• ホーム
  • ファッションにお金を使う方で離島または田舎暮らしの方…

ファッションにお金を使う方で離島または田舎暮らしの方…

レス20
(トピ主2
お気に入り31

美容・ファッション・ダイエット

スリープ夫人

ずばり、お聞きしたいのですが、
服、鞄、靴の他スキンケアやコスメ、ヘアケア等美容にもお金を使う方、お金をかけるのが好きな方で、離島移住か田舎暮らしをした方っていらっしゃいますか?
ファッションにお金をかけなくなりましたか?

都内在住です。元々の生まれは地方の田舎の山のふもとで、何もないところです。

実家を出て地方都市や都内に住んでから、お金のほとんどを服に使う生活が続いています。
やめたい、減らしたいと思いつつ、根っから浪費癖が強いのだと思います。
通勤用や仕事用に良い服を買ったり、結婚後は上質な日常着を…と素材の良いカジュアル服を買い集めたりと、そもそも服や着飾ることが好きという感じです。

最近夫が、ある離島へ移住したいと提案してきました。夫は元々田舎暮らしがしたいと昔から話していたこともあり、私も賛成の考えです。

この話が出る前から、服を買いすぎてお金を使いすぎたり服を増やしすぎてしまう度に、何故…と自問自答したことがありますが、「自己満足」でもありますが、他人から「オシャレに見られたい」という欲の方が主な理由かと思ってます。もし今自分の生まれ故郷で暮らすとしたら…
周りはお爺ちゃんお婆ちゃんばかり、可愛いスカートもヒールも必要ない、化粧をしても見せる相手もいない、(多少着心地のいい質にこだわるかもしれませんが)Tシャツにズボンで毎日過ごすんじゃないかと思いました。
周りが誰もオシャレをしていない環境なら、自分もしないだろうなと想像しました。

沖縄など南の離島なら、涼しさ優先の楽なファッションばかり、北の離島なら防寒最優先の服や靴と聞くので、離島暮らしをしたら今のようにオシャレをしなくて済む、お金を使わなくて済むかなと考えているのですが、怖いのは離島暮らししても今と変わらず服にこだわって通販を利用するかも?ということです。

ユーザーID:1145623661

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数20

レスする
  • トピ主です

    続きです。

    もし、都会暮らしでオシャレや美容面にお金をかける生活から、離島暮らしや田舎暮らしに変わった方がいらっしゃったら
    現在の被服費の状況を教えて頂きたいです。

    全く興味がなくなりましたか?周りに合わせた生活になりましたか?

    ユーザーID:1145623661

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 都心から一時間圏内に住んでいます

    あか抜けているとはとても言えない町です。
    職人さん、中小企業が多い町です。
    都内に通勤、ショッピング、食事等にでかけるときはそれなりにおしゃれしますが、
    自転車で5分のスーパーに行く程度の生活ならば、穴の開いたTシャツにヨガパンツ、五本指ソックス(それもときおり穴が開いている)で過ごしてますね。
    なかなか、着心地のいい室内着で過ごす余裕はありません。
    また、いわゆる「田舎」ですと、華やかな格好をしているとウワサの的になりますよ。
    そして受け入れてもらいにくくなります。
    転居した先で、近隣と断絶して暮らしても問題ない、というならいいのでしょうが。

    ユーザーID:9039832382

  • 田舎暮らしです

    アメリカなんですけど。こちらの人は日本人みたいにブランドとか全然知りません。それでも都会に住んでた時はある程度おしゃれに気を使ってましたが、現在の場所に来てからは全くです。考えてください。ヴィトンのバッグのこと知らない人に囲まれて何千ドルもするようなバッグ買います?
    わー素敵ねえ、などと言われたいからお金使うんでしょ?
    だれもあなたの洋服に関心を払わなかったらあなたも自然にどうでもよくなると思います。

    ユーザーID:7120887770

  • 日本国内じゃね。。

    ある程度は変わるかもしれないけど、日本国内だとどうだろ?
    ずっと離島に引きこもってるわけにいかないでしょ?
    良くも悪くも日本はどこにいても流行に左右されると思う。
    田舎にいてもお洒落な人はお洒落。
    ただそのお洒落の内容は違うかも、だけど。

    これが海外だとまったく違うのよね。
    日本と違ってそもそも流行を追ってる人が少ない。
    流行と個性と定番が入り混じってるし、同じスタイルをしている人がいない。
    ほんと自由。
    最新のブランドバッグもアクセサリーも誰にも気づかれなかったり、むしろ「それ変だよ〜あなたには似合わないわ」と言われるかも。
    だから私は流行に左右されずに好きな服が着れます。
    何年でも同じ服を着続けられる。
    周りは「それ素敵な色ね〜似合ってるわ」が最高の褒め言葉。
    これ日本では何処であろうと難しいと思う。

    ユーザーID:7292420465

  • ありがとうございます

    田舎だとオシャレな人が(あまり良くない意味で)浮くのは想像がつきます…。
    自分の生まれた地域ですらそうなので、離島でオシャレを楽しんでる移住者はいないだろうし、畑仕事や農作業などをするようになれば自然とオシャレ願望も薄まっていく気がしました。

    海外の例も参考になりました。
    流行や周りの羨望も嫉妬もない価値観なら、今の自分がしているようなお洒落はしないかもしれません。
    着飾ることは気分も高揚して楽しいですが、本当は着ていて楽なもの、汚れにも傷にも気を使わなくていい精神的にも楽な服はスウェットにゴムのズボンなので…。

    回答ありがとうございました。参考になりました。

    ユーザーID:1145623661

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 美容・ファッション・ダイエットランキング

    一覧
  • そうなんですけど

    外国からです。
    地方都市や田舎ではないのですが、質実剛健な国民性の国に住んでいます。”お洒落”とは縁のない人達が多くて、パンプスをはいている人って一日に数えるくらいしか見ません。

    会社でもほぼ私一人です。はっきりいって浮きます。周囲と話も合わず、苦痛な事も多いですが、私はお洒落を放棄することはしません。
    お洒落を放棄してしまうと、体系維持にも関心がなくなるし、肌や髪も劣化してくると思います。

    要は”自分の価値観を大切にする”だと思います。

    ユーザーID:4172789068

  • 田舎の方が心が落ち着くのではないですか

    田舎から出てきた都会の方なんですよね。
    都会の波に自分も泳ぎたいと思って
    もともと服が好きでもそれが過剰になってしまっているのではないですか?

    私も都会に嫁ぎましたが実家の田舎にも長く帰るので
    心意気?が違うことを実感しています。

    都会にいるとやたらファッションが気になりますが、
    田舎に帰るとちょっとおしゃれぐらいでも一目置かれます。

    田舎でちょっとおしゃれぐらいだったら自分らしい。
    おそらく今の購買心に負けているあなたは自分らしくないんじゃないかと思います。聞かざる必要はなくても自分らしいおしゃれができてそれで満たされるかもしれません。都会にいても自分らしい(過剰に無理をしない)おしゃれをして、身の丈をわきまえてファッションを楽しんでいる人が本当のおしゃれだと思います。

    田舎でちょっとおしゃれぐらだったら、誰が見てなくても楽しめて、自分を落ち着かせることができると思いますよ。

    私もある物欲にかられるとき、田舎にいたらこんなに欲しがらないだろうな(貯金ができるだろうな)とか思います。

    あなたの心は、田舎のほうが安定するのではないでしょうか。

    人生のパートナーとの新しい旅路を応援しますね。

    ユーザーID:4733612447

  • おしゃれは大事よ

    東京と海外に住んだ後に田舎町の故郷に帰ってきました。

    私はもういい年齢なので、特に仕事の場で着るものには気を使っています。洋服はその人のアイデンティティーを表すものだと思うので、年齢を重ねるほど気を付けるようになりました、時と場所をわきまえた装い方に。

    バッグ、靴、コスメも同じです。30代からずっと続けてきた美容法を急に変えることはできません。よって、服飾費と美容費はよく使っています。

    おしゃれは生きる原動力にもなりうるので、服やコスメは賢く生活に取り入れて、楽しみながら彩をもたせることが大切だと思います。

    ユーザーID:2155973193

  • うーん

    経験者でもなんでもないですが、
    都会だと家にいるときはテレビをつけっぱなしなんですが、
    夫の実家(田舎)ではテレビをつけなくても全然平気です。
    こんな感じで価値観も変わるんじゃないかな。

    通販も、離島は送料が高かったりするのでだんだん利用しなくなるかもね。

    ユーザーID:9455064185

  • いわゆる地方に住んでます

    一応量販店はありますがいわゆるデパートはない地域。私は東京郊外からこちらに来ましたが、確かにお洒落な人は少ないです。ジャージで歩いてる人とかもいる。

    私がどうなったかというと、まぁ稀かもしれませんが素敵なお店がありまして、カジュアルもキレイ目もどっちもそこです。

    質のいい服と靴を買い、ずっと付き合うようになりました。なので一回の単価が上がり、買う頻度が減る感じです。安物買いの銭失いはなくなりました。

    でも恐いのは、そのお店に行きたくなってしまうこと。見ているだけでも楽しいしその店主さんとも仲良しで、お茶出してくれるし。行って気に入ったものがあるとグラグラきてしまいます。

    そういう合うお店さえない場所だと、通販になるのでしょうかね。

    あ、美容院に関しては自分で稼いでいた頃は1.5ヶ月ごとに1回1万円以上(2万くらいの時もあったな)かけていましたが、主婦になってからは月に1回5千円です。

    メイクはもともとベースとポイントメイクのみなのであまり変化はありません。

    ヒールのある靴は子どもができたらあまり履かなくなりました。でも質のいい靴を楽しんでいますよ。

    ユーザーID:1379045722

  • 手に入れ易い

    ごめんなさい、ファッションにそんなにこだわりがあるわけではありませんが、他で思い当たるので。

    私はファッションでなく食べ物です。
    大阪中心部に電車で20〜30分で行けます。なので、欲しいものは大体が買えます。が、わざわざ買いに出かけるのは面倒です。
    求職中は交通費も無駄なので、わざわざ食べ物求めて出かけません。用事のついでに購入です。

    それが仕事行ってると定期券ということもあり、途中下車して寄り道したり、たまには遠回りして買いにいっちゃいます。比べてみると、やはり勤めてる時は無駄遣いが増えますね。つまりわざわざ出向かなくても、手に入るからだと思います。

    他の方も仰るとおり、周りの環境(雰囲気)とストレス発散も関係あるのかな?と思います。
    3ヶ月ほど離島(母の田舎に行ってました)ではまず都会で言うおしゃれな服(ブランド)は売ってないです。有ったとしてもどちらかといえばナチュラル系じゃないですかね?ナチュラル系もなかったです。

    それと全ての商品に送料が加算されますので、地産以外はそこそこ値段がします。都内とあんまり値段が変わらないです。(セールとかも少ないし割引率が低いです)なので、大阪在住の私からしたら、買え控えしてしまいました。但し、おじが農作物もしていて手伝ったので、農業用品(手袋や服など)に目が行きました。
    離島での生活に必要な物に興味が向くと思いますよ。それこそ農業し始めたとしたら、おしゃれな作業着とかネットで購入するかも知れないですね(笑)

    ユーザーID:5871360239

  • 田舎出身者ですが

    田舎出身者で、今は関西の都市部在住ですが
    田舎時代を思い出すと。。。

    きっとトピ主さんはアウトドア作業着とかでも
    お高いブランドの
    ものに手を出してはるんじゃないですかね。
    田舎では高いスポーツブランドのジャージで
    決めている人がよくいるんです。

    あとはここぞという時に、高級品をはりこんで
    しまうんじゃないでしょうか。子供の入学式、
    参観日、とかで。周りから多少浮いたとしても
    多分自分がおしゃれを楽しめることのほうが
    大事なんじゃないかと。

    主さんの場合、通販は絶対に利用すると思います。

    田舎でも、おしゃれを楽しみたい人はそうしちゃう
    もんなんです。だいたいの人は都会の人のようには
    おしゃれじゃないけど、一部の人は趣味として
    そうしている感じです。

    ユーザーID:4557261518

  • 田舎にいます

    私は衣類にお金をかけないので、当てはまりませんが、この辺りで都会からUターンやIターンで田舎に移住してきた方達は、トピ主さんのようなお洒落とは違うかもしれませんが、とてもお洒落ですよ。
    あまり散財されてるわけではなさそうですが、身なりだけでなく暮らし方がお洒落です。
    質の良いものを手をかけて長く使う感じかな。
    だから最新アイテムに飛びついて、エステに通って、便利なサービスを利用するようなのが好きな人は向かないと思う。


    トピ主さんの転居先がお年寄りばかりなら、張り合いがないとは思いますが、こちらは町おこしで若い人向けのイベントをやったり人の出入りがあるので、そういった方が多いと良い刺激にもなるのかなと思いました。

    ユーザーID:4510697912

  • 郷に入れば自ずと郷に従うようになる

    トピを興味深く拝読しました。まずトピ主さんの年代と普段のスタイルはどんな感じなのですか。そして移住先は北なのかそれとも南なのかも。離島の線が強いみたいですが。

    トピ主さんは東京から離れがたくてご主人の移住計画に反対する訳ではなく、あっさり賛成しているのは都会での暮らしにもそろそろ飽きがきていたのですね。

    けれども面白いのは(失礼)今から通販を利用するのではないかと杞憂している点です。どれだけファッションの呪縛が強い方なんだろうと..。(笑)
    もうそういう物欲から解き放たれる時が来たのではありませんか。

    林マヤさんをご存じですか。パリコレにも出た元モデルさんです。現在は結婚されてご夫婦で畑をやっておられます。髪型はてっぺんでお団子とか三つ編みに太いヘアバンドをしていたり。
    コットン素材の小花柄サロペットに長靴のスタイルで畑仕事をされていました。畑に溶け込んだスタイルだけれどマヤさんらしくお洒落で素敵でした。こういう生活をしていると体を動かしスローフードを食べ心身共に健康になりそうですね。あとアウトドアの服も機能的で格好良いですよ。
     

    ユーザーID:8942684176

  • 国外ですが

    結婚して移住6年目です。居住地は地方都市なので、やはり洋服を買わなくなりました。フルタイムで働いていないので、買うお金もありませんけれど。
    平日はパート(作業系)とジム通い(両方合わせて6時間ほどの外出)ですが、徒歩圏内ですし、完全に普段着がスポーツウェアです。大体、半袖Tシャツにハーフパンツ、冬はそこに下に着る長袖とスパッツが加わるスタイルで非常に経済的なものです。ファストファッションやスポーツ量販店のものばかりです。

    私の場合、居住国の首都でのイベント(観劇がほとんど)が多いので、その時の洋服さえあればいいという感じになりました。ただ、首都までが遠いので(往復7時間)パンツスタイル、ミュールやヒールは避けています。
    それでも、クロークなんかがある劇場でもなんとかなります。

    私はアラフィフですが、可愛い服を着てイベントに行く、というのは10代からずっとやっている趣味です。
    そういう「ハレの日」さえ決めていれば、服に迷いは無いかと思うのですが。

    ユーザーID:1029257570

  • 田舎なりにお洒落を楽しむのでは?

    パッと思いついたのが、群言堂。

    華やか、とは、別ですが田舎暮らしでも、豊かにお洒落を楽しんでいる感じ。

    私は東北在住なのですが、会津木綿製品や、山形のニット、水沢ダウン、ファッションに限らず、天童の家具、南部鉄器の鉄瓶や、スガハラのガラス製品

    ちょっと探すだけで今の時代、田舎からでも素敵な物が発信されてます。

    なので、こだわりだしたら、キリがないと思いますよ。
    ちょっと方向転換したお洒落を、楽しもうと思えば思いっきり楽しめるのではないでしょうか?

    ユーザーID:7888105754

  • 送料無料、沖縄・離島は除く

    たとえ地方の田舎であっても地元って送料無料や〇円以上で送料無料で届くエリアじゃないですか?
    沖縄は那覇市内でも別途送料がかかる事が多く、沖縄離島だとさらに高額送料や配送不可の物も沢山あります。
    どうせ送料がかかるならまとめ買いになりがち。

    那覇市内周辺や石垣島・宮古島は都会からの移住者はもちろん、観光客も多く街を歩く人のファッションの流行りは東京・大阪と変わらず多少薄着かなって程度です。
    沖縄在住だと冬場はブーツやコートを着ているし、Tシャツで越冬してる人のほうが少数派。
    だからやっぱりオシャレやめられないと思う。

    服やコスメだけでなく、食料や電化製品に家具やらなんでもチョットした通販で買っていたすべての物に送料がかかる生活です。

    ユーザーID:4000052693

  • レスします

    離島や山間の町でも、若い移住世帯が多い場所は、老若男女問わず、お洒落にしていますよ。
    (仕事や生活に邪魔にならない範囲ですが)

    20〜40代で親類縁者のいない田舎に移住する人は
    概して意識高い系の方。
    分野問わずに創作に興味を持つ人。
    そんなタイプが多い様に思います。
    少なくとも、私の実家辺りはそんな感じです。

    周りは山と谷ばかり、風光明媚とは無関係。
    これと言った特産品も名物も無い。
    あるのは土地だけ、そんな所でも若い移住者に様々な優遇制度を設けたらポッポッと移住者が来ました。

    どんな所でもマウンティグは始まります。
    元からいる人間は「来てくれた人から嫌われたくない、馬鹿にされたくない」から、日常着に気を配り、流行りにも敏感になりました。

    どんな田舎でも資産家はいます、移住先候補の島にも
    トピ主が想定するより裕福な家が有る筈。
    そんな家や島の人たちが、トピ主よる遥かに質が良い洒落れた服をしている可能性もありますよ。

    ユーザーID:0731866141

  • 出費ほぼゼロです

    大学から東京デビューし、以来10年以上東京暮らし。仕事の関係で、目黒、恵比寿、渋谷エリアに住んでいた者です。エリア的にも一定のオシャレ度を求められ、かつ自身もオシャレが好きなので、定期的に買い物をしていました。
    一念発起して、今年5月に富山県の超田舎へ移住をしまして、、
    それからは、オシャレに対する出費はほぼゼロになりました。超節約できています。笑

    というのも、やはり主さまも明記している通り「興味がなくなりました」。
    周りの目を気にして、とかではなく、オシャレが田舎ではむしろ不便なのです。

    土地柄、雨も多いので、丁寧に洗濯をしなければならない服は着ませんし、舗装されていない道なども多いので、オシャレ着が汚してしまうのも嫌ですので、今は一枚で可愛く着られるシンプルなTシャツとジーンズをヘビロテしています。どれだけ汗をかいても、汚しても良いので安心して着られます。

    良い生地のワンピースやスカートなどは、もう少し都会へお出かけする時に着ていこうかな、という感じです。

    因みに、周りはおじいさん、おばあさんばかりなので、ほぼ毎日ノーメイクです。そのためコスメにもお金をかけなくなりました。

    ユーザーID:1157612766

  • 経験あり

    南の離島に暮らしていた事があります。
    島の色に染まりたくなくて、ヒールやスカートを履いたり、本州で暮らしていた頃と変わらない服装を貫いていました。
    はじめのうちは、誰かに会うたびに「今日は隣の島まででかけるの?」など聞かれ、島民にとって私の服装は完全なお出かけファッションだったようですが、
    そのうち自分のキャラを確立し、誰も何も言わなくなりました。
    ただ、だんだんオシャレに対する意識は低くなっていきました。

    島暮らしでもネット通販が利用できるので、以前と変わらず購入していましたよ。
    と言うより、買い物だけが唯一の楽しみだったので散財していましたね。
    主様も元々おしゃれが好きなのであれば、そんなに今までと出費は変わらないのではないでしょうか。

    余計なお世話ですが、離島生活での収入見込みや生活するための貯蓄はありますか?
    離島や田舎の物価は意外に高く、しかも低収入になりがちなので、そこも重要です。

    ユーザーID:3983519607

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧