HSCのお子様をお持ちの方。先生に相談しましたか?

レス19
(トピ主1
お気に入り42

妊娠・出産・育児

年中娘がいます。人一倍敏感で繊細な気質です。HSCの本を読み、間違いなくこれだと腑に落ちました。

そこで、HSCのお子様をお持ちの方、幼稚園や学校の先生に、我が子がHSCではないかということを相談していますか?
した方がいいのでしょうか?
そもそも今の先生方はHSC自体をご存知なのか…?

慣れない場や慣れない人は苦手で喋らなくなる、人に注目されるのを極端に嫌がり恥ずかしがる、色んなことに繊細で敏感、他の人が1で受け止めることを10で受けとめる、など。

また、市の保健師さんに育児相談したり小児科で相談したことはありますか?
私はまだありません。
でも、HSCは小児科の神経外来などで診断できるものですか?

怒ったらダメなタイプなのに、怒ってばかりで自己嫌悪の毎日です。
どう接したらいいのか悩んでいます。

ユーザーID:6883838006

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数19

レスする
  • 自己診断はやめてね

    困っているなら基本は園に相談しつつ、本人がやりやすいような環境を模索していくことです。
    そのやりやすい方法を提供してくれるのが、発達障害に詳しい小児科や児童精神科です。

    なので、トピ主さんはまず自己診断せずに、とっとと病院の予約(混んでる)をとり、それと同時に園に困りごとを具体的に相談して、本人のやりやすい環境を提供していくことです。

    ユーザーID:1229094555

  • 病気ではないので

    自身もHSP気質の保健師です。
    HSCもHSPも疾患や障がいではないので、受診して診断が出るものではないと思われます。
    自分の職場でも、まだHSCという名前はほとんど聞かず、人見知りが極度に強く本人さんの困り度が強いときは発達相談に繋がることがありますが、治すためではなく関わり方のヒントを心理士さんと話す場という感じだと思います。

    HSCは個性ですので善し悪しではなく、ただ場面や環境によっては私もそうですが、本人がしんどくなりやすいんだと思います。
    特に外では色々なことに晒されて、敏感な人はヘトヘトになりやすいです。
    まずは、一番身近な家族の方が、
    「この子はこういうタイプなんだ、この気質はこういう良いところ(優しい・人の気持ちが汲み取れるなど)でもあるんだ」と、お子さんを肯定して味方になってあげて、家ではリラックスできる癒しの場であって欲しいと思います。
    以前、HSPの研修に参加して、HSP気質の人は沢山長所(自分では短所と思っていても、見方を変えれば長所になる)を持っていて、それを役立てられる人材だと聞きました。
    まだ子供さんなので、役立つなんて話は先のこととして、どうぞ沢山褒めて、自己肯定感(自分は素敵・自分が好きという感情)を高めてあげてください。
    HSC・HSPの人は生きづらさに直面することが多く、そのため自己肯定感が低くなりがちです。
    自己肯定感は人から褒めて認めてもらえると高まりやすく安定します。
    逆に、人見知りなどの点を困った部分と捉えられながら接していると、本人はそれを敏感に捉え、自分が悪いと感じて自信がなくなり、どんどん萎縮してしまうかもしれません。

    トピ主さんと子どもさんの笑顔がたくさんの毎日になりますように。

    ユーザーID:1587945605

  • 受け止めるしかない

    うちの幼稚園年少の子も、おそらくそうです。でも自己診断は危険です。

    でも、うちの場合はまだ様子を見ている状態で、専門機関に問い合わせたりしていません。でも、普段の生活に支障が出て、本人が辛そうなら問い合わせる予定です。
    こどもがあまりに繊細で、心配で、本でその病名を見たときこれだ!と光が差したように感じましたが、よくよく冷静に調べると一概には言えない、普通のこどもでもそういう性質も持ち合わせてるのです。
    それに、こちらの接し方、声がけなどて子どもの安心感、落ち着きはかなり変わることにも気付きました。私自身が気持ちが不安定なタイプなので、子どもの前でも不機嫌になってしまうことがあります。そういうときは子どもももちろん不安定、びくびく、繊細な感じになります。相談文に怒ってばかりとあったので、心配です。
    まず、子どもに病名つけて安心するよりも、親の接し方を変えてみたらどうですか?カウンセリング受けるのって、私だよね、と私の場合は思いました。
    病名がついても、日常をサポートし、支えていくのは親で、それが一番の治療になります。つまり、親が変わらないと意味ないのです。
    心配なこと、幼稚園や行政サービスに相談するのは、障害や病気がなくても当たり前のことです。自己診断の病名を伝えるのではなく、こんなところが心配〜などとみんな相談してますよ。
    この子は病気なんだ!と開き直らず、逃げ道にせず、向き合った上で、専門機関に診断されたらいいのではと思います。

    ユーザーID:6437782540

  • 自分で診察を求めに行く分には普通

    診断を受けて支援が必要なほどの子は、年中まで誰からも指摘されずにいることは考えにくいです。

    子供に発達障害の診断を受けたことがありますが、1才の集団検診で、保健師さんから初見で発達障害を見抜かれました。(目つきやおもちゃの遊び方、周囲に対する反応から)

    年中まで何事もなく過ごし、親が本を読んでピンときて診断を受けようと思うレベルでしたら、どちらにしてもかなり普通に近いお子さんだと思います。

    私が子供の療育で見かけた人見知りのお子さんは、お母さんの胸にずっと顔をうずめたままで、数か月にわたり一緒な部屋で療育を受けましたが、私はその子の顔をついに見ないままでした。

    それぐらいであればもちろん診断と支援が必要でしょうけど。

    さて、お子さんが敏感だと分かっていながら怒ってばかりいるのはどうかと思います。

    自分をAIスピーカーだと思うとうまく行きます。

    目覚ましアラームは何度無視されても毎回同じ音で起こしてくれますし、カーナビは何度裏切られても辛抱強く目的地までの道を同じトーンで教えてくれます。

    アラームがさっさと起きねえかと殴ってきたり、行く気が無いならもう知りませんと勝手に電源を切ることもありません。

    何が原因で怒っているのか分からないので的外れだったらすみませんが、手を洗いなさいとか日常習慣の指示に従わないことで怒っているのであれば、リマインダー機能のように、同じトーンで繰り返していればいいと思います。

    人間の親は段々声のトーンが激しくなり、最後には大声で罵り言葉みたいになりますが、別にそうしないと子供が言うことを聞かないわけではなく、自分はAIスピーカーだと思って同じトーンで怒らずに繰り返しても、やがては指示に従ってくれます。

    お子さんはもちろん、親にも刺激とストレスが少なくなります。

    練習すればすぐに怒らないようになれます。ぜひ試してみてください。

    ユーザーID:6342624527

  • 傾向が強いという話をしました

    幼稚園、市の発達相談センター両方とも

    「はいはい、子供の発達障害認めたくなくてそういう事言う親いるよねー」

    という反応でした。
    新版K式の検査結果は合計で128、自閉症スペクトラムの可能性を
    考えてくださいと言われましたが、1歳で悲しい(人形をなくす話)
    を読んで涙を流す子供でしたので、多分違うなと思いました。

    結局うちの子はわゆるギフテッド(日本に認定制度は無いですが)なんだと思います。

    ギフテッドは感受性豊かですから、かなり特徴がHSCと被ります。

    と言うか、いったい何を怒っているのですか?

    もじもじした子供が恥ずかしい、とかそういう怒りでしょうか?
    もしそうだとしたら、耳が聴こえない子供に「音を聞きなさい!」
    と怒っているようなものです。
    止めてください。

    HSCに関する本を書いている病院に連絡しましたら、
    「小学校入学後問題が起きたらまた連絡ください。」
    という酷い答えでした。

    多分忙しくてスタッフが新患受け付けたくないんでしょうね。

    なんの救いにもならない回答でごめんなさい、
    でも親が何とか自助努力しないと子供はあっという間に育ちます。

    情報を集めてください。

    最良に近い方法が見つかると良いですね。

    ユーザーID:0768558076

  • 主様ご自身は、どうですか?

    他の方もお書きの様に
    >HSCの本を読み、間違いなくこれだ
    自己診断は止めた方が良いと思います。

    日本は文化・社会的に
    人の心の機微に敏感である事
    空気を読む事
    忖度等を求められる機会が多く、過剰努力している方も多いです。
    その結果、後天的に
    >色んなことに繊細で敏感
    になりHSC/HSPではないかと、感情面だけに焦点を当て自己判断・診断している方も多いです。本来のHSC・HSPには音や光・触覚等の感覚過敏も含まれ、何か理由=基礎疾患をお持ちの方が多いです。

    >小児科の神経外来などで診断できるものですか?
    HSCを医学的に定義し診断名として認めている国の多くは、発達・療育の専門家だけが診断でき、保護者・教育機関と連携+基礎疾患や心身の発達等の影響も考慮し減感作療法を行っています。

    >幼稚園や学校の先生に、我が子がHSCではないかということを
    相談し、主様は何を期待していますか?

    初期は、過敏の原因を取り除いた方が良いのか?と考えられていましたが、安易に取り除いてしまうと更に過敏になったり、元の集団・生活等に戻す時に、それまで以上の困難が生じ易い事が判明し、長期的利点を考え、今は減感作療法が効果的だと言われています。ただ専門的な知識がない方がHSC/HSPの減感作療法を行うのは、難しいと私は思います。

    >怒ってばかりで自己嫌悪
    主様は、どんな理由でお子様を怒っていますか?
    お子様は怒られた経験が多く、今、自己肯定感が低下・萎縮している可能性はありませんか?
    逆に主様が、お子様を大丈夫と思えず、心配し過ぎている可能性はありませんか?

    まず主様ご自身が
    >どう接したらいいのか悩んでいます
    と、育児の悩みについて相談・解決する事をお勧めします。
    助言に従い主様の対応を変えても、お子様の様子が【全く】変わらなければ、お子様について専門機関で相談する事をお勧めします。

    ユーザーID:6653941577

  • うちの子も

    うちの子供もHSCだと思っています。いわゆる発達障害とは違い、診断がつくものではありませんが、子育てハッピーアドバイスのHSCの本を読んで確信しました。

    姉妹で嗅覚過敏で、電車の臭いに酔い、長距離が乗れない、触覚過敏でちくちくしたものはダメ、少し怒ると全否定されたような反応をします。

    怒らないで諭す、できるだけ話を聞く、気持ちわかるよ、を繰り返し、私も何年も努力中です。忍耐鍛えられます。

    次女は小学校にあがり、周りにあわせたり、いい子でいなきゃ!に疲れ、夏休み明けから登校渋りを繰り返し、週に3日3時限目からの登校を9月、10月していました。今週から3回朝からの登校に切り替えましたが、やっぱり疲れやすいです。長女は次女ほどではないですが、アレルギーもあり、疲れやすいです。

    小学校は、子供は何も言わずともがんばっているので、休みたい、と言う日は休ませています。年に10回未満でしょうか…
    周りは甘やかして!て言いますけど、これは当事者しかわからない。私自身もHSPで、子供の頃苦労したので、わかってあげたいです。

    一緒にがんばりましょう。

    ユーザーID:3926497656

  • 2回目です

    先生にはHSCとは伝えていません。
    ただ、大声は自分に向いてなくても大変怖がる、給食は臭いにより気持ち悪くなる時があり全部は食べられない、とか症状を伝えています。

    先生によってはご存知かもしれませんが、まだ、認知度は低いかもしれませんね。

    ユーザーID:3926497656

  • どんな時に怒るの?

    お子さんがHSCかどうかは置いていて、お母さんはどんな時に怒るのですか?

    お子さんはシャイで繊細で一を聞いて十を知るのですよね。
    これだけ読むと怒る要素が見当たりません。
    もっと自分の意見を言ってほしくてイライラしてしまうのでしょうか。

    他の人も書いてますが、素人の自己判断は禁物です。
    本当はそうでない可能性を潰してしまい、先入観にとらわれます。

    お子さんが育てにくい、と感じるのであれば、事実のみを担任の先生など信頼できる人に相談しましょう。

    ユーザーID:9330378572

  • うちも

    多分そうだろうな、と思いますが、先生にはHSCかもとは言っていません。具体的な困り事だけ伝えています。

    子ども自身にも、それにあまり捉われて欲しくなく、知らせるべきかどうかも微妙だなと思っていたところ、本人が小学校低学年の時に本を読んで、私これに当てはまるわ!って言ってきたので、そうなんだーくらいに返事はしました。

    先生には言わない理由は、HSCかも、と伝えてしまうと、かえって正確には伝わらないのではと思うのです。

    うちの子は、何かしらの代表などに選ばれるのが好きな子です。HSCのイメージとは少し違いませんか?でも、個別に呼ばれて指導を受ける時間や、他の子と離れて活動する時間は、心がホッとするのではと想像すると、別に不思議ではないのです。

    ですから、この役割は負担かな、などと本人の望みとは違う方向で先生からの配慮があると本人のためにはならないと思っています。

    怒るのは特に要注意ですね。一瞬言葉を選んで逡巡した表情にも、過敏に反応してややこしいことになります。なかなか面倒です。

    学校では優等生キャラで通っていて叱られたことがないそうで、また叱られることがないよう細心の注意を払っているようです。将来が心配です。

    登校しぶりはしょっちゅう。今は1日休めば復帰できていますが、不登校になった時の受け皿は探しておくべきなのか、なるようになるさとどーんと構えるべきなのか悩み中です。

    ユーザーID:5217928054

  • 相談というか、話しました

    子供が年少の頃、HSCであることがわかりました。
    うちの子は、HSCのチェックリストは全て当てはまるのですが、特に大きな音に対して敏感です。

    保育所の先生と面談がある際、先生がHSCのことをどれだけ理解されているかわからなかったので、「HSCのことを知っていますか?」ではなく、「うちの子供は非常に敏感なんです」という言い方をしました。

    すると、先生の方で既に気づいていらしたようで、HSCという言葉は使われませんでしたが、非常に敏感ですねと言われました。うちの子供がどういう場面で敏感であったか、そして先生方がどのように対処されたかなど、詳しくお話が聞けて、親として非常に安心しました。

    更に、特に何が苦手なのかを聞かれたので、詳しくお伝えしました。

    トピ主様も、一度先生にお子様についてお話をされてみたらいかがでしょうか。理解のある先生でしたら、仮にHSCという言葉自体は知らなくても、非常に敏感な子供に対して、適切に対処されているかもしれません。

    また、医師の診断についてですが、ありんこ様が書かれているように、病気ではないので、診断がつかないと思います。

    一度、定期検診の際、小児科医に相談したことがありますが、「親が子供に関心を持って、そういうことに気づくのがとても良いこと」と言われました。気になるのであれば、HSCではなく精神関係の検査はできると言われましたが、うちは受けませんでした。

    うちは夫もHSPの気質を持っているので、夫と子供はいろいろ似たところがあります。私自身は、全く敏感でなく大凡人なので、毎日が手探りで、反省の日々です。。。

    ユーザーID:0119692538

  • 我が家の娘

    娘がHSCだと分かったのは、小学校に入ってから。
    小学生になり、親と離れる時間が増えたことで精神的に不安定になり、不登校気味に。

    こちらから話しかけても、いつも苛立ち、泣きわめき、投げやりな返事ばかり。こんな状態が毎日で、こちらも精神的に疲れてしまい、保健師さんに相談しました。

    当時、娘は小学生であったため、スクールカウンセラーへ繋いでもらい、相談しました。
    スクールカウンセラーら専門家であるため、私からのヒアリングと、本人の様子を確認してもらったらHSCでした。

    私の経験から言えることは、専門家に相談するべき、ということです。
    幼稚園の先生をしている知人からは、私の子育てを否定されましたし、実家の家族でさえも私の育児の力量不足とされました。あの頃が一番辛かった。

    カウンセラーと相談した結果、子どもとの関わり方も余裕ができ、自分で自分を追い込むようなことは減りました。

    HSCであれば、一般的な育児とはかなり違う対応を親はしないといけないと思います。お母さんとお子さん、お互いに気持ちよく過ごせる方法が見つかりますように。

    ユーザーID:6331575905

  • HSCって言葉知りませんでしたが

    今18歳の娘が小さい時だったので、HSCという言葉は知りませんでした。
    よく目立つのが聴覚過敏だったので、「聴覚過敏です」という話をしていました。
    耳鼻科にかかったりしましたが、聴覚的には特に問題なしとなっちゃうんですよね。

    小一の時の先生が「軍曹」と保護者の間で代々呼ばれてるおばあちゃん先生で。
    怒鳴り声が物凄かったんです。
    「大きい音や声が苦手で動けなくなったり耳を塞いでうずくまったりする」ということをお話しして申告書類にも書いたのですが、一学期の終わりの面談で凄い剣幕で怒られまして。私が。

    「他の子を叱っているときに真っ白な顔になって固まって何の反応もしなくなる、迷惑だ」と。
    で、「それが、申し上げていた聴覚過敏でして…」と言いかけたら
    「そんな弱いことでは困ります!お宅ではお子さんを叱らないんですか!」
    「いえ、叱りますが大声だと全てが頭から飛んでしまって元も子もないので普通の声で叱ります」
    というと、
    「そんなだから弱くなるんです!とにかく何とかしてください!」
    と。

    2年から引っ越して転校した先では分かってもらえました。
    市の吹奏楽団が小学校に来て体育館で演奏してくれたとき、途中で耳を塞いで体育館を飛び出したのですが、その報告が担任の先生からあったときも
    「最初は気をつけてそばにいたのですが、シンバルの音で問題なかったのでもう大丈夫だろうと、他の気が散ってる子達の方を注意しに離れた時、ピッコロが鳴り出して飛び出してしまって…申し訳ありません」と謝られてしまったり。

    1/2成人式参観日に、一人一人が皆の前に出て発表するとき、娘だけ前で黒板の方を向いて(皆に尻を向けて)発表して。
    先生に後で「ご迷惑を…」と謝ったら「練習の時はできてたんですが、大人がズラッと見てると特別ですよね、頑張ったとしっかり褒めてあげてください」とフォローされたり。

    等々ありました。

    ユーザーID:1216351002

  • 皆さまありがとうございます

    発達に詳しい小児科にいくつか電話で問い合わせても、HSCについて受付の人は知らない病院ばかりで、まだまだ認知度は低いんだなと思いました。

    どんなことで私が怒るか…例えば、リビングの机の上には腰掛けないでとか、妹にそんな怖い言い方しないでとか。
    ほんのちょっと注意しただけなのに、娘はすごく怒った顔や態度になります。
    私が口うるさいのかもしれません…。

    極度の人見知りで、同じクラスの子にも自分から話しかけられずにほとんど黙ったまま遊ぶことも日常茶飯事。先生にも話しかけることはない。

    大きな音苦手、慣れない人や初めての場所、人、苦手、服のタグにも敏感、ちょっと注意されただけでも全否定されたかのように大泣き。
    外ではいい子、褒められたい願望が強い。

    皆さんのコメントを読み、まず私の接し方を変える事が一番だと思いました。
    それなのについ怒ってしまったり、いちいち口うるさく言ってしまう…挨拶や躾をきちんとしないと恥ずかしい、こうであるべき、それが子供を追い詰めているのかもしれません。

    反省したのは、よそのお母さんに、この子は人見知りなんです、恥ずかしがり屋で、など子供の前で、ネガティブなことを刷り込んでしまったこと。
    もっと子供の良いところに目を向けて、良いところを伸ばしていくことが先決ですよね

    正直、子供の個性をどうしてもまだ受け入れられずに変えようとしてる自分がいます。ダメな母親。こんな母親いやだな。
    悩むたびに子供の自己肯定感の本なんて色々読んでるのに、実践できなきゃ意味がないですよね。

    私もHSPの気質があり人見知りの恥ずかしがり屋だったのに。でもすごく苦労してきた。だからこそ娘を見ているともどかしくて。人懐っこい子を見ては羨ましくなり。
    変えられない気質を、私が受け入れない限り悩みは解決しないですよね。

    ユーザーID:6883838006

  • HSCであることを前提としてはいけない

     もしかしたら違う障害の可能性もあるのに、HSCであることが前提として動いていることがまず完全に間違っています。再三言いますが、自己判断せず、発達障害に詳しい病院に受診し、同時に園にこういうことがあって困っているけど、どうしたら子供がやり易いのか相談すべきです。少なくとも、本を読んだだけで子どもを理解した気になっているトピ主さんの自己流の判断よりははるかに有益、客観的、冷静な判断や対応ができるはずです。

     HSCの症状は、自閉症、愛着障害、知的障害でも見受けられることがとても多いです。HSCと配慮、対応が一緒なものもありますが、もし、自閉症等の違う障害ならば、対応や配慮方法は変わります。なお、見る人が見ればわかりますが、素人では軽度の自閉症、知的障害など、ほぼ見抜くことはできません。うちも一見したら、HSC的な症状に見えますが、軽度自閉症かつ知的境界と診断されています。この手の子は大人まで気づかれず、就労でつまずくことてはじめて判明することすらあります。それどころか、適正な場所や環境に就労した場合はちょっと変わり者程度で、本人も周りも気づかないケースすらあります。


     我が子はHSCであるという考えに固執せず、困りごとを解消するために病院に受診し、同時に園にも具体的にこういうことで困っているけどどうしたらいいかと相談すべきでしょう。
     受け入れるというのは、子どものことを正しく知るということです。病院も園も正しく知って正しく配慮や支援をするためのお手伝いするところです。


     なお、どれだけ優秀な療育関係者や医者でも、我が子に発達上の問題(HSCの症状含む)が認められた場合、自分では絶対に判断せず、しかるべき機関に必ず相談します。彼らは、自分の子どもでは客観的かつ、冷静な判断がしづらいことを知っているからです。

    ユーザーID:1229094555

  • あとは叱り方

    >リビングの机の上には腰掛けないでとか、妹にそんな怖い言い方しないでとか。

    この言い方は、意図がとても伝わりにくい、とても不親切な言い方です。コミュニケーションスキルの不得手な子にはまず意図が通じず、本人をイラっとさせます。定型の子にも意図が通じるかもしれませんが、不愉快にさせるには十分です。なんというか、トピ主さんが空気を読めていないという感じです。

     やってほしいことを具体的に提示してください。椅子に座ってね、妹に○と声をかけてね、という感じ。否定系の言葉での注意はあまりしないほうがいいのは、この界隈では有名な話です。というか、トピ主さんだって、机という認識がなくてそこに座っていて、突然他人から「机に座らないで」と怒って言われたら不愉快になりますよね(普通の感性の人ならあからさまに不愉快の表現せず、謝罪して終わらせるでしょうが、心の中では怒らなくてもいいじゃんと思ったり、机って知らなかったんだよと思ったり反発の心が生まれます)。

     基本的には怒らずに普通の声で「○します」と言ったほうが通じますよ。少なくとも私は怒っても時間と体力の無駄と思い、対応していました。怒るのはせいぜい命に関わることだけです。


     あとは指示するなら、タイミングをみてしたり、あらかじめ時計を見せて、この時間にこれをやりますと言っておいたりしたほうが誰もに対しても親切です。トピ主さん、娘さんが今何をやっているかをことごとく無視して、自分のやってほしいこと(やってほしくないこと)を言っている気がします。


     トピ主さんに必要なのは、アンガーマネジメントだったり、ペアレントトレーニングだったりだと思われるのですが。HSCにこだわるあまり、トピ主さんの思考の癖や育児に障るこだわりが見えていないと思います。いずれにせよ、病院や園に相談に行かれるべきです。

    ユーザーID:1229094555

  • レス

    >怒ったらダメなタイプなのに、怒ってばかりで自己嫌悪の毎日です。

    母親であるあなたが対処出来ないのに、保育園の先生に対処させる気ですか?
    どんな対処をすれば良いのか、診断書を出してもらったらどうですか。

    ユーザーID:9521029958

  • どんな対応を求めるのか

    親ですらどう対応するのかわからない、そもそも、診断がおりていない。
    じゃあ、学校の先生に何をしてほしいのでしょうか。
    その病気について先生が自分で調べて対応して、って事でしょうか。
    集団行動についていけないだろうから安全策をとって一人だけ別行動にします、と言われたら受け入れますか?
    あと、病院の受付に電話しても、医師が診断しない前に病気の説明なんてしないですよ。

    ユーザーID:0628331837

  • 環境

    うちの子供も、非常に敏感な性質だったので、地域の公立ではなく、小学校から私立にいれました。
    入ってみると、やはりそういう事を心配してらした親御さんは多く、私立なら安心して子供も通える、という事でした。
    今は子供は高校生ですが、行き渋った事も一回もなくテストも部活もそれなりの成績を収めています。
    大人になるにつれて、敏感すぎる事はなくなってきました。
    トピ主さんも、子供さんの環境を大事にされたいのでしたら、私立小学校に視野に入れられては?
    環境が落ち着いてますし先生のケアも手厚いです。
    やはりそれだけのお金を払うだけの事はありますよ。
    多くの人が選ぶのもわかる気がします。

    ユーザーID:1388999555

レス求!トピ一覧