私の結婚式

レス44
(トピ主2
お気に入り289

恋愛・結婚・離婚

ナナ

レス

レス数44

レスする
  • 止めろと言ってるだろ!!

    なんでまだ呼ぶ気でいるの?
    これだけ言われてもまだ理解出来ないの?
    ウェディングハイだとしてもこれは酷すぎる。

    お母さんと話をする事自体がお母さんを悲しませることになると何故分からない?
    お母さんに話をするのであれば「やっぱりお祖母ちゃんと叔母さんは呼ばない事にしたよ、お母さんの気持ちを蔑ろにしてごめんね」ということぐらいです。

    ただし前回のレスでも言いましたが、それでもお母さんの気持ちを踏み躙ってでも自己満足を優先したいのであればお好きにどうぞ。
    嗚呼、親不孝な娘を持った可哀想なお母さんだこと。

    もういっそのこと妹と婚約者にこのトピ見てもらったら?

    ユーザーID:3463137426

  • レスします

    60代、男性です。
    この話、婚約者は知っているのでしょうか。
    もし私でしたら、この話を知った時点で婚約を解消します。これだけ父母に大切に育ててもらったのに、それを裏切る行為。
    これは将来の自分にも向けられるし、両親、あなたから見た義両親にも向けられるのだと知るからです。
    招待は思いとどまって、皆様から寄せられる常識を身に着け、優しい心を育ててください。

    ユーザーID:3250796071

  • 母として悲しすぎます

    トピレスを読んで思った事。
    トピ主は事情を知っていてもなお
    祖母叔母を呼びたいんだ。
    祖母の移動に叔母が必須と言いながら
    祖母はまだ元気で一人で移動ができるとか、
    叔母からお祝いやプレゼントを沢山もらったからとか。
    いつもお母さんの様子を聞いて来るから
    そんなひどい事を言ったつもりはないんだろうとか。
    言った方は軽いつもりでも
    言われた方は心に深く突き刺さっていつまでも
    抜く事ができないんですよ。
    それなのに更にお母さんと話し合いをする。
    お母さんと何を話すんですか?
    トピ文とトピレスの流れから
    祖母叔母を呼ぶためにお母さんを
    説得するようにもとれるんですが。
    祖母叔母を擁護するようなトピレス。
    私がトピ主の母なら
    悲しくて辛くて苦しい。
    そしてあまりに執拗に言われるなら
    「もうあなたの好きにすれば!」
    と言ってしまいます。
    そういう流れになればトピ主は万々歳ですよね。
    泣きながら「いいよ」と言ったお母さん。
    娘のお祝い事に水をさしたくなくて我慢したんでしょ。
    それを「泣かれてしまいました」
    と言うトピ主の言葉にびっくりです。
    普通は「泣かせてしまいました」でしょ。
    小町のみなさんがこれだけ言っているのに
    何故お母さんの傷をえぐろうとするのか、
    何故お母さんに寄り添う事ができないのか。
    お母さんの涙の意味をよく考えてください。
    もうこれ以上お母さんを苦しめるのはやめなさい。

    ユーザーID:2105005702

  • そう。確かに「あなたの結婚式」

    だからといって、実の親を泣かせた人を自分の満足のために呼ぶのとは
    意味が違いますよ。

    「私の結婚式」は、=「彼の結婚式」でもあります。

    9月20日16時32分の「おせっかい」さまのおっしゃること、わかりますか?
    彼や彼のご両親も関わっていること、お分かりですか?
    あなた一人のための結婚式ではありません。

    結婚式って、育ててくれた親に感謝する部分もあるのではないですか?

    自分の親を泣かせる結婚式って、「私の結婚式」でしょうか。

    祖母や叔母をとるのなら、お母さまの出席はおやめになった方がいいのでは?
    お母さまは優しいから、出席してくださるっでしょうけれどかわいそうすぎます。

    母に承諾を無理強いして祖母や叔母を呼ぶことは
    トピ主も自分の母をいじめていることになるとお分かりになりませんか?

    わからないんだろうななぁ
    そうでなければ最初のトピで「泣かれた」とは書きませんもの。

    お式に呼んだら最後、またずかずかと祖母や叔母はあなたのお母さまのところへ入ってきますよ。
    お母さま、心を壊すかもしれません。
    お母さまの盾になる責任はお持ちですか?


    トピ主のお母さまや妹さんと交流を絶たれているのですから
    祖母も伯母もトピ主の結婚式に呼ばれるなんて期待していませんよ。

    ユーザーID:7505139241

  • これ以上

    これ以上、お母様に話をすれば、お母様はますます悲しい思いをされるだけですよ。

    トピ主さんが大学まで行くことができたのは、ご両親が必死になって会社を立て直してくださったおかげでしょう?
    お祖母様や叔母様はご両親が大変な時に、手を差し伸べることすら拒否したんですよ。散々、旅行だプレゼントだと世話になっておきながら...
    トピ主さんや妹さんへのお年玉やお祝いの金額とくらべたら、ご両親の負担が大きかったのは明らかですよ。

    お母様に悲しい思いをさせたくないなら、これ以上、お祖母様や叔母様のことを相談することはなさらないことです。言えば言うほど、お母様は悲しい思いをなさりますよ。
    写真などの記録にも残りますから、トピ主さんの結婚式がお母様にとって一生の悲しい思い出になりますよ。

    お相手も祖父母様や叔母様はいらっしゃらないようですから、トピ主さんがゴリ押ししてお祖母様や叔母様を呼ぶ必要もないと思います。

    ユーザーID:7605491720

  • あまり花嫁さんにするべきたとえでもないですが

    トピ主さん、結婚おめでとうございます。

    あなたの人としての盛大な勘違いは「私の」結婚式というタイトルでわかる人にはわかります。

    頭が冷えるとよいのですが。

    これから幸せになろうという人に、とてもいやな例えばなしをします。

    あなたの仲良しの友人AさんBさんを仮定しましょう。
    結婚してしばらくしてから3人で旅行を計画しましたが、トピ主は妊娠が判明し行けなくなりました。
    Bさんは、えー、3人で割引なのに、楽しみにしてたのにと文句ばかり。

    トピ主は万が一こんなことになったとき、これまで仲良くしてきたのはなんだったのか、自分は割引の人数あわせかと悲しくなりませんか?
    そして、ショックを知っていてAさんが「それでもBはいいところもあるし楽しい子だから、ふたりで遊びにいくね」と言われたら、Aにも裏切られた思いがしませんか?

    たとえば、トピ主がインフルエンザで寝込んだとき。
    そのときは夫実家に帰省予定でした。
    義母「ごちそう作って楽しみに待っていたのに、もったいない」
    夫「俺だけでも行ってくるわ」

    あなたがたいへんなときに、気遣いなく自分のことばかりのBや義母(いいお姑さんならほんと申し訳ない!)、そちらがわのAや夫。

    優しさとか思いやりとか情とか恩とか…いろいろ考えてしまいませんか?

    いまあなたのしようとしていることは、Aさんや夫と同じです。
    いくらおばあちゃんが大好きと優しい孫の思いであろうとも、やっていることは自分を犠牲にしてでも大切にここまで育んでくれた母を冷酷に踏みつけることです。

    それが人として恥ずかしくはないですか?

    そんなん気にせずおばあちゃん呼びなよと背中を押してくれる彼だといいですね。
    ただし、そんな彼は先の例のようにあなたのことも気にしません、確実に。

    ユーザーID:1369251875

  • 困ったときに、見捨てた人たちを、なぜ?

    > 父母は立て直す為に所有していた戸建てとマンションを手放し二人とも大学まで行かせてくれました。

    ご両親、困ったから、自宅もマンションも売っぱらったんですよね。
    その犠牲があったからこそ、転校しなくて済んだんですよね。

    もし、転校させられていたら、
    もし、大学に行けなかったら、

    きっと、困ったときに、手を差し伸べてくれなかった祖母と叔母を、
    トピ主さん、恨みに思ったと思うんですが、そういう想像はできないのかなぁ。

    「私の結婚式」ってタイトル、何が言いたいのかな?

    私の結婚式だから、私が好きなことをする「権利がある」と言いたいのかなぁ。。。

    そういう「権利」の主張は、私学でかかった学費を、
    全部、ご両親に返して、初めて、できるものだと思うけど。

    家を売り、マンションまで売って作ってくれた学費ですが、
    どうせ、返す気なんか、ないんですよね。

    ただただ、お母様がお気の毒です。

    ユーザーID:2760393970

  • トピ主です

    私のために沢山のご意見やアドバイス、一つ一つしっかり読ませて頂いています。

    母と話すと書きましたが説得する為ではありません。

    母には私が自分勝手なことを言って悲しませてごめんなさいとあやまりました。

    母の気持ちに寄り添えないでいた自分が恥ずかしいです。

    皆様にも他人の私にいろいろ教えてくださり感謝とお礼の気持ちでいっぱいです。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:9670624235

  • なぜ?

    一度相談しているのにそのときお母様に泣かれているのにもう一度相談するの?

    お母様はすでに返事をして泣いてもいらっしゃる。

    いやだと言うことをわかっているのにもう一度聞くと言うことはどうしても呼びたいと言うことだから、おかあさまはまたいいよと言うしかないでしょう?

    あまりにお母さんがかわいそう。妹さんの言うとおりになさって傷つく人がでないようにしてください。結婚式に呼ばれなくてもおばあさまは泣かないのでは?

    ユーザーID:0120568550

  • 母親に謝ったとあるけど

    当然、祖母叔母は呼ばないんだよね?
    肝心の結果が書いてないので分かんないけど。

    他の方も指摘してたけど、自分が婚約者でこの件を
    知ったらラブラブ気分もいっぺんに冷めるわー。
    他人の心の痛みが理解できないんだ、と思って。
    そういう人は、困った時寄り添ってくれない。
    なので、一生を共にしたいと思えなくなる。

    今回の件が収まったとしても、貴女の人生は続く。
    他人の気持ちに寄り添えない、想像ができないでは
    結婚相手の家族、ママ友関係とかでやらかしそう。
    新郎は大人だからまだしも、子供がそれに巻き込まれたら
    可哀想すぎる。

    貴女は、もう少し人の気持ちと言うのを学ぶといい。
    年齢が不明だけど、子供を持つのはその後が望ましいかな。

    ユーザーID:3583419939

  • 保証人を断られても恨むのはおかしい

    1点だけ、奨学金の保証人を叔母様に断られた件は全くおかしい話でも、非難される行いでもありません。

    お母様は保証人にすらなってくれなかったとお嘆きのようですが、それは筋違いでお母様がおかしいです。

    こちらはどうもお母の意見に全面賛同をされる方が多いようですが。客観的にみて、奨学金の件は断られてもなんらおかしくはないですし、多額の入学祝を贈ってもらったのは、海外旅行のお返しを兼ねてでしょう。

    問題は発言のみだと思います。しかしこれも単に客観的事実、今後は今までのような招待はないという事実確認のような発言に聞こえます。

    借金を断られるのは身内でもあたりまえです。

    ユーザーID:4673720419

  • 母に相談ですね。

    喧嘩別れの内容はお母さんから聞いていて、祖母たちとはその話をしたことないのですね。

    そうであれば、判断が難しいですね。
    実際どんな喧嘩したんでしょうね。

    でも、祖母や叔母にしてみれば、お母さんは血が繋がってる家族なわけで、喧嘩もしますし、言葉の表現もストレートになりますよね。

    私には姉がいますが、もし姉が「お金かして。」とか言ってきても「はいね。」で貸せませんよ。自分が仮に独身で大手企業に勤めてても無理です。

    祖母だって自分の暮らしに精一杯ですよ。

    昔、ビジネスクラス旅行させてもらってても、それはそれ、これはこれです。頼んでないもん。

    私なら姉に「そんなことになるなら、なんで高い旅行なんていったのよ。バカじゃないのー。」とか「自分で精一杯なのに、貸すお金ないよー。」とか言っちゃう気がする。家族だからこそです。

    ドラマとかみながら「保証人なんてなるもんじゃないね。」とか話したこともありますし。

    実際、大学は資産を売却してなんとかなったならよかったですね。家族を頼るのも身を削ってからですよ。

    世の中には大学へお金がなくて通えない人もいるわけですから。

    だから、私は祖母と叔母が悪者になるのはおかしいと思いますし、他人ながら、なんなら仲直りしてほしいとも思います。お節介ですね。

    私ならどうするか考えてみました。

    祖母と叔母が出席を望んでいるなら、それを母に伝えます。

    そこからどうするかは母次第かな。

    呼ばないもよし、仲直りするもよし、無視するもよし。あなたが考え込む必要はないですよ。

    母が再会無理そうなら、それに従えばいいですよ。

    祖母と叔母には新郎側の人数的な都合で呼べそうにないとか、いっておけばいいと思いますよ。

    ただ、あなたがどうしても呼びたくて、お母さんがどうしても呼びたくない場合は、喧嘩してください。

    ご結婚おめでとうございます。

    ユーザーID:7534072281

  • 必要最低限の招待をするのは?

    御結婚おめでとうございます。

    トピ主さんの書き方が、お母さんの発言だけになっているのが気になりました。
    私の周りの親族では、いかにお金に困ろうともお金の相談を親族にすることはほぼないです。それを契機に関係がおかしくなることが想像できるから。
    旅行の件とは別だと思うのですよ(本当に困ったときの借金と旅費は話が違うと思いませんか?)。
    多分、お金まわりはトピ主さんはあまり関与してこなかったのではないですか。お金の貸し借りは気をつけなければいけないことを教わってこなかったか。

    とはいえ、親御さんが本当に困ったと感じているときに手助けしてくれなかったのは事実。そしてその当時のお金の件についてはトピ主さんが関与すべきではないと思います。
    お金は感情論で話をしてはいけないと思いますが、結婚式はそうではない。
    お母さんを大切にしてください。ですがこれからトピ主さんも自身のご家庭を持たれるとのこと、これまでのお金の扱いは不思議に感じる人もいると思います。新郎様とよく相談してご家庭を築かれますように。

    ユーザーID:3375178503

  • あやまったのですね

    そろ良かったです。
    謝ったということは招待はあきらめたということはでしょうか?

    あきらめたと解釈しますが、
    今回は踏みとどまれたからいいけど、
    あなたは人の気持ちに鈍感すぎます。

    これから妻となり、いずれ母となるでしょう
    そのためにももう少し気持ちをわかるようになってくださいね

    ユーザーID:6859380009

レス求!トピ一覧