メンタルの病で休職中の同僚の日常

レス22
お気に入り43
トピ主のみ0

トピ主

働く

会社の同僚がメンタルの病気で休職中です。
しかし彼のネット上のサイトを覗いてみたところ、とても頻繁に更新されています。少ない日で数十回、多い日で百回以上更新されているようです。
そこで疑問に思うのが、このようにアクティブにサイトを更新出来ている状態で休業補償を受け続けることに問題はないのだろうかという事です。頻繁に更新しているサイトが副業なのであれば一発でアウトだと思いますが、単純な趣味の場合はこれだけアクティブに活動していてもメンタルの病気が原因での休職に対して休業補償は認められるものなのでしょうか?

ユーザーID:8812212632

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数22

レスする
  • 鬱の症状は十人十色ですよ

    鬱とひとくちに言っても症状は十人十色ですよ。同僚の方は適応障害のような症状ですが、大きなくくりだと鬱とうことなのだと思います。
    言葉を綴ることが唯一の癒しなのかもしれません、世の中色んな人がいます、他人の事を簡単に理解することなんてできません。医師から何らかの認定を得て、休職に至っているのだと思います、どうか優しくそっとしておいてあげてください。

    ユーザーID:5173816622

  • 認識が間違ってない?

    メンタルの病気で休職中ということは、その病気は単なる自己申告なのではなく、ちゃんと医師による診断があってのことなのですよね?

    トピ主さんは『アクティブにサイトを更新出来ている状態=健康、もしくは状態が良い』と判断されている様ですが、果たしてそれは正しい認識でしょうか?

    私に言わせると1日に100回以上もブログの更新をするなんて、むしろ異常性を感じます。

    休職して家に引きこもったことでネット依存に陥ってしまっているのではないか?と感じ、ちゃんと正しい療養生活が送れていないのではないか?と心配になります。

    心の病は『元気そうに見える=状態が良い』『精力的に行動している様に思える=良くなった証拠』という様に、単純なものではないと思います。

    さっきまで無心にパソコン(スマホ)をいじっていたかと思ったら、次の瞬間には脱力して倒れ込んでいるのかも知れない。

    また、何かに取り憑かれたかの様に寝食も忘れてフラフラになりながらパソコンをいじっているのかも知れない。

    或いは、心を病んで休職する事態に至った自分が居た堪れなくて、嘘でもいいからブログでリア充をアピールし続けていないとおかしくなりそうになるのかも知れない。

    色んなことが想像出来ます。
    実際その同僚の方が、今どの様な状態で日々を過ごされているのか分かりませんが、医師の診断によって会社が休職させている以上、休業補償は認められるものだと思います。

    サボってお金を貰っている様に思えて癪に障るのでしたら、それは違うと思いますよ。
    健康な心と身体を持ち、毎日会社に行って仕事が出来ること以上の幸せはありません。 

    その人だって、そうありたかったはず。

    ユーザーID:1460439254

  • その行為

    色々と日々の鬱憤が溜まっていた可能性もあります。
    それですっかり元気になって職場復帰するかもしれませんよ?
    トピ主さんとしてはそういった人はじっとしてないと納得できないのですか?

    同僚が心配で様子を見たといえば聞こえはいいですが
    ある意味監視ですよ?

    彼を信じて待ってあげましょう。
    結局は相応の結果が待っているのですから。

    ユーザーID:2322718014

  • 法的問題はないけど、同僚にも非はあります

    転職前まで半年ほど休職していた者です。休職の原因は上司のパワハラでした。今は転職して別の会社で働いています。

    結論から言いますと、休職中に趣味などをしても法的な問題はありません。

    私もそうですが、メンタル(気持ち)不調での休職の場合には、職場での過度なストレスにさらされたことが原因となっています。よって、例えば宿泊を伴う遠出であっても体調不良になった原因(パワハラ上司など)は存在しませんので、体力も回復してくればネットや旅行もできます。個人個人で回復の速度や程度はかなり違うようで、とても一言では説明できないものです。私の場合、休職直後は「1日にパン1個」を食べるのがやっとで、あとはほとんど横になっていました。3ヶ月くらいして結構動けるようになり、ちょっとした旅行にも出かけていました。本音を言うと、今まで働いていた時間全てが暇なのでネットの更新も頻繁にしてしまう同僚の気持ちもわかります。
    肉体的な怪我などとは違って、「仕事ができる状態ではない」=「趣味ができる状態ではない」という関係性が成り立たない状態です。

    一方で、私自身は「誰が見ているかわからないので、SNSなどに休職中の生活についての書き込みはしない方が良い」と医師からアドバイスされていました。トピ主様のように「仕事はできないのに、なぜ趣味はできるのか?」と疑問に思う方が出てくるからです。

    ですのでやはり気になるようでしたら、匿名で「あなたの会社の者です。休職中なのにこのような頻繁な更新を見るのは不愉快です」などとちょっと警告してみても良いように思います。見ないのが一番ですが気になるお気持ちも理解できますし、同僚の方ももう少し周りへの配慮すべきと思うからです。誰かに指摘されたら閲覧制限をかけるとか、そもそも更新しないとかもできますよね。それで趣味自体ができなくなるわけでもないと思います。

    ユーザーID:0790003294

  • 大丈夫?

    あなたの勤めている会社って、自己申告で「僕メンタル病んでます」って言ったら休職できるの?違うよね。
    医師の診断があっての「休職」で、人事なども認めているものですよね。
    医師だってその人の状態が「カウンセリング」や「投薬」だけでは回復が見込めないと思うから「休職」となっているんでしょう。
    あなたは働いてないのに、お金貰ってズルいって思ってるんだろうけど、休職って、今後の人生に重くのしかかります。
    今の会社に勤めていても、転職するときでも、結婚などの時もね。(自分だけでなく、将来自分の子供が結婚となった時に「親御さんはメンタルで休職されたこともあるそうですけど?お子さんは大丈夫なのかしら?」と突っ込まれることさえありますからね)
    そういうリスクを負っても、休まなければ回復しない、今回復させないと大変なことになる、そう判断されてるから休職になったんでしょう。
    それと、何十回も趣味のサイト更新してるって羨ましがってるけど、それって病んでる状況じゃなければできないと思うよ。
    「サイトを一日に何十回も更新してる」これ聞いたら「ああ、普通の状態じゃないんだな」ってみんな察するところだよ。
    ズルいなぁじゃなくて、病気重そうだなって思うところだよ?

    あなたは、休業が認められ休業補償のある会社に勤めている。自分が病気になった時も、速攻放り出されたりはしないって安心だけして、あとはそっとしておきなよ。

    ユーザーID:8375634272

  • それってアクティブ?

    >少ない日で数十回、多い日で百回以上更新されているようです。

    こ、怖い!
    トピ主さんは、「アクティブ」って感じるんですか?

    私は「(心が)病んでるなぁ」って、納得します。
    書いてある内容にもよりますけど、辛そうに感じますよ。

    ユーザーID:2765098924

  • 診断書があればOK

    病気で休むということは傷病休暇ですね?
    傷病休暇は医師の診断書があれば、
    人事は却下できません

    とりあえず、人事にその
    サイトを見せたらどうでしょうか

    判断するのは人事課です

    ユーザーID:7577268192

  • 病んでる

    <少ない日で数十回、多い日で百回以上更新されているようです。
    間違いなく病んでいると思いますよ

    あなたもそんなことに気にかけるのをやめたらどうでしょう?

    引き込まれますよ

    ユーザーID:3612470056

  • 認められます

    > 休業補償は認められるものなのでしょうか?

    メンタルの疾患で業務ができないという医師の診断書が出ていて、会社がそれを受理していれば認められます。
    会社の規則によって休める期間は変わってきますけどね。

    私の同僚もメンタルで休職中です。
    業務はできないけれど、それ以外は普通に生活できているそうです。
    普通に外出もするし、旅行も行ける?!
    単なる怠けじゃない?と思って調べてみたら、”新型うつ”という症状のようです。
    病気か、単なる個人の資質なのか診断が難しいそうですが・・・

    ユーザーID:7812439367

  • 「アクティブ」ではない

    <少ない日で数十回、多い日で百回以上更新されているようです。


    だからこそ、メンタルの病気だといえると思います。

    ユーザーID:2589118026

  • メンタルの人あるある

    心の病の人の中には承認欲求が高い方がいます。
    私が知ってるメンタルで退職していった人たちは全員「SNS中毒」に近かったです。

    例えば
    「もう限界」と書き込み涙を流している自撮りを上げる

    ツイッターに
    「仕事つらい。。。また休んじゃった」
    と書き込む

    それはもうかまってちゃんでした。

    主さんの場合副業になり得ることのようなので、これとは別かもしれませんが、メンタルの人って、職場に行くことはできないけど、他の活動なら大丈夫って人が多いと思います。

    うつの場合程度も違いますし、病院によってはすぐうつの診断を下します。

    上に書いた自撮りちゃんはSNSの更新が頻繁で、結局休職期間満期を迎え退職。

    ツイッターの子は
    「オールで寝不足。バイト今から行っても遅刻だし休も」

    この日「風邪ひいて…ゴホッゴホッ…」と電話をしてきました。

    「急に休まれてばかりで、みんなに迷惑がかかってます。アルバイトは学校じゃありません」
    と叱った直後…

    「バイト先でパワハラされてる」

    と投稿した数時間後にはバイトサボった時間で友達とカラオケに行った様子がツイートされました。

    その後「精神的ストレスによる体調不良」という理由で退職しました。

    心の病には振り幅の大きい程度があり、本当の鬱の方ももちろんいますが、中には病んでる風かまってちゃんも紛れ込んでいます。

    メンタル疾患の全員が寝込んでるわけじゃないです。

    休業補償が出るということは労災認定されているのでしょうか?
    労災じゃなければ補償されず、個人の有休で対応することが多いと思うのですが。

    どちらにしても仕事に穴を開けてネットビジネスなんかされたら腹が立ちますね。

    ユーザーID:7763742792

  • きっと重いのでしょうね。

    彼が何のメンタル疾患かわからないけど、あなたが彼のサイトの頻繁な更新を「アクティブ」と感じたのと違って、私は「彼はメンタル病んでいる」と捉えました。

    メンタル疾患は病気により様々です。同じ病名でも、その人によって症状も違うし回復のスピードも違います。
    そもそも休職しているのは、主治医の診断書に基づいて人事が判断していることですから、部外者でしかもメンタル疾患の専門でもないあなたが口を出すことではありません。
    休職期間の上限は会社の規定で決められており、一定期間は休業補償が支払われます。
    休職は人事記録に載り、昇給や人事面での不利益を受けます。

    休職経験者の方から「彼にも非がある」とのレスがありましたが、非というよりも配慮が足りない、いやむしろ「(休職を知っている人が見てどう思うかの)配慮ができない」ほどの現状だとは考えられませんか?
    それを注意するのは、あなたではなく、彼の主治医です。

    ユーザーID:5110448002

  • メンタルっていろいろ

    SNSの更新ってどんな内容ですか?

    メンタルの病って、何もできなくなる状態しかご存じないですか?
    でも、メンタルって一口に言ってもいろいろですよ。
    うつとは逆にいろいろ突拍子もないことをしでかしてしまう病気だってあるし。
    焦燥感に駆られて一日中うろうろ動き回ってしまう病気だってあるし。
    行動はできるけど仕事はまともにできない場合、休職もあり得ますよね。

    ユーザーID:4347136730

  • けがやその他の病気と同じだと思いますが

    けがやメンタルでない病気で休職しても部位や程度によっては
    頻繁にサイトを更新することは可能だと思いますが、
    トピ主さんはそれでもアウトだと思いますか。
    論点が、それだけ更新できるなら出社できるのでは?ということなら、
    トピ主さんがメンタルの病というものを理解していないだけです。

    また、副業なら一発でアウトとおっしゃいますが、
    失業手当とは違う制度ですから、副業でも大丈夫ではないでしょうか。

    ユーザーID:1770869230

  • 人事部へ

    職場でメンタル休職を繰り返していた中年男性は、毎日SNS投稿をしてましたが休職中は気晴らしだろうと思い放置してました。復職後も日中に100近い投稿を就業時間内に続けてたので人事部に報告したら、相当揉めて騒いだそうです。ただ、アフィリエイトとかは関係ない投稿でした。

    むしろ数年前に他部署で新人が休職していながら、所謂「芸能活動」を始めて雑誌モデルやブログ記事を書いていたのは、職場でも不快になって話題にする人が多かったです。結局は自主退職でしたが限りなくクビに近い状況だったよう。

    ユーザーID:9505292478

  • トピ主さんが介入する話ではない

    他人のトピ主さんが口を出す話では無い。

    うらやましいかも知れないがトピ主さんに天誅を加える立場かな。

    トピ主さんが天誅を加えずとも、その同僚の人生は破綻する

    ユーザーID:6199703324

  • 同意しかねます

    う〜ん、ネットの副業なんて言っても、アフィリエイト程度なのでは?
    ネットで副業なんて、よほどでなければ全然稼げないことは周知の事実だと思ってました。
    芸能人のブログとかでない限り、何年たっても1円も稼げてないなんて、ザラですよ?

    個人的な考えですが、トピのケースで人事部に知らせるのであれば、1日中パソコンなんかやってたら治る病気も治らないからやめさせるべきではないのか、と言う動機のみが正当なのではないかと思います。
    まあ、こんなことを振られた人事部も、人によっては面倒がるかもしれませんが。ただ、本当に人材を大切にする会社だったら対応するべきだと個人的には思います。

    知らせた動機が「休職してるくせに遊んでる」等だったら、私が人事だったら「この人、そんな幼稚な考え方しかできないのか」と鼻で笑います。
    まあ、人事担当者にもいろんな人がいるから、「休職してるくせにネットで遊んでるだと?けしからん!」という反応をする人もいるかもしれないけどね。

    ユーザーID:7166909156

  • 普通じゃないですよ

    一日数十日の更新て、多分ふつーのメンタル状況じゃできないです。
    双極性障害の躁状態なのかな?
    定かじゃないですが、
    病んでると思います、療養中でしたら
    そっとしておくしかないと思います。どうすることも出来ないので。

    ユーザーID:0654253170

  • どうにかしようとしなくてよい

    病状の詳細すら把握されていないトピ主さんが、その人の一部分の行動を切り取って紛糾する必要はないです。

    きっとトピ主さんの中で "ズルい"という感情があるのでしょう。

    人には事情があります。会社の経営者でもないわけで静観しましょう。

    ユーザーID:3582070868

  • 自営業で引きこもりしてます

    鬱病ではないですが自営業で忙しく引きこもり生活です。

    引きこもりをしていると誰でも鬱々としてきますよ。

    出かけることもなく
    誰とも遊ばず
    ゲームもせず
    漫画も読まず
    テレビも見ず
    SNSも更新せず
    寝ていなさいって、

    意外と難しいんですよ。

    1日2日であればゆっくり休めて幸せですが、
    1週間を超えると黙って寝たきりというのは厳しいです。

    トピ主さんの許容範囲が分かりかねますが
    SNSではなく、ゲーム三昧やアニメ三昧でも同じように不満に思うのではないですか?

    ネット上のサイトがなにか分かりかねますが、
    LINEのタイムラインでないのなら問題は無いと思います。

    LINEの連絡先は仕事の都合で消しにくいので見たくなくてもタイムラインが流れてきます。

    仕事で連絡先を交換しているなら休暇中にLINEのタイムラインで頻繁には更新をするべきではないとは思います。

    FacebookやTwitterやInstagramやブログのフォローは自由なので嫌なら相互外せばいいし不快感は見た人の自己責任です。
    (ちなみに有り得ませんが興味本意で検索しフォローしていない状態ならストーカーです)

    日頃の不満を人に対してではなく文字として吐き出すことも精神的に大切ですし

    反対に明るい投稿や趣味の話をして気持ちを和ませてる人もいると思います。

    そこにわざわざ口を挟むのであれば害悪だなと思います

    私も作業中黙り続けているのが辛くSNSをすると話してる気になり気が楽なのですが
    作業仕込み中の空き時間のみの更新なのに
    「忙しいって約束断る割にSNSやる暇はあるんだね」と言われるのがストレスです

    出かけれないからの息抜きなのですが理解できないものでしょうか

    LINE以外であれば自由にさせてあげて下さい。

    ユーザーID:5401134977

  • うーん。わからんけど

    うーん。SNS更新くらいでアクティブとは言えないと思う。
    その内容にもよるし、
    うつも多岐にわたる症状みたいで。

    ただ、その病気を盾にして仕事休むのはダメですし、なにかにつけてそれを理由に言い逃れするのもだめですね

    知り合いの娘がそれでしたね。
    結局、仕事求職中にSNSしかも遊びまわってることや外で外食したり旧友と遊びに一日中外にでてる・・・・・

    そのSNSが会社の人に知られて もう会社にこれなくて仕事できないんだったらやめようか。?と人事に肩たたかれたそう

    で首でした・・・

    ユーザーID:3885141367

  • メンタルといってもいろいろ。

    私も上司のパワハラと過剰な残業(過労死ラインを遥かに超えてました)で一時期会社に行けなくなり休職しました。

    メンタルっていうと鬱病で動けない、みたいなのを想像される方が多いようですが、そればかりではありません。

    私の場合は常に目眩がする「自律神経失調症」に近い身体症状、そして「適応障害」に近い状態でした。
    適応障害って、強いストレスに晒された時に起こるもので、ストレス源から離れると軽快するんです。
    私の場合も休職して1ヶ月くらいはあまり何もできませんでしたが、2ヶ月目からは普通の状態になりました。(ただ、会社でまた同じストレスに晒されると、症状は逆戻りです)

    ちなみに、メンタル系の病気はすぐに確定診断がつかない場合も多いので、私も鬱病だとか自律神経失調症だとか適応障害だとかの病名は付いていません。
    抑うつ状態で就業不能、といった診断書の書き方でした。

    私はSNSを何百回も更新したりはしませんでしたが、家では普通に生活してました。
    しばらくしてきちんと復帰し、今も普通に働いています。

    あまり外野がとやかくいうことでは無いと思います。

    ユーザーID:0284529918

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧