夫婦のお財布について

レス36
お気に入り62
トピ主のみ7

みらい

男女

はじめまして。特殊な例かもしれませんが、夫婦のお財布について、意見をください。

アラサー夫婦、夫手取り100(正社員、妻手取り40-50 (専門職パート)
子どもはいませんが、数年後には、1人ほしいです。

家賃が15、光熱費通信費等をあわせると、固定費は20程度。
現在夫は家計に30入れてくれているのですが、食費や雑費等、残りの10では、足りません。外食をよくしますし、家での食事や日用品も節約をしないからです。
そのため、妻も10程度家計に入れています。
そして、毎月使い切っています。

もちろん、夫が、妻には50手取りがあるのだから10程度家計に入れるのは当たり前、と考えるのは、理解できます。でも、私(妻)としては、夫には100も手取り収入があるだから、全て賄ってくれてもいいのにな、と思うことがあります。

私がおかしいのでしょうか。

友人には、夫が家計に入れてくれる分で普通の生活できるはずなのだから、それより贅沢な生活をしたい(外食をしたい、家での食事や日用品も節約をしたくない)場合に妻が補填するのは、仕方ないのでは?と言われますが、外食や節約のない暮らし、というのは、夫の意向によるところも大きいので(妻の意向も少なからずはありますが)。

どんなご意見でも、いただけましたら幸いです。

よろしくお願いします。

ユーザーID:3173609126

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数36

レスする
  • 人それぞれ

    こればっかりは家庭によるので、正解はありません。

    ・お互いに同額を家計に入れる
    トピ主さんも30万円入れるか、お互いに20万円ずつ入れるか。です。

    ・収入に比例
    ご主人が3割なら、トピ主も3割で、15-12万円です。

    「家計の負担割合」で考えた場合にトピ主さん負担を減らすのは困難だと思います。

    そもそも、ご主人が70万円を自由に使っていると考えるから不満が出るのではないでしょうか?
    例えばですが、ご主人が2人の老後のために30万円、子供のために30万円を積み立てていて、その通帳を見せてくれていたら、むしろ感謝するのではないでしょうか?(ご主人の小遣いは手取りの1割で10万円)

    つまり、夫婦の合計収入150万円の使い道を2人で真剣に考えれば自ずと答えは見つかるのではないかと思います。

    ユーザーID:5550585444

  • 夫だけ生活費を払えとでも?

    トピ主は働いた分全額自由に使いたいってこと?
    それはダメでしょう。

    ユーザーID:2599065337

  • わからないでもない。。。

    夫:手取り40-50、歩合制のためボーナスなし、借金無
    私:手取り20、ボーナス年60、借金有(学費月約4万返済)
    車なし、賃貸、共働き、子なし

    私は結婚にあたり夫の元へ引っ越したため、転職後は前職より年収が150万ほど下がりました
    結婚前の夫は新入社員だったので、私より給与は低かったので交際費などすべて私が支払ってましたが、結婚後は私の給与は減り、借金もあり、正社員しながら家事全部負担、夫のお弁当も作り、あまり外食はしません

    以上を踏まえて生活費の負担は夫がほとんどしてます
    夫負担額
    家賃8万5千
    光熱費1万〜1万5千
    インターネット6千
    外食したら夫負担
    生活費(日用品や食費)3万まで負担

    私負担
    ウォーターサーバー4千
    生活費(日用品、食費)現金で払ったものや、家族カードで3万オーバーした分

    各自、保険料や携帯代は自分で支払い、残りを小遣いにしてます。老後や出産などを考えていくら貯めようか決めて貯金はしてます

    正直、独身時代の方がお給与もよかったので自由に使えるお金も多かったし、自由な時間も多かったです。なので結婚当初は不満があり生活費は折半予定だったが夫に相談して今の形に落ち着きました。自分の手取りの倍もらっているなら全部払ってくれてもいいのにっと思ったことはありました。自分のお金を使わないで済むなら嬉しいし、周りで全て夫負担の人も数名います。羨ましいとは思ってしまいますが、これだけ夫に負担してもらっているのでありがたいと感謝をするよう考え方を変えました
    また私の給与はほぼ貯金してます。夫も知ってますし、夫にはこれは夫婦2人の貯金だから何かあったら使って大丈夫いいと言ってます
    他人を羨ましいっと思う気持ちもわかりますが、今夫にどれだけ負担してもらっているか考え感謝してみてはいかがでしょうか?参考になれば。

    ユーザーID:6833965981

  • トピ主です

    たか 様

    ありがとうございます。夫は、年間300ほど=月25ほど、貯金をしています。

    その貯金について、額の報告や遣い道の相談はしてくれますが、それでもやはり、夫にとってそれは、夫婦のお金というよりは自分自身のお金という認識のようです。

    それについても心配です。

    ユーザーID:3173609126

  • トピ主です

    匿名様、

    妻が働いた額を自由に自分1人のためだけの娯楽に遣いたいというわけでは、決してないのです。
    ただ、生活費を夫の給与だけで賄いたいのです。それが可能な収入なのですから。
    そして、妻の給与は2人の貯金にまわすなどしたいです。

    ユーザーID:3173609126

  • トピ主さんの考えでいいと思う

    100万もあるのならご主人が全て賄ってくれたらいいと思います...

    それで貯金など除いてもご主人のお小遣いは十分残ると思います。残り70万はどのようにされているのでしょう。

    ご主人の性格なのでしょうか?妻に負担してもらうなんてかっこ悪い、とは思わないのかな??
    話し合いとか難しそうですか?

    トピ主さんの収入は生活費じゃなく貯金の一部に当てるとか(老後資金など?)のほうが私としては普通な感覚です。

    ユーザーID:3848144588

  • トピ主さんがおかしいです。

    夫の収入は夫のもの、妻の収入は妻のものです。この原則は変えられません。家計費は原則折半なので双方家計費の半分ずつを負担した残りはそれぞれが管理します。
     昔の夫婦は一度結婚すればまぁ離婚など余程のことがなければありませんでしたのでトピ主さんの言い分も通ったかもしれません。が今の夫婦制度は好きだから結婚する、嫌いになったら離婚するという実に単純明快なものになっています。こと若い夫婦に限れば離婚率40%に迫る勢いだそうです。夫婦は基本他人という考え方広く浸透しつつあると考えたほうがいいと思いますよ。
     従って男の収入で養ってほしいというトピ主さんの考え方現代の男には到底受け入れ難いと思いますがどうなのでしょうね。うん。

    ユーザーID:1274414888

  • 手取り100だと経費も多い

    アラフォー子なし夫婦、収入はトピ主さん夫婦と同じくらいです。

    生活状況も似たようなものですが、夫は仕事のための経費が多いです。飲み会がないのに、被服系の支出だけでかなりの額です。
    ストレスが多いので、発散するためのレジャーにもお金がかかります。(頑張りすぎでメンタル微妙になったことあり)
    私も同職種で、以前は似たような収入・支出だったので、夫の使い方に不満はありません。

    手取り100なら、
    10〜30:仕事関係の出費
    10:小遣い
    30:家計に入れる
    →夫の貯金可能額は50〜30(平均40)

    くらいのイメージです。
    夫が家計に入れる額を10増やすと、夫の貯金可能額は30になります。手取り40〜50の妻がまったく家計に入れないなんて、私がその立場なら、馬鹿馬鹿しくてやっていられません。

    それに、妻が家計負担0だと、専業主婦なみに家事は10割負担が基本かなと思います。私は夫にも簡単な家事はやってもらうので、自分も家計負担していた方が気が楽ですね。

    ユーザーID:3045508948

  • 家計に入れないなら家事ワンオペ

    手取りいくらだろうと、家計に入れないなら専業主婦と同じ状態ですね。ご主人が収入ワンオペ、妻が家事ワンオペ。

    例えば、外食に匹敵するとは言わないけれど、食材相応の食事を提供するとか、生活上の工夫をするのはトピ主さんの責任になります。
    毎月40万で満足せずに、お釣りが出るよう工夫するのがトピ主さんの仕事、みたいな。
    その流れだと、子供ができても育児ワンオペまっしぐらでは。

    ユーザーID:8163439968

  • 30万で生活できます。

    あなたに使わせたらものすごい浪費ですよ。
    夫のお金はあなたのお金じゃありません。
    家庭運営のために夫から預かってるお金です。
    無駄遣いは横領ですよ。
    そして、あなたは夫の娘ではないんです。
    いい大人が、自分のお金で自分の生活を支えるの当たり前でしょ。
    依存しすぎて本当に気持ち悪いです。
    夫のお金は、あなたを養うためのお金じゃないんです。
    あなたには全然権利のないお金です。
    そこを勘違いしないで。
    そもそも、あなたに夫ほど収入がないのは頑張ってこなかったから。
    なのになんで夫に100万の収入があったら、あなたを養わなきゃならないの?
    夫が長い間努力して、今でも人より大変な仕事をしている時に、あなたは夫よりも働いてるの?
    夫より給料少ないのは当たり前じゃないですか。
    怠けたもの勝ちみたいな結婚生活続きませんよ。
    あなたのこと全然信頼できないもの。
    妻として信頼されてないのって悲しくなりませんか?
    娘としてはいらないし、妻としては役不足。
    あなたの存在意義って何?

    ユーザーID:1942245989

  • 専門職の妻と結婚した理由

    我が家の話で、特殊な例かもしれませんが。
    夫は、自分が病気などで働けなくなった時に、妻が時給の低いパートしかできない、または高齢で仕事が見つからないとう状況は嫌だったそうです。だから私が専門職でパートでもそこそこ稼げるのは、私と結婚した理由の1つだそうです。

    逆に嫌だったのは「養って」系の女性だったそうです。

    うちもトピ主さん宅と同様の収入ですが、私が家計に幾らか入れるという行為が夫の安心につながるようなので、入れていますよ。共有の貯金にするなら同じことですし。

    うちの夫なら「生活費は全額出して」と言うこと自体がNGな気がします。トピ主さんのご主人がどうかはわかりませんが、10万にこだわって結婚生活を破綻させる可能性はないですか。

    ユーザーID:5513023203

  • 離婚するなら分割できますよ

    追加レスを拝見しました。
    結婚後もそれぞれの収入はそれぞれの財産なので、ご主人が貯金している分はご主人の貯金です。
    しかし、トピ主さんも手取り40万なら生活費に10万、小遣い5万として、月25万の貯金ができるはずですね。

    そして、離婚する際は、結婚後の貯金は分割になります。しかし、トピ主さんの収入が少ない分、家事などたくさん負担していないと、同等に寄与したと認められず傾斜配分になるかもしれません。

    >生活費を夫の給与だけで賄いたい

    一般的には、あと10万出させるのではなく、トピ主さんが光熱費や食費や雑費を節約して減らすのが先ではと思います。

    ユーザーID:5513023203

  • 現状、そうなっているのでは?

    トピ主様レス拝見しました。

    >生活費を夫の給与だけで賄いたいのです。
    >そして、妻の給与は2人の貯金にまわすなどしたいです。

    現状、そうなっていませんか?

    生活費にご主人様が30、トピ主様が10入れて、トピ主様は残り30〜40を貯金できています(実際に貯金していらっしゃるか、これも使いきっていらっしゃるかは明記されていません)。
    ご主人様も、トピ主様が生活費を負担する分、10は余計に貯金が増えているでしょう。

    一方、トピ主様がレスに書かれた理想形は、生活費40をご主人様に全額負担してもらい、トピ主様の収入は半分ずつ、25〜30をそれぞれの名義で貯金する。

    あらら?
    現状、理想とそれほど変わらないのでは?
    むしろ今のままの方が、トピ主様名義の貯金は増えますよ。

    「養ってやってるんだぞー」と大きな顔をされながら、
    共働きなのに家事全部押し付けられて、
    その上、貯金の増え方も今より鈍化。

    トピ主様は本当に、そちらが良いんですか?

    ユーザーID:0849777472

  • 財布を出す素振り

    最終的におごるにしても、財布を出そうとする素振りはしてほしい、気遣いがほしいというところでは。

    トピ主さんの希望だと、どうせ奢りなんだから財布は持っていかない、もしくは財布に数千円しか入れていかないという状態ですよね。

    今は、結婚しても冷めれば簡単に離婚できますよ。

    ユーザーID:8938105937

  • 皆様へ

    皆様、私の拙いトピックにレスをありがとうございます。いろいろなご意見があり、とても参考になります。個別の返信は追ってさせていただきます、まずは全体像をお話しさせてください。

    夫は、30を家計に入れ、25程度を貯金したあとの残り45程度を、おこづかいとしています。
    夫の趣味は服飾品の購入のため、それに主に遣っています。
    質の良い被服や小物を身に付けることは無駄遣いだとは感じませんが、
    それを多少抑えて全額生活費を出してくれたらいいのに、と、
    時代遅れと承知の上で、養う!という気持ちを持ってくれたらいいのに、と感じてしまいます。

    ユーザーID:3173609126

  • 分担割合の正解は

     共働きの今時は、生活費や家事の分担割合が難しく、ネットでも時々上がりますね。私の時代は、夫が給料袋を渡し、妻は家事全般とシンプルでした。

     分担割合は家庭それぞれで正解の基準も無いと思います。あえて言えば夫婦間で暗黙的にであれ当初に合意した割合が正解かな。これは結婚前に決めるのが双方自由度が高く理想的だとは思います。

     もし変更したいならその合意を基準とし交渉する事になると思います。変更に見合う何か(家事労働や精神的、金銭的等々)を提供(Win-Win)。あるいは、離婚も覚悟しての主張(脅迫)。交渉ですから、不成立の場合もありその場合は現状維持で、状況変化(妊娠、介護等々)での再交渉(先送り)かな。

     みらいさんはハネムーン期間なのでしょうか。それなら今後のために希望する合意を目指してがんばってください。もしそうでないなら、既に暗黙的であれ現状に合意されている事になり、上に書いた交渉が必要と思います。
     

    ユーザーID:8405106006

  • 皆様へ 続き

    妻は、40-50の手取りがあるのだから充分だろう、というように見られるのも承知しております。

    しかし、家計に入れて、医療生命保険や奨学金の返済を支払っています。帰省費用や旅行費用(夫婦での旅行は折半なのですが)の支払いがある月は、手元に残る額は少ないと10を切ることもあります。どんなに多くても35を超えることはありません。

    充分じゃないか、といえば、たしかに充分でしょう。

    もし、私が、独身で一人暮らしだとしたら、満足して暮らせます。しかし、夫婦として一緒に暮らしている夫は、同じ月に25の貯金をしながら、40のお小遣いがある、という事実があり、それが身勝手とは承知の上で、不満なのです。

    夫婦が同じようにできるべきであるはずだ、とは言いません。

    しかし、夫は欲しいものが買えるのに、妻である私は(夫ほどは)買えない、
    夫は(自分名義で)どんどん貯金が貯まるのに妻である私は(自分名義では)それほど貯まらない、という状況に、
    辛くなってしまうのも事実です。

    ユーザーID:3173609126

  • 養って欲しい!沢山稼いでるんだから!って頼むしかないかと。

    ご主人に提案した事あるの?

    養って欲しい!って。

    それか、子供が生まれたら養って欲しい!って今から取り付けるか。

    嫌だって言われたらそれまでかと。

    ユーザーID:4582905748

  • 現状で妥当では?

    現状、妻(トピ主さん)の貯金と小遣いの内訳が分かりませんが、概ね以下のような配分でしょうか?

    収入ーー 夫 100万 妻 50万
    家計ーー 夫 30万 妻 10万
    貯金ーー 夫 25万 妻 20万?
    小遣いー 夫 45万 妻 20万?

    夫の貯金が後5万多くても良いかなとも思いますが、ご主人が年間300万、トピ主さんが年間240万、それぞれ貯金していれば家計として何も問題無さそうに思います。家計負担が少ないトピ主さんの家事負担が多いなら、家庭への貢献度のバランスも取れていると思います。

    >夫にとってそれは、夫婦のお金というよりは自分自身のお金という認識のようです。

    現在は共働きで各自で貯金出来るから良いとして、何らかの理由でシングルインカムになったときに、家庭の貯金をどうするかは話し合っておいても良いと思います。

    >養う!という気持ちを持ってくれたらいいのに、と感じてしまいます。

    自分で収入を得る時間も能力もあり、実際に生活するのに十分な収入を得ている成人が、他人に養って貰いたいと感じるのはおかしいと思います。

    ユーザーID:0249180022

  • 収入が違う

    ちょっと何をおっしゃってるのかわかりません。

    収入が違うのだから、使えるお金も貯めれるお金も違うのは当たり前では?

    文句があるなら100万円でもそれ以上でも稼いだらどうでしょう。

    ユーザーID:5550585444

  • 何を言っているのか・・・

    >ただ、生活費を夫の給与だけで賄いたいのです。それが可能な収入なのですから。

     それが可能であっても夫が拒否する限りトピ主に実行する理由はありません、。夫の給与は夫のものです(民法762条1項)


    >妻の給与は2人の貯金にまわすなどしたいです。

     「2人の貯金」というものはありません。日本は夫婦別産制ですから。
     もし「2人の貯金」が存在する本気で思っているのであれば、
     その(トピ主の稼ぎ)を年110万円の範囲内(贈与税非課税枠)で夫の口座に振り込んでください。
     (もし夫が「妻からの贈与」だと主張すればトピ主に対抗する方法はありません。でもトピ主は「2人の貯金」が存在すると思っているのであれば拒否する理由はないはずです)

     これでトピ主の本気度がわかります。

    ユーザーID:2956384488

  • 夫婦で合算しています

    我が家は夫の給料で生活し、私の給料は全て貯金しています。

    ネットでは夫婦別会計の意見が多く見られるので、知った時は意外でした。

    私の夫が合算しても何も言わないのは、お金に無頓着な事が大きいと思います。
    お小遣いを殆ど使わないし、財テクにも興味がありません。

    個人的な意見ですが、夫婦のお金を合算した方がお金は貯まりやすいと思います。

    ですが、トピ主さんの御主人が納得しなければ意味がないですよね。

    以前、ある財テク雑誌に、とある高給職業の方のコメントが載っていて、「自分の同業者は、収入が多いので現役時代に散財する人が多い。仕事を辞めた時は貯金が少なく、その後も同じように散財するので、老後に家計が破綻する人もいる」とありました。

    トピ主さんの御主人も、そうならないように気を付けた方がいいですよ。

    100万の手取り月収で、25万の貯金では少ないと思います。
    ボーナスがある職業なのか分かりませんが、もしあるのでしたらボーナスは貯金されているのでしょうか。

    不労収入や将来相続があるのなら別ですが、そうでないのなら年金だけでは生活出来なくなってしまいます。

    御主人にお金の事を、きちんと話してみた事がありますか。

    子供が生まれたら、家を購入したら、家計をどうしていくのか。
    今の生活費のままでは足りなくなるでしょうから、増額を考えているのか。
    また、老後資金は幾ら貯める事を想定しているのか。

    裕福になればなるほど良い物を持ったり食べたりするので、意識して気を付けないと貯金が余り出来なくなります。
    タワマンを購入したり子供を私立小へ通わせたりしたら、キツくなりませんか?

    この時の話し合いで、貯金額を増やすべく、夫婦のお給料を合算したいと提案されてみてはどうでしょうか。
    その際、御主人は20〜30万、トピ主さんは10万と、お小遣いに差をつける必要はあると思います。

    ユーザーID:8540120639

  • 夫婦の将来設計が見えない

    結局さ、収入が2人とも独立採算できるレベルにあるわけですよ。
    家庭というものが共同経営だという感覚がお互いにあるか?

    夫婦そろってさ、『経営者』としての視点がなくて
    どちらも『労働者(雇われ人)』でしかないんです。

    だから、自分の稼ぎから幾ら出す、あとは自分のものだ。
    相手にもっとお金を出してほしい…ばかりなんですよ。

    別にさ、個人的な貯蓄があってそれは個人裁量でもよいはずだが、
    だからといって子供を授かりたいとかを含めた将来設計を考えれば
    家計費から共有の貯蓄扱いの口座を設置したってよいだろう…

    そういった話をきちんとしていくしかないでしょう。
    家計の内訳にしたってさ、収入からしたら十分とも言えるが、
    子供を授かって、妊娠・出産・育児となったときに
    じゃあ今の生活水準で良いのかって話になるじゃない。

    実際のところさ、トピ主さんが50万の収入があって
    10万だけの負担で生活をしているって十分じゃないかな?

    子供が1人できたときのシミュレーションでもしてみたり、
    必要ならフィナンシャルアドバイザーなどを頼んで、
    将来設計を金銭面から助言を受けるでも良し…

    トピ主家の場合にはどっちもどっちで
    先を見据えた話を夫婦で余りできてないのに、
    家計消費に関しては水準は下げたくない…

    だからお互いにもっとお金を出せって言っているだけに感じる。

    少なくてもね、ご主人も同じかもしれないけど
    トピ主さんのレスを見ても説得力が感じられないんです。
    だからこそ、将来を見据えた話を夫婦でして、
    そこに家計の専門家に入ってもらうなどの必要があるんじゃない?

    ユーザーID:8640040794

  • トピ主です

    皆様のレス、引き続き参考になります、ありがとうございます。

    たしかに、民法上の規定はわかります。とはいえ、世の中には、実状として、お互いの収入を2人のものとして管理しているご夫婦がたくさんいらっしゃいますよね。夫に養ってもらっている妻がいますよね。
    一方で我が家は独立採算であることが、寂しく感じられたのかもしれません。

    自分の仕事に誇りを持ち、その誇りのうちのいくぶんかは、<稼げること>であるはずなのに、もし私が稼げなければ、夫に養ってもらえたのかな、とすら感じることがあります。

    自分であらためて書いてみると甘いですね。
    読まれた方から厳しいレスがつくのは、もっともです。

    率直な気持ちを吐露し、それに対する意見をいただけること、本当に感謝しています。

    ユーザーID:3173609126

  • 2度目のレスです

    >一方で我が家は独立採算であることが、寂しく感じられたのかもしれません。

    独立採算であることと、家庭の貯金がないことがトピ主さんの不満の元であれば、家計はトピ主さんの収入ですべて賄い、ご主人はは年間500万円を夫婦のものとして貯金し、残りをそれぞれ個人の貯金と小遣いにするが、トピ主さんの家事負担が多ければそれに見合う分としてご主人から10万の小遣いを貰う、というのはどうでしょうか?

    ご主人が受け入れるかどうかは分かりませんが、独立採算は寂しいから養って欲しい、よりは論理的だと思います。提案してみてはどうでしょうか?

    ユーザーID:0249180022

  • 夫婦の財産は

    仮に離婚する際、婚姻中の夫のお給料での貯金は、妻が財産分与請求をすることが出来ます。
    基本的には、共働きの夫婦では、夫婦それぞれの名義の貯金(不動産、株等も含む)を合算した半分となります。

    離婚したら半分になってしまう資産ですが、離婚しない限りは、収入が多い方は夫婦別会計で暮らしていく方が得することになります。

    御主人がもし損得勘定で夫婦別会計をしている人ならば、トピ主さんが不公平感(=損得感情)を感じている理由での説得は難しいような気がします。

    やはり月々の貯金が少ないことを切り口にして、話し合いを進めるのがよろしいかと思います。

    ちなみに、我が家は子供2人、戸建ても購入し、手取り月収は御主人の4分の3程度ですが、年間400〜500万は貯金しています。

    ユーザーID:8540120639

  • 独立採算とは

    独立採算ということは、家賃は折半、光熱費は滞在時間比、食費は食べた分だけ。ってことですか?

    それって確実に10万円より多くなりますけど大丈夫ですか?
    (つまりトピ主さんの現状は独立採算ではありません。)

    言い訳すればするほどドツボなので、自分の給料は全部自分の小遣いにしたい。って言えば良いと思います。

    私も過去にそういう考え方の人とお付き合いしたことあります。
    速攻で別れましたが、結婚前に宣言するだけトピ主さんより誠実です。


    別の考え方として、夫婦の貯金にしたいというのが真実なら、半額をご主人に渡せば良いじゃないですか。共同口座は作れないのですから半分ずつの名義にするしかありません。
    「25万円振り込むから、今の10万円は払わない」
    って言えば普通OKされるでしょう。

    ユーザーID:5550585444

  • 使ったら?

    お金の使い方が、余りに違うという不満がずーっと溜まってきたんでしょう。

    ご主人の前で、パーっと使ってみたら?私だってたまには自分のために使わないと、やってられなーい!!って。

    私は専業主婦だけど、たまにパーっと使います。独身時代の貯金や親からの遺産から出して。
    夫は自由にお金を使っているのに、私は家計費でやりくりばかりではやってられません。そして、外食費は夫にだしてもらい、たまにおねだりもします。

    たまに、パーっと使わないと、夫は私は質素で使わない、欲しがらない人間だと無意識に感じて私にお金を使わない気がします。

    私がたまに高額な買い物するので、夫に高額な物のおねだりしても、何となく価値観を受け入れてもらえる気もします。まぁ、彼の価値観や好みも熟知しているからもありますけど。

    ユーザーID:5323608482

  • だったら、家事育児介護は全て女性の仕事のままでいい

    お互いの年収に関わらずね。

    > ご主人の性格なのでしょうか?妻に負担してもらうなんてかっこ悪い、とは思わないのかな??

    こういう女性は夫に家事や育児、介護などを負担させて、情けないとは思うのでしょうか。
    夫に家事育児介護をやらせるなんて、みっともない恥さらしだと母に言っていた父親の祖母を思い出します。

    > そして、妻の給与は2人の貯金にまわすなどしたいです。
    などって何ですか?

    2人の貯金以外には一切使わない、常に通帳はオープン、離婚時は収入比率に応じて分配すると取り決めれば、ご主人も反対しないのでは。

    私も他のトピで驚いたのですが、奨学金は主様の独身時代の借金なので、小遣いに含むというのが、一般的で多数派のようですよ。

    差があるのが悲しいと言いますが、その差はこれまでの努力の差です。主様も100稼げばいいじゃないですか。

    財布を一緒にするなんて方法は最も最悪でしてはならないことです。一気に心が離れますよ。
    搾取する側だけの言い分で話をするのは愚策です。

    結婚したら女性の方が損だ、大変だという意見が多いのに、女性の方が結婚願望が強く、
    結婚を引き延ばされたり、彼が結婚してくれないというのは圧倒的に女性が多い。
    結婚相談所も、婚活も女性の方が多い現場が多いと聞きます。

    男は男らしくあるべきだ。女が女らしくは差別だそういう価値観の女性同士で、男性を罵り勝気になってもついていけませんて。

    耳の痛い意見も取り入れて、そろそろ対等な関係を築くべきでしょう。

    ユーザーID:2646925243

  • 2回目 何か勘違いしてないかな?

    トピ主家は独立採算じゃないよ。

    私が前回のレスで言ったのは、お互いが『独立採算できる』だけの
    収入を持っているって話だ。

    つまり、不満ならさ
    別居して自分が望むような生活を自分の収入でできるでしょって
    話名だけですよ。

    だって、月の生活費は40万なんでしょ?
    で、お互いの収入は月40万以上なんだから可能だよね?

    更に言えば、別居してトピ主さんもパートで泣く専門職になって
    もっと稼いで好きにすればよいじゃない。
    それが可能だって話をしただけだ。

    でも、それを望んでないというなら、
    個人ではなくて家庭運営上の貯蓄を双方の合意でもっと増やすとか
    会ってよいだけの話でしょう。

    個人が自由にできる口座と別に
    ご主人の貯蓄も月25を30にして、
    トピ主さんもどうように20でも貯蓄すればよいじゃないか。
    あくまでお互いの個人名だとしても
    『この口座は合わせて夫婦、家庭で使うものにしましょう』って話。

    そうなるとね、前回も書いたけど共同経営者的視点の欠落がある。
    つまり経営方針とか運営方針が明確になってない。
    当然のようにお互いが共同経営者として出資者も兼ねるんだから、
    ある程度は論理的な話が必要なはずなんですがね…

    そんな話を小町ですらトピ主さんは出来ない。
    むしろ感情的というか自分の気持ちだけを優先した話をするだけ…

    既に住まいも購入して住み替えるつもりもないのかな?
    嫌、子供をこれからというんだからまだ購入してないか、
    購入していても買換えだってありえるだろう。

    子供は夫婦で本当に欲しいのか、出来るなら何人なのか。
    じゃあそのためにどのくらい貯蓄もしていかなきゃいけないか、
    そういった説得力のある話が出来るならさ、
    『じゃあこうするか』などの建設的な話合いも夫婦で出来るだろう。

    でも、トピ主さんは単に納得いかないという自分の気持ちの話だけ。
    それじゃダメだよ。

    ユーザーID:8640040794

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧