出勤時間についての疑問

レス66
(トピ主4
お気に入り83

キャリア・職場

まみぞう

レス

レス数66

レスする
  • 契約と言い出したら会社は負ける

    このトピは「サービス始業前出社は何分まで我慢できますか?」という
    トピのようで、皆さんの意見が面白いです。

    ノーワーク/ノーペイというのなら、その逆も当然適用されるはずなので
    始業時刻より早く出社したらその時間分の手当をもらえますよね。
    上司命令で早く来いと言われたんですから ワーク/ノーペイはありえません。

    ユーザーID:0554789812

  • レスの意味合いが・・・

    始業時間より早く出社しただけで賃金が支払われることはありえません。「早く出社して仕事をしなさい」と明確な業務命令があって労働して支払われるものです。

    このレスの場合「早く来い」と言うのは「就業開始時刻に間に合うように」という意図の発言であって業務命令ではないですよね。上司から何を言われようが就業開始時間に間に合えばいいだけのことです。15分前でなくても1分前でも・・・。間に合えば注意されないでしょう。

    ノーワーク/ノ−ペイというのは、例えば8:30〜17:00までが就業時間だとして、遅刻などにより労働していない時間分を給料から減額するということです。当然、就業規則でうたわれているなら遅延証明など遅刻が適用されない件はあると思いますけどね。早く出社して時間外労働による割増賃金が支払われることとノーワーク/ノ−ペイとは別の話です。異なる件を一緒にしてしまうと話が混乱します。

    ところで、このレスは「電車の遅れまで加味して出勤することが社会人としての常識なのか?」また「社会人として至らないのか、それとも上司の考えが古い又は度が過ぎているのか」というトピだと思ってました・・・。だから私は遅刻に関連しそうなことをレスしていました。

    「サービス始業前出社は何分まで我慢できますか?」というトピだったんですか?。それなら私のレスは的外れです。

    ユーザーID:4993377204

  • トピ主です4

    皆様本当に沢山のご意見ありがとうございます。

    何故かトピの趣旨が何なのかが問われておりますが、わたしとしてはこのトピは、電車の遅延による遅刻をきっかけに上司に日頃からもっと早く出勤しろと言われたことから、
    『わたしの10〜15分前出社というのは社会人として自覚が足りないのかどうなのか』
    ということをお聞きしたかったのであり、
    『出社の時間は始業開始何分前までなら我慢できますか』
    ということを聞きたかったわけではありません。
    ですが人それぞれ捉え方は自由なので、トピの趣旨以外のことを書くなとは申し上げませんが、皆様のご意見を通してケンカはして欲しくないです。

    このトピを立ててから、皆様の様々なご意見を楽しく拝見しております。
    また、出社時間や遅刻に対する皆様の温度差のバラつき、非常に参考となっております。
    ありがとうございます。

    ユーザーID:7694483525

  • 時間だけか、労働の質もか

    昭和、平成と、かなりデカイ会社で、サラリーマンやってました。

    個人的には、定刻10分前くらいに出社し、10分程度の短時間の遅刻は、年に数回までを許容として通勤してました。
    遅刻年1回以下を目標とすると、何もなければ30分前くらいに着いてしまい、生産性もなく無駄に疲労を重ねることになります。
    電車事故や悪天候は不可抗力と考え、無理のない範囲で回復努力をします。

    遅刻をしないことをもって社会人の自覚、と考える人がいるが、出社から退社までの、タイムレコーダーの時間だけで判断するのですか。
    労働の質は不問ですか。
    わかりやすい例をあげれば、喫煙者がいて、昼休みなど以外に、喫煙のために数回離席すれば、朝の15分の遅刻を上回ります。しかも毎日。
    喫煙が自席で許されたり、喫煙者は採用しない会社なら別ですが。

    タイムレコーダーの時間だけで、勤怠や成績の評価をする会社、あるいは上司は、管理能力に大いに問題があります。
    つまり、個々のもつ能力や貢献度を評価できないことを意味します。

    自分自身、非定型の仕事や国内・海外出張が多かったせいで、条件によって意図的な1・2時間の遅刻を不問としたり、出張でつぶれた土日をかわりを、年次有給休暇を使わずに休んでよいとか、勤怠管理が個人的に緩められていました。
    これも、無用な疲労を避けて、労働の質を維持し、会社への貢献を最大限とする配慮と思います。

    ユーザーID:5054753958

  • お気持ちよく分かります。

    出産やら引っ越しで何度か転職しましたが、出勤時間と残業に関して、契約の際上からは何も言われないのに、入ってみると暗黙のルールに従わざるを得なくなるパターンが多いと後で気付かされる事があります。

    何で今ごろ言われるのって感じるとき、大抵従業の誰かが言ってるんですよ。あの人だけズルいって。自分達は早く来てるのにって。くだらないですよ。

    誰が最初にやり出したか分からないけど、一時間も早くなんて行かなくていいですよ。今の様子からして、30分早く行くようにするのが妥協案だと感じます。

    会社によっては早く行きすぎると注意される所もありますよ。そこしか知らない先輩とかは、それが常識みたいにしているけど、本当はそこまで会社に身を捧げる必要などないのですよ。

    もし労基から突っ込まれたら、下が勝手にやってることです。なんて平気で言いますよ。

    残業についてですが、私の息子は、周りがどう思おうが自分は就業時間内に効率よく作業している。気安く引き受けたりしないと私に言います。上司には、家庭の事情で出来ないと伝えてるようです。

    自分を守れるのは自分だけですよ。

    ユーザーID:4509253394

  • 私も参加させてください

    トピが出ていた時からトピックが面白いと思いROMしておりました。

    何度か、割り込もうと下書きを作っていましたが、助言やアドバイスも
    必要ないと考え、その度に消してROMに戻っていましたが、
    ノーワーク/ノーペイまで出たので思わず出て参りました。

    トピの実例である「社風」についての私なりの考えを

    会社の規模が二十数人以下の小規模で、トピ主の直属上司が係長・主任クラス、更に管理職(課長・部長)が声の届く範囲にいるのであれば、この実例は会社の社風でしょうね。

    次に会社の従業員が50人〜300人程度であれば、公共交通機関の遅延は不可抗力扱いと人事・総務から管理職宛に通達が届いていると思われます。 

    中企業から大企業はもちろん後者です。
    なので、勤めている企業次第というところでしょうか

    ただし、銀行やデパート等、顧客窓口と信用が重なり合った企業の正規社員は対応が異なります。
    タクシーだろうが何だろうが、経費で落とすから始業前に出社が原則ですよね。  
    ただ、業務委託の派遣社員の方たちは大変です。
    過日、JRやバスが停止なのに窓口出社されていましたもの。

    そして、私が驚いたのは、不慮の遅刻を避けるため、1Hも前に出社するとか、遅刻は遅刻と断定される方々、しかも、皆さん従業員の立場でありながら、遅刻回避の支持者が多いことについてです。

    だから日本はサービス残業が育まれる風土なんですね。
    視野を広げれば生産性と価値観が分かると思うのですが残念です。

    トピ主様へ
    企業が求めている人材が労働力であれば対価に見合う労働と割切りを
    付加価値や業績・利益貢献を求めている企業であればout putの提供を
    勤める企業により、使い分けを行いストレス回避することです。

    ユーザーID:1498459527

レス求!トピ一覧