• ホーム
  • 男女
  • 弁護士の夫からDVまがいの事をされ離婚になりそうです

弁護士の夫からDVまがいの事をされ離婚になりそうです

レス21
(トピ主2
お気に入り153

恋愛・結婚・離婚

シーマ

きっかけは夜寝る前。エアコンの温度設定が寒かったので一度上げて寝たい。お願い。
と頼んだら「もっと着れば良いだろうが。お前良い加減にしろよ。」と怒鳴られた事でした。
私はこの夏ずっと寒い部屋の温度設定の中、暑いのは申し訳ないと思い、毛布を掛けて寝ていました。
その日は外の気温も低くなってきて、私が体調を崩していたので、初めて温度を上げて欲しいと伝えたらです。
私もあんまりだと思い、初めて夫をお前と呼び、「お前の方が良い加減にしろよ。」と反論し、喧嘩になりました。腕を掴まれ「早くこの家から出て行け」と言われました
そして、翌日仕事から帰るとドアロックがされており、閉め出されました。
警察を呼びかなりきつく言って頂きましたが、民事不介入と主張され、締め出しは変わらずです。
翌朝夫が仕事に出ている間に貴重品と最低限の荷物を持ち出し、このまま別居・離婚となりますので、大慌てで新しい家を探して来ました。
同時に私に付いて頂く弁護士さんも探しています。
元々モラハラがある夫でしたが、弁護士という職でありながらこの様な行動にビックリです。
何人かの弁護士さんに無料相談しましたが、皆驚いていました。

結婚してから知ったのですが、双極性障害を持っていた様です。
結婚前と180度変わったり、激昂する時や穏やかな時の差が激しいとは思っていました。
意見の歩み寄りが絶対に必要だと言っていたのが、「俺に合わせられない、ごめんなさいが言えない人は俺の嫁として務まらない」や、
夫の喜ぶ顔が見たいと思って、夫の好きな味付けや辺ぴなものでも美味しくできるように試行錯誤するのができた妻だ」と言われたり。
また、奨学金の返済も800万残っていることも打ち明けられ、言わなかったのではなく言えなかったから悪くない。と主張されたりと…
今ホテルで今後の引っ越し作業や離婚調停や抱えている仕事を思うと倒れそうです。

ユーザーID:6730511978

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数21

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私も喧嘩してしまいました

    うわーがんばれトピ主さん

    なんていうか、双極性障害の方すべてがその症状じゃないと思う
    単なるDVモラハラ男だったんじゃないかな

    私も先ほど、口喧嘩してしまいました
    男性の怒鳴る声というのは、怖いよ本当に
    力も強いし、女に勝てっこないと思いました

    弁護士さんでも、そういう気質の方いるんですね
    弁護士さんなら、道徳的にしっかりしていそうなんて
    決めつけてはいけないんでしょう

    離婚されて、ちょっと休養されて
    次の人生が良いものでありますように

     

    ユーザーID:0777977333

  • 弁護士だから皆良い人とは限らない

    どの職業も人間がやることなので色々な性格の人がいて当たり前。
    結婚相手は時の運ですから当然、当たり外れがあるんですよ。
    しかも何十年も順風満帆な結婚生活なんてまず、ありえない。
    たいていどこかで不満が爆発して大喧嘩になるケースは、ごく普通にある。

    なんせ他人同士ですからね、しかも性別も違うし意見が合うはずがない。
    簡単に言えば結婚生活って耐える訓練みたいなとこあるね。
    それがイヤなら一生独身がいいかな。

    都心では、なんと43%もの人達が生涯未婚ってラジオで言ってましたよ。
    これごく最近の話です。
    ちなみに日本全国平均では20%前後の生涯未婚率になっています。

    ユーザーID:6197006611

  • 職業は関係ないのです

    教師や警察官がまさか、みたいなもの。職業に対する先入観です。

    私の元夫、ひどいモラハラでしたが結局DVがきっかけで別居・離婚。

    離婚調停中に相手が調停委員もびっくりなことをしでかし、こちらも弁護士を立てて離婚しましたが、相手にも弁護士が付いていての行動だったので、こちらの弁護士も調停委員もかなり驚いてました。

    詳しくは書けないので申し訳ないですが、いろんな弁護士いますからね。

    人生1度きりですから、笑って生きた方がずっと幸せです。私は離婚して5年後に再婚し子どもももうけました。もう二度と結婚することはないと思っていましたが、人生何が起こるか分からないものです。

    離婚騒動時はとてもしんどくて食事も何を食べていたのか記憶になく体重も落ち心身共にドン底でしたが、3年くらいで回復しました。

    トピ主さんも今は辛いと思いますが、今よりも未来を明るくするために頑張ってくださいね。

    ユーザーID:7598781139

  • 離婚までがしんどくて辛いです

    皆様ありがとうございます。
    弁護士だからと先入観を持ってしまっておりました。
    私はあと数ヶ月で35歳になります。
    これから調停を起こし、決着がつかなければ裁判ですが、そうなると1年越しです。

    子供もいませんし、また独身に戻り、今も孤独な日々の中で色々と抱えながら生きて行くのかと思うと、押しつぶされそうになります。
    同年代の一般的な方はとっくに結婚してお子さんもいて…
    かたや私は何なのだろうとみじめになります。
    日本の「普通」の人生を歩まれている方々が羨ましくてしょうがありません。

    ユーザーID:6730511978

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • ここまで頑張りましたね

    モラハラ夫と今までなんとか寄り添ってきたこと、自分が壊れてしまう前になんとか逃げ出してきたこと、よく頑張りましたね。
    心も身体もよく休めて下さい。
    同じ経験があります。
    ひとりになってやっていくことは、また1からなので大変に思いますが、自由になって自分を大切にできる喜びが大きくなりますよ。

    ユーザーID:1185143972

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 仕事な関係ないですよ。

    どんな仕事だってちゃんとした人もダメな人もいます。
    まあ、ちゃんとした仕事の人に期待値が上がるのは仕方ないですけどね。

    トピ主夫もそういう問題を抱えていたから裁判官や検事ではなく弁護士なんでしょう。
    その裁判官だって離婚とかトラブルと無縁ではありませんから、トピ主夫もビックリされるでしょうが、想定内ですよ。

    さて、離婚は決まりのようですし、心労はお察しします。
    仕事は少しセーブできませんか?
    どうしてもミスがでがちでしょうから、上司や人事に話して比重を軽くしてもらった方が良いと思います。
    まずは、離婚問題に力を入れましょう。

    これまでの夫の言葉や態度をできるだけ詳細に記録しましょう。
    離婚専門の弁護士さんに頼んで、もらうものはしっかりもらいましょう。

    トピ文の事なら、トピ主が他の部屋で寝るなり、厚地のパジャマを着るなりしても良かったとは思います。
    夫の方が稼ぎも良いだろうし、そういう性格なんだから。
    それでも遠からず離婚になったでしょうし、子供を作らなかったのは賢明でした。
    仕事を続けていたことも。

    一つずつ、こなしていってください。
    どうやっても後悔するかもしれないけど、これまでの生活を続けるよりは幸せだと思います。

    ユーザーID:0152836159

  • 職業と人権は別


    で、既に別居から離婚の流れと言う事ですので後は粛々と進めるだけですよ。
    弁護士さんに依頼したらあとの”作業”は”事実を明白にする”だけです。

    あと、離婚からその後ですが、主様はまだ若いです。
    仕事をバリバリこなして、ガンガン外に出れば出会いなんて山ほど転がってます。

    ヘタに凹んでると出会える物も出会えません。
    これから大変でしょうが、それはそれ…。
    前向きに生きていればいいコトも向うから歩み寄ってきますよ!

    ユーザーID:1395892189

  • 離婚に強い、よい弁護士を見つけて

    ちょっとした痴話げんかで双方、冷静になれば落ち着くのではと思ったが、もう後戻りできないところまで行ってしまったのですね。

    別に弁護士だから人格者だとは限らない。職業と人柄とは別。
    逆に社会的地位は低くても人柄が立派な人もいるし。
    今度からは職業や社会的地位で目くらましされないように。

    相手が弁護士だと離婚の話し合い等の際に厄介ですね。
    単に頭が切れるというだけでなく、法的な知識が色々あるから自分に有利になるようにうまく事実関係を作り上げ組み立てることが出来る。

    離婚問題に強い腕の立つ弁護士さんを早くに見つけた方がいいと思います。
    或いは慰謝料などは諦め、「早く縁を切る」ことを最優先にするか。

    しかし相手の方からうまく話を組み立てて貴女の方に慰謝料を請求して来る可能性も?
    くれぐれも用心しないと、事実とは全く違う話を作り上げられてしまうかもしれない。

    元々の性格や考え方に加え、双極性障害など難しい病気があるならそれも影響してますます一緒にやって行き辛い性格になっているのかもね。

    結婚するより離婚する方が大変だと言います。
    ましてや相手は法律に強い弁護士、一筋縄では行かないし大変だろうと思いますが、これからの明るい将来のために今は踏ん張り時、頑張って切り抜けてください。

    >日本の「普通」の人生を歩まれている方々が羨ましくてしょうがありません。
    まあ、一見「普通」に見えても人それぞれ、見えないところで色々ありますよ。

    貴女も「弁護士」と結婚した時は、「人に羨まれる生活を手に入れた」と勝ち誇った気持ちになっていたのでは?それが一転、今は「普通」が羨ましいと思える状況になった。でも、また、「羨ましいでしょ!」と思う日々が来るかもしれません。

    「禍福は糾える縄の如し」という言葉を贈ります。
    羨ましい云々の気持ちから離れ、ひとつひとつ大切に生きましょう。

    ユーザーID:7537015500

  • 「普通」の人生なんてないんだよ

    普通ってなんですかねえ。

    例えば私は既婚ですが子供には恵まれませんでした。
    私は「普通」じゃないですか。
    妊娠中に病気が発覚して断腸の思いで中絶した人も知っています。
    大金かけて華燭の典を挙げたのに実質同居1ヶ月で
    入籍前に実家に戻った人も知っています。

    これらは普通?普通じゃない?

    「事実は小説より奇なり」というでしょう。

    私はあなたより15才ほど年長ですが、この言葉を実感します。
    一生懸命生きてるのにうまくいかないことってあります。
    というかうまくいかない方が多い。
    それらが全部普通じゃないなら普通の人なんていなくなります。

    あなたは今「弁護士の夫がDVで離婚」という困難に直面しています。
    大変だは思いますが、自分を哀れまないことです。

    少なくとも私はこのトピを読んで「まあ、普通の人生コースから外れたわね」なんて全く思わない。
    もし思う人がいたら、想像力のかけらもない馬鹿者と断じて捨て置けばよろしい。

    今踏ん張って乗りきったら一回りも二回りも人として成長するはずです。
    おばあさんになって振り返った時「あの時頑張ったから今の幸せがある」と思いたいでしょう。

    30代半ばなんてめちゃくちゃ若いよ。
    再スタート切るのにちょうどいい年頃です。

    ユーザーID:7870768501

  • 普通の暮らし???

    心身共にお疲れのところ厳しいことを言わせていただくことをお許しください。

    自分もそうだったので。。
    トピ主さんをくる白めている原因の一つに「普通の暮らし」という実体のない呪縛があると思います。

    普通は、夫婦で食事に出かける、普通は子供が有名私立の学校に行っている、普通は年収が〇〇ぐらいで。。。
    「普通基準」を並べて自分と比べるほど自分を苦しめるものはありませんよ。
    世の中に「普通の人」なんていないんです。

    身長・体重・年収も家族構成も、すべて平均なんて単なる統計のまやかしです。昔読んだ曽野綾子さんの本に書いてありました。
    それ以来、私は普通という言葉を信用してしません。
    どの人も家族単位でもいろいろな問題を抱えていることはあるし、また幸せを感じることもあります。
    はたから見たら幸せいっぱいのご夫婦が実は。。なんてそこらじゅうにある話です。
    かたや、貧しくても家族同士しっかり助け合って幸せを感じている人たちもいるんですよ。

    自分も若い頃は「なんで私だけ」的被害者になってました。
    しかし、ふたを開けてみたら自分より幸せに見えた人がそうでもなかったり、自分が持っているものに改めて気づかされたりすることばかりです。

    あなたが今しなくてはならないことはしっかりと働いて優秀な弁護士を見つけて問題を一日も早く解決すること。
    今は、そちらにエネルギーを向けましょうよ。

    あなたに今できることは何ですか?
    3年後の自分はどうなっていたいですか?

    私は、けっこうな頻度で弁護士さんたちと仕事をすることがあります。
    そりぁいろんな弁護士さんがいますよぉー。

    3年後のあなたがご主人が悔しがるほど幸せになっていることを願っています。

    ユーザーID:1880911020

  • 後から考えると・・・

    その時「なんて私は不幸なんだ(泣)」と思ったことが
    後から考えると
    「あの時が転機だった。あれがあったから今幸せを掴んでいる」ということが
    人生には多々起こります。

    あなたにとって、今がその時。

    後から考えると、「あの時追い出されてよかった」と心から思えるようになるのでは?

    だってこのままその人と一緒にいる人生を選択していたら、何年か後には結局
    「出ていけ!」と追い出されていたはず。
    だって我慢に我慢を重ねて暮らしていても、いつかは爆発しますから。
    その時あなたはアラフィフかもしれなかったわけで。

    悪縁は切るに限ります。

    皆さんが仰るように、離婚に強い弁護士さんを見つけ、良い条件で離婚できることをお祈りします。

    未来のあなたの幸せのために、元気出して。

    ユーザーID:3817756713

  • ここが頑張りどころ

    大変な時期だし、気持ちが鬱ぎ込むのもわかります。
    ご主人の言い分を聞くのも億劫ですね。

    でも「日本の「普通」の人生を歩まれている方々」のなかに、あなたも含まれてますよ。
    モラハラやDVで離婚する人も珍しくありませんから、大丈夫、あなたも普通の人生の範囲内を生きてます。
    ちなみに私は34歳で結婚しました。
    これから離婚しても、いくらでもやり直しが効きますよ。
    頑張って離婚したら未来は明るいのです。

    ユーザーID:6573636501

  • 室温って?それくらい何だろう。

    >>弁護士という職でありながらこの様な行動にビックリです。

    私は看護師だけど、義実家の両親の介護はするつもりありません。

    家族の健康管理なんてそんなには気にしない。
    自分はシフトに穴を空けたくないので気をつける程度。
    子供は保育園なのでワクチンは全て接種する派。

    職業と私生活は違うんじゃないの。

    むしろ「プロ」なんだから夫や夫の親友が弁護士だったらキツいなぁと
    夫が弁護士ではない私でも何となくわかるけど。


    >>奨学金の返済も800万残っていることも打ち明けられ、言わなかったのではなく言えなかったから悪くない。と主張されたり

    医師や大学院卒でも理系なら奨学金はそれくらいは残っている人は残ってる。

    結婚前に「何もかも」知っていたらよかったですね。

    彼の友人には一度も紹介された事ないのかな。友人見たら大抵どんな人かわかる。
    婚約時に奨学金という借金持ちって「言えない」オーラの婚約者(トピ主さん)って
    どうなのか?とは思う。

    我が家は普通の会社員の夫だけどエアコンの温度は
    気が合わないので寝室は別だけどね。
    私も仕事で疲れるので自分の好きな室温で寝たい。

    それがDVとは。

    「価値観の違い」で離婚でいいんじゃないのかな。

    寝る時まで揉めたくないですね。部屋数が少なくてもリビングに布団敷いて寝ます。
    私なら。私はキンキンに冷房は効かせる方が好きです。
    夜勤明けなら尚更です。

    ユーザーID:0730165958

  • がんばれ!

    がんばれという言葉は不適切かも知れませんが、他に言葉を思いつかなかったので。


    私は今年50歳になりました。25歳のとき、あなたのパートナーのような夫のもとを逃げ出し、調停離婚しました。


    基本的人権とか個人の尊厳とか、憲法は13条が一番大切とか、どの口が言うのだどの口が!!…と、今なら反撃できる気がしますが、あの頃の私はひたすら耐えて、耐えきれずに自殺未遂をしたところを救われました。


    あれから25年、今、とても幸せです。再婚はしていませんが、よいパートナーと出会い、仕事もあり、経済的にも不自由なく生活しています。


    離婚は結婚以上にパワーを使います。わかっていない人から色々余計なことも言われます。
    でも、別れてよかった!と思える日が絶対来ますから、負けないでください。

    たまには好きなものを食べたりして、自分を労ってくださいね

    ユーザーID:2696237368

  • 玉の輿のつもりだったの?

    結婚してから知ったという話が多いんだけど、いつどうやって知り合ったの?
    また、結婚してから何年、あるいは何ヶ月なの?
    専業主婦なのか共働きなのかもわからない。
    情報が不足しすぎです。

    弁護士だからと焦って結婚したのなら、甘すぎますね。
    今どき裕福な弁護士なんてごくわずかで、ロースクールの奨学金数百万円は常識です。
    それでも性格と相性がいいなら夫婦でやっていけるけど、性格が悪ければ法律知識があって弁が立つから大変ですよ。

    まあ、相手に依存して自分が自立してないと、相手が弁護士だろうが何だろうが同じことですよ。

    ユーザーID:7239935978

  • 双極性障害の証拠はありますか

    双極性障害でしたら、大変だったと思います。

    夫も辛いでしょう。


    双極性障害の証拠はありますか。

    これ(証拠)は裁判には有利になると思うので大事だと思いますよ。


    しっかりして前向きにね。

    ユーザーID:2696618988

  • あたなのような人が羨ましいと今朝思っていました。

    私はアラフォー、子供二人の外から見たらあなたのいう普通の人生に
    みえると思います。上の子は発達障害グレー、下の子は発達障害、
    知的障害不明です。来年就学で苦しくてたまりません。
    兄は染色体の障害を持っていて、子供のころから障害のことは知っていたけど、
    自分にふりかかってくるとは思っていませんでした。
    今朝、子供を園に送りながら、独身だったら思いっきり仕事ができたし、
    自分の時間も持てたのになと考えていました。

    母がよくどこの家庭でも大なり小なり問題を抱えていると言ってましたが、
    そうなんでしょうね。そして、人間はないものねだりなのかもしれません。
    私も立場が変われば、反対のことをぼやいているでしょうね。

    ユーザーID:9664605057

  • この一週間で出来る限りの事をしました

    皆様ありがとうございます。
    家を追い出されてから一週間経ちました。

    その間、6人の弁護士さんとの面談や、ウェブでの相談を繰り返し、様々な意見を聞いてきました。慰謝料は取れる取れないの両意見がありましたが、どの方も夫の行動やラインの内容にとてつもなく驚いていました。
    相当変わってる、支離滅裂すぎな上に法律を分かっていない素人のようだ…と。
    一先ず私に不利な状況は一切ないとの見解は面談した方もウェブ上での方も一致していたので一安心したところです。

    私が専業主婦だとかなりの慰謝料と婚姻費用を請求して、お金で解決する方向に考える様なのですが、私は仕事をしており収入もだいぶいい方なので気持ちの面での割り切りも必要です。

    相談した先生の中で契約を結び、明日婚姻費用の調停の申し立てを行います。
    新しい引っ越し先も見つけて契約してきました。
    よりによって仕事が忙しい週で、あっという間の一種した。
    人生大きく変わる週だとも思います。

    これからの人生、不安でみじめに思うことが多いです。
    今はまだ動かなければならない状況なので張り詰めていますが、落ち着いた時に一気に虚しくなりそうです。

    ユーザーID:6730511978

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • くじけないで!

    経験者です。
    夫を立てなければとさまざま我慢してきたものがある時決壊し、私も用事で出たところマンションのチェーンを掛けられ閉め出されました。
    恥ずかしいのに大きな声でドアを叩き入れてと言いましたが無視、相手は弱いところをよくわかってるんですよね。地元を離れてたので家族も友人も頼る人がいず、身一つで夜の町をさ迷いました。

    夫は車で探しに来て見つけられましたが、心は凍ってしまいました。
    迎えに来たのも自分の評判が落ちることを危惧してるだけとしか思えなくなりました。

    弁護士って確かに頭はよく口も達者です。敵と見なしたら情け容赦もありませんでした。
    侮辱された方はそう簡単に立ち直ったり許せるものではありません。

    あれから10年半、今でも弁護士って言葉をみると嫌な意味でドキッとすることがあります。

    今交際している人は高卒ですが優しくて、やっと過去はどうでもいいかなとの心境なりつつあります。
    別に男性を見つけようとかは考えていませんでしたが、今は優しさ偏差値の高い人っていいなと思う毎日です。

    トピ主さんも早く苦難から逃げてください。
    早く平穏な生活に戻れますように。

    ユーザーID:0560231437

  • 離婚弁護士を真剣に探す

    弁護士が人間的に立派とは限らない。
    私も弁護士妻です。同じように弁護士夫を持ち一家が弁護士だらけの友人との合言葉です。
    お辛い思いをされましたね。

    さて。
    弁護士に専門分野があるのを主様はご存知ですよね。自分ができない分野の仕事はネットワークでフォローし合います。
    ですので、弁護士が駆け込む離婚弁護士がいます。弁護士の離婚はわりあい多いので、弁護士専門にやっていても仕事になる。
    その離婚弁護士に勝たねばなりません。

    探す弁護士事務所は、離婚問題を得意分野としていること。
    できればそこの所長が、ご主人の、司法修習第○期、または弁護士登録番号より古くて力のある人。
    担当は女性弁護士(とくにDVは、女性は理解が深く寄り添ってもらえる)で、主様と気が合うこと。
    この3つを目安に探してみてください。
    証拠をきちんと積み重ね、根気よく頑張れば、慰謝料と弁護士費用を取れると思います。

    しかし肝心なのは、傷ついた心を癒すのにかかる時間です。
    そちらにも目を向けて、ご自身を大切にされてくださいね。

    ユーザーID:5011747413

  • 相手には相手の言い分がある…と思う

    どこがDVなのか?
    ポイントがわからなかった…



    「良い加減にしとけ」という言葉は
    それ以前にもいくつも怒りを抑えて我慢している状況で
    さらに駄目押し的に何かされた時に使う言葉なんだけど…

    つまり、夫はいきなり切れたわけじゃなくて、
    主さんに対して、相当、我慢に我慢を重ねて、冷房事件が最後の一滴として
    コップからとうとう溢れて、こうなったと思うけど




    そして、穏やかな時と激昂する時の差が激しい…って、

    今までにも、主さん、穏やかな人間を、そんなに何回も激昂させるようなことをしてたんじゃん?
    全然、「自分が夫の地雷を踏みまくったんだ。悪かったなあ」とか、思ってないの?




    主さんから見れば、夫が「いきなり怒る怖い人」でも
    夫からみたら、主さんは「こっちを死ぬほど怒らせまくっているのに、全然、自分が怒らせたと思ってない、人の気持ちの読めない奴」
    「何回も何回も止めろと言ってるのに、シツコクシツコク、こっちの地雷を踏みまくる奴」ってことになる




    主さんは、全く認識していない「主さんが夫を怒らせまくった、あれや、これや」が
    離婚の過程で、これからどんどん出てくるんだろうな、と思うよ

    ちょっと、覚悟しておいた方が良いかも?

    ユーザーID:6844371112

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧