面接で言われて驚いたこと

レス58
お気に入り218
トピ主のみ0

レモネード

働く

40代女性です。

転職のための面接に行ったときのことです。

最後のほうで面接官からいくつか注意事項があり、その一つに女性社員には通常の業務以外にゴミ出し、お茶出し、電話対応(お昼は交代で留守番)などの雑用がありますと言われ、ビックリしました。

私の職種は事務系ですが、高度な専門知識が必要でそれなりの経験が必要なため、男性か女性かで仕事内容が分けられることはありません。

つまりどういうことかというと、仮に私が入社した後で増員してもう一人入社した人が男性だった場合、その人は私が電話を受けたりお茶を出したりしている間にどんどん業務を進めていけるので、一日の仕事量もクオリティにも差が出る可能性があるということです。


これまでいくつかの職場で働きましたが、零細企業で働いていたときでさえ、女性だけに雑用が回ってくることはなく、必要があるときは男女関係なく皆で交代でやっていました。

昭和の映画やドラマでは、女性社員が朝のお茶を入れて男性社員に配るシーンを見たことはありますが、私が社会人になったときはすでに時代遅れなのだと思っていただけに、まだそういう習慣が残っているのかとショックを受けています。


そこで伺いたいのですが、みなさんの職場では来客へのお茶出しや電話対応はどうされていますか?参考に教えてください。

宜しくお願いします。

ユーザーID:7856598551

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数58

レスする
  • 地域や職種にもよると思います

    同じく40代です。

    >私が社会人になったときはすでに時代遅れなのだと思っていただけに、まだそういう習慣が残っているのかとショック

    私の住んでいる地域では、まだまだその頃は「法律でそうなっていてもウチは違うから」みたいな発言は面接で多かったですね(というより、四大の女性への風当たりがとても強かったです)。
    また、どうしても来客への対応を丁寧にする企業や、規模の小さな会社、あるいは秘書業務がある職種では「とにかく女性がお茶を出す」が必須のところが多かったです(転職経験数社あります)。
    規模の小さなところでは、休日の突発的な来客のためにわざわざ女性を出勤させて(え?法律?そんなの×××)お茶を出させていたところもありました。

    ショックかもしれませんが、そういうところもありますので。

    人と予算が潤沢でないとなかなかうまくいかないもんです。

    ユーザーID:1337035068

  • あなたのキャリアップ

    あなたの転職の目的がキャリアップであれば、その職場でお茶くみの在り方を見直し、あなたの思う通りのスタイルに実現することも、キャリアップの一つでしょう。

    前近代的な環境に驚いているだけでは、何も始まりません。40代ともなれば、職場環境の改善のためのキャリアップもまた必要になるではないでしょうか。

    ユーザーID:4548744061

  • そこで働かなければいいかと???

    驚かれたということに驚きました!
    私も40代ですが。

    つまり、あらかじめ、お茶出しや電話対応、ごみ捨ても業務ですよって言われてるだけですよね。

    高度な専門職だとのことですが、あらかじめそのような業務がありますと伝えられて、それに納得できないのであれば、そこで働くことをやめればいいだけだと思いますが???

    わざわざあらかじめ不満だとわかっているところの就職を考えないでもいいですよね。
    選ぶ権利はありますし。
    会社側だって、そういう業務分担を「あなたのために」変える気もないでしょうし、必要もない。

    入社してからわかったことではないので、ご自身の選択なのではないですか???

    ちなみに、私が何か所か働いたところでは、「一般事務の女性」がいて、その方々が電話番やゴミ出しやっていました。
    お客様へのお茶出しは受付の仕事でした。

    ユーザーID:0177566557

  • 時代錯誤な会社ですね!

    私が勤務する会社は、お茶当番も電話対応も男女平等です。
    もちろん、何かのイベントでの受付や案内、資料コピーなどの雑用も平等です。

    ユーザーID:7515308119

  • 指示があるなら

    やるしかないのだと思う

    私の職場は、掃除は女性の仕事になってます。
    自動的に女性にって感じ。たぶん女性用のトイレも掃除をしないとならないからだと思いますけど。

    職場はスーパーですがもしもその部門に男性しかいない場合はどうなるのか?
    やってもらうしかないと思うけど。

    その職場でそういう事ならやるしかないと思いますよ。

    嫌なら違う仕事にだと思います。

    ユーザーID:9737871405

  • 古い体質の会社ですね

    私も10年以上前にそこそこ大きい会社で働いていた時、お茶汲みやその他雑用をやっていました。そのときは、私ともう一人総務のかなりできると噂の40代の方も一緒にお茶汲み雑用やってましたね。
    それが、ある時突然総務の部長に
    「お茶汲みなんかは仕事に入らないから明日からしなくていいよ。お茶も欲しい人は自分で入れるようにするから」と、突然宣言されました。なので、10年前にはすでにそういう意識が高まっていたんですよね。

    ただ、実は私このお茶汲みや雑用が結構好きで。年上の先輩女性とのおしゃべりが楽しかったんです。人としての生き方とか仕事への心構えなどをこの方から学びました。
    私はクリエイティブ系の仕事なんで、ちょっと息抜きしたい時とかにもお茶汲み良かったですね。ただ、締め切り前で忙しい時に「新聞取ってきて!」とか言われるとイラッとしてましたが‥

    お茶汲みさせるからって決して評価が低いわけではないと思いますが、トピ主さんが男女平等じゃないと思うならやめたほうがいいかもしれないですね。

    ユーザーID:6476306913

  • 基本的に自分

    電話対応はみんなでやりますし、昼休みの電話当番も全員で交代制
    (といっても代表番号を受けるのは庶務なのですけど)
    出られる人がでるってスタイルです。

    来客へのお茶出しは来客を呼んだ人が出す、ってかんじでしょうか。
    担当者が応接スペースにある給湯器から紙コップに入れて出す。
    終わったらコップは廃棄です。
    人数が多い時はヘルプが来たりしますけど、基本対応者が出します。

    自分のお茶は自分で入れる。
    ゴミ出しは掃除業者さんが定期的に回ってきてやってくれます。
    一般職で交代制というのはまだ納得できますが男女で分けるのは理解しづらいですね。
    その会社の男性はお茶も入れられない位不器用な人ばかりなんでしょうか。

    ユーザーID:6607126506

  • 田舎の小さな古い会社です。

    まさに私の会社と同じです。20代後半の女性です。

    私は会社で唯一の女性で、ほかの社員は全員50代以降の男性ばかりです。
    もしかしたら同じく男性優位の考えが偉い方にあるんでしょうか。

    新しい風を全く取り入れることなくずっと時代に取り残されてきた閉鎖的な会社です。

    急須で茶宅に蓋付きお茶碗でお茶をお客様にお出ししてます。
    それは女性の仕事だそうなので男性社員はやりません。
    朝、掃除の後に社員全員にお茶も出します。
    お茶碗を洗うのも、タオルや雑巾などを洗うのも女性の仕事だそうです。
    水回りの掃除も男性の仕事ではないそうです。

    女性が第一声に電話に出たほうが印象がいいという理由で
    電話はかかってきても、基本的に私しかとりません。
    勿論お昼には電話がかかってくるので男性がお昼に行っている間はお留守番です。

    他にも偉い社員のたばこを買いに行く。他人のお昼のお弁当を買いに行く。
    事務用品の管理と把握も全部女の仕事。男性はアレないの?ちゃんとしてよ。とだけ…
    飲み会などでお酒を注いで回るのも、料理を準備したりするのも手配するのも、
    みんな、みんなです。

    それだけが業務であれば全く気にしませんが、経理総務人事に営業事務まで…と、いう感じです。

    私も転職歴があり、前の会社ではそんなことさせられていなかったので
    これっておかしいのでは?と思ったことはあったのですが、
    それが正社員ってことだから。決められた内容の仕事だけがしたくて
    他のことがしたくないなら契約社員でどこかに行きなさい。
    と言われて入社してしまいました。

    レモネード様、専門的な知識があるとのことなので、きっと聡明な方だと思います。
    私は特別資格も所有していなかったため、なくなくこの会社に勤めています。
    他にもセクハラ、パワハラ、モラハラなどが横行してないか確認されたほうが良いかもしれません。弊社はすべてあります…

    ユーザーID:3119671595

  • 視野が狭すぎ!

    どちらも 女性です。相手にソフトな印象を与えます『女性の特権です』むさ苦しい男がいきなり出るより営業上プラスになります、決して女性蔑視でなく時代錯誤でもありません、専門職? 視野が狭すぎ!

    ユーザーID:8559219563

  • 追記です

    今回、面接に行った会社の規模はそこそこ大きいです。所長さん以下、スタッフ数名というような小さな営業所などではありません。

    ちなみに現在の職場では、受付セクション(男女複数)がそういった仕事を担当されています。

    ユーザーID:6796243389

  • 今時そんな会社が、、

    うちはお茶出しも電話番もゴミ出しも男女平等です。
    むしろゴミ出しなんかは男性が積極的にやってくれます。

    お茶出しと電話番は新人が入ったときは、慣れるまで新人にメインでやってもらうこともありますが、慣れてきたらあとは手が空いてる人がやります。

    さすがに役付きの上司がお茶出しすることはありませんが、、
    でもお昼の電話番なんかは課長も含めての順番です。
    みんながいないオフィスで、仕事を中断することなく集中できていいなんて言ってます。

    ユーザーID:4657480394

  • 来客対応は女性です

    以前は朝掃除がありましたがそれは女性だけでした。(今は廃止)
    来客時のお茶当番は事務所の女性限定で当番制、こちらは一時女性が事務所内に4,5名居たし私の仕事量が多かった(その部署で部員が私だけ)の為上司の指示で当番から外れていましたが数年経つと女性が寿退社やら産休やらで一気に減ってしまい、手が足りないということで復活しました。

    お昼の電話対応や月一の一斉会合は男女関係なくやっていますが部長クラスと外回りが多い人は外されています。

    うちの会社では少し前まで事務女性は必ず事務服とされていました。
    スカートが嫌(階段を上り下りするので)だと言うと却下され理由を聞けば「初代会長(故人)が女性はスカートと言ったから」でした。
    アホらしくてアホらしくて。
    なんとか事務服でキュロットを採用してもらいましたが今度は冬場足がとても寒い
    レッグウォーマー重ね履きしたりムートンブーツを履いたり
    正直これって見た目どうなの?と思い事務の女性も作業着が着れる様交渉しました。(制服代も作業着の方が約半分で済む)それが1年前ほどです。


    >入社した人が男性だった場合、その人は私が電話を受けたりお茶を出したりしている間にどんどん業務を進めていけるので、一日の仕事量もクオリティにも差が出る可能性があるということです。

    トピ主さんが毎日対応されるのでしょうか?
    私の場合来客対応は週に1回程度、電話当番は月に2回程度でしたし
    来客の頻度もバラつきがあるのでそれにかかりっきりと言う事もありません。
    後輩に男性社員が入ってきましたが結局仕事量は私の方が多いままでしたし
    後から入ってきた男性に抜かされる!!なんてことはありませんでした。
    (2,3年で辞めて行ったので5年、10年いたら違うのかもしれませんけど)


    男女均等じゃない!って思う気持ちも分かりますが
    ちょっと気にしすぎかな?って思います。

    ユーザーID:2685085227

  • 専門業者

    お茶くみ専門のスタッフがいらっしゃいます。電話は基本個人の携帯にしかかかってきません。卓上の電話はありません。

    しかしみんなで使う休憩室の掃除はなぜか女子だけの担当でした。組合に相談しても埒が明かず、協力的な上司を引き込んで専門業者を雇って頂くことにしました。お陰で休憩室だけでなく、玄関も廊下もきれいです。お手洗いにはもともと業者さんが担当されておりましたが、この改善によって今までより頻繁にお掃除されている印象です。これでトイレでのさぼりも減ったみたいです。

    ユーザーID:0463139658

  • なんだかな〜

    >その人は私が電話を受けたりお茶を出したりしている間にどんどん業務を進めていけるので、一日の仕事量もクオリティにも差が出る可能性があるということです。

    女性社員はトピ主だけなの?
    違うよね。
    それに一日中お茶出しや電話がある訳じゃないでしょ?

    40代ならそれなりの経験積んできているだろうし、
    それなのにお茶出しや電話で実績が積めないって、今まで何してきたの?

    トピ主の余裕のなさにビックリです。

    ユーザーID:6017468639

  • それぞれ分担

    お茶出しは来客用のみで受付担当の仕事
    (社員は休憩時に飲みたい人は各個人で用意する)
    昼休みの電話対応は受付担当
    部署の掃除は各部署の当番制
    更衣室、休憩所等の共有スペースへ職場毎の当番制
    草むしり、玄関周り等の掃除も職場毎の当番制
    男子トイレは男性社員の当番制
    女子トイレは女性社員の当番制

    全部、当番制だから何某かの掃除がいつもある気がします…
    清掃業者入れて欲しいです!

    20年以上前は全部女性社員の仕事でしたが、当時の部長の鶴の一声で現在のようになりました

    ショックたったようですが、世の中いろんな会社がありますからね…

    ユーザーID:3340239251

  • 全員で当番制

    掃除は全員でそれぞれ場所が決まっていて一斉にします。
    トイレや廊下などは外注です。事務所などの内部は精密機器やセキュリティの関係で外注は基本不可です。

    お茶は飲みたい人が自分で好きにします。
    昼休みは全員で日替わり当番制です。

    来客のお茶に関してはもともと私の仕事なので私がします。

    昔勤務していたところがトビ主さんのようなところで
    電話番、掃除、雑用は女性のみの仕事でした。
    其々の仕事が嫌なわけではなく、そういう会社は絶対的に男性優位な考え方が根底にあってそれが本当に嫌でした。
    なので40代で得た貴重な正社員の職でしたが3か月の試用期間が終わった時点で退職しました。

    ユーザーID:3929573272

  • 今でもやってますよ

    東京に本社がある会社の地方拠点勤務です
    社員は10人以下、朝のコーヒーだし、ゴミ集め、掃除機かけ(週1回くらい)、朝飲んだコーヒーの食器洗いをやってます。本社はすでに廃止になっており、あるとき本社の人からの伝言メモが机にのっていて、折り返し連絡し「すみません、茶碗洗いに行ってました」といったら「そこは昭和か!」と驚かれました。確かに。
    前は机の清拭までやってましたが、出勤時間が代わったのを機に、さりげなくやめました。年配社員は不満のようですが、社内で事務員が机清拭をやっているのはうちだけだったので、知らん振りしてます。

    地方はまだこういうところが結構あるかも。
    同じテナントビルの女性は、茶碗洗いはないけど(紙コップ)コーヒーはおとしてるといってました。

    私は長年の癖で嫌ではないので現状でもいいですが、嫌な場合はその会社を選ばないほうがいいと思います。

    ユーザーID:1828600177

  • 5年程前に受けた面接で

    タイムスリップして私は今昭和の世で面接を受けているのか、と思った面接は今も強く印象に残っています。

    こんなところで働くのぜったいやだと内心思いながら、でも面接途中で急に帰ってしまうのは失礼だからとその場にとどまりました。

    最後に何か質問はあるかと聞かれ、返ってくる答えはわかっていたけれどおもしろいから聞きました。
    「お茶出し当番はありますか?」
    「もしあるとしたら全員がするのでしょうか?」

    「あります。女性全員でします」
    この答えは想定内。

    「女性だけでするのですか?」
    と言ってみました。

    「そうです。今は男女関係なくそういうことをするところが増えているようですね。でも男のごつごつした手でいれたお茶はまずいですから。やはり女の手で入れて女性が出してくれるお茶はおいしいです。まずいお茶は誰も飲みたくありませんよね」
    ひえ〜〜〜〜っと思ってついついそれが顔にも口にも出てしまい、目を見開いて「な、なんと!」と言ってしまいました。

    決してへんな会社ではなかったんですが。
    不採用通知が来てほっとしました。
    不採用になって安心して救われた気持ちになったのはこの一度だけです。

    たいてい面接で昭和か平成か令和かわかります。
    今現在働いているところも掃除もお茶出しも電話当番その他全て男女関係なく全員でしています。

    ユーザーID:7747143779

  • まだまだある。

    何社か渡り歩いていますがそういうの女性でもしなくてよかったのは1社だけでした。
    (但しフロア全員で掃除するはありましたが)
    よっぽどの大企業でない限り大なり小なりあると思いますよ。
    ウチは10年かかってやっと最近自分の飲んだカップは自分で洗って自分で仕舞うを
    社長であれ自分でやる事を明文化しました。
    (お茶出しはお客様以外は10年前からありませんがカップは女子が洗えというシステム)
    ゴミ出しも電話受けもその他台所廻りの雑用他のこまごました雑用もまだ女性の雑用です。
    ただカップを洗わないというだけでずいぶん楽になりました。
    来客があった場合も女性がお茶を出します。

    電話当番は仕事のうちなので休み時間をずらしてもらいましょう。
    ダメって言われれば労基に相談すると言いましょう。
    電話番は仕事であって休み時間にカウントされませんよ。

    嫌なら断りましょう。
    面接で言われるだけマシだと思いますけどね。
    辞退錯誤ですけど〜って自覚があるだけまだましです。
    やっても仕方ないとは思っていますが
    「女性に出してもらう方がお茶がうまい」と面接で言われ
    その上セクハラ発言の合った会社は内定あったのですが断りました(笑)

    ユーザーID:9599256629

  • ありません

    特別なケースを除いて女性だけの雑務なんてありません。
    ただ今回のケースは面接で言われているわけですからその会社では業務としてあるということでしょうね。
    騙してるわけでもないし誤魔化してるわけでもないのである意味正直な会社ですよね。

    ユーザーID:3219642163

  • 別に驚かなくても

    そりゃそういうところもあるだろうなと思うだけです。
    驚きまでしない。

    そんな旧式の考えの会社なら、一事が万事、不快な思いをすること満載だろうから私なら辞退して終わりです。
    「そんなのおかしい!私が改革するわ!」とまで思うなら別だけど。

    これでビックリするなんてよほどこれまでラッキーだったのだなと思います。

    以前勤めていた会社で、転職して来た私よりかなり若い男性社員に「(自分の)クライアントが来たので、ももさん、ちょっとお茶出して」と言われたのでビックリしました。
    互いに専門職同士。社歴も年齢も私の方がかなり上なのに、女だからお茶出せっていうわけ?こういう場合は自分で淹れるものなのに。

    取り敢えず黙って出してあげたが、クライアントが帰ってから「あれはどういうつもり?」と言いました、すると彼は別に女だから下に見て茶を淹れろと言ったわけではなく、単に「お茶出してもらうなら女性の方が出してもらった人も心地よい」と常識的に思ったからだと。

    私の抗議がまったく想定外だったようで、本当にまったく何の悪気もなかったみたい。前の職場が「女性が出すのが当たり前」だったのでしょうね。

    私が「別にお茶を男性が出すことが来客に失礼とは思わない」「お茶を男性に出されたら心地よくないということはない」と言うと、驚きの目から鱗だったみたいで。

    次に私に来客があった際、彼がすっとお茶を持って来てくれたのにはビックリしました。本来は「自分の来客には自分で淹れる」会社なので彼も理解して以降はそうするようになったが、多分、「この前はごめんね」の意志表明だったのではと思います。

    このように考えを改めてくれる人もいるけど、そういう会社なら無理かもね。面接の最後にわざわざ言われたところを見ると、過去に入社後文句を言った女性がいてトラブったのでしょう。

    嫌なら入社するなで正しい対応かも。

    ユーザーID:2273188343

  • 均等法違反かも

    トピ文の情報だけでは断定できませんが、女性にだけ特定の業務を担当させるのは、雇用機会均等法違反の可能性があると思います。仕事の専門性が高いかどうかは関係ありません。
    それも仕事のうちというなら、男性にもやってもらうべきです。

    厚労省のホームページにもそのあたりの解説が載っているので見てみましょう。


    ユーザーID:3562867182

  • 嫌ならお断り

    それが嫌ならお断りすればイイだけの話です。
    あえて仕事を受けるなら、女性だけに雑用をさせる社風を変えれば良いだけです。

    ユーザーID:4827175664

  • フロアに女性一人、すべて私がやっています。

    首都圏の中小企業で働いています。

    お茶出し・電話対応・ゴミ捨て・給湯室のタオルの洗濯など
    すべて私一人でやっています。

    入社当時はフロアに女性が5人おり、当番制でしたが
    現在は女性は私だけなので必然的に私一人でやっています。

    ただ、面倒なのでやり方は変えました。
    ゴミ捨ては毎週末にやっていましたが、袋がいっぱいになったら捨てることにしました。
    (二か月に一度程度になりました)
    タオルは、手を拭くものは廃止し、食器ふきんのみにし、そのふきんは使い捨てのものにしました。

    忙しい時に電話対応で手が止まるのが一番嫌です。
    みんなが交代でやってくれる職場が羨ましいです。

    ユーザーID:0755542584

  • 私の考えです

    トピ主さんが挙げた中で、お昼の電話応対だけは、仕事に関わる問い合わせだろうから女性だけの輪番は納得いかない。
    でも、私はお茶出しや簡易清掃など、家事ジャンルに該当するような雑用には抵抗を持たない女性社員でした。

    男女平等という観点だと、確かに嫌と思う人はいるでしょうが、男女の適性という意味では、私は男性が煎れたお茶よりも女性の煎れたお茶の方が「衛生的に、手洗いして用意してくれたろうな」と思えますし。

    逆に、女性ということで台風の日に、男性社員が早めに帰してくれた経験もありました。

    トピ主さんが、その社風を受け入れられないなら、入社しない選択肢しかないと思いますよ。
    だって、入社して反発しても、面接官は事前に伝えてるし、制度を変えるべく新人が立ち上がるのもあまり得策じゃないと感じます。

    ユーザーID:9945228351

  • 結構多いですよ

    中小企業ですが、4社働いてきて、男性が雑用をするのを見たことがありません。まだまだ日本企業においては普通なのかなと思っていました。大手などは、その辺りの考えがしっかりしてそうですが・・・


    トピ主さんの職業においては、高度な専門知識を必要との事で考慮されるべきかなと思いますが、他に事務雑用の方がいない場合には、要求されるのではないかと思います。

    私は普通の事務職なので、女性がやって当たり前の世界できました。
    変だなとも思いますが、そこで色々言ったところで社風もありますし耐えるしかないかと思っていますが・・・。

    頑張って異を唱えれば変えられるかもしれませんが、そんなことする労力が阿保らしいですし、もしかして他のところでも社風が合わないのでは?

    どちらにしても、そちらの会社ではこれからもトピ主さんが?と思う点は出てきそうですよね。

    ユーザーID:3400432672

  • 良心的

    それは時代錯誤で驚きますが、面接時に確認してくれるなんてありがたいです。入ってから言う所多いです。
    私なら辞退します。

    ユーザーID:2586423221

  • やりたくないんだろうなという空気は感じました

    私が以前いた職場は女性ばかりだったんですが、だからというわけじゃないけど当時は別に何も思わず、全員で掃除をしてました。トイレ掃除もです。

    だけど途中で男性の上司に変わって、それから少しずつ職場内が汚くなっていったんです。
    理由は簡単で、その男性上司が掃除をしなかったからでした。

    それまで、何となくの空気でそれぞれが掃除を担当する場所がローテーションで決まってたんですよ。
    今日は私がトイレ、Aさんが休憩室、Bさんがコピー機周り、上司は別のところ…のような感じで。
    でも上司がトイレ掃除に当たった時に、明らかにトイレが汚い。
    掃除したような感じで出て来るんですが、どう見ても掃除してない。

    男性だから掃除が苦手なのかな?と最初は追加で掃除してあげてたんですが、ある時全員で切れて、上司を叱って(…)それ以来渋々やるようになりましたが…
    なんか、世の中の主婦の皆さんが夫に抱える悩みがわかったような気がしました。

    横ですが「とんこ」さんのレス

    >でも男のごつごつした手でいれたお茶はまずいですから。やはり女の手で入れて女性が出してくれるお茶はおいしいです。まずいお茶は誰も飲みたくありませんよね

    これ爆笑しました。
    いやいや、おいしいコーヒーや紅茶が出てくる喫茶店のマスターって男性も多いですよね。
    むしろほとんど男性なんじゃないかと思うくらい。
    まずいコーヒーだったんですね、あれ(笑)
    そんなまずい飲み物にお金払ってるなんて、かわいそうに(笑)

    結局、女を小間使いみたいに思ってるだけなんですよね。
    まあ女性だからと台風やその他の時に早く返してくれるというレスもあって、それなら有り難いなとも思いましたけど…
    だけど別に女性だから早く帰る必要もないし、この議論は多角的に続けたほうが良さそうですね。

    ユーザーID:9831485330

  • 基本は平等だけど。

    ゴミ出しは清掃業社。
    お茶出しは庶務の女性か新人。
    電話番は庶務の女性。いなければ新人。

    がやってます。

    今まで三か所で働きましたが、どこもそんな感じです。
    あ、一か所、庶務の女性が同じフロアにいない職場だった時は、
    私が唯一の女性だったので私がお茶出ししてました。(私も専門職)
    でも、その代わりに給茶器の水換えやは免除されていたので(重いからという理由)そんなに気になりませんでした。

    ユーザーID:9883646253

  • 採用決定きても入社拒否レベルですね

    面接時に言ってくれるだけ、まあ良心的なのでしょう。裏を返せば、過去にトラブルがあって退職者続出。
    そうでもしないとそこそこの経験を持つ女性の正社員が雇えないという事情が見えてきます。

    もう時代は令和。
    どんな職種かわかりませんが、女性にだけ雑用させるような会社は将来性も怪しいかと思います。

    入社前に会社の体質わかってよかったですね。
    どうか良き会社と巡り会えますように。

    ちなみに、私の今の職場はコールセンターなので、曜日や昼食の時間はシフト制です。
    掃除や会議室のセッティングなどの雑用は時折頼まれますが、私はお客様対応に携わっていないので引き受けざる得ない立場です。

    ユーザーID:4850034560

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧