老後 独りが不安です

レス10
(トピ主0
お気に入り74

男性から発信するトピ

ひろ

もうすぐ50歳になる、独身男性です。
年老いた両親の介護を一人で担っていますが、自分には介護してくれる家族がいません。
両親を看取った後は、自分にも老後が来ます。

認知症の母親は私がいないと正直、正確な判断が出来ません。
考えてみると自分が認知症になった時、かなり大変な状況が予想されます。
今は余裕もなく、仕事も辞めないと面倒見切れない状況です。
事情により、金銭的には厳しい家庭です。

両親は自分が見届けるとして、自分自身はどうなってしまうのか不安に思う時があります。
貯金も出来ていないので、金銭的な解決は難しそうです。

更には人間関係もほとんど構築できないタイプなので、コミュニティなども上手くいかなさそうです。
老後独りの方は、どういうところで相談されていますか?
また、家族以外で認知症の面倒を見てくれる人っているのでしょうか?

ユーザーID:2447509183

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数10

レスする
  • 大丈夫です。

    私の母は要介護5で特養に入居していますが他の入居者さんの中には身寄りのない方も複数人いますよ。

    まずはあなた自身の事ですが、もし将来認知症になれば徘徊などの異常行動が起きる、山の中の一軒家での一人暮らしでもない限り周りの誰かが気付いて公的機関に連絡してくれるでしょう、大丈夫ですよ。

    他人に迷惑はかけたくないでしょうけれど仕方ないですよ、今の日本の環境なら国が見捨てることは無いはずです。
    特養などの順番も身寄りが無ければ優先してくれるようですし、年金さえあれば自分のお金で賄えます、家族が居なくてもちゃん面倒を看てくれます。

    先の心配より今どうするかが大事ではありませんか?
    認知症のお母さんは施設に入れるように手続きしてとにかくあなたは働いて収入を得る事を優先して下さい。

    あなたはまだ50歳、健康であればまだまだ働ける、福祉の窓口で早急に相談してまずは仕事ができる環境を整えましょう。

    どうなるか分からない事でクヨクヨする必要はありません、分からない事は機関に相談すればいいんです。
    多くの人が親の介護で悩んでいます、あなただけじゃないですよ、頑張りましょう。

    ユーザーID:5979500842

  • 本当に働かないのか。

    50歳は人生の道半ばですよ。普通に生きれば90歳前後は生きるでしょう。
    親の介護は大変でしょうが、トピ主さんは働き、働いて得た金でヘルパーを雇う。例え、全額ヘルパーに取られても、厚生年金を支払っていれば自分の老後の年金は入ってきます。
    自分が70代になった時のことを行動するのは今しかないと思います。

    ユーザーID:6679041584

  • 「ニスモ」様「40代既婚子持ち男性」様の的を射たご意見に同意

    ★「ニスモ」様が現実的で「的を射た」レスをお書きになっている。
    ★「40代既婚子持ち男性」様の仕事と年金の話は【重要】

    ■65歳になれば(介護認定で度数が出れば)介護保険サービスが受けられる。それはその地域の「地域包括支援センター」で行う。

    65歳過ぎて、体や病気のことで生活に困る状態が出たら、電話して相談。ケアマネージャーさんが対応。電話番号はその自治体で聞く。

    状態次第で介護認定を申込み「要支援・要介護」に該当すれば、介護保険サービス利用可。ヘルパーさんが家事や身体支援に来てくれ、デイサービスで施設に行き、ショートステイで施設に泊まるなど〜度数に応じたサービスが受けられる。

    この時点で「孤独」生活とは無縁になる。非社交的で問題なし。
    毎月末にはケアマネさんが自宅来訪。翌月の介護保険サービス計画を相談作成。困り事相談も。

    ヘルパーさんが家に来る。デイサービスでは施設送迎車の職員さんが家に送迎し、同じ利用高齢者や施設の職員さん達と交流。

    もし認知症になれば、ニスモ様が書かれているようなパターンがあり、また地域で噂を聞いた「その地域の民生委員さん」が家を訪ねることも。自治体へ連絡・対応。身寄りがない一人高齢者を放置はしない。入所なり入院なり対応アリ。お金が無ければ社会保障(生活保護など)〜

    勿論、その前に介護保険サービスでヘルパーさんが週1でも月1でも家に来ていれば、トピ主の異変に気付き、ケアマネさん→地域包括支援センター→自治体へ連絡〜となるでしょう。デイサービス利用中なら、その施設が異変を察し上記各関連機関へ連絡の場合も。

    65歳前でも既定の病気に該当すれば介護保険サービス利用可。

    ■母様もそういうサービスを利用し、トピ主は退職せず「40代既婚子持ち男性」様の重要アドバイスを読み、将来の年金を失わない検討をしてみましょう。現代は超長生きで人生が長いから。

    ユーザーID:7811073442

  • 既婚ですが他人事じゃないです。

    子供が出来ませんでしたので決して他人事じゃないです。
    夫婦ともども一人っ子。先には不安しかございません。
    私も両親の介護中です。
    内心は両親のことより自分の老い先を考えるて、不安におののきます。

    でも、主さん仕事は辞めてはいけません。
    出来るだけ働いて厚生年金を確保を!!
    今の時代無職になったら二度と正社員の道はありません。
    (資格職なら別ですけど)

    仕事と介護を両立させられるように公的機関に相談してください。

    それから持ち家だったらリバースモーゲージを検討してみるとか。

    しかし、悔しいですね。
    私を含めて一生懸命生きているのに、苦しい思いをしなければならなくて。
    方や大勢の家族に囲まれて、経済的にも恵まれている人もいます。
    それなのに、お嫁さんの愚痴などを言っている人を見ると、怒りがわいてきます。
    同じ空の下であなたを応援している人間がここに居ますよ。
    50歳はまだまだ若い(まだ40代でしょ?)
    一緒に頑張りましょう!!

    ユーザーID:9263332332

  • ひとりぼっちになるということ

    ひとりぼっちになるというのは、避けようのない事実だと思います。
    私もそうです。

    妻や夫がいたとしても、同時に死んで天国に行くというのは、事故にでも遭わない限りあり得ないので、誰でも最後は一人で死んでいくのだと思います。
    最近は、よほどひどくなければ以前のような孤独死のニュースもあまり聞かなくなりましたが、確実に増えているから、もうニュースにもならないのだと思います。

    それが長いか短いかの違いです。

    何かあったら、変な遠慮はせずに、福祉のお世話になるのがいいと思います。
    年金がもらえたとして、すごく少なかったとしたら、生活保護の対象になるはずです。
    その際に、生活支援のプランも見繕ってもらえるはずですよ。

    ユーザーID:1408958761

  • 行政の老人福祉担当

    で相談する以外ないと思いますよ。老後どうなるかは特養に入所する基準の介護認定を受けるまでは自力で生活する必要があります。厚生年金に加入していなければ苦しい生活になるかもしれませんね。
     介護認定されたら最後は特養に入所することになるでしょう。今はかなりの期間待機しなければ入所できないそうですが二十年後三十年後はどうなるか分かりませんね。団塊の世代が長生きすれば待機期間が長引くと思います。団塊の世代もトピ主さんが後期高齢者になるころは九十五歳を全員が越えます。大丈夫だとは思いますが先のことは何とも言えない気がします。

    ユーザーID:5931934956

  • 介護離職はダメ

    親も大切ですが、自分の人生も大切です。
    介護離職は避けた方がいいですよ。
    50歳過ぎて、再雇用されるのは至難です。
    あなたは働き続けて、収入は継続的に得てないと
    生活保護しかなくなります。
    自治体に相談された方がいいです。

    ユーザーID:7622595814

  • お母さんの介護認定は?

    トピ主さん、お母さんの介護ご苦労さまです。
    うちの母も認知症で要介護1からの介護サービス導入でした。実家同居で働いていましたが、母が用意してある食事を摂るのを忘れ、薬も飲めなくなったので、デイケアに通って昼食を確保しました。併せて認知症の薬も処方して貰い、2年程それで我慢させましたが、留守番をさせる時間が長い仕事だったので不憫で介護離職をしました。

    トピ主さん同様未婚で子供もなく家も買ったり借りたりする必要が無かった上に、私の場合有難いことに正社員でそれなりの給与があり預貯金してたのでスッパリと退職しましたが、トピ主さんの場合は蓄えがないならば仕事は辞めてはいけません。

    介護休暇は取れますか?
    最大限、そういう方法も利用して勤められるだけ長く勤めなければいけません。
    生涯年俸が違ってくると年金額も変わります。
    介護サービスを利用するために役所の手続きやケアマネと連絡することもあるでしょうが、有給で無理なら介護休暇でも病休でもとってとにかく仕事は続ける。そのために介護サービスは利用できそうなものは利用すべきです。

    と言っても認知症の度合いでそれ程手がかからない段階もあるでしょうから、そこはかかりつけ医とケアマネと相談しながら利用します。
    介護サービスは無料じゃありませんが、働く家族には強い味方ですから上手に使うことです。
    仕事を辞めて再就職になると給与ががたっと落ちるから、どんなに忙しくとも会社で居辛くなろうともお金がないなら絶対に辞めてはいけない。

    うちは母に病気があり、認知症がひどくなる前に亡くなりました。下の世話はしましたが徘徊する元気はなかったので、迷子の心配はせずに済みました。認知症と言っても人それぞれです。

    トピ主さんはまだ若いから介護する体力もあっていいと思います。あと10年、15年後だったらもっと辛いです。
    しっかり介護して差し上げてください。

    ユーザーID:4907290144

  • 病院には大勢います

    透析の仕事をしています。私の病院には、独身で60歳近くまできて、脳梗塞や、脳出血で倒れ、入院になり、キーパーソンは認知症ありの80代の母親ってパターンがよくあります。

    認知症が進んだ場合、後見人をたてる人がほとんどです。
    50代まで独身できた男性は、糖尿病や高血圧のコントロールが悪いのか、透析になり、さらに広範囲の脳梗塞で半身麻痺、嚥下もできず、経管栄養になってます。

    だから、結婚する事の重要性を私は思います。高望みせず、現在の自分を愛してくれる身の丈にあった伴侶を見つけ、一緒に生きていく事がどれだけ大切か。

    家族がいる人は、パジャマの替えや、さしいれ食、家族同伴の外出、けっこう楽しくやってます。家族がお見舞いにきてくれる幸せ。持つ者と持たざる者の差をありありと感じます。

    家族がいない方は、誰からもさしいれもなく、病院に閉じ込められる毎日。
    暇つぶしのテレビカードを買って、テレビをつけてくれる人もいない、ラジオを持ってきてくれる人もいない。

    顔や年齢やお金や学歴にこだわって、選り好みをしてきた人は愚かだと思います。
    家族の愛情に包まれて生活できる人が、人生の勝ち組だと私は思います。

    ユーザーID:6623416315

  • >病院には…

    横レスですが、マーヤさんの言葉は独身者には痛くも重いです。
    入院した時の心細さは家族が居ない者には確かに応えます。レスを読んだ時に、思わず今からでも婚活しようかと思ったぐらいです。

    でも、家族がいる人皆さんそんなにお幸せなんでしょうか?
    上手く行った結婚限定では?
    子供が居ても介護施設を姥捨山の如く全く寄り付かない冷酷な子供を私は知っています。

    独身者は何も選り好みをして婚機を逃した人ばかりではありません。
    私も危うく自分の足元を見損ないかけました。
    独身でいるメリット、デメリットを意識した上で、そのようなリスクを覚悟してた筈なのに…

    トピ主さん、心も懐もお寂しいのでしたら、結婚もありだと思いますが、自分のことと親の介護とどちらか1つにはなりませんように。
    同じように心も懐も寂しい女性と出会ってしまったら、下手したら共倒れです。向こうにも老親がいたりして。
    逆玉に今から挑戦しますか?
    とりあえずは、私だったらお金もっと稼ぎます。

    ユーザーID:4907290144

レス求!トピ一覧