生きるのが辛いが、心の病気ではないとき

レス16
お気に入り32

あげもの

ひと

ご観覧いただきありがとうございます。
大学3年生20歳女性です。
生きづらくて困っています。わたしは 人に比べて できることのキャパが少ないというか、ちょっとしたことですぐいっぱいいっぱいになってしまいます。
また、コミュニケーション能力が低く、自分の気持ちや考えを表現することもできません。小学生の頃は、今思うと場面緘黙だったのではないかというほど話せませんでした。
今も話し合いなどで意見を求められると固まってしまいます。もともとの頭の悪さに自信のなさが加わって、何をするのも負担に感じてしまいます。

先日あまりにも辛すぎてメンタルクリニックに二回いきました。1回目は自分のことを上手く話せずに逃げるように病院を出てしまいましたが、2回目の病院ではカウンセラーさんに自分の状況を概ね説明できました。
しかし、病気ではなく、そういう気質なだけだと言われました。わたしはできることなら、「あなたは病気です」「障害です」と言われた方が、原因がわかって安心したと思います。これでは私が上手くできないことは全て私の努力不足のように思えてしまいます。

私は一人暮らしをしながらそこそこの学力の大学に通っており、サークルやバイトもしながらそれなりの生活はできています。このように、おそらく一見すると「普通」の範疇におさまっている人間なのですが、本当は毎日とても辛いです。今は頑張って「普通」に入っていますが、そこに至るためにたくさんのストレスを我慢して努力しているような感覚があります。

自分だけが頑張っているとか辛いとかというつもりはありませんが、この生きづらさを減らすことは出来ないのだろうかと思い、投稿しました。

読みにくい文章で申し訳ありません。ご意見くださると嬉しいです。

ユーザーID:5976132075

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数16

レスする
  • 今でも一杯一杯で…

    子どもも生んで、仕事もしているけど、まだまだいっぱいいっぱいになってしまいます…(笑)

    集中しているときに声を掛けられ、びっくりして笑われるぐらいなので、「過集中」になりやすいみたいな何か脳機能上の偏りがあるのかも。

    で、私は多分あなたの2倍生きているので、それなりに経験を重ねています。
    それでいえるのは
    「普通を目指して無理をしない」
    ことです。

    他の人が普通にやっているからという理由で、無理をすることはやめるといいですよ。
    バイトかサークルか無理な人間付き合いか、何かをやめると、ちょっと楽になると思いますよ。

    ユーザーID:2501875291

  • 悪いところも含め、今の自分をそのまま受け入れる

    62才男性です。私は体が弱くて病気ばっかりしたし、運動神経はゼロで体育の授業は大嫌いでした。

    引っ込み思案でおとなしい性格でもあり、自分の意見はなかなか言えない。というか何か思っていても言葉で言えるほどまとまらない。

    他の男の子と同じように運動が上手にできる「普通の男の子」になれたら良いなぁと思っていました。

    大学には個性的な同級生が集まっていました。授業をサボるけど楽しい人や、成績は良いけど人当たりも良い人など、いろんな人がいました。

    すると「普通」なんてないと思えるし「自分が好きなことを好きなように勉強して遊べば良い」という考えになりました。

    また、ある人から「今を楽しく生きる事が一番大切。お金を貯めることも必要だが、楽しく生きるために、お金を適度に使うことも必要」と言われ納得しました。

    大学の専門で就職したけど、大学時代に遊びの延長で習得したパソコン技術が最終的な仕事になり給料になりました。

    結局は
    ・自分が自分の好きなように勉強したり遊んだりすることが必要
    ・他人は他人。他人の考えを過度に気にしてはいけない
    ・努力したい事は努力するが、今を楽しく生きることも必要
    という考えになりました。

    大学生は勉強しないといけませんが、それ以外のことは人に合わせる必要もなく「普通」を目指す必要もない。

    「普通」を目指したのでは、今後、仕事に必要になる「個性」は磨かれません。

    >私が上手くできないことは全て私の努力不足のように思えてしまいます。
    私もそんなことを考えた時期もありました。

    欠点も含め「今の自分自身をそのまま受け入れる」ことが大切だと思います。

    欠点があっても「自分はこんな人間だ」と一旦受け入れてから、直したい点を努力して直して行く。

    「個性」はどんどん伸ばすべき。

    トピ主さんが「生きづらい」のは今の自分を否定しているからではないですか?。

    ユーザーID:6686603268

  • もしかして

    場面緘黙だったのかも、と思うなら そちらの傾向がある方だとしたら

    1人暮らしで大学とサークルとバイトがどの程度、忙しいのか分かりませんが
    1人になれる時間を多めに作ったほうが良い方なのかもしれません

    もしも可能であれば、仕送り額を増やして貰って、バイトを辞められると良いと思うのですが
    難しいでしょうか


    例えばですが 大学に実家から通える子は まず家事などはまだ母親任せの子も多いはずですし
    バイトも体調不良だったら即休むでしょうけど

    トピ主さんの場合、無理して働いてたりしませんか?

    まだ学生とのことですから 自分1人の時間を多めに作ってみると少し楽になるかもしれません
    どこか、何かを減らせるなら減らしてみて下さい

    ユーザーID:1725671873

  • 「普通」なんてものは無い。

    トピ主さんを苦しめているのは「普通の人間はこうあるべき」という考え方ですよね。
    これを意識的にやめる「努力」をしてみると、心がラクになると思います。

    >病気です」「障害です」と言われた方が、原因がわかって安心した
    そうですか?
    でしたら、どこの医者だかカウンセラーだか、
    そんな「赤の他人」の数人が言ったことなんて、忘れましょう。
    彼らもたかが「ひとりの人間」ですからね?
    たった数分ではトピ主さんの何をも見抜けなかった。(と考えよう)

    トピ主さんのことを理解できるのは、この世でたった一人です。
    トピ主さんの「絶対的味方」になるのも、同じ人物です。
    トピ主さんを幸せにするのも、不満だらけにするのも、トピ主さんなんです。

    トピは読みやすい文章ですよ。
    こんなにもご自身のことをわかりやすく説明してくださったではありませんか。

    トピに書かれているような人物こそが、トピ主さんです。
    それを丸ごと受け入れましょう。
    「これが、私。良い・悪い・普通ではない。
    私という人間はこの世にたった一人。このまんまで、存在を許されている」

    他人と比べることに、何の意味もメリットもありません。
    平均点を取る必要はありません。

    なぜなら、本人が「自分を認めること」こそが「満足」だからです。

    「私はこれが苦手。下手。嫌い」を、そのまんま認める。
    それらを「悪い」と決めつけているのは、「自分の価値観」です。
    それらは単に「トピ主さんの特徴。個性」です。採点なんかしなくていい。

    自分のことをもっとよく知りましょう。
    何が好き?何をしてる時が楽しい?どんな人物になりたい?
    「自分」と対話をしてください。
    そして、「自分のために」実際に行動を起こす。←これが大事。

    生きづらさが減るかもしれません。

    ユーザーID:6900940373

  • 人と比べない

    私は頭も悪くて容姿も普通で人と会話するのも苦手だけど、悩んだことは無いよ。普通って私の中ではあまりいいことではないから。普通=個性の無い無難な人、という印象。そういう人は話していても普通で面白くない。私にとっては話が苦手とか勉強が出来ない人の方が個性があって好きだな。話や勉強が得意。も悪くない。案外、あなたが自分で嫌だと思っているところが他人から見たらチャームポイントだったりするのよ。完璧な人と一緒にいても面白くないでしょう。

    ユーザーID:1218318113

  • ゆっくりでいいんだよ

    あなたの文章を読んで、きっとうちの息子もこんな気持ちだったんだろうなと思いました。
    うちの息子も小学校の時からいじめられ、中学校の時には不登校、と散々親をやきもきさせてくれました。
    自分をアピールすることが苦手で、黙っていれば理解してくれるだろう、そうやって生きてきました。
    親としては歯がゆい気持ちでしたが、黙って見守っていました。
    他の子供さんと比較するのは良くないですが、うちの子はどうも同級生の子より。2〜3年考え方が遅れているというか幼いことに気付きました。
    頭は悪くないのですが、不器用なのです。
    自分で納得しないと前に進めない子でした。
    その子も大学を出て(浪人してですが)、就職をしました。
    案の定、大学の先生に進められた会社はあわなかったのか、退職して、今度は自分で
    見つけて内定もらってきました。
    中途採用ですが、気に入って行ってます。

    トピ主さんは文章も明確で頭の良い人だと思います。
    世の中、不器用な生き方しかできない人はいくらでもいるんです。
    ゆっくり考えて軌道修正しながら生きましょうよ。
    他人は他人、自分は自分、比べたりしないで我が道を行きましょう。
    決して他人に振り回されず、一歩一歩進もうよ。
    応援してるよ!

    ユーザーID:3080580128

  • 人生ってそんなもの

    >私は一人暮らしをしながらそこそこの学力の大学に通っており、
    >サークルやバイトもしながらそれなりの生活はできています。このように、
    >おそらく一見すると「普通」の範疇におさまっている人間なのですが、
    >本当は毎日とても辛いです。今は頑張って「普通」に入っていますが、
    >そこに至るためにたくさんのストレスを我慢して努力しているような感覚があります。

    それって多少なりとも誰もがしていることなんじゃないのかな?
    その中で何か一つでも安らげる場所、物、趣味を作る。
    そうやって息抜きをしつつ頑張ってみんな生きていると思います。

    ユーザーID:9158200583

  • 人と同じにはならないのだから、人と同じでなくてもいい

    人が易々とやっていることが、どうして自分にはできないのだろう。
    なんとかそれらしく出来たとしても、なぜこんなにも苦しいのだろう。
    そう悩んだこともあったなぁ。

    人が易々とやっている・・・ように見えるだけ。
    たとえば、最大出力100の人が1割の力でやっていることがあるとする。
    それを最大出力80の自分が、1割の力でやろうとしてもできない。
    100の1割は10だから、80の1割だと2足りない。
    10の力を投入しないと出来ないことは、誰がやっても10の力が要るのだから。

    同じようにしようとおもったら、そりゃあ苦しいよ。
    人には向き不向きがあって、不向きなことを我慢してするのもつらい。

    でも、それって、本当に、どうしても、出来ないといけないことなのかな?
    人と同じようにできなくてもいいこともあるんじゃないの?
    10の力が必要なことに8の力しかでないなら、8の力でできたことの結果を受け入れればいいのではないの?
    8の力で10の結果を欲しがらなければいい。

    そもそも、人と同じことを、したいのかな?
    したくなくても、出来ないといけないと思い込んでいることもあるんじゃないの?

    私は、「私の気持ち」など人に知ってもらおうとも、分かってもらおうともおもわないので、ほとんど語ることはありません。
    見たこと、聞いたこと、体験したことに基づいて考えたことや感じたことを、人と話しあえればそれでいいとおもっています。

    ユーザーID:7476839620

  • 心を楽しませる

    自分で、駄目だ駄目だと思っていても、周りの人は、普通と判断したと言うことですよね。

    もっと視野を広げるために、自分のためにあるような本を、手当たり次第読んだり、自分を主役に出来るような、人になることを目指しましょう。

    この文章のどこが頭の悪い人なのか?普通に前向きに頑張って疲れた人という感じです。

    私だって、そういう時期もあった気がしますが、当たり前のような顔で生きています。
    自分を楽しませる方法は、時々あると思うので、そういう時期を強引に捕まえるんですよ。

    ユーザーID:0495964867

  • 似てます

    似てるのでおっしゃりたいことよくわかりますよ。
    私も昔からなんか生きづらさを感じてました。一見普通のようですが、多分長く付き合うと少し変だなとわかると思います。

    もっと社交的で話も上手で楽しい人に生まれたかったです。ご近所にそのような人がいますが健康で友達が多いから楽しい人生だと言ってます。多分私のことは見抜いていて他の人とは色々と会話も弾んでるようですが、私とは一言二言で終わります。仕方ないですよね、友達も少ないし、話もうまくないし、、。

    私は自分の好きなことができれば、他人のことは最低限の挨拶程度のお付き合いでいいと思うようになりました。

    ユーザーID:3369285184

  • 普通にこだわるのをやめてみては?

    トピ主さんは「病気だ」と診断がおりたら、
    できないのは仕方ない、そう納得することもできるし、
    周囲にもそう告白して、できないことを許してもらえる、
    そう思ったのでしょうか?

    世の中には普通のことができない人はたくさんいます。
    というか「普通」は実は難しいんですよ。

    私は子供の頃から運動が苦手で、かけっこではいつもビリでした。
    運動会では「あの子と同じ組になるとビリにはならない」と噂されました。
    球技では、同じチームになるとがっかりされました。

    頑張ってもできないことはたくさんありました。
    でも頑張ったらできることもありました。

    すべてを頑張らなくていいと思います。
    小学生の時には自分の生きる場所も学校も選べませんでしたが、
    大学は選んで入学したんですよね?

    サークルもバイトも選べます。
    少しだけ頑張ればいいもの、頑張らなくてもいいものにしませんか?
    バイトは生活の為に仕方ないにしてもサークルは入らなくても大学生は続けられます。

    キャパが一杯だと自覚しながら、あれもこれも手を出すのはやめましょう。
    みんながしているから自分もしなくちゃ、と縛らなくていいんです。

    友達だってそうですよ。
    すごく仲良くならなくていいんです。
    何もかも一緒にする友達なんて必要ありません。

    ユーザーID:4591637337

  • そういう人割と多いと思います

    場面緘黙のくだりも含めて、失礼ながら似ているかも、と思いました。
    50手前のおばさんですが、息切れしながらなんとかやってきました。
    アドバイスになるかどうか微妙ですが、あまり自分のことを突き詰めて考えないことも大切だと思います。
    ネガティブな感情が浮かんで来たら、今日何を食べようか、次は何の映画を見ようか、などなど負荷の少ない考えごとに切り替えてみてはいかがですか。
    慣れてくるとわりとすぐに切り替えられるようになります。

    また年を取ると、出来ないことが増えて、かえっていろいろと楽になりますよ…

    ユーザーID:6049080395

  • 辛いですよね

    全く私のことかと思いました。
    あなたと同じように大学生活もバイトもサークルもやり、そしてそれなりの企業に就職もでき、30過ぎに結婚相談所の力も借りて結婚し出産して今40代です。
    周りから見たら普通に見えるでしょう。

    でも病気ではなく場面緘黙でもなく、ただ話せなくて苦しんでる人です。


    あなたも私と同じでやるべき事を行動する力はあるようですので、苦しいながらも人と関わることをやめなければ幸せだと思えることもあるはずです。

    私の場合は、社会人になってから何でも話せる友人に出会えたこと(不思議なくらい素の自分でたくさん話ができるんです)、自分を分かってくれる結婚相手に出会えたこと、子供を授かれたこと(私の性格と真逆で友達の輪の中心にいるような子)です。

    相変わらず20年以上勤めている会社の中では話せない私がいますが、一つでも自分の居場所を見つけられたら生きづらさも減ります。

    自分を否定せず「私は私」と、自信を持っていてほしいです。あなたの個性として受け入れてもらうことが、生きづらさを減らせると思います。

    応援しています。

    ユーザーID:1957044466

  • 頑張り過ぎないで

    精神的に疲れてるんですよ
    だから、無理しない

    私は精神疾患なんですが、周りの人からは、そんな風に見えないよ

    と、言われます

    本当の私は、仕事もしたくないし、家事もしたくない
    毎日毎日引きこもって、スマホいじって、ゴロゴロしていたいです
    でもそれだと生活できないので頑張ってます

    一旦、なにもしないで、心と体をリセットしてみては?

    頑張る事にこだわらなくていいし、普通に生活することにこだわらなくてもいいしね

    もし自分が精神障害者だとか発達障害だとか思うなら、とことん検査してもらって、スッキリすることも大事かもしれませんよ

    ユーザーID:2348096596

  • 誰でもある

    「普通」に至るためにたくさんのストレスを我慢して努力しているような感覚は
    結局誰でもあるのではないかなと思います。

    「普通」の定義は人それぞれですが、やっぱり努力を怠ると
    大枠の「普通」から外れてしまうものなんですよ。
    何故ならみんな「普通」の人で大なり小なり努力しているものなんですから。

    自分だけが「たくさんのストレスを我慢して努力している」と考えるのは
    他の人の努力を全く認めていないのと同じですよ。

    私の同期の中で息を吸うかの如く、仕事が出来る人がいました。
    何をやらせてもサラッと出来てしまい、彼女が有能なのは当たり前という感じ。

    でも私は彼女とはとても仲良くて色々助け合ってきたから分かりますが
    やっぱり人の倍は努力してます。けしてそれを見せないだけです。

    有能である為には資料集めも必要な仕事で、私たちはお互い資料を
    シェアしあいましたが、彼女の集める資料の方がやはり多かったです。

    彼女は基本誰もが努力をしているというのは当たり前でした。
    それ以上行くのはそれ以上の努力が必要であり、人の努力には限界がある。
    だから何が一番重要かを見極めて、きっぱり割り切るのも上手かったです。

    一番すごかったのは凄く大切な試験を準備不足だと言う事できっぱり
    次回に見送った事です。私達同期は全員その準備に時間が足りなくて
    結局受けた全員も合格しませんでした。

    蓋を開けてみればその試験勉強に費やしたために他の勉強も疎かになり
    きっぱり諦めた彼女は他の勉強に時間を割けた為に結局彼女だけが優秀となりました。

    全員が挑戦する試験をただ一人受けなかった事で、もしかしたら自分一人が
    出遅れるかもしれないストレスは半端なかったと思います。
    でも何も言わずにやってのけたので彼女のストレスは誰もしりません。

    ユーザーID:3301555260

  • 私もそう

    真面目で完璧主義、考えすぎの傾向がある人が
    生きづらいように思います。

    感情を言葉にすることが苦手なので、共感してくれる人を上手く探せず、
    自分は独りぼっちのような、不安定な気持ちになるんですよね。

    学校、サークルやバイトなど若い人が集まる場所では
    良くも悪くも表現が上手で目立つ人がリーダーシップを
    取り、大人しい人が透明人間のように扱われるケースが多いこともあり
    ストレスになると思います。

    でも、年をとり、人生のステージが上るにつれ、少しずつ
    「自分だけじゃない。多かれ少なかれみんなそういう場面や時期はある」
    と、わかるようになってきます。
    むしろ、社会に出てからは
    上手に人間関係をこなせるようになることもあります。

    今、人に接する機会を持つことはストレスもあるでしょうけど
    とても良いことだと思います。
    無理して自分が普通になることを目指すよりも
    世の中にはいろいろな人がいるということを知る機会と捉えて、
    人間観察をし、自分の中には無い、他人の気持ちや考え、
    行動を学ぶことにしてみましょう。
    しばらくすると、また違った世界が見えます。

    「自分が人からどう見られているか」という思考から少し離れて
    「周囲の人は何を悩んでいるか、考えているか」に目を向けてみてはどうかな

    ユーザーID:7372814006

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧