ハラスメント加害者を避けるのはハラスメント?

レス5
お気に入り4
トピ主のみ1

ぬー

働く

職場で一年半ほど、上司からパワハラ、セクハラを受けています。
性的な話も含む無駄話で仕事の時間を奪うなど直接的なものだけでなく、他の社員を大声で廊下で非難するなど異様な行動に精神的に参ってしまい、病院のお世話になっていました。
幸いなことに前向きな理由で退職が決まり、年度末には退職できることになりました。
体調に影響するため、この上司と関わらないようにしているのですが、最近退職することがバレてしまい目をつけられてしまいました。
あと数ヶ月の我慢ですが、自分の行動がハラスメントと言われてしまわないか不安です。
具体的には以下のような行動です。

・二人きりでエレベーターには乗らない。一緒になりそうになったら用事を思い出したふりなどをして回避する
・声を出して挨拶をすると絡まれるので、会釈だけをして去る
・別の部屋から出てくるのに気づいたら、自分がいる部屋から出るのを少し待つ
・廊下で大声を出しているときは耳栓やイヤホンを使ってシャットアウトする
・出来るだけ近くで仕事をしない(相手がプリンターを使っているときは、自分は別の階のコピー室を借りるなど)
(全て会社や上司からの許可は得ています)

この行動はまずいよ、自分はこのように回避したよというご意見やご助言をお聞きしたいと思っています。
よろしくお願いいたします。

ユーザーID:7752946576

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数5

レスする
  • 基本的には問題ない

    パワハラとは、優位的立場を利用して精神的・肉体的に傷つける行為です。

    トピ主さんは優位的立場にないようですから、パワハラの対象にはなりません。
    優位的立場というのは別に上司・部下、先輩・後輩だけではありません。
    部下が数的優位を生かして一人の上司を傷つけるというのも立派なパワハラに該当します。
    もしくは辞められたら困る資格を持っていて、首にはできない優位性をもって上司をいじめるのも優位的立場と言えます。

    でも、トピ主さんの場合は、徒党を組んでいる訳じゃなし。特別に配慮すべき事情がある訳でなし。
    何も問題はないでしょう。

    最悪の場合はパワハラから逃げるための自己防衛という主張もできる。
    (証拠がなければあくまで主張です)

    ところで
    >職場で一年半ほど、上司からパワハラ、セクハラ
    この上司と
    >(全て会社や上司からの許可は得ています)
    この上司は別人ですか?

    同じなら許可を得た行動なので、そもそも何の問題もありませんが?
    上司とそのまた上の上司で別人なんですかね。

    ユーザーID:7722387668

  • レスありがとうございます

    >一筋窈さま
    特に問題がないようで安心しました。
    被害を避けるためということを理由として使えるのですね。
    また、二人の上司については別の人です。
    加害者は別部署の上司、許可を得ているのは所属する部署の上司です。

    ユーザーID:7752946576

  • ハラスメントじゃない

    (最近退職することがバレてしまい目をつけられてしまいました。)

    加害者の上司は、トピ主さんの退職を知って、トピ主さんをよく観察してみると、自分のことを露骨に避けていることに気が付いて腹が立ったのでは?退職することがバレたのではなく、避けていることがバレたのかなと、そう思いました。

    パワハラもセクハラもイジメも、加害者側は他人を傷つけている自覚はありません。避けるしか対処しようがない。でもそういう人って、避けられることが一番腹が立つらしいから、難しいですね。

    直属上司も理解を示しながら、本音はため息をついているのかもしれません。同僚や女性同士でも、退職するまで会社内では加害上司のことを話題にしないように注意してください。その会話が曲解して、本人に伝わる場合もあります。

    退職なら、来月に忘年会を兼ねた送別会がきっとありますね。その時に、トピ主さんがひとりになる瞬間を狙って近寄り、グサッと嫌味を言ってくるかもしれません。退職の記念品を渡されて、荷物が多いことも帰り際に話しかけられやすい。

    話しかけようとしてくると思いますが、露骨に避けずに、今のように上手にかわして退職まで乗り切ってください。それぐらいしか、思いつきません。助言になっていなくてすみません。

    ユーザーID:9527684372

  • 上手な避け方

    多少遠回りになっても危険な人がいない通路を通り、エレベーターは使わず階段で移動します。
    大変ですが、運動になると信じるようにしましょう。
    しかし、その場所は絶対に通らないといけないという場合もあり、迂回ルートがないことがあります。厄介な人に限って、そういう地点に立ち止まっている傾向があります。
    そういった時は運動しているふりをして速足で通り過ぎるようにしましょう。

    ユーザーID:6429361027

  • パワハラというより、モラハラとセクハラを感じます。

    パワハラやセクハラって、わりと定義がわかりやすいんですが、モラハラって仕事上の注意や指示を隠れ蓑にしていたりするので、他人や周りが気付きにくいのが現状です。
    すでに他の御意見に出ていますが、加害者は相手を傷付けたり、嫌がらせをしている自覚がない場合が往々にしてあります。万が一、加害者に誰かが指摘や注意をしたとしても、相手の成長のための教育だとか、セクハラ発言に対しては単なる冗談だと言ってはばからない可能性がありますので、適当な理由をつけて辞めても構わないと思います。小学生でも、自分が悪いことをしたり、嘘をついているのに、やってないと言い張っている子っていますよね?
    あるいは、周りの誰かになすりつける子もいますから。
    子供ならば、先生や親とか身内の大人が叱れば終わりますが、社会人は難しいです。なので、その自分に害をなす人間から離れるしかありませんよ。誰しも嫌な思いをするために働いてるわけではないですよね?まずは、問題の加害者から離れるほうがいいと思います。

    ユーザーID:2893904023

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧