本に線を引きますか?

レス85
(トピ主1
お気に入り54

生活・身近な話題

トピ主

 子供頃から本が好きで、50を過ぎた今でも毎日読んでいます。特に夜寝る前は必需品です。
 私に影響されたのか、妻が去年ぐらいから本を読むようになりました。
 
 それは結構なのですが、読んでいるところを見ると、必ずといっていいほど、片手にボールペンかマーカーを持って、しきりに線を引いています。

 私は今まで数え切れないほどの本を読みましたが、線を引いたのは人生が変わるくらいに影響を受けた本を酔った勢いでついマーカーを引いてしまった一度だけです。
 その時も翌日には後悔しました。
 それからその本を読むたび自分でマーカーを引いた部分が気になり、やがて処分してしまいました。

 かなり昔ですが、図書館で借りた本で数箇所ではなく、ほぼ全ページに渡りカラーのマーカーが引かれていて愕然としたことがあります。
 古書店にもよく行きますが、ボールペンやマーカーが引かれた本を売っていることがあるため、購入する前は必ずパラパラ見ています。

 本以外でも例えば会社の資料にマーカーを引く人が多くいますが、私は人に説明するとき以外、マーカーを引くことはありません。
 読んだら捨ててしまうような資料ならいいのですが、私は残しておくような資料や本にマーカーを引く人の心理が理解できません。

 もちろん人それぞれで本にマーカーを引きながら読むと頭に入るという人もいると思います。しかし、私には理解できません。むしろ嫌悪感が沸いてきます。

 「そんなものその人の勝手だ」と言われればそれまでです。

 皆さんは本を読むとき、ボールペンで線を引いたり、マーカーを使ったりしますか?

ユーザーID:9955160185

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数85

レスする
  • 引かない

    私は本を読んだら売ります。
    ですから引きません。

    線を引いた箇所を人に見られるのも心の中を見られているようで嫌です。

    先日図書館で借りた本に点のような印が打ってありました。
    その人が面白かった箇所なのか、次はそこから読もうとしているしるしなのかわかりませんが、鉛筆で小さな点が打ってあるのです。
    読むリズムが乱れるんです。
    普通に読んでいるつもりでも気になる。

    マーカー引きの本に出会ったことはありませんが、相当な自信家だと思います。
    自分の脳内曝け出しても恥ずかしくない人。

    奥様の場合はひょっとして主様へのメッセージかもしれませんね。
    こうあって欲しい、という隠れたメッセージ。
    そう思って今度奥様の本を開いてみて下さい。
    面白い結果になるかもしれません。

    ユーザーID:7794723515

  • 読む本の種類によります。

    娯楽のためだけに読んでいる小説などは引きません。

    ただ、時間節約のため、仕事に使う英語でなるべく読むようにしているので、それ以外の読み物は引くことが多いです。
    1)知らない語彙、言い回し(引いておいて、後で見返して覚えようとしています)
    2)トピックセンテンスに引いておくと、後で内容を探そうとするとき早いから。

    そして、ページの耳を折りますので、古本屋には出せませんね。

    奥様のご自由にさせてあげてください。本の読み方で夫に口を出されたら反撃します(笑)。

    ユーザーID:5308776453

  • ひきません

    割と本好きなほうですが、自分の楽しみのために読む本には線は引きません.

    会社の会議で配られる資料は赤線を引くことがあります。これは自分の担当に関係のある部分の覚えとしてです。

    中学〜高校はちょうどマーカーの出始めで物珍しくて教科書に線を引きまくりました。ただちょっとやったらこれをやっても覚えられるわけでもなく、次に読むとき却って読みづらいとわかってすぐ止めました。
    本に印をつけない理由はこれです。本を汚すのも嫌だけど、印をつけるとそれに引きずられて次に読んだときにフラットに読めないから。

    私の場合、本の文章ですごく好きなものは日記に書き写しておきます。
    数年続けてつけるタイプの日記を使っているので、書くついでに去年、おととしの同じ日を読み返すと忘れていた好きな文章が書いてあったりしてまた楽しめます。

    ユーザーID:8514407499

  • トピ主さん寄り

    読書大好きです。
    そして線は引きません。引いたことは一度もない。
    嫌悪感があるという感覚に近いものが私もあります。
    教科書じゃあるまいし、みたいな。

    でも。私の母親はよく引いているみたいです。
    母が読んで私にまわってきた本にはほぼ必ず鉛筆で線を引いている箇所がある。
    ああ、お母さんここに感銘を受けたのかなあなんて思いつつ「うーん」という心地。

    今度何故引くのか聞いてみようかなー。

    ユーザーID:6505575672

  • 懐かしい

    テキストブックくらいですかね、線を引いたのは。つまり大学生の頃まで線を引いていました。一般の本には引かなかったのですが、ノンフィクションには学生気分が残っていた頃は引いていました。今は気になるところをメモするくらいです。またテキストなどはPDFで読むことが多くなったためか、PCやiPadを使ってメモってます。

    しかし日本には消せるボールペンどころか、消せる蛍光ペンがあるではないですか!私だったらそれらを使って線を引いてみたいです。学生に戻った気分で。

    ユーザーID:9674175498

  • まあそれが買った者の醍醐味って事もあるからな

    私は引かんが、
    色々書き込めるのが(借りて済ませてるのではない)買った者の醍醐味ってこともあるから書き込む人を別に何とも思わん。

    奥さんは「トピ主の本」を読んで片っ端から線引いてんのか?
    ならいかんな。
    そりゃ借りた本だから人の本に書き込みしちゃいかんよ。
    「やめろ」と言えばいい。

    自分で買ったんなら別に好きに読みゃいんじゃないすか?

    ユーザーID:9581991990

  • 本による

    まず前提として図書館の本や会社の資料には線はひきません。自分の本ではないので。

    以下は自分の本の場合ですが

    1、論文や研究のための資料や参考文献には線を引きます。書き込みもします。

    2、楽譜には思いっきり書き込みます。強調したい部分、メロディが交錯する部分、滑りやすい部分など色を変えて線を引き、書き込みます。

    3、小説には線は引きません。線を引く行為は「こちらの世界」の行為なので「小説の中の世界」にひたれなくなるからです。

    図書館の本に線が引いてあるのを見つけると、腹が立ちます(寄贈本で寄贈主が引いたと思われる場合を除く)。公共のものを傷つけた人に対する腹立ちです。

    中古本に線が引いてあるのを見つけると、元の持ち主はここに注目したんだなあと思いをはせます。腹は立ちません。

    まとめますと、自分のものでない本に線を引く人は嫌。私自身が本に線を引くのはその本を資料として扱っている場合。ということになりますね。

    ユーザーID:4498315754

  • すみません。

    理解できず嫌悪感持たれるでしょうが、私は線を引きます。
    申し訳ありません。

    心に残った言葉、覚えておきたい言葉、次に使いたい表現など、線を引いてメモします。
    また、二回目、三回目以降読むときに、前はどこに線を引いたか見ながら読みます。
    前回引かなかったけど今回引きたくなった場所や、何で前回ここに引いたのかとか、考察しながら読みます。
    時間が経って自分が成長したとか、ダメだとか、考え方が変わったとか、わかるし。

    なので、図書館で借りません。
    読みたいのは全て買います。

    すみません。

    ユーザーID:4163889861

  • マナーです。

    マナーです、基本的に引きません 他の人が読むかも知れないし 線を引けば他の人が見た時、自分の思考回路を教えているのと同じです。只、高校時代 国語、化学の教科書には書き込みしてノートは使っていませんでした。

    ユーザーID:5511540566

  • 昔は線を引いていました

    昔は本に、鉛筆などで線を引いていました。
    マーカーはプリントなどに使っていました。
    今は、本を読み終えたら、古本屋に出すので、
    なるべく綺麗に読んでいます。
    図書館で借りた本にマーカーを引くのは論外ですが、
    (トピ主さんも書いていますが)
    自分の本なら、人それぞれ、自由ではないでしょうか?

    昔、主人と映画を観に行ったときに、
    ポップコーンを買ったら、
    映画を食べながら観るなんて信じられないと、
    驚かれました。
    それも同じことだと思いますが。

    ユーザーID:5908191659

  • トピ主派です

    トピ文に書いてある内容にすべて同意します。
    仕事の、自分だけが使う資料やマニュアルには線を引きますが
    一般の本には絶対引きません。

    他の人が貸してくれた本に線が引いてあったりすると、この人はこの言葉が気になった(気に入った)のか…と、なんだかその人の心の中を覗いてしまったような気になって、ちょっと嫌な気分になります。
    ましてや図書館の本に線が引いてあったりすると、それが寄贈本だったとしてもぞわっとします。

    奥様が線を引くのを止めないということは、トピ主様の本ではなく奥様がご自分で買った本なのでしょうか。
    自分の本をどうしようとその人の勝手ですが、線だらけになった本って…ぞっとしますね。

    ユーザーID:7433786157

  • 引きません

    教科書なら引いてましたが、本は引きません。

    でもこの前図書館で借りた本に○がついてました。
    なんでかな?とちょっと前から読み返してみたら誤植でした。
    気づいたのはスゴイと思いますが、図書館の本なのに、と複雑でした。

    ユーザーID:9639173902

  • 3色の色鉛筆

    フィクション、ノンフィクションにかかわらず、1回通読するだけの本、
    図書館などの共有の本には引きません。

    自分で買った本で、
    参考書として繰り返し開く本には、必要とする部分に集中的に引きます。

    肯定的な語は「赤」で、
    否定的な語は「青」、
    どちらでもないが注目すべき語には「緑」で。

    後で探しやすくする工夫です。

    ユーザーID:6271403966

  • 絶対に線を引いたりしない

    線を書き入れたりすれば、本が損なわれますからね。

    そもそも、自分が買ったかどうかは別として、書物は自分以外の人も読むものですから、私的な都合で線を引いたりすること自体すべきでないと考えています。

    そんなに重要な文章があったのなら、記憶すればいいのです。または、書き写すかすればいい。

    覚えていられなかったり、書きつける手間暇さえ費やさない程度のことなら、それはその人にとっては「本当に重要な文章ではなかった」ということなのですから。

    ユーザーID:5512469171

  • 時と場合による

    シンプルライフを目指す乱読派です。
    気に入った本のみ手元に残すことを心掛けています。
    短い文なら手帳にメモ書きで残します。

    学生の頃、論文や研究に使う文献は
    どんどんマーカーや付箋、書き込みもしました。
    時間短縮&資料という扱いです。
    メモ書きも奮闘の跡のようで見直しても面白いです。

    辞書、レシピ、楽譜、テキストブック、
    何度も繰り返し使用ますが
    場合によってはアレンジなど書き込んでいきます。
    書くことによって次に活きます。
    新聞や雑誌は切り抜いたり貼り付けたりします。

    小説、エッセイ、写真集、イラスト、漫画、パンフレット、
    書き込みませんね。
    値打ちが下がる気がするのも分かります。
    作家本人のサインは価値が上がりますが。笑

    公共の本にマーカーなどを引くのはルール違反でしょう。
    奥様が線を引くのが個人の本なら
    好きにさせればいいのでは?

    本が好きなら何度も読み返したり
    気に入ったら新しく買い直したり
    わざわざ初版を探したり
    好きなように活用すれば良いと思いますよ。
    電子版は書き込みできないので面白くありませんね。

    会社の資料に関しては主さんは後程、転用したり
    他の人に流用する予定があるのではありませんか?
    個人に渡された資料ならメモするのは自由でしょう。
    自分と違うからと嫌悪感を抱くほどのことではありません。

    ユーザーID:3827054802

  • 基本的には引きませんが

    トピ主さんと違って、他人が引いた線や書き込みは大好物です。
    古本屋で見つけるとちょっと得した気分。

    特に面白いのは参考書や解説本。
    線を引いている部分に対して「そこ重要じゃないから!」とか、
    「そんなに引く?ほぼ全部じゃん・・・」とか心の中でツッコミを入れたり、
    本の途中でピタッと止まるのを見て
    あー。ここで力尽きちゃったかー。なんて前の所有者を想像してみたり。

    でも、重要な部分だけに的確にラインが引いてあって
    読むときの助けになるような古本に出会ったことが無いんですよね。
    重要な部分に気づける人達は線を引かないか、手放さないのでしょうね。

    ユーザーID:0021704133

  • 三色ボールペン読書法

    本の種類によっては引きます。
    学者の齋藤孝さんが推奨した、三色ボールペン読書法やってます。
    赤:重要、青:とても重要、緑:自分が気になったところに線を引き
    時にはメモ書きもするという方法です。
    二度目からはその線を引いたところだけ拾い読みします。
    (蛇足ですが、ゲームのDSソフトにもあります)

    始める前はトピ主さんのように「本に線を引くなんて…」と
    思ってましたが、どこか重要か考え考えで読むので頭にはよく入りますね。
    検定のテキストや歴史関連の新書等、頭にたたき込みたい情報がよく入ります。
    (今は簡単に消せるボールペンがあるので便利)

    あ、やるのは自分で購入した本だけですよ。
    そして引いた本を処分する時は古紙回収に出してます。
    自分では線引きされた本は買いたくないし、
    線引き・メモで自分の考えを覗き見られるようで嫌でもあります。

    ユーザーID:7556130602

  • うちの親の場合

    うちの父は線をバンバン引いてページを折ってます。私はポストイット派。

    ユーザーID:7584392993

  • 専門書には引きます(沢山)

    本は良く読みます。家の書斎には、2000冊を超える蔵書があります。但し一度読めばよい小説は、買わずに図書館で借りて読むことにしています。無論線は引きません。経済・社会・歴史・政治・ビジネス・宗教・IT等々殆どが専門書です。英語の原書も結構あります。線を引きながら読まないと、内容を理解できません。後々参照するページを分かるようにするため、付箋も多用します。難しい本をジックリ読む場合、特に数学的な検証が必要な場合等は、ノートをつけながら読みます。

    ユーザーID:3910306692

  • ケースバイケース

    仕事で使う参考書や趣味の実用書は、
    当然ながら書き込みやマーカーはしちゃいます。
    だって新しい情報もあるし、
    実際に自分でやってみての印象や感想は重要だから。

    ただ、家人や友人が読む可能性がある小説等は、
    次に読む人の迷惑になると思うので書き込みはしません。
    気になる所は付箋かな。

    ユーザーID:1470551034

  • 芸術品と消耗品の違い

    私は娯楽として(または芸術として)読む本には一切線を引きません。
    線を引く派の皆様も、セリフに線を引きながらマンガを読んだり、絵に線を書き加えながら画集を見たりはあまりなさらないでしょう。

    線を引くのは学習参考書の類においてのみです。
    重要語句を目立たせ、理解や記憶を補助するという目的があります。

    トピ主さんは娯楽として(または芸術として)読書していらっしゃいます。
    トピ主さんにとっての本は読むための物であり、汚さずに保管すべき宝物です。
    奥様は学習として読書していらっしゃるのです。
    奥様にとっての本は覚えるための物であり、実用品で消耗品なのです。

    ユーザーID:1968818418

  • 使い分ける

    既出ですが、

    1専門書-ブルデューやフーコーなど論文、研究文献は引きます。要点をおさえるために。でないとなかなか整理ができません。ここでのこの語句はこの文脈でこういう意味、もふせんしまくり。ここはあの論文何ページに書いてあったことをふまえての議論、とかふせんにメモって貼っときます。

    2小説、エッセイは引きません。

    3実用書 ものによります。ぱっとだいたい読めるものは引きません。大事なことが凝縮されている場合、自分にとって新鮮な知識の場合、これは仕事で使える!な知識の場合、ページの印のためのふせんと色ペンか鉛筆で線を引くかな。

    基本、頭に入れたい、その知識を使って熟考したいときはひきます。ひいた本を何冊も机においてアイデアねりますね。

    娯楽の本はしない。

    図書館の本は当然論外。
    古本屋の本に線は、楽しい時もありますね。でも元の持ち主の思考にひっぱられるから、それ自体を楽しみたい時以外は遠慮するかな。

    ユーザーID:2436638530

  • 本の種類によっては引きます

    アラフィフおばちゃんです。
    私は、小説やエッセイなどの本へは線を引いたりしません。
    美術系の本を開くときは汚れが付くと嫌なので綿手袋装備です。
    でも、資格試験用の本やオフィスソフトの使い方等、参考書系はマーカーで線を引きますし、書き込みも入れます。重要な部分や後でも又使うなと思うような場所にガンガンと、参考書は使い込んで頭に入れるための道具ですから。

    これまであまり読書をされていなかった奥様にとっては、学生時代に馴染みのある、参考書への対し方で本に向かっておいでなのでは?多分そうしないと、慣れていない奥様には集中できないのだと思います。

    トピ主さんは本の内容を楽しまれるのはもちろん、本自体を綺麗な状態でコレクションしておきたいタイプなのでは?
    私は若いころオタクと言われる趣味を持っていたので、そのころは本当に好きな本は、読む用、保存用、おすすめ用と3冊購入が基本でした。

    奥様が本に線を引かれるのが気になるかもしれませんが、
    「まだまだ初心者だから、しょうがないな」と思って多めに見てあげてください。
    パートナーが同じ趣味って素敵じゃないですか。
    ただし、あなた様の大事な本は貸さない事。
    これ面白かったよと渡すときは、おすすめ用にもう一冊購入されるのがいいですよ。(もしくは電子書籍ですすめるのがいいかもしれません)

    ユーザーID:1414419836

  • 引くこともあります

    本の種類にもよりますが、引くこともあります。
    仕事の資料として読んでいる本の場合なので、教科書的な意味合いの時に限りますが。
    ただ、最近は付箋で対応するようにしています。

    自分で購入した本なら、個人の好きにすればいいと思っています。

    ユーザーID:2913336841

  • 資料には引く

    仕事の会議資料とか、手続きの書類の説明などは引くことはあります。
    ここ大事と思ったところに〇をつけたり線を引いたり。

    でも小説は引いたことが無いです。

    そこまでびっしり引くということは、ここまで読んで理解したよっていう目印にされているのではないでしょうか。

    ある意味全ページ色がついた本は達成感があるかもしれませんね。


    私はむしろそうやって線や書き込みをした本を古本屋に売ろうと考える方にびっくりです。
    でも確かに以前買った本が書き込みだらけでした。

    ユーザーID:2103790676

  • 自分の本であれば

    まず、他人の本や図書館の本には絶対に線を引いたり書き込みはしません。常識です。
    自分の本でもしません。が、よく考えてみたらしているものもあります。
    線引きしないのは、縦書きの本。横書きのものは線引きする場合があります。それは私にとって、図書ではなくて「資料」なのでしょう。

    ユーザーID:4455268800

  • ものによる

    図書館など公共の書籍に書き込みするのは言語道断として
    私物でも基本的に書き込みや線を引くようなことはしないほうです。
    小説やエッセイが多いからでしょうか。
    そもそも、線引が必要なほど気に入ったり引っかかったところは、
    読了後も折に触れその部分だけ何度も読み返して覚えてしまったりするタイプです。

    ただ、参考書などは書き込みもしますし、なんだったら章ごとに分割して
    小さい単位で持ち歩いて覚えるといったことは受験生時代にやりました。
    大人になって資格試験に挑戦したときも同じやり方をとりましたので、
    人様に譲って欲しいといわれても「バラバラのボロボロでよければ・・」となってしまいました。

    仕事上の資料は、原本に手を付けることはしませんが、
    ものによってはコピーして自分の業務と関係のあるところにマーカーで
    ラインを引いたり、カラーペンで囲んだりして目につくところにおきます。
    レジュメとして配られたものも同じ扱いです。

    で、思い出したのですが、中高生時代の国語の時間に、教科書の文章を読んで
    重要と思うところに線を引きましょう・・みたいな授業がありました。
    奥様も同じような授業を受けていて、その名残で心が動いた箇所に線を引いて
    おられるのではないでしょうか。
    ご自分の書籍限定であるならば読書人口が減っている折柄、せっかく増えた仲間を
    暖かく見守って差し上げてはどうでしょうか。

    ユーザーID:5154465851

  • 本には引かない

    でも資料にはバンバン線を引きます。
    2色マーカーで色分けして引きます。
    後で見返して解りやすい様にしています。

    ユーザーID:9860100839

  • 本にはひきません

    勉強や仕事目的で読むものには重要と思うところに線をひいたり、メモを書き込んだりすることはあります。でも必要最小限。よく女子学生でカラフルなマーカーで所狭しと書き込んでいる人がいましたが、あれは勉強した気になっているだけであまり頭に入っていません。
    娯楽で読むものは、ジャンル(小説、ノンフィクション、教養本、雑誌etc.)を問わず線はひきません。
    図書館や友人に借りた本に線を引くのは犯罪です。器物損壊罪です。
    家族で共用の本は、家族間で了解がとれていれば引いてもいいかもしれませんが、あまり書き込みをしないのがマナーと思います。
    会社や学校で仕事や勉強に使う共用の本も、書き込みをしたりページを折ったりするはやめるべきです。せいぜいよく開くページにポストイットをつけるぐらい。見ていて書き込みがあるとイラっとします。

    ユーザーID:5288441008

  • トピ主です。

     ご意見ありがとうございます。

     リビングに妻の本が山積みになっているので、嫌でも目に入りますが、スピリチュアルなど精神世界の本や、嫌いな人との付き合い方など人間関係を扱った本が多くあります。

     どうやら線を引いているのは、そうした本みたいです。私は精神世界にはまったく興味がなく、なおさら嫌悪感が沸いてきます。

     私はネットでもよく本を購入しますが、ときどき(10冊に1、2冊ぐらい)ボールペンやマーカーで線を引いた本が混じっています。

     どれも安価な本なので、そうした本は読まずにすぐ処分してしまいます。

     古書店は扱う冊数が多いのですべて点検する時間がないのかも知れませんが、私が理解できないのは、自分が線を引いた本をそもそも売るか?ということです。

     この点についても皆さんのご意見を聞かせていただけるとありがたいです。

    ユーザーID:9955160185

レス求!トピ一覧