育児で仕事を諦める悔しさをどう処理すればよいのか

レス33
お気に入り49
トピ主のみ2

疲労困憊

働く

夫+私+子供(5歳)の3人家族です。
数年前に起業したのですが、育児と両立させることができず、仕事をセーブしようと考えています。しかし、ようやく仕事が増えてきたこのタイミングで成長を鈍化させてしまうのが悔しくて悔しくてたまりません。優先順位は子供がなにより上です。頭ではわかっているものの、起業は私の長年の夢で、どうしても気持ちを処理できません。今立ち止まったら成功のチャンスを逃すのではと焦燥感に駆られ、夜も不安で眠れず徹夜で仕事をする日が週に3日ほどあります。そんな状態ですから、心身ともに疲れが溜まっており、子供と一緒の時間も上の空…という状態が多々あります。仕事を諦めようと思うほどに焦りが募り、悪循環に陥っている状態です。
主人は多忙で、私もそんな主人を応援しているため、頼ることは考えていません。また、私の両親は高齢のため、義両親は私が働くことに大反対しているため、頼ることができません。私自身、子供は親が主体となって育てるべきと思っています。
子供が一番大事、でも仕事でも成功したい、両立できるほどの器用さと体力がない、、、自分の能力のなさが歯がゆいです。
とりとめのない文章ですみません。この処理しきれない気持ちにどう落とし所をつければよいのか、前向きなアドバイスお願い致します。

ユーザーID:8893677868

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数33

レスする
  • それはサイン

    お休みしたらどうですか?
    努力して築いてこられたものは、数年離れたくらいで無くなりません。
    むしろ今は休まなければ、仕事も育児も共倒れの可能性もあります。
    そっちの方がもったいないでしょ。
    七五三の七歳までは神の領域だから、
    あなたの能力が無いのではなく、自然な流れです。
    子育てにはものすごいパワーが必要です。
    起業して仕事が順調に増えている今だからこそ、
    さらなる飛躍に備えて、一旦引いてみては?

    あるいは、
    (全く反対のことを言いますよ)
    ベビーシッターや家政婦を雇ってもいいかもしれませんね。
    親が主体となって育てるべきだけど、あなたやご主人の方針を
    理解してくれる人なら、お任せしてもいいんじゃないですか。

    とにかく、ご夫婦とお子さんの健康が一番大事です。
    お大事にしてくださいね。

    ユーザーID:3720747186

  • 成功したいですよね

    共感します。
    もっと社会資源を頼れませんか。祖父母のサポートのない子育て世代は沢山あります。
    ブランクが出来てしまうのは、精神衛生上も良くないと思います。お子さんと二人きりの時間まで上の空では本末転倒なのでは。

    それからよく分からないのですが、5歳児の世話ってそんなに大変でしょうか。私は乳児期が圧倒的に大変でしたので、言葉のやりとりができて日常生活が身に付いている幼児はだいぶラクに感じます。
    具体的にどのように大変なのでしょうか。

    ユーザーID:5468021139

  • 仕事辞めたら?

    育児は親のするもの
    と書きながら、
    夫にはたよらないって決めてるのでしょう?
    だったら、
    仕事を辞めるしかないですけど?

    何を悩んでいるのでしょう?

    子供が大事
    夫には絶対に頼らない
    自分にはもう無理

    悩むポイントがわからない

    ユーザーID:4995410546

  • 全部叶えようとするのは虫がよすぎる。

    私はトピ主さんの性格を考えると今は仕事を優先すべきだと思います。
    なぜなら後で後悔しそうだからです。

    その為だったらお子さんの優先順位を下げてもいいのでは?
    私は親が共働きの上に激務だったので放置されがちでしたが、休みなく働いてくれた親に感謝しかないです。

    ご主人を応援する必要ないでしょう。
    手伝わせるべきです。
    それが育児というものです。

    義両親には頭を下げてでも手伝ってもらったらどうです?
    少々手伝ってもらったとしても主体で育てている事は変わりません。

    ちなみに私の優先順位の一番は私の幸せです。

    だからといって家族をおろそかにしている訳じゃないですよ。

    徹夜なんて珍しくないほどの激務ですが家事も育児も不満を言われた事もないです。

    自分が幸せだと想像以上の力が湧いてきます。

    トピ主さんだって好きな事が出来る環境ならお子さんの優先順位を下げても今とそれほど変わらないレベルの育児を維持できるかもしれませんよ。

    ユーザーID:7586261676

  • 悔しいなら

    悔しいなら、両立させたらどうですか?
    子供は保育園に入ってますよね?でしたら、昼間は充分に仕事できますよね?
    私はシングルマザーですが、一歳から子供を保育園に預けて、仕事のあとお迎え家事して、また夜中から毎日2時3時まで仕事をしましたよ。
    何年も続きました。
    それしか方法がなかったからです。
    トピ主さんは自営で仕事が回らないなら、アルバイトを雇うとか外注を頼むとか、いくらでも手はあると思うのですが。
    外注はケチりたい、夜中の仕事は無理だ、日曜は子供と遊びたい、そんな条件つけてたら、そりゃ出来ないと思うけど。
    これが単にグチならいいですけど、仕事が回らないのに人を雇えないなら、経営自体もすぐ頭打ちが来ますよ。経営計画にも甘さがないか、もう一度チェックした方が良いと思います。

    ユーザーID:3424448203

  • 両立の道を探す方が良い

    どっちも諦めないやり方を探す方が今よりずっとマシ。出来ない出来ないと泣き言を言うから道が塞がるんだよ。

    人脈が無いなら頭を下げて作ればいい。起業って一人でがんばるものじゃなく、周りに助けてもらってやってくものだから。不運も強運に変える、そんな本当の強さについてもっと考えてみたら。

    多分主さんは旦那さんと話し合いが全然足りてないんだと思う。なんとなくだけど義父母に頭を下げて育児の助っ人になってもらえば育児については全部上手くいく気がする。5歳なら祖父母の愚痴も母親の頑張る姿から否定できるようになると思う。

    お子さんを理由に諦めるとお子さんがその重荷を背負い、いつかお互いの恨み言になるよ。

    ユーザーID:5667302787

  • 民間のサポートは?

    家事は家政婦さん、育児はベビーシッターさんにお願いしたら?
    そのかわり朝食は(家政婦さんが作り置きしたものを)みんなで1時間以上かけて食べる。
    土日のどちらかは子供と過ごす。
    子供の学校の行事には必ず参加する。
    毎日手紙を書く。
    いじめや変質者など怖いことはないかは必ず確認する。
    とマメにケアする。
    みたいな。

    それでも子供は寂しいんですよね。
    親から、人とのコミュニケーションや社会性を学ぶんです。
    ひとりぼっちにならないように気をつけてあげてね。

    シッターさんは、面接して、子供を遊ばせながら気の合う人を選んであげてね。

    ユーザーID:9986103168

  • アシスタントか家事代行サービスを使う

    仕事内容にもよりますが、アシスタントか秘書みたいな方を雇ってみるわけにはいきませんか?

    あるいは、家事代行サービスを利用したらどうですか?お子さん5歳なら、すぐに小学校ですよね?赤ん坊ではないのですから、24時間世話しなくてもいいし、育児にかかる時間はかなり少なくなりませんか?

    アシスタントも家事代行サービスも、勿論、お金がかかりますが、将来への設備投資と、あなたの体の為です。

    ユーザーID:3902396989

  • あと少しの辛抱では?

    かなりお疲れのようですね。

    5歳のお子さんなら、もうすぐ小学生ですね。あと1年半でしょうか?
    あと半年?

    数年前の起業なら、もう育児の一番大変な所は過ぎていますね?
    仕事が増えて、そちらが負担なのですね?

    どのような職種かわかりませんが、仕事や家庭の一部を外注しましょう。
    お金が掛かってしまいますが、必要経費と割り切りましょう。
    私の周囲の多忙な女性たちは、色々なものを上手に取り入れて
    家庭を切り盛りしています。

    起業しても大半が失敗するこのご時世、成長中とは頼もしい。
    ある程度安定するまで、仕事に集中する必要性があるのは当然です。

    お子さんは保育園やこども園には通っていますか?
    家事の外注はしていますか?便利な家電を利用していますか?
    人を雇って、仕事を分担できますか?

    お子さんは当然一番大切。手をかけたいですよね。
    でも、せっかくがんばっているお仕事も大切にしてほしいです。
    お仕事だって、自分の子供のようなものです。
    手をかけないと潰れてしまうリスクが高いです。

    トピ主様の体は一つ。時間も有限。
    外注できるところは外注し、省略できるところは省略し、
    トピ主様しかだめ、と言うところ以外は人に任せてみましょう。
    多少は気に入らないところができるでしょうが、仕方がない。

    仕事も家族も、というのは悪いことではありません。
    お子さんが小学校に上がるまで、なんとか持ちこたえてみてください。
    小学生になったら、学童保育も利用しましょう。

    でも、体に変調が出るほどなら、無理せず休みましょうね。

    ユーザーID:6356194327

  • それは無理ゲー

    夫婦共に多忙。
    親世代は頼れない。
    仕事を諦めたくない。
    育児は親が主体で。
    これを全部満たしたいなら家政婦とか、家事代行を頼めば良いでしょう?

    自分の能力のなさを歯がゆく思う必要がありません。
    元からできる人が圧倒的に少ない無理ゲーに挑戦しているようなもの。
    100メートルを10秒以内で走れない、悔しい。と同レベルです。

    一世代前が夫婦で家事育児をやれていたのは、専業主婦だったからです。
    トピ主だって、仕事を手放せば家事育児できるでしょう?
    スペックが低い訳じゃない。
    希望が高すぎるんです。
    自分の役割から何かを外さなきゃダメ。

    仕事を外すのがそんなに悔しいなら、外さなくて良いんです。
    特に自営業なら時勢や社会状況に左右されませんか?
    成功のチャンスを逃すかもしれません。
    逆に、休んだお陰で復帰したときに急成長するかもしれません。
    そこの見極めはプロとしてしっかりしてください。

    その結果、今は休んでも良いと思えるなら仕事をセーブしましょう。
    自分の判断ですから、焦燥感も悔しさも仕方ないです。
    引き替えに得た子供との時間を大事にしましょう。

    どうしても悔しい、続けたいなら、家事を外注です。
    今は半調理品も充実していますし、クリーニングやハウスクリーニングも充実しています。
    夫婦で人手が足りない部分はお金が解決してくれます。

    そのための共働きなんだから、無理したり思い詰めないでくださいね。
    お金で解決できることはお金で解決すれば良いんですよ。

    ユーザーID:8500597055

  • 経済的なことが書かれていないので問題ないのだと想定します

    家事、子育ての一部を外注してはいかがですか?
    今、赤字になるとしても今後、右肩上がりにトピ主さんの事業が波に乗るとして、前倒しで投資をすると考えればよいのでは?
    たとえ収支トントンだとしても、子育ても、仕事も、お金を使うことで手に入れることができるのではないでしょうか。

    ユーザーID:5699879636

  • 見通しが甘い

    >夫+私+子供(5歳)の3人家族です。
    数年前に起業したのですが

    子供が産まれてから起業ですよね?

    そりゃ見通しが甘かったとしか思いませんが。

    ユーザーID:3170421275

  • 人を雇う

    そもそも、事業が回り出したら連日徹夜、ってどんな事業計画立ててらっしゃるのですか?
    人を雇えばいいだけの話では?
    出産してから起業したのなら、その時より子供は手がかからないのではないですか。
    一体、どうしたいのでしょう。

    ユーザーID:4917492838

  • もっと人に頼るべき

    気持ちの折り合いのご相談ですが、こればかりは時間が必要かなと感じますので

    違う答えになります

    優秀なはずなのに、大成しない人は

    人に頼れないということ

    すごい人は誰かに仕事を任せるのが上手だと思います

    旦那にちょっとくらい手伝ってもらっていい
    高齢の両親だって、仕事に反対の義両親だって頼ったっていい

    頭でっかちにあれもできないって気持ちはあなたが決めたことです

    まあ、面倒だろうけど
    旦那や義両親にほんの少し、あなたに理解が生まれると精神的に楽にならう
    それは時間や金額に変えられないメリット

    あとね、ご両親だって
    できることはすくないかもしれないけど
    たった数日でも子供に愛情与えてくれたら、楽になるはず

    一人の力だと限界は早い、これがほんの少しでも誰かの助けがあると何倍になる

    もっと頼っていい

    保育園の先生でも、ベビーシッターでも、ファミサポでも
    他には家事代行と便利な家電

    新しい従業員
    たぶんあなたは一人で抱えすぎ


    手放すのは余計な価値観
    行き詰ったらやり方と考え方を見直すチャンスです

    ユーザーID:4670965908

  • 子供がいなくても成功はしないと思う

    自分も起業していますが、成長を鈍化させるのが悔しいとか、今立ち止まったら成長のチャンスを逃すとか、考えたことが無いです。

    子供の成長に合わせて、じっくりじっくりと事業も育てています。うまく行く日も、行かない日もありますが、あきらめず続けていれば、10年後20年後に花開くと思っています。

    「立ち止まったら成功のチャンスを逃す」ような目まぐるしい浮沈のある事業は、確かに子育てとの相性は非常に悪いと思います。

    週3の徹夜というのも、全部が子供のせいではないのでは。

    むしろ、子供が抑止力になって週3日で済んでいるかもしれません。こういう人は、抑止力が無いと昼も夜もなくメチャクチャに過ごしてしまうと思います。

    何か、仕事に熱心というよりは、おかしな方向の欲望に振り回され、目の前のことだけしか見えていない危うさを感じます。

    労働基準法に守られていなくても、やっぱり仕事はある程度節度を持って、家庭や健康的な生活を優先していかないと。

    週3の徹夜というのは、やっぱりそもそもビジネスとして成り立っていないと言わざるを得ないです。

    子供がいなかったとしても、ブラック企業並みに働き詰めではないですか。起業と従業員の悪いところだけ濃厚に抽出した最悪の働き方です。倒れたら、それでおしまい。長続きしないと思います。

    勝手な想像ですが、おのれの道を極める、一刻も早くスキルを身に着けて作品を量産しないといけないとか職人系の仕事でしょうか。

    他の人も言っていますが、もう少し経営計画とか、マネジメントとか、勉強した方がいいと思います。有料で、ちゃんとした人から教えてもらった方がいいと思います。今後の長い人生のために。

    ユーザーID:9767442398

  • 人を雇おうよ。

    起業なさるほどの方なら、気持ちではなく現実の問題を処理しましょうよ。

    民間のシッターも家事代行も、いくらでもあるじゃないですか。
    なんで、育児は母親で、手助けは祖父母のみと決めつけるのですか?

    家事育児の中で、母親としてお子さんと触れ合う部分は削らないとしても
    日々の料理、掃除、洗濯、送り迎え、仕事中の子守は他人に任せればいい。
    仕事も、雑用は誰かを雇えばいい。
    子供への影響を考えるなら、お子さんとも相性のいい固定制のシッターさんにすればいい。

    幼い子は母親が育てなきゃ、という固定観念に縛られているようですが、女性は昔から家事家業で忙しく、子供は兄弟や近所の子が適当に子守しながら育てたんですよ。
    密室で子に母がベッタリ付き添って育てたのなんて、歴史的にみると高度成長期の専業主婦だけです。

    人を雇えば安くはつきません。
    お子さんが小さいうちは、赤字になるかもしれません。
    でも、人生の長さを考えれば、金額的にも稼いで取り返せるでしょうし、なによりトピ主さんの人生が全く違ったものになっていきます。

    トピ主さんが仕事をセーブして、あるいは辞めて育児に専念することの一番の問題は、子供を純粋に愛せなくなることです。
    「子供さえいなければ、今頃は」と、恨みの感情を抱いてしまう。
    あるいは「仕事を犠牲にしたんだから」と、子供への期待が過剰になってしまう。
    子供に、自分が失った人生を代わりを生きてもらいたくなる。
    そして、子供が自立する年齢になっても、「母親」という唯一自分に許された肩書を卒業できず、過剰に干渉してしまう。

    毒親の出来上がりです。

    子供のためにというなら、母親は、子供のためにこそ自分の人生を諦めてはいけないんですよ。

    ユーザーID:1534558153

  • まだやれることはあるはず。

    何故頼る事ができないのでしょう。
    ひとに頼る事が出来ないのは、
    夫が多忙とか義両親が大反対していたとか、そんな事じゃない。
    仕事も子育ても両立できる女でいたいだけです。
    理想とする自分でいるために、夢も子供も犠牲にするつもりですか。

    ひとに頼ったらいいじゃないですか。

    あとは誰に頼るかです。
    夫、義両親に頭を下げる。
    人を雇う。
    公的機関に行って何か使えるサポートがないか調べる。
    まだ出来る事あると思います。

    ユーザーID:0790498954

  • 外部に委託する

    「今、起業のスピードを落としたくない。依頼も増えてきている」
    ならば、

    外部に委託するのが一番かと。




    ネックは「私自身、子供は親が主体となって育てるべきと思っています。」という、自分とのつ気合い方ですよね。


    今後仕事が増えてきたなら、お子さんが学校に通われても、起こりうる問題ですよね。

    それが早くなっただけで、いずれむきあうしかない問題だと思います。


    外部に委託も、
    常時/数日に一度 家政婦さんに来てもらう、
    習い事に通わせて、送迎サービスを使う
    保育サービスを使う
    等様々な方法があります。

    外部のサービスを使うことで、保育等でよりたくさんのお友達に出合う機会も増える可能性もあります。

    上手く活用してみては、いかがでしょうか?


    思い込みは、自分の首を絞めるだけだし、トピ主さんがますます追い込まれるだけかと思います。

    ユーザーID:5286448464

  • 頑張ってください!

    他の方もコメントされてましたが、人を雇う(パートでもアルバイトでも外注でも)もしくは、家事代行をお願いするのはダメなんでしょうか?

    一時は赤字になるかもしれませんが、続けておけば主さんが復帰できる可能性も残りますが、辞めてしまったら、またイチからでそれことなかなか難しいのではないでしょうか?


    お金を出して誰かの力を借りることは決して悪いことではないと思います。長期的な視野で考えて何が良いのか前向きに!!
    頑張ってくださいね

    ユーザーID:4075032508

  • あなたが最優先しているもの

    あなたは「子どもを優先するのが辛い」と思っておられますが、違います。
    なによりも優先してるのが「夫の仕事」じゃないですか。

    夫の仕事>自分の仕事■育児

    夫を優先するからこうなっています。
    もし、ふたりでイーブンに負担すれば、そしてさらに資金力を注いで外注を取り入れれば
    おそらく、仕事は大きく成長はさせられなくても縮小側にはしなくてすむはずです。

    夫を優先する心理をよく見つめてください。
    そこに、あなたの深いところで男性優位心理があるはずです。

    ならば、仕事はあきらめましょう。しょせん、その程度の思い入れです。

    諦めきれないなら、旦那さんに本気で協力を求めてください。
    旦那にいい顔をして子どもに「あなたのせいで」って言わないでください。

    それは子連れ再婚して子どもが虐待されても男をとる女の心理と根っこは同じです。
    本気で子どもを守り、自分のアイデンティティーも守りたいなら、男に都合のいい女でいるのをやめましょう。

    ユーザーID:6370484501

  • やるしかない

    トピ主さん、仕事も子育ても上手く両立させたいんですよね?
    仕事でも成功したいし、子育ても手を抜きたくない。

    だったらやるしかないです。
    ここで一番大切なのは、計画性です。

    細かく時系列に予定を書き込める大きめの手帳を買って、綿密に予定を組み立てる。

    信頼できるシッターさんを複数見つけて、上手く組み合わせながら活用していく。
    子供のしつけ、進学、教育、、手を抜きたくないなら、とにかく良い環境選びをする。
    保育園、幼稚園、小学校、口コミを利用したり、実際に下見して子供に合った環境を見つける。
    安心して任せられるシッターさんや学校の良い先生に出会うと、その分親は安心して仕事に向かえます。

    どちらも成功させたいなら今までの何倍も頑張る覚悟を決めることです。
    つまり、何倍も大変ということです。
    でも仕方ありません。自分で選んだ道ですから。

    誰にも理解されないかもしれませんし、本当孤独な戦いかもしれません。
    でも、仕事も子育ても成功してる人は、人の何倍も計画性を持って常に努力していることは間違いないと思います。

    あと、頑張るために体調管理も大切です。
    メンタルと体力と体調は密接にリンクしていますので。

    ユーザーID:7337232593

  • 育児のせいではない

    もっと早くに仕事が増えて、その利益で家事・育児や仕事の手が足りないところを補えたら良かったですね。

    仕事が増えてくるのに今までかかった時点で、あるいはその時期に出産・育児が重なるような家族計画を立てた時点で失敗しているので、育児のせいで諦めるわけではありません。
    トピ主さんの経営者としての手腕や見通しの問題です。

    ユーザーID:8347085419

  • ご主人を応援し続けたところで

    この先あなたは穏やかにいられますか?
    後悔ばかり追いかけるのではないですか?

    綺麗事を並べていないでご主人に相談するなり、外注したらどうでしょう。

    器用さと体力がないとお認めになっているのなら、もがけば沈むだけですよ。

    ユーザーID:4795191694

  • 夫選びを間違えた

    家事をすべてしてほしい夫が、働く志向の強い妻を娶ることは間違っているのと同じように、仕事で認められたいと強く願う妻が激務の夫を選ぶことも間違いだったということでしょう。
    専業主夫志望の男性と結婚するしかなかった。

    ユーザーID:2059797577

  • お金で済む事は、全て外注

    ここが踏ん張り時なれば、選択肢は少ないですよ。
    子育ても大事。仕事も頑張りたいのであれば、
    金銭的支出の一時的過多など、後で幾らでも取り返せる。

    食事も、全て宅配かレトルトで良いじゃないですか。
    良い物、一杯出ていますよ。

    洗濯だって、下着以外クリーニングに出しちゃおう。
    どうせ何年かの間の事ですし。

    「どちらかを選ばなくてはならない」のではなく、
    「どちらも大切」「どちらも選ぶ」んですよ。

    でないと、後で後悔します。

    大丈夫。大抵の事は外注で乗り切れます。

    ユーザーID:1312645192

  • 仕事続けなよ

    私も自営業で似たような年齢の子供がいるので応援します。

    トピ主さんの稼ぎは家事代行サービスやシッターさんなどに使ってください。他の方も仰っているように仕事の委託も考えてみてください。今は築いてきたものを維持する時期なんです。あとお子さんは幼稚園は行ってないんでしょうか?もし行ってないならオススメします。全部手放さなくてもいいんですよ。でも仕事をセーブする、家事や子供の世話でお金で解決できることはやることはオススメです。

    ユーザーID:7498760356

  • 個人事業主の怖さ

    仕事が無くなる恐怖はいつまでも付きまといます。
    子供で仕事を休んでも
    ずっと続けても
    それは同じ。

    その恐怖がずっとつきまとうなら
    いつ辞めても
    いつ復活しても同じこと。

    スパッと育児に専念する為に辞めるか
    外注するか
    でしょうけど
    こればかりは本人次第。

    一番マズいのはどちら付かずで
    仕事のクォリティが落ちること。

    育児中断と仕事のクォリティ低下では
    同じ失注するにしても意味が全然違いますから。

    ユーザーID:3602479994

  • トピ主です

    アドバイスくださった皆様、ありがとうございます。見も知らぬ者のために立ち寄ってくださったことにお礼申し上げます。

    そして、皆様から疑問が多かった以下について補足します。
    ・外注は?→家事(掃除・食事用意)やバックオフィス業務など、一定のスキルがあれば十分なものは人を雇っています。ただ、育児と仕事のブレーン部門は、これまで人に任せることができていませんでした。妥協ができなかったのです。
    ・計画性なさすぎ→ご指摘の通り起業時から計画ゼロです。もともと起業は子供が中学生になってからする予定でしたが、思いがけず仕事の依頼を受け、思いがけず事業が拡大し、正社員の仕事も辞め、気がついたら手放したくなくなっていました。
    ・夫はどした?→「最優先しているのは夫の仕事だ」というレスにハッとしました。自覚なしでしたが、男性優位、他人のせいにして甘える根性が潜在的にあることに今回気づきました。ただ、主人のことは”妻・共同養育者”という立場を超えて、純粋に応援したい人であることも事実です。主人の海外出張も多い状況を考えると、今はとても育児を頼めません。

    ユーザーID:8893677868

  • トピ主です。(続き)

    頂いたご意見は、仕事を続けるが11票、辞めるが2票と、両立を勧める方が圧倒的に多く、驚いています。実は私の母も(私が小学生低学年の時に)起業しており、その当時は親戚、時に関係ない人からも、家庭を疎かにするなとを非難されていましたから、時代は変わったもんです。
    それで忘れていた記憶が蘇ったのですが、母も無計画だ・成功するはずない等と言われながら日々体を酷使しながら仕事に邁進していました。没頭するあまり、子供の誕生日も忘れ、休日祝日もなく、私は寂しく惨めな思いも沢山しましたが、それよりも母の仕事を楽しむ姿への憧れや、頑張っている人間を嘲る周囲への嫌悪が勝り、一層母が誇らしく高潔に見えたものです。そんなことをぽろぽろと思い出しながらここ数日間悶々と悩みましたが、皆さんに相談したことで少しずつ気持ちが整理され、ようやく自分の仕事を半分人に渡す決意ができました。が、誰か紹介してくれないかと相談した先でM&Aを提案され、急展開ですが事業売却の方向で話が進みそうです。事業が残り成長し続けるなら悔しさは和らぎますし、売却益を次の起業資金にして、子供がある程度自立したらまたチャレンジするのもアリだなと思えてきました。

    ユーザーID:8893677868

  • 大丈夫ですか?

    仕事を続けた方がいい、が11票、やめた方がいいが2票、って…。
    あなたが「前向きな意見を」と促したから、仕事を続けた方がいい、という票が多くなっただけでは?
    妥協したくない性格の割に、案外とすぐ世間の意見に左右されるんですね。
    誘導に満ちたトピだったから、答えは決まってるのにね。
    世間といっても、全部で13票だけど。

    ユーザーID:9044357582

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧