• ホーム
  • 働く
  • 育児で仕事を諦める悔しさをどう処理すればよいのか

育児で仕事を諦める悔しさをどう処理すればよいのか

レス33
(トピ主2
お気に入り49

キャリア・職場

疲労困憊

レス

レス数33

レスする
  • トピ主です

    アドバイスくださった皆様、ありがとうございます。見も知らぬ者のために立ち寄ってくださったことにお礼申し上げます。

    そして、皆様から疑問が多かった以下について補足します。
    ・外注は?→家事(掃除・食事用意)やバックオフィス業務など、一定のスキルがあれば十分なものは人を雇っています。ただ、育児と仕事のブレーン部門は、これまで人に任せることができていませんでした。妥協ができなかったのです。
    ・計画性なさすぎ→ご指摘の通り起業時から計画ゼロです。もともと起業は子供が中学生になってからする予定でしたが、思いがけず仕事の依頼を受け、思いがけず事業が拡大し、正社員の仕事も辞め、気がついたら手放したくなくなっていました。
    ・夫はどした?→「最優先しているのは夫の仕事だ」というレスにハッとしました。自覚なしでしたが、男性優位、他人のせいにして甘える根性が潜在的にあることに今回気づきました。ただ、主人のことは”妻・共同養育者”という立場を超えて、純粋に応援したい人であることも事実です。主人の海外出張も多い状況を考えると、今はとても育児を頼めません。

    ユーザーID:8893677868

  • トピ主です。(続き)

    頂いたご意見は、仕事を続けるが11票、辞めるが2票と、両立を勧める方が圧倒的に多く、驚いています。実は私の母も(私が小学生低学年の時に)起業しており、その当時は親戚、時に関係ない人からも、家庭を疎かにするなとを非難されていましたから、時代は変わったもんです。
    それで忘れていた記憶が蘇ったのですが、母も無計画だ・成功するはずない等と言われながら日々体を酷使しながら仕事に邁進していました。没頭するあまり、子供の誕生日も忘れ、休日祝日もなく、私は寂しく惨めな思いも沢山しましたが、それよりも母の仕事を楽しむ姿への憧れや、頑張っている人間を嘲る周囲への嫌悪が勝り、一層母が誇らしく高潔に見えたものです。そんなことをぽろぽろと思い出しながらここ数日間悶々と悩みましたが、皆さんに相談したことで少しずつ気持ちが整理され、ようやく自分の仕事を半分人に渡す決意ができました。が、誰か紹介してくれないかと相談した先でM&Aを提案され、急展開ですが事業売却の方向で話が進みそうです。事業が残り成長し続けるなら悔しさは和らぎますし、売却益を次の起業資金にして、子供がある程度自立したらまたチャレンジするのもアリだなと思えてきました。

    ユーザーID:8893677868

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧