心のスイッチが切れました

レス14
お気に入り67
トピ主のみ4

ふわりん

健康

50代女、会社員です。数年前に離婚を経験し現在一人暮らしで子供は居ません。
離婚時、苦しんだ事を無駄にしたくない、不幸に見られたくない、一人でも楽しく充実した人生にしたいその一心でかなり気を張ってカラ元気を出していたんだろうと思いますが、ここ数か月突如スイッチが切れたかのように全くやる気が出ず毎日が苦痛です。一応HRTしていますが更年期障害かもしれませんし、単に歳のせいなんでしょうか?
今まで感じたことの無いような果てしのない孤独感に押しつぶされそうになります。仕事があるだけありがたいですし、両親とも健康で介護の必要などなく、子供もいない身ですので他人からは気楽な身分でいいねと言われます。はたからはそう見えても私自身は気楽からは程遠く鉛の様に重い気持ちを抱えてこの先どのように自分を持ち直していけばよいのか…と。
今迄一人で色々頑張って来ましたし、前向きに行動もした結果ですのでこれ以上前向きになれなどのアドバイスは結構です。同じように心理的スランプに陥ったけれど何かのきっかけからスイッチが入り持ち直したという方の意見、アドバイスをお聞きしたいです。

ユーザーID:9213912997

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数14

レスする
  • それが普通ですし、離婚は関係ありません

    夫と幸せに暮らしていても、果てしない孤独感に苛まれたり、不安の源があるとは思えないけど妙に不安を感じたり、預貯金がしっかりあって個人年金までちゃんと入っているのに将来を不安に感じたり・・・
    それが私だった。

    そしてこれが更年期障害というものです。

    40代から50代にかけて、妙にランニングやウォーキングを始める人が多いと感じませんか?
    更年期障害の対処法を学ぶとき、必ずと言っていいほど有酸素運動を勧められます。
    そして食事療法やサプリなどもね。

    HRTもその人にバッチリあった投与法が見つかるまではちょっと時間を要したりしますし、楽にはなっても完治はしないと言われ、精神的なダメージはやはりカウンセリングに頼ります。

    いろいろな対処法が存在しますが、どれも入り口論は一緒。
    みーんな通る道。できるだけ気楽に受け止めて下さい。

    離婚のことが気になるなら、それは社会的要因への対応が必要になるので、一般的な更年期対策に加えて、精神科医によるカウンセリングがいいんじゃないかな?
    更年期のダメージと、元々あった悩みの複合で鬱になることもあるそうですから。

    もし、定期的な運動をしていないなら、明日の朝から散歩に出てみたら?
    ウォーキングとか構えた運動じゃなくていいんです。
    最初はね。
    歩くだけでも気分がかわるかもしれませんよ。

    みーんな一緒よ。
    そしてみーんな乗り越えられたのです。
    こんな弱っちい私でさえね。
    一人で誰に依存することも無く逞しく生きてきた人が、乗り越えられない訳がない。
    辛い時期が暫く続きますが大丈夫。
    必ずトンネルの出口はあります。

    ユーザーID:9625965840

  • そんな

    ずーっと元気でいられる人います?ロボットじゃないんだから…

    気楽でいいねと言う他人さんも、トピ主さんがカラ元気な事は分かってると思います。

    私も50代です。子供(社会人ですが)が心の病気になり仕事も出来ずで苦しんでいます。毎日 泣けてきます。

    若い時も祖母と親が相次いで亡くなったり、結婚を約束してた恋人とも別れたりして、絶望してた時期があった。

    でも、泣きながら少しずつ少しずつ、乗り越えてきた。
    今は更年期もあるでしょうが、トピ主さんも、辛い事を乗り越えてきた経験ありませんでしたか?

    時間がかかっても、またいつか「あの時は辛かったな」と笑える日が来ると信じています。

    何のアドバイスも出来なくて申し訳ないですが
    お互い身体に気を付けて、乗り切りましょうね。夜は必ず明けます。

    ユーザーID:1443620802

  • 泣くのがいいと思います

    50歳も超えてくると人生の大きな苦しみを
    経験していない人なんて
    ほとんどいないと思います。
    誰でも何かしら抱えていますよね。

    笑顔で前向きも大事なんですけど
    やっぱり辛いときは
    泣いて涙を流して辛い思いで傷ついた
    自分の心身を修復するのが
    私には効果的でした。

    泣くと身体も心も緩んで
    頑張り過ぎがとまるんですよね。
    そして回復したときは
    涙も止まって元気もでてくるかな。

    あまりご無理をなさらないように。

    ユーザーID:3690451712

  • 典型的な更年期

    おそらく典型的な更年期の症状かと思います。
    少し前の私が、そうでした。

    仕事を持っている上に夫も子供もおり、特に家庭内に問題はありませんが、それでも同じ症状がやってきました。

    毎日一人で少しずつあがきながら、そしてたまたま出会った映画に心酔できて精神的に救われたことで、なんとか乗り切ってまいりました。

    そんな時期なんだ、と開き直って、なるべく好きなことばかりに囲まれて過ごすことを心がけてみてください。
    早く穏やかな気持ちに戻れますように。

    ユーザーID:1665588016

  • 気楽な分だけ辛いこともある

    今何もない
    これって幸せ

    体調不良や介護などいろいろあっておかしくないもしれない年頃
    何もないことを楽しみましょうよ

    私も今年、全部のことから解放され
    今、これからの人生どうしようって思案中

    少し休んでもいいかって思いながら
    次の人生、どうしようって
    堂々巡り

    同じように絶対充実した人生、幸せな人生とか
    他人の目なんてどうでもいいのに
    追い求めていたこともあるし
    イチ抜けたって楽になったところもある

    ふわりんさん、頑張ったね
    1人で全部決めて行動するってしんどいよね
    今は少し休憩を入れて
    気持ちが切り替わったら
    また、そろそろ動き出せばいいじゃないですか
    その前に何かしなければいけないこともあるかもしれません

    身体を定期的に動かすようにはしましょう
    あとは丁寧に生活を送るようにしましょう
    シンプルなことだけどこれが基本

    好きな事や興味があることにはチャレンジして
    無理はしない
    今の自分があるのは昔の自分が頑張ってきたおかげです

    ここで同じような仲間と意見交換できるのも
    楽しいことですよ
    どうにもならない場合は医療機関に相談しましょう
    気持ちだけではどうにもならないこともありますから

    ユーザーID:3845751135

  • トピ主です

    皆さまありがとうございます。
    心が軽くなりました。
    皆さまのアドバイス、体験など伺って自分がいかに性急に現状を打破しようと焦ってもがいていたかが改めてわかりました。のんびりでいいんだなと、背中を押すではなく、優しくさすってもらったような癒された気持ちになりました。
    自分をむやみに追い立てず、やる気の起きない時はそういう時期だと受け入れて、でも体を動かしたり楽しいと思う事には触れてゆっくり歩みたいです。
    ちなみにヨガを続けてしばらく経ちますがやはり心身に良い事なんだなと。
    ゆるく長く続けていきたいと思います。
    本当にありがとうございました!

    ユーザーID:9213912997

  • 更年期うつ

    私もそんな感じだったかな、主治医が「あなたの年齢には多いんだ」と言われた時に何だ女性ホルモンが減ったせいかと気が楽に。
    婦人科の主治医に相談ですよ。
    今の時期、無理をしないのって大事です。仕事は大変ですがプライベートまであれもこれも頑張る必要はありません。一人暮らしなら自分の気持ち次第でいい自由があります。
    トピ主さんの周囲にも更年期を乗りこえて元気な女性、輝くひとがいるでしょう?
    焦らないで、これからの人生が40年はあるのだから。

    ユーザーID:5963526866

  • 参考になるかどうかわかりませんが

    私自身は家族がいて、トピ主とは状況が違っていますが、更年期障害が出てもおかしくない年齢になり、説明が難しいのですが孤独感、不安感、恐怖につかまるようになりました。

    まさにつかまった、という感じで、何かモヤモヤ黒いものに取り込まれたような、逃げ場のない気持ちです。

    そんな時、知り合いが鬱っぽくなり、「うつ消しごはん」という本を読みました。
    タンパク質と鉄をしっかりと取れば、うつ(それ以外のメンタルの不調や疲れやすさも)は改善するというもので、半信半疑ながら、自分にも当てはまるかも、と思い、本を参考に食事を変えたら、するっと改善し、ここ半年、例の黒いもやもやにつかまっていません。

    うつっぽい知り合いにも薦め、かなり元気になったと喜ばれました。
    アマゾンのレビューなどでも、同じような方が多いようです。

    もし、興味を持たれたら、チャレンジしてみてください。
    難しくないし、お金もそれほどかかりません。

    ユーザーID:1636198187

  • あれがそうだったのか…

    はじめまして。 58歳女会社員です。
    数年前、孤独と絶望と後悔に苛まれていました。まったく、トピ主さんのおっしゃるように果てしない感じでした。
    自分の境遇のせいかと思っていましたが、身体的なこともあるんですね。
    私はまだまだ心理的にも身体的にも不安定ですが、あの頃よりはましです。
    劇的に良くなった訳ではないけれど、ヨガとかマインドフルネス瞑想とか続けいます。

    ユーザーID:3395931569

  • 再びトピ主です

    同じ様な気持ちを経験した皆様のアドバイス、嬉しく思いました。
    こんな孤独感は自分だけ?普通の50代の女性ならば家族に囲まれ孤独感など無いだろう…とか思っていましたが境遇よりも女性ホルモン減少が大きな原因かもしれないと考えると、同じ様な経過を辿る女性が皆愛おしく思えてきました。
    鉄分…確かにかなり不足気味です。
    その本、しっかり読んで、食事に気を付けながらゆっくりと焦らずに暮らして行きたいと思えるようになってきました。
    皆様のアドバイスのお陰です。
    ありがとうございます。

    ユーザーID:9213912997

  • 孤独は…

    孤独は辛いと思いますよ。人間一人では生きていけません 誰かいい人に巡り会えたらいいですね

    ユーザーID:2115880200

  • トピ主です

    猫さん、ありがとうございます。
    色々あって離婚したのに、結局また誰かを求めてしまうのかもしれませんね。
    良い出会いがあればいいなと私も思います。それで全てが解決はしませんが気持ちの持ち様が変わりそうですからね。

    ユーザーID:9213912997

  • 大丈夫ですか

    わたしにもそんな時がありました。
    あれはちょうど48歳くらいでしたか、二つ仕事をしていて、忙しくてもとても充実していましたが、一つの会社が倒産となり、仕事を一つ失い、鬱っぽくなってしまいました。

    1ヶ月くらい仕事を探す気にもなれず、もう一つの仕事はこなしていましたが、どうも元気が出ません。そんな時、友人からヨガにさそわれましてやったことなかったんですが、体を動かした後、とってもきもちよくなり、鬱が吹っ飛んだ経験があります。

    体を動かすって出るまでは億劫ですが、やってみると意外と面白いです。ダンスでもズンバでもいいんですけどね。

    好きなことしてすごしながら、時間が解決してくれることもあります。

    ユーザーID:5136240683

  • トピ主もヨガだけは続いています

    Julietさん、ありがとうございます!
    実は昨年不眠症になり、対策として知人のすすめでヨガを始め一年になります。
    お陰で眠れる様になりましたし、運動と無縁だった私も身体を動かす気持ち良さを初めて感じました。
    この度の気持ちの落ち込みの中でもこれだけは続いております。
    Julietさんの体験談に少し元気を貰いました!私も好きな事、気持ち良いと思う事を続けて気づいたらトンネルから出ていた、という風になれればなあ。
    ありがとうございました!

    ユーザーID:9213912997

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧