心や体の悩み

病気と夫

レス9
お気に入り12

コスモス

健康

夫が難しい病気にかかりました。
今年に入り5回目の入院になります。
難しい病気と言いますのは、まだきちんと治療法が確立されておらず、「指針」のようなものは医師共通であるのですが実質的には医師により治療法が分かれているといっていいからです。罹患人数も多くはありません。

入院回数も多く退院してもやっとの思いで仕事を続けている姿を見て、セカンドオピニオンを考え出しました。治療法があっていないのでは、同じ病気を数多く扱う病院のドクターの意見を聞く方がいいのではと思うのです。
現在かかっているドクターは症状を訴えても理解してもらえない一面も見ておりこの病気を数例扱った事はあっても夫の病態を理解しきれていないのではと感じたからです。

しかしこのような話をしても、夫はセカンドオピニオンをよく思わず、今の病院で治療を続けたいようです。先生が良く思わないとか近い病院がいいとかそのようなことを口にします。元々頑固な性格です。

私は夫の願いで不妊治療を続けていますが、夫の入院があるとやはり心配で不妊治療を中止せざるを得ない月が多くなりますし、夫がこのような状況で子を望んでいいのかもわからなくなってしまっています。
夫の体の為に、最善を模索するのがいけないことなのでしょうか。そして子供を望むなら健康なパパ、それが叶わなければ最善を尽くした状況だと、そしてパパはどうしてもあなたに会いたかったのだと、もし私達に子供が生まれることがあればそう伝えたい…。
不妊治療にも年齢が関係してきますし悠長な事は言っていられないのにと、モヤモヤし、先の見えない話に疲れてきてしまっています。

ユーザーID:9241515163

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数9

投稿する
  • この期に及んで・・・

    「先生が良く思わないとか近い病院がいいとかそのようなこと」
    こんなことどうでもいいですよね、正直・・・

    セカンドオピニオンならぬサードオピニオンさえ必要だと
    私は考えます。

    客観的にその病気と向き合えるのは本人よりご家族です。
    5回目の入院でしかも妊娠も希望されているのに
    なぜそこで頑固になるのでしょう?

    奥様から担当の先生に真剣に相談してください。
    先生のことは信頼していますが
    旦那様の治療のためにご協力お願いしますと。

    ユーザーID:4072952276

  • お疲れ様です(1)

    >先生が(セカンドオピニオンを)良く思わない
    「セカンドオピニオン」という言葉は普及していますが、実際にはまだまだ浸透してないと思います。

    患者側としても、医師側としても「今の医師が【信用できないから】セカンドオピニオンを受ける」という発想だと、医師も嫌がるでしょうし、患者側も今の医師を信用したいと思っているなら「やりたくない」だろうと思います。

    セカンドオピニオンとは「患者にとって最善だと思える治療を患者と主治医との間で判断するために別の医師の意見を聴くこと」だそうです。

    トピ主さんはこれを理解しているようですが「ドクターは症状を訴えても理解してもらえない一面も」と今の医師に対する不信感もあるようです。

    ご主人は「近い病院がいい」ということで、今の医師をかなり信頼しているのではないでしょうか?ならば、医師への不信感は一切出さずに、単純に「別の医師の意見も聞こう」と説得するのが良いかもしれません。

    それと、ご主人はセカンドオピニオンを言い出して、医師との信頼関係を壊したくないと思っているのではないでしょうか?

    そうであれば、トピ主さんがご主人に内緒で医師にセカンドオピニオンの相談をすればどうでしょうか?それで、医師が怒ってしまえばどうしようもありませんが、そこまで怒りそうな医師でもないのでしょ?

    医師が「セカンドオピニオンもいいですね」と言えば、医師からご主人に「セカンドオピニオンを受けませんか?」と言ってもらうことも可能です。

    私もいろんな病気をしてきましたが、定期通院が必要ならなるべく近い病院が良いです。総合病院なら平日通院なので、1日有休よりも、時間有休や会社の許容範囲の遅刻、早引きで通院できる病院が良いです。

    ユーザーID:5463283493

  • お疲れ様です(2)

    昨年受けた心臓手術だけは命の危険もあるので、隣の県の有名病院で行いましたが、手術前後を除けば毎月通院する必要もありません。毎月の検査・投薬は家から10分の地元の心臓クリニックに通院しています。

    私は若い頃に「不明熱」で微熱が続き、何ヶ月も入院しました。親が心配して勝手に買ってきた漢方薬は飲むのを拒否しました。それを飲んで良くなっても、医師の薬が効いたのか、漢方薬が効いたのかわからなくて、ますます病気が治ったのかどうか混沌とすると思ったからです。

    もし、医師が「この漢方薬も飲みなさい」と言ったなら、おとなしく医師に従ったと思います。

    セカンドオピニオンを受けるのは良いことですが「医師によって治療法が分かれている」病気なら、別の医師の意見が今の医師と全く異なる場合もありそうです。そうなったら、どちらの医師に従うか。で、ますます混乱したり、トピ主さんとご主人の意見が対立する場合もあるかもしれません。

    >夫の体の為に、最善を模索するのがいけないことなのでしょうか。
    いけないことではありません。

    でも、良いことでも本人が拒否したらできません。本人が納得できるようにうまく話を進めるしかありません。

    >そして子供を望むなら健康なパパ
    完治の見込みがあるのなら「健康なパパ」を望めば良いですが、そうでない状況で「健康なパパ」を望むのはワガママだと思います。

    私も子供が小さい頃に何度も入院したりと「不健康なパパ」でしたが、妻の協力もあり、なんとかなりました。

    「最善を尽くす」ことは必要です。でも、それは夫婦が二人三脚で最善を尽くすべきで、奥様だけが「最善を尽くしたい」と思っても空回りするだけだと思います。

    ご主人の難病にせよ、不妊治療にせよ、ご主人ともっともっと本音を出し合って話し合うことが必要ではないでしょうか?。頑固なご主人なら、ますます「本音」を言ってもらうようにして。

    ユーザーID:5463283493

  • セカンド・オピニオンじゃないと無理だよな

    横レスになるけどごめん

    >トピ主さんをはじめ、ここの小町のみなさんが
    >よく、セカンド・オピニオンを!
    >と言っていらっしゃるのは
    >ただ、他の病院に受診するという意味になります。

    いやそんなこたあないよ。
    私は「黙って他を受診」のときは「他いけば?」とか書くよセカンド・オピニオンとは書かない。
    セカンド・オピニオンはセカンド・オピニオンだ、高い自費のヤツな。
    大きい病院はセカンド・オピニオン外来とかあるとこあるじゃん。
    あと最近は、初診が全部セカンド・オピニオン扱いになる千葉大学附属病院総合診療科とかすごいよな。「初診料43200円」と明示してあるよな。
    そういうとこ目指すの前提で言ってるよセカンド・オピニオンってのは。

    トピ文だって「医師がよく思わない」とか言って困ってんだからちゃんと医師からの紹介で検査結果携えて行くの前提でしょ。
    黙って他受けるんなら「どう思われるか」なんて考えなくていいわけだし。

    黙って他受診は、この場合はまあ無理だろうね、そんな難しい病気なら検査最初からして…てのはすごい体に負担だろうし、ちゃんと判断できんだろう。

    トピ主さん
    まあ夫が気詰まりなのも分かるけど、このままじゃ子供は作れないと本気で話してみるしかないかなあ。
    実際、このままなら作れないよね。

    ユーザーID:3768120386

  • かんちゃまさんへ

    >奥様から担当の先生に真剣に相談してください。

    応援の言葉ありがとうございます。
    人間として一人一人違う意見をもち、たとえ夫婦でも考え方は同じにならない事があります。
    でも、子どもを望んでいることは新たな責任を負う事です。
    そして、夫婦は運命共同体。

    セカンド・サードと実はしたいとも思います。
    医師によって治療法が異なるので。
    でも、まずは、セカンドを望みます。

    >客観的にその病気と向き合えるのは本人よりご家族です。
    そういった部分もありますよね。
    本人はただただ目の前のことに必死になっているだけかも…。

    応援ありがとうございます。

    ユーザーID:9241515163

  • チュン夫さんへ 1

    こちらを思い遣りながらのレスが伝わってきて、とてもありがたいと思います。

    今のところ外来には夫と共に先生の話を伺っていて、
    >トピ主さんがご主人に内緒で医師にセカンドオピニオンの相談をすればどうでしょうか?
    このようなことが可能かどうか…。まず外来での診察時間がとても短く、夫の質問も遮られてしまうほどで…。私もいくつか病気をかかえていますがこのような対応であれば違う専門医を探すのですが、何故夫がそこまでこの医師がいいのかは…。よくわからないのです。
    「近く」てもこれではコミュニケーションが取れているとは言えないので何故いいのか…。チュン夫さんのおっしゃる通り今後の通院を考えてであれば、今回は「セカンドオピニオン」ですし、まずは一度行く事だけを考えてもらえることを願っています。
    セカンドオピニオン先は、「指針」作成に携わった医師ですし、同病の患者も数多く抱えている事から、意見を聞き持ち帰り現通院先でもどう考えるか一旦確認してから次の通院をどうするか考えるつもりです。

    >別の医師の意見が今の医師と全く異なる場合もありそうです。
    それは私も考えています…。セカンドオピニオンが必ずしも患者をいい方向に導かない場合も結果的にありえる…ということも承知しています。しかしながら今回は「症例」「経験」という部分を再度夫に考えてもらいたいとそのよう思っています。

    >完治の見込みがあるのなら「健康なパパ」を望めば良いですが、そうでない状況で「健康なパパ」を望むのはワガママだと思います。
    とのお言葉ですが
    >そして子供を望むなら健康なパパ、それが叶わなければ最善を尽くした状況だと、そしてパパはどうしてもあなたに会いたかったのだと
    「それが叶わなければ最善を尽くした状況」であってほしいのです。それがワガママなのでしょうか…。

    ユーザーID:9241515163

  • チュン夫さんへ 2

    自分で医師を選び、選択が可能であれば、ベスト、ベターを考えた治療を選び、素人ながらもきちんと後悔ないように取り組んでもらいたい。
    完治は難しいと思いますし、病気とうまく付き合っていくためのQOLを考えたキュアからケアへの概念を考えていってもらいたいのです。
    私と二人だけの生活であれば本人の個性・生き方一番と認めてあげたい気持ちもありますが、「新たな命を「これから」生み出したい」と「私に不妊治療を望む」のであれば、相応の責任を感じてもらいたいです。そうしなければ子供が生まれてきても可哀そうではないですか?

    >頑固なご主人なら、ますます「本音」を言ってもらうようにして。
    こどものこと、家族の事、親の事、考えているのかな?という疑問はあります…。
    「本音」が自分の事しか考えてないのであれば…、子供はあきらめてほしいです。かわいそうだから。

    本音は大事ですよね。彼の病気を一番に考えれば確かにこれが最優先されるものだと思うのですが。子供はお金も成人するまでに時間もかかりますから、この状況からですと「むしろ子供を望むのがワガママと言われないように、病気にきちんと向き合ってほしい」と思います。

    チュン夫さんは
    >「不健康なパパ」でしたが、妻の協力もあり、なんとかなりました
    奥様を大切に奥様の働きも十分認めることができる、いい夫、いいパパだと、私はそのように思いましたよ。

    …。
    ママは生まれる前からママになれるけど、パパは子供を実際に目にしないとパパの気持ちにはなれないのでしょうか…。
    様子を見ている知人から「自分の幸せも考えてね」と言われてしまい、私自身混乱してます。
    病気になりさえしなければ…と病気も恨むこともあります…。こんなことで悩まずにただ不妊治療していればよかったのですから。
    チュン夫さんも何度も入院されたのですよね。
    病気、つらかったですよね…。

    ユーザーID:9241515163

  • モノリスさんへ

    横レスと書かれていますが、こちらのレス、「ああわかってくださっているんだ」とわかり嬉しかったです。

    そうですね。
    今の病院もそこそこの規模ですし、セカンドオピニオン先は1万円ではとてもおさまりません。ほんの30分でこんなに!と思う料金ですが、夫の為私の為、何十年これから先を思えば…と金額についてはもう背に腹はかえられないと思って支払います。
    千葉大はそんなことになってるんですね…、初診料ですか。たぶんそこにかかる方も同様に思って支払われていると、私は思います。

    データを持っていくには医師からの提供が必要ですし避けては通れません。話すしかないです…。
    人間ですから、感情は両者とも持ってますしね、気にする方がほとんどなのでは…。

    おっしゃる通り、最初から検査やり直しなどとても本人の負担ですし、経過として全て渡さないと、セカンドオピニオンは成り立たないと私も思います。

    >まあ夫が気詰まりなのも分かるけど、このままじゃ子供は作れないと本気で話してみるしかないかなあ。
    実際、このままなら作れないよね

    やはりここですか。
    「実際このままなら作れない」
    そうなんですよね。夫婦二人ならまだしも、子供を作りたいなら…と思ってしまうんですよね。

    寄り添ったレスをいただけて、少し手に温かさが戻った気がします。
    本当にどうもありがとう。

    ユーザーID:9241515163

  • レスありがとうございます

    トピ主さんの気持ちが伝わってきて、切なくなります。

    ひとつ分からないのは、ここに書いているトピ主さんの正直な気持ちをご主人にぶつけたことがあるのですか?。

    いくらご主人に気持ちを打ち明けても、ご主人が全く相手にしてくれないのならトピを立てた意味も分かります。

    でも、トピ文や全部のレス文を読んでも、なんとなくですが、その気持ちを正直に打ち明けてないような気がします。

    >「それが叶わなければ最善を尽くした状況」であってほしいのです。それがワガママなのでしょうか…。

    それはワガママではありません。私も「夫婦二人三脚で最善を尽くすべき」と書きました。

    完治が難しい病気なのに「健康なパパ」を望むのは、トピ主さんだって「完治が難しい病気」だと本気で認めていない。病気を受け入れていない。病気ときちんと向き合ってない。のかなと少し思いました。

    病気を受け入れているのなら「それが叶わなければ」などと、わざわざ書く必要はなく、最初から「少しでも状態が良くなって欲しい」「不健康なパパでも子供にとって良いパパならいいじゃない」って言えると思うのです。

    ご主人と奥様が望んで授かった子供なら、たとえご主人が寝たきりの状態でも(お金は必要だし、奥様一人での子育ては大変ですが)子供は仲睦まじい両親や、両親の苦労を見て育つので、両親を尊敬し、思いやりのある優しい子に育つと思います。

    >そしてパパはどうしてもあなたに会いたかったのだ
    これはご主人が自分で言った言葉ですか?。私の読み方が悪いのでしょうけど、トピ主さんの希望をパパの言葉で言っている気がするのです。

    トピ文の「夫がこのような状況で子を望んでいいのかもわからなくなって」も、現在、ご主人が子供を強く望んでいるのかどうかも不明なのに、トピ主さんが迷っているように感じます。

    だから、もっとご主人と話し合うことが必要だろうと思うのです。

    ユーザーID:5463283493

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧