恋愛・結婚・離婚

「それって自慢にしか聞こえませんけど」

レス371
お気に入り657

まなぼう

男女

アラサー(女)で今現在育休明けの復帰後に時短勤務中の者です。腑に落ちない言葉を受け、皆さまにお尋ねしようと思いました。

本来の自分の部署ではなく暫く新入社員研修のお手伝いをしています。

私は経済的にも精神的にも恵まれない家庭に育ち、高校は3流どころか4流高を出て、辛うじて大学二部に入学しました。小中高と勉学に興味も湧かず、大学の講義にも身が入らず、いっそ働こうと大学1年の時ある企業の採用試験を受け、採用されたので大学は中退しようと思いましたが、顔見知りの非常勤講師に引き留められ、続けることに。また友人の男子学生2人にもノート等でお世話になり、協力に感謝しながら3人の男性には次第に恋愛感情も抱きました。

ところが勤務していた会社の事情によりそこを辞めるはめになり。経済的な面で困っていたら、ちょうど同業他社の募集があり、応募し採用されました。3年生の時でした。しかし運悪く1年ほどでそこが会社更生法の適用を受け。また放り出され。

そうしたらまた同業他社の募集を眼にし応募し採用されました。大学4年の時でした。ところがしばらくたってその会社で立て続けにトラブルが発生。大規模なリストラが行われ会社を辞めるはめに。ただそこでは良いこともありました。現在の夫と仕事の縁で出会ったのです。

こうして今4社目。子供を授かり復帰したら、暫くは新人研修であるパートを受け持ってくれと言われ、その任についています。
先ごろ、「自己を語る」というテーマ(一種の自己表現ですかね)の研修中に講師(私)も最後に語ることになり、上記を話しました。その後の新人さん達の感想がタイトルなのです。

今回受け持っているクラスは既卒の新人ばかりです。何故そういう捻くれた感想を持つのか、不思議です。何年か実社会で苦労してきたはずなのに。

私の話したことは自慢ですか?

ユーザーID:0933528977

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数371

投稿する
  • 人は何ででも自慢できるよ

    >私の話したことは自慢ですか?

    自慢の一種ですね(笑)
    ちょっとばかり捻くれた自慢ですが!

    私の知り合いには、どれくらいたくさんの病気にかかったかを自慢する人がいます。
    多くの病気を切り抜けてきて、今はそこそこに元気なので自慢できる。

    私も、どれくらいビンボーだったかを自慢します。今、ビンボーを脱出できてかなりなところにきているので自慢できるわけですけどね!

    他にも、引っ越し貧乏自慢とか、フラれた回数自慢とか、いろんな人がいます。

    ユーザーID:0915194596

  • 自慢ですけども。

    つまりは「どんな逆境も周囲の協力と自分の頑張りで切り抜けた」話ですよね?

    うん、自慢でしょう。

    で。

    自慢すると何か悪いんでしょうか?

    「自慢にしか聞こえませんけど」
    「そうです。自慢です」

    で、済む話じゃないでしょうか。

    ユーザーID:4770982740

  • まさかこの話を、、と思って読んでいたら

    そのまさかだったので脱力しました。

    バレてたなら認めるしかないけど、知らない人にわざわざ知らしめる理由は?

    男子2人にノートを貸してもらい進級できました的な事をわざわざ言うのは、露悪、偽悪なわけ?あたしも本当昔はいい加減でさあ、的な?
    まさかそれも苦労の一つ、会社員と学生の二足のわらじ、とか思ってないよね?

    苦労もしたのかな、とは思うけれど、
    要点をまとめれば基本、トピ主さんは環境に流されて行き当たりばったりで生きていて、困った時には必ず異性の手助けでなんとかなっていた、というお話でしょ?
    苦労した人、とは、どんだけ想像力駆使しても思わないですね。
    ただし、これを自慢とはわたしは思わない。
    ただ、なんで毎回異性の手助け?
    普通に友達関係を作って来られなかった、つまり一部の男性からは好かれるけれど、女性と残りの大部分の男性からは嫌われてきた人だったんだろうなあと察するのみ。

    違うの?

    ユーザーID:6395236881

  • それは自慢とは思いません

    大学の二部に通いながら仕事をし、そこで今のご主人に出会って結婚・出産。出産後も問題なく仕事に復帰し今に至る、という内容ですよね。

    自慢はこれっぽっち感じません。トピ主さん的には大変だった事もあったでしょうが、話だけ聞くとここまですんなり来たように聞こえるので「自慢」だと解釈されているとか?一人がそう主張している訳ではないみたいですね。うーん、逆にどこが自慢に聞こえるのか聞いてみましたか。

    ユーザーID:8856514538

  • 自慢というか

    恵まれているな〜とは思いますね。
    まぁタイトルが「自己を語る」ですから、別に自慢とは思いません。
    恵まれてきた人生なんですね〜って感じ。
    もちろん本人の努力あってこそだとは思いますが、運もよかったのかなと。

    ユーザーID:8941776373

  • 自慢と言うか自分語り?

    テーマが「自分を語る」だったせいか、単なる「自分語り」になってしまったのかな。トピ主さんの文章を、ご主人との結婚の話の下りまで読んで、正直私も「で?」という感想を抱きました。 

    新人さんの研修なので、ただ自分の過去を語るだけではなく、その中に何か新人さんたちのためになるような内容を盛り込めばよかったんだと思います。

    例えば、逆境の中で誰かにかけてもらった心に残る言葉、トピ主さんの考え方や生きる姿勢を変えるきっかけになった出会い(人でも本でも)、大学時代の友人やご主人との出会いからトピ主さんが学んだことなど。 ノートを貸してもらった、とか、ご主人と結婚できてよかった、とかそういう上辺だけの話だけではなくて、苦しい経験や人との出会いの中から何を学んだか、人としてどのように成長できたか、など、深く掘り下げて話すべきだったんではないでしょうか。

    研修と言う場でしたら特に、参加者にとって何か得るものがあったかどうか、ということは大切だと思います。

    ユーザーID:1586056852

  • 違う苦労はしていないように見える

    一つの会社で長続きせず苦労しているようにも見えますが、次々と同業他社に就職することに成功し、若くして結婚と出産もできて、さらに育休明けにきちんと職場復帰。100社受けてもなかなか就職できないほどの就職氷河期に苦労した人たちからは順風満帆に見えると思います。自力というよりも常に他者から助けの手が差し伸べられて、なんとかなってきた人生。ラッキーでいいなー、と思わせる語り口ですもの。

    両者とも自分は苦労していると思うのに他人の苦労は見えない。いたってありがちだと思います。でも「拗くれている」とまで言っちゃうのはちょっと無神経ですね。

    トピ主さんは「自己を語る」でどういう自己を語りたかったのでしょう。「不運に出会うたびに別の幸運が舞い込んで世の中渡れている私」じゃないですよね。でもトピの文章からだとそれ以外の何を言いたかったのか、よくわかりませんでした。きっと聞いている新人にもわからなかったのでしょう。

    ユーザーID:8203726893

  • 自慢ですか?って言いたくなるわ〜

    あなたの自己語りを読んで、なんかイラついて読み飛ばしたくなりました。
    もし記載した文のことをそのまま話したのなら、講師のくせに尊敬したいとか共感できるとか言ったところが無く、本当にどうでも良い自己語りを聞きたくもない恋愛混じりでダラダラと話したからイラつかれたんじゃ無いでしょうか?(仕事で話すんだからプライベートな部分は普通割愛するのに男性3人と恋愛とかホントどーでもいい&不幸があっても努力じゃなくて偶然何とかなったという幸運感も無意識に強調されてて何か嫌)
    自分大好きっぽい感じもするし、イラついて自慢ですか?って言いたくなる気持ちもわかります。

    ユーザーID:3369290664

  • それは・・・

    自慢でも不幸自慢みたいに受け取られたとか?

    内容的に苦労もあったけど恵まれたとも言えるし。
    経済的に恵まれなくと大学には行けたわけですし、講義に身が入らないからとせっかく行けた大学を辞めようとして、引き留められて残って、男子学生に助けてもらって・・・職場の都合で何度か転職しているけどちょこちょこ運よく拾われてますし。そして結婚もして、育休制度がきちんとしている職場で子育てに適した待遇を受けている・・・聞きようによっては苦労はされたのでしょうけど、要所要所では運が良い印象です。

    でも、どう話したか(雰囲気的に)が実際にわからないと判断できません。話し方で印象が変わる人生だと思います。実際に聞くことは不可能ですので、自慢なのかはわかりません。

    ユーザーID:2332485754

  • 自慢というかどうでもいい話

    自慢ですね
    とはまたきれいな言われ方でよかったですね
    私が聞いていたら
    面倒くさい話
    と思いましたよ

    大学時代の男性との恋愛話なんてどうでもいいし、
    旦那さんとのなれそめもどうでもいい
    そして子供が生まれ育児休暇うんぬん。

    対して興味のない付き合いのない人のそういう話は
    聞くのは嫌ですね

    自慢に聞こえる
    といった人は

    恋愛話なんて会社では関係ないのに
    わざわざそこまでしゃべるなんて、
    とぴ主がどれだけ異性からモテたを自慢げに話していたように聞こえたのでしょう

    ユーザーID:5022359122

  • 経歴の羅列、あるいは自慢

    御社の「自己を語る」は、学歴・職歴を説明することなのでしょうか。
    不運があったが、他力でなんとかなってきた、という内容ですよね。トピ主さんが特別に努力したこと、その件でトピ主さんがどう感じどう対応したかなどは含まれていません。

    通常の就職活動をした方は、面接で自己PRをしたり、「自己を語る」に近い内容をトレーニングしているでしょうから、トピ主さんの語った内容だとPRもなければ自己分析もない、あえて言うなら「いつも他人の力でなんとかなった」という自慢くらいにしか聞こえないとなるのでは。

    ユーザーID:6363775799

  • アラフィフだけど、自慢にしか聞こえません

    苦労したことはともかく、「男性にモテたアタクシ」的なエピソードは
    やっぱり自慢にしか聞こえません。

    ユーザーID:5627353803

  • 自慢するポイントが…

    その研修はトピ主様が考えたのですか?
    あらかじめ用意された研修内容なら、その目的とかは教材に書かれていませんでしたか?

    どういう目的なのかは推測するしかありませんが、自己を語るということが、自分の人生を語るということなら、自慢になるのは当然だと思います。

    なぜなら、人生を語るとは、今現在の自分を終着点とし、それまでの生き様を肯定的に捉え直す作業ですから。

    終着点である今が大変に不幸でもない限り、普通はまぁまぁ幸せだなと感じている人が多いです。というか、そう感じられない人間こそが不幸なわけで、大概の人は幸せを感じるために自然と自分の人生を肯定するような心の動きをするもんです。

    だから人生を語れば当然、自慢話になるのです。
    そして、そのような自慢=自己満足を得るためには、まず今現在に対して感謝の念が必要です。
    感謝の念がない人は、いつも不平不満と不幸感でいっぱいです。そうならないためにも、自分の人生を肯定的に語り直すのは、大切な作業だと言えます。

    トピ主様のお話は、今与えられた状況に感謝し、そこに至るまでの道程を肯定的に語っていて、大変よい自己表現をされているなと思いました。きっと感謝と幸せを感じられる素敵な女性なんだと思います。

    ただ、トピ主様の場合、終着点である今現在が、この会社に就職して、この仕事に就いたことへの感謝ではなく、夫と出会い結婚し、子を授かったことが中心になってしまっていますから、新人さんにしてみれば、自分たちとは全く関係ない終着点を聞かされ、「え?」となったのでしょうね。

    職場の研修ですから、やはり今現在の仕事に対する感謝と満足感を中心に自分語りをすべきだったのではないでしょうか?

    ユーザーID:7967977718

  • テーマ

    トピ文を読むと、〇〇という良くない事があったが「運良く」次が見つかった、みたいな話の流れになっているように聞こえる。
    だから、単純に「運の話」をしているように、人には聞こえるんだと思う。
    トピ主さんは、災い転じて福となる、という話をしているんですが、それを「努力によって」というふうにしたいなら、もっと「負けずに、これこれこういう努力をしていると」という部分の詳細を盛り込んで、もっと強調しないと。
    テーマがご自身でも定まってないので、聞かされた方も、「運が良かったですね」としか言えないのでは。
    「自分語り」のサブタイトルをつけるとしたら、何でしょうか?それをはっきりさせて、そこから逸れないようにお話ください。

    ユーザーID:0665937102

  • ダラダラ長い自分語りが苦労自慢だと思われたのかな?

    ごめんなさい、正直に書きますが、トピ文の経歴を読んでも、
    なんかごちゃごちゃ長ったらしい話だなぁという印象しか受けませんでした。
    そして、内容的には、全然羨ましくない話だと思いました。
    特に勉学に興味なく歩んだ学歴などは、ご自分の努力の無さが招いた結果であり、
    これを羨む人は、まずいないと思います。

    なのに何故、自慢話と評されたのかが不思議ですね。

    もしかしたら、
    「私ってこんなに苦労しながら、ここまで頑張ってきたのよ。凄いでしょ?」
    みたいに聞こえたのですかね?

    いずれにしても、講師なら話をもっとスッキリとまとめて、
    聴き手の心を惹きつけるような話し方をすべきだったのでは?
    ダラダラ長い自分語りって、他人には全く興味が湧かないですし、
    そこに何か主張を盛り込んでも、結局、独りよがりにしか聞こえないのだと思います。

    ユーザーID:0580485803

  • そうですね

    自慢というより、あなたが自分の理想を作り、そこに向かって努力した、その結果、何かが生まれた、っていうのがどこにもなくて、運良く生き延びた話しか無いので、何の参考にもならないというところじゃ無いでしょうか?
    聞いていると、非常に落胆する感じです。
    そんなこと、他人が聞いても何にもならないよね。

    ユーザーID:5276698513

  • あんまり苦労話には聞こえないかな

    実際どんなふうに話されたのかわかりませんが、トピ文を読む限りでは苦労話というよりは波乱万丈サクセスストーリーってかんじですね。
    おそらく、3人の男性に助けられたことや次々就職先が見つかったことだけでなく、恋愛感情だの現在の夫だの、ロマンス要素が満載の上、しめくくりとして「子供を授かり復帰」という女性一般としては「仕事も家庭も」という勝ち組の重要ポイントを押さえているからだと思います。

    彼女たちが「自慢」と感じたのなら、トピ主さんの運と才覚と異性にアピールする魅力は羨ましいものだったのでしょう。
    そういったある種わかりやすい感想を「捻くれた」と感じるトピ主さんも、相応に捻くれていると思いますよ。

    苦労話というか自分にとって今もトラウマであるようなことをわざわざ他人に語りたくない気持ちはわかります。
    でも自分の言葉が他人にとってどのように響くかについては、もう少し考えが及んでもいいのではないでしょうか。
    もうアラサーなわけですしね。

    「私はそんなつもりではないのにそのように取る人たちがおかしい」では、頭打ちですよ。

    ユーザーID:0695311327

  • それは、主さんの方が、ひねくれてるでしょう?

    まず「新人の前で、先輩が経験談を語る」っていう設定自体が、既に、「先輩の成功体験を聞く」ということでしょう?


    それに、話した内容も
    「何度も転職に成功し、結婚して子供産んできたんだ」って話だから、実際問題、自分の就職結婚出産の成功体験を披露しているわけじゃない?

    それなのに、「これは自慢話じゃない」というなら、主さんの方がひねくれてると思うよ




    変にひねくれて、というか、謙虚なつもりで「私は成功してません」とか言い繕っても、イヤーな感じって思われちゃうと思う

    もっと素直になって、
    「苦労ばかりしてきたと自分じゃ思っているけど、色々ご縁に恵まれて、今までやってこれました。ありがたいことと感謝して、お勤めさせていただいてます」
    くらい言って、
    「自分が苦労しながらも、なんとか転職や結婚できてきたのは、本当に周囲の人のおかげ」って口にした方が、周囲には好感を持ってもらいやすいと思う




    実際、主さんは頑張ってきたんだから
    もっと自信持っていいのよ!

    これからの更なるご活躍を期待していますね〜!
    お幸せに!

    ユーザーID:1515803856

  • 双方、片方しかフォーカスしていないから

    人生、幸運な面と不運な面とがあります。

    トピ主さんは、自分の不運な面にしかフォーカスしていない。だから苦労した人生だと思っている。

    新人さんたちは、トピ主さんの幸運な面にしかフォーカスしていない、だから自慢だと思う。

    ある程度年齢が行けば、苦楽の両方があるもので、苦の面が多いのか、楽の面の方が多いのかは違えども、誰しも辛い思いをしているのだから、人の人生を聞いても、この人も苦労もあり、恵まれもしているのだなと思うでしょうし、自分自身に対してもそう思えるようになりますよ。

    苦しいだけの人生じゃなかったでしょう?

    ユーザーID:7476047878

  • マトが外れすぎです

    あの〜 自分を語ると自己を語るは違います、会社の研修であれば尚更です。 自分を語るであれば その経歴でもよいですが 自己を語るは 業務上どのようにして仕事を覚えたか、研修の課題についての対応をどのようにしたかです。自慢云々よりマトが外れすぎです。ドンマイ

    ユーザーID:8449633692

  • 随分屈折した新人さん達

    おそらく彼らが今現在全く満たされておらずどこか屈折していて、何を聞いてもマイナスにしか受け取れない状態なのかなと思いました。
    そういう人はたまにいるし、人間、その時の精神状態でそんなふうになってしまうこともあるのかなあ、という感じ。

    要するにあなたの話を「苦労自慢」と受け取り、結局何があっても乗り越えて周囲の助けもあって今うまくいってるんでしょ的な「嫉妬」がそういう言葉になってでてきたのかもね。
    新人とあるので若い人たちなんでしょ。自分たちの経験値も低いし想像力や共感力がすごく低いのかも。

    そう言われたら「そう?自慢したつもりはないのよ?」とでも言って気にしないことです。私はあなたの文章を読んで自慢だとは全く思わない。
    頑張ってきたんだなあ、偉いなあって思うだけです。

    ユーザーID:6991129629

  • うん

    話し方がヘタだったんじゃない?

    苦労話のつもりだったのでしょうか。
    読んだ印象では自慢話のように受け取れます。

    家庭運も会社運もなく苦労したけど、大学では非常勤講師に気に入られ男子学生にも助けられ会社は何度辞めても次の会社が見つかるの〜夫とも出会っちゃった〜ってことですよね。

    仕事運は悪いけど男運は良かったという自慢に聞こえますね。

    ユーザーID:9901831131

  • 他にネタなかったの?

    自慢話かどうかと言われたら、
    私にはそう聞こえませんでしたので
    受け取る側が持ってない物を
    あなたが持っているから
    そう聞こえたのでしょうね。

    それよりも。
    話した内容って研修のテーマにあってたの?
    新入社員の若者が語る内容なら
    まぁ許容範囲かもしれませんが、
    講師の立場で、しかも社会人として先輩なら
    もう少し深みのある話しをしてあげたら?
    と思いました。

    ユーザーID:7780079323

  • 羨ましくはない

    「運だけで生きてきました」と、新人教育の場で能天気に発言したのですよね?

    聞いた方も、「自慢しているようにしか聞こえない」と言っただけです。

    すなわち、「自慢にならないことを、自慢げに話す」です。

    誰も、トピ主を羨んでないし、尊敬もしてません。

    ユーザーID:8479324620

  • 自慢じゃないけど誇っていい

    私もアラサーでそれなりに苦労してきたからわかるけど、あなた大変だったでしょ。私たちの年代で自分の力で大学行くって結構大変だと思う。私もそうだったから。何回も潰れそうになったし。

    でも、そうやって生きてきたことにプライドはあるんじゃないですか?自慢‥と言われればそうかもなと思います。私も自分は頑張ったという誇りはあるから。

    だけど、普通新人研修の講師の先生の話の感想でそんなこと書かないと思う。匿名ですか?複数人ですか?匿名で一人のみの感想なら気にしなくていいと思いますよ。複数人ならあなたの話し方に問題があったのかもしれませんね。

    ユーザーID:2870715149

  • 矛盾する内容で理解出来ない

    あなたは自分では精神的にも経済的にも恵まれなかった、と言いながら大学を卒業。そして就職先には必ず恵まれ、結婚相手も見つかり、子宝にも恵まれ、何が経済的にも精神的にも恵まれなかったと言うのか?逆説的に自慢話を聞かされていると思って当然です! 経済的に恵まれないなら高卒で就職する。精神的に恵まれないなら、男性との交際も皆無でいまだに未婚。それが世間での経済的にも精神的にも恵まれなかったと言う内容になるのに、むしろ私は頭がいいので、大学を止めたくても引き留められた。男性にモテたので現在の夫を選び結婚。子どもを生んでから職場に復帰している有能な人材なのよ…に聴こえます。
    世間の基準から、あなたの恵まれなかったと言っている内容が該当しないのです。むしろ、恵まれた内容を自慢気に話されたと感じてしまいます。
    私だったら、「いろんな方のお陰で、今日までこうして仕事に携わることが出来ています。有難いことです。これからは私が微力ながら皆さんのお役に立てれば幸いです」と言います。

    ユーザーID:7615083918

  • 自慢には思えません

    大学に在籍していても、勤められる会社、はたまた、新人で入社していても在籍できる大学、どちらも、適当なんだー、と言う感想しか持ちません。そして、トピ様がこの話で、自己を語られた、、、何を表現したかったのか?適当に生きてきましたが、目下、皆さんの研修のお手伝いをしています。っと言う事ですか?

    自慢にはとても取れませんが、自己表現って、会社員ならもう少しマシなこと言わんかいな?と言うのが、個人的な意見です。

    これを自慢と取る人の気持ちとしては、普通では出来ない事をしてきました、、、と言うことかな?普通では出来ないこと、なら、もっと面白い、刺激的な話が良いけど、あまり聞いても感動もしないし、流行りの言葉で言えば、だから何なんだろう?です。

    ユーザーID:0530834512

  • コンプレックスを刺激したのでしょう

    貧乏自慢とか、不幸自慢とかいう言葉まで発する人いますもんね。

    何でも親が先回りして貧乏にも不幸にもさせてもらえない、そういった独特の閉塞感の中で得体のしれない苦しみを味わっている人なのかもしれません。

    わかりやすい不幸、つまり表面化しやすい不幸は対処しやすい。
    でも親子関係とか、あなたは何不自由なく育てたと言われ続けるなどして親の自己満足を押し付けられ表面化しづらい問題を抱えた人には、そういう歪んだ形で感情を爆発させる傾向がある気がします。
    こっちの方が長期化するので、人格も歪みますし、そういう形でしか自己を表現出来ないない事態になるのです。

    親は良かれと思ってやってるだけなんでしょうけど。

    それで自立を奪われてる人は多いですよね。

    今も原因に気づかないまま、自己啓発に励んだりして。

    本人もわけわかってないので長引くと思います。
    トピ主さまの不愉快を超えた深刻な問題と思いますよ。

    ユーザーID:5419807384

  • そうですね。

    不幸自慢のように感じたのかも知れないですし、
    相手がまだ若いので
    恋愛自慢のように受け取られてしまったかも知れませんね。

    仕事の話なので、恋愛話の部分は省いても良かったかも知れません。

    ユーザーID:0993618293

  • 経歴ばかり語るからでしょう?

    自己を語るとは経歴を連ねる事ばかりではないと思います。
    生い立ちは厳しかったけれど、人とチャンスにも恵まれた。良い話です。
    でもトピ主さんの人柄や考え方の変化は見えてきません。経験で何を得てどう成長したのかが無いです。

    新人さん達、と書かれているので個人の感想ではなくて複数の人にそう思われたんですよね。
    他の人のお話はどうでした?経歴の羅列でしたか?
    そうじゃなかったら、トピ主さんは新人さんの語りから何も学ばなかったことになります。そりゃあ、信用されない。信用されなかったら、余計に自慢話にしか受け取ってもらえないでしょうね。

    ユーザーID:9939561690

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧