リレーのない運動会

レス75
お気に入り72
トピ主のみ11

イカルド

子供

地域の小学校でリレーがなくなりました。
私は反対派なので、なんだか花形がなくなって、親でも見ていてつまらないです。

選手リレーはあります。でもクラス対向の種目もないし応援合戦もなくなって、なんだか見ていてもつまらないなというのが正直な感想です。

玉入れ、大玉、綱引き。みんなでやるのはいいのですがなんかなぁ。低学年は、応援もするけど高学年も玉入れ?。
自分の頃は騎馬戦やリレー、おお縄跳び、組体操などしてました。怪我したことはありますがそんなこと普通。

保育園では、親の負担を減らすため?お弁当もなくなり、午前中のみの運動会になりました。
時代も代わり、運動会がそれにあわせて変わっていくのは仕方のないことだとは思いますが順位をつけないリレーや手繋ぎ徒競走などはどうなのかなと思います。
極端に言えば運動でしか目立てない子や、リレーで足の早い子の舞台が奪われてしまっています。
最近の運動会は親御さんから見てどうなのかなと思いトピックたてました。

特に実際に運動会を見に行った方の率直なご意見よろしくお願いします。
また子供の反応もお聞きしたいです。

ユーザーID:7153066693

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数75

レスする
  • クラス対抗がありません

    私は関東の小学校に通いましたが、
    クラス対抗でリレーもあったし色々ありました。
    トピ主さんの考える運動会と変わりないと思います。

    北国の今の小学校ではクラス対抗がありません。
    クラスの中で紅白に分けて学年を横断しての紅白対抗です。
    児童席も紅白に分かれています。

    騎馬戦はありますが組体操(6年生)は危険なので段階的に廃止になり、5年生の借り物競争もなくなって
    なぜか5、6年合同のダンスに。

    リレーに関して言えば私の時はクラス対抗でクラスから男女6人選抜だった気がしますが、今はクラスから男女2人ずつの選抜で、123年生合同編成で4チームに分かれての紅白対抗、456年生合同チームも同様で2種目です。

    保育園ではどうだったか忘れましたが順番は着くようになっていましたよ。
    学校によってかなり違うのではないかと思います。

    今年、天気の関係で種目を減らさずにお弁当なしの運動会となりました。
    子どもはお弁当がないことを残念がっていましたが、私はとても楽でした。席取りにもいかずに済んだし。
    あれで行けるなら、来年以降もお弁当なしでしょう。

    私は足が速くていつもリレー選手だったのでなんでも楽しかったです。
    うちの子は足も速くなく、体も小さいので運動会で目立てないし、リレー選手にもなれず、走る競技は楽しくないと言っていました。足の速さが関係ない借り物競争で一位になれた時のめっちゃいい顔は忘れられません。

    ユーザーID:1504414837

  • どうして運動だけはさらし者にされるのか

    私はとても足が遅いです。走る練習もしたことはありますがあまり改善されませんでした。

    勉強ができなくても、周囲の子に迷惑をかけることはあまりないですよね。

    でも足が遅いと、それだけでクラスのお荷物。舌打ちされる、面と向かって「お前のせいで負けた!」と言われたことすらありますよ。

    どうして運動だけは、そうやってさらし者にされるのか。しかも学校メンバー全員の前で。そこを説明してもらいたいくらいです。

    成績がいくら良くても、小中学校では順位の公表などないのが普通だし、表彰されることもない。逆を言えば、成績が悪くても公表は絶対にされないし、クラスのメンバーに悪態をつかれることもないですよね。

    だからだと思います。

    ユーザーID:0179868858

  • 今の時代

    弱い子、遅い子、遅れている子を中心に教育することが求められていると思います。それが優しさだと信じられて。一理はある気がします。勉学の進んだ子や運動の得意な子は放っていおいても地域の塾や運動クラブで伸びていきます。子供たちの大多数を一人前の人間に育てるためにはなるべく落ちこぼれそうな子供を少なくすることが大切だと思います。リレーがなくなってもいいのではありませんか。思うに明治維新150年今学校教育が曲がり角に来ている気がします。公立学校はどうあるべきかを問われている気がします。ベルトコンベアー式の今までの大量生産教育が行き詰っている気がします。きめ細かい教育を社会が求めている気がします。リレーの廃止は先生たちの迷いの中で生じた一現象だと思います。一時的かどうかは分かりませんが。リレー廃止の背後に何があるのかを考えたほうがいいのかも知れませんね。

    ユーザーID:4735624199

  • 何事も経験

    私も同じことを考えていたところです。
    組体操、騎馬戦が危なくてなくなるのはまだ仕方ないと思いますが…勝ち負けがはっきりしない競技の仕方には疑問があります。
    子供が小学校あがった時、赤白対抗じゃなくてビックリしました。
    勝負をすれば勝ち負けがあるんだし、勝って嬉しい、負けて悔しいって気持ちを子供の時に経験するのはとても大切だと思います。
    私の友人に、運動会での活躍で陸上に進み、社会人で活躍していた子もいます。
    運動会が嫌いな子もいると思うけど、運動苦手だから他の事頑張ろう、と子供心に何か感じる事も意味ある事です。
    社会に出れば競争ばかりです。子供の時に競争する経験が少ないと、気持ちの持っていき方が分からない大人になります。
    私の住む市では町対抗の運動会がありますが、学校よりガチンコですごく面白いです。

    ユーザーID:1170042668

  • 競争は必要

    なににしても、
    努力して勝ち取るということを
    幼い頃からするのは大事。

    算数100点でもいいし
    リレー選手選抜でもいいし
    なんでもいいんだけど。

    手繋ぎ徒競走だったらやらなくて良いと思う。
    どうせ繋ぐなら脚繋いで2人三脚で競争させて
    順位をつければ良い。

    みんななかよくいっしょ、のものは
    おゆうぎ、ダンスなどで充分と思います。
    それはそれでかわいいし。

    順位をつけることを避ける傾向があるようですが
    社会では、比べられ順位をつけられ低位なら
    切り捨てられます。受験も就職も。
    みんなおんなじみんないっしょ、で育ててしまって
    あとになって打たれ弱すぎてまったく使い物にならない
    ということにならないといいのですがね。

    ユーザーID:8869344699

  • 私の意見

    私は運動がまるっきりできません。同級生からバカにされたら晒し者になったりで、運動会は大嫌いでした。
    娘もダメでした。でも嫌な思いはせずに楽しんで運動会に参加していました。
    息子は運動神経抜群です。もちろん、運動会大好きでした。


    娘がなぜ、嫌な思いをしなかったか?……それは昔のように一目瞭然じゃないからです。

    徒競走は、あらかじめ50m走なのタイムが似た子を同じグループにして、大差がつかないように配慮があります。
    全員リレーも、自分で走る距離を選べます。走るのが苦手な子は短い距離を走ります。
    他、応援団などで頑張るという手段もあります。

    反面、息子のように運動神経抜群の子も、徒競走や選抜リレーで張り切る事ができるし全員リレーも一番長い距離を選びます。

    今は昔と違って、そういった配慮があるからどんな子も楽しめます。


    わが子たちの学校では、3息子が6年生の時に組体操と騎馬戦が廃止となりました。これは危険を回避するためで、賛否両論があり私も花型競技がなくなった事は寂しかったのですが仕方ないと思っています。


    やり方次第だと思います。
    「競争は全て廃止」ではなく、順位は決めるがその中で配慮をする。
    できない子、苦手な子をバカにしない気持ちを育てる。
    団体競技で皆で力を合わせる楽しさを知る。
    ……我が子の学校はこんな感じだったので、意義のあるものだったと思っています。

    ユーザーID:0634240472

  • 運動会が無くなっても、別に構わないと思ってます。

    私は運動神経が悪いので、子供の頃から運動会は大嫌い(笑)
    今は観る側ですが、練習の為に授業時間を削り、運動会後には削った授業を取り戻す為に体育の授業を暫く休みにしたり、通常5時間授業の日を6時間授業に変更することが疑問です。
    運動系参観日だと思うので、体育の授業で普段していることで、特別なことなんてしなくて良いと思うのですが。

    私もですが、午前中で良いと言う保護者は多いですよ。
    この猛暑で、子供も大人も負担掛かってます。
    我が子の小学校でも、給水タイムを何度も何度も取りながら、慎重にプログラムを進めています。
    お弁当も、家族全員が喜ぶもので、傷みにくく、量も多すぎず少なすぎず等、かなり前から考えて、気を使います。
    母は、早起きして弁当や飲み物を準備し、帰宅したら片付け&汗臭い体操服の洗濯&夕飯作り。
    その間、夫は疲れたと言って昼寝、子供達はテレビやゲーム。
    でも、母親は休憩する時間なんて無い。
    後で良い思い出になるよ!と先輩ママさん達が言うので一応頑張っていますが、正直疑問です。
    今年から二児とも小学生になり、運動会が一度になって清々している私なので、無くなっても何とも思わない自信がありますね。

    我が子達は夫に似て運動神経が良いので、運動会は毎年楽しみにしています。
    クラス対抗リレーは、あります。
    順位より、参加することに意義があると教えられているので、子供達は気にしてませんね。
    赤白に分かれて対戦するので、『自分の組が勝てば良いなぁ』くらいは言いますが。
    練習時点で、どのクラスが早いか、どの子が早いか等、当日を迎えなくても分かりますが、赤白どちらが勝つかは当日にならないと分からないので。

    運動神経の良い子は、サッカーや野球等、運動系習い事をしていますし、体育の授業でも運動神経の良さを披露していますから、既に一目置かれています。
    運動会に拘る必要は無いと思います。

    ユーザーID:2493338389

  • リレーは希望制にしてほしかった

    学校の行事は特技を披露するためのものではないですよね。得意な子の舞台が奪われるからとか、そこでしか目立てない子のためにやった方がいいというのはちょっと筋違いな気がします。
    学校で取り上げない種類の芸術やスポーツ、演劇などが得意な生徒もいますが、そういう子は常日頃注目されることはないですし。


    私は足のせいで皆と同じように走れず、かといって目立つ障害ではなく走れない訳ではないので出場しなければならず、いい思い出がないからかも知れませんが、勝負重視の運動会は苦痛でした。
    とくにリレーなんかでは、色々と思われてるんじゃないかとの気苦労が大きかったです。
    被害妄想と言われたらそれまでですが。
    正直、玉入れや綱引きみたいな競技だけなら楽しいのになあ。走りで競いたい人が徒競走やリレーに出ればいいのに、と子どもの頃思っていました。

    ただ、手を繋いでゴールなんてことしてまで全員走らなきゃいけないとは思わないので、身体能力で大きな差がつく競技は希望者の選抜にすることには賛成です。

    それからシーズンになると整形外科は運動会練習によるケガの子どもさんがたくさんです。
    そこまでして連日練習練習、自分の子どもの頃からあまり変わっていないなあ、もう少しラフに本番でもいいのではないかと思います。

    ユーザーID:3411991212

  • 勝手だなあ

    お弁当廃止や、順位を付けないとか、それ全部我々親から出た意見だと思いますよ。

    共働きが増えてお弁当なんて負担だとか、優劣ばかりに拘る親が増えた流れでは?

    今の世の中はハラスメントだとか男女平等だとか何でもかんでもうるさすぎ!
    何処かに皺寄せ来て当たり前ですよ。
    自分の嫌な事はやめて欲しいけど、そうでない事はして欲しいなんて都合良すぎる。
    ホント、大らかさと言うものがどんどん失われて行くなと思います。

    私は子供の学校行事は余り関心ないので、運動会なんて何でも良いです。

    ユーザーID:4177800990

  • おそらく、それぞれ別の理由

    今日、子どもの小学校の運動会でした。
    熱中症対策で、学校は時短を求められています。クラス数・児童数の少ない同じ市内の学校では午前中で終了するとこもあります。

    選抜リレーは、中学年・高学年の2種目ありましたが、4・5・6年生のリレーに。
    これは2学期初めに記録をとって、早い子が選抜され、運動会前にバトンワークなどの始業前練習を行います。
    クラス対抗全員リレーはなくなりました。
    入退場の時間を少なくするため、入場門以外から前の競技中に準備するなどの工夫をしています。
    また、昼食は、クーラーの効いた教室で体を休めつつ、となりました。

    組体操の高層化、騎馬戦、は危険を伴うため、組体操はせいぜい2〜3段となり、騎馬戦は昨年、なくなりました。
    ここ数年、練習を見ていると、体幹がしっかりしていない子が実に多い。
    ほんの5〜6年前の周年事業記念誌を見ると、7段ピラミッド作ってますが、2年前には3段になってます。
    別に、練習中の怪我があったわけではなく、教育委員会からの指導です。もちろん、現場の先生方も無理だと判断してのことでしょう。
    練習中に崩れる様子を見ているので、判断としては間違ってないと感じますね。

    与えられた条件の中で、力を出す、ということだと思って、応援してきました。
    (手つなぎ徒競走なら、しないほうがいいと思っています。勝敗は勝敗ですから)

    ユーザーID:3074649754

  • 大歓迎

    トピ主さんは花形の駿足組だったのかな?

    そういう人は運動会のリレーがストレスじゃないだろうけど、足の遅い子は可哀想。
    私は小6の時、運動会のリハーサルでミスしたクラスメートが、クラス1の駿足君から超責められてるのを見た時、びっくりしました。
    クラスメートを責めるような子じゃなかったのに、もうリハーサルとはいえ、リレーに賭ける情熱が凄くて。
    子供だし気持ちはわからないでもないけど、責め方が凄くて。
    見てた私は彼が苦手になりました。

    リレーは選抜が皆のためでは?

    だって、絶対に嫌な思いするのは運痴じゃん。

    ユーザーID:9330242519

  • 大袈裟な話ですが

    運動会のリレーに限らず、様々なものが廃止だったり規模が小さくなっています。
    その理由は様々でしょう。危険だから、予算が無いから、先生の負担だから、親の負担だから、平等でないからなどです。
    大事なことはみんなが楽しんでいることです。しかし、すべての人が楽しいと思うものもありません。
    とくにリレーは、チームに分かれてバトンをつないで行くわけで、難しいですよね。
    足の遅い子もいれば速い子もいて抜きつ抜かれつの勝負です。嫌な子、苦手な子もいるでしょう。
    人生はずっと勝負ですよ。どんなに努力しても勝てないこともあります。
    でも一人じゃ勝てなくても、バトンをつないで協力するとか、応援することによって勝てることもあることを知るんだと思います。
    逆に一人速くても負けることもあることを知るんです。
    大人が勝敗について心配するのはおかしいです。大人の理由で中止するのもおかしいです。
    子供の成長する機会や力を奪っていると思います。
    スポーツだけじゃありません。勉強も同じです。
    仕事も恋も勝負です。
    ますます社会に出たら立ち行かなくなる子が増えていくでしょうね。

    ユーザーID:7583113187

  • 怪我って、骨折?

    「怪我なんて普通」とおっしゃるトピ主は、ご自身が骨折されて、それでも「騎馬戦や組体操をするべき」との主張なのですか?

    トピ主やトピ主の周囲で大きな怪我がなかったのは幸いですが、「大きな怪我をする可能性の高い競技廃止」は必然だと思います。

    運動会の縮小は、「保護者の負担減」だけでなく、「教師の負担減」の意味もあると思います。

    玉入れなんて練習不要ですし、リレーも選手だけに限定した方が教師も楽でしょうね。

    運動会でしか目立てない子に配慮するなら、勉強でしか目立てない子のために、定期テストや模試順位の掲示(1位から最下位まで)復活も希望ですか?

    トピ主の意見は、運動が得意な人有利に偏っていると思います。

    ユーザーID:5188529736

  • 希望制に賛成

    運動会大好きでした。
    昨今は「勝ち負けをつけることの是非」について昔より色々あるみたいですけど、運動会自体はあってよくて、その競技の種類を考え、出る種目は個人個人の希望制にすればいいと思う。

    というか私は40代ですが、私が小学校時はそうでしたけど全国的にそうではなかったのかな? 東京都の普通の公立小学校です。

    走るのが速い子遅い子はいる。力の強い子弱い子もいる。
    それぞれが「得意かな」と思う種目に出ればいい。
    だからリレーはクラス全員のはなかったですね。選抜対抗リレーということで各クラス男女、体育の時間に計ったタイム上位10名が出場すると決まっていました。

    足に自信のある子はそれに出ていましたし、ちょっと自信のない子は走る競技でも「借り物競争」とか「障害物競走」「パン食い競争」とかに出てましたね。
    綱引きと玉入れだけは全員参加だったな。

    みんな揃ってゴールなんて話もありましたけど(反対派です)みんな揃ってを目指すなら「みんなが得意なものを選んで参加し楽しむ」にしたほうがいいのではと思います。

    ユーザーID:8568507868

  • 子どもが楽しければいいのよ

    うちの子の小学校では、最後にリレーはありました。

    でも、わが子は出なかったので、
    子どもが出る競技が終わった時点で帰ってました。
    だから、6年間リレーは一回も見なかったです。

    運動会へは夫と2人で毎回見に行きましたが、
    正直、”お弁当を親と食べる” という義務だけで行ってました。
    さすがに親がいないと悲しむだろうって思いからだけ。

    子供の競技はそれは全てみましたが、
    今は中学生になり、弁当も持っていって教室で友だちと食べるので
    中学校では一回も体育祭は行ってません。

    子供の行事なんだから、親が楽しむ必要性はまるで無いと思いますね。
    なんで親のために、子どもが競技しないといけないの?

    私はいつも、「ああ、我が子楽しそうにやってるな!」
    って、それだけ願って見守ってました。

    それで十分だよ。いい年なんだからさ。
    人から楽しみ貰うもんでもないでしょ。

    ユーザーID:6845895467

  • 東京オリンピックも

    もしかしたら、順位を付けず
    全員に金メダルを渡さないと
    不公平を助長することになり
    教育上よろしくない
    と苦情が相次ぐかもしれません。

    ユーザーID:4046044142

  • リレーは出たい人が出ればいい

    リレーってなんだか連帯責任ですよね。
    努力しても足が遅い子はたくさんいます。
    それなのに、なぜ責められて劣等感を植え付けられなくてはならないのか。

    逆に、足が速くて走りたくてしょうがない子もいる。

    だったら、希望制にすればいい。

    理にかなってると思います。

    運動会は、優劣を競うものではなくて
    皆が一体感を持って楽しめるものがいいと思います。


    これが、現役教師の意見です。

    ユーザーID:1965403788

  • トピック主

    ご意見読ませていただきました。

    足の遅い人のせいでクラスが負ける…。そしてそれを罵られるようなこと自体が私には考えもつきませんでしたのでそれにはリレー廃止に少し納得してしまいました。

    足の遅い子がいてもいなくてもクラス全体で走者を応援し、ゴールしたら肩を組んで最後のアンカーまで盛り上がってましたが、それが逆に嫌だと思う人もいるわけですね。
    ちなみに私も足は遅かったですし、運動会では目立てない人でしたが勝って嬉しい、負けて悔しい、はありました。

    子供に無理強いをするとか、怪我をするとか、いじめに発展するとか、大人が先回り心配の種を取り除いてしまっているのではと思った次第です。

    余談ですが、私は子供のころから女なのに声が低くて合唱がとにかく下手で、合唱祭、文化祭が嫌で練習も本番もとにかく恥ずかしかったし嫌だった覚えがありますが、少数派でしょうか。

    もし合唱祭がなくなり、上記の理由等で一部の子がいじめの原因につながるとなれば、合唱祭じたいが廃止になっても親御さんは何とも思いませんか?

    ユーザーID:7153066693

  • 今の子は忙しい

     小学校でも運動会は午前のみというのも出てきているし。夏休みを削っても増えるカリキュラムをこなすのは大変そう。
     
     何より現場の先生が習ってこない事も過分にあるから。

     この先変わる学校はもっと変わるでしょうね。運動会とか昭和の思い出ですよ。

    ユーザーID:1790598650

  • hanabiさんと同意見

    運動会って運動が苦手な人にとっては、その能力を大勢の他人の前にさらされるわけであって、これは問題だと思います。
    成績は他人にさらすようなことはしないですよね。
    参観日に勉強出来ない子に教師が質問して答えられない場面を作ったりしませんよね。
    順位、能力を他人の前にさらけ出すようなことは私も止めた方がいいと思います。
    合唱は完全なる団体競技になるので、玉入れと同等ですね。

    ユーザーID:5363921610

  • 難しいですね

    私は危険な組体操と、熱中症対策をしない運動会だけは大反対ですが、それ以外はどんどんやってほしい派です。
    勝ち負けを経験することも必要だと思いますし、その結果をどう消化するか(大人がどう消化させてあげるか)が重要だと考えているので。

    ただ今朝、
    子供から「どうして運動会は勝ち負けを決めるの?楽しく体を動かすだけじゃダメなの?」と聞かれて返答に困ったという親御さんの話をSNSで見かけたばかりです。

    親なら親にもいろんな考えがあるように、子供にも子供の考えが様々ありますので、どんな方法を取ってもメリットデメリットはあるのでしょうね。

    ユーザーID:4942671554

  • 合唱なら

    歌が苦手だったとのこと、でも「合唱」です。独唱ではないですね。
    ですから若干小さめの声で歌っていてもたぶんバレないでしょう。

    リレーは学校関係者全員の見守る前で、完全に一人での活動なので非常に目立つんですよ…。
    それに、選抜者のリレーはあるようですので、

    「極端に言えば運動でしか目立てない子や、リレーで足の早い子の舞台が奪われてしまっています。」

    こんなことにはなっていないように思いました。

    ユーザーID:0179868858

  • 書き初めと絵画も

    私は字が下手で、習字の季節が
    嫌でした。
    結構長く、廊下に張り出すじゃ
    ないですか。あと絵も。
    下手・変とからかわれたら、イジメ
    発言だから廃止したほうが良いかも。
    習っている子や得意な一部の子だけ
    が有利ですものね。

    息苦しいですね。
    ケガしないよう真綿で包むより
    するべき違う教育があると思います。

    ユーザーID:6324036817

  • 逆に、勉強出来る子が目立つ行事って何?

    クラス全員リレーなどがある運動会は、運動が得意(特に足が速い)子が活躍できる一方、運動が苦手(特に走るのが苦手)な子には、辛い行事でもあります。全校生徒や保護者が見守るなか、早く走れない姿が晒され、クラスの皆には「あの子のせいで負けた」と囁かれ…。

    >運動でしか目立てない子や、リレーで足の早い子の舞台が奪われてしまっています。
    では逆に聞きますが、勉強が得意な子が目立ったり活躍できる学校行事って、ありますか。学芸会や音楽会?それは劇が上手いとか楽器が弾けるとかであり、単純に勉強だけで活躍できる行事なんてないでしょう?
    しかも、勉強が苦手な子が、全校生徒や保護者の前で勉強が苦手なことが晒されたり、クラス対抗で肩身が狭い思いしたりする行事ってありますか。少なくとも、幼稚園や小学校ではないと思います。

    お子さんの学校の運動会は、選抜リレーはあるのですよね?なら、走るのが速い子は活躍できるじゃありませんか。それで何が不満ですか。
    たしかに、応援合戦もない、高学年でも玉入れでは物足りない気がしますが、辛い気持ちになる子もいないなら、まあ良いのではありませんか。
    また、色々な運動や競技、勝ち負けを体験させるだけなら、体育の時間や小規模の行事で十分では?わざわざ保護者まで集めた大歓声の中、走るのが苦手な子が走らされなくても良いでしょう。

    ユーザーID:9148700333

  • 合唱は、ソロは歌わないでしょ?

    合唱は、クラス数十人が一緒に歌うから、歌が苦手な人は控えめに歌うことも出来ますよね。 歌が苦手な人が、合唱祭本番にソロパートを歌わされたりします?しないでしょう。
    リレーは、一人ずつ走らされます。速い子も苦手な子も、皆同じ距離を走らされます。皆が見守る中、走るのが苦手な子がどんどん抜かされたり、引き離されたりするのが目の当たりに。

    それから、声が低いから歌が下手ではありません。低音の声で素敵に歌う女性歌手はたくさんいます。声が低いならアルトパートになり、音程さえ外さなければ良いのです。上手く歌うのは無理でも、音程だけ外さず迷惑にならないで歌うことは練習次第でどうにかなります。どうしても無理なら、歌えるところだけ歌って無理な部分は口パクでも、悪目立ちはしない。
    それからね、だいたい合唱際に本気になる子って、あまりいないでしょう。一部の子が本気で練習したくて頑張ろうとか言うと、むしろその方が煙たがれたりしない?私はそれで嫌な思いをしました。運動会で目立つような子たちが、合唱際なんかはどーでもよくて強力さえしなく(全員ではありませんが)ても、それで非難されたりはあまりしないんだよね(笑)。
    だいたい小学校くらいまでは、運動が得意な子がクラス内の力関係でも強いでしょう。運動会だの球技大会だのは、そういう運動系男子が熱くなっちゃって、苦手な子にプレッシャーかけたりするんだよね。
    まあ、そういう学校・クラスばかりではないけど、どちらかと言うとこういう傾向はあるとおもいます。とくに、公立の小学校では。

    ユーザーID:9148700333

  • 負けだけではない

    うちは応援合戦も騎馬戦もあります。
    先日子供が騎馬戦をやる高学年になったので
    どこをやるのか聞いたら「しっぽだよ」と。

    最近の子は大きい子と小柄な子の差が激しいので、
    騎馬戦では小柄な子しか上に乗れず、割と大きめの
    うちの子はじゃんけんでしっぽになったそうです。

    リレーも選手では無いし、何もないのかと思っていたら
    大玉のアンカーに選ばれたそうです。

    スポーツはやはり体格差が大きいので、大きい子が
    有利です。ですから選手リレーは大きくて足の速い子、
    大玉は大きくて力の強い子が有利ですが

    小柄で素早い子が上にのって勝つ騎馬戦、
    男女問わず声の大きい子が活躍する応援合戦、
    同じくらいの速さの子で競う徒競走
    みんなで協力する玉入れ、大玉、表現など
    今の運動会は、みんなが活躍できるような工夫を感じますよ。

    ただいつでも熱中症の危険が伴うので、競技や時間の短縮は
    仕方ないと思います。

    ユーザーID:9668324017

  • とぴ主

    親が楽しむための運動会じゃないというご意見ですが、もちろんです。リレーがないものと思えば子供も子供なりに育っていくのだろうし、経験のある親たちだけがなんだか寂しく感じているだけなのでしょうか。
    これももちろんすべての親でなく、見どころなくなっちゃったねと話した一部の親御さんの意見です。
    なんだか文章で伝えるって難しいなと思いました。

    運動会で目立つ子と私が書いた例えがよくあがっていますね。じゃあ勉強で目立てる子の発表会はあるのか、ですか。これに関してはテストではないのでしょうか?中学、今は順位も出ないのでしょうか?子供がまだ小学校なのでわかりません。

    じゃあこういう子は?こんな子は?こんなことがあったら?とさまざまな立場や方向になって考えると学校行事とは大変なものですね。

    今回は私のリレーがなくなった運動会にお目を通していただきありがとうございました。
    何人かのレスにもいただきましたが、なにより主役である子供たちが、仲間である学校生活の思い出を糧にこれから独り社会に出ていくことを応援しています。

    ユーザーID:7153066693

  • とぴ主

    書ききれませんでした。
    合唱についてですが、私の頃はクラスごとに金賞から銅賞まで全校生徒の前でクラスごとに歌い、親も見に来る人もいました。でもこれは少数なのでしょうね。

    私の主観ですがリレーで足が遅い子がみんな嫌な思い、いじめを受けるとは限りませんし、もちろんそれはあってはいけないのですが、そういう子もうけ入れてのクラス、チームではないでしょうか?
    仲間意識を高める、というのがねらいなのでしょうがなかなか人間全部が全部綺麗事では収まらない、だからこそ廃止になってしまったのだと思いました。
    レスをくださったかた、ありがとうございました。

    ユーザーID:7153066693

  • とぴ主

    何度もすみません、にゃんごろーさんのご意見。
    にゃんごろーさんは実際にそういったご経験からですか?それとも親の立場でしょうか?それともまた第3者的なご意見でしょうか。
    少し気になったのでもし読んでいただけていたら教えていただきたく思いました。

    足が遅い、走るのが苦手というのは子供の主観なのでしょうか?子供が親として見ていて自分の子が遅かれ早かれ、走りきった、頑張ったという結果にはならないのでしょうか?

    それともそれこそクラスでいじめの原因となったものだったのでしょうか?
    もし第3者的なご意見でしたら当の本人が嫌だったとわかるレベルのものだったのでしょうか?
    考えが及ばなく申し訳ありません。

    ユーザーID:7153066693

  • いやいや

    >勉強で目立てる子の発表会はあるのか、ですか。これに関してはテストではないのでしょうか?中学、今は順位も出ないのでしょうか?

    テストの点や通知表を運動会を見に来ている全く知らない保護者たちに晒しますか?
    他人の成績表をビデオや写真におさめますか?
    もし点数の悪い子のことを他の保護者が全員知っているようなら大問題です。
    せいぜい100点の子がみんなの前でほめられるぐらいでしょう。
    今はそれもないと思います。
    テストの点が悪かったからと言って、クラスメートから「おまえのせいで」って言われますか?
    うちの息子が通った中学校は定期テストの順位は出ません。
    業者テストの順位は出ますが、基本人に言ってはいけないことになっています。
    上位の子たちは言い合っている雰囲気はありますが。
    でもそれを知ったからと言って周囲に言いふらすとか、家の人に教えるとかは基本はしません。
    中には私よりうちの子の点数や順位に詳しい保護者がいたりもしましたが、こんなことが起きれば息子に「絶対言うな!」と叱らなければなりませんが。
    授業には体育というものがあります。
    ですからクラス内で誰が走るのが速いとかいうのはわかるでしょう。
    勉強が出来ない子もドッジボールで活躍できるかもしれません。
    計算が得意な子は算数のテストがいちばんに終わるかもしれません。
    それで十分でしょう。
    勉強であれ、運動であれ、個人の能力を大勢の他人に見せて、勝った負けたと言うことがおかしいのです。

    ユーザーID:5363921610

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧