• ホーム
  • 子供
  • 支援学級に移るべきだと思うのに踏み切れません

支援学級に移るべきだと思うのに踏み切れません

レス28
(トピ主4
お気に入り50

妊娠・出産・育児

ナポリちゃん

現在小2で軽度知的障害の息子がおります。

入学後に知的障害だとういうことが分かりました。現在は普通級にいて先のことも考えなければと先日支援学級の見学をしてきました。

勉強面は息子にとっても今の集団よりも良いだろうと思いました。今も担任の先生が前の方の席になるようにして下さったり、声をかけて下さったりしていますが今よりも目が届くようになるし、分からないこともそのままにはならずにいられると思います。

ただ心配なのはお友達関係のことです。
入学当初は仲良しの子が出来ず教室に1人でぽつんとしていたり、元々人見知りも強いのでみんなの輪に入れずにいた子が今は学校から帰ってお友達と遊ぶ約束遊んだり、ゲームの話をしたりゲームをしたりそんな普通のことが出来るのが嬉しいんです。
息子が楽しそうにしているのを見ると支援学級へ変わったら、それがなくなってしまう気がするのです。
いくら科目によっては普通級で授業を受けたりしても今のようには難しいのではないかなと思います。
支援学級に在籍している子が公園に来ていたりするのを見ますが約束などして遊びに来たのでなく1人で来ているので余計にそう感じてしまいます。

ただ内気で人見知りも強いので、からかわれたりすることも多々あります。
これからそれが増えるのではと不安はあります。

支援学級に行くこと、息子のこれからのことを考えていると泣けて泣けて仕方ありません。
支援学級に行った方が息子のため、それは分かっています。
将来生きていく力をとか、ゆくゆくは手帳を取ってその枠で就職することなどネットなどで見ますがそんなこと考えられません。息子にかなり頑張らせてしまっています。みんなと同じ宿題をやらせています。もう少し頑張ったら出来るようになる気がして。無理をさせてダメな母親です。苦しくて仕方ありません。

ユーザーID:5610627393

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数28

レスする
  • オランダへようこそ

    という、有名な詩があります。

    日本語訳もネットにはたくさんありますので、一度読んでみてください。

    少なくとも、ここに書き込んだあなたはダメなお母さんではなく、子供思いの立派なお母さんですよ。

    ユーザーID:8646654558

  • からかわれているのが気になります

    子供さんに無理をさせていると自覚がおありなのですね。

    五年生くらいになると、勉強も難しくなり、精神的な成長にも差が出てきて、子供さんがしんどくなります。
    子供が悲鳴をあげるまでこのままいきますか?
    一度こじれてしまうと元に戻るのが大変なのも、よくある話。

    知人は、普通級にいるあいだずっと下をむいてた子供が、支援級にいって支援級の友達と笑って話しているのを見て、それだけでいいと、言ってました。

    子供さんの笑顔のために、その苦しみ乗り越えましょう。

    ユーザーID:4222463734

  • どんどん差がでます

    できること、できないこと
    の差がほかの子と開いていきます
    その時にクラスメートに助けを求めることは禁句です
    クラスメートはとぴ主の子供を手助けするために
    学校へ行っているのではありません

    その時にだれが一番悲しい思いをすると思いますか?
    お子さんですよ

    ほかの子ができることを自分ができない
    そして、周りからは人がいなくなる

    その時に、どうやってお子さんの気持ちを救えますか?
    遅すぎやしませんか?

    周りが手助けしてくれる
    とは絶対に考えないでください
    周りは
    何もしてくれない
    のが当然です

    してくれたら、ありがたい
    ことなのです

    3年生になり、4年生になり
    どんどん差が出てきます

    苦しいのは毎日その状況にいるお子さんです

    ユーザーID:1491610428

  • 現在28歳の息子を持つ母です。

    気持ちは痛い程分かります。その過程を経験した者です。まだ発達障害なんて言う言葉も一般的になかった時代でした。
    小さい頃から多動で小学校に入ると段々学力がついていけなくなり会話のコミユニケーションもおかしい、と思っていた矢先、担任より児童相談所に行くように打診されました。(知的の検査等受ける為)しかし私は子供の障害を一切認められませんでした。いつか開花すると思ってたのです。
    小学校卒業前に支援学級(通級)を勧められ選択しましたが、障害も、程度の重い子軽い子みんな一緒のクラスにショックを受け、泣きました。全く子の障害を認められない私は、進学に特別支援高校へ勧められましたが断ってしまいました。通学の出来る私立の通信制の高校へ進学させました。電車通学などは自分で出来ましたし、能力は高いと思っていました。しかし卒業前にあっさり療育手帳が取得出来た時、ショックと共に認めざるを得ないんだと悟りました。
    卒業後は無職。1年間家の家事手伝いをさせました。運転免許は取れたので何とか何処かに就職出来る、と親の欲目が勝ってました。今思えば子供に辛い思いをさせたと後悔しています。もし支援高校を選択していれば就職も上手くいってたかもしれない、と。遠回りしましたが障害福祉課などにお世話になり、20歳で障害年金取得でき、B型就労継続からA型就労に移行し現在勤めています。認めるのは辛い事です、私も何度もいつか遅れは取りもどどせると思ったものです。しかし療育は早ければ早い方が良いし、支援高校はその子に合った就職斡旋をしてくださいます。
    また客観的にみてくれる人にアドバイスを貰った方がいいです。私はとにかく自立させることを目標にしてきました。現在一人暮らしをさせています。子に障害があろうがなかろうが、親は一生子供の事を心配するのもなのです。それが分かって来ました。

    ユーザーID:3276247759

  • お子さんを第一に

    私は海外で障がいのあるお子さん達を対象とした学校で働いています。息子さんの障がいの程度が分からないし、日本と私が住んでいる国との違いもあるので何とも言えませんが…。

    障がいのあるお子さんが普通級に通っている場合、低学年では何とかついて行かせることも出来る場合がありますが、学年が上がるに連れて段々と厳しくなっていくのが現状です。一対一でサポートが付くのであれば、少なくともクラスの授業はこなしていける可能性もありますが、他のお子さん達との差が出て、息子さんが自信を無くしたり、自己批判をしたりして、行動に問題が出るかもしれません。

    私が働いている学校では、子供たちの将来を見据えて社会の中で生きていけるようにいろいろな事を教えていきます。知的障害がある場合は同じことを繰り返して覚え、学ばせています。10のうち、今日3出来ても、明日3出来るとは限りません。2になるかもしれません。だから、毎日コツコツと粘り強く教えていきます。

    普通級のお友達と同じレベルまで頑張らせるのは、息子さんにとって大変な事だと思います。息子さんもトピ主さんも、ものすごく努力されているんだと思います。が、いずれ限界が出てくるかもしれません。

    一人で悩まず、公共機関のサポートや専門家の意見を取り取り入れて親の感情論ではなく、息子さんにとって何がベストの環境なのかを考えてあげてください。支援学級の親御さん達もトピ主さんと同じような悩みを抱えているかもしれません。情報や意見をシェアーしたりするのもトピ主さんの心のよりどころになるかもしれませんよ。

    ユーザーID:2808165065

  • それぞれが学びやすい場で

    タイトルは、自校に支援級ができることで、今まで通級だったのに教室移動になり、我が子がほかの児童にからかわれたりしないだろうか、という保護者からの声に校長先生が答えたものです。
    「それぞれが、学びやすい場で、環境でその子にあった学び方をする、と子どもたちには説明します」

    当時、既に3年生から習熟度別の授業があり(算数で、2クラスを3つのグループに分ける)、さらに「もう少し時間をかければ」という児童をサポートする授業もありました。なので、児童たちは、授業によっておともだちが別の教室に行くことがある、ということを受け入れていて、支援級に対しても、壁を感じるのは大人のほう、という感じがしました。

    子どもの同級生に支援級に行っている子がいます。とてもいい子で、礼儀正しく、うちの子はその子が得意なことも知っているし、その子が得意なことに関してはかなわないので「すごいんだよ」と自分のことのように話してくれます。

    子どもの心には壁はない。大人の心にこそ、壁があるのです。

    ユーザーID:2164548555

  • 普通級で頑張っては?

    とぴ主さんがお子さんを支援級に入れたくないと思うのであれば、このまま普通級で頑張ってみられては?入学後にわかったにもかかわらず、小2に進級するとき、普通級を選択されたのですから。
    絶対に普通級で続ける!という信念が必要かと思います。

    例えば、担任が前の席にする程度で、学校の勉強などがうまくいくようになるとは限りません。かなり楽観視されているかと思います。勉強がついていけてなくても、家庭で追いつく程度に教えるので、学校では友達関係重視と割り切れますか。

    学校で友達関係で難しい場面があった場合、とぴ主さんが間に入り、相手をせめることなく、調整できそうですか。クラスの保護者を含め、普通級在籍について理解を得られるよう何らかの働きかけなどが必要になるかもしれません。お友達がお世話をしたりすることなくできそうですか。

    将来的に、中学も普通級で、高校はどうされるつもりですか。

    このようなことをしっかりと認識されているのであれば、それでも同じようにできるはずと信じられるのであれば、普通級で頑張ってはどうでしょうか。

    ユーザーID:5028661641

  • 頑張れるなら、頑張った方が良い

    うちの子は発達遅延があって、療育経験もあるし、支援級所属で統べての授業を普通クラスで受けていました。
    3ヶ月遅れ位で授業についていき、夏休みなどで追い付きつつ、取りこぼしがないよう気を付けていました。

    2年生の終わり、文章の理解力が延びて、授業が理解でき、3年から始まる理科・社会も理解できそうなので、3年生で支援級からの退級の手続きを始め、ウィスクというテストを受けたら118でした
    幼稚園この頃、発達テスト、1番低い時は68。こんなに変わるとは思ってもいませんでした。

    子どもの成長はプロでも予想が難しいのです。今は頑張ればついていけるのなら、頑張った方が良いと思います。
    将来、障害枠で仕事につけるとは限らないのです。
    親は支援級や療育手帳について、うちの地域は支援級に所属してない子だけが行ける特定の学校でやってる授業があったりしますし、療育手帳を取れば放課後デイに行けたり、色々な方法があるので、調べてセーフティーネットを用意するのが良いと思います。

    ユーザーID:8795235118

  • しあんさんへ

    オランダへようこそ、読んでみました。
    そうだなぁと共感すると共に自分はまだ息子が障害だと言うことを受けいれられず、受け入れなければ何も始まらないと感じました。少しずつでも気持ちを切り替えていきます。
    子供思いだと言って頂けただけでも嬉しく前をむく気持ちを持てそうです、
    ありがとうございます。

    ユーザーID:5610627393

  • ゆきさんへ

    子供に無理をさせている自覚はあります。
    息子も泣きながら、何でなんでと泣きじゃくる日もあります。そこまでさせている自分はひどい母親だなと思っています。
    ただ、出来るようになって欲しいの一心で勉強もさせています。
    このままじゃいけないとは思っています。
    息子は今は出来ない、わからないという自覚はあまりもっていないようです。
    支援級の話も少ししている所です。
    わからなくなってからでは遅いし学校が嫌になってもいけない、それはすごく分かっています。

    乗り越えなければいけない壁があります。まだ直ぐに越えられるような感じがしませんが少しずつやっていこうと思います。

    ユーザーID:5610627393

  • 2度目です

    子供は、アラサーで重度の手帳をもってます。

    では、主さんは子供さんにどんな仕事をして欲しいですか?

    その仕事に微分積分は必要ですか?
    方程式が解けることが必要ですか?

    簡単に言うと、学力より対人関係がうまく築けることのほうが重要です。

    可愛がられる子に育てなさいという、アドバイスを先輩母にいただきました。

    それから、相手を下に見てのからかいは、いじめだと思っています。
    (学校は、そう思ってくれないけど)
    担任の先生、替わりますよね。
    校長が替わって、今までの配慮がなくなるということも経験しています。

    おどしてしまっているようですが、経験者からのアドバイスです。

    ユーザーID:4222463734

  • 視点を変えてみてはどうですか?

    普通。これが親にとって一番のテーマのような気がします。
    もちろん普通よりも優秀であれば、親も安心するでしょう。

    でも、折角、普通では体験できないことが、
    子供にも、あなたにも出来ます。

    これは、人生で本当に特別で大事なことだと思います。

    支援級に行ったとして、体験できないことを見聞きし、
    体感して知ることは、他人には出来ない特別な経験です。
    その子がいなければ、出会えない人もいるでしょう。
    出来ない経験もあるでしょう。

    もちろん普通の子なら、知らなくてもいい経験だ。
    それが辛くて溜まらない。受け入れられないのも、心情でしょう。

    だがしかし、子供のためには、親が想像出来得る経験よりも、
    大切なものだと思います。

    受け入れられない。と思うのなら、
    今は、子供には色んな経験をさせてあげてください。

    習い事でもいいですし、旅行に行くのもいいです。
    子供がやりたい!と言ったことは、全部させてあげてください。
    子供が、生まれてきて良かった。と笑顔で過ごせるように、
    してあげてください。

    今のまま、普通級でも経験できます。
    支援級でも、もちろん学べます。
    それが、子供の財産になります。

    いい加減、子供の力を舐めない方がいいです。
    子供を可愛そうな子だと思っているのは、あなたではないですか?

    学校は勉強や友達作りだけでは、ない道があることを、
    あなたは積極的に知った方がいいです。

    私は、あえてそういう子供なら、周りは関係ありません。
    早めに自立の道を促していく方が、本人のためだと思います。

    親は子供の人生を歩めません。

    子供には、面白おかしく楽しんで生きて欲しいと考えたら、
    あなたの視点が変わると思いますよ。

    ユーザーID:3225944224

  • 小3から周りも変わる

    うちは、小5、年長の息子達がいます。

    長男の小5は滑舌が悪かったので、小1の時に言葉の通級に他の学校に行きました。それも放課後だったので、周りを気にせず行けました。

    次男の年長はいうと、今は幼稚園と長い休みに療育先に行くくらいな感じでやってきましたが、今のところ小1は普通級で行けるかなくらいなくらいの感じです。

    長男が在校しているのも大きいのですよ。長男の支援級のイメージは悪いです。先生も手に追えない子が行く感じなのですよね。うちは1年間だけなので、他の学校も考えていないのですけどね。

    私ももっと交流して欲しいと思いつつ、支援級へいくと支援級メインになると思います。

    というのは、小3以降、班で何かをしましょう。というのが多くなってくるのですよ。班で行動、班で発表、個人ではなく、班行動が求められるのですよ。

    それは、特に班長の負担になってくると思います。

    先生も全体は見ますが、班の細かいところまではフォローしてません。小5の長男はだいたい、出来る女子に助けられています。

    でもそれは、普通級でやっていけている長男だから出来る事で、社会性もあり、友達に関しても特に問題はありません。

    次男はというと、やはり社会性はあまりなく、ポツンを怖がらないというか、ポツンでも構わない、そちらに、気が向かないので、気がつかないに近いです。

    それでも遊んでくれる子もいるかもしれませんが、やはり自者と他者の違いというか、認識する年齢でもありますし、お互いになんとなく合わないが出てくると思います。

    うちも悩みます。普通級でいさせたいのはやはり親の希望的願望で本人は支援級のほうが楽だろうなという感想です。

    どこまで、頑張らせるかなんですけどね。

    小2は頑張ばらせるギリギリな感じもします。

    ユーザーID:8533416294

  • あなたは頑張ったらなんでもできるの?

    トピ主さん。
    できないことを要求される苦しさを考えましょうよ。

    あなた自身は頑張ったらなんでもできるようになるんですか?
    モデルと同じ体形になれるんですか?
    医学部に入れるんですか?
    囲碁の名人になれるんですか?
    オリンピック選手になれるんですか?
    誰にでも、もって生まれた能力や才能もあれば、「限界」もあります。いくら頑張っても越えられない限界が。

    あなたのつまらないプライドでお子さんをゆがめないでください。

    ユーザーID:9948966117

  • 一人で悩まず学校へ相談して実態を把握してください

    現在お子さんが通われている学校の支援級の状況をしっかり把握してから判断したほうがいいです。

    支援級の取り組みは学校単位でかなり異なります。

    通学可能な範囲内にもっと適した学校があれば越境して転校もできるのではないでしょうか。
    自治体によるかもしれませんがこちらではそういうお子さんの話は聞かない話ではありません。

    発達のテストですべてが分かるわけではないので、支援学校が適応だと思われていたのに普通の学校の支援級に通うことで想定外に伸びたお子さんも知っています。
    結果論ですから事前に親はどう判断したらいいか悩むところです。

    現在の通学している学校の支援級に在籍する同学年の児童数や障害や発達の程度、また交流級の設定頻度、内容等を書き出して比較し可能なら見学できるといいですね。

    こちらでは高学年になっても普通級で通して授業で置き去りになっている児童も一定数いるように見えます。
    無駄に時間を過ごしているように見えてもったいなく感じます。そのご家庭によって考えは違いますが子供の持つ可能性を伸ばす一番いい方法や環境を選択してあげてほしいと思います。

    いずれ社会に羽ばたいていく子供たち、支援校では現実に生活に資する能力を磨く授業が多いとのことです。
    お子さんの性格もあるので情報をとにかくたくさん集めてから熟慮の上の判断をしたほうがいいです。

    ユーザーID:9877194089

  • 高学年以降は置物になる覚悟を

    低学年のうちは、関わってくれる子もいるでしょう。
    からかい、という方向でも、
    まだ関わりがあるだけましです。
    高学年以降は、いてもいなくても同じ。
    責めたり、ちょっかいかけると先生にしかられるから、
    からかい、という関わりすらなくなりますが、
    それでも普通、でいることって大切なのですか?

    ユーザーID:8776833661

  • ひどい虫歯があるのにしかるべきところに行かないのと一緒

     トピ主さんのやっていることは、虫歯があるのに、怖くて歯医者に行かずに、虫歯を重症にしてしまうのと一緒ですよ。行ったら、なーんだ、さっさと行っとけばよかったと思う話ですよ。

     低学年のうちにしっかり療育したり、支援学級の手を借りていれば、うちみたいに学業面で普通学級の子と渡り合える時がくるかもしれないのにもったいないですね。

    ユーザーID:0769566406

  • 変なプライドは意味がない

    本当に辛いのはあなたじゃないです
    子供です

    本当は支援級の事、下にみてるでしょ

    うちの子は支援級になんか入れたくないと思ってるでしょ

    そんな変なプライド捨ててしまえ
    何の役にもたちやしない

    ユーザーID:4517378670

  • 相談しだいでは?

    くっきり支援教室行き、としてしまわず、授業によって行ったり来たりはできないものでしょうか。

    算数の時間は行く、とか
    国語の時間は行く、みたいに。
    そして宿題を軽くしてもらう。

    補助員がサポートというのもありますよね。私の友人は公立中学の補助員として入っていて、支援の必要な生徒についています。

    行き来するうちに「自分のほっとできる場所はここ」と支援教室での滞在を好むようになれば、そうすればいいと思います。

    どんな支援が社会にあるのか、これから先どんな支援がうまれれば助かるのか。当事者として声を出し、かけあっていくしか、不安を払拭することはできないと思います。

    ユーザーID:2949757651

  • トピ主です

    たくさんの方々からのコメントありがとうございます。

    まとめての返信で申し訳ありません。

    息子を障害者扱いされたくないし
    特別な目で見られたくないと思っていました。

    何でうちの子なのか、なんでこんな思いしなきゃならないのか
    色々考えたりしましたが自分の事ばっかりですね。

    どんな目で見られるのが
    そのことで下の子も何か言われないか、
    気になることばかりでした。
    もう少ししたら出来るようになるかも、
    まだやれることはやり切れない、なのに支援学級なんてって思っていました。

    最近、息子のとくに苦手な部分に授業が入っていました。
    家で教えても全くダメ。

    もうこの子には無理だなと思いました。
    言い方は悪いですが諦めがつきました。
    支援学級へ行って、教えてもらおう。手をかけてもらおうと思うようになりました。
    今よりも手厚くサポートして頂けるなら息子にとって今より良いはず。

    宿題は先生にお話をしてできる所までと言って頂いたりしていますが、全部やると頑張っていました。目を真っ赤にして泣きながらみんなと同じだけやるんだと必死に言っていましたが、そうさせてしまっていたのは自分だったなと反省しました。

    今でもやっぱり、普通が良かったと思うこともあるし、下の子のことも比べてしまいます。
    周りのことも比べてしまいますが
    少しずつ息子と一緒に進んでいきたいと思います。

    ユーザーID:5610627393

  • 歯医者さんに行って虫歯を治療する気になってよかった

     まずは、歯医者さん(支援学級)に行ってみる気になられたようで何よりです。虫歯の治療(障害のコントロールや折り合いの付け方)には根気はいりますが、歯医者さん(支援学級)に行ったほうが状況ははるかにましです。


     それとね、障害などなければよい、普通であればよかったって、おそらくは口にしないだけで誰もが一度は必ず思うことです。ここで偉そうに助言している人も同じ立場ならそう思うでしょう(笑)もし、同じ状況におかれても私はなかったと思っている人は、才能と呼べるレベルの楽天家か、状況理解能力が乏しい人かのどっちかです(苦笑)代表的なのが「五体不満足」の著者のお母様です。彼女は前者にあたり、著者はそれはそれは非常に自己肯定感が高いです。今もなおその自己肯定感は現在の著者を守っています。でも、あれは、お母様の才能であり、一般的な能力の私たちにできる芸当ではありませんから。

     ついでに言うと、子どもが成長して、その子に自分の障害を理解できる能力があればあるほど、本人も障害などなければよかったと言うものです。実際に障害特性があると超不便だから障害と診断してもらって、手助けを頼むのですから、そりゃそうだとしか言えません。


     とはいえ、親としても通常ではない体験(いいことも悪いことも含めて)をたくさんさせてもらえ、ある意味自分の人生を豊かなものにしてもらったなとも思っています。アップデートしたって感じですかね。うちもこれからもイロイロあるんでしょう。トピ主さん、まだそうは思わないでしょうけど、いろんな意味であの時支援受けてよかったと思う日は来ますよ(変な先生だとあんまりそう思わないかもしれないんだけど、うちはまともな先生だった)。

     とりあえず、歯医者さん(支援学級の先生)がヤブでないことを願っています。

    ユーザーID:0769566406

  • 大切なことは自己肯定感

    私も娘が知的の遅れはないがグレーゾーンで自閉傾向にあると言われています。
    今は5歳ですが、小学校はどうするかやはり今から悩んでいます。

    >息子を障害者扱いされたくないし
    特別な目で見られたくないと思っていました。

    お気持ちは分かるのですが、実際に障害児なのだから「そういう」扱いは今後されてしまう可能性が出てきます。
    しかもそれが支援級なら自然なことでも、普通級だとなおさら「普通のこと」が出来ないと、「そういう目」でクラスメートから見られて嫌われてしまう可能性は高いと思いますよ。
    先生も理解や多少の配慮はしてくれていても、やはりお子さんに注意する場面が増えてきてしまう、そうなると「あの子はダメだからよく怒られるんだ」といった「空気」になってしまう可能性も出てきそうです。

    その結果、自分は悪くないのに何故か怒られてばかり、なぜかクラスメートからも距離をとられてしまう、でもそれがどうしてなのかよく分からない。
    こういったストレス、自己肯定感の低さが不登校に繋がってしまう可能性も出てきそうです。

    私もそれが心配で娘を普通級にする決断ができないでいます。
    正直、障害児なんだから障害児として扱ってくれた方が私としては助かるんですけどね。
    でもなかなか受け入れられない。

    もし特定の教科だけが苦手なら通級といった手段もありますし、先生によく相談してみてくださいね。

    それとあなたは障害者枠で働くことなんて考えらないとおっしゃるけど、逆に障害者枠の方が周囲の理解があって、無理のない環境で働けることを考えると私はむしろ障害者枠で就職できることを目標にしているんですよ。

    言い方は悪いですが、普通級で頑張れないお子さんが普通の会社に就職できる可能性は難しいように思われます。
    それどころか引きこもりになる可能性もある。

    何とかお子さんが楽しめる生き方ができることを祈っています。

    ユーザーID:3464659603

  • あとね、これも普通の反応であり、普通の気持ち

    >息子を障害者扱いされたくないし特別な目で見られたくないと思っていました。

    ある程度能力高めの障害者当事者やその親はそう思うものかと思いますよ。実際に幼児期で見つからないレベルだったんですから、社会性や日常生活技能の面ではあまり問題なく、自閉症的な側面があまりない子なんでしょう。だったら、あまり障害がないように見えるので、親ですらもっとできそうと思ってしまうものです。

     実はこういう子は支援学級に入るとすぐに頭角を示し、かなり真っ直ぐに育ちやすいのですけどね。育て方によっては最強の愛されっ子になりますよ。

     これが社会から障害と認められないボーダーや社会性や日常生活技能に難があるタイプだとトピ主さんのお子さんとは違う心配をしなくてはいけなくなるので、悩む部分が変わってくるし、早めに障害枠での就職だったり、支援学級や療育で自立できるための教育を!ってなりがちです。

    ユーザーID:0769566406

  • 息子さんにとって何が良いかを考えてあげて

    親戚に何らかの障がいを持つ男性がいます。
    障がいの内容は知りませんが、障害年金を受け取れるレベルではないそうです。

    私が最初に会ったのは親戚の葬儀の際で、小学校中学年でした。
    態度がおかしい、と感じました。
    床に転がったり、妙に母親にべたべた甘えたり。
    両親は共働き、母親が息子を甘やかしていたようです。
    小学校高学年から苛められるようになり、中学校でも苛められたようです。

    療育に通っていたかは知りませんが、中学までは普通学級に通っていて不登校になったそうです。
    中学卒業後は障がい者のための専門校に進学を決めたと聞きましたが、ほとんど登校することなく退学。
    そのまま引きこもりになり、既にアラサーです。

    子供って残酷です。
    自分たちとは違う、と感じた相手を仲間外れにします。
    暴力的な苛めでなくとも、悪口やいじりが無くとも、仲間外れ、無視、も学校生活では辛いはずです。
    親戚の男性の場合、母親がすべてをしてくれる居場所を作ってくれました。
    彼は宅配便が来ても玄関に出ることが出来ません。
    電話も取れません。
    自宅でPCを使ってゲームばかりしているそうです。
    PCを使ってゲームが出来る、それなりの知識はあるということです。
    小学生時代から適切な指導を受けられていれば、彼も社会に出ることが出来たかもしれません。

    トピ主さんは息子さんの将来についてどのようにお考えでしょうか?
    トピ主さん次第で、私の親戚の男性のような人にすることもできます。
    周囲の人と協調して一人の社会人として働く人になれるかもしれません。
    トピ主さんの思いも分かりますが、息子さんにとって良い道を考えてあげてください。

    ユーザーID:2008978043

  • 良かったです

    支援級の小3と普通級の小1の男児の母です。
    2人とも我が家は自閉症で、長男は年中の時にもう普通級は無理だと保育園の副園長先生からも言われてしまい、年中の時点で諦めました。
    次男は逆に普通級じゃないともったいないと言われ、普通級に通っています。
    支援級は一人ひとりのペースでやってくれるので、無理をしなくていい、教え方も工夫してくれる、そこがいいなと思います。
    お母さん同士も割と仲良かったりいい人多いです。
    とてもアットホームな感じがします。
    まぁ、これはうちの学校なのもありますけど。
    下の子は上の子の方が宿題が少ないのがやや不満ですが、まぁそれ以外は特にお兄ちゃんが支援級なことは気にしてません。
    物心ついた時から、大抵のことは自分の方ができていたせいか、受け入れられるようです。
    下の子がどう思うかはなのでこの際関係ありません。
    まぁ親として下の子と比べるのはわかりますけどね。
    下は勉強面でもそんなに問題は今のところなく、知的にはやはり問題はないのでこのまま普通級だろうとは思いますが、普通級はけっこうズバッと相手の気持ちを考えずに発言する子もいて大変だなと思います。
    おそらく、今後お子さんが傷つくことを言われたりすることもこのままいくと多くなったかもしれません。
    また、支援級に移るならできるだけ三年生までに移った方がいいと途中からうつってきた子のお母さんから聞きましたよ!

    ユーザーID:1728676565

  • 友達が支援学級に行った日

    小学3年生の時に仲の良かった同級生が支援学級に行った日を今でも鮮明に覚えてます。友達の母親が泣きながら教室に入ってきて友達の荷物を持って、どこかへ行ってしまった。後日、担任から友達は支援学級に行くことになったと説明されました。ただ、遠足や運動会などはうちのクラスとして参加するので今まで通りにクラスメートですとも言われました。母親同士も仲が良かったので中学生の時に母から友達の母親も悩んたけど支援学級に行かないで卒業も学校に言えばできたけど、それでは娘のためにはならない。娘が死ぬまで一緒に居られないから私が死んでも一人で生きていける力をつけてやらないと死んでも死に切れないと思った。私の気持ちより娘の将来が1番大事だから。でも、認めるのは辛かったと言ってたと聞きました。中学にも支援学級があったんで一緒に進学して修学旅行も一緒に行きました。高校は別々で成人式で再開した時に高卒で就職したこと職場の方々と仲が良くて、振袖姿を見せてと言われて式が終わったら会社に行くんだと言われて連絡先を聞きそびれてしまいましたが、友達のお母さんの選択は間違いじゃなかったと思いました。支援学級に行って適切な学習指導を受けてしっかり社会人として働いてる友達はすごいと思いました。

    トピ主さん、葛藤はすごいと思います。でも、子供が親が死んでも一人で生きていける力をつけるには支援学級の手助けが必要なんです。生き辛さを1番感じてるのはお子さんです。大人になって子供の頃より生き辛さを軽減できるように息子の将来を考えて決断してください。トピ主さんは息子さんが死ぬまで一緒には居られないし、支援を受けずに上手く自分の特徴を自分で理解できずに大人になるのは辛いだろうし、何より次男くんに負担がかかります。二人の息子が大人になっても仲いい兄弟でいるためにも息子さんに適切な学習指導をしてくれる学級に移動させてあげて欲しいです。

    ユーザーID:4927960194

  • トピ主です

    うちの子は3年生から支援学級へ行くんだなって思えるようになってきました。
    まだ担任の先生と支援学級の先生方との面談はまだですが受け入れる気持ちになってきたことをお伝えして
    細かな気になることも含めてしっかりお話しようという気持ちになれました。
    少しは進歩してますかね。

    うちの息子は、確かに見た目に知的障害があるようには見えないと周りのママさん達には言われます。
    自閉の傾向はあるのかもしれないねとかかりつけの小児科で発達相談で言われました。ただ今はその部分で困ることも無いし問題な症状も無いから様子を見ましょうと言われていました。

    息子は支援学級のことは何となくどんな所かは分かっているようです。
    みんなと一緒がいいと言ったりすることも足ります。
    息子がここでいいねって思えると良いなと思っていますが
    まずは先生との面談とお試し支援学級に向けて準備していきます。

    ユーザーID:5610627393

  • 移る子が増える年齢

    子どもが支援学級に通っています。

    ウチの子どもは同じ支援級の子と遊ぶ約束してきますよ。
    ゲームの話しもしますし、お泊り会などもしています。

    おそらく3年生4年生になると普通級から支援級に移ってくるお友達が増えると思います。
    そうしたら気が合う友達(ぶっちゃけていうとレベルが一緒くらいの子)もできますよ。

    今のままだとだんだん普通級の子と話が合わなくなって、仲間に入れてもらい辛くなる気がします。
    また毎日限界まで頑張っても追いつけない状況では二次障害も心配です。

    どんな世界でもその世界の幸せや楽しみってあるものです。
    トピ主さんのお子さんはきっとその楽しみを見つけられる子だと思います。

    ユーザーID:9383661529

レス求!トピ一覧