将来何かあった時のため

レス3
(トピ主0
お気に入り1

キャリア・職場

かなかな

レス

レス数3

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 収入保障保険なんてありますけど

    入ってましたが会社の誰も使った実績はなく
    在職中に、なんらかのアクシデントで働けなくなった
    ときの収入保障らしい。途中でバカらしくなって
    やめましたけどね
    そもそも、いつ何時なにがおこるか、わからないので
    心配しても意味がないし、保険ではサポート範囲が狭いので
    保険には入らず、なにかおきたら、その時対処すればよい
    今の時代、正社員や公務員でも、何があるかわからない時代
    保険会社は不安をあおって加入させるのが商売なので
    あんまり保険をアテにしないほうがいいですぜ
    保険貧乏になりますよ

    ユーザーID:2647526326

  • 資格なんて意味なし

    あら50既婚男性です。
     職を失わないことに必要なのは健康と貯金。
     大半の資格は、資格があっても実務経験がなければ、何の足しにもなりません。

     自分で事業をはじめる商売をはじめるという選択肢が常にあります。あと、稼ごうと思ったら金をもっている人を対象とすること。
     

    ユーザーID:0421333053

  • 日本語教師なら

    こんにちは。
    日本語教師をしていますので、日本語教師のことだけですがレスさせてください。

    日本語教師は需要が少ない気がするとのことですが、実際教師不足でどこも必死です。ただ、子どもの日本語教師の募集は非常に少ないように思います。それに、日本語教員養成では子どもに対する日本語教育について詳しく教えてもらうことは無いでしょう。
    子どもを育てた経験があるからといえど、子どもに日本語を教えることは骨の折れる仕事です。(本当に想像以上です)また、親ともコミュニケーションがとれる必要もあり、その親の母語も話せる必要があります。(よく、英語ができれば…と思われる方がいらっしゃいますが、実際には中国語や韓国語、ベトナム語などの母語話者が多くをしめ、英語を使う場面はほぼありません)しかし、逆に大人の企業研修などで外国人に教える場合は英語が必須だったりします。

    日本語教師は資格を取ったからといって簡単にできる仕事ではなく、常に自分自身が勉強しないとできない仕事だと思ってください。
    それに、常勤は狭き門で、ほとんどが非常勤・ボランティアの世界です。
    正直コマ給も安いです。
    地震や政治の影響で突然職を失うリスクもあります。

    トピ主さんは支援系のお仕事をされたいとのことなので、ボランティアの部類に入ると思います。
    新しい法律もできて現場も変わっていく雰囲気がありますが、日本語教師の資格を取ったからといって、トピ主さんの現在の状況よりいい状態になるとも思えません。
    ですが、将来のことをしっかり考えていらっしゃるので尊敬します。

    ユーザーID:6337884325

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧