妻の育児放棄。妻が怒る理由がわかりません。

レス134
(トピ主8
お気に入り1,460

家族・友人・人間関係

yama

レス

レス数134

レスする
  • つづきです。息子の場合

    自分からの発信があまりない受け身なタイプなのですが、高校3年生頃から反抗期ぽくなり、何事も面倒くさがる感じになりました。

    妻は放っておけば良いと言いますが、私には妻が息子を邪険にしているように見えます。

    例えば、

    息子が遊んで帰りが遅くなったり、外でご飯を食べて帰ることが増えた。でも基本は家で食べたい

    妻は「遊ぶのも遅くなるのも構わないけど、連絡はして欲しい」と言う

    息子はそれが面倒な様で、分かったとは言うが改善しない

    そんなやりとりが1年近く続き、妻の言い方もキツくなっていく

    妻が「勉強もバイトも家の手伝いも、自分の身の回りのことも面倒な事は何もしない。甘えているのに自覚がなく、何か言えばすぐにへそを曲げる。学生のうちはと今まで多目に見てきたが、自分勝手なことばかりで約束を守る気がなく、ごめんの一言もないなら自分のことは自分でやる位言って欲しい」と言い、息子は「わかった」と言う

    息子は妻と顔を合わせなくなり、早く帰った日でも自室で食事をするようになりました。

    私は、息子が強がっている様に思い「こっちで食べればいいじゃないか」と言うと、それに妻は大激怒します。そして息子はまた近づかなくなります。

    妻の言い分は、

    ・私は家政婦じゃない

    ・私が何を言っても、あなたがなんでもいいよいいよにするから、息子は何がいけないのか考えない

    ・悪者扱いされることに疲れた

    ・あなたが息子のご機嫌取りをするのが理解できない。社会人になってまでそんな子育ては私には出来ない

    私はそんなつもりはないですし、妻のことを尊重してきたつもりです。

    喧嘩ばかりで夫婦仲も悪くなり、どうすれば妻が納得するのか分かりません。

    妻は何がそんなに気にいらないのでしょうか。

    ユーザーID:1454856864

  • つづきです

    息子の場合は、高3の反抗期あたりからです。

    経緯と言い分は

    ・専門学校に行きたいと言うので勉強を促すと、勉強は嫌だと就職に変更。妻が行かせなかったと言われた

    ・就職に変更したので、バイトを促すと拒否。息子へのお金を出し渋るという様な見方をされる

    ・夕食は家で食べると言うが、帰りが遅く外食も増えた。連絡だけはほしいと何度言っても改善しない。キツく怒ると拗ねて夕食をとらなくなる。妻のせいで餓死すると言われた

    ・旅行の話しをすると嫌そうに「え〜…」と言うので「嫌なら来なくてもいい」と言うと仲間外れにした様に言われる

    私は、勉強やバイトは本人がしたいならという考えで、専門学校も行きたいなら行けばいいですし、欲しい物は親が買ってあげればいいと思います。

    夕食の件は息子も強がっているだけなので、私が「家で食べればいいじゃないか〜」と言うと、妻は怒ります。

    旅行の件も、息子は照れ隠しなので「そんな事言わずに来いよ〜」と言うと、妻大激怒。

    「なぜあなたが息子のご機嫌取りをするのか理解できない」と言います。そんなつもりはありません。

    また「面倒なことは何もせず、自分のことは自分でという事もなく、指摘されるとへそを曲げて謝りもしない。学生の間はと多目に見てきたが、もう社会人。私ばかり悪者扱いされるのはもう嫌だ」と言います。

    妻は息子Bに対しても同じ考え方で接しますが、息子Bは元々部活も勉強も頑張り、家の手伝いも普通にできるタイプです。記念日には自分の小遣いでプレゼントをくれる様な子なので、妻が怒る場面があまりありません。

    息子Aもタイプが違うだけで、私にはそこまで怒ることと思えません。妻が息子Bを邪険にしている様に見えます。

    妻は娘も息子も手を離してしまいました。何がそんなにも気に入らないのでしょうか。

    ユーザーID:1454856864

  • トピ主です

    たくさんのレスありがとうございます。私が何も見ていなかったのだと気付きました。

    経緯で書いた件は、子供達が高校時代のことです。就職と同時に娘は祖母宅へ移り、今は絶縁状態です。

    息子は高3途中から距離があき、就職した今では自室から出てきません。

    私は子供達を不憫に想い、子供達を見捨てた様な気持ちでした。妻に望んでいたのは、世話ではなく子供達と仲の良い関係だったことにも気付きました。

    妻は娘の好き嫌いを考え、嫌いな物の時は大好物を合わせたりと工夫していました

    学校行事の際、妻は高校最後の発表だからと先生にも花束を用意していました。(娘はそれを元妻達と一緒に先生に渡していました)

    引越しも、業者の繁忙期は日時が選びづらく費用も高くなるよ、ギリギリだと大変だから一緒にやろう!といつも声をかけていました(祖母宅側の片付けがまだだと言われ続けていました)

    祖母の事も「娘にとって大事な人だ」と言ってくれたのは妻でした。私の母親ではなく、元妻の母親です

    専門学校も、その方面の職業を調べ、学校面談にも度々行っていました

    息子が帰るまで、妻も食事をとらずに待っていました

    妻は努力していました。妻の笑顔が遠のいていき、怒る姿ばかり目にして、私が妻を悪者の様に見ていました。

    子供達は幼稚で甘ったれで、私はそれを可愛いと見ていました。自分では客観視できませんでした。

    妻に「私が子供達を大事に想うのは、あなたにとって大切な存在だから。子供達が傷付く姿は見たくないし、それを見る親の辛さも分かるから。だけど、あなたは何を見てるのか、あなたは私の何なのか、よく分からない」と言われた事があります。

    正直、意味がわかりませんでした。ショックでした。

    皆さんに教えて頂き、妻がどれ程の想いを私に訴えていたのか気付きました。

    ユーザーID:1454856864

  • トピ主です

    たくさんのレスありがとうございます。自分でも驚く程価値観が変わってきています。

    私は幼い頃母を亡くして、母親がどんなものか分かりません。何でも自分でしてきましたが、それは良い思い出ではなく、周囲からは不憫と言われました。

    元妻は「子供が離れていくのは寂しい。私が何でもしてあげる」という人でした。私はそれが母親の愛情というものなんだろうと思っていました。

    離婚の原因は私の父との同居です。2年前他界するまで体の不自由な父が一緒でした(今の妻は交際時から最期まで父ととても仲が良かったです)

    子供達は名前と住所を変えたくないと残る方を選びました。

    後に娘は妻に「ママ(元妻)は一緒に行こうと言ってくれなかった。自分が残れば戻ると思った」と話していたそうです。

    妻との交際は、子供達からでした。当時小学生同士だった息子達が仲良く、私の息子が妻宅に毎日遊びに行ってました。

    妻が帰宅後「うちはご飯だけどどうする?」と聞くと「一緒に食べる」と言い、娘も呼んでくれて食事をして、翌日が休みだとそのまま泊まっていました。

    息子同士が遊びに行くと、1人で妻宅に残る娘に妻が「買い物に行くけどどうする?」と聞き「一緒に行く」と2人で買物に行ったり。

    妻の残業や休日出勤が多くなり、うちに呼んで一緒に過ごす事も増えました。

    3年程して、妻の息子が小5の頃「あなたの子供達が息子と一緒にいてくれて、本当に感謝している。でも私は、息子が中学になったら成人までは再婚するつもりはない。あなたの子供達もそろそろ多感な時期だし、これ以上子供達と関わりを深めていいものか…」と妻が悩み、私は再婚を決めました。

    今まで子供達が妻を嫌っている等思った事がなく、妻が言うことも全く理解できませんでした。

    頂いたレスを何度も読み返し、向き合っていきたいと思います。

    ユーザーID:1454856864

  • トピ主です、3

    度々のレス、ありがとうございます。
    実は再婚の際、妻は祖母から直接「自分に何かあった時は子供達の事をお願い」と言われています。
    妻が元妻の事を気にした所「あの子はもう再婚して新しい家庭があるから頼めない」とのことでした。

    また子供達の事を妻が一方的に拒否してはなかったです。

    娘が引っ越した後も、妻と娘は2人で食事や買物に出掛けていました。成人式の話になった際、振袖や写真館等は既に元妻側と動いていて、後はお金がいくらかかるという内容だったそうです。

    妻は「金額も大きいし、お金の事は私から返事が出来ないよ。それ以外の事がもう決まってるなら私は出る幕がないね。お金の事だけならお父さんに直接相談した方がいいかな。」と答えたらしく、娘から連絡が来なくなりました。

    成人式が近付き、私が妻に連絡しなくていいのかと言ったところトピ冒頭の話となりました。

    息子の事は、就職前に妻から息子に話を持ちかけた所、息子から「俺が面倒なことはしなくていい、連絡しなくてもいつ帰ってもご飯がある、そういう風にしてくれるなら仲良くしてやってもいい」という様な事を言われていました。

    妻は返事をしませんでした。私が「せっかくああ言ってるんだから応じてあげればいいのに」と言ったところトピつづきに書いた事を言われました。

    妻は、自分から強引な事が出来ず押しに弱いタイプです。グイグイ引っ張っていければ上手く出来るのかな…とよく悩んでいました。

    それと、今年に入ってから息子Bの友達が家に来るようになりました。どの子も度々うちで夕飯を食べます。泊まる子もいます。最近は大会の打上げを我が家でやったりもしました。

    改めて気付きましたが、息子Aが就職するまではなかった事です。妻も息子Bも、娘と息子Aに遠慮して気を使ってたのだと思いました。本当に私がダメダメでした。

    ユーザーID:1454856864

  • トピ主です、4

    たくさんのレスありがとうございます。

    元妻の未練というご意見がありましたが、それはないです。元妻は、離婚後すぐに再婚し、私とも子供達とも祖母とも音信不通になりました。

    私が再婚する前年に祖母が入院することになり、祖母側の身内が連絡をとったのをキッカケに、私に連絡がきて娘や祖母とも縁が戻りました。

    元妻は自分がしたければする、したくないことはしないという人で、私の意見は無視だったので、何か考えがあってという事はないと思います。

    妻は「娘にとっては母親。娘が母親を恨むよりずっといい」と言っていて、元妻の批判をした事がなかったので、そこまで酷い事だと思っていませんでした。

    離婚のご意見が多く、本当に勝手ながらかなり不安になりました。

    妻は母子期間に国家資格を取っていて役職にも就き、当時の収入は恐らく私よりありました。今は社外役員として要所要所での勤務程度ですが、何度も復職を打診されていて経済的には妻一人でも息子Bを養えます。

    先程、妻に離婚を考えてる?と聞くと「そうした方がいいならそうするけど?」と言われてしまいました。

    今までの事を謝って、頑張るから離婚は考えないで欲しいと言うと、妻は

    「私は子供達を嫌って自分から手を離したわけじゃない。無理に引き戻してないだけ。
    学生の内に良い関係を築けなかったのは私の力不足で申し訳ないと思ってる。だけど成人、社会人になった人間が、理由はどうあれ自分の意思でした言動に、これ以上私が何をできる?
    私は、母親、再婚相手、近所のおばさん、赤の他人、何でもいいけど、あなたは子供の父親ということから逃げてはいけない。子供の五年後、十年後、自分が死んだ後のこと、死ぬ気で考えて下さい。
    その結果離婚が必要だと思えば私は応じます。ここから先は、私ではなく、父親であるあなたのターンです。」と。

    ユーザーID:1454856864

  • トピ主です、5

    妻と話す機会がありました。

    こちらのレスを読んで息子Aの事を考えていると、妻が「なんで私が息子Aを手離す前提でいるの?」と。

    妻は離婚しても養母として息子Aの親権は主張するつもりだと。

    「あなたが育児放棄だって騒いでただけで、私子供達の放棄なんかしてないよ。放棄してたらとっくに適当にいいよいいよで済ませてる。怒るの疲れるし。私だって嫌われるのイヤだし」と。

    娘のことは

    「娘は今、実母との信頼を取り戻そうとしてる。一度手放されて再婚もしてるのに、もう一度ってすごく勇気がいる事だよ。それでもお母さんが良かったんだね。だから何かあった時『娘の事は大丈夫だよ』って言うのは実母でいて欲しい。祖母も元妻も、私はアテに出来ないと思ってた方がいい」と。

    私が色々誤解していて、子育ても間違っていたと話すと

    「私は妻だから夫の子育てを全否定は出来ない。甘える事も時には大切だと思う。ジジ(私の父)は下半身不随で動けなかったよね。出来ない事を手伝うのは人として当然だよ。
    ただ、あなたは子供も私も信用してない様に見えるよ。この子は自分で考える事が出来ません、謝れません、感謝もできません、自力で解決出来ません、何も出来ない子を虐めないで下さい、って。
    よくできました!って褒めて褒められて成長する機会を奪うのと同じだよ。
    父親が子供の力を信じなくて、夫が妻を信じなくてどうするの」と。

    妻は再婚時に財産の生前放棄をしています。収入も貯蓄も妻の方が上でしたが…お金の事は頑なで「子供達の不信感につながるものは無いほうがいい」と。再婚前に妻が貯めた息子Bの積立を手元に残すだけです。息子Aと娘にも積立て始め、就職時に渡しました。
    娘の成人式の費用も妻は用意してくれていました。

    何もしていなかったのは私の方でした…。妻に手を離されたのは私なのでは…

    ユーザーID:1454856864

  • トピ主です、6 ようやく!

    レスが開いてしまいすみません。そして、ようやく理解できました!

    ます親権について、妻の言葉は「」内で、親権等のくだりは私が書き加えました。元妻の話の時に、妻が「子供達は親権も主張されず手離されたのか。親権争いの末泣く泣く…と言えないのはさすがに辛い」と話していたので、妻は親権争いをするのだと思い込んでいて。

    生前放棄については、私の父が他界した際に、私の妹が放棄の手続きをしました。その時に妻が妹を通じて色々調べていて、結局弁護士?の方で手続きは出来なかったそうで、空欄の放棄書類をもらったのか、妻の氏名等が書かれた物を私が預かりました。こちらも、妻の意志はそうなのだろうと私が思っていました。

    それでですね、親権に対しての皆様方のレスを読み、ようやく頭がまとまりました!

    つまり妻の頭の中は、

    ・子供の世話、言動の後始末(=育児)→もう放置でよい。自身で責任を持つべき。して欲しいのなら、甘えという事を自覚して、感謝と敬意をもつこと。愛情の有無はではない。

    ・子供を信頼する、将来を見守る(=親の責任)→絶対に放棄してはいけない。愛情を持つ。

    ということではないかと!だから、それを一緒くたに混同して、本来しなくて良い育児をしないからと愛情が無いように扱われ、怒ったのではないかと!というより、悲しかったのですね。

    思い返すと、妻が怒るのは私がトンチンカンな口出しをした時ばかり。子供達に対しては、いつも変わらず冷静に話をしていました。

    皆さんのお陰で、ようやく理解出来ました!

    私は妻に謝らなければいけません!子供達にも、私が間違っていたと話す!今後の指針を修正する!そして妻の気持ちを代弁して伝える!

    これが今私に出来る事で、すべき事だと思いました。今日、帰ったらすぐに実行します!

    ユーザーID:1454856864

レス求!トピ一覧