流産の悲しみから立ち直れません

レス4
(トピ主0
お気に入り2

妊娠・出産・育児

ぴこ

先月、稽留流産をしました。

流産したことを割と早く冷静に受け止めていたので、自分は大丈夫だと思っていました。
それに日中は外出していれば悶々とせず楽しく過ごせていました。

しかし、最近、生理が止まってしまいました。外出ばっかりしていたので、疲れがたまりヘルペスにもなりました。

疲れがたまっていても、体を休めることができません。一人で家にいると、辛くなります。

外出して、悲しみを忘れようとしていただけで、実際は自分だけ1ヶ月前で時間が止まってしまっていて、全く前に進めていなかったようです。

主人にも、この気持ちを話すことができずにいます。言ったら「まだ悩んでるの?」と言われそうで…。

自分の中の負の感情にも嫌悪してしまいます。

気持ちが報われません。

流産の悲しみから、どうやって立ち直ればいいのかわかりません。

ユーザーID:2689603111

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数4

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 辛いのは夫婦関係の問題

    1ヶ月で夫に言えない、そんな程度の夫婦関係がそもそもの問題です。

    今の主さん達夫婦の元にまだ赤ちゃんが早いのだと赤ちゃんが教えてるのだと思いますよ。


    そんな弱い夫婦関係で子供を考えるよりも、子供を産んでも良い夫婦関係なのかという思考にシフトしてみましょう。


    ある意味赤ちゃんがくれた夫婦の相性を見極めるチャンスなんですから、それを活かさないなんて勿体無い。
    流産した赤ちゃんにもっと意味を持たせるなら、なら主さんが夫に向き合うしかありません。


    それで夫が理解してくれないなら離婚も視野に。離婚は嫌なら子供を諦める選択も視野に。


    夫婦の基礎なくして子供を作っても幸せになれませんよ。

    ユーザーID:2629010873

  • 主さんが見てるか分かりませんが・・・

    流産ってね実はとっても多いんですよ。

    妊娠を意識したあとの流産を気にしても、妊娠を意識しない流産があるのは知ってますか?
    カウントされる流産だけじゃなく、自身も気付かない流産ってのもあるんですね。


    流産を特別視し過ぎてるから悲しみも大きくなる。


    いかに妊娠が、着床から出産までが、そして健康に、がいかに神秘か。


    辛いかもしれませんが1度色んな文献やネットでもいいので妊娠について勉強してみる事をお勧めします。
    不勉強がゆえの辛さなら、勉強したら辛さが多少は減る可能性があるからです。


    でも1番は一緒に共感して欲しい夫と一緒に辛さを分かち合えると良いですね。

    ユーザーID:2629010873

  • こんなに時間の経ったレス見ないかもですが

    つらかったですね…
    時間が経ちましたがいま、どうお過ごしでしょうか。
    安らかなときが訪れていてほしいと切に願います。

    あなたの文面からクールで頑張り屋さんなお人柄なのかなと思いました。

    つい自分を重ねてしまったので、私の話と思って読んでください。
    こんなこと、よくあることだなんて分かってる。だからクヨクヨなんてしない。人前では。
    夫婦関係がこれじゃいけないことは分かってる。でも夫がどんな人かなんて千差万別。夫婦のことを他人にとやかく言われたくない。

    でも、流産は本当は小さなことじゃないんです。めちゃくちゃ大事件なんです。落ち込んでいいんです。傷ついていいんです。誰にも相談できないからココで打ち明けたんですよね…

    旦那さんに伝える方法ありますよ。
    旦那さんがリラックスしているときに、ケータイを渡してあなたの投稿を見せてください。読み終わった旦那さんのお顔を見て、穏やかならば、そのトピの主は自分だと打ち明けてください。
    反対に、もし旦那さんの表情が、穏やかでなければ(主さんの思ったものと違っていたら)、自分だと打ち明けなくていいです。その場を離れていいです。

    わたしは口で言いづらいことはケータイを無言で渡すことで伝えるようにしています。「私が」つらい、とは言えないけれど、「世の女性は」つらい、なら不思議と言えます。「ふつうこんなとき女性は」つらいことを、まず旦那さんに知ってもらってください。

    私も流産したときは友達にはあっけらかんとしゃべれたのに、夜がいやで。
    また子どもを作る行為をしようと思うまでに1年かかりました。
    頭だけでなく、体が覚えていたんですね。

    大変な経験をしたんです。
    いまはどうかご自愛ください。

    いつかきっと笑える日が訪れます。
    あのとき何度も一人枕を濡らして自分を責めたわたしはいま、2人の子供に恵まれて幸せな日々を送っています。

    ユーザーID:3808811114

  • そのままでいいですよ

    流産て、自分の子供がいなくなっちゃったわけでしょう。辛いし消えたいしでも社会も自分の回りは関係なく動く。自分の生活も動かさなきゃいけない。トイレも食事も睡眠も、停止はできないじゃないですか。
    辛いですよ。悲しいですよ。疑心暗鬼にもなります。胸かきむしる苦しみ、無気力の息苦しさ、たくさんあると思います。
    いつか、いつかは、人間て忘れる生き物だから、その苦しみの度合いは時間で緩和されていくかもしれないけど、そんなのは時間がやってくれるものです。あなたが何か変化を起こさなきゃ行けないことはない。
    辛すぎてその辛さをなくしたくもなる。それもまたよし。辛くて泣きわめいて物に八つ当たりするもよし。幸せな子連れ憎くなる人だっています。
    そんだけつらいですよ。

    ユーザーID:7342647859

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧