(経験談お聞かせください)羨ましくない自慢話を延々された場合

レス47
お気に入り110
トピ主のみ7

おねむ

ひと

このトピのレス

レス数47

レスする
  • たくさんの楽しい経験談ありがとうございます

    さらに、たくさんの楽しい経験談ありがとうございます。
    感謝します。

    >>私、ダメなんですよ。
    >>悪気なく正論で返してしまう。

    わかります… 私も過去何度か失敗してて気を付けてはいるんですが…
    「男の子だけの○○さんとか、一人っ子の△△さんに失礼だよ」
    とA子さんに言いそうになり、自制することに気をとられてました。(笑)

    一方B子さんに限らないのですが、実家によく行く男をマザコンと呼びながら、自分は週末ごとに実家で夕飯食べてると平気で言える妻たちを見ると、なんだかなぁと思ってしまうんですよね。
    私自身は実家と距離置き過ぎですが、それを差し引いても自立してない大人がなんとも歯痒いというか。
    「あなた一卵性母子って揶揄されてるけど、そのままでいいの?」
    うっかりそう言ってしまいそうで口つぐんでました。(笑)

    あとでよく考えれば、単なるお気楽な自慢話なんですよね。
    なんか、その時は気づかないんですよね。


    >>「す、す、すごい〜!すごすぎます〜!」
    >>と返していて、良い返しだなあと感心しました。(笑)
    あはは…、これは相当な演技力が必要そうですね。
    なかなか身につけるのは難しそう…
    それだけ知性とウィットに富んだ方だったら、おしゃべりしてても楽しそうですね。
    それこそ本当に羨ましいです。


    ひきつづき、経験談お待ちしています。

    ユーザーID:1484016020

  • たくさんの楽しい経験談ありがとうございます−1

    たくさんの楽しい経験談ありがとうございます。

    >>「あなたの家は何かケーブルテレビとか何か契約しているの?」
    私なら最後まで自慢話だとは気付けないと思います。
    そういえば昔A子さんが、wowowドラマの話をしていたのを思い出しました。
    あれも自慢だったのでしょうか?
    気付くの遅すぎかも。(汗)

    >>「私、S区(東京都)に住んでいるんですよ」とおっしゃったご婦人。
    そうか、それも自慢なんですね。
    うちは転勤族なのであちこち居住経験があり、「私も昔住んでました」と答えた経験は多いです。
    もしかして、それで相手の気分を害していたかもしれない。(まずい…)
    りりん様、気付かせてくださり、ありがとうございます。

    >>A子さんタイプの人って、相手の話に興味ないですよね。
    いま改めて考えれば、自己肯定感が強く、他者否定感も強い人だったと思います。
    でも同僚として何年間も一緒に働いていて、避けられない人間関係でした。

    >>アイドルの〇〇や〇〇が見れるだとか自慢話をしておりました
    あはは…、私も50代女性。様のお仲間かもしれません。
    高校生のとき東京から地方都市に転校したのですが、
    「東京だと芸能人によく会えるの?」
    と転校先の友達がみな口々に尋ねるので本当にびっくりしたのを思い出しました。
    芸能人に会いたい人って多いんですね…

    >>「どんな人でも誉められて嫌な顔する人はいないわよ」
    それが…私は褒め方がとっても下手みたいなんです。(涙)
    「なんでも褒めるよねー」と嫌味を言われたこともあります。

    これは自慢?とたまたま運良く気付いた時には、相手が期待しているだろう反応を心がけてはいるのですが、いかんせん鈍いもので…

    ユーザーID:1484016020

  • たくさんの楽しい経験談ありがとうございます−3

    たくさんの楽しい経験談ありがとうございます。

    >>ほめて欲しいのか、賛同して欲しいのか、同情して欲しいのか、励ましてほしいのか・・・。
    >>それによって返答も変えていけば誰とでもたいがいはうまくいきます。
    そうなんですよね〜!
    前述通り私もそれを心がけているつもりですが、あまり成功しませんね。
    元々コミュ力ないことは自覚してますが、これは先天的な能力なので仕方ありません。
    小町流に言えば、「人それぞれ」ですかね。

    >>地元ではないところの学校なんてわからないし、それしか言えなくて…
    みるく様、良くわかります。
    私は転勤族だったし子供もいないので、学校名を言われても???
    自慢されてるのか嘆いているのかも不明で、どういう顔をすればいいのか困惑しました。
    >>子供がいるとか持ち家だとか学歴、収入なんかより健康です。
    おっしゃる通りですね。
    いま健康に問題を抱えておられるのでしょうか?
    どうぞお大事になさってくださいね。

    >>絞りに絞り出した答えは「周りが凄い人だといい刺激になるよね。良かったね」でした。
    カツ弁当様、それを瞬時に言えるなんて…すごい!
    練り込まれたシナリオを読んでいるような錯覚さえ覚えました。
    メモしておいて、何かの時に真似してもいいですか?

    >>しかも女性同士の会話の自慢合戦って
    >>マウンティングだよなぁ
    レンのん様のおっしゃる通りだと思います。
    私の過去の職場は、老若男女も金持ちも貧乏人も秀才も凡才も入り乱れ小日本の様相で平和が保たれていたのですが、現在の職場はA子さんB子さんみたいな女性ばかりで(笑)
    似た者同士の女性ばかりで、マウンティング合戦も激しいです。
    むしろ私の方が異端な存在だと思うので、本当はのらりくらりと上手にかわしたいたいんですけどね。

    ユーザーID:1484016020

  • たくさんの楽しい経験談ありがとうございます−4

    たくさんの楽しい経験談ありがとうございます。

    >>自慢しいの義父の姉に、義母がさりげなーく言ったセリフです。
    >>マシンガントークをしばらくうんうんと聞いていて、
    >>相手が息を吸った瞬間にサラッと突っ込んでいました。
    >>ちょっと声のトーンを落として心底心配してる風に言うのがコツだそうです。
    ひっぷほっぷ様、すごいですね。
    職場で言うにはちょっと勇気が要りますが、最終兵器にしておきたいと思います。
    小町って、本当に勉強になりますね。

    ユーザーID:1484016020

  • たくさんの楽しい経験談ありがとうございます−5

    たくさんの楽しい経験談ありがとうございます。

    >>それは優雅なお話をたくさん聞いたので、自分のケースを話しました。
    >>すると顔色が変わって、それって自慢?!と鼻膨らませて怒って去っていきました。
    >>難しいですね。
    ホントに難しいですよね。
    自慢話って、過去一度もしたことない人っていないと思うんですよ。
    もちろん私自身も含めて。
    このトピックの趣旨は自慢話を止めて欲しいということではありません。
    いろいろな経験談を教えていただけるのは大いに参考になります。

    >>自慢だったとしても、別に羨ましがって欲しいわけじゃなくて
    >>良かったね・凄いねと言って欲しい、のではないかと思うんです。
    人間の(動物のと言ってもいいかな)基本的な情緒を考えた場合、
    良かったね
    凄いね
    羨ましいね
    妬ましいね
    嫉妬するね
    これらは全部同じベクトルだと思います。
    他人から嫉妬されたいくらい自慢したいのも自然な情緒で、このトピックではその是非を議論しているわけではありません。
    あくまで、それをされた側の経験談をお聞きしたいだけです。

    ユーザーID:1484016020

  • たくさんの楽しい経験談ありがとうございます−6

    たくさんの楽しい経験談ありがとうございます。

    >>高校は中退、やめるの早っ。
    >>10代で未婚出産。確かに早い。
    >>その後入籍、スピード離婚。早っ。
    >>反論なんてしませんよ。ニコニコ聞くだけですよ。
    それはまた…突き抜けた親バカぶりに(失礼!)苦笑してしまいました。
    しょっちゅう聞かされているんでしょうか。
    聞き役様の忍耐力に脱帽です。

    >>「私の実家は庭も家屋も大きい、特に家は何部屋あるか数えた事がない」
    >>本当にアレ、どう返せば良かったんでしょうね。
    たしかに困りますね。
    毎回毎回スゴイねーでは、きっと相手は満足しないでしょうしね。
    いまNHKで「大草原の小さな家」を再放送していますが、登場人物のネリーを連想してしまいました。
    昔のドラマに出て来そうな、あるいは韓流ドラマに出て来そうな、分かりやすいヒール役みたいな方ですね。

    >>他の皆さんのように大人な反応が出来るようになりたいなぁ。
    >>勉強になります。
    私も大いに勉強になっています。
    勘が悪いのは、生まれ持った性分なので仕方ないと諦めてはいるんですが。
    でも努力で避けられるトラブルなら避けたいですものね。

    >>転勤で地方都市に行ったのですが、凄かったです。
    >>一人そういう価値観の人がいると、連鎖していくんですよね。
    みるく様のおっしゃる通り、A子さんから連鎖が始まったかも知れないと気づきました。
    今は地方都市在住なのですが、同僚女性20名ほぼ全員が地元出身、全員40代、全員短大卒、全員大企業OL経て専業主婦のち再就職、全員子供あり、全員持家…
    どの条件にもあてはまらない私は異端な存在だと思います。
    なんで採用されたんだろう???

    ユーザーID:1484016020

  • たくさんの楽しい経験談ありがとうございます−7

    たくさんの楽しい経験談ありがとうございます。

    >>有名な方法すぎて、相手がこの手法を知っていると、「ああ、オウム返し使ってるな」とバレてしまう可能性もありますが、『相手が楽しんで聞いているかどうかも気にせず、自分のしたい話だけ延々するタイプ』と衝突せずにやっていくには十分なんじゃないでしょうか。

    たしかにオウム返しはTV等でもよく紹介される手法ですね。
    ただしA子さんは、ものすごく勘が良くかつ大変コミュ力も高い人なので、すぐバレると思います。
    というか、A子さん自身が既に使っている手法だと思います。(笑)
    文字数制限があって全部は書ききれませんが、A子さんもB子さんも相当なツワモノですよ。

    >>うちの主人は公務員だから給料も高いし、年金暮らしになっても楽勝よ。
    >>それに比べると、シャーさんのご主人は会社員だから大変ね。
    うちの母の発言かとびっくりしました。
    一言一句ほとんど同じです。
    >>私自身ではなく、夫を馬鹿にされてことに腹が立ったのです。
    うちの母も、私の夫をバカにしています。
    私が実家と疎遠にしている理由のひとつです。

    ユーザーID:1484016020

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧