後々楽ですよ。
    お子さんが女の子なら、良いお手本を見せてあげないと。

    ユーザーID:7268257584

  • 本当の「良い嫁」は

    男性意見です。

    周りから愛される幸せな人って、周りの人を喜ばせ楽しませることが好きで、その喜びが巡り巡って本人に返ってきている人だと思います。

    本当の「良い嫁」は、自分を良い嫁だなんて自覚しておらず、ただ好きでやってるだけなのに、周りからは「良い嫁」と評価されるのです。

    トピ主様のような「自称・良い嫁」は、ご自身で思っているほど、周りの人は「良い嫁」だと思ってないことでしょう。
    自分の損得ばかり考えて、損してると感じた時に、「自分は良い嫁だ」と思って自分を慰めているのでしょう。

    人には得手不得手がありますし、無理にやりたくないことをする必要はないと思います。
    ただ、自分から距離を置くようになって疎外感を感じるというのは、自業自得としか言いようがありません。

    ユーザーID:9080320148

  • 結婚直後から“良い嫁”を意識的にやめてます

    夫親族と仲悪くならないために、結婚直後から“良い嫁”を意識的にやめてます。
    できないことを無理してやろうとするから、ひずみが生じるんだと思います。
    つまりは“ええかっこしい”ですよね。
    私がやめた“ええかっこしい”は…

    1)私の実家は椅子生活だったので正座ができません。
    結婚直後から正座しなかったら、和室でも小さな椅子(お坊さんが使うような代物)を私にだけくれるようになりました。

    2)結婚直後の葬儀に黒コートがなく、仕方なくグレーのコートを着て行きました。
    義母は「いいのよいいのよ、急なことだし仕方ない」と言って許してくれました。
    もちろん式場では脱いで、寒くても喪服だけで我慢しました。
    本音を言うと夫の実家をちょっとだけ試しました、どこまで許してくれるかを。

    3)子供を産みませんでした。
    夫の兄弟姉妹には子供が何人もいるので、子供を希望していない私まで無理に産まなくても構わないと考えました。
    細かい事情や理由も、夫親族には一切話していません。

    4)家を買いませんでした。
    どんな立派な家を買うんだろうと楽しみにされていましたが、欲しくないので一生賃貸生活を選びました。
    細かい事情や理由も、夫親族には一切話していません。

    5)夫の実家では一切キッチンに入りません。
    私は個人的に、他人にキッチンに入られるのが嫌です。
    ホームパーティをしても、実の親や妹を招いても、誰もキッチンには入らせません。
    義理実家の本音は不明ですが、敢えて入らないことに決めました。

    私は“悪妻”の烙印を押されていると思いますが、そのお蔭で夫の実家とはずっと良い関係を続けています。(笑)
    もう銀婚式も過ぎてますが、夫の親族とはケンカすることもなく毎年何度か顔を合わせ、でも何も期待されることもなく、自分も無理することなく過ごせています。

    ユーザーID:9387109140

  • トピ主さんの場合、ご主人との関係性が重点

    >主人にもイライラが募ります
    結局、夫の為に『良い嫁』をやっていたのだと思う。

    だから、罪悪感も、「夫の期待に答えられなかった」のが原因では?

    スッキリしたという人は、義両親に対して『良い嫁』をしてて、
    その義両親に疲れて、良い嫁を止めた人だと思う。
    原因と離れたから、罪悪感も感じないのだと思います。

    つまり、トピ主さんは、ご主人との関係性をきちんと出来れば、
    罪悪感は無くなるのかもしれない。
    親に関係の無い部分で、夫の期待に答えたり、夫を大切にしたりすればいい。

    ご主人の親思いは、ずっと変わらないと思います。
    そこはアッサリと認め、問題点を切り離すしか無いと思う。

    私は、自分が頑張りたいから『良い嫁』を目指しましたが、
    努力しても耐えても、何も良くなっていかない現実に嫌気が差して、
    良い嫁は止めました。
    人の関係は、一方通行では成り立たない事を実感しました。
    それは、義理の親との関係も、夫婦の関係も、親子の関係も一緒だと思いました。
    当たり前なのかもしれませんが、夫や子に対しては、簡単に諦める事は出来ませんが、
    義理の親は比較的諦めが早く訪れるのを実感しました。
    私の場合、スッキリも罪悪感も何もありません。あるのは疲労感だけでした。

    ユーザーID:3676327067

  • 良い嫁キャンペーンそのものをしたことが無い

    まぁ、最初の頃は義姉さんがちくちく嫌味を言ったことがありますが、
    しれっと聞いていないフリ、とか、遠回しの嫌味はわかってないフリで流してるうちに、あきらめたのかなぁという感じです。

    >気持ちはスッキリするどころか罪悪感でいっぱいになり、

    罪悪感があるんですか?

    >昔と変わらず両親優先で実家通いを続ける主人にもイライラが募ります。

    それはご主人との問題ですよね。

    結局はあなたがどうわりきるかです。
    良い嫁、言い妻でいたい、とか、世間体が気になるとか
    自分以外が義理実家に行って一人になるのが辛いのかとか

    まぁ結局自分次第ですよね。

    >本当の「良い嫁」は、自分を良い嫁だなんて自覚しておらず、ただ好きでやってるだけなのに、周りからは「良い嫁」と評価されるのです。

    ひゃぁびっくりです。男性目線てこういうものかと勉強になります。
    参考にはならないですが。

    ちなみに私の実母は周りが絶賛する良い嫁ですが、私にだけはもう愚痴やら悪口の嵐ではけ口になっていた私はとってもつらかったですねぇ。
    もちろん母は良い嫁と言われることを良しとして自ら望んでやっていたと思いますが、私から見る限り決して幸せそうではありませんでしたね。

    まぁ男性目線とはそういうものだという事でしょう。

    ユーザーID:0526549986

  • その後は割り切れる

    私もトピ主さんと同じ状況です。
    でも罪悪感は乗り越えてスッキリしている状態。
    誰でも通るんじゃないかな、そのジレンマ。

    私の場合、完全にあちら(特に姑)の異常な過干渉が原因だったけれど、
    はやり初めは良心が痛みましたよ、私が我慢してればいいって。
    でも自分の限界を感じ疎遠状態にすることを決めて10年近く。
    それでも会わなくなってからも初めの数年は苦しみました。
    トピ主さんと同じ心境だったと思う。

    今でも夫はたまに連絡しているようですが…
    子供が小さい頃は無理やり同伴させていたけれど、
    成長したら彼らが拒否するようになり徐々に減っていきました。
    それと共に私の葛藤も以前より収まってきた気がします。
    きっとトピ主さんもそうじゃないかな?と思いコメントしました。

    失礼承知ですが、自然な流れではあちらが先に逝くので…
    それに私の中では既に死んだものと捉えることで安定を保っているので、
    介護なんてありえないし、葬儀も欠席するつもりです。
    そのくらい限界を超える程に辛い苦しい想いをしましたから。
    トピ主さんもそこまで嫌な経験をされたのなら、
    あとは時間が解決してくれると思います。

    ユーザーID:8113838305

  • やめました

    義両親亡き後何年も、夫の期待に応えて年に5回くらい墓参に訪れていましたが、
    当たり前のような夫の態度に嫌気がさして、このお彼岸は墓参は断ります。
    気づくの遅すぎました。

    ユーザーID:0725199176

  • 適当にしている

     旦那さんの実家通い、あまり多いと嫌ですよね。私もそうですが、疎外感を感じてしまいます。男って自分の親孝行に嫁を巻き込むのが多いみたい。うちの旦那も長男で古い考えなので、もっと尽くしてほしいオーラ出てて疲れます。。このままじゃ介護とか押し付けられそうで怖いので、義実家行っても、「野暮用で、」とか言って早めに退席するようにしてます。両親思いなのに、うちに姑が来てもインターホンすら出ず、私任せ。私は良い嫁してないんで、姑が来ても家に入れないし、玄関のみで対応。あっさりしてて楽ですよ。向こうは何か私に期待しているようで正直うっとうしいです。主人はそんな私にちょっと不満そうですが、何か言ってくるわけではないので今のところ現状維持です。旦那さんの両親なんだから主さんは気にしないでご自分を大切になさってほしいです。

    ユーザーID:7749687906

  • う〜ん

    自分の妻がそんなことを言ったら、口ポカ〜ン以外に言いようがないですね。
    『良い姑キャンペーンやめました』って言われた時の皆さんと同じです(笑)。

    ご自分で思ってるほど“良い嫁”とは思われてないですよ。
    皆さんだって“良い姑”“良い舅”“良い夫”とか自己評価されたら
    全力否定するでしょ?

    周りが絶賛する良い嫁って言うのが実の娘ってね、トピ主さんの旦那さんが
    トピ主さんの前で実母に気を使ってることに疎外感やイライラを感じてるってのに
    結局、女性も同じことを言ってるんだよね。これが女性目線って事なんでしょうけど。

    ユーザーID:6435405323

  • 10年以上アポなしを我慢

    10年以上アポなしを我慢、その間「連絡してから来て下さいね〜」と言い続けても無視され
    子供が生まれ、突然あらわれる、おばあちゃんに号泣しても止めないので
    「御婆ちゃんに、バイバイしなさーい♪」と子供に言って、玄関先でドアを閉めました
    それから怒って半年来ず
    なーんにも影響なくて、快適♪
    それでも年に3回位、呼ばれたら行くようにしてます。

    夫は10年以上我慢していた間も姑に止めるように言ってくれたり
    義弟まで言ってくれてましたが、止めなかったので
    親戚でも私が我慢していたことは認識してくれているので
    良い嫁、辞めやすかったです。

    ちなみに子供が2歳の頃、落ち着きのない子で
    毎年、行っていた正月に姑から声がかからなかったので
    さすがに夫もショックを受けて、その間に、うちの両親が呼んでくれて
    子どもは、私の両親に懐いて、毎年、お正月は私の実家に帰るようになりました
    子供が4歳の頃に、姑から声がかかるようになりましたが
    すっかり私の両親に懐いている子供を見て、夫も何も言わなくなりました。

    ちなみに
    昨年、子供の運動会に何の前触れもなく義両親が来ました
    運動会を誰にも見られたくないパパも嫌だと言う子供なので呼べなかったのですが
    言うと断られるからと勝手に来て、タイミング悪く
    娘が男の子に泣かされた直後に、子どもには会わず、夫に会って
    夫がムッとして対応し、そそくさと義両親は帰ってしまいました。
    とにかく相手の気持ちや都合は無視で、自分の気持ちだけで動くので
    良い嫁辞めやすい人なのです

    ユーザーID:0294089415

  • ありのままで

    「いい嫁キャンペーン」するからダメなんじゃないですか?
    最初から、人間対人間で。

    私は夫と友人の時から義母を知っているのですが、結婚する時はすごく喜んでくれました。それが素直に嬉しくて、素直に義母が好きになりました。

    もし色々こちらに嫌な気がすることをして来たら、私は「こういう所が嫌だ」と言って、更に疎遠にしたでしょうね。気の強いほうなので。(笑)

    キャンペーンなんて、商売や営業じゃないんだから無理。

    ユーザーID:6571798616

  • どうも男性方は勘違いしている

    >自分の妻がそんなことを言ったら、口ポカ〜ン以外に言いようがないですね。
    >ご自分で思ってるほど“良い嫁”とは思われてないですよ。

    トビ主さんをはじめレスをしている”嫁”の皆さんは『良い姑キャンペーンやめました』の良い嫁という言い方はしているのは、自分を良い嫁だとほめてるわけじゃないんですよ。
    あくまで自虐的な言い回しなんですよ。義両親に気を使ってする行動の表現を自虐を込めて表現しているだけで、私は良い嫁だと言ってるわけじゃないんですよ。

    >皆さんだって“良い姑”“良い舅”“良い夫”とか自己評価されたら全力否定するでしょ?

    自己評価ではないんですよ。
    まぁ男性方には誤解を招く言い回しだったんですね。
    もうね、嫁って自分を表現している時点で女性陣には自分を卑下している事がいうまでもがななんですが。男性には理解できないってことですよね。

    >トピ主さんの前で実母に気を使ってることに疎外感やイライラを感じてるってのに
    結局、女性も同じことを言ってるんだよね。これが女性目線って事なんでしょうけど。

    それはその通りですよね。
    そのイライラを夫さんが理解してくれていればいいなぁと思うわけですよ。
    トビ主さんはそこを理解してもらう努力をご主人にしなきゃいけないという事です。

    ユーザーID:0526549986

  • レスします。

    良い〇〇キャンペーンの○○が嫁だろうと姑だろうと何でもいいし、
    “良い”が意味するところが自虐だろうと自尊や自負であろうと
    何でもいいわけです。ただし統一されていれば。ですが。

    自身が属するカテゴリーにだけ特別な視点や意味を持たせようとするから
    ギャップや軋轢が付きまとう訳で、カテゴリーが変わると考え方も変わる。
    嫁の立場の人が姑に変わると言うことがコロッと変わるのはそのためです。

    求めているのは理解ではなくって忖度。それは身内だけに留めておいた方が
    いいですよ。私だって身内にはきちんと忖度しています。
    妻が『悪い嫁キャンペーンやめます』って言っても、同じく口ポカーンですし。

    さて、トピずれを軌道修正すると、『気にする必要がない』だけです。
    実家通いをしたからって良い嫁とは思われてなければ、距離を置いたからって
    悪い嫁とも思われてないですよ。
    『最近来ないね』って言われたとしても、いちいち気にしないことです。

    ユーザーID:6435405323

  • なるようになる

    それ良い嫁キャンペーンとか関係無いです。

    自分が行かないのに夫と子が行くから置いてけぼりで不安になっているだけ。
    夫と子が義両親と仲良くしているのに自分だけ蚊帳の外だから寂しいだけです。

    多数派(義父義母夫子)から離れて少数派(トピ主だけ)になるならそれなりの覚悟が必要です。
    集団に属して安心感を得るか、一匹狼として自由を得るかです。

    (精神的に)自立できないなら夫について義実家通いを再開すればいいのです。
    個人行動をするなら夫の行動なんか気にしなければいいのです。
    夫が会社に行こうが遊びに行こうが義実家に行こうが自由だしどうでもいいでしょう。

    ユーザーID:2285378820

  • うちは絶縁までいってしまったからね

    早期に喧嘩が必要な人達なら喧嘩するもの大事かなと思いますよ

    普通は話合いや譲歩や落としどころを探るものですがどちらかにそれができないからそうなるわけで・・

    うちは我慢しすぎました。舅、姑、小姑、を増長させてしまいました

    もっと早くに怒るべきでした。我慢の限界まで我慢してモノ申した嫁に今更引っ込みがつかなくなった義家。さらに上から押さえつけようとして夫が見切って絶縁に

    少々嫌なことがあっても夫を説得して頭を下げにこんか嫁風情が生意気に!という姑と小姑のお手紙やメール(夫にまで妻に読ませろと送信)で夫がもういいと。

    嫁が寝込めば「夫君が甘やかすからつけあがる」
    娘は専業主婦だが嫁は共働き当たり前。
    子供産めない出来損ない(実母にもグチグチ数年電話)
    産んだら保育園丸投げが育児語るな!
    リサイクルショップの服で十分
    子供のお稽古代無駄
    私達に金よこせ。私達をもてなせ
    実母からは金を貰え。でも交流はするな

    不妊治療病院をリストアップして印刷、投げつけてきたこともありまたね
    暴言つきで

    キリギリスの義家

    夫の兄弟の面倒も当然夫らしく・・兄弟までは・・と珍しく反論した夫に
    1歳のうちの子にむかって「お前にはおじさんの面倒をみる義務があるんだからな!嫌もクソもないわ!」と怒鳴りつけたことで大ゲンカ

    息子がダメならいつも通り嫁を押さえつければいいんだよな、と後日、まだ言う義家に「いや、そうなったら離婚して再婚して養子縁組します」と嫁まで反論しちゃってもうカオスです

    夫も家族のことをわざわざ詳細におかしいと言いにくかったんでしょうけど、流すこと、無視することが一番無難と長年の経験から導き出したんでしょうけど、それにわざわざ荒波をたてなくてもよいか・・と腹もたつけど反論しなかったんですけどそれがダメでしたね

    ユーザーID:7679705820

  • 平穏です

    会わないと夫と夫婦喧嘩しなくてすむし、平穏です。
    それぞれ自分の親の孝行をすればいいので、気にしなくていいんですよ。

    どっちにしろ介護の時に多少は手伝うことになるかもしれません。
    でもメインは旦那さんですよ。主さんは言われるまで動かない。

    主さんは旦那さんに認めてほしいと思っているんじゃないかな?
    今は自分のやりたいことをしたらいいですよ。

    私は夫と子が実家に帰っている間に、1日中ショッピングモールで買い物しました。めっちゃ楽しかったです!!!もっと自分中心になっていいんですよ。まずは自分がやりたいことをやる、ということから始めてください。

    ユーザーID:4027084723

  • いつかはやめるものだと思う

    結婚して三十年近く、良い嫁キャンペーン張りつづけました。先日舅が亡くなり、姑を引き取ることになりました。葬儀の前に、義妹から、がんがん喪服がないから買ってください、数珠がないから買ってください、下着が古いから買ってください、眼鏡もよく見えないから買ってください、耳が遠いから補聴器を買ってくださいと直接嫁の私に言われました。姑たちは市内に別居して生活していました。

    そういわれても、一応お宅から着られそうな黒い服や、珠数を探してくださいと義妹に言いました。探しもせず、古いから買えというのは、納得いかないと言い返しました。
    所詮嫁姑というのは修羅場だと思います。いつかは経済的現実や同居を突きつけられた場合、良い嫁キャンペーンは終わりになるでしょう。

    義妹は、姑に愛がないのか、経済的力がないのか、ただの他人の嫁である私に、持ち物を買えというしか力がないんですね。
    しかも姑のことは、私には精神的にも費用的にもお母さんを看ることはできないとあっさり元気なうちから言っていました。女としての実力もないんだと思います。

    良い嫁と思われなくてもよいから、現実的に姑のためになる行動がとれる嫁なら十分だと思います。
    良い嫁かどうかわからないけれど、姑の介護や介助を続ける私があります。
    義妹には、私が働きに行く日には、姑の留守番をするように、こき使っています。肉を切らせて骨を切る。小姑との戦いは、死ぬまで続きそうです。

    ユーザーID:1194518337

  • しもべ扱いされたら誰しも黙っていることはできない

    「私のことが心から嫌いなんですね。嫌いたいならどうぞ嫌ってください。私は嫌ってもらって結構です。どうぞ嫌ってください」と言ったら、今までの偉そうな態度が一変、卑屈になり私へのご機嫌取りがすごくなって笑えました。

    距離が縮まるなんて全くありませんでした。
    卑屈になるなら初めから私をいじめるなよですよ。
    私は夫の親だからと粗末にしないようにしてきたのにね。

    信念持って私をいじめてたなら卑屈になりません。
    私をしもべ扱いするならそうする信念をもてばいいのに、信念も何もなくただ嫁だからと私を下に見ていじめてただけ。
    反撃されたあかつきには、自分達の信念を真っ向から私にぶつければいいものを、ふにゃふにゃとみっともないったらありゃしない。
    なんと薄っぺらい人間か。

    結局私は紆余曲折を経て離婚し、すっきりさっぱりしました。

    ユーザーID:6751123589

  • 良い嫁キャンペーン失敗組の私

    基本的にへたれな性格でへたれ嫁歴30年
    気が付けば大嫌いだった義両親を介護し、舅を見送り姑はデイケアの人達が羨む曾孫とわちゃわちゃした三世代の生活を送らせているへたれ嫁です。
    基本的に敵を作りたくない性格です。
    舅の介護も敵を作りたく無いから…だけです。
    同居もしているので、舅亡き後仏間に出入りが怖くて出来なくなるのが怖くて介護したようなモンです。
    トピ主さんも、ご自分の性格をよーく考えてキャンペーンを考えた方が良いですよ。
    私は「自分が可愛くて義両親亡き後仏間が怖くて迷信を信じてるへたれ嫁」なので、今は単に良い嫁を続けています。
    だって舅の夢結構見るんです。

    舅が笑って出て来る時は目が醒める時私も嬉しくて泣き笑いしながら目が醒めるんですよ。

    ま、自己満ですね。

    ユーザーID:2376988949

  • 義理の実家は

    要は他人の家なんですよね。

    なぜ良い嫁キャンペーンされてたのでしょうか
    私は最初から出来ませんでした
    無理でしたもの関わる事が。

    ご主人にイライラするのは筋違いです
    ご主人にだって好きな場所はあるはずです、そこ尊重できないトピ主もおかしいです

    トピ主だって実家には行くでしょう?
    それを旦那さんにイライラされてたらどう思います?

    トピ主は最初から良い嫁ではないのに無理してたのです
    今後は無理しなければいい、仮面取ればいい、それだけです
    自分の気持ちを自分で尊重できないのでは?
    無理な事を無理やりやってれば どんな事でも疲れます

    ユーザーID:9713926087

  • キャンペーンって?

    自分を押し殺して「してやっている」んですよね。
    夫の両親のためですか?彼らの喜ぶ顔が見たいから?
    夫のためですか?夫の喜ぶ顔が見たいから?
    自分のためじゃないですか?
    夫や夫の親に褒めてもらいたい。
    「スゴイできた嫁」と言わせたい。
    望む反応が得られなかったから続けるのがしんどくなってしまって、
    でも、これまでの努力が無駄になってしまったと感じるのも辛くて。

    意地悪な発言になってしまいましたね。ごめんなさいね。
    キャンペーンって目的があってやるものですよね。
    誰かのために、何かのために。
    目的の達成を願って自分を鼓舞するために
    キャンペーンと銘打って頑張り続ける。
    自分が死ぬまで続く生活の中に
    長期にわたるキャンペーンを継続できるわけがありません。
    食後の食器洗いが続くのと同じと言ってしまっては乱暴でしょうか。
    自分が洗おうが、食洗器が洗おうが
    食器がきれいになる事に変わりはありません。
    自分の気持ちがどこにあるのか?この部分が自覚できれば
    キャンペーンを止めようが続けようが
    辛く感じることはなくなると思いますよ。

    ユーザーID:2025308561

  • 良い嫁キャンペーンはしてませんでしたが

    会うと嫌な思いをするし、私のことを嫌いだと
    夫以外の親族に言ってるようなので
    会うのをやめました。

    夫婦で声を掛けられても、理由をつけて
    夫だけに会いに行ってもらっています。

    旦那さんがご両親を優先するなら、トピ主さんも
    自分の両親を優先すればいいのでは?
    そんなに気になります?

    私は自分の両親が二人とも他界していますが、
    夫が実家に行っても何とも思いませんが。

    うちは子供がいないのでトピ主さんとは状況が違いますが、
    旦那さんはどのぐらいの頻度で実家に行っているのでしょう。

    それによっても皆さんのアドバイスは変わってくると思います。

    ユーザーID:3946498497

  • なんのために取り繕ってんの?

    お互い実両親に尽くせばいいだけじゃないのか。
    親は先に死ぬものだ、未来永劫続くわけじゃない。
    里帰りなどお互い別々に自分の実家に帰ればいいだけの話だ。
    キャンペーンだなんて自分で自分を追い込んでるんじゃないのか?
    頼まれたわけじゃあるまいし。

    ユーザーID:6634805684

  • やめました

    義実家と家の距離が近くて、週末は毎週一緒にお買い物。
    お買い物ついでに、義母の用事まで付き合わされるので、折角の休日が全部義母の時間になってました。
    何か頼み事があれば全部うち任せ。
    もうイヤでイヤで。
    耐えること15年。

    主人に直接もう会いたくないって言いましたよ。
    なので今は快適に過ごしてます!

    家族が居てこその自分ではなくて、自分が居てこその家族だと思えば、罪悪感は消えていきますよ。

    やっぱり毎日穏やかに暮らしていきたいですよね。
    家族のためでも、自分のためでもあるんです。

    ユーザーID:4212504943

  • その言葉嫌いですね

    良い嫁キャンペーンってなんですかね、嫌いな言い方です
    元々結婚して相手の親と付き合うにあたり適度に良い顔をするのは、普通では

    今後長い付き合いになるんだし、好きな人の親だし
    最初からぶちかまして強面で行こう、と思う人の方は少ないのでは

    良い嫁と思われたい(キャンペーンですか?)態度を取るのも卑屈かなと思いますが
    普通に、親戚となる年長者に対して礼儀正しく振る舞うのは
    良い嫁キャンペーンでもなんでもなく、人として当たり前ではないかな

    特に、幼馴染のお母さんとかなら別ですが
    日頃あまり会ったことがなかったり、住んでいる地域が違ったりしたら
    様子を見ながら、当たり障りなく、丁寧に付き合って行こうとしませんか?
    それが、社会人としての人付き合いの範疇だと思います

    なんで、皆さん、ママ友とか、姑とかに、そんなに振り回されるのかなと思います
    もちろん、それらの人たちが特に変な人だったら困ることもあるでしょうが
    社会に出て数年経っている人なら、変な人を見抜く目や
    そんな人とも必要なら適当になんとか付き合って行くとか、できますよね

    結局、人付き合いのスキルが低いんではないですかね

    相手が特に変人とか、サイコパスでなかったら
    こちらの方が、悪気なく親切に礼儀正しくしていたら
    トラブルもそれほど起きないと思います

    もちろん文化の差とか、思い込みの激しい義母、頭の固い義父、うるさい小姑
    なんかもいるでしょうけれど
    ああ残念、その日仕事なんです、とか適度なホワイトライも混ぜ
    威圧してきたり、大声で言われたことには従わないと決め
    その代わり、できることはなるべく譲ってあげて
    基本、相手を嫌なやつだと思わないで、さらっと接していたら
    そんなに揉めないと思います

    病的なほど変な人は別です
    そんな場合は、距離を置くことで憎まないで済むと思います

    辛口ですか?

    ユーザーID:7196946980

  • 気遣いなく、普通の対応でも

    もう、疲弊しきっています。

    命令に従わないと、嫁を出されて、大きな声で批判されています。

    夫はわかっているので、さらに大声で反発します。

    私に『このおっちゃん、なにやかや大声で威嚇するねぇ〜。』と言いますが。

    私も関わりたくないので、下向いて無視。

    今日も、ご近所から落下したフルーツをもらってきて(ゴミ袋大の熟れていない硬い品)

    夫母『食べんね。』夫『いらない。お腹に入らない。』(普段から、食べません。)
    『あんたたち、変わりもんやね。こんなにもらったのに、断るのね。考えられん。』

    夫『兄弟に送ったらいい。』夫母『なんがキズだらけで、送るのに失礼じゃないね。』

    一言目は、『後1〜2年しか生きない。膝が痛い。歩けない。腰が痛い』
    リハビリは、週2で行っています。

    毎日、このような対話です。

    夫は、息子ですが、私は、他人。物を触らせません。

    二世帯ですが、夫母側の台所も入らせません。

    ユーザーID:3452144078

  • 良い嫁キャンペーンって何

    いつからこんな言葉が使われるようになったんでしょうね。

    キャンペーン?
    期間限定の宣伝活動の事ですね。
    結婚したからには義理実家とは長いおつきあいになるのだけど、キャンペーンだったのなら「最初のうちだけ自分の評価を上げるために無理して宣伝活動してた」ってことになりますね。
    そりゃ期間限定で出血サービスしてたんだもの、長続きするわけないですよね。
    義理実家と親族として長いおつきあいするつもりはなかったの?

    義理実家と嫁は他人同士。
    長いおつきあいするには適度の我慢と鈍感力、そして自分を飾らない率直さが必要。

    世の中にはどうしようもない義理家族もいるものだけど、トピ主さんの場合はそうでもないみたい。
    それで息切れしてしまったのならトピ主さんのさじ加減が間違ってたんですよ。
    そのツケが本人に来たのは仕方ないとして、まわりだって気の毒ですよ。

    ユーザーID:2362077860

  • 適切に、気持ちよく人と接するのは、当たり前ではないですか?

    こんにちは。

    普通に、嫁というのでなく、人として他者と接するのに、
    適切に、気持ちよく接しようと考えるのは、人として普通のことではないのですか?

    多少気も使う。
    それは、相手もそうなのだと、思い至りませんか?

    ユーザーID:7308233238

  • 祖父母が亡くなってから・・・

    基本、結婚当初から両家を同等だというスタンスでいました。

    「夫家と妻家は違う」と夫が言うので、
    夫家の戸籍から夫が出て、妻家の戸籍から妻が出て、新しい家を作ったやん。
    名字はどっちにするか聞いたら、夫側が良いというから夫側にしただけ。
    夫側の家に入ったわけじゃないと言ったら、納得してくれました。

    夫側の祖父母には、結婚するときお世話になったので、祖父母が存命の間は良い嫁しました。
    良い嫁やめてから、夫実家を気遣うこともありません。
    帰省したとき、義母が何か言っても「へぇ〜」で押し通しています。
    義母とは結婚前、結婚してから、いろいろありましたから(笑)

    今は、夫は夫実家、私は私実家を優先ということになっていますが、
    「帰らなくいいの」と言わない限り、夫は自分の実家に帰りません。
    私の実家に行く方が、気をつかわず楽で居心地がいいようです。

    トピ主さんはトピ主さん実家を優先すればいいのでは?
    夫さんは夫実家優先、そこはお互い様なので罪悪感は感じる必要なしです。

    ユーザーID:9792653500

  • 良い嫁キャンペーン

    誰しもが,結婚した時,相手の家族にも出来れば嫌われず良好な関係を築いて行きたいな?
    というのは自然な感情なのだと思います。
    結婚した時だけではなく,就職した時でも,新しい趣味のサークルに入った時でも,引っ越しして新しい自治会でご挨拶する時でも。
    いきなり悪ぶることもないし、当たらず触らずごく穏やかに。自分なりの誠意を持って・・・ってのは当然あるべき姿かと・・・
    それを「良い嫁キャンペーン」というのはちょっと違うのでは?
    実際問題トピ主さんがどの程度背伸びをして良い嫁を演じてしまったのかはわからないからなんとも言えないのですが。

    私は物の見事に裏切られました。義母様に。
    殊更「良い嫁」でもなく誠意を持って良い距離感で・・・なんて暢気にしていたら
    どんどん要求はエスカレートする。
    夫婦の領域を踏み荒らす。
    ちょっとでも要求に応じなければそれはそれは・・・
    私としては「良い嫁キャンペーン」なんかではなく,人として当然の相手に対する誠意や配慮を嫁と姑という立場を振りかざして無残に踏みにじられた感じ。

    次男嫁の私ですらこれですから
    当然ですが長男夫婦は離婚云々の話し合いにまで事が及びました。
    長男である義兄が「俺はお袋の面倒は一切見ない」と断言して収束しましたが。
    溺愛していた長男にそこまで言わせてしまう義母様って一体なんなんだろう。

    私もとても許せないことがあって夫にもそう告げて今はソフト疎遠です。
    盆暮れも帰省しない。電話しない。没交渉。先方から電話があった時は速やかに夫。夫がいないときは事務的会話しかない。もう徹底しています。
    夫は不満でしょうけど。
    私に敢えて実家との付き合いを求めるなら姑のやらかした事を全て姑の前で詳らかにして謝罪を受けてからだと言っています。
    「姑が人として酷いことをした」というのは夫も納得しているので。

    ユーザーID:9595633736

  • やっぱり全部旦那さんが悪い

    嫁姑問題って、結局ほとんど夫婦問題なんです。

    配偶者の親はあくまでも義理の関係なんだから、実子が親の対応をすべきだし、奥さんと自分の親との調整役をやらなきゃダメですよ。

    気が利く旦那さんだと、ちゃんと嫁姑の間で調整役をしてくれるけれど、それが出来ないタイプは多い。
    そしてビックリするほど無自覚なんですよ。
    自分の力量不足で奥さんがしんどい思いをしているなんて、分からないですね…。

    こういう旦那さんは、私は親離れ出来てないなぁと思います。


    手前味噌ですが、
    ウチの夫は見事に調整役をしてくれてます。
    姑に嫌味を言われて、恐る恐る夫に話すと、即座に姑にクレームを付けてくれました。
    夫からも、何か言われたら伝えてくれて構わないからと言ってもらい、安心出来ました。
    その後も姑から夫の居ない時間を見計らって電話が掛かってくるのですが、話した内容は夫にも伝えており、内容次第では夫が姑に返事しております。
    嫁に何を話しても全部息子に伝わって、叱られると理解してからは、滅多にかかって来なくなりました。
    何か嫌なことがあっても、夫が私に謝罪してくれますので、私は姑と直接揉めることはありません。

    ユーザーID:7565629399

  • 結婚してすぐに

    実親の入院でしばらく実親の世話をしました。

    娘としては当然で夫には手伝わせることはしませんでした。
    その代わり、義親のお世話も出来ないと宣言。

    同居を望まれましたが拒否。
    程よい距離で冠婚葬祭やイベントは参加しています。
    非礼になることは避けています。

    それは夫も私の実親に対して同じです。
    実家依存の小姑がいるのでお任せです。

    ユーザーID:9561015512

  • 存在消して、徐々にフェードアウト

    うちの義母は、表立った意地悪もしませんし、そんなに干渉も
    しません。
    でもね、例えば
    ・出産直後、孫の誕生より私が太ったことに興味津々
    ・授乳して痩せたら、なんだかほんとに残念そう
    ・子供が私に文句を言うと、見たことがないくらい大爆笑
    みたいなね。

    「私のこと憎いんでしょ?」
    な瞬間が結婚十数年で積み重なってまして。
    やはり出産後ですかね、我慢するのやめようと思ったの。
    「私の気遣いや優しさ、この子に全身全霊で注ぐと決めた!」
    「義母に気を使う心の余裕が惜しい!」
    みたいな感じです。


    そしたら、顔合わせの時、新婚時代などなど
    「それはナイんじゃないの??」
    と感じたイラっと記憶がどんどん思い出されてきて。
    一応、下心でもなく、若い頃の純粋な優しさや気遣いだったと
    思うんですよ。
    でも、そういうものを素直に受け取ってくれなかったってこと、
    中年の今思い出すと、すごくどす黒い気持ちになります(笑)


    やめたと言っても、過激な発言や反発は示しません。
    訪問するのを盆と正月の数時間だけにするとか。
    その他は旦那と子供だけで訪問してもらうとか。
    誕生日や母の日のプレゼントは、夫に選んで買ってきてもらわないと
    私はやらないとか。
    私のプライベートな話はしないとか。
    他人感、業務感を醸し出す程度ですけど。

    でも別に、そうなって義母が困っている感じはしませんよ。
    正直、どうでもいいのでしょうね、私のこと。
    その程度の関係なので、介護等も期待しないでね、、、と
    密かに思っています。

    旦那に申し訳ないとか、全く思いません。
    そもそも彼の親であって、私の親ではない。
    私が彼の親を好きになる努力は結婚後数年間したと、胸を張って言えます。
    でも、義母が私を好きになるための努力、夫はしませんでしたから。

    ユーザーID:5713169172

  • 悪嫁キャンペーン中

    私の夫も姑の言うことはなんでも聞いちゃうダメ夫
    姑が関わると、私だけおかずがなくても「気のせい」というバカ男なので期待するだけ無駄なんです。
    夫の親だからと、我慢して孫フィーバーの姑と付き合っていましたが
    本当に辛かった。
    毎晩夫と喧嘩するようになりました。


    距離を置けば罪悪感でいっぱいになり、我慢して付き合う
    そしていびられて、夫へ訴え夫は真剣に対応してくれず喧嘩
    の悪循環


    二人目出産直後に「孫ちゃんの名前きいて思い出したった。息子と結婚して欲しかった女性のこと。あの子は本当に良い子だった。あの子に嫁に来てほしかったのに。あんた勝手に結婚したわよね。私が選んだこと結婚して欲しいって思ってたのに勝手に。」
    産後クライシスで本当に疲れているとき言われた言葉です。
    姑は息子に「こういう人と結婚したいんだ。プロポーズしても良い?」って言われたかったようだけれどそれがなく勝手にプロポーズし私が勝手にOKを出したのを許せないって事みたいなんですよね。結婚して5年位して言われたこの言葉
    今まで、我慢して孫を会せて、姑原因で喧嘩ばっかりして
    なんか頑張ってる自分ってバカみたい。って思うようになりました。

    そこから良い嫁やめました
    無理な事は無理と伝え、夫実家には子供と夫だけで行ってもらいます。
    行かなくいいから楽です。自分の好きなことやたまった家事できますからね。
    介護?嫁にきてほしかった女性と子供たちにやってもらったらいかがかしら?

    ユーザーID:3661866071

  • 最初から「ありのままの私」で接しています。

    「良い嫁」ってなんでしょうね。

    自分を押し殺してまで「演じる」意味はないでしょう。
    私は特に無理をすることなく「ありのままの自分」でいます。

    嫌なことは嫌というし、行きたくなければ行きません。
    行きたいときには行くし、嫌なことじゃなければ受け入れます。

    私が本音で接しているので、義父母も本音で接してくれます。
    お互いが裏がないので楽ですよ。

    そして結婚して35年経ち、自分が姑としての立場も10年近くになりました。

    息子たちのお嫁さんも、いつでも本音の私に本音で接してくれているようです。
    お嫁さんたちも嫌なことは嫌と言ってくれるし、来たいときだけ来てくれてます。
    私から呼ぶことはしません。
    口出しもしないですね。

    呼んだり、口出ししたりっていうのは、いい姑でありたい裏返しだと思うのです。
    私は「良い姑」でいようとは思わないので、口出しもしないし呼びつけたりもしないです。
    これがかえってよいのでしょうね。

    私が嫁時代も、姑である今も、嫁姑問題はありません。

    ユーザーID:6580524370

  • もっと普通でいいんじゃないの?

    「いい嫁キャンペーンをやめる」ということは「普通にする」ということ
    特別じゃなくて普通の日常
    勘ちがいしてる

    義理両親に対して、実両親と同じようにしちゃえばいいだけ
    今まで義理両親の前でいい人を演じていたのなら
    ありのままの姿を見せちぇば楽になるかもね

    悪い人ではない義理両親、やさしい夫
    子どもと夫だけでも帰省できるってことは、家族が健康
    ありがたいことね

    人とのお付き合いで疲れるのは、普通
    近所の人でも疲れるし
    しばらく会っていない兄弟にあっても疲れる
    毎日一緒にいてたら、それはもう疲れる

    疲れるのが普通なのに、自分自身で無理に距離をあけようとすれば
    今度はそれが気になって精神的に疲れるのは、目に見えてる

    人付き合いでなにが大事かって、嫌いにならないようにすることが大切
    嫌いになると、気になってイライラしちゃうから
    メンドクサクナル
    自分自身がね

    気心が知れるくらいに、遠くなく近くなく
    それでいて、これは無理ってことはあっさりはっきりいう


    義実家にいったら、お茶入れてたら「私もお茶のむー」と言って席につくね
    ありがとうって言って飲んで、ぼーっとテレビとか観ちゃうし
    新聞みながら勝手に話しかけるし、黙って話さないときもある
    アイスを食べる時は一応周りにきいてから食べる
    夕ご飯何にする?って聞かれたら、何にしようかって聞き返しちゃうし
    米研ぎ嫌いって言ってあるから、それはしれくれる

    普通に長年の知り合いみたいに付き合えばいいだけなのに
    なんでそんなに身構えるの?
    なにが怖いの?
    自分に問うてみて

    身構える心が疑心を育てる


    まずは、自身の体調を整えとる
    しっかりと たんぱく質と野菜とご飯を食べて、毎日30分歩こう

    身体が健康になると、色々なものが気にならなくなるかも
    そして、色々なことが億劫じゃなくなるよ

    同じ時間を生きてるのにもったいないでしょ

    ユーザーID:1811394775

  • ジョセフィン様に同感!

    ジョセフィン様、的確に良い事を仰る。

    >どんなに通っても気の休まらない義実家

    これが解せません。自分の実家ではないので当たり前の感情です。
    何か非常識な事をされたり言われたりしたのでしょうか?ただ居心地が悪いが理由で疎遠なら短絡的です。

    >両親に寂しい思いをさせないようにアレコレ気を遣っています。ただし実両親のみにです。

    だったらトピ主さんはどれだけ義両親にたいしてアレコレ気を遣ってきたんでしょうか?実両親にも同じように対応してほしいなら夫婦お互いがそれぞれの義両親に気遣いしないと変ではないですか?蔑ろにしているわけではないなら自分の両親にのみってそんなにおかしな事とは思えませんけど。

    ただ“両親優先で実家通いを続ける主人”というのは引っ掛かります。トピ主さん家族<夫実家という感覚ならご主人に考えを改めてもらった方がいいと思います。

    ユーザーID:8984584290

  • 良いやん

    >昔と変わらず両親優先で実家通いを続ける主人にもイライラが募ります。

    とぴ主さんがやらない分、ご主人がやってるんだから良いやん。
    とぴ主さんはご主人がやらない分、自分の実家に尽くせばいいだけやん。
    自分が何もしないのに、相手には求めるのは間違ってるよ。

    ユーザーID:8772772419

  • 「ありのままの私」なんて勘弁してください

    嫁姑は義理の関係です。
    ありのままの私とか、本音とか、そんなのさらけ出したら取り返しの付かない喧嘩になりますよ。

    だって親子でさえ喧嘩になるし揉めるじゃないですか。
    親は子に、子は親に本音をぶつけても、そこは長年の絆とか愛情とか血の繋がりとかで仲直り出来るかもしれませんが、嫁姑は単なる義理です。
    夫の親なので敬意を表せど、愛してるのは夫であってその親じゃない。
    それは姑側も同じでしょ。
    付き合いも浅い関係で、本音なんて伝えてくれるなと思う。

    気を使いあって初めて上手くいく関係ですよ。

    もし、どちらかが本音をさらけ出してるのなら、もう片方はきっと気を使っていることでしょう。
    でもって本音言ってる側だけが「上手くいってる」と思っているのだと思います。

    ユーザーID:7565629399

  • キャンペーンがあるの?

    専業主婦なら、バランス良くお付き合いできる筈。

    と言うか、役目じゃないですか?

    働いている人(御主人)に、主さんの御両親にまで気遣えと言うの?

    1日フリータイムの主婦なら、ご自分の御実家に何時でも行けるのでは?

    何だか人の好き嫌いで騒いでいる様に感じますが。悪ふざけみたい。

    ユーザーID:3475998034

  • 勝手にキャンペーンをして勝手に終了

    勝手に良い嫁キャンペーンをして

    うまく行かないと思ったら

    良い嫁キャンペーンやめますだって。

    ばかばかしい、あなたの一人芝居。

    義親のほうが迷惑だと思うよ。

    最初にこにこ、最後にブスッとでしょ?

    上手にコミュニケーションをとれないだけでしょ?

    いい迷惑です。

    ユーザーID:6813123308

  • そもそも、いい嫁なんて考えません

    色々突っ込みどころ満載トピですね。

    そもそも嫁?
    私は夫と結婚したのであって嫁という意識はありません。
    嫁として扱われるなら、姑?
    私は義母としていい距離感でお付き合いしています。

    でも子供の小さい時は義母の孫フィーバーで疲れました。
    飛行機の距離に盆暮れの貴重な休みに海外旅行にも行けそうな金額でご機嫌伺いは本当に嫌でしたよ。
    でも期間限定です。そのうち夏休みは夫と子供だけにしてフェイドアウト。

    今は子供も大きくなり、一年に一度だけです。
    これまでの義母の私への言動を考えるとこれ以上巻き込まれたくないので今は離れて私の時間を大事にしています。

    義実家との関係は人それぞれです。
    例えば、毒親という言葉が浸透して親孝行の呪縛から放たれて救われた人が大勢います。

    毒親があるとしたら、往々にして毒義親もあると思います。
    あなたを蝕む存在かどうかが判別の鍵ではないでしょうか。

    ユーザーID:7145497620

  • もっと微妙な場合もある

    構えてる訳でも無く、普通に誠意ある態度を取っている。
    時にはビジネスのような割り切りで対応しようとする。

    が、それが通じない姑さんもいるって事です。
    社会の人間関係のように、対人スキルで乗り切ればいいとの意見もありますが、
    お局さん等はビジネスの関係、プライベートにはあまり踏み込んでは来ない。

    プライベートに踏み込んでくるのです、一部のお姑さんは。
    同居してないなら、何とかなるでしょと思いがちですが、
    夫が染まっていると厄介なんでしょう。
    一人ならさっさか対応できても、姑+夫となると、厄介さが複雑化する。

    結局、良い嫁って、姑に対してじゃなく、姑に重きを置いている夫の態度に影響されるのだと思う。
    多分、トピ主さんはその典型なんでしょうね。

    実家依存症の妻だと、結構批判が多くなるけど、
    >昔と変わらず両親優先で実家通いを続ける主人
    のような場合は、妻ほど批判は集まらないものです。
    私は批判に拘りたいのではないけど、実は良い嫁って言葉は、単純に言い切れる背景では無いと思ってます。

    トピ主さんの年齢も通う頻度も書かれてませんが、ご主人は所謂実家依存性かもしれませんね。
    それにずっと付き合うのがトピ主さんの「良い嫁」だったのでしょう。
    思うに何でも「過ぎたるは猶及ばざるが如し」なのでしょうね・・・

    ユーザーID:3582150289

  • 性格がすごく悪い人は本音を隠した方がいいかもしれませんね。

    ありのままで接すると喧嘩になるって場合は性格が悪いんでしょう。

    いくらありのままでも言葉に衣着せずガンガンわがまま放題じゃなければいいわけです。

    元々の、お嫁さんとお姑さんの信頼関係があってこそかもしれませんね。

    ユーザーID:3589850268

  • うちの場合

    夫側の親戚付合いで「良い〇〇キャンペーン」の類が存在しうるのが、そもそも姑とだけです。他の人に関しては、私は一親族として、ごくごく普通の範囲の親戚付き合いを礼を欠かない程度にこなしていれば何の問題も起こらない(少々のことがあっても「お互い様と思い波風立てず」で対応できる)ので、キャンペーンなんて大げさな事が存在しません。

    人間性全般としては問題が多々ある舅でさえ、私個人の事には無関心同然なので、そんな問題は起こりません。

    姑(とそれを擁護する夫)だけが異質なのです。

    冠婚葬祭に出る。たまに皆で食事。子供を会わせたり行事に呼ぶ。生活上の手助けをしたり見舞いなどに行く。そんな程度では全然だめです。

    「水臭い、冷たい、薄情」と言われ、夫には「お袋と仲良くしてくれ、優しくしてやってくれ」と言われます。

    想定が、良い嫁を超えて「理想の娘」なので、何をするにもどこへ行くにも一緒、何でも相談の関係が良いのだそうで。と言われても、実際の母娘でも、そんなに何でもかんでも母親の意見を伺うような人ばかりではないと思うのですが、姑は「息子はそっけないが、娘は自分に優しくしてくれ、意見を聞いてくれる」と信じ込んでいるのです。

    とはいえ、私も姑の意見を聞いても構わない事はそうしますが、何せ元の価値観が違いすぎるのでそういう事は少なく、キャンペーンにも限りがあり、それを夫が「お前が母親を毛嫌いしてるから」と逆切れするわけです。

    近所のお姑様仲間に「そんな事まで嫁さんに望む貴方とお母さんがおかしい。実際の娘は、貴方達が思う通りの存在ではない」と言われ、夫の方はやっと目が覚めたようですけどね。

    夫や夫親が全く何も望まない、求めないのに、勝手に良い嫁ぶって勝手に疲れてる人は、いないとは言いませんが多くはないと思いますよ。

    ユーザーID:1456708268

  • 対人スキルとは

    良い嫁キャンペーン、という軽い言葉には特に定義もないと思うので
    みなさんそれぞれ自分の立場に置き換えてお話しされるようですね

    基本的には、自分を偽って、義両親に、良い嫁 だと思われるように振る舞う
    という意味かと思います
    本意でないけれど意識的にとっていた、良い嫁と思われるような態度をやめる
    ことを、良い嫁キャンペーン終了、と言うのでしょうね

    相手が姑であろうと、お局さまであろうと
    自分が、よく思われたくて、または相手に何も言わずに相手が望むように求めるように振る舞うって
    単に、その場でもめないように自分ではない自分を演出する、ってことで
    媚びと紙一重ですよね
    それって、対人スキル的にいうと逆効果ですよ
    そんな態度では、相手は、そのお嫁さんが嫌なのかどうかもわかりません

    とてもできないことは、相手が求めても
    なんとか、それは難しいということを頑張って伝える努力が必要で
    その際に相手が嫌な気持ちにならないように極力、知恵を絞り
    自分自身、本心から自分が相手を嫌いで、そのことができないのではない、という前提をくずさず
    わかってもらう努力をすることが、対人スキルってやつです

    もちろん、うまくいかない場合もあるし、めげることもあるでしょうが
    勝手に良い顔をして、勝手に我慢して、急に終了!となるより
    誠意があります

    それと、夫が原因なら
    夫がなぜそう思うのかというところから考えて、話し合い
    押したり引いたりして、ある程度のお互いの理解を共有できたら
    不満も少なくなると思います

    対人スキルとはテクニックではなく
    俯瞰の余裕、と誠意が基本だと思います
    あとは、想像力と理解力、言葉の使い方、タイミングの見極め方
    そんなところでしょうか

    ユーザーID:7196946980

  • 性格の良し悪しではなく、価値観の違いでは?

    嫁姑は、親族になって互いの生活が見えてくるので、そこで価値観の違いが気になることは多々あります。
    育児や家事のやり方や、お金の問題、帰省の頻度などなど…
    本音をさらけだすってことは、そんな自分の意見を伝えるってことですよね。

    小町では嫁姑だけではなく、人間関係全てにおいて、様々なトラブルが投稿されますが、意見を直接伝えない方がいい、とのレスが多数派だと思います。

    言いたいこと言って、スッキリするのは本人だけ。
    言われた方は嫌な気分になるでしょう。

    伝えるとしたら、お嫁さんではなく実子に言うべき!
    配偶者へ言うべき!
    ってのが最も多いレスではないですか。

    大切なことは相手を尊重すること=気遣いです。

    義理の関係だと気遣う気持ちが一番大事だと思いますよ。

    本音を云いたかったらまずは実子に伝えてくださいね。

    ユーザーID:7565629399

  • 一度もしたことない

    結婚33年ですがないね。

    常識の範囲で気を遣っても悪口しか言われないので、それすらやめました。

    義親は実子しか眼中にない人だから、実子に大切にしてらえばいいのさ。

    私は自分の親を大切にする。

    もし夫に、いい嫁キャンペーンしろ、と言われたら、お前もいい婿キャンペーンしろ、と言ってやる。


    義理は一生義理です。

    ユーザーID:1691904536

  • 「本音で接する=マナー違反もいとわない」ではないと思います

    本音で接するというのは、
    「裏があるような接し方ではない」
    「自分を殺さないということ」
    だと思いますが、
    「マナー違反もいとわない」
    というのとは違うと思います。

    また、
    「言いたいことは何でもガンガン言う」
    というのとも違うと思います。

    だから

    >本音をさらけだすってことは、そんな自分の意見を伝えるってことですよね。

    違います。
    伝えるべき事、そうでないことは選別します。

    本音で接するからといって、相手と違う意見も「言っていいこと、言わなくていいこと」を選別すべきですから。

    私の場合、家事や育児などは本人のやり方があるでしょうから、息子の妻のやり方が私と違っていてもそれを押しつけるようなことはしません。

    それはマナーですし、昔のやり方が正しいとも思いません。
    時代も違いますし。

    それが私の本音です。

    ですから、私のやり方と違う場合、その「意見を伝える」ということはしません。

    私は友人関係でもそうです。

    たとえば
    「今日、遊びに来ない?」と言われたときに
    気分が乗らないのに
    「その日は用事があるの」
    という断り方は本音じゃないですよね。

    「今日は気が乗らないのでまた今度遊ぼう」
    というのが本音です。

    こういうときに、いつもありもしない用事を作って断っていたら、断ることもストレスになります。
    いいわけを考えるってストレスですから。

    なので私は今日はやめとくという理由が「自分の気分」であっても素直にそれを伝えます。

    人によっては
    「行っても面白くないしあなたに会うと気分が悪くなる」
    というようなのが本音の人もいるかもしれませんが
    そもそもそう思う人は性格が悪いのでは?
    ということが言いたかったんです。

    本音を言うというのは本当にそのままの意味なので
    本音自体に性格が表れると思うのです。

    ユーザーID:1538166216

  • 御主人だけで良いんじゃないかな

    義実家も主様にぜひ来いとも言っていないと思います。

    親子の繋がりがあれば良しとしていると思いますよ。

    主様は夫と義実家の付き合いに、タッチしない事が旨く行くコツだと思います。
    自分も行きたくない、ご主人にも実家に行くなと言う強制は主様にも出来ない事解っていますよね。

    主様はご主人が実家に行っている間、主様のご実家が近いなら別々の行動で良いと思いますよ。
    反対に主様のご実家が遠く、主様がご実家に行っている間は御主人も自由に実家に行かれても何の支障も無いと思います。

    夫婦は家族ですが全面的に自分の支配下に置いて束縛は無いです。
    夫婦で有ってもそれぞれご実家に対しては役割も有ります。
    それは認め合わないと駄目だと思いますよ。

    主様が義実家に行かないからと気にする必要も無いと思います。
    大丈夫ですよ。

    ユーザーID:5105668050

  • たぶん

    いい嫁キャンペーンはしたことがありません。最初から、普通にしていました。

    普通というのは、自分の意思を通しながら、自分を飾らないということです。自分をよく見せようという意識がなかったので、結婚する前からそのスタンスできました。自分のやりたくないことやできないことは、「しません」「できません」と答えていました。自分で無理はできないとわかっていたので、最初からしませんでした。だから、義母とは特別に仲がいいというわけでもありませんが、トラブルもありませんでした。

    自分の家と同じようにはいきませんが、それは自分の実家でも同じです。でも、とくに居心地悪く感じるわけでもなく、盆正月の集まりで感じる疎外感もありません。たぶん、自分が無理をしていないからでしょう。

    いまは、非常に楽に暮らしています。おそらく義母にとっても同じだと思います。もちろん、最初は違ったかもしれません。昔の嫁のイメージとは違ったでしょうから。あれっと思ったかもしれません。でも、いったんそれに慣れてしまえば、その違和感も消えていったはずです。

    一部の強烈な姑なら話が違うかもしれませんが、それほどでなければ、いきなりキャンペーンをやめるよりダメージは少ないのではないでしょうか。

    ユーザーID:0335214350

  • 本音の意味を独自解釈されても…

    「本音」の言葉の意味を、独自解釈されても人には伝わりませんよ。
    日本語の本音は、本当のところどう思っているのか?という意味です。

    例えば

    息子が家事を「させられ」、孫は惣菜ばかりを「食べさせられている」、なんて可哀想…嫁は何をしているの?

    これが「本音」です。

    本音を伝えるということは、上記を伝えるということです。

    この本音は性格の良し悪しではなく、価値観の違いです。
    可哀想って"本気で思っている"姑さんは性格が悪い訳ではありません。

    どんなに伝え方を工夫しても、上記の話をお嫁さんに伝えたら角がたちます。





    私も出来るだけ嘘は付きたくないタイプです。
    だから余計な嘘は付かずに、余計な本音も言いません。
    当たり障りのない話しかしません。


    やっぱり(どんなに伝え方を工夫したとしても)本音を伝えるって「自分が楽」だからです。
    自分がしんどくない方法を取ってるだけです。

    そもそもエスパーでもないかぎり、相手の気持ちは分かりません。
    相手が内心どう感じているかは想像の域を出ないのです。
    その前提を見誤っているなら、独り善がりでしょう。


    だから、人付き合いは難しいんです。


    もし、本音を伝えて本当に上手くいく嫁姑があったとしたら、それは偶然価値観が似てるからでしょうね。

    友人でも、価値観が似てるなら、多少の本音は伝えられますよ。
    まぁ価値観が違う人とは友人にはなれないけれどね。

    ユーザーID:7565629399

  • 「本音で接する」=「すべて伝える」のとはちがう

    本音で接するというのは、思ったことを不躾にガンガン伝えるというのとはちがいます。

    子どもたちの家庭に口出ししないのは礼儀です。

    礼儀をわきまえない人を「性格が悪い」と書いたのです。
    子どもたちの家庭に口出しする人が性格いいと思いますか?

    私は本音で接しますが、礼儀はわきまえています。
    本音で接するという例は前回のレスに書いたとおりです。

    口出ししないのですからいい方を変えるとか変えないとかとは関係ありません。

    たぶん、こういうのってわからない人はわからないんでしょうね。

    ユーザーID:3589850268

  • 私のやめたもの

    >何をどこまでやめました?

    1)誕生日や記念日などのプレゼント
    結婚当初は、「母の日」に義母に何を送って、とかやっていましたが
    サイズ合わなかったり、夫は私の母には何もやってくれなくて、バランス取れなかったりで。
    2年目以降は一切なしに

    2)義実家と私の実家との直電
    義母は悪い人ではないんですが、強烈な個性で、私が仕事を続けることや子供を産んでもなお仕事を続けることに大反対。私の母に直接電話をして「教育がなっていない」とか何とか。やらかしてくれたので、夫に言って、一切直電はなし、ということに。

    3)盆暮れの帰省
    近県に住んでいるので、帰省というほどでもないですが、夫婦そろって顔を出す、という「〜ねばならぬ」は、なしにしようと。結婚数年たってからのことです。

    まあ、いろいろありましたが、夫と私がニコニコ笑って、毎日を過ごしていれば
    それだけでも親孝行と思って、「良い嫁」の仮面はあっさり捨てました。

    捨てさせてくれてありがとう、
    それもこれも、自由な発想の嫁を許してくれた
    お義父さん、お義母さんのおかげです!と言いたくなるこのごろです。

    ユーザーID:2651320255

レス求!トピ一覧