• ホーム
  • 働く
  • 育児で仕事を諦める悔しさをどう処理すればよいのか

育児で仕事を諦める悔しさをどう処理すればよいのか

レス33
(トピ主2
お気に入り49

キャリア・職場

疲労困憊

レス

レス数33

レスする
  • レス読みました

    時代が変われば人の意見が変わるのは当然で、田舎の農村育ちだった父の話によれば、子供の頃に数学や理科の本を、面白いと思って夢中になっていると、親から「そんなくだらないもの読んでないで、さっさと野良仕事しねぇか!」と怒鳴られたそうです。

    当時は戦後すぐで食べるものもろくになく、みんなお腹を減らしていて、毎日野良仕事を手伝わないと家族の命に関わるので、本を読んでいたら「怠け者」と罵られても仕方のない時代でした。

    昔は数学や理科の本を読むなんて、学問を知らない農民にとって、今の子供がゲームや動画に熱中するのと何も変わらない扱いだったのです。

    父はめげずに数学と理科を勉強し、その後、技術者となって私を育ててくれたわけですが、今ではそんなことも笑い話です。

    トピ主さん、義両親に仕事を反対され、お母様が周囲から非難され、嘲けられたとおっしゃいますが、その人たち全員が、本当にトピ主さんやお母さんを否定し、非難し、嘲っていたのでしょうか。

    私は、トピ主さんが自分の心に壁を作り、周囲を必要以上に敵視しているようにも感じます。

    子供心に、母親が悪く言われたことにショックを受け、心に傷があるのかもしれません。案外、当事者であるお母様の方が冷静に受け止めて、トピ主さんより気にしていないのでは。

    みんなが自分やお母様を否定し、非難し、嘲っているという子供の頃の恐怖感が、トピ主さんの不安やハードワークの原因になっているような気がします。

    トピ主さんもまだ若いと思いますので、これからは、人に言われたことを「肯定も否定もせず、いったん文面のまま見つめ、色々な角度から考える」ということをお勧めします。

    母親が仕事をすることに否定的な人も、その人なりに子供が幸せに育つことを願い、その人なりの優しい気持ちで意見を言ってくれた「のかもしれない」という風に考えられるようになることを願ってます。

    ユーザーID:9767442398

  • 仕事の限界

    「育児で仕事を諦めるのは悔しい」と読んでましたが、実はそうではなさそう。

    母に憧れて同じようなことをしてみたものの限界があった。
    そりゃ、ここでのアドバイスも届かないし、人の話を聞かず、人を頼らずでは、仕事に限界がくるのも道理。
    それを育児のせいにしてるのでは。

    育児の一番大事なときに、仕事に逃げて
    仕事が大変になったら、楽になった育児に逃げて。
    時間もできそうなので、ゆっくり考えてみては。

    ユーザーID:6005148692

  • 良かったですね

    トピ主さん、有能な方ですね。
    事業の今後の目途が立ったようで、よかったです。
    昨年、会社の後輩(男性)が起業すると言って退職しましたが、うまくいかず友人の家に転がり込んでいる(収入がなく家が借りられない)、と聞きました。上手くいっている事業をいったん手を引くのはもったいない気がしますが、きっとまたチャンスがありますね。
    私は何も才能のないおばちゃん会社員なので、トピ主さんのような方に憧れます。お子さんが大きくなったら、また良い仕事ができますように。

    ユーザーID:7496611602

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧