あの日、私は玄関先で母を怒鳴りつけました。

レス34
お気に入り361
トピ主のみ1

泣き虫

ひと

「また遅刻!お母さんは、いっつもそう。私は子供のときから待たされてばかり。もううんざり。帰って!」
「・・・ごめんね。じゃあ」
母はそう言ってドアの向こうに消えました。
何度裏切られたことか。
情けなくて涙が出ました。
でも、母のことが哀れになって後を追いました。
駅に向かう途中の踏み切りで、母は電車の通過を待っていました。
右手に米の袋、左手に大きな手提げ袋を二つ持って、うなだれたように立っていました。

あの日、お昼にうちに訪ねてくることになっていた母に、野菜たっぷりのほうとうをご馳走する予定でした。
母が遅刻することは想定済みでしたから、
約束の時間は12時にして、1時にアツアツを出すつもりでいました。
11時に家を出れば十分に間に合います。
念のため11時前に実家に電話を入れると、
「もう出るところだから」
「大丈夫、大丈夫」という母の張り切った声を信じちゃったんですね。
「乗り遅れたかな」それとも「電車が遅れたかな」と待ちました。
心配、怒り、失望、悲しみが、おつゆを吸って冷めたうどんに混ざり合い、時計が一時半を過ぎるころ、チャイムが鳴ったのです。

母はルーズというより時間を守ることが難しい、そんな性質だということをずっと後に知りました。
母は出がけにふと思いついたそうです。
冷蔵庫に私に分けてあげたいものがまだあると。
それで袋に色々詰め込んだそうです。
半分になった月餅やら、使いかけのカボチャ、西京焼き。

あれから20年経ちますが、
私は今でもあの日の踏切の音、母の後ろ姿を鮮明に覚えています。
母は今要介護になり、色々なことが記憶から消えています。
母を訪ねる日、母はマンションのバルコニーでずっと私の到着を待っています。
思いっきり手を振る母の笑顔を見ると、
あの日に戻って、あの玄関からやり直したくなります。
「お母さんいらっしゃい!でも心配したのよ」

ユーザーID:8429286842

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数34

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました
  • 泣けました

    私も仕事が変わったばかりで
    慣れない仕事と新しい環境、近隣のおばさんたちにイライラしていたのか、 
    父が入院して不安になっていた自分の母親にあたってしまいました。後悔です

    なんで 他人のために自分の母親を悲しませたのか・・・
    専業主婦だった我が母です。

    なんでよそのお母さんの両立を助けないといけないのか
    最近 悩みます。

    ユーザーID:3020336434

  • あなたは間に合ったのですよ

    なんだか寂しいような温かいような、不思議な文章でした。
    お母さんに出来たて手料理をふるまいたいトピ主、子供に色々上げたかったお母さん。お互いに愛情がすれ違った一場だったのでしょう。

    ですが昨今何度も大きな災禍に見舞われる現状を思うに、いつ別れが訪れるのか分からない日々です。
    すれ違ってそれが最後の別れになるかもしれない。
    トピ主さんはそうならなかったのです。

    介護は大変な日々かと。ですがどうか後悔のないよう。
    トピズレになっているかもしれませんが、どうか御容赦ください。

    ユーザーID:1072841410

  • 大切なのは、今、そしてこれから

    トピ主さんの文章、素敵ですね。 情景が目の前に浮かんでくるようです。 また、レスされている向日葵さんのコメントにも、大変心を打たれました。 

    私も、若かりし頃父や母に心無い言葉を投げかけたこと、今でも悔やむことがあります。 どうしてただ「ありがとう」の一言が言えなかったのだろうかと。 トピ主さんと同じように、あの時に戻って、もう一度やり直せればと。

    反対に、両親も私に対して、口には出さずともなんらかの思いや後悔の念を抱えていることもあるかもしれません。 親子であれば、長い長い年月の中で、すれ違ったり、お互いさまざまな感情を抱いたりすることもあるでしょう。 

    トピ主さんのお話は、続きがあるんですよね? 踏切のところで間に合ってよかった、と思いたいです。 そのあと、お母様をもう一度おうちに招き入れられたのでしょうか。

    どうぞお母様を大切になさってください。 今のお母様には、トピ主さんが合いに来てくれることが何よりの楽しみであり、生き甲斐なのだと思いますよ。 お母様と過ごすことのできる今、そしてこれからの時間をどうぞ大切に。

    時間は巻き戻せないけれど、前には進めるのですよね。 このトピを読んで、大切な人との時間のひとつひとつを大切に過ごしていきたい、と改めて実感しました。 トピ主さん、ありがとうございます。

    ユーザーID:0510239088

  • 泣かないでいいよ。

    大丈夫、大丈夫!
    お母さんみたいなタイプの人は、確かにその時は凹んだと思うけど、今までちゃんと生き抜いて来られた人で、ある意味とてもタフ。

    そんなお母さんを今、丸ごと受け入れて愛しいと思われてる泣き虫さんは可愛いらしい娘さん。だからこそお母さんはあなたをベランダで待ち、力一杯手を振るわけです。お互いがお互いを大好きなんですね。

    お母さんタイプの人は、その時その時を精一杯生きてるはずなので、常に「今」に焦点が合わせてある事が多いです。

    だから昔の事はそんなに気に病まず、あなたのペースでこれからも時々お母さんに会ってあげて下さい。無理はしないで。お母さんが望むのは、今も昔もやっぱりあなたの心からの笑顔だと思うから。いいお話をありがとう。

    ユーザーID:2645673096

  • 山口百恵さんの

    「秋桜」を口ずさんでしまいました。

    今の季節の物語ですね。

    ユーザーID:3306140243

  • ちょっぴりうらやましい

    ベランダから手を振るお母さんが目に浮かぶようです。泣き虫さんのことをかけがえのない子どもだ思っているのですね。冷蔵庫のものをかき集めたその日から、そのずっとずっと前から。

    私の母もいつも時間ギリギリで、子どもの頃からいつもヒヤヒヤさせられていました。そういう行動になってしまう人っているのですよね。何かをしてくれても、有り難いけれど的外れなことも多く、私も色々自分自身のことが大変で、そんな母に接する度にいつもイライラしていました。あと何故か仲良くすることが照れくさかったりもしました。

    とは言いつつも、私は両親に関わる事務的な手続きを代わりにやったり、小言を言いながらも定期的に顔を合わせて、それなりに面倒をみていました。他の兄弟が何もしないこともあり、義務感もありました。
    そんな中、母はある日あっけなく亡くなってしまいました。心臓の病気で。冗談かと思うくらいにあっけなく。

    それから数年たち、まだ消化できない思い出も多々あるのですが、それはそれとして私は母のことが好きだったのだなあと、泣き虫さんの投稿を読んで気づきました。それが分かって何故かその思い出へのイライラが解ける少しホッとした感覚と、同時に未熟な自分への反省が湧き上がって、複雑な気持ちです。でも当時は私も傷ついたりがっかりしたことも事実なので、それについて徒に自分を責めることはしないつもりです。ただ未熟だった自分を自覚します。そんな思い出に上書きできる時間がもう少しあったら良かったなと思います。しょうがないですけどね。

    手を振ってくれるお母さんがいて、ちょっぴりうらやましいです。私はそんな母からつながった命を、自分自身や身近な人に優しさを示すことで何かを重ねて、手渡していけたらいいなと思います。

    心温まる投稿をありがとうございました。どうか柔らかな時間をお過ごしください。

    ユーザーID:6916306583

  • 追いかけたとこもセットですよね

    主様は繊細で優しい方なのでしょうね。

    主様は、怒鳴ってしまった後に、お母様を追いかけて声をかけたのでしょう?
    トピには書いていないけど、きっとお母様の荷物を持ってあげて、月餅やカボチャや西京焼きを受け取ったのでしょうね。そして、伸びたほうとうを一緒に召し上がったのでは?
    お母様、嬉しかったと思います。
    主様の気持ち、お母様にちゃんと伝わっていますよ。むしろ、怒鳴られたことより、ほうとうの味の方を覚えているかもしれませんよ。

    私はこのお話を読んで、やり直す必要なんてないと思いました。主様もご自身を責める必要なんて全然ないですよ。そのままでオールオッケーです。

    近いうちに、お母様とこの日の話をしてみてはどうでしょうか。どうしても謝りたかったらそのときに謝れば良いと思います。今ならできますよ。

    そのままの主様で、お母様との良い時間を重ねられますように。
    お幸せに。

    ユーザーID:6284095610

  • 分かるな〜

    分かります、私もあります。

    ある朝父が『これを社長さんに持って行ってあげなさい』と、長い長い自然薯を持って泥と汗にまみれた笑顔で言いました。
    私は高卒で就職した個人商店に大変お世話になっていたので、そのお礼にと私の出勤時間に合わせて朝早くから出掛け、掘ってきたようです。
    あんなに長い自然薯を折らずに掘るのは難しかったと思います。
    でも、父に対して反抗的だった私は「バイクで行ってるのに、どうやって持って行けって言うのよ!!」と ほとんど無視して出勤。

    ミラーに映る寂しそうな父の背中にハッとしましたが、引き返せませんでした。

    あれから30年、父は要介護5で施設にお世話になっていますが、私は毎週40分バイクを走らせて会いに行っています。

    あの日の償いの様な気がします。

    父は自然薯の事は覚えているか分かりませんが、私が来るのを楽しみにしてくれているようです。

    お気持ち、分かります。
    あの日に戻りやり直したいですね…

    でも、今からでも全然遅くないですよ?

    忘れる事は出来ないですが、今からの方が大事だとも思っています。

    お母様といい思い出を作りましょう♪

    ユーザーID:8254047202

  • よかった

    お母様、ご存命なのですね。よかった。

    読みながら、もしや台風で・・・とか思ってしまいました。

    私も今は亡き母とは喧嘩ばかりしていましたが、遠方に嫁いで実家に帰るのも飛行機の距離でした。
    子供を産み育てましたが、母と孫が会ったのは10回程度でした。
    私の子供が10歳になる頃、亡くなりました。
    自分はなんて親不孝なんだと後悔ばかりです。

    どうか、たくさんお母様との時間をお過ごしください。

    ユーザーID:9977182729

  • よく分かります。

    私の母も少し変わった発言をするところがあり、同じようにもううんざり!という気持ちが爆発して母にひどいことを言ったことがあります。

    私の母も今は年を取り、50歳近くになったひどいことを言った私を子供の時と同じように見守り、心配してくれます。そんな母にひどいことを言った自分を思い出し涙が出ることもあります。

    でも、仕方なかったと思う時もあります。ある意味私は母の変わった部分の犠牲者です。子どもの頃から嫌な思いをしてきました。だから、自分を責めてばかりいなくてもいいのかなと思う日もあります。

    年老いた母をこれからできるだけ優しく見守りたいです。でも、私はできの悪い娘なので、時々イライラしてしまうと思います。

    ユーザーID:7939553440

  • 声を出して泣きました

    私もつい最近ケンカして心無い事を言って母を傷つけてしまいとても後悔しています。

    イライラすることもあるけど、結局は母の事が大好きなんです。

    いつ別れがやって来るかわからない今の時代 一緒に過ごせる時間を大切にしようと改めておもいました。

    トピ主さん、気づかせてくれてありがとうございます。

    お母さんごめんね。また一緒に出掛けようね。

    ユーザーID:5440693557

  • 私は逆でした

    待たすのは、いつも娘の私の方です。

    最近“定年”になり時間に追われない生活で、一人暮らしの母を連れ出したり、オカズを作って持って行ったりしていますが、泣き虫様のお母様と同じで、家を出る段取をしている時に、母にお裾分けをしようと思っていたアレコレを思い出すんです。

    前夜の内に用意しとけば済む事では?と言う内容のものもモチロン有るのですが、ギリギリまで冷蔵庫に入れて置きたいという物も有りますよね。
    そういうものも含めて、イザ、家を出発する段に、母に持って行ってあげたいイロイロなものを思い出し予定していた時間が超過してしまうんです。

    母は以前から時間には大きく余裕を持って段取りをする人で、しかも現在は「年取って自分の思うようには動かれないから」と言って、更に段取りの時間を取るようになりました。
    そして、ソレを解っている娘(私)であるのに、母に対して告げていた予定時刻を大幅に遅れます。

    私と母のスケジュールだけの事で、誰にも迷惑は掛けませんが、一人ぼっちの実家で私(娘)が来るのをジッと待ってる母を想像すると、何でもっと段取り良く準備して、母を待たせる事無くすることが出来ないんだ!
    と、心が痛む今日この頃です。

    ユーザーID:1664205149

  • 泣けました・・・。

    でも、お母さん、亡くなったわけじゃない。
    要介護になってるけど、まだまだ親孝行できますよ。
    私も母の性格にイライラして、とてもキツい言葉をぶつける事がよくあります。
    言ったあとすぐに後悔して、酷い事は言わないようにしなくちゃ、と思う事の繰り返し。
    以前に比べたら言葉使いも頻度もマシにはなってますが、時々やってしまいます。
    だから、普段はできるだけ母に優しくしたいです。
    今年80才の母は、ヒザを痛めていて少し歩くのが辛そうですが、まだまだ元気です。
    私の作った料理をとても美味しそうに食べてくれます。
    元気で100才まで生きたい、という母へ親孝行をしたいです。
    性格にイライラしたり腹が立ったりするけれど、優しくて明るい母が子供の頃から大好きでした。
    性格が父にそっくりな私は、母から「お父さんが死んだらあなたはすごく泣くんだろうね」と言われてますが(父83才。介護しなくてもいい程度には元気です)きっと私は、母を無くした時の方が何倍も泣くような気がします。
    いや、これ書いててすでに涙が出てきた・・・。
    お互い、親を大切にしましょう。
    泣けるトピをありがとう。

    ユーザーID:1783009177

  • 大号泣

    ぽろりにぽちっとしましたがぽろりどころではありませんでした。訳あって母と合っていません。私の母は近所の人に迷惑をかけてしまう、おかしい人でした。家族にもおかしな発言を度々しイラつかせてしまい、またトピ主さんのように待たせる人でしたが、基本はおっとりとして兄弟含め子供には愛情をくれる人です。イライラしてぶつけてしまうんですよね。でも母はそんな怒りを消化してくれるんですよね。



    母は大きい。


    なのに見た目はどんどん歳をとっていく。
    ちいさく、ちいさくなって…
    背中も曲がって丸くなるのです。


    泣き虫さんは優しい。その優しさ、母の愛を受けて育った証です。
    その愛を今度はたくさんお母さんにあげてください。

    ユーザーID:1465805113

  • わたしも。 

    私も今それで少々つらい。

    あなたのお母さんと同じように、私の母も、いろいろやってくれようとするのに、ことごとくすべてが空回り、時には、めんどくさいことを引き起こしています。
    こちらと連携を取ってしてくれたら、本来は、ありがとう〜と言ってもらうことにできるはずなのに。


    いつもやられた後に、ああ、そうだった母は母だった、と思うのですが、その時は、腹が立って仕方ない。
    私がこうしないと、してくれたって意味がないことになってもったいないでしょ?とちょっと怒気を含んで説明すると、ほんとね、ごめんね、と言われるのですが、こちらに罪悪感が残ってなんとも言えない気持ちになります。

    なんなんでしょうね。

    なぜ、母はできない人だと、前もって諦めきれないのでしょうかね?

    もっと母にやさしくしたいです。
    いや、絶対優しくします、もうここで約束します。

    最近ずっと悶々してたから。
    とにかく話す口調からだけでも、やります。
    皆さんも頑張りましょ!

    ユーザーID:3776442251

  • 羨ましいです

    優しいお母さんですね。
    要介護でもお元気そうですね。
    「親孝行したいときには親は無し」って言いますから。
    たくさん、たくさん親孝行してくださいね。

    ユーザーID:2719083501

  • でも 誰かが怒らなないといけないことだったかと。

    時間を守る

    要は、待たされる相手の立場を考えることができないから、遅刻する。

    自分がやりたいと思う衝動の方が、約束時間を守るより上だってことです。

    専業主婦なら許されるでしょうが、仕事してたら許されない行為だと思ういます。

    たとえ悪意はないとしても
    むしろ悪意が無い方がタチが悪い。

    誰かが本気で怒らないと
    遅刻は迷惑だと、気がつかないままで生きることになる。

    大人同士の他人は、イライラしても注意はしません。
    この人はそういう人と見切りをつけて、合わなければ、すっと距離を置いて離れていき、ますます誰からも注意されることがないです。

    何度か口頭で注意しても、聞かなきゃ、痛い思いさせないと伝わらない。

    痛い思いをすれば、遅刻はしてはいけないと、その後の人生でミスが減ったかもしれません。

    何も言わずに 黙って去っていくより
    不快なことは嫌だと伝える方が、
    対等な人間関係だと私は思います。
    悔やむ必要ないし、
    必要なことだったと思います。

    ユーザーID:8534287355

  • 間に合ってよかったです

    同じような経験が私にもあります。ちょっとしたイライラでついあたってしまったりキツい言葉をかけてしまったり後悔することはいっぱいあります。相手は気にしていなくても、忘れていても、許してくれても、自分の中ではずっと抜けない棘のように残り続ける思い出です。

    女優の沢村貞子さんがご主人のお食事について書いておられました。夫に食べさせるための食べ物であって、その食べ物を食べさせるために夫がいる訳ではない。でも相手が誰であってもおいしいものを一番おいしく食べられるように準備していたのに相手の都合で台無しになるとがっかりしてしまいますよね。お母様もトピ主さんもお互いを思いやる気持ちがちょっとタイミング悪くすれ違ってしまったのでしょう。

    でもトピ主さんは踏切で追い付けたじゃないですか。今でも埋め合わせが出来るのが羨ましいです。お母様いつまでもお元気でいらっしゃいますように。

    横ですが、かりん様。
    持って行きたい物を思い付いたらあらかじめ付箋か何かに書いて目につく所に貼っておかれたらいかがでしょうか?出来れば前夜に入れられる物、当日朝入れる物、直前に冷蔵庫から出して入れる物など、荷物に入れる順番に書いておくと便利です。

    ユーザーID:0174902976

  • 怒ってくれてありがとうです

    恥ずかしながら私も絶対に時間を守れません。
    待ち合わせをはじめ、学校は毎日遅刻、
    大学受験も遅刻、就職試験ですら遅刻、社会人になっても遅刻魔でした。

    今は独立し在宅でデザイン関連の仕事をしているので
    納期に間に合わせればOKになりましたが、
    打合せはやっぱり遅刻してしまうので、打合せ場所に一番近いホテルに泊まったりすることもあります。
    なのに時間ギリギリ滑りこみというだらしなさです。

    去っていった人は沢山いると思います。
    今も仲良くしてくれている友人もいます。

    でも、実は私は誰にも本気で叱られたことはありません。
    学校も職場でもなんとかオマケでクリアとしてもらえてしまっていたこともあり、
    注意される程度でやり過ごしてきてしまっているのです。

    その日、お母さまは落ち込み「なぜもっと早く家を出なかったのだろう」と悔やむ一方、
    自分を叱りつけてくれるほど成長した娘を頼もしくも感じていたと思いますよ。
    私がお母さまだったらそう感じると思うのです。
    だから何も後悔することはありません。

    余談ですが…
    私は現在幼児を育てているのですが、園も習い事もすべて遅刻ぎみです。
    たぶん教室には全員そろっていて自分が最後に駆け込んでいくのが普通だと思っていると思います。
    時間にルーズなお母さまのもとでもきちんと育ったトピ主さん、
    どのようにちゃんとご自身を律していたのでしょうか?ぜひ参考にしたいです。
    母親も遅刻魔でしたので…

    ユーザーID:3611345736

  • 親になって

    親になって初めて知る我が親の恩
    私自身、家庭を持って子供を育て歳を取ってつくづくそう思います。
    トピ主様もそういう立場になったということではありませんか。
    そして親への恩返しは子供に愛情を注ぐことしかないと思います。

    ユーザーID:1429848825

  • 親子は許しあうことも大事ですよ

    今でも施設で大好きな娘さんを待っている母親なのですよね。

    普通の親子ゲンカだし、ケンカして仲直りするのも親子だって思います。

    時間に関しての認識が甘い人みたいですね。それを知っていれば、もう少し対処方法も違ったかなって思います。でも知らなかったし、何度も裏切られて、気持ちが爆発しちゃったなら仕方が無いと思います。ケンカして仲直りするのも母と娘です。

    私の母も時間にルーズな人で、何度もケンカしちゃいました。でもお互いに大好きなのも、大事なのも変わりません。遅刻癖は良くないし、そこで怒れるのも家族だからです。

    施設に入所されて間もないのでしょうか。その時期って、いろいろ後悔したりセンチメンタルになる時期でした。でもイジイジしていたら、今一緒に過ごせる時間ももったいないです。過去はやり直せません。今イジイジしていたら、後でまた後悔することになりませんか?今の時間を大事にして、できたら過去のことは良い思い出にした方が、みんな幸せと思います。

    ユーザーID:4423465914

  • ありがとう。

    号泣です。
    涙が止まりません。
    その場面がはっきりと浮かびます。

    間に合ってよかった!
    今もお二人が笑顔で会えていて
    本当に良かった。
    心から思います。
    どうかずっとそのまま、
    優しい時間を続けて下さいね。


    親が子を、子が親を
    大切に思い遣る気持ちは変わらないのですね。
    思い出させて頂きありがとうございます。
    勇気が出ました。

    時代や環境や生活がどんなに変わっても、
    しっかりと笑顔を忘れずに、言い訳せず、
    また休日には支度をして実家へ行こう。
    あなたの投稿に励まされました。
    ありがとうございます。

    ユーザーID:7834290235

  • 話して、伝えて

    涙が出ました。

    トピ主さんが、お母様をどれほど大好きか。
    大好きがゆえに、言ってしまうこと・・
    ありますね。

    私もそうでした。

    私も言ったあと、後悔したこともありますが
    私の母は、もう亡くなりましたので
    (私30代・母50代)
    トピ主さんがうらやましいです。
    他の方にもあります、「まだ間に合います」


    私は、高齢者施設の職員です。

    >母は今要介護になり、色々なことが記憶から消えています。

    消えてはいません。
    頭の中に、たくさんの引き出しがあって、
    今は、その引き出しが、
    スムーズに開かないだけです。

    あのとき、来てくれてありがとう。嬉しかった。
    重たかったね。たくさん持ってきてくれたんだね。
    怒っちゃってごめんね。

    など、トピ主さんの思うまま、
    ご自身のお気持ちを
    どうぞ ゆっくり 笑顔で
    お母様に伝えてさしあげてください。

    「?」
    「そう?」
    「そんなことあった?」

    または、日によっては
    「そうだったね」

    どのような返事がくるかは
    わかりません。

    でも、
    大切な 大好きな 大事な娘です!
    娘の声は、
    お母様の奥深くまで必ず届きます!!

    どうか、後悔のないように
    今のうちに
    伝え続けてください。

    ユーザーID:9731221219

  • 大丈夫

    私も、母を傷つけることをいろいろ言ってしまいました。母はもうこの世にいないので、謝ることもできません。
    あなたはあの日ちゃんと追いかけたのだから大丈夫。
    これからもお母さんを大事にしてあげてください。

    ユーザーID:2648093150

  • 羨ましいです

    母娘って、どこかしら甘えがあって、ついつい言い過ぎちゃうんですよね。言ってはいけない一線をつい超えてしまう。
    ホント、あの日に戻ってやり直したいというの、わかります。

    私の母は真逆で、とにかく早く来る人でした。
    楽しみすぎて、とよく言っていましたが、こちらは仕事や家のあれこれやで約束の時間が精いっぱいで、「まだ〜?」「1時間前は勘弁してよ!仕事中!」とよく喧嘩しました。

    旅行行こうよ!と誘われましたが、どうしても仕事の都合がつかなくて一緒に行くことが出来ず、母は旅先の事故で亡くなりました。

    母の葬儀の日「次、いつ出てこれるの?」なんて聞いてくる仕事なんかどうだっていいから、旅行一緒に行けばこんなことにならなかったのに。そうずっと悔んでいます。旅行の話の日に戻りたい。

    自分語りになってすみません。
    お母様、記憶が消えてきてしまっても、マンションのバルコニーで待っててくれるなんて羨ましいです。
    あなたはまだまだやり直せます。
    だってお母様、生きてらっしゃるんですから。

    ユーザーID:3970419633

  • 私の母も引っ掻き回す人です

    トピ主の母親も同じ匂いがしました。
    80歳代になりましたが若いころと全く変わらず、なのでいつかトピ主さんのように思うのかなと思い続けて数十年です。

    引っ掻き回される方はたまったもんじゃありませんが。
    引っ掻き回す人の方が得ですね。

    ユーザーID:4854618564

  • どこのお母さんも一緒ですね!

    ちょっと困ったところもあるけれど、かわいいお母さんですね!

    ウチの七十代ハハも、最近やらかしてくれました。
    四十代にして初めての妊娠をした私。
    休日のんびりと自宅で過ごしていると、ピンポーン!娘の妊娠に浮かれた母が、差し入れを手に登場!

    雑誌のた○ごクラブ、元保育士の母推薦の育児書、近所の花屋で購入した鉢植えの花、なぜかコンビニで買ったバナナ…しかも新品の本類はなぜか、かわいい柄の洗濯ネットに入って…
    昔からなので、こんな位のハハの行動には動じません。
    が、夫が目にしたら、あまりのまとまりのなさに認知症を疑うかもと思い、慌てて洗濯ネットは隠し、バナナもすぐに冷蔵庫へ。

    これから出産後まで、ずっと混乱の渦に巻き込まれるかと思うと、目眩がしそうでした涙。

    こんなにまとまりがないハハなのに、人に迷惑をかけるのはマズイという意識だけは強いのか、遅刻だけは絶対にしません。

    ハハに時間の事で迷惑をかけられた事は皆無だな、とトピを読んで少しだけ見直しました。

    笑顔で手を振ってくれる、素敵なトピ主さんのお母さん!
    私のハハもきっと、同じように手を振ってくれると思います。

    ハハにこれから子育てを手伝って貰えるのが、(振り回されそうだけど)チョット楽しみになってきました。

    素敵な投稿をありがとうございました。

    ユーザーID:4820503783

  • その日は結局どうなりました?

    介護おつかれさまです。
    トピ主様、日々頑張っておりますね。


    お母さんの後をおいかけて、もどってきてもらったのでしょうか。
    それともそのまま後ろ姿を見送ったのですか?
    気になるので教えていただけると幸いです

    ユーザーID:9869096984

  • 涙が出ました。

    トピ主さんのお気持ちよく分かります。
    昨年12月に母がなくなりました。
    母との関わり介護を通して、私も言いすぎたり、後悔することも沢山思い出します。
    人は完璧ではありません。親も子供も同じくです。
    お母さんのあなたへの想い、愛情。
    あなたからのお母さんへの想い、愛情。
    よく伝わってきました。
    正当論や感情論で、物事を見る人もいますが、親娘の深い関係、愛情を感じる内容でした。

    介護は大変です。
    悔いのないように、温かい手を感じる今、一刻一刻の時間を大切に過ごしてください。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:3857984197

  • わかります

    私も、つい、母に怒って強く言っちゃってあとから後悔します。
    でも母は、何事もなかったかのように笑顔みせてくれます。
    美味しいもの食べさせたくて、
    色々持って行ってあげたくて、と
    お二人の母娘の愛情がよくわかります。
    又そんな母親が、益々衰えていく悲しさも。

    ユーザーID:6168692361

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧