志望校のランクを下げる事に納得がいかない

レス33
お気に入り53
トピ主のみ1

受験生の母

子供

このトピのレス

レス数33

レスする
  • ホントですよねっ!

    受験生の母さんこんにちは。

    もう大学生になった息子も同じでした。
    私も受験生の母さんと同じ気持ちでしたよ。わかりますー。腹立ちますよねー ほぼ毎日送り迎え 夕飯 部活(うちはサッカーでした)の試合があれば 時間がないから送り迎えだの、
    風邪引いたら振替だの 全部母の負担でした。
    思い出します(涙)

    私も中三の時は 少しでも偏差値の高い学校に とあたりまえのように思っていましたが 子供にとってはそうではなく。 あっさりランクを下げて 担任の先生にも話したと。
    もーびっくり。

    でも 今になってみれば

    高校は何処に行っても同じ。
    それは うちの子だけじゃなく 息子の友達や友達のお子さんを見ても思います。
    その子がその学校でどう過ごすが 何を見つけるか
    なのだと思います。

    春になったら 塾サポートも終了ですよ。
    また、別のサポートが待ってますが。
    ちなみに 私はお弁当作り 春までです。

    誰かに言われたからじゃなく
    自分で決断したのなら 素晴らしいじゃないですか! ちゃんと意志のある子にお育てになったのだから やってきた事は間違ってないし
    結果を残してますよ!

    ユーザーID:6829045756

  • 笑った

    受験生の母様、こんにちは。

    その昔、自分がした事を間違いだったと思い
    子供には同じ轍を踏ませない様説得したいとのこと。

    これまでのサポートや費用負担はとても大変だったと思います。
    とりあえず、これまでお疲れ様でございました。

    さて、昔々の日本では、高学歴であれば高待遇な企業に入り一生安泰。
    高学歴・高収入は結婚において求められる三高の条件の二つを占め、
    世間体も保てる素晴らしい家庭を築く事ができる。

    そんな単純で時代でしたから
    皆こぞって勉強し、より高くより高くと目指していました。

    が、残念ながら貴女様がご両親の期待を裏切り
    学歴を落とした時代から更に時は進み
    今や高卒後・大学在学中に起業し一瞬で財を成す者も居れば
    大企業であっても何千人という人員削減を平気でやってのけ
    超高学歴でありながら自分に見合う仕事がないからと
    引きこもってアルバイトで日銭を稼ぐ若者がいるご時世。

    貴女様の時代ほど学歴が重要ではなくなっています。
    むしろ、勉強ができるよりも個人のコミュニケーション能力や
    才能・豊かな経験と言ったバックボーンが
    評価される様になってきております。

    無駄。とは申しませんが
    学歴にこだわってそれが何故なのか考える事をやめていませんか?
    「だって将来が」こんな理屈は上に申し上げました様に
    既に破綻しています。
    もっと明確に、高いランクと低いランクで生じる差を説明できないから
    お子様も納得出来ないのではないでしょうか。

    ましてや自ら親を裏切った経験を持ちながら
    親をなんだと思っているのかなどと、これほどの理不尽ともなれば
    どの口がほざいているのか。と笑ってさえしまいそうです。

    この親にこの子あり。

    きっとお子様もいつか
    親をなんだと思っているんだ!と言うことでしょう。

    ユーザーID:7913971170

  • 上位校に行くメリットを伝えていく

    子の気持が何より優先って思うんですけど、私も我が子がもうすぐ受験の年齢なので、「そうは言うけどさ!」って思っています。

    やはり、上位校ならではのメリットというものがきちんとあるので、それを上手にお子さんに伝えていき、納得→目指す と持っていけたらいいんじゃないかな。

    ただ、やはりランクだけ気にするのではいけないとは思います。トピ主さんがお子さんに行って欲しい学校は、ランクだけじゃなく、お子さんの気質に合いそうで、将来的にも良いから… という面も勿論ありますよね?

    なら、きっちりとお子さんに説明し、
    「あなたが目指そうとしている学校もいいけど、こっちの方があなたに合いそうだし、この後の大学のことも考えると、やはりこっちの方がいいわよ。」
    と、話をされるのがよいでしょう。

    お子さんはちょっと疲れてしまって、だからこそランクを下げたいとか思ってしまったのかもしれませんしね。

    良い結果に持っていけますよう、応援しています。

    ユーザーID:2123879831

  • うちは結果オーライ

    そんなに違いがありますか?

    うちの子供も偏差値75のトップ校ではなく、その下の72の学校にしたのですが、成績最上位の生徒の数が違うだけで、カリキュラムや学習環境は大して変わらずで、

    トップ校なら50〜100番のところが、進学先では10〜30番くらいになっただけでした。

    確かに、東大京大医医進学数はトップ校の半分くらいですけど、気にいった高校に進んで良かったですよ。

    大学になっても、高校からの友達ともずっと繋がっている様子ですし、進学塾で共に机を並べていたトップ校進学組とも、また大学で再会したり。

    トピ主さんのところが、上下で大きく変わるなら、その後どういう影響があるかを話し合ったら良いと思います。

    うちは、学校の設備やトイレ、駅前の雰囲気、通学時間、駅からの距離など、どれをとっても選んだ方が良かったのです。女の子だったから、余計にその辺りも気になったのかもしれませんけど。

    ユーザーID:8114722057

  • トピ主さんが自身の選択を後悔しているなら

    その"後悔"をお子さんに伝えてみては如何でしょうか?

    トピ主さんが反対する理由は、結局のところご自身の後悔にあるようですから、説得したいのであれば、反対理由であるトピ主さんの後悔を伝えるしかないように思います。

    ただ、子どもの気持ちを尊重する事だけが正解とは限らないのと同じくらい、親の言うことに従うことが正解とは限りません。

    高校受験時、自分の志望を抑えて親の勧める高校に進学して後悔した身としては、そのことは決して忘れていただきたくはありません。

    お子さんが志望校を変えたい理由と、トピ主さんが志望校を変えた理由、そしてトピ主さんの後悔の内容を、よく比較して道を選んでほしいです。

    ユーザーID:1911372825

  • 下らない理由とは?

    そもそも、あなたがランクを落とした理由を教えてくださな。
    子供もあなたと同じ理由でしょうか?

    同じ理由であるなら、あなたは経験者です。
    どういう場面で後悔した。失敗した。やり直したいと思った。と、
    あなたの経験を正直に伝えるのは、
    アドバイスとして良いことだと思います。

    でも理由が違うのなら、少し冷静になってください。

    引っ掛かったのは、子供が学校見学をし、
    説明会や文化祭も考慮に入れているのだとしたら、
    「この学校なら、自分にしっくりと来た。
    楽しい学校生活が送れそうだとイメージが出来た。」
    のでは、ないでしょうか。

    今まで目指していた高校は、なんだかイメージが違った。
    行きたいと思った高校は、
    ランクは下がるけど、確かな手ごたえでイメージが出来た。
    想像するだけで、楽しみでワクワクする。

    本人の直感。これって物凄く大事なことです。
    そこまで描けているのなら、
    不本意でしょうが親が納得するしかありません。

    学校選びで大事なことは、偏差値も当然大事ですが、
    やはり校風というのも、やはり欠かせないものです。

    あなたはただの勘でしょ。と言うかもしれません。
    でも、学校選びは結婚と似ているな。と私は思ったりします。
    合う合わない。は、どうしてもあります。

    もし、ランクを落とす本当の理由が、
    楽に入れるところ。この辺りでいいんじゃないか?
    もしくは、友達と一緒がいい。等の理由なら、
    上を目指すように、良く言い聞かせてください。

    感情的に怒鳴るのではなく、冷静な目線と意見で説得しましょう。

    でも、直感!なら、割と当たってます。
    学校に入っても、勉強も一生懸命頑張り、
    今後も楽しい学校生活が送れると思います。

    子供の話を良く聞いてあげてください。
    あなたの人生ではなく、子供の人生です。

    子供がこれから先も笑顔でいられるように、
    サポートしてあげてください。

    ユーザーID:2740499978

  • トピ主さんのお気持ち、わかりますよ。

    ・私(トピ主)50代→小6から塾に通い始める。中3の最後に内申が下がり、志望校を下げようかと迷う。(親は自分で決めなさいと言った)
    ここは頑張りどころと思い、そのまま志望校受験→合格→入学してからレベルが高く落ちこぼれる→何とか、巻き返し、希望大学に合格 

    ※ランクを下げなかった自分を褒めてあげたいが、高校入学後、勉強についていけなかったときは、正直かなり辛かった


    ・トピ主の娘 現在大学生→小5から塾に通う。中3の段階で志望校に大きく内申点が足りない。 娘はランクを下げたかったようだが、トピ主が叱咤激励し、強引に志望校を受けさす→奇跡的に合格→好きな部活動で充実した高校生活を送る、ただし、成績は、最下位。何とか、中堅大学に合格

      ↑
    我が家は、こんな感じです。娘の場合、志望校と、ランクを下げた学校だと、かなり、レベルに差があったので、(内申点で5ぐらい違う)どうしても、下げさせてくはありませんでした。少し、ランクが違うだけなら、ひょっとしてランクを下げたかもしれません

     せっかく大手の塾に通ってきたのに・・と思う、トピ主さんのお気持ちは、すごっくわかります。ただ、ゴールは、高校ではなく「大学」です。
     お子さんが、志望校に合格できても、勉強についていけず、大したレベルの大学にしか合格できない と言う可能性もあります。

     逆に、志望高校を下げたおかげで、楽に、授業についていけ、順調に成績が伸びれば、一流大学に合格もできる可能性もあります。

     だから、結局は、お子さんのやる気、性格に関わってくることだと思います。

     応援しています。  

    ユーザーID:6706146208

  • 諄々と説いて聞かせる

    気持ちは分かります。

    > 親を何だと思っているのか?
    > こちらもどれだけサポートしてきたかわかっているのか?
    > と声を荒げてしまいました。

    でもこれは最悪ですね。

    進学するのは本人のため。
    親のサポートに応えるためにやっているのではないのだから、気持ちの表現の仕方が間違っていると思います。
    声を荒げるのは恫喝です。
    何も生み出しません。

    > 私自身がもっと上を目指せたのに、
    > 下らない理由から余裕で合格できる学校にランクを下げて受験した経験があります。
    > 親も納得いっていませんでしたが、私の気持ちを尊重してくれました。
    > 結果、私はいまだに後悔しています。

    むしろこれを諄々と説明し、あとは本人の判断にゆだねるべきではないでしょうか。

    ユーザーID:4141741505

  • 本人の感じた「空気」を尊重してほしいですね。

    私は親の進める高校へ進学しましたが
    その高校に通う同級生たちの性質が合わず
    (よそ者排除、ちょっとでも「違う」人を排除しがち)
    持病の悪化も伴って不登校気味になりました。
    同じく不登校になり、高校を退学した2歳年上の従兄弟が
    高卒認定試験で苦労したのを目の当たりにしていたので退学はせず
    ギリギリでしたが出席して卒業しました。

    お子さんは恐らくランクを下げた高校の方が
    「肌に合う」と感じたのではないですか?
    だとすれば、その感覚をないがしろにしていただきたくないですね。
    無理やり志望校に行かせても、不登校から退学してしまえば
    意味がなくなりますよ?

    充分にお子さんと話し合って
    「なぜ」ランクを下げた高校が良いのか、を聞き取り
    それが怠けでなければ、聞く耳を持っていただきたいですね。

    ユーザーID:1195562187

  • トピ主さん自身がランクを下げて後悔しているそうですが

    で、今の生活不幸なのですか?トピ文を読む限りですがそんなに不幸な匂いがしませんよ。お子さんの受験に一緒になって頑張っておられ充実した人生を過ごされているようにみえます。
     お子さんがランクを落として受験される意思を示されたのでがっくりされたことは理解できますが、ランクを落としたからと言ってそんなに不幸にはならない気がします。トピ主さんがよい例だと思います。
     馬を水辺までは連れてこれるが水を飲むかどうかは馬が決めることだという例え話がありますよね。受験もこれと同じだと思います。本人がランクを落としたいというのならそのようにしたらよいのではありませんか。残念だと思うかも知れませんが。でもトピ主さんの今の気持ち理解できますよ。ホント。

    ユーザーID:8031276966

  • この時期に声を荒げたらおしまいです

    まず、トピ主さんがここまで献身してきた目的を

    「娘に自分の無念を晴らしてほしかったから」か
    「娘の幸せを願って」なのか

    今一度、よくよく考えてほしいです。

    今の書き込み段階では、「トピ主が自分の人生のやり直しを娘にさせようとしていた」という下心があってサポートをしてきたのだと言われても仕方のない状況です。

    トピ主さんが高校選びを誤った「くだらない理由」とは何なのか、なぜ今に至るまでの長い間、後悔をしているのかはよく分かりません。

    ただ、トピ主さんは「ここぞ」という大切な時に、感情に振り回されて小さな選択を誤り、小さく誤るとまた落ち込んでしまって気持ちの切り替えができず、そのままリカバリーできずに大きく道がズレてしまい、戻れなくなって、ズルズルと気分的に引きずってなかなか立ち直れないという傾向があるのではないかと思いました。

    子供が親の希望と違う高校を選択するとか、高校選びに迷いが出るということは、人間ですから当然のことです。目的地がセットされて、まっしぐらにそこに行くだけのカーナビとは違うんです。

    親の思い通りの高校に子供が行きたくなるよう仕向けることが良いか悪いかはさておいて、そういう時に親だけは絶対に感情的に怒ってはダメです。

    今までの献身的なサポートや、親子で笑い合い、励まし合ってきた温かい時間さえ全部台無しにするぐらい重い行為だったのです。

    そういう子どもの迷いが出た時こそ、じっくり話を聞き、志望校をやめたくなった理由、他の高校にしたくなった理由、全てを聞き、大人としての見聞や受験資料の情報などを意見を述べ、2人で怒鳴らず、泣かず、今まで通りに笑い合い、励まし合いながら意見を交わすべきだったのです。

    トピ主さんは単純に高校のランクが下だったから後悔しているのではないと思います。
    何かは分かりませんが、それが今の怒りを解くカギかもしれませんね。

    ユーザーID:2605785223

  • 理由は何かなあ

    ずっと行きたがって行けるようになった本命A校を、ランク下のB校に変更すると。
    理由はまあ色々あるでしょうが、
    ホントのこと言うとも限らないですよねえ本人が。
    まずトピ主さんが自分の時の変更理由や後悔理由などホントの所をぶちまけてですねえ、
    本人の志望校変更理由を時間かけてゆっくり(別立てで父親が話聞くのもいい)聞いてみたらどうかなあ。

    いやね、最悪「いじめられてていじめの首謀者がA校受けるからA校行きたくない」とかかもしれないじゃないですか。
    それだったら現状が大問題で普通の対処じゃダメじゃないですか。しかも本人こういう理由は言わないだろうし絶対。

    まあ↑は違うとは思いますが、志望校変更理由にも多様さがあるので、自分と同じようなもんだと思い込まずにまず話をよく聞いてみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:1083873701

  • その人生は誰のもの?

    トピ主さんの言わんとするところは解るんですよ

    ただ、トピ主さんとお子さんは「別の人」であることを
    忘れてはいけないと思いますよ
    トピ主さんはご自身の選択を後悔したとのことですが
    お子さんが後悔するとは限らないのです

    そして、後悔するもしないも本人次第
    お子さんの人生はお子さんのものです
    親の納得のために子どもの納得を蔑ろにするのは
    いかがなものかと思われます

    そもそもの疑問になりますが、お子さんの当初の志望校は
    本当にお子さん自身が望んだものでしたか?
    塾の勢いに呑まれて漠然と選んだものではなかったですか?
    なんとなくですが、私には後者のように読めるんですね
    塾と親の態度からなんとなく…という雰囲気

    実際に学校へ出向いて、肌で感じての変更希望ですよね
    「学校のレベル」だけでははかれない何かがあったのではないでしょうか
    トピ主さんはその学校へは行かれましたか?
    その目で確かめたうえで理由を明確にして反対ならば
    お子さんとよくよく話し合うことができるでしょうが
    「学校のレベル」が理由ではかなり論拠が弱いです

    上の学校でないといけない大学があり
    お子さんがそこ(大学)を目指しているならば話は別ですがね

    >親を何だと思っているのか?
    子どもにいちばん言ったらいかんやつでしょう
    これを言われたら子どもは委縮します

    お子さんの受験は「お母さんの納得(満足)」のためのものなのでしょうか?
    今一度よくお考えになった方が良いと思います
    高校受験でこれでは、このあと大学受験をすることになれば
    もっと面倒なことになりますよ

    ユーザーID:0419817001

  • 上位校のメリットって?

    私は家が貧乏だったので高校は絶対に公立で!
    ということで、ランクを2つくらい下げました。

    高校生活は部活をがっつりしながらも週末は原宿行ったり
    長期休みは友達と旅行したり、かなり楽しみました。
    勉強はそれなりにやれば上位をとれたので
    学校推薦で地元の短大に進み、大手企業に就職できました。

    息子は主さんのお子さんと同様、小学校からコツコツ勉強して
    ちょっと背伸びをして偏差値66の都立高校に合格できました。

    今、かなり苦しいです。
    中学の時はちょっと勉強すれば上位10%は当たり前だったのに、今では成績順位は下から数えたほうが早い。

    予想では真ん中はキープ。がんばれば上位20%以内に入れると思ってましたが、考えが甘かった。

    偏差値70レベルの子が想像以上に多かったのです。

    都立高校は偏差値60以上になると受験倍率は1.5倍以上は当たり前。
    運が悪いと2倍以上になるので、みな2ランクくらい下げて受験するためです。

    授業のペースは早く、難解な問題でもスラスラと読み解くクラスメイトを横目に、息子は四苦八苦しています。

    実は塾でも言われたんです。
    高校はランクを下げて受験して、上位に入って学校推薦枠で大学に進学するのが一番楽だって。

    そう、私が歩んだ道です。

    私も上のランクに行きたいという思いがあったけど、今の息子の姿をみて、実は選んだ高校は正解だったのでは、と思うようになりました。

    息子さんの考えは決して間違いじゃないのです。

    とはいえ、尽力してきたのは主さんです。

    じっくり話し合ってください。

    ユーザーID:0036043106

  • どうしてその高校にするのか

    主さんはお子さんから、詳しく志望校を変える理由を聞いたんですよね?

    それでも納得できないなら、主さんがどうして上のランクの高校のほうがいいと思うか、とことん話し合うべきではないでしょうか。
    主さんにだって主張があるなら、それを子供に伝えることは悪ではないでしょう。ただし決定を強いたら問題です。

    また、主さんはご自分の決定を後悔なさっているんですね。
    でもそれは、自分を責める後悔です。親から決められたことがあったとして、それが結果として悪かった場合、親を責める後悔になります。全く種類の違うことがお分かりいただけますか?

    ユーザーID:5700531752

  • 私は母親に言われてランクを下げましたが、結果良かったです

    その昔、私も行きたい高校はあったんですが、併願させるお金が無いから、確実に受かる公立一本にしろと母親に言われ、渋々確実に受かる高校にランクを下げました。

    でもそのおかげで高校では成績上位で、推薦で進学も出来て、結果的には良かったと思います。

    名門高校に行く事より、その先の事を考えてはどうですか?

    高校なんて通過点です。

    その後の大学や就職のが、よっぽど大事です。

    ユーザーID:8858031782

  • どうしてその学校に入りたいのか?

    偏差値が全てではありませんよね?

    家族で信頼関係を築いている前提で
    「なぜその学校に行きたいのか?」
    「その学校の良い所と残念な所」
    「その学校で何をしたいのか?」
    等々、客観的事実で家族で話し合う。

    あの学校には特色あるカリキュラムの○○クラスがあるから
    大学進学率の高さや高ランクの大学への進学率の高さ
    あの部活に入りたいから
    あの制服が着たい こっちの制服は絶対にヤだ
    仲良しのあの子と同じ学校に通いたい
    いろいろあるでしょう。
    お子さんにプレゼンさせてみましょう。
    同時に、親はどういう理由でどんな学校に入って欲しいのか、将来どのような成長をして欲しいのか、伝えましょう。
    その上で、話し合う。

    もう15、決めるのは子供であり、その選択に責任を持つのも子。
    子と言えども、義務教育を卒える歳なのですから。
    家庭の事情、経済的事情は親の責任、それらが無いなら、
    選択の責任は15歳で負うことは口酸っぱく言って自覚させて下さい。

    ユーザーID:5488493359

  • なぜその学校を選んだのか

    もしそのランクを下げた学校にしかない事に
    惹かれて選んだなら、選択を尊重するしかないのでは?

    逆に勉強するのが大変だから、ついていけないという
    理由なら、話合うべきですよね。

    色々な意見がありますが、私は学歴大事だと思いますよ。
    やはりレベルが高い学校の方が授業もより高度だし、
    推薦も多かったりなど上位校の良さがあると思います。
    大学によっては入社できる会社も違うし、入ってからの
    待遇も違います。まだまだ日本は学歴社会です。

    但し、私はあちこちの私学関係の仕事をしていますが
    入学後レベルについていけずに苦しむお子さんは少なからず
    います。また自分は違う学校に行きたかったのに、親や
    廻りの意向で入学したような子も不満が強いです。

    ですから例えば本命はその学校でもいいけど、別に
    レベルに合った学校を受けるなど、十分話し合って
    じっくり決定した方がいいと思います。

    ユーザーID:6333957340

  • 自己責任と他者責任の違いは大きい

    自分で決めてやったことで後悔した場合、それは自分の責任なので誰も責めることはない。
    でも、親が押し付けたことで後悔した場合。
    それは、永遠の親子不和、親への不信感の原因になります。

    > 本人がここへ行きたいと強く希望して頑張ってきたからこそ私もサポートしてきたのに、
    > 親を何だと思っているのか?
    トピ主さんこそ、お子さんの人生をなんだと思っているのか?
    親のために進学するわけではないでしょう。自分自身の人生を切り開くためです。そして、色々と見聞きする中で、志望するところや自分の考えが変わっていくことは、あります。

    親に言われて無理やり行きたくなくなった学校を目指した場合、勉強に身が入らず、受験に落ちてしまう可能性もありますよ。
    その時、トピ主さんは責任を取れますか?

    一応、親の言い分も話しましょう。(ただし、声を荒らげてではなく冷静に)ご自分の過去の経験も含めて。
    その上で最終的には、お子さんの意見を尊重してあげてください。

    ユーザーID:1011238775

  • トピ文しか読んでませんが、、

    漠然としてても、目標があり頑張ってきた、で時期が来て本人が行きたい場所が出来ただけで、何も怒る所無い

    漠然と明確とは違うし、サポート?
    親なら当然では無いでしょうか?
    子供の大事な人生の選択を親が一緒にサポートしないで、誰がするんですか?

    親を何だと思ってる、、ならあなたはお子さんを何だと思ってるんですかね?

    あなが経験あるからと言って同じ様に見てたら、何も見えませんよ

    あなたみたいなタイプは将来
    「あなたに、幾らお金使ったと思ってるの!」とか言いそうですね、、

    ランクを下げるとか、、上とか下とかで見てるからじゃないですか?

    うちも高校受験ですが、恐ろしい事に
    滑り止め1校と公立1校ですよ(笑)
    何度も何度話し合いしました、、
    怒鳴ったりはしませんが、、とにかく色々見学した中で決めたらしく、子供の話を聞き、質問をぶつけて回答してもらう、、繰り返しましたよ(笑)
    けど、変わりませんでしたね

    父親に事前に報告したらビックリですよ!はぁ?って、そーなりますよね、私もはぁ?だったから
    けど、きちんと先を見据えた話し合いが出来たのでうちは、それで進路希望だしてます(笑)
    こんな子も居るんですよー

    なので、まず子供の話を聞いて、子供がどう描いて居るのか話し合いましょう
    確かに子供を優先するばかりが正解ではありませんが、イヤイヤ行かせれば末路は見えてます
    なら、納得させる為にもきちんと話し合いを重ねましょう

    ユーザーID:8261027111

  • 分かるわかる…けど…

    同じく高校受験まっただ中な中学生を抱えています。
    我が子は学校の成績は悲惨、塾の模試は高得点という子なのですが、家庭では「学校重視」とあれだけ訴えたのにな…とがっくりしています。
    先日私立に行きまして、ここならという学校を見つけました。
    もう少し成績が良いと待遇も良くなるので、できればもうちょっと上げようという話になりました。
    また、公立に関しても今の希望校でも良いから(学校の成績が悪いので…模試だけみるとかなりあげられる)せめて上位(校区でのナンバーワン)を合格圏内に持ってくることを約束しました。
    そんな話を親にしたところ、「あんたは子供の意見を聞いてて偉いね」と言われました。
    確かに私は親の言うがままに受験した気がします。
    高校に関してはそれでもよかった気がしますが、大学はどこでも良いから大学にこだわられてしまってあまり気乗りはしてませんでしたし、後悔しています。
    製菓の専門に行きたくて色々調べて親に渡したら、「じゃあ家政学部に行けば良い」と一蹴。
    そうじゃないと話しても理解してくれず、文系の学科に行きました。
    今でも専門に行っていたら何をしていたんだろうな?と思います。

    学校がゴールではありません。
    高校生活で得るものがあって、大学で得るものがあって(もちろん専門だったり早めに就職したりと道はさまざまですが)、社会に出て自分が納得できる環境になって初めてひと段落ではないのかな?
    それだってゴールではないわけだし。
    もし、目指す職が一流と言われる学校が必要ならそれに近い方が良いし、お子さんが目指したい学校の方が近いならそっちの方がいいわけだし。

    お子さんの目指したい道とトピ主さんが後悔した理由をしっかり話して、それでも意見を譲らないのであればしっかりしているみたいだし任せてあげたらどうでしょう?

    ユーザーID:3793101794

  • 高卒で終わる気が無いなら

    お子さんやご家族が学歴高卒で終わる気が無いなら極論高校なんか何処へ行ったって同じです。
    ある程度大学受験に向けた環境や雰囲気が整うならレベルが多少下がっても問題ありません。
    自己管理がきちんとしたお子さんみたいだしそこを選んだ理由を聞いてみましょうよ。
    その上でその後のビジョンとか目指す職業とかを話し合いましょう。
    大事なのは高校の偏差値ではなくお子さんが将来どうやって生きていくかですよ。

    ユーザーID:0418454468

  • 自分の高校〜大学の頃を思い出しました。

    他の方のレスを見て、自分の高校〜大学の頃を思い出しました。
    「他者責任」で進学しても良い事はありません。

    高校で不登校気味になり、特に数学がついていけなくなったのと
    将来的には司書と学芸員資格を取って働きたかったので
    文系クラスに在籍し、文学部志望だったのですが
    件の母親が理系に進学しろと言って聞きませんでした。
    高校2年、3年の担任は国語の教員で
    私の志望理由も知っていましたので援護射撃してくれましたが
    ヒステリックに怒るだけでらちが明かず
    父は自分に矛先が向かうとまずいので
    (母のヒステリーの原因が、嫁姑を上手に処理できなかった自分のせいもあったので)
    われ関せずで助けてくれず。
    結局根負けして文系クラスにいながら
    数学の負担の少ない理系を受験しましたが全て落ちて
    国・英・理で受験できる家政系の大学へ進学しました。

    高校に続いて大学も「他者責任」入学でしたので身が入らず
    出席日数ギリギリで単位を取っていました。

    その後希望とは全く違う職種に就職しましたが
    実家には寄りつかない時期が10年近くありました。

    今の子は、私の世代(アラフィフ)と違い
    親が強制した進路だと、ちょっとつまずくとすぐに不登校から退学へ進みます。
    (後出しで申し訳ございませんが、今は大学の教職員です)
    お母様の希望通りの学校に入学できても
    勉学が続かず、退学することになっては元の木阿弥です。

    まずはお子さんが「なぜ」ランクを下げた高校が良いと思ったのか
    怒らず冷静に聞いてあげて下さい。
    その上で、自分の意見を論理的に伝えて
    最終的にはご本人の納得のゆく進路にしてあげて欲しいと思います。

    ユーザーID:1195562187

  • 話し合い

    あなたが高校のランクを下げたくだらない理由とは何ですか。
    それと同じような理由で,お子さんがランクを下げたとは限りません。

    なぜ下の高校の方がいいのか,怒らずに冷静に聞きましょう。

    そしてあなた自身の経験も話して,子供と納得いくまで話し合いましょう。

    怒っている場合ではありませんよ。子供の将来がかかっているのですから,冷静に,真剣に話し合いましょう。

    そして子供の言う理由はもっともなことなら,親が嫌でも,認めるべきことはあります。

    自分で選んだ高校に行っても,あなたのようにもしかしたら後悔するかもしれませんが,そちらの方がよっぽどましです。

    親の言う高校へいやいや行って結局後悔したら,あなた一生恨まれますよ。

    ユーザーID:9223092434

  • どれぐらいの格差があるんでしょうか。

    両方進学校であれば大学進学の時に逆転現象になる事はあります。
    ただかたや進学校、かたや就職斡旋の工業系高校となると話は違いますよね。

    私自身、家は経済的に厳しく勉強に興味も無く(出来も悪かったですが)手堅く就職!と決めて商業系の高校へ行きその後就職しました。
    地元企業で働き未だにそのグループ会社に勤めてます。
    ただ子供が小学校ぐらいから「勉強はしっかりして欲しい」とやたら上昇志向になり、塾には入れずに親塾でしたが中3、中1の子供たちの学力は申し分ありません。

    しかし一人や親である私と似たような考えを持ち「手堅く就職して早く稼ぎたい」と申しています。
    反対する気持ち、それが自分の生き方なら応援したいと言う気持ち色々です。
    今はもう「努力はして、後はよくよく考えて下した選択ならよしとしよう」と思えるようになりました。

    なぜか。
    挫折した時「親の言うままの進路にした」とは言って欲しくないから。
    ただただそれだけが理由です。
    挫折、後悔、友達関係の躓き。
    人生に躓いた時、それが親の敷いたレールでは踏ん張れない。
    そう思ったからです。

    上を目指して欲しいのは親の欲目。
    親のエゴです。
    本人が「いま」気付かないのであればそれもまたやむ無し。
    「自分で選択したんだよね」と言うしかないです。

    ユーザーID:4431148975

  • プレゼンさせてみては

    大学生の子供がいます。

    うちも当初の予定とは違う高校を受験しました。
    学校説明会後に、心持ちが変わったようです。

    当初予定していた高校受験での成績も出ていたので塾の先生も非常に驚き、親と塾側とで子供と話しましたが(当初通り受験すればと半分説得・・・)、
    その時子供に、どうしてなのか大人が納得する説明をさせました。

    親としては、大学受験を見据えた偏差値の高い高校へ行ってほしかったのですが、
    本人は頑として聞きませんでした。

    説明会で自分なりに何か掴んだみたいです。

    親が折れたのは、そのプレゼンに説得力があり、またどちらも進学校だったからです。

    結局、子供にとっては正解でした。希望通りの大学にも受かりました。
    子供自身が、どれだけしっかりと考えているかを見られる良い機会でした。

    うちは、本人の希望する進路に近づけるかどうかで判断しました。
    親の希望はあるだろうけど、本人の意見と親としての大人の意見を出してみて、本人が納得するかどうか。
    それがうちの場合は、勉強をしっかりできる環境かどうかでした。

    中学生では、まだなかなか心配ですよね。
    ただの逃げなのかわからないし。それで黙ってプレゼンさせてみました。
    親側の絶対譲れないものは、何ですか?
    本人が納得しないと、若い力は暴走しますよ。

    ユーザーID:8974281654

  • 強くてニューゲームをやってるわけではない

     お子さんの人生はトピ主の強くてニューゲームをやってるわけではない。即刻お子さんの人生の干渉から撤退してください。お子さんの人生の邪魔です。

     そもそも、子どもとは、大人(養育者)をお金と時間と手間を食い物にして育つものです。そして、一緒で手をかけただけの相応の結果が必ずしもでるわけでもありません。手をかけたのはいわばトピ主の趣味以外の何物でもないのです。トピ主さんの趣味を押し付けるのはやめてくださいね。

    ユーザーID:8083330376

  • ありがとうございました

    色々なご意見を本当にありがとうございました。
    皆さんからのレスを読んでいる内に、少し冷静になれた気がします。感謝致します。

    まず、たくさんご質問頂いた、私自身が志望校のランクを落とした理由ですが
    *友達と同じ高校に行きたかった
    *楽に合格したかった
    *担任ともめたくなかった
    という、浅はかなものでした。

    そして、ランクを落として後悔した理由については、高学歴を取得すれば良かったという類のものではなく、進学した高校の雰囲気が後々の人生に大きく影響してしまったと感じているからです。
    みんな無気力、将来に目標もない、一生懸命何かをするでもない、一部、部活に力を入れる人もいるにはいましたが。
    そのような環境において、切磋琢磨しあえる友達も出来ず…当時はネットもなく自分がいる狭い世界しか知りませんでした。高校生はみんなそんなものだと本気で思っていました。
    みんな高校生の時に一生懸命努力していたんだと知ったのは、母になり色んなお母さん方と出会ってからです。とんだ井の中の蛙でした。

    話が逸れましたが、今回我が子がランクを落として受験したい学校はそんな環境ではありません。
    ただ、本来志望していた学校は、誰よりも我が子が強く志望し、それだけを目標にしてきたと言っても良いぐらい、強い気持ちがあったのです。
    だからこそ私も二人三脚で頑張ろうと思ってきたので肩透かしをくらったような気持ちになってしまいました。
    その学校に行きたいが為に塾の時間も増やしたいと言われ、その為のお金を出し、やっぱりその学校はやめようかなと言われ(ランクを落とすなら塾を増やす必要なくなるので)あぁそうですか、と二つ返事で了承は出来ない心境でした。

    その後、少しずつ話し合いをしています。子どもの気持ちを尊重しながら結論を出していけたらいいなと思っています。

    ユーザーID:1666924198

  • トピ主さんのお答え読みました。

    感じた事を述べます。

    まず、執着を断ちましょう。
    ご自分の進路で体験した後悔?のようなものも、
    子供さんにかけた塾などの時間も。
    今のお悩みは、そんなこと関係ないです。
    塾にかけた手間は、その子のための努力の一環で、元を取ろうとか考えないで。
    ご自分の人生は、自分で謳歌してください。厳しくてすみません。

    それより、お子さんの進路をどうするのか、
    身近な大人として、子供が孤独になりすぎないように一緒に考えるときと思います。
    中学生は、まだまだ完全な自立には程遠いと私は思います。
    あくまでも意見を出すということで、親の言いなりにさせるのではないですよ。

    全てクリアにしてお子さんと向かい合ってほしいと思います。

    本人が強く希望してきた進路のはずだったのに、急に変わったのは何故か?
    進路に対しての心変わりですか?進みたい方向を変えたいとか。
    受験の試験そのものに対しての不安という事ですか?

    子供さんの大切な道筋です。
    親として熱くならず、よく話し合ってください。
    お子さんの素直な気持ちを見てあげてください。
    何が外せないか。

    そこから、本人が後悔しない道を導き出す事があります。

    例え逃げであったとしても、本人が納得してそこから頑張る意識を持つと思います。

    トピ主さんの経験も、ぜひ話されたらと思います。
    そういう現実を伝える事も、子供さんにとっては大事な情報源ですからね。

    偉そうに意見してしまいすみません。
    そして最後に、これで進路の悩みは終わりではありませんので。
    これからですよ・・・
    応援しています。

    ユーザーID:8974281654

  • 自分の経験を話す

    上位の学校に合格できる実力があるのに、ランクを落としたがるのは残念ですよね。

    トピ主さんの過去の真実と過去の経験での自分の本当の気持ちや経験をトピ主さんのみっともなくて情けない恥の部分も含めて腹を割ってお子さんにお伝えになってみてはどうでしょうか。
    その場合、きれいごとはいりません。トピ主さんの弱かった部分やダメだった部分も正直に伝えるのがいいと思います。

    上位の学校では優秀でまじめな生徒さんが多くなりますし、そうでない学校は偏差値が下がるにつれてグラデーションのように不真面目な生徒さんも多くなります。上位の学校では勉強や勉強以外の未来に切磋琢磨することが普通でも、下位の学校では勉強を怠けることに尽力する人が増えていきます。

    高校は、どこも平等に同じカリキュラムで勉強できるとお子さんは誤解しているかもしれませんが、実は勉強の深さや同級生の熱心さは学校によって違います。お子さんはそういうことを人生の経験不足から知らないのかもしれません。

    ユーザーID:0816680647

  • 志望校のランクを下げる事に納得がいかない

    お母様は子供さんの初めての受験でしょうか?私も第一子の時に同じような経験をしました。
    しかし、それは結局子供の人生、子供の高校生活と最後は割り切って(半ばあきらめて)受験させました。トピ様も仰っているように、子供の選んだ道が間違っている、こっちの方がいい、と親や大人が言っても当の本人にはわかりません。それは経験して初めてわかることなのです。

    子供には子供の意見、直感などがあります。そしてその高校に実際に3年間通うのはお子さんです。今までサポートされてきたのは「有名校、進学校に通う自慢の子供をもった親」とまわりから見られたいという願望も少しはありませんか?

    私は正直ありました。そのために頑張ってきたのはあります。もし、子供が2番目の高校に行きたいと言っていたら・・、もしかしたら私はサポートしていなかったかも、今ほど頑張っていなかったかもと思いました。

    最終的にはお母様が納得しようがするまいが、お子様は自分で選ぶと思います。自分の意見をしっかりともったそういうお子様で立派だと思いましょう。
    ちなみに私の知り合いのお子様は親が行けと言った高校には行きたくなかったのですが、許されずに一応は受けましたが答えを全く書かずにもちろん不合格、自分の行きたい高校を受験して見事合格されました。
    その事実を知らないのは親だけでしたが・・。

    そこまでお子様を追い詰めるよりも、許してあげましょうよ。その方が精神的にもいいですよ

    ユーザーID:4099947267

  • 二人三脚?

    やめましょうよ。そんなこと。

    一方的に貴女が思い込んでいるだけです。

    自分の足で歩む息子さんをサポートすることに専念してください。

    ユーザーID:0888141062

  • 本当にお子さんの希望だったのか?

    レス拝見しました。
    >誰よりも我が子が強く志望し、それだけを目標にしてきたと言っても良いぐらい、強い気持ちがあった
    とされていましたが、それはお子さんの本心でしょうか?
    トピ主さんの思い込みではありませんか?
    トピ主さんの気持ちをお子さんが読み取り
    お母様を喜ばせたくて合わせていたという可能性はありませんか?

    一度落ち着いて(子どもの父親であるご主人と共に)振り返り
    自分の暴走でないことが夫婦で確認できたら
    「上の学校を目指すから塾にもお金をかけたのに」と
    お子さんを諭すくらいはいいのではないかと思います。

    ですが、トピ主さんの暴走であれば
    お子さんに何か苦言を呈すれば
    一生疎まれて終わる可能性が高いですね。

    私は結果オーライではありましたが
    ことあるごとに「自分の言うとおりにして良かった」と話す母親を
    冷めた目でみていましたから。

    自分のケースもそうですが
    こういうとき子どもの父親は、一体何をしているのでしょうか(怒)

    ユーザーID:1195562187

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧