飛蚊症と緑内障に耐えられません

レス28
(トピ主9
お気に入り98

心や体の悩み

ぶんこ

40歳の女性ですが、約5カ月前から後部硝子体剥離による飛蚊症になってしまいました。
飛蚊症が日に日にひどくなり大きなハエのようなもの、多量の消しゴムのカス、丸い円形など
いろいろなものがずっと目に見えていて完璧なノイローゼです。

仕事中も他の人と会話をしていても外を歩いていても家にいても目の前を飛び回る飛蚊症。
さらに広範囲に硝子体剥離が起こっているせいか視界が白く霞むことも多々あり、気分が悪くなります。どうしても集中できず、仕事でも大きなミスを連発。賃金を頂いているのでしっかりしなければと思いながらも辛いです。もう目を開けたくない。


さらに緑内障の初期でもあることが判明。まだ自覚症状はありませんが、視野検査では視野欠損も
ありました。

眼科に行っても「飛蚊症は慣れるしかない。緑内障は目薬の点眼しかない」と言われるだけです。


みなさんは何歳からどのような飛蚊症が見えますか?気にならないような対策をたてられていますか?どのくらいの期間で慣れられましたか?
なんでもよいの実体験を教えてくださると助かります。

飛蚊症ぐらいで・・・と言われるかもしれませんが、もともとメンタルがかなり弱いタイプなのですが、なにとぞよろしくお願いいたします。

ユーザーID:3809039766

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数28

レスする
  • 飛蚊症とは16年の付き合いです

    私は35歳からです。
    極度な近親によるものです。

    最初に気付いた時は糸屑のようなものでした。


    「飛蚊症は治らない・でも慣れる」と言われた時は「こんなものが四六時中見えて、慣れるわけない!」と思っていましたが、ほんとに「いつの間にやら」慣れました。


    黒い点や一度は「クリオネ」の様な形が見えていましたが、今は見えないので形が変わるのかな?


    数も大きさも大した事無いから気にならなくなるのかも知れません。

    トピ主様の数ほど飛んでいたら気になって仕方無いだろうとお察しします。


    緑内障も発症すると一生のお付き合いになるとの事、目薬は眼圧を下げる為に大事だと思います。


    後部硝子体剥離は飛蚊症の他にも様々な眼の病気を引き起こすと聞きます。

    眼科医の指示の下、お大事になさって下さいね。


    せめて飛蚊症の方だけでも気にならなくなるといいですね。

    ユーザーID:7562763269

  • 私も、強度の

    近視のため、三十代からすでに飛蚊症でした。
     当時はやはり気になって、落ち込んだりしました。今、五十代ですが、飛蚊症自体は諦めがついてきました。ほとんど気になりません。慣れ、ですかね。

     すみません、他の症状については、お医者様の言うことを忠実に守ることが一番だと思います、としか言えません。

     どうかお大事になさってください。私もこわがりですのでお気持ちを考えるとお辛いことと思います。特に眼科関係はよけいにそうですよね。

     でも、医学は日々進歩しています。特に日本はあらゆることが行き届いているはずです。希望を忘れないでいてください。

     

    ユーザーID:3786098809

  • 私も

    網膜症で出血があると白くかすんだり飛蚊症が酷くなります
    普段、出血がない時でもうっすら飛蚊症は出てますが、1年くらいで慣れました
    私も片目が緑内障で、眼圧が上がりすぎて激痛になったり、視野は半分ほど欠損してます。
    飛蚊症より緑内障のがずっと怖いです
    目薬、欠かさないでくださいね

    ユーザーID:3747576421

  • 生まれつきかな

    飛蚊症はたぶん、生まれつきです。
    気付いたのは幼少期。

    幼稚園から帰ってきて、
    家でゴロン、として目を閉じたら、
    目の中で黒い点々が動いてる、と気付きました。
    アメーバみたいのが動いてたりもします。

    何かに集中している時は気付きませんが、
    40歳を過ぎて、だんだん酷くなってきました。
    一日中、パソコンに向かって仕事をしているのも原因なんでしょうね。

    最近では「この状態でずっと生きていくのかな?失明しないのかな?」
    なんて考えたりしてます。
    この件で眼科に行った事は一度もありません。

    行っても。。たぶんムダなんですよね。。

    ユーザーID:2571991845

  • 3か月ほど前から

    私の場合は、トクホマーク(特定栄養保健食品)がいつも視界を邪魔します。
    踊っているかのような動きをすることもあれば、
    あらら、今日は太いぞ、とか。今日は座っちゃっている、ということも。

    硝子体前膜に穴があいて、しわっとなっているのが、原因だそうで、
    手術で取り除くことはできるものの、大学病院に行ってみたら
    「必ず良くなるってもんでもない。いま視力は悪くないから、もうちょっと悪くなってから」という診断。何だかなぁ。

    慣れるしかない、って言われても。目をつぶっても、マークが見えちゃうので
    一年以内ぐらいに手術をするかなあという感じです。

    片方の目だけの症状なのが、せめてもの救いでしょうか。

    トピ主様も、どうぞご自愛あれ。目を使う作業は、ときどき遠方を見るのがコツ
    なのだそうです。

    ユーザーID:5190916341

  • お気持ちよくわかります

    はじめまして〜。たかといいます。現在47歳の者です。
    飛文症と緑内障のダブルの悩み、とてもわかります。
    自分もむかしから強度近視です。飛文症は30代半ばくらいからひどくなりました。こちらはなんとなく慣れました。
    ただ、緑内障の方は42歳の時の人間ですで左眼医乳頭陥凹拡大と診断され、受診したところ左目のみ緑内障と診断されました。初期だったこともあり自覚症状もまったくない中、むしろこの時期に発見できたことに幸運だと思い、治療を続けてきました。
     しかし目薬の副作用によるアレルギー症状の辛さと先日、定期的に受けている視野検査で少し視野欠損が進行しており、かなり落ち込んでいます…。
     元々前向きな性格で人生悔いなく生きたいので、さまざまなことにチャレンジしていますが、このまま失明してしまったらと思うとメンタルがしんどくなります。
     緑内障は治らないので、治療をして進行を止めるもしくは遅らせるしか方法はないかと思いますが、突きつけられた現実を受け入れるのは辛いですよね…。

    ユーザーID:1365309995

  • とぴ主です

    Towa様

    気持ちを分かって頂いてありがとうございます。
    確かに後部硝子体剥離は網膜剥離や網膜裂孔、白内障などに
    なりやすいそうですね。

    私も早く飛蚊症とうまく付き合える日がきたらよいのですが
    毎日何をしていても多量の飛蚊症や視界が白く動く感じがして
    これから一生付き合っていく自信がまだありません。

    眼科の先生の指示のもと目薬をさして現状に慣れるしかない、という現実に体験談を語っていただき、励ましの言葉をいただき、本当にありがとうございました。

    ユーザーID:3809039766

  • 全く同じ

    51歳女性です。私も一年前に後部硝子体剥離をして、両目にそれぞれ10個位は黒いゴミや丸っぽいものがあり、透明なものもあるので、視界が良くありません。加えて、白く霞んで見づらくなった時期があり、失明するかと、メンタルは底辺状態になりました。

    眼科では、緑内障も指摘され、初期の初期でしたが、強度近視のため、いつか真ん中欠損するのではと不安です。

    今は見え方が硝子体が落ち着いたのか、霞みがなくなったので、気持ち的には楽になりました。

    私も飛蚊症が辛いのですが、目が見えているからありがたいと思って生活するようにしています。

    目の病気は恐いですよね、樹木希林さんも癌の時より網膜剥離になり、片目が見えなくなり、もう一つの目にもなにかあったら、と思うと絶望感に襲われたと書いてありました。

    生涯見えているように点眼と自分の目の状態をよく理解して、いざとなったら、手術するタイミングを逃さないようにがんばりましょうね。

    ユーザーID:4087460803

  • 飛蚊症…つらいです。

    私も今年の5月25日から飛蚊症、6月5日から光視症になりました。
    左目が曇ったコンタクトレンズをつけているみたいに、目を動かした方向とは逆に曇りが動いていきます。また左目の外側には光視症が見えます。眼科では加齢による後部硝子体剥離なので、慣れるしかないと言われましたが慣れません。

    今、近くに電子治療器の宣伝会場が来ているので通っていますがまだ効果は出ていません。
    その会場にきている人で飛蚊症がなくなったという人がたくさんいます。

    ユーザーID:7141242786

  • 私の場合・・・

    私の場合、ある9月の夜に麦茶を切らして冷えた野菜ジュースをコップ1杯飲みました。
    当たってしまい、嘔吐・下痢が始まり、収まったのが夜中の12時頃でした。
    翌朝、新聞を読もうとしたら、目の前に墨が垂れて来るような画面になり、9時を過ぎた頃でしたので徒歩5分の初めて行く眼科に飛び込みました。
    眼底出血をしていたそうで網膜剥離・裂孔の診断でレーザー手術をやって頂き、穴も塞がり、普通の生活が出来ています。

    病院を替えて手術をして頂いた方がいいのではないかと思います。

    ユーザーID:0164080961

  • とぴ主です

    ミケルナ様

    おなじ症状の方がいらっしゃって心強いです。
    たくさんの種類や量の飛蚊症だけでなく光る感じや視界が白くなる感じなど
    私は超簡単な仕事すらできず、乗り物酔いをしている感じでノイローゼ
    状態になってしまっていたので、ミケルナ様の少し症状が落ち着いた感じを伺って嬉しく思いました。

    しかし、他の方から「集中してないから気になるんだよ」「私もひとつ飛蚊症あるよ」と言われると申し訳なく思うのですが、目のことなので起きている間は何をしても楽しめないし、どうしても気になってしまいます。

    眼科さんからは「手術はリスクの方が高い」「ぶんこさんのタイプの飛蚊症には
    あまり効果がないと思うし、飛蚊症が消えることはない」と言われていますし、
    こんだけ苦労してもいつかは緑内障で失明するかもしれない・・と思うと「何をやっているんだろ私」と思ってしまいます。

    せめて賃金をもらっている仕事だけはちゃんとしようと思い、軽い色付きの眼鏡などを使用し始めたのですが、飛蚊症や光、霞みなどが気になり、簡単なミスが増え、人間関係も悪化し、効果がありません。

    飛蚊症や緑内障は命には関わらない病気ですがメンタルにきますね。
    心療内科に行っても「眼科医がそういうならなれるしかないのでは」と言われるのみでした。もし、良かったらどんな対策をされたかなど教えてください。

    ユーザーID:3809039766

  • ぶんこ様

    辛い状況、痛いほどわかります。私自身、やっと最近心が落ち着きました。去年の夏に右目の見え方の違和感にはじまり、両目に大量の透明なミジンコ、黒いものと重なり、この景色をこれからのずっと見るなら、生きていてもなにも楽しめないと真剣に思いました。硝子体が混濁しているせいか、右目は白く霞み、鏡の中の自分と右目は目が合いませんでした。両眼視すると不快な見え方になり、メンタルクリニックに通うまでになり、うつの状態に近かったです。緑内障のせいなのか、後部硝子体剥離に伴う症状なのか、よくわからなくなり、目を開けてなにかを見るのが辛かったですが、仕事だけはやめませんでした。友人と会ったりランチは一年近く出来なかったです。
    発症から半年は光視症、白く霞んで見える、飛蚊症がありましたが、いつ頃からか、良くなったと自覚したのは、ちょうど1年経った8月です。あまり光らなくなり、白く濁ったのも緩和?したのかもしれません。今は、蛍光灯のたくさんある大型電化屋に行くと、ところどころに白く濁ったところがあるのか、光に対してハレーションが起きます。

    対策法なのですが、色付き眼鏡は私にはよかったのですが、あまり効果なかったのですね。あと、私は信頼できる眼科でセカンドオピニオン、サードオピニオンをしてもらい、網膜、硝子体、黄斑部 眼底を見てもらい、自分の目の状態を確認しました。これはだいぶ安心感を得られましたよ。
    飛蚊症は透明なものはぐっと減りましたが、黒いものはたくさんあります。硝子体手術をすれば綺麗になるけれど、白内障のついでにするならともかく、飛蚊症のためにはリスクが大きく、レーザーも緑内障を持っている目にはあまりよくないようです。要は、目はできるだけ温存して余計なことをしないほうがいいらしいです。時間経過で、少し目の見え方は変わってくると思いますよ。

    ユーザーID:4087460803

  • とぴ主です

    ケイ様

    回答ありがとうございます。
    ケイ様も飛蚊症なのですね。
    私は事務の仕事でパソコンを使っている時が一番辛く感じます。
    ブルーライトの眼鏡やサプリなどを利用しているのですが、どうしても
    多量の飛蚊症が気になってしまって・・集中できません。

    何をしていても気になる、しもともとの対人恐怖症などもあり、
    この状態で今後生きていかなければならないのか・・・とノイローゼ
    になってしまっているのですが、ケイ様が慣れるまでどういう対策を
    とられたのか、良かったら教えてください。

    本当、飛蚊症や緑内障など命には関わらないけどメンタルにくるような
    疾患や病気に対する医学の進歩を願わずにいられません。

    ユーザーID:3809039766

  • とぴ主です

    にぼし様

    回答ありがとうございます。

    今は飛蚊症に気を取られていますが、緑内障もかなり不安です。
    今月にまた視野検査があるのですが、ちょっとずつ視野欠損が進んでいるようなので
    「こんだけ飛蚊症で苦労しているのにいつかは失明も・・」と考えたら心配です。

    緑内障は目薬を指すことしか対処方がないので心配ですが、医学の進歩を願いましょう。
    回答本当にありがとうございました。

    ユーザーID:3809039766

  • とぴ主です

    hitomi様

    回答ありがとうございます。
    幼少期から飛蚊症とのお付き合いされているのですね。
    40歳でパニックになっている私からしたら、お気持ちが計り知れません。

    心配でドクターショッピングをしてしまっている私ですが、確かに病院に行っても「治療法はないから慣れるしかない」と言われるだけですね。
    しかし、そうは言われても仕事や日常生活メンタルに影響することは避けられなくて、今後のことも不安です。
    よろしければhitomi様がされた対策や心掛けがあれば教えてください。

    ユーザーID:3809039766

  • とぴ主です

    涙さま


    回答ありがとうございます。
    トクホマークですか・・。
    飛蚊症は体調や日にち、人によって見え方や数が変わるそうですが
    他人には見えないので、気持ちを分かってもらえず辛いですよね。

    私もパソコン仕事でそれが一番辛くて、ミスを連発してしまい、ますます
    落ち込んでしまいます。遠くを見るということ、心がけてみます。
    本当にありがとうございました。

    ユーザーID:3809039766

  • とぴ主です

    たか様

    ご連絡が遅くなりまして申し訳ありません。
    回答ありがとうございました。

    緑内障と飛蚊症、同じ境遇の方のお話がきけて本当にありがとうございます。視野検査で視野障害が少しでも進んでいると不安になりますよね。

    私はどうしても今は飛蚊症に目がいってしまっているのですが、
    両目とも緑内障であるため、目薬の対処療法しかない現状がかなり不安で、現実をまだ受け入れられません。
    どんな病気もそうですが、緑内障も飛蚊症も「慣れるしかない」「
    対処方がない」「たかがそれぐらいで」と周囲やお医者様に言われても気持ちがついていきません。
    今月また視野検査をしないといけないので、たかさまをはじめ、みなさんのお言葉を励みに頑張りたいと思います。

    ユーザーID:3809039766

  • とぴ主です

    プルメリア様
    遅くなりまして申し訳ありません。回答ありがとうございます。
    プルメリア様の症状私も似ています。飛蚊症だけでなく光視症や
    曇った感じなど本当に辛いですよね。

    私もサプリメントやブルーライトカットの色付き眼鏡や漢方薬など
    いろいろ試しているのですが改善されません。
    眼科医からは「手術はリスクの方が大きいし、手術をしても貴方の場合はそんなに効果がない可能性が大きい」と言われて、ショックを受けています。

    電子機器は効果があるならば私も試してみたいです。
    回答、本当にありがとうございました。

    ユーザーID:9842994005

  • とぴ主です

    通行人様

    遅くなりまして申し訳ありません。
    回答ありがとうございます。

    通行人様は体調不良から発症されたんですね。
    なにが原因になるかわかりませんね、本当に。


    私は網膜剥離や網膜裂孔までは起こしてなく、後部硝子体剥離による
    飛蚊症で手術するにはリスクが大きく、あまり効果がないそうです。
    複数の眼科を回ってみな同じことを言われて治療法がないことにショックを受けています。

    ユーザーID:3809039766

  • とぴ主です

    ミケルナ様

    回答ありがとうございます。
    長文の丁寧な回答ありがとうございます。
    私の症状とよく似ているのでとても参考になりました。

    私はもともと仕事ができるタイプではないのですが、
    飛蚊症や光視症、霞みなどが目の前にちらつき、どうしても
    仕事でのミスがさらに多くなり職場の方との関係もますます悪化してしまいました。

    ミケルナ様はお仕事を頑張って続けられたとのことで尊敬の思いです。
    外やお店、家の中、いろいろなところでずっと見える飛蚊症たちですが、仕事は
    賃金をいただいている以上ちゃんとしなければならないのは当たり前のことだし、
    生活がかかっているので、なんとか頑張りたいのですが・・始末書もののことを
    いろいろやってしまっています。
    このままでは会社から解雇されるか自分から退職するか、どちらかになりそうです。

    毎日「これからどうしよう、どうなるんだろう、飛蚊症や緑内障になる前に戻りたい・・と鬱々としてしまっているのですが、ミケルナ様の仰る通り時間薬しかないよう
    なので、やれるところまではやってみようと思います。本当にありがとうございました。せめて蠅のような飛蚊症と消しゴムカスのような飛蚊症のどちらでも緩和されると
    いいんですけどね。

    ユーザーID:3809039766

  • 老化とは、こういうもんだな。と受け入れています。

    私は、47才ですが、数十年前から飛蚊症です。
    ちらちらと目の前を、黒やら、透明のものが飛び交いますが、
    そこまで、気にはなっていません。

    当たり前の日常になっています。もう私の一部ですね。

    そんなことよりも、
    むしろ、子供の頃から眼鏡派で近眼なのに、今は老眼になり、
    眼鏡を変えても見たいもののピントがどうにも合いません。

    そっちの方が正直困っています。

    読書をするも細かい文字が見えないし、常にぼやけている。
    眼鏡で矯正しても、
    すっきりとした視界にはもう戻れないと思うのは残念ですが、
    仕方ないですよね。

    面倒だと思うことが増えました。
    これが老化なんですよね。

    ただ受け入れるしかないですね。

    ユーザーID:4785943265

  • お気持ちわかります

    私は50代後半ですが、2年ほど前に、急にコバエのようなものが目の前に飛び交うようになり、急いで眼科へ行き飛蚊症と診断されました。
    やはり慣れるしかないとのことでしたが、通勤時など大変苦痛な思いをしました。こんなやっかいなものをずっと背負っていくなんて、と暗くなりましたが、周りに聞いてみると、同じ症状の人がたくさんいたことに驚きました。
    そして今月に入って片目に違和感を感じ、再び眼科を受診したところ、今度は緑内障の疑いがあるとのことで、今月末に3度目の検査をする予定になっています。
    緑内障の言葉を聞いた時は目の前が真っ暗になり、今も気分が落ち込んでいます。
    これまで平気で目を酷使してきたことを反省しています。
    でも、ここへ来て同じように辛い思いを抱えてがんばっている方を見て少し元気がもらえました。

    ユーザーID:4504967562

  • 夫が飛蚊症でしたが

    飛蚊症は慣れると言われていて、「そう言えば慣れてなんとも思わなくなった」そうです。最近白内障が酷くなり免許症にも足りない視力になりました。最近入院して白内障の手術を受けました。
    夫は透析をしているので3泊4日の入院を週一で左目、右目と2週間かけて手術しました。
    それまでは信じられないくらい見えなかった目が本人に言わせると目の前が明るくなったとのことです。「そういえば飛蚊症が消えた」と今ここで言っていました。そんな事も有るのですね。
    来週視力検査を受けて新しい眼鏡を作る予定です。
    夫の人生は病気との戦いでしたが、それでも何度も入院し手術したり養生したりへこたれずに頑張って来ました。
    あなた様も少しでも慣れて楽になり、元気になるといいですね。

    ユーザーID:7181196003

  • 一緒だ〜

    私も二人目を出産してから飛蚊症がひどくなりました。
    元々あったんですけど、日に日にひどくなって本当に憂鬱になりました。
    私は幸い緑内障は大丈夫みたいですけど、強度近視なのでいつなってもおかしくないみたいです。

    今は5〜6年経ちますが、慣れたと言えば慣れたし、慣れてないと言えば慣れてないと言う感じ。

    日によっても出方が違う気がするので、体調とか関係あるのかなと思いつつ、まだつかめてません。

    私もやはり仕事の時がきついです。そろそろ老眼も来てるので、それもあって辛いです。

    でもこの前、なんか昔の映画みたいだなって思ったんです。
    カチャカチャ言いながら映写機から流れる映像は、汚れとか傷がいっぱいあるけど味がありますよね。
    そう思ったらまあ、いいんじゃないかと、ちょっと思えました。

    なんか気休めですけど、どうせ治らないなら少しでも前向きに受け入れられるといいですよね。

    ユーザーID:7455651796

  • 小学生の頃から見えてます

    体育館で集会の時に空を見てたら、高窓の所に目に釣られて動くアメーバが見えました。まさか自分だけとは思いませんでした。

    幼少期に目を患ったらしく片目が弱視です。矯正できませんでした。片眼をコンタクトレンズで1.5まで上げ、運転免許も取れ、おかげさまで30何年も飛蚊症と付き合い平和に暮らしてます。

    顕微鏡で見るような謎の生物、黒い点ありますよ〜。さらに角膜にシワや黄色い濁りまで有り気持ち悪い老化した眼球です。
    飛蚊症は日替わりで「あ、今日はヘビニョロタイプ」とか「今日は平仮名のひの字」「今日は水玉の日か」と形が違います。

    私の場合は空、白い壁、電球など主に白色や淡い色を見ると飛蚊症を思い出しますが、暗い場所、ダークな壁、テレビ画面だと紛れて馴染むのか完全に忘れてます。スマホなど目の近くで見る物についても意識してません。見えた時は文字が見えやすいポジションを目をキョロキョロさせて探すだけです。文庫本や新聞を読む時もちょっと視線を外してささっと見てるし、読んだ文章に集中すると気になりません。見ようとすると見えますが、見ようとしなければ見なくて済みます。

    弱視、近視、飛蚊症、眼瞼下垂、と四重パンチくらってますが50過ぎてまだ老眼ではありません。縫い物、ミシン、ビーズ編み、好きなこと楽しんでますよ。

    突然だからメンタルやられたんでしょうね。飛蚊症って大丈夫ですよ、何十年も普通に生きてます。緑内障もそう早々と進みません。定期的にお医者様に通い、どこか一か所ぐらい具合が悪い所もあるお年頃になったと諦めて、落ち着いてくださいね。

    あと視界が白く濁るについては、目が気になって目蓋を触り続けると角膜に傷がつき、治すために目にタンパク質やカルシウムがついて見えにくくなる時があります。私は何度かコンタクトレンズを真っ白にさせてます。抗生剤の目薬点眼で治してます。

    ユーザーID:0864001969

  • 私も全く同じです

    50歳です。強度近視のため中学生の頃から飛蚊症です。元々神経質な性格で精神科の通院歴も30年になります。
    昨年の3月に大きな飛蚊症が発症し、鬱になりました。加えてやはり緑内障になり点眼をしてますが、不安でなりません。
    ぶんこさんと全く同じで、私だけではないのだと痛感しています。
    全く気にならない人もいるのでしょうが、私は気になって仕方ありません。
    お互い辛いですが励まし合いましょう。

    ユーザーID:1154706657

  • 慣れました

    現在65才、強度近視で30代頃から飛蚊症の症状が出ていましたが、40代後半で光視症から硝子体剥離して一気に増えました。
    通勤途中の運転中にチカチカ光って、暫くはバスで通いました。
    それが落ち着くと、目の前には黒灰色のヒモやアメーバのようなモノが多数動き回って…いつも目の前に黒灰色のモヤモヤが動きまくっているのが気になって気になって…

    50代後半で白内障の手術をしましたが、緑内障は今はまだボーダーラインだそうです。

    そして、60を越えた頃から飛蚊症が気にならなくなりました。
    モヤモヤが消えた訳では無いのですが、意識していなければ全く気になりません。
    多分、脳が慣れて勝手に修正してくれているのだと思います。

    トピ主さん、辛いと思いますが、気にすれば気にする程見えるような気がします。
    「時間薬、これが自分の個性」と思うしか無いです。
    むしろ、私は「強度近視の私が硝子体剥離で済んで良かった、失明しなくて良かった」と思いました。

    ユーザーID:7747638528

  • レスします

    飛蚊症は時々アメーバみたいなものが見えるような気がしますが、あまり気にせず過ごしています。
    ただ、強度近視のゆえか、正常眼圧緑内障を発症し、目薬の点眼を欠かさず行っています。
    昔の目薬は冷蔵庫に保管でしたが、今は遮光袋に入れておくだけで常温保存でいいので楽になって助かってます。
    視野欠損は、はっきりとはしないものの「怪しい」部分があるとのことで
    定期的に検査しています。
    点眼を欠かさないでいるせいか、欠損は進んでいないとのことです。

    私は子供の頃からアメーバみたいなものとか透明な糸くずのようなものが見えることがあったのですが、あれ飛蚊症だったんでしょうね。
    今50代ですが、長い付き合いなので慣れてしまったようです。
    やっぱり慣れるしかないのかも。
    緑内障は点眼ができて、進行を抑えることができるだけいい、と思っています。
    楽観的にのんびり構えています。点眼も習慣になってしまって苦になりません。

    ユーザーID:7318907272

レス求!トピ一覧