学校の役割は保護者の為?

レス10
(トピ主0
お気に入り10

妊娠・出産・育児

モウメント

子供が小学校2年です。
保護者は、PTAの係と校内ボランティアをやる決まりがあります。
それで、私も、PTAの係をやっています。

PTAと、校内ボランティアの代表者で
いつも集まって、話し合いの時間を持ちます。

そのときに感じるのは
PTAや校内ボランティアは、子供の為というよりも
保護者の自己実現のためにあるように感じています。
学校にもよるのでしょうけど。


PTAの係の活動内容も
保護者自身が「これをやりたい、あれをやりたい」。

先生方への要望も、子供の為の内容よりも
保護者に対してもっと子供の様子をまめに知らせて欲しいとか
保護者の集まりの場が欲しいとか。

もしかしたら間接的には子供の為になるのでしょう。

でも、聞いてると保護者のために動けといわんばかりの事が多いです。
先生が多忙なのに、保護者対応で大変そうだなと思います。

校内ボランティアも
親の好みの物を、学校の廊下に飾り付けたりしてます。
交代で、手芸などが得意な保護者が
作品を持ってきて飾っています。
親の作品発表よりも
子供たちの工作作品を飾ればいいのにと思うけど
怖くて言えません。

他には、読書ボランティアのメンバーの人は
子供にもっと読書時間を作らなければいけないと
先生に読み聞かせの時間を倍増するように要請します。
でも先生は、授業をこなすことで時間が足りないと断ったのですが
ボランティアさんは、さらに要請を続けています。

こういうことは無理強いではなくて
先生の意向も大事な気がします。

皆様の学校もこういう感じでしょうか。
うちは公立です。

自分は2学年の保護者なので発言権が無く
先輩のいうままに行動しています。

本来、PTAや校内ボランティアって
保護者が我を通す、自己実現の場ではないと思うんです。

愚痴愚痴すみません。

読んで下さってどうもありがとうございました。

ユーザーID:3780876431

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数10

レスする
  • 同意です

    PTA活動は、”子供のため”という印籠使って、一部の
    保護者がやりたいことを、周りを巻き込んでやっている。
    …という、印象が随分あった。

    そういう人は社交的だし、声もでかいし、
    子どもも出来が良かったりするから、
    先生も強く言えないんだろうと感じてた。

    外野は何か言うと目を付けられて、面倒くさい思いをするし、
    子どもまでイジメられるかもしれないしで、
    結局、ノルマ分こなして無難に終わらせちゃう。そういう図式。

    学校の読み聞かせボランティアのことだけど、
    うちの子の学校にもありました。

    でも別に、無くてもいいって思う。
    学校行事も現代は沢山あるし、無理して読み聞かせの時間を
    つくるのもどうかと思う。

    月に一回くらい、30分程度のお楽しみっていうのなら、
    低学年生には良いとは思うけど、
    他の行事や授業を削ってまでやることではない。

    お子さんに必要だと思うお母さんが居たら、
    週末などに図書館などで本を借りてきて、家で読んであげればいい。

    うちは月に2回は、図書館に子どもと一緒に通ってました。
    読み聞かせもその図書館でやっていたので、日時合わせて通ったものです。
    だから別に学校でやってもらわなくても良かった。

    あと、広報誌。
    学校にママさん連中が集まって作ることが意義!ってな雰囲気だった。
    委員も一回やったけど、自分で作ったものさえもらったら捨ててた。

    先生が月イチで、プリントくれたのでそれで十分だった。
    月2回学校に行ってたけど正直時間の無駄。本音は行きたくなかった。

    …私もずっと嫌だったです。PTA。
    妙なイジメもあり、冷たい態度のママさんもいて嫌だった。
    そういう人がPTAの中心な現実。

    小学校卒業してくれたときは、PTAから
    開放されたことのほうが嬉しかったくらいだから。

    まあ。。期間限定だから、適当にあと数年がんばってください。

    ユーザーID:4142553771

  • まずはPTAの本来の趣旨を調べてみたら?

    「保護者と教員が学びあうことで教養を高め、成果を家庭・学校・地域に還元すること。児童生徒の健全な発達に寄与すること。」
    これがPTAです。

    本来、学校で子供の為のボランティアをするのがPTAではありません。

    とは言え、PTAは任意の団体で法的ルールはないため、正解はありません。
    会員が納得していたら、独自のルールを持っても大丈夫です。
    そこ、多くの人が勘違いしてますけどね。

    私の子供は公立中学なのですが、行事関係は生徒会が動きますので保護者の出番はありません。
    そのため、保護者向けの教育機会と地域貢献がPTAの役目になります。

    PTAとは別にボランティアも募集していますが、校庭の花壇の手入れ、大掃除、行事の際の自転車整理など。
    ボランティアとしての機能は果たしています。

    ユーザーID:5817697377

  • PTAって、学校それぞれ

    熱心な保護者が多いのですね。

    読書は、始業から15分の間に、読書月間の期間だけ保護者に募集がかかります。
    4年生・5年生には、6年生が読みに行くので、1〜3年までが保護者担当。
    読書じゃない時は、朝会だったり、いろいろ決まったことがあるので、特別先生に負荷をかけているわけではないです。

    PTAって、そもそも、親と教職員が相互親睦を図り、理解を深め合うための組織なので、親同士の親睦を図って悪いわけじゃないですが…

    うちの子の学校のPTAは、もっとダイレクトに児童たちのためになることのために活動していますけれどね。通学路の改善を、それぞれのPTAが別々の窓口に陳情していたのですが、もっと効率的に、ということで、市が定期的に「合同点検」を行うことになりました。市(学校課・子ども課・道路課など)・警察・学校・PTAが一緒に点検し、改善担当部署が施策を練る。防犯カメラも学校ごとに要望し5か所ずつ設置してもらいました。

    学校の軽微な施設改善として、酷暑の昨今、ミストシャワーを設置する、長年要望してきたにもかかわらず聞き届けられなかった造形用砂場を造っちゃう、などは、PTAの会費でPTAの人海戦術で実行する。
    校内の大掃除、児童もしますが、高所作業は厳しい。扇風機など高所の清掃を保護者募集をかけて実行する。

    今日は、運動会でした。PTA本部は来賓受付をお手伝いします。先生は、児童の指導で手がいっぱいですから。研究授業の時も、音楽会、学芸会の時も受付の手伝いをします。

    トピを読んで、校内ボランティアに手芸の得意な人がいるなら、家庭科の授業の補助などを申し出たらいいのに、と思いました。
    実技系の授業は、1人で40人見るのは大変だと思います。学校公開で、普通の針に刺しゅう糸6本どりを無理やり糸通しして、針穴壊してる子何人もいましたから。

    ユーザーID:6216785819

  • 自体に即してないんだよね

    >保護者と教員が学びあうことで教養を高め、成果を家庭・学校・地域に還元すること・・・・・・・・・

    こういう定義が、非常に時代に即していないのが問題の根本にあると思いますね。私の母の時代は専業主婦が多かったのでこれが普通に受け入れられた時代だったそうです。でも今や共働きが主流。働いて疲労困憊なのにまた学校で教師と教養を高めるために、”頑張らなくてはいけない”って・・・・・・はっきりいって拷問です。心身とも休めない(泣。

    私は思います。いま、学校現場で喫緊の課題は、不登校問題。いじめ。保護者からのネグレクトや虐待問題。

    これらの問題に必死に取り組むすべを、教師と親たちが協力して、話し合って課題を探るほうが、よっぽど現実の社会に寄与すると思います。

    PTAっていつまで旧態依然とした体質を引きずってるんだろう?
    と思います。

    広報誌の作成について問題提起していらっしゃる方がいらっしゃいますが、これも、そう。多忙な保護者が、何度も打ち合わせて時間はそんなにかけないで、他の問題に取り組む方がいいと思う。やりたい保護者がいるなら、それこそ広報誌つくりたい人のボランティアを募ったらいいと思う。そうしたら、不本意で仕方なく参加せず、やりたい人達だけで楽しく活動できるでしょう。

    ユーザーID:7894005949

  • PTAは地域差が大きいと思います。

    そもそも私の時って旗当番とかなかったから正直な感想(え、そんな事しなきゃいけないの?)って思うんですよね。
    母は役員好きだったから何度もリピートしてやっていたけど、6歳差兄弟の家なんかは普通に「下の子ちっちゃいから〜」で6年間スルーしてたらしいです。だから、PTAって1児に1回ではなく、1家庭1回で済むものだと認識してました。ちなみに1学年30人ぐらい3クラスの中規模校でした。学年に数人ぐらいの共働きの家も、もちろん「あそこの家はお仕事があるから」でスルーしてたみたいです。
    さすがにその辺の事情は児童の数、兼業家庭の数でかわってくるだろうけど、旗当番のない学校で育った子は旗当番を(そんな物なくても困らないのにな)と内心思うだろうし。私の所は廃品回収はあったからそれは「まぁ仕方ないな」って思うんですよね。でも校庭の草むしりは子供だけでやったから「なんで親まで行かないのよ」って感覚的に思います。バザーとか、そんな物幼稚園ですらなかったわと思いますが、夫は「子供の時やったよ〜楽しかったよ〜」と言っています。
    ふるさとを離れる人も多いですが、自分の地元で親をやるとそんなものだと思えるかもしれないですね。

    ユーザーID:4654229458

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 同感です

    本当にその通りです。
    やたら仕事増やして頑張ってる風です。
    私は仕事しているので、正直困ります。
    PTAではせずにボランティアでしてくれれば賞賛するのに…
    しかも、それだけ増やしておいて、反対する人がPTAやりたがらないと文句…
    立候補しろとか、言いたい放題。
    クジ引きで良いし。

    ユーザーID:2060135435

  • 分かるかも…

    保護者もそうだし、たまに先生に関してもそう思います。学校は子供の学び舎ではなく、単なる先生の職場か?どっちが主役だ?と。

    子供がないがしろの学校。でも、PTAはそもそもそういうことを防ぐのが目的だと思います。

    「いきすぎだな〜」と思ったら、ほのめかす程度でも良いから発言してみてはいかがでしょうか。
    あくまでもやんわりと、穏やかな感じで。

    ユーザーID:8668296552

  • うちは減らしましたよ

    PTAって、会長や本部にもよりませんか?うちは2年縛りです。

    そうじゃない親達は、必要以上に動きませんよ。ボランティアは常に募集してますけどね。

    今あるのは、校外と広報くらいです。

    校外はやって良かったですね。
    通学班決めや、看板設置など学校外で道路の状況を把握出来ましたね。

    まあ、本当はもっと腰をあげて、通学路を変えたい箇所もあったのですが、そこまではいきませんでしたね。

    結局は、親の顔合わせみたいな所もありますよね。人となりを知るというか、学年越えて、色々話せるのはいいとは思いますけどね。

    今は皆さん忙しいですから、メールなどで済めばそれに越したことないですけどね。

    先生達も、家庭科などのボランティアの参加される親御さんなら、喜んでいると思いますけどね。それ以上の活動は嫌かもしれないですね。

    まあ、そこをうまくやるのが、PTAなんだと思いますけどね。

    そんなにやりたいなら、地域に広ければ、色々出来そうですけどね。うちは子供会もなくなりました。

    学校の規模にもよりますが、学校主体のほうが、保護者が手伝わせて頂きます。くらいのスタンスでいいと思いますけどね。

    案外、その親達が卒業してしまえば、通常に戻すなり、縮小されたりするのでは?

    ユーザーID:5709576921

  • 学校側も説明とキッパリ断る姿勢が足りない

    授業時間数が増えて夏休みが減りました
    そういった事情を学校側は説明しないのですか?
    このご時世、読書の時間を増やせはムリごある
    娘の学校は朝、朝の会までが読書時間です
    あとは家庭で、すること
    うちは図書館に行きます。

    親の手芸を飾るなんて、聞いたことありません

    トピ主さんの学校は、学校側の説明不足と押しが弱いことが原因かも

    ユーザーID:6684309526

  • 教師が大変なら家庭が

    >先生が多忙なのに、保護者対応で大変そうだなと思います。
    OKかNGかを決めればいいだけのことですから、それほどでもないでしょう。

    私が小学校と関わった記憶からいえば、学校側にとって、そのような対応より遥かに大変なのが保護者の「無関心」対策だと感じました。声を出す保護者は、学校に関心があるだけまだいい、できれば前向きに応じて繋ぎ止めておきたい、というスタンスなのだと思います。

    どのご家庭の保護者さんも学校教育現場に対して当事者意識を持って忘れ物や宿題チェックをし、トラブルのあった相手の子の保護者との建設的な話し合いができるコミュ力があれば、PTAもボランティアも毎週のお便りも電話対応もいらないかもしれません。

    教師が気の毒、という視点については、私はそのように感じています。気の毒だと思うなら、声を出して現場に参加して本来保護者が担う役割を率先して担うことでしょう。

    因みに、トピ主様の悩みは、そんな大それたことではなく、PTA役員になったがばかりに、やりたくないことに付き合わされており、それが嫌だ、というだけのお悩みと読めました。それは愚痴レベルだと思うので御愁傷様、と言います。

    ユーザーID:4577530696

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧