マンションについて

レス8
(トピ主0
お気に入り10

趣味・教育・教養

ワン子さん

今度息子が一人暮らしをすることになり、新居を探しております。手ごろな物件が見つかりましたが、一つは、マンションで鉄筋の建物、もう一つは、アパートで軽量鉄骨とありました。
不動産の担当者に聞きましたが、鉄筋は、幾らか騒音が発生し難いこと、造りが頑丈だとのことでしたが、鉄骨でも問題ないとの事でした。
内装が鉄骨のアパートの方がおしゃれだったので、気に入ったのですが、鉄骨と鉄筋の違いが気になりました。

家賃は、鉄筋の方が8000円高いです。
長い目で見て、どちらがいいのでしょうか。

ユーザーID:3270168853

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数8

レスする
  • 音に敏感なら軽量鉄骨は絶対だめ

    タイトル通りですが、敏感な人なら、軽量鉄骨は絶対やめてたほうがいいです
    テレビの音、話し声、様々な生活音がまる聞こえで、かなりストレスでした

    全く気にならない人であればどちらでも良いと思います

    ユーザーID:2183552238

  • その2つの物件は隣り同士とかなんですか?

    もし頻繁に電車やバスを使うのなら駅やバス停までの距離、
    スーパー、コンビニ、銀行、郵便局などへの近さなどの
    周辺環境なども考えて選んだ方がいいと思います。

    あくまで私なら、ですが、軽量鉄骨か鉄筋化より周辺環境で選びます。

    ユーザーID:9314042033

  • 建物で考えて下さい

    アパートとマンションで考えればわかると思うのですが、理解しがたいトピに感じました。
    鉄筋・鉄骨で比較することより「アパート」・「マンション」で家賃が違うのは防音等も含めセキュリティも良いと思います。
    築年数が古くても「マンション」はそれなりとは思いませんか。

    ユーザーID:0862096702

  • 手軽に高く売りたいものほど、キレイに見せるのが普通

    何歳の方かわかりませんが、見た目に騙されやすい方なのですね。


    賃貸用不動産は様々な要素で価格が決まりますが、

    ・築年数
    ・駅からの距離
    ・構造(木造、鉄骨、RC等)
    ・物件の環境(日当たり、治安、当該物件の居住者等)
    ・物件のセキュリティ       等々

    によって決まります。


    なので、

    >家賃は、鉄筋の方が
    >長い目で見て、どちらがいいのでしょうか

    なんていう、テキトーな質問をされても、他人は答えようがありません。息子さんが何年そこに住むかも全くわからないでしょ?他人には。



    子どもが独立しようかという年齢の方なのに、人生で何も勉強してこなかったのですね。



    ただ一つ言えることは、不動産に限らず、

    ・売り手ができるだけコスト(原価)をかけずに、
    ・割高に売って、利益を大きくしたい

    ものほど、「見た目をキレイに、オシャレに」する傾向があります。

    トピ主のように「見た目で飛びつく消費者」が多いからです。



    若い男性であまり家にいないのであれば、日当たりは気にする必要あまりないでしょうし、音も夜はそれほど気にならないでしょう。但し、あまり安い物件だと、他の居住者の質が低く、大変な迷惑を蒙る可能性は高いです。



    私は男ですが、自分が賃貸物件を借りる際は、夜間に見に行って、周辺の治安(静粛さを含む)や利便性等を確認するのを常にしていました。独身者が多い物件は、昼見てもわからないことが多いですから。

    ユーザーID:1854359328

  • 軽量鉄骨物件は長い目で見たらストレス

    鉄筋は正確には「鉄筋コンクリート」造りです。
    分かりやすく言えば、高速道路とか橋の橋梁とかと
    基本的には構造は同じで、コンクリートの内部に鉄筋が
    張り巡らせて躯体を構成しています。

    鉄骨(軽量鉄骨)は、木造の家は柱が木材ですよね。
    その柱が木材の代わりに鉄骨で構成されているというものです。
    骨組みが鉄の鋼材だ、ということです。

    柱だけが鉄骨で組まれていてその鉄骨の柱と柱の間は、
    断熱材とパネル材ですから防音性能は鉄筋(コンクリート)造りの
    物件と比較したら、かなり劣ります。

    ちなみに軽量鉄骨に対して重量鉄骨というのがあります。
    より重く鋼材の厚みもある鉄骨なんですけど、重量鉄骨は
    固い地盤でないと建てられないので、多くの集合住宅では
    軽量鉄骨になります。

    鉄筋(コンクリート)は床や壁面にもコンクリートを流し込みます
    から防音・防振性能ははるかに優れていますね。

    最近では防音材の性能も上がっては来ているので、
    良い面もあるんですが、集合住宅だとコスト的な問題も
    あるからオーナーがどこまでお金を掛けて建てたのかは
    何とも言えません。

    軽量鉄骨の集合住宅に住む場合は「可能な限り上階がいい」です。
    階下に住むと上階の足音とか結構響きます。
    気になる人はストレス溜まります。
    逆を言うと上階に入った場合は下の階の人への音や振動に
    気を使わないといけません。どっちにしてもストレス溜まりますね。

    建物自体の耐久性を見ると、
    鉄筋>鉄骨>木造となります。

    ユーザーID:4652896877

  • 鉄筋を選びました。

    結婚する際の新居探しの際は「軽量鉄骨」は選ばず
    「鉄筋」のみでした。


    防音性に関してですが、こちらは骨組みが鉄筋なだけであって壁全面がコンクリートではないという場合もあります。その場合は音漏れはします。

    うちは全世帯賃貸の鉄筋、実家は基本購買の鉄筋マンションですがやはり購買の方が防音性は高いですね。

    確かに軽量鉄骨の方が内装がオシャレですよね。
    それはやはりその柱の構造上鉄筋よりも細く出来るからではないでしょか?

    しかし地震大国日本ですから
    オシャレより自身に強い鉄筋を私は選びました。
    勿論古いマンションでは意味がありません。
    阪神淡路以前に経ったマンションなら選びません。
    建築基準が違うので。
    今の家は2010年に建てられているので基準も現在の基準を満たしています。

    住むにあたってどこに基準を置くかですね。
    私は結婚という事もあってそれなりに長く住むつもりで選びましたから多少値段が上がっても鉄筋だけは外せませんでしたが

    進学して就職するまでとか普段ほとんど家に居ないとかと考えるのであれば軽量鉄骨でも問題はないかもしれません。

    ユーザーID:2618714468

  • 相応

    建物としてはマンション鉄筋のほうが丈夫です

    長い目で見た時に

    騒音が気にならない丈夫で高い

    おしゃれで安いけど軽量鉄骨
    のどちらがいいかは価値観によるものでしょう

    どのみち自分の物にはならないし
    住む分には軽量鉄骨でも問題ないです

    最近のアパートは大概は軽量鉄骨だと思います

    8000円の違いは当然ありますが
    初めて一人暮らしをする男性(おそらく新社会人か学生か)なら
    どっちでもいいです

    いずれは自分で支払うを考えて、息子さんが決めましょう

    ユーザーID:8088800879

  • 基本は鉄筋で

    鉄筋か鉄骨なら構造上は鉄筋が騒音に強いです。

    しかしあくまで他の部屋の住人が普通に暮らしていた場合です。
    隣がテレビを爆音で見ていたり、友達のたまり場のように使っていた場合、
    鉄筋も鉄骨も全く関係ないです。
    要するにその物件にどんな住人が住んでいるかのほうが重要です。

    ユーザーID:1849706161

レス求!トピ一覧