安い着物高い着物

レス10
(トピ主0
お気に入り32

美容・ファッション・ダイエット

くまぱんだたぬき

レス

レス数10

レスする
  • お母様の着物を頂きましょう

    着物、いいですよね。
    私も20代の頃はお出掛けに着ていました。

    気づかれているように、着物の善し悪しはすぐわかります。
    最近は化繊でもかなりしっかりしたものはありますが、着心地が違うような。。


    折角なので、箪笥で眠っているお母様の着物を、お母様了解のもと、どんどん着ましょう。
    私の母は、自分が選んだ着物を、私の娘が着れるようになるのを楽しみにしています。
    トピ主様のおばあ様も、トピ主様が着ることができれば、お喜びになると思います。

    クリーニングとか考えたら面倒かもしれませんが、ちょっとした化繊を新品で買う事を考えれば、たいしたことはありません。
    また、ちょこちょこ着るようになれば、毎回クリーニングに出さずとも、ほこりを落として風をあてればokです。

    普段着なら、小さい小紋柄が、着やすいと思います。
    帯をカジュアルなものにすればよいのではないでしょうか。
    訪問着や色無地は、改まった場に使えるので、取っておいた方がいいかもしれません。

    樟脳の匂いは、風にあてるしか無い気がします。

    ユーザーID:2508701572

  • ぜひお召しになってね

    お母様のお着物をお召しになったら良いのではないかしら
    所作にも慣れておいでのようですし着付けもできるんですよね
    何百万もする着物と比べて安っぽいと思ってしまうんなら化繊の着物を買うこともないのでは?
    お母様の着物に紬などの硬いものはないのかしら?
    他の方も言われるように小紋をシャレ帯で着こなすのも素敵だろうと思います

    どうしてももっと気軽なものが、Tシャツとジーンズのように手軽に着られるものが欲しいとお思いなら それこそデニムの着物はいかがでしょう

    ユーザーID:3582007515

  • 全く詳しくないんだけど

    20代で、お友だちと会う程度なら化繊の安い着物でもOKだと思いますね。
    それこそ洗える着物。
    小物や帯選びも含め、柄も好きなもので自由に冒険しても良いのでは。
    時々そのような若い方を見ますね。

    ただ、結婚したり30を過ぎたら、目上の方に会うとかTPOによっては、着物選びは慎重に。
    着物には格があるので、それさえ押さえておけば良いと思う。

    一度図書館などで専門誌を読まれてはどうですか?
    それにお母様の方がご存じではないでしょうか。

    着物は、見る人が見るとわかるので、怖いですよね、一方で奥深いので面白い。

    あっそれと、
    もし行きつけの美容師さんが着付けも出来る方なら、相談したら色々教えてくれると思います。
    それと呉服屋さんにもよるのですが、帯留めなどは専門店で購入してみてはどうですか?
    その時に、着物現物を持ち込むとたくさんアドバイスしてくれる場合があります(たぶんアドバイスくれるような呉服屋さんは良いお店です)
    一ヶ所ぐらい専門店を押さえておくといいかも。

    プロのアドバイスは違いますよ。

    ユーザーID:7536369259

  • 樟脳の抜き方

    二度目です
    これを書こうと思ってたのに、忘れちゃいました

    昔雑誌で読んだ防虫剤の匂いの抜きかだです
    大きなビニール袋に 着物と活性炭の脱臭剤(冷蔵庫に入れるやつ)を入れる 掃除機で脱気する 1日か2日 そのままにする
    紹介されていたのはセーターやブラウスを想定したものですので、 お着物にシワがよりそうでもあるし 保証はできません
    二度も書き込んでおきながら不確かですみません

    私はおそらくあなたのお母様より少し上の世代だと思います
    匂いのない防虫剤をずっと使っております
    樟脳と化学反応を起こさないものをお調べになって無臭の防虫剤をお使いになると良いと思います

    ユーザーID:3582007515

  • いいですね

    私も着物大好きです。
    お母さんは20代で結婚されたのでしょうか。
    年回りとしてはちょうどいい気もしますが、未婚のうちはカジュアルな着物を楽しむのも良いと思います。
    ペラッペラな化繊も、これからの季節肌寒かったら中にタートルやシャツを合わせても今風になりますよね。
    着慣れてるからこそ、いろんなオシャレを楽しんだら良いと思います。

    お茶を習っているなら、渋めの色合いが着やすいです。
    私は茶色や紫、濃いめの緑などが好きです。
    合わせる帯を落ち着いた色でまとめたら普段着として毎日でも着てほしい。

    中古はサイズが合わないこともあります。
    一式誂えても10万以下でしょう。
    マイサイズの襦袢は本当に着やすくてオススメです。
    自分で着付けできるなら怖れずにいろいろ試してみましょう。

    樟脳の匂いは付いてしまったものは難しいですね…今は匂いのキツくないものも売ってます。

    ユーザーID:1107494221

  • 呉服屋さんに相談を

    お着物たくさん着たいですよね。
    お着物の値段ですが高いから礼装というわけではありません。
    作家ものの紬は何百万しても普段着です。
    お着物の難しいところは「格」だとおもいます。あと、地域もあります。関東と関西で好みがちがいますのでインターネットの情報を鵜呑みにすると危険です。

    普段でも礼装でも使える江戸小紋という便利な着物がありますが場所によっては地味すぎと受け取られるかも知れませんね。

    帯と着物の相性がありますからチェーンでない呉服屋さんに相談されるとよいですよ。写真に撮って見せながら相談するとわかりやすいです。

    樟脳の匂いは干す
    取れなかったら洗い張りに出すのもてかもしれません。
    あまり洗いすぎると風合いが変わりますのでご注意を。

    お母様のお着物、見た目綺麗でも糸が劣化して動くと切れてしまうかもしれません。試着して動きチェックをお勧めします。

    ユーザーID:8769889503

  • 洋服のTPOと同じです。

    普段着ている洋服について考えてみてください。
    街へ行くのにどんな服を着ていますか?

    何百万円もする絹のオートクチュールを着ていくディナーには
    お母様のお着物をお召しになると素敵です。

    ジーンズとTシャツでお茶しに行くお店には
    洗える着物や綿着物が似合います。
    「安っぽい」のではなく“カジュアル”です。

    着物知識としては、街着にするのは小紋や紬です。
    トピ主さんは若いので
    綿着物や新素材の化繊で若い着物デザイナー達が
    作っている物もお似合いになるのではないでしょうか?
    私はネットで探して、実店舗へ行ってから購入します。

    デニム着物などは家で洗えて便利ですよ。

    伝統的な着物と新しい感覚の着物
    どちらの魅力も活かせるTPOを身に付けて
    ますます着物を楽しんで欲しいと思います。

    ユーザーID:2576460133

  • 古着屋か骨董市かフリーマーケットで古着をおすすめします。

    着物の良し悪しにこだわらずに、着たい色柄で選べば良いのです。
    古着も色々。
    古着屋か骨董市かフリーマーケットで実物見て見繕ってみて。

    洗える着物って、ポリエステル、木綿、ウール、色々。

    何百万円もの新品と見比べたらどれもこれも見劣りするのは当たり前ですから、見比べる対象ではありません。

    >普段着で着てもおかしくない程度の柄とは、どのようなものでしょうか?
    TPOと、どこに着て行くか?次第。
    周囲や一緒の友人がワンピースやブラウスなどでお洒落して多少「盛って」出かけるような場所だったら、
    お好きな色柄も華やかな着物も良いと思います。

    樟脳のにおいは、屋内で風通しする。

    ユーザーID:2922787074

  • 着物と帯の格

    お母さんの着物、とくに小紋などはどしどし着てください。
    おばあさまや叔母様、親族の方からのお下がり小紋などあれば、よりいっそう気楽に着ることができます。
    付け下げや訪問着は、「気張った」場面で登場するものなので、日常的な出番はないかもしれません。
    高価でも、結城紬や大島は、日常的なおしゃれ着です。

    ただ、高級品はお手入れが大変。
    元の価格を聞いて、「まさに普段着」「おしゃれ着」「これぞという場面だけ」となど、グレード分けするといいでしょう。
    なお、高級品でも、大島紬は水で鍛え上げらた繊維で織りあげられているので、手入れは楽だと聞いています。

    帯と着物の格が釣り合うか、袷・単衣・薄物など季節に見合っているか、着物には一応決まりごとがありますので、書籍やネットで調べてください。

    私は趣味で縫っていました。
    普段着にしていたのは、呉服屋さんのデッドストックを安く調達して、自分で縫った小紋。
    表地・裏地合わせて予算は1.5万円〜2万円。
    普通これに仕立て代3万円かかるけれど、自分がするからゼロ円。ただし、3か月くらいかかって縫っていました。
    帯のことや反物のことを知るには、和裁を習得するのが一番です。

    ユーザーID:8202429748

  • 小紋があれば、後から防汚加工をすればいいですね。

    最近ちょっと機会は減りましたが
    着物はよく着ますし、父方親戚が京都の「着倒れ」だらけなので
    見る目もまぁまぁ鍛えられたかな、という感じです。

    お母様の嫁入り道具、お母様が着ないのであれば
    トピ主さんが着ればちょうど良いおばあ様孝行になりますよ。
    嫁入り道具の中には小紋はなかったですか?
    もしあれば、後からでも防汚加工ができますので
    防汚加工して着ると良いと思います。

    私は地元デパートが呉服屋上がりで品揃えが結構良いので(地方にしては、ですが)
    そのデパートの決算時期のバーゲンで購入しています。
    普段の半額以下になるので愛用しています。

    あとは、最近はTVCMやチラシを見かけなくなったのですが
    B反もお勧めです。
    よくよく見ると織りムラや染ムラなど難がありますが
    すごく安くなりますし、上手に仕立てれば見えなくなることもあります。
    私は西陣の手の込んだ帯を持っていますが
    1筋織りのミスがあるだけで(よくよく見ないと分からないのですが)
    100万円近い値段のつく物を、20万円くらいで購入しました。

    着物はともかく見ることです。
    見て見て見まくって、良いものがわかるようになると思います。
    私も母からOKが出たのは、着物を見始めて15年くらいかかったでしょうか?
    (その間7年ほど転勤で実家を離れ、その間は着物からは遠ざかっていたのですが)

    ですが、大手の「着物屋さん」は勧誘がすごいので
    連絡先を知られないように。
    知られると、毎週末に電話がかかってくることもありますよ(経験談です)
    古着屋さんがあれば、その方が見る勉強はしやすいと思います。
    あとは、呉服屋あがりのデパートもお勧めですが
    値段が高いものが多いので、難しいかな?

    ユーザーID:6677631920

レス求!トピ一覧