生活保護について

レス19
(トピ主2
お気に入り36

キャリア・職場

aimer

双極性不安障害の二人の子をもつシングルマザーです。
最初は鬱病の診断でした。思い当たる原因は元旦那との生活や育児への不参加、同居家族へのストレスです。それを理由に離婚。しかし、その当時勤めていた職場の先輩スタッフから数年嫌がらせが続き、症状が悪化してしまい1ヶ月休職したところ契約終了という形で退職となってしまいました。そこから、生活のためにと思い急いで仕事を探し働くのですが、体調が回復していない状態での再就職で、また体調が悪化し働けなくなってしまうという流れが繰り返されてます。今年に入り機能性ディスペプシアという胃の機能不全になってしまい、食事が取れない状態になってしまいました。八月からまた新しく就職できたのですが、疲れからなのか食事が取れても1日1食、食べられるかどうかの状態で、今月に入って3キロほど体重が落ちてしまいました。
体力も落ち、布団から抜け出し子供達のお世話をするのがやっとな日が多く、仕事を休んでしまうことも時々あります。
そこから、今後の生活や経済的な不安が重なり症状悪化、先週数日ほど入院してしまいました。(過去に自殺未遂を繰り返しており、このままではまたやりかねないと思い入院となりました。)
この状態を掛かり付け医に相談するとやはり生活保護を勧められ(以前から勧められていました)でも、自分としては生活保護に抵抗があり、なんとか違う方法が無いかと生活困窮者自立支援相談窓口で相談しても生活保護を勧められます。ここで生活保護を選択してしまうのは甘えになってしまうのではないか?という気持ちや、生活保護者になってしまうことへの不安もあります。生活保護を選択するべきでしょうか?(障害者年金は受給しています。児童扶養手当は年金をいただいているので支給されていません。子供手当てはあります。しかしそれを月換算してだいたい6万ほどです。失業給付は対象外となってます。)

ユーザーID:5634297577

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数19

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 素直に生活保護を受ける

    普通、相談窓口で生活困窮と力説しても
    なかなか受理されないのが普通なのに
    生活保護を薦められるということは
    甘えではなく、保護を必要としている
    ということですよ。
    生活保護で体をゆっくり安定させてから
    仕事のことを後で考えればよろしい

    ユーザーID:4329514729

  • そのためのシステム

    お気持ちはわかります。
    ただ、今は「トピ主さんが必死に働く」時期ではなく
    「心身を休め、回復に努める」時期なだけです。

    生活保護はトピ主が回復したら貰えなくなります。
    回復するためには、まずお金が絶対的に必要ですから、その期間のための制度です。

    回復したら、トピ主が払っていく税金が他の困っている人の手助けができます。

    今は「働く」ではなく「回復する」ことを一番に考えてください。

    どうぞお大事に。

    ユーザーID:8402465484

  • 正直

    ご意見、ありがとうございます。
    相談してすぐに生活保護を勧められる事はあまりない事なんですね。
    正直、生活保護と言われて
    そこまで私には生活する力が足りなかったのか。と落ち込んでしまう気持ちと、言われたからと言って、その甘い言葉に甘えようとしてるだけではないのか?という気持ちで、今の自分ができる力量が分からなくなってます。でも仕事ができないというのも事実としてあって、客観的に他者から判断しても、必要であると言うのだから、今は体を優先すべき時期なのかもしれませんね。今週また、相談窓口で聞き取りなどがあるので色々と不安な部分など相談してきたいと思います。ありがとうございます。

    ユーザーID:5634297577

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 生活保護を受ける

    生活保護を受けてください。
    ただ、先日入院したということは、その間、子供をみてくれる
    人がいる環境だと思います。

    ご実家のお母さんですか。
    それから、実家に帰ればいいのではないですか。

    あと、元夫からの養育費はどうなっていますか。

    障害年金、子供手当、養育費があって、実家に住めばとりあえず
    暮らせるような気がしますが。

    ユーザーID:7095559050

  • 抵抗感よりも生活・身体の保全が優先です。

    失業している生活費が無いと云う理由だけであれば対象になりません。今回のトピさんの場合は充分に その要件に達していて緊急性を要する案件です。障害者年金等の事を云われていますが 生活保護給付金から その金額が差し引かれるだけです。パートなどの収入があっても同じです、設定された給付金より年金・収入が下であれば生活保護の対象のままです。又、家賃の補助や医療費の負担補助もありますから福祉課で確認です。

    ユーザーID:0607893902

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 医師の勧めに従って手続きをしましょう

    子供がいるのです。
    セーフティネットです、利用できれば安心して療養できます。
    中途半端に復帰休養を繰り返しては病気も治りません。

    ユーザーID:0474006478

  • 受給する


    生活保護に関しては、色々マイナスに言われ
    何かというと叩かれるけど
    それでしか生きられない人もいるんです

    病気であるのなら、受給した方がいい

    正当な理由なく受給するものは断罪されるけど
    受給しなければ死ぬか母子ともにホームレスになるくらいなら
    受給しないとね

    人様に辛くあたられようと、生きるため
    迷わないでいいと思う

    今は、受給して病状を回復にむけて考えようよ

    生活保護を叩きたい人は一定数いるけど
    受給するべきと思うよ

    ユーザーID:0462632809

  • 成長期のお子様がいらっしゃるから…だと思います。

    >私には生活する力が足りなかったのか。と落ち込んでしまう気持ちと、言われたからと言って、その甘い言葉に甘えようとしてるだけではないのか?という気持ち…
    主様のお気持ちは、分かります。ただ主様は
    >二人の子をもつシングルマザー
    病状やキャパだけの問題だけではなく、【子の福祉の観点から】生活保護を勧められていると思います。

    >子供達のお世話をするのがやっと
    それでも主様の努力により、お子様達の身の回りのケアは出来ていると思います。
    >体調が回復していない状態での再就職
    >体調が悪化し働けなくなって
    経済的不安定は、関係者全員にとってハイリスクです。
    今の日本で衣食住を満たすのは贅沢ではなく、お子様に十分な栄養が与えられない状態になったり、猛暑なのに冷房無・寒い冬なのに暖かい服や暖房無等、子が衣食住が満たせない程の絶対的貧困経験は回避すべき、起こってはいけない事と考えられています。
    成長期に長期的低栄養を経験したら、お子様の成長に大きな影響を与えます。大切な成長期を逃し、成長後に十分な栄養を与えても完全な回復は困難です。

    主様が
    >生活保護を選択してしまうのは甘えになってしまうのでは
    と、考えるのは立派な心掛けだと思います。
    ただ生活保護を拒否した結果、公的機関がお子様達が経済的に困窮していると判断する状態になった場合、福祉関係者は子の福祉の観点から、お子様の保護も検討すると思います。
    当然ですが…主様は、お子様を保護されたくないでしょう?
    お互いに辛い事をしなくて済む様に、お金で解決できる事があるなら、そこはお金で解決しましょうと、WinWinを目指して生活保護を勧めていると私は思います。

    >相談窓口で聞き取りなどがあるので色々と不安な部分など相談してきたいと思います
    是非、そうしてください。そして主様にとってだけではなく、お子様にとって何が最善かも考えてみてください。

    ユーザーID:3327494656

  • あなたはお母さんなんです

    独身なら思う通りにすれば良い。
    でも親なら別です。子供さんの年齢は分かりませんが、まだ手がかかるのでは?

    あなたに育てるのが不可と判断されれば、子供は児童養護施設に行く可能性が高くなる。
    生活保護を受けて治療しながらでも手元で養育が可能なら、その方が良い。

    生活保護は一回受給したからといって、一生続くわけではない。
    むしろ元気になったら仕事して受給を切ってくれた方が国としても助かります。
    病気や障害など本人の努力と関係なく困窮した人を守るのが、国の正しい在り方です。気にする必要はない。

    元気になったら、あなたが誰かを助けることになるかもしれません。今は治療が最優先。その為に受給は受けましょう。

    ユーザーID:9389172315

  • 生活保護受けてください

    お子さんの為にも、体調と収入が安定するまで、生活保護を受けるといいと思います。

    生活保護を受ける際には、面接など色々審査があると思います。
    認定されてからも、担当の方がずっと気にかけてくれると思うので、常に相談しやすい環境になり、お子さんたちのことも一緒に考え、大きなサポートになると思いますよ。

    ユーザーID:6023099440

  • 子供は旦那さんに。。

    トピ主がそこまで働けないのは仕方ないにせよ
    子供がかわいそうすぎやしませんか
    親に金がない子って悲惨です
    生活保護なら暮らしていけるのは
    最低限暮らしていける程度でしょう

    就学援助を受ける子供の気持ち
    ほかの子が持っているスマホが持てない
    など、いろいろあると思います

    子供の幸せは
    母親のもとにいること
    だけではないと思いますけど。

    生活保護を受けながら、スマホが持てず
    友人とLINEもできない
    高校は塾に通うことが難しいからと
    公立の、かなり下のほうを受けるしかない
    へたすれば高校に通うことすら難しく
    中学を卒業したら働くしかない

    これって、子供にしたらかなり悲惨じゃないですか?
    母親のもとにいれば子供は幸せだなんてことはありませんよ?
    子供の幸せをよく考えてほしいです

    ユーザーID:8551603728

  • お子さんたちはしっかりと育ってくれますよ。

    匿名さん、あなたの言うことは、違いますよ。
    生活保護は権利として堂々と、受けるべき時は受けるべきなんですよ。

    実は私の娘が結婚前につきあっていた彼氏が、当時していた仕事で怪我をして生活が厳しくなり、生活保護を受ける、というのです。

    その当時は私も保護について偏見や誤解があり(わが家は共働きで比較的ゆとりがありました)、
    わが娘が、生活保護を受けるような状態の人とつきあっていて大丈夫なのかしら?と思ったこともありました。

    でも、彼は自分の母親も生活保護を受けて生計を立て直したことがあるので、まったく保護を受けることにためらいはなく、
    さっさと市役所に申請して、この制度を活用。

    1年くらい受けたかしら?
    やがて仕事を見つけることができ、保護を抜けました。

    その彼は、今はうちのムコさんです。

    生活保護、すごい!と、私はムコさんのおかげで、この制度の素晴らしさを、知りました。

    ムコさんのお母様も、3人の子を育てたシングルマザーです。
    生活保護制度があったからこそ、
    お子さんたちを立派に育てあげ、

    そのお子さんたちはちゃんと社会人として、こんどは制度を支える側になっています。

    必要な時はこの日本の誇るべき制度を、きちんと、堂々と、利用してください。

    大丈夫!
    きっと、あなたは大丈夫。

    お子さんたちも、一生懸命に生きているお母さんとともに暮らすことで、ちゃんと立派な大人に成長してくれますよ!

    保護を利用することを後ろめたくは決して思わないことです。
    堂々としていてください。それがお子さんたちにちゃんと伝わりますから。

    まずは、生活を安定させて、しっかりと体も心も休ませてくださいね。

    みんな、応援していますよ。

    ユーザーID:0327647673

  • お願いですから、お子さんたちはお父さんに!

    よくわかりませんが、
    お子さんたちがすごく心配です


    お願いですから、お子さんたちのお父さんに連絡して、
    お子さんたちを引き取ってもらってください。


    主さんも、今は、ご自分の回復を一番に考えて、
    お大事になさってくださいね

    ユーザーID:0175714326

  • 大丈夫ですよ

    元受給者です。
    ほぼ同じ流れで、元夫の無関心やモラハラから病気になり離婚して無理して働いたせいで拒食症となり倒れて即入院。
    その時勧められて受給者になりました。

    子供を父親に預けろとかいう方がいらっしゃいますが気にしなくていいです。
    育児に非協力的だったなら簡単にネグレクトか施設に連れて行くって分かりそうなものなのに。

    私はうつと不安障害で年金をもらっているので、それを足して3人の子供と十分暮らしていけるくらいもらえました。貯金もできる金額で「100万円くらいなら貯めてもいいです。むしろ急な出費のために貯めてください」と言われました。

    子供たちは携帯も持っていましたし、バイトも出来ました(申告は必要)。友達とランチやモールに遊びに行くこともありましたし、塾だって行っていました。やりくり次第でほとんど他の子と同様に暮らせます。

    育児に不参加な父親と一緒にいる意味ありません。
    私の3人の子供たちは公立ですが大学にも行きました(私立でも大丈夫)。今は3人とも公務員かそれに準じる職業についています。

    私も保護を受けてる時は負い目がありました。でも子供を社会的に人の役に立つ職業、性格に育てることができたらそれが私の社会貢献じゃないかと切り替えて愛情いっぱいに育てました。調子の悪い時には寄り添ってくれる優しい子供たちに成長してくれたと思っています(1人それがこうじて看護師になりました)。

    今は保護停止して自立して生活しています。
    ここまであっという間でした。
    生活保護はトピ主さんご自身のためでなく子供たちのために。
    お母さんが健康になるのは子供のためでもあります。負い目は感じてもいい。子供のために我慢すればいいんです。まずはお金の心配を無くして体を休めてストレスを減らし少しずつ健康になっていってください。

    ユーザーID:5183788494

  • 養育者変更は、慎重な判断が必要です。

    お子様を父親へとのご意見もありますが…お子様の養育者変更は慎重な検討→判断が必要で、安易・頻回に変更して良いものではありません。
    養育者と子の愛着・信頼関係構築は、子の精神的な成長にとって非常に重要であると良く知られていますので、ネグレクト等のない経済的困窮による育児困難であれば、専門家は経済的支援=生活保護等をお勧めし、今の生活形態の維持を支援すると思います。

    また主様にとっても、お子様達が生きる理由になっていると思います。母子分離は、主様の自己肯定感や治療に多大な影響を与える可能性有なので、主様主治医の意見等も聞く必要が有ります。

    >元旦那との生活や育児への不参加
    が離婚理由であった+主様が
    >布団から抜け出し子供達のお世話をするのがやっとな
    状態で、一時的でも父親の育児への協力増が認められない状態であれば、お子様の父親が養育者として適しているとは考え難いです。
    経済的な安定=養育者に適しているでは、ありません。

    >生活保護者になってしまうことへの不安もあり
    そのお気持ちは、良く分かります。
    ただ今は、お子様の為に支援を受け
    >体調が回復していない状態での再就職で、また体調が悪化し働けなくなってしまうという流れ
    を回避し、治療に専念し、十分に回復してから再就職を目指した方が勤続し易いと思います。この方法は一見、時間がかかってしまう様に見え、焦りを感じるかも知れませんが、急がば回れの精神です。

    お子様の母親は主様だけ、代わりはいません。
    私は全く関係のない他人ですが、主様に
    >今後の生活や経済的な不安が重なり症状悪化
    >自殺未遂を繰り返し
    の状態に戻って欲しくありません。
    簡単に言うべきではないですが、主様に元気になって貰いたいです。
    お金で不安が軽減できるなら、して貰いたいです。

    文章の印象から…主様の様な考えの方は、保護費に甘えてしまう事は無いと思います。

    ユーザーID:3327494656

  • ありがとうございます

    たくさんの方々から
    様々なご意見、ありがとうございます。
    私の実家についてなのですが、実家の母も鬱病を患っており、また父は派遣の仕事で毎月やっとの生活状況です。(二人とも定年を過ぎており、微々たる年金と父の収入だけでの暮らしでカツカツです。むしろたまに私がお金の援助を親に年に何回か頼まれる側です)そこに私達3人が転がり込む余裕もない状態なのと
    父との関係があまり良好ではなく、私の病気に関してもうまく理解できない人なので、一緒に暮らせばお互いに息詰まる状態になってしまいます。父からしたら、病気からくるものが理由だとしても なぜ働けない?なぜ普通に生活できない?子供もいるのにお前は何がしたいんだ
    と言われ続けています。そこで暮らしていける自信がないです。
    入院したときは、たまたま子供達の面会日で元旦那の家に泊まりに行っている時でした。
    病院では数週間の入院を勧められましたが、子供達が帰ってこれなくなってしまうので、子供達が帰ってくるのに合わせて退院という形でかえきました。入院したことは元旦那家族には伝えましたが、あちらの家からしたら仕事もあるので早く子供達を引き取りに来て欲しいとの事でした。
    入院中だけでも、子供達を見てくれていたことには感謝してます。しかし、やはり頼れるかと言うと頼ることはできません。

    昨日、また相談窓口で面談の予定だったのですが、娘が胃腸炎になってしまい延期になりました。金曜日に再度、相談に行く予定です。その時またこちらで報告できればと思います。
    みなさん、心配してくださるお言葉やご意見、ありがとうございました!

    ユーザーID:5634297577

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • なんだかね、

    たまに思うんですが、
    自分で養っていけないのに、なぜ親権を取るのかなー...

    父親が働いて、同居家族が面倒みた方がまだ子どもは幸せかも

    貴女においては生活保護をとったら?
    生活も出来ないのであれば、しょうがないじゃない

    生活保護をとって、病態が落ち着いたら就職支援でまた働き始めたら?
    子どもは養子か、父親に渡してもいいかも...

    幸せになる権利ね、
    母親だけじゃなく、子どもにも本来あるんだけどな、


    生活保護ね
    その人の生活を邪魔しない、権利を阻害しないことは大切でも
    その人の生活保証する義務までは国にも国民にもないと思っちゃうけどね

    とりあえず貴女の状態なら制度はあるから使うべきじゃない?

    ユーザーID:8888576363

  • しっかり相談してきてください

    娘さんの調子はどうですか?お大事にしてあげてください。

    私の元夫は離婚の際、私が病気で無職だと知りながら「子供たちはお前が連れてけ」と言いました。
    元義母は身体のほうの障害者なので子供たちを見ることはできず、私が入院した時は私の実母が子供たちの面倒を見てくれました。私も父とは折り合いが悪く、ケースワーカーに「親との同居は不可能」と納得してもらえました。「薬なんか飲むから具合が悪くなるんだ」なんて怒鳴る人だったので理解されやすかったですよ。

    トピ主さんはお子さんたちの母です。母の直感や根拠ある判断で父親や父方の祖父母には子供たちを任せられないと思ったならそれでいいと思います。
    生活保護で子供を育てるのは贅沢という定義はないんですから、安心して子育てしてください。
    生活保護世帯になり、病気等で子育てが難しくなった場合はまずケースワーカーに相談してみてください。一緒に考えてくれます。

    確かに精神的に不安な母親が子育てするべきではないという人もいるし一理あると思いますが、そんな状態でも子供を思う気持ちは深く万全を期したいと願うものです。特にこのトピ主さんがお子さんにとって害悪になるようなことをするとは思えません。

    小学校の先生をしている私の友達が父親に見捨てられた子供たちのメンタル面を私が心配した時にかけてくれた言葉です。

    「子供はね、親が思ってるより強いんだよ。大丈夫。世界でたった一人でも心から愛してくれる人がいたら子供は真っ直ぐに育つ。あなたがいれば子供は幸せなんだよ」

    私からトピ主さんに送ります。

    ユーザーID:5183788494

  • 今後は、相談窓口で相談する事をお勧めします。

    >金曜日に再度、相談に行く予定
    お嬢様が体調回復し、予定通り相談できる事を願います。

    >またこちらで報告
    主様ご家族の事が気になるので、その後が知りたい気持ちはありますが…
    主様ご家族の個人情報保護も考慮する必要有、ネットで全ての情報を開示し意見を求める事は難しいです。何処まで開示するか、主様の慎重な判断が必要で、レスする側はその与えられた【一部の】情報を基に意見します。レスをする側が、どの様に感じ意見するかは個人の自由です。

    ただ意見の内容や主様の受け止め方によっては、主様の治療や回復の妨げになる可能性が有ります。その為、メンタルケアが必要な時期のネット利用は、慎重になる事をお勧めします。

    生活保護に限らず、何事も全員の賛同を得る事は困難です。
    そして福祉関係の判断にも専門的な知識が必要で、一般の(その判断の基になっているエビデンスをご存じない)方には理解・納得し難いであろうと思われる部分もあります。

    あくまでも私の個人的な意見ですが…
    自分が正しいと思う事と異なる言動・判断を見聞きしたら、「ジャッジ」したくなる気持ちもありますが、困っている方に必要なのは手助けだろうと思います。誰でも心身の余裕がない状態で冷静な判断をするのは困難で、焦って判断を間違える事はあります。

    良く言われる事ですが、自分を変える事は出来ても他人を変える事は出来ません。ご自分で冷静に何が最善か正しいか、何を変えたら良いのか再検討出来る様に支援をし、心身の余裕を作る必要があると私は理解しています。

    多くの子が、親の感情に敏感なので
    >仕事もあるので早く子供達を引き取りに来て欲しい
    と考えていた事、お子様達も年齢なりに何かを感じていたと思います。歓迎されていない成育環境は、自己肯定感低下に繋がり易いです。
    主様は配偶者選びは間違えたかも知れませんが、お子様には最善を尽くしていると感じます。

    ユーザーID:3327494656

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧