学資保険の加入を迷っています

レス23
お気に入り22
トピ主のみ0

虹玉

子供

40歳でこの冬第一子出産予定の専業主婦です。旦那も同じ年。

旦那は転勤族で、下をつくるつもりはありません。
マイホームは職業柄老後まで持てないし、一生賃貸でもいいかなと思っています。
旦那の年収は手取り400万くらい。現在旦那の貯金は500万くらいあります。
健康診断で毎年Cがちらほら、今回初の要精密検査が出ております。
健康に少々不安がありますが、症状はなく仕事を休むことはありません。

上記だけを見て、やはり学資保険は入っておいた方が良さそうですか?

私の方は両親が他界しており遺産が3000万あります。
でも私の遺産は切り札のようにとっておきたいので…
そういうわけにもいきませんかね

ユーザーID:9366948244

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数23

レスする
  • 学資保険に入る目的は?

    子供の教育資金のためだと思いますが

    私は運用とか貯金とかが苦手なので
    強制的に引き出されるように学資保険に入りました
    10年で払い込み終了→ここからおそらく塾などでお金がかかりそう
    18歳で引き落とせる→大学費用です

    失礼ですが、あれこれ考えてお金を貯められそうなタイプでもないかなと思います

    私も同じです
    正解ではないと思いますが、その他の金融商品は理解が及ばないので
    学資保険は確実なので悪くないと思います

    よほどのことがなければ保険会社も破綻しないでしょう
    学資保険のほか、運用状況も良くて若干のプラスが出ると聞いてます

    40歳くらいになると健康診断であちこちぼろは出てきますが
    よほどのことがなければ死んだり、癌になったりはしません
    いざという時のために医療保険や生命保険はあってもいいと思います

    その代わりの学資保険でしょうか?
    保障があるタイプだと、元本割れしますのでご注意ください
    私は増やすことが目的なので、ためて利率がいいタイプにしました

    医療保険は別に入っています
    生命保険は私も働いているので手厚くはしていません

    貯金はそこそこあるように思えますが
    ご主人も収入が良くないし、あなたの専業主婦
    将来の備えとしても心もとないと感じます

    ユーザーID:0060501463

  • FPです。

    学資保険の目的は、お子さんの教育費です。多くの場合、大学の試験費用・入学金・4年間の学費です。
    なので、設計も17〜18歳が満期になっていますね。

    必要なご家庭は「この満期金がないと大学にいかせることができない」という場合です。

    トピ主様が今後お仕事に復帰するおつもりなのか、その際の年収は?あるいは第二子・三子を望むのでしばらく復帰しないのか……
    といった世帯年収の見込みなどをシミュレーションして、必要かどうかを判断されるとよいかと思います。

    まぁ、小難しいことは置いておいて、「子供への何かしらの援助のためにお金を用意したい」という意向なら、

    FPの立場として学資保険は絶対に勧めません

    なぜなら、「学資」と名前のつくものは、満期時でもほとんど増えない(102%など)か、減ってしまう(!?)ものがほとんどだからです。
    昔は増えましたが今はダメなんです。
    年払いなら少しは増えるけど、月払いだと減る。みたいなトラップもあるので注意して下さい。

    保険なら、
    終身保険や変額保険のほうがよいです。
    大学は奨学金を使って通い、保険を20年〜22年で解約し、その解約金を奨学金の繰上返済にあてると無利息で奨学金を使えることになるので効率的です。

    ユーザーID:9619936937

  • 子供はまだいませんが…

    30歳の主人と25歳の私、2人暮らしで子供は追々…という感じです。
    先日、お互い結婚前に加入していた生命保険の見直しのついでに
    学資保険に関しても色々検討していました。

    結果、学資保険ではなくドル建て保険を学資保険にする形にして
    15年払い込みにしました。

    ドル建てって難しい印象があると思いますが、会社で勝手に運用してくれるので
    毎月ちゃんと支払いをして、あとは放置してれば大丈夫という感じでした。
    (引き出すタイミングなんかもいっしょに担当の人が見てくれます。)

    今支払っている金額ですと、大学4年間の費用をまるまる補填はできませんが
    受験や入学費用の足しになればと思いまして…。
    もし大学に進学しなかったら、子供の結婚や出産などに使ってもらおうと思っています。

    ドル建てを選んだ理由としては払い込みが終わった後の利率が高いというのが一番でした。
    学資保険はたぶん1%とか低いと0.25%くらいですが、私の加入したドル建ては3%確約でした。
    確約は最低レベルなので、景気がよければMAX5%まで上がります。

    あとは死亡保険もついているので、得かな〜と思いまして…。

    ちなみにおろす際、タイミングが悪いと利率が低下する可能性もあったり
    ドルから円に換えるときの手数料が発生するのでそこがデメリットですね…

    でも、学資保険も家庭によってはメリットはあると思うので
    私も子供を考えるようになったらFPさんにお話を聞きに行こうかなと思っています。

    元気なお子様が生まれますように願っています!

    ユーザーID:3390360550

  • 学資保険のメリットは

    簡単に言えばお子さん十八歳になるまでの間に契約者に万が一があった場合その後の支払いは免除されますが満期になると約束のお金を払いますよという制度です。要は契約者の死亡時の話ですので、契約者の死亡保険額を十分にすれば不要ということになります。でも契約者の死亡保険が少ないと思う場合は学資保険にも加入すればいいと思いますよ。
     判断の材料として、契約者が死亡時三千万円の保険金が入る保険料と、契約者が死亡時一千万円の保険金が入る保険料と学資保険五百万円の保険料の合算を試算してみてはどうでしょうね。安い方を選べばいいと思いますよ。
     多分ですが今の学資保険は満期保険金より支払い保険料の総額が多いと思います。低金利ですので。保険料はネットや電話で分かると思います。

    ユーザーID:9779660810

  • 何を重視するか

    こんにちは。
    FP2級で保険や資産運用をしていました、昨年定年退職しました。

    学資保険でも契約者の健康状態が関係します。
    育英年金や保険料払い込み免除特則があれば、ご主人は告知で落とされるでしょう。
    特則なしなら加入できますが、契約者にもしもの事があった場合も保険料を払い込まなければなりません。

    ドル建ての終身保険で無告知のものがあります。
    こちらの方が合うかもしれませんね。

    ユーザーID:2360479992

  • 驚きです

    この時勢に変額保険や終身保険を勧めるFPがいるとは!

    ついでに外貨預金も勧めたら?

    単純化すると「保険」と名のつくものでは資産形成は「絶対に」できません。

    あなたの親の代には今で言う「お宝保険」で、払込保険料合計の二倍ぐらいの返戻金が出ていたこともありましたが、今では30年間保険料払い続けて数%増えるだけです。満期前の長期間(例えば30年満期で最初の25年間)は途中解約で確実に少なくない額の損失になります。

    変額保険は投資信託と似た構造で運用成績で価値が増減し、元本を下回る可能性があります。「元本保証」を謳っているものは小〜さな字で「ただし満期まで解約しない場合」と書かれているはずです。投信より手数料を高く設定できるので金融機関は積極的に売ります。

    保険は予期できない生起確率の低い災難に遭って通常の手元資金では賄えないこと、火事とか稼ぎ頭の急死などに備えるもので、貯蓄・資産形成は別の話です。

    そもそも投資・金融商品を選ぶときは、まず例えば現在の家計が健全で最低半年分の生活費を現金等価で持っていて黒字であることを確認したうえで
    ・金額・用途
    ・必要な時期
    ・本人のリスク許容度
    などを考慮するものです。

    それをいきなり「終身保険」ですか…。

    例えば、5年後のほぼ金額のわかっている進学費用を作るのと、30〜40年後の予測が難しい将来に備える老後資金とは作り方がまるで違います。短期で必要になる資金はリスクを払えないので定期預金のような低リターンにせざるを得ませんが、老後資金は短期的には騰落しても長期的にはリターンが見込める株式や投信です。

    まあ、世の中の多くの人は「よく分からない」と自分で研究努力をせずに保険のような普通の投資家から見ればほぼ確実に損失となる商品に人任せにしたがるようですが…。

    ユーザーID:3351084189

  • そうですね

    同じく転勤族です。
    子供は現在大学生、一人っ子です。
    息子が高校生になってから(三年間は転居しないという理由で)パートに出るようになりましたが、それまでずっと、転居にびびって無職の専業主婦でした。

    私も出産後、学資保険は迷いました。
    で、学資保険の話を一回だけ、確か郵便局だったと思いますが聞きました。

    その当時ですら、元本割れじゃないか?良くてトントン?と思ったので、うちはやめました。

    学費の貯金の目標としては、中学校卒業までに500万としました。
    (一般的にもこの金額が目安だと思います。)
    現在私立理系(工学部)なので、4年間で学費のみで600万かかります。

    学生は当然学費以外にも、新学期は教科書代や教材費、交通費昼食代などが必要です。

    学資保険をかけていなくても、自分でコツコツ貯めていけば問題ありません。
    うちの子供の頃とは違って今は子供手当の金額も多いですし、子供の医療費助成もありますから。
    それに、主さんはまとまったお金があるようなので、いざとなったらそこから出せば問題ないと思います。

    ユーザーID:3158498075

  • 運用する

    3000万円を年利1%で運用すれば単利計算でも毎年30万円、20年で600万円です。

    学資保険の満期金ってそのくらいですよね。これで十分じゃないですか?

    学資保険にするつもりだったお金は普通に貯金するか、ご主人に運用してもらえば良いんじゃないでしょうか。


    余談ですが、最近の学資保険には契約者が死亡しても払込が免除にならないものがあります。
    いや、それって何を保障してるの??って思いますが保険会社もあの手この手ですのでご注意ください。

    ユーザーID:4662204394

  • 保険の掛け金を貯金

    私はプロではないですが、学資保険は'保険'なので貯蓄ではないなぁと思い、子供が生まれてすぐ子供名義の口座をつくって毎月貯金しています。
    子供の保険は共済保険に加入しています。

    昨今は景気低迷で元本も保証されるかどうか分からないし、普通に貯金した方がいいんじゃない?

    ユーザーID:8856581886

  • 学資保険の全期前納

    貯蓄に少し余裕があるなら全期前納払いという方法もあります。
    毎月あるいは年払いではなく、全額を一括で払い込んでしまう方法です。
    ただし、ご主人に万一のことがあった場合通常は支払いが免除されるのに対し、こちらはすでに支払い済みなので免除はなくそのままです。
    保険会社は先にお金を確保できるので、利率が少し良くなります。
    (保険会社によって扱いが違うのでよくご確認を)

    うちはアヒルの会社でこの方法を取りました。
    夫が途中で亡くなることを前提に月払いするのもなんだかなぁって感じですし、収入の先行きに不安要素があったので。
    案の定その後夫がリストラされ再就職までの無収入の期間が発生した時、月々の払いがなくて助かりました!
    でも私の契約した時よりは利率が悪くなったらしいとも聞いているので、今の状況とメリットデメリットをよく調べてからのご利用をおすすめします。

    ユーザーID:6082817092

  • 3000万は別と考える

    その3000万はあなただけの財産ですから別と考えましょう。
    ご主人にむやみに伝えなくてもいいお金です。
    お金は人を変えてしまいますから。

    学資保険ですが、年齢も年齢ですから入るのであれば、育英金のついたものはどうでしょうか。
    ご主人が万が一亡くなればいくらかまとまったお金が入ります。
    そういうのがあればいくらか助かります。

    実は、うちもそれで多少なりとも助かりました。
    ありがたかったです。入っていてよかったと思いました。

    やはり、50歳を過ぎると色々と病気の影がちらちら見えてきます。
    ご主人の病気や死亡のリスクを考えて入る、育英金付きの学資保険ならいいと思います。
    ただし、学資保険は利息とかは期待できません。
    本当にトントンくらいです。

    もちろんご主人の生命保険も考えた方がいいですよ。
    共済だと掛け金が安いので、それで十分です。
    保険はお守りですからね。

    また、節目節目に見直すことが大切です。
    実感です。

    ユーザーID:5639638681

  • 200万の学資保険入ってます

    夫が浪費家でギャンブル大好きなので貯金できそうになく、
    強制的に通帳から引いてもらわないとダメだろうな、
    と思い学資保険に入りました。

    ユーザーID:0721644962

  • 入っててよかったです

    今こどもが高3です。貯金はあまりありません。


    学資保険100万×2、他100万×1に入っています。合計で月2万円くらいです。

    学資保険が1つ満期になり100万円入ってきました。

    こどもが受験に突入しました。
    早速1つめ、5万円かかるそうです。
    申し訳なさそうな顔をして言ってきました。
    受験で30万、滑り止めの入学金30万、本命の入学金30万、交通費その他合わせて計100万で考えてるから頑張って。と伝えました。
    こどもの安心した顔と「よっしゃ!やるぞ!」と言ったのを聞いて入っててよかった。と思ったところです。

    遺産はしっかり分けておいて、困った時に使えばいいと思います。

    ユーザーID:0011257682

  • 全期前納と一時払い

    全期前納と一時払いは違います。

    全期前納は預け金であり、保険料の支払いは毎年か毎月か決められたタイミングで継続的に行われます。
    本当に一括で支払うのは一時払いです。

    ただ、学資保険で契約者死亡時の払込免除がなければどちらも同じです。
    契約者が死亡しても淡々と払込が満期まで続くだけです。
    子供に万一があった場合は、どちらも全額返ってきます。
    解約した場合は、全期前納なら「預かり金の残り+解約返戻金」が、
    一時払いなら「解約返戻金」が返ってきますが、
    合計はどちらも同じくらいです。

    ですので、気にするべきは全期前納かどうかよりも契約者死亡時の払込免除特約の有無なのです。


    保険はすべて、死亡率と金利から計算されて設計されていますので、自分の寿命(や大病)が予想できない限り、損得はありません。
    ライフスタイルに合っているかどうかだけです。
    (ただし、保険料控除とかは損得あります)

    私の場合は、男子短命かつ心臓病の家系なので、多めに保険に入っています。
    長生きしたら損ですが、長生きできたことを喜べればそれで満足です。
    そんな私でも学資保険は入っていません。いざという時のお金は生命保険で賄えますし、貯金は別途していますから。

    ユーザーID:2068621646

  • 預け先が変わるだけでは?

    旦那さんの生命保険ではなくて、学資保険ですよね?

    それなら入っても損はないと思いますよ。300万弱を一括支払い(正確には前期全納)にしたらいいんじゃないでしょうか。そうすれば計20〜30万円増えますよ。近年でご遺産を使い果たす予定がないなら、預け先を変えるということでどうでしょうか?

    私はリスクのある金融商品は避けているので、学資は手軽で利率のいい金融商品でした。

    旦那さんの健康状態が不安なら、それは旦那さんの生命保険でカバーした方がいいと思います。進学を不安に感じるのでしょうけれど、生活費や治療介護費も必要ですからね。
    学費なら奨学金を借りて、後から親が返してあげることもできます。

    ユーザーID:7631099352

  • 切り札の使い道は?

    学費を貯める目的なら他の貯め方のほうが良いです(利率の問題)。
    万が一ご主人がなくなった時の学費を準備する目的なら
    価値があると思います。
    ただし、トピ主さんには3000万円の切り札があります。
    これを万が一の場合の学費に充ててよいなら、
    他の利率のたかい貯め方を検討したほうがよいでしょう。
    そこには充てないなら加入する価値はあると思います。

    ユーザーID:0185115953

  • う〜ん

    自分で運用した方が、もっといいリターンが可能。
    18年間毎年1万円の積みたてで、インデックス商品に投資すれば年率3%ぐらいは簡単に出せるので、学資保険より30〜40万円は多いリターンが得られますね

    ユーザーID:5651705027

  • 入ってて良かった

    子供って高校卒業後からが1番お金がかかる・・・。

    お蔭で奨学金無しで大学に行かせれる・・・・。

    孫が出来たら必ず入る・・・・。

    ユーザーID:6171206960

  • 真っ二つ

    面白いように真っ二つですね。

    学資保険で検索したのですが、返戻率110%以上のものは見つかりませんでした。
    約20年で10%ということは単純計算で年0.5%です。

    300万円投資して、5年で10%増えたときに気が大きくなって家族旅行でうっかり使ってしまう人は学資保険が良いんじゃないですかね。
    あと、毎月の評価額変動が気になってちょっと下がっただけで狼狽売りするような人も学資保険が向いているでしょう。

    ただ、その場合は年0.5%で我慢する必要があります。

    ユーザーID:4662204394

  • 学資入っておきなよ

    宙に浮いてるお金が3000マンあるんでしょ?
    今、直近で使う理由も必要もなくて、今後も恐らく当分は使う予定の無い宙ぶらりんのお金でしょ?

    企業を選べば、元本は保証されたまま預けた金額によって利子分だけ上乗せされて帰ってくる学資ありますよ?
    普通の銀行で定期預金にしても利子は雀の涙ほどです。
    学資で金融資産を塩つけにした方がよっほどお利口さんだと思いますけれどね。
    もし、子供の学資に利用する場合はトピ主名義で子供の学資一括で払い込んじゃいましょう。
    必要な時には、途中で契約を解除しても元本が減らず、解除したときまでの利子分を受け取ることができる商品あるはずです。

    私だったら1千万〜1500万は突っ込んじゃうかもしれませんねぇ
    契約者の名義はトピ主さんにしてくださいね。

    それよりも、心配は
    40歳で出産。
    専業主婦。
    夫の年収400マンですよ。
    色々、ちょっと、ヤバイと思います。

    学資もだけど、夫の医療保険とか死亡保険とか考えた方がいいかも。
    小さい子抱えて、専業主婦から就職先を探すのって大変だから。
    家賃・光熱費・通信費という固定支出が毎年いくら必要か今一度計算してみてください。
    今の世帯年収400マンの状態で40歳が子供を産むそのリスキーな状況を。

    せっかく頂いた3000マン。
    ムダにしないで下さいね。

    ユーザーID:6711079030

  • 我が家はやめました

    同じような年齢で子どもが生まれました。
    学資保険も考えましたが、掛け金を見て辞めました。

    学資=子ども のイメージですが、掛け金は親の年齢で決まる
    一種の親の死亡保険ですよね?
    目的が子どもの学費なので、もしもの事があれば払い込み金額が免除になるだけです。

    どの道、親にもしもの事があれば学資だけではどうにもなりません。
    一応、大学卒業までの期間は定期保険で賄う事にしました。
    共働きですし、生活だけなら片方だけでもギリギリできるので

    それと、ご主人の健康問題ですね。
    健康診断で「要精密検査」となれば、加入できる保険が限られてくる可能性がありますよ。
    こればかりは、保険会社によって違いますけど「告知義務違反」になる可能性があります。

    よくご自身で調べてみてくださいね。
    時間が取れるようになったら、パートでもバイトでも収入を得ることを考えて貯蓄へ回してください。

    ユーザーID:8850378997

  • 学資保険は毎年返戻率が下がっています

    今年孫が産まれました。
    2年前にも上の孫が産まれ、4月から保険料が上がることがわかっていたので、3月に300万の学資保険に入りました。
    それはまだ何とか110%くらいありました。
    でも今度は利益が確保できず、生命保険会社の方にはやはりドル建て変額保険とかを勧められました。
    でも私はバブル崩壊の頃の変額保険を知っているので、絶対ダメ、10年払い込みの学資保険にしなさいと言いました。本で読んだんです。
    それで娘は年払いの10年払い込みで200万円の学資保険にしました。
    あとのお金は、積立NISAを始めるそうです。

    ユーザーID:7300018012

  • お金に余裕がないなら、逆に入った方がいい

    有り余る収入や資産があるなら、今の時代そんなに金利もないですし
    入らなくてもいいと思います。
    潤沢な資産があるなら、保険をかけなくても、不測の事態にも対応できるからです。

    ただ、それ程高収入でない場合や資産がない場合は、生活が多少苦しくなっても逆に入った方がいいです。
    子供が産まれたら、何かと出費も多くなり、教育資金に手をつける状況が出てきても不思議ではありません。
    学資保険なら解約のひと手間が入るので、引き落としが安易に出来ません。また、元本保証の積立タイプで毎月強制的に貯蓄していけば、確実に貯まります。

    私は、トピ主さんの場合は、入った方が安心かと思います。

    ユーザーID:4594574216

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧