ベトナムの食べ物について

レス5
お気に入り3
トピ主のみ0

とりどん

口コミ

ベトナムのダナンに旅行に行きたいのですが、現在こどもが小学校低学年と高学年です。食べ物など、どうなんでしょうか?わりとなんでもたべれるのですが、香辛料の強いものなどあるんでしょうか? 知っている方がみえたら教えてください。よろしくお願いします。

ユーザーID:8834820191

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数5

レスする
  • 今年のGWに行きました

    我が家は子供がいないのですが私は激辛は苦手です。
    ホテルにもよると思いますが、ホテルから繁華街まで離れているところに泊まりました。
    ホイアンにも行きましたが、レストランの前に写真付きメニューもあり辛そうなものは頼まずでした。
    麺系も付いているソースを自分でかける、調節する感じでした。
    たまたまかもしれませんが、パクチーなども横に添えてあるか、別皿に盛ってありました。
    夫が昔、仕事でハノイに行った時に屋台のフォーを食べて、お腹を壊した経験があり、ベトナムではホテルかきちんとしたレストランしか行けない人で屋台などの食事は分からないです。
    私はお腹は平気なのでアイスティーとか飲んでると夫から冷ややかな目で見られます。
    夫曰く、心配のしすぎかもしれませんが、洗った生野菜、お水、氷系などは特にお子様は気をつけた方が宜しいかと。

    ユーザーID:1143703010

  • ベトナム料理について

    ベトナム料理は、タイ料理とは違いあまり香辛料がきいている料理が少ないと思います。
    どちらかと言うと、薄味かな。
    ダナンの有名なお店に行きましたが、ベトナム人の家族連れも多かったです。生春巻きが有名ですが、揚げ春巻き(日本のものより小さい)もあり食べやすかったです。フォーも澄んだスープにネギが入っているもので、香草は別皿で来ます。ハマグリのレモングラス蒸しは美味しいのおすすめですが、辛いのでお子さんには向かないかもしれません。有名店だと氷もそこまで気にしなくてもいいですが、お子さんがいるのであれば、ノーアイスと伝えればOKです。

    ホイアンも車で40分ほどで行けます。タクシー代も安く、ホテルで予約してもらえます。ホイアンも素敵なのでお時間があれば、1日ホイアンに行かれてもいいと思います。人気なので人が多いのですが。
    ホイアンか中部の料理を頂きました。
    楽しまれて下さい。

    ユーザーID:0977142277

  • からくないです

    これまで2回ホーチミンとその周辺を訪れていますが、カラいものが食べたくてタイ料理屋に行ってもタイほどからくないので、ホット&スパイシー好きな方には物足りないかも・・です。
    お子さんでも全く問題ないと思いますよ。
    地元の人しかいないつけ麺のお店も、スープは甘めで野菜が盛りだくさんでした。お腹を壊したことは一度もないです。今回は、日系ホテルのクラブフロアの部屋が安く取れたのでそこに泊まってある意味ちょっと失敗だったかも・・です。
    午後4時以降は常時美味しくて豪華な軽食が日替わりで用意されており、アルコールも飲み放題で朝食が素晴らしく・・。現地の食事をそんなに食べずに終わりました。
    ただ準備は大事、お子さんもいますしクレジットカードの保険などを確認して、当たったらすぐ現地の病院に駆け込む方がいいと思います。体調などもあるので、もし不安があるなら上記のクラブラウンジを利用すればピザや揚げ物、デザートなどお子さんの好きそうなものが常時ある状態にはなると思います。部屋代込みですから高い和食屋に行くよりも安くつく可能性があります。

    ユーザーID:6161926695

  • あまり心配しなくていいかも

    10年ほど前にダナンは寄りませんでしたが、
    一週間のベトナム旅行をしました。
    提供される料理はどちらかというと薄味傾向で
    タレやナンプラーで好みの味に調整したり、
    スープなども甘めの塩味・醤油味が多かったように思います。
    最初からしょっぱすぎる・辛すぎるというものには出会いませんでした。

    パクチーとミントの葉とレモングラスが嫌じゃなく食べられれば
    ほとんど大丈夫だと思います。

    私はお腹が丈夫なので何ともありませんでしたが、
    衛生面は少し気を付けられたほうがいいかもしれません。

    ユーザーID:7794824658

  • 普通に食べられるものばかりですよ

    ベトナムはホーチミンとハノイしか行ったことはないですが、
    基本的には中国文化が混じっていますから、中国料理の
    延長線上的な食べ物・味付けがほとんどです。

    華人が経営する中華などで「激辛 麻婆豆腐」を
    食べたことはありますが、これは「そういうのが名物メニュー
    にあるという店」を選んで行っているだけで、
    皆が皆、辛い物、スパイスのよく効いた食べ物を食べているわけでは
    ありません。

    食事をする場所も屋台だとか、屋台に毛が生えたような
    小さな店だと香辛料が効いていたりもしますが、
    ホテル(しかも欧米観光客が泊まるホテル)ならば、
    「欧米人の舌に合う」味付けにされています。

    仕事で東南アジアはほぼ全土行きましたけど、
    ベトナムではよく下痢(というかかなり緩く)をしました。

    一つは水。野菜サラダなど水道水で一旦洗って、さらに(無菌の)
    ボトル水で洗うのが普通なんですが、たまに水道水で洗っただけで
    出す店もあります。もちろんその水ですぐあたるってことは
    ないですけど、体調不良とか抵抗力が落ちていたらお腹が
    緩くなることはありますね。日中は暑いし、ホテルに帰れば
    クーラー効き過ぎって状態だから、だんだん疲れてお腹にくることは
    ありますね。

    二つ目はベトナム料理でよく出てくるドクダミ草。
    生春巻きはとても美味しい食べ物ですけど、サラダも含めて
    ドクダミ草もたくさん入っています。
    私はこのドクダミでお腹緩くなりましたね。

    後は油(調理油)かな。東南アジアはコスト的に
    パーム(ヤシ)油を使うことが多く、慣れていなと
    お腹が緩くなったり、胸焼けしたり。私は胸焼け派でした。

    ユーザーID:4748416408

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧